子供にバレエを続けさせるべきか・・・

レス19
(トピ主1
お気に入り80

妊娠・出産・育児

こひつじ

トピを見て頂き、有り難うございます。

タイトル通り、の悩みです。
子供は、小学四年生の女の子で一人っ子です。

4歳の頃からバレエを習っています。
現在、週2〜3回レッスンに行ってます。
来年から徐々にトウシューズをはいての練習が始まるようです。

なぜタイトルの様な事を思ったのかというと・・・

今年の夏休みの初めに発表会がありました。
そこでの娘の姿を見て、特別上手なわけでもなければ、特別下手なわけでもありませんでした。
私は、娘なので可愛くて目をむけますが、あまりパッと目を引くものがないなと・・・


出番を待っている間も、踊りを練習するよりは、お友達とおしゃべりしたり、お笑いタレントのマネを練習したりしていました。

廊下で練習している子もいるのに…

本人に、バレエが好きか聞くと、好きと答えます。
レッスンはいいけど、あまり人に見られるのが好きではないと。

どの習い事でも、お友達と仲良く出来るというのは、とても良い事だとはおもいます。
でも、競争心に欠けているなともおもいます。

バレエは、これからもっとお金もかかるし、それだったら(そのくらいの気持ちであるなら)教育資金に貯金したほうがとも考えてしまいます。

お子さんにバレエを習わせられていた方や、ほかの習い事で、続けるか悩まれたかたなど、アドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0110026909

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ジャズダンスに転向しました

    バレエお金かかりますよね〜。
    うちは途中でジャズダンスに転向しました。
    同時にヒップホップもやっています。
    ジャズはご存知かもしれませんがバレエに近いです。(雑な言い方ですが)
    ヒップホップはバレエやってて良かったなあと
    思える場面があります。
    娘さん、ダンスの方が向いてるかも。
    お金もかからないですよ〜。
    ぜひ!

    ユーザーID:5768681639

  • 今のままではお金の無駄かもしれません

    私の娘は小6からフィギュアースケートを始め、高1の終わりに辞めました。
    コーチにインターハイを目指すかどうか聞かれ、娘は受験勉強を優先させることを選び、スケート教室は辞めました。
    辞めたと言っても趣味としてたまに滑っていましたけどね。

    トピ主娘ちゃんのバレエの才能が特にないのなら、この辺で方向転換して良いかもしれません。
    趣味として続けるなら週1で十分だし発表会も必要ないと思います。
    その分の費用を将来の教育資金に回した方が良いと思います。
    娘ちゃんが納得できるようなきちんとした説明をしてあげて下さいね。

    ユーザーID:2435361900

  • なんのために習わせたのか

    何を目的にバレエを始めたのでしょうか。
    バレエだけでなく習い事は目的が大事です。

    プロを目指すのか、単なる手習いなのか、体を動かす、体を作る、あるいは学校と違うコミュニティーに入るなど、目的は様々だと思いますので、その目的に合わなければやめた方がいいし、目的に合っていれば続ければいい。
    それだけです。

    バレエではトゥシューズを履き始めるとまたレッスンレベルも違ってくるかと思いますので、意識も変わってくるかもしれません。

    お子さんが楽しくレッスンをしていて6年も続けたのなら、せっかくですからトゥシューズをはいてみてから決めてもいいかなと思います。

    ユーザーID:5727147348

  • 何でやらせちゃったんですかね

    バレエにお金がかかる事くらいはじめからわかるものじゃないかな〜。
    トピ主さんだけでなく、世の中の親御さん全てに解って欲しいのですがお金を惜しむくらいなら最初からお子さんに習い事をさせないで欲しいんです。
    私も母から色んな習い事をさせられ、どれも長続きせず(もともと私がやりたい事ではなかったので)止めるたびに母から罵られ「お前には無駄金ばかりかせさせられた!」と言われました。
    私の母は極端な例ですが・・・子供は「だったら何で最初からやらせるんだ」と思うものじゃないでしょうか。

    競争心ってそんなに大事かな?
    プロになれるくらいのレベルに到達できる人は、ほんの僅かだというのははじめから解っていますよね?
    バレエなんて難しくて大変な事だし、続けられるだけでも立派だと思います。
    遊びたい盛りに週3回も教室に通う事も偉いと思う。そこは褒めてあげられないんですか?

    ユーザーID:0055882658

  • バレエではないけれど

    身体で表現をする習い事をしていました。
    個人戦もあり団体戦もありレッスンも大変でした。

    学校があまり好きではなかった娘でしたので
    その習い事が生きがいのようでした。

    でも幼稚園の頃から習っていたので飽きてきたのか
    自分の実力はここまでか?と思ったのか
    小6の卒業式が終わったころに
    「中学校では全く別の部活に入りたい」と言い出しどうするべきか、たくさん悩み話し合いをしました。
    小学校の頃、部活はやっていたものの、習い事のレッスンを優先してたので
    レギュラーになれずじまいでした。

    結局、習い事にピリオドを打ち
    部活に専念。
    沢山部員がいる中、中2でレギュラー入りをして試合に出ていました。
    初心者で始めた運動でしたが、3年間没頭できて良かったと言っています。

    そして高校ではまた全く違う部活に入りこれまた初心者ですが、毎日6時台の電車に乗って朝練に行っています。

    新たに新しい物を始める事は大変なことだと思いますが
    娘は「身体がいたーい」と言いながらも楽しくやっているようです。

    まだ4年生。娘さんとたくさん話し合うといいですよ。

    ユーザーID:9971938670

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 第一関門ですね

    うちの娘中2も、4歳からバレエを習っています。
    小4で塾に入れて中学受験か
    バレエを本格的にやるのか、その辺で悩みました。

    本人に「どちらにする?」と聞いても「両方!」という答え。
    親はそれは無理だとわかっていたので
    コンクールなどに生徒をたくさん送る有名教室に、体験レッスンに行きました。

    厳しい先生、一言の私語もなく修行のようなレッスンに
    一発でビビった娘は「中学受験にする」といいました。
    たぶんそうなると思いました。

    今でもゆるくバレエを週2でやってます。バレエは楽しむもの、になりました。
    発表会ではコールドどまりですが、友人もできて楽しそうだし
    体にも良いので、うちはこれでいいと思ってます。
    本人に納得させたのが良かったかな、と思います。あれくらいやらないと、
    上には行けない、自分には無理だと。

    ユーザーID:8939111908

  • 本人次第です。

    確かにバレエの世界は、厳しいですよね。
    4歳から初めて、小学4年生まで続けている。。。ということは、きっと、ほんとに好きなんだと思いますよ。
    本人が止めると言わないのなら、そして経済的に無理があるわけでもないなら、続けさせてあげて下さい。まだまだ先のことはわかりません。うまいとか下手とか、そういう目で見ずに、好きか楽しいか、そういう計りで決めるべきです。突然目覚めて、素晴らしいバレリーナと成長するかもしれませんし。。。あるいは、バレエから始まっても、途中からジャズやコンテンポラリーと別のダンス分野に進んで行くかもしれません。
    私の娘もバレエ、タップ、ジャズと3歳の頃からやってました。小さい頃は恥ずかしがりやで、舞台でも、消極的な動きで目立つこともありませんでしたが、大学も芸大のダンス課を卒業して、今では、プロのダンサーです。バレエはもちろんのこと、タップ、ジャズ、コンテンポラリー、サルサ、ヒップホップまで見事に踊ります。お嬢さんも、バレエだけでなくて、他のスタイルのダンスもやってみたら、バレエ以上に自分にあうジャンルを見つけることができるかもしれませんよ。応援してあげて下さい。

    ユーザーID:9523061960

  • 本人に決めさせるといいでしょうね

    もうすぐトウシューズなんですね。


    わかっているとは思いますが、
    トウシューズで踊る姿はそりゃあ可愛いですよ。
    それ見てからでもいいと思います。
    そこからがぐっと見応えも出てきます。

    練習したいのか、話をしていたいのか、緊張をほぐす手段はさまざまですから
    その様子を見ているだけでは発表会に対する姿勢は、実は判断できません。

    やめるタイミングは、いずれ本人が決めると思いますよ。
    近いうちでは受験までとか、考える時期があります。

    それまで、好きなことはできるだけ、やらせてあげてはどうかと思います。

    ユーザーID:1487522165

  • やる気がないなら

    辞めさせては?発表会の時に振りのおさらいをせずにおしゃべりしているなら、無駄だと思いますがね。

    ユーザーID:9394489347

  • 趣味として与える

    習い事って、これで食べていってほしいという目的のもの(学習塾や本気の音楽など)と
    人生を彩豊かにするため将来の趣味として習わせる目的のものに分かれると思うんです。

    優先順位としては食べていくための習い事のほうが上ですから、そちらのお金が足りないのであればトピ主さんのようにやめさせることもあり得ると思います。
    しかしそうではない場合、うちならやらせます。

    うちはヴァイオリンなのですが、本人が好きで初めて、でもレッスンは嫌い。
    という状態ですが続けさせています。
    うまい下手ではなく、自分が奏でたい音楽ができたときにその手段を持たせておいてやりたいのです。

    ユーザーID:8595846964

  • もう少し続けても

    バレエは人に見せる鑑賞芸術、どのように見せるかということを常に考えて踊らないといけないものなので「人に見られるのが好きではない」ということならあまり「バレエ好き」とは言えないのかも。要は友達と楽しく学べる習い事というところなのでしょうね。

    でもまあ今の段階ではそれでもいいと思います。友達と楽しく習い事することもバレエで身体を動かすことも今後の成長に必ず大きなプラスになると思うから。

    もう少し続けさせてあげればどうですか?あまり熱心で無いならおそらく上手な子との差がこれからどんどん開いて行ってそのうち嫌になって自分から辞めたがるのではと思います。

    ユーザーID:1857452693

  • 続けさせます

    学生時代モダンダンスをしていましたが、習い事でバレエをしていた子たちはみんな体の綺麗な見せ方を自然に身につけていて、とても羨ましかったですよ。

    さて、娘の場合はピアノです。

    毎日1時間程好きで練習しています。そこそこ上手な方だと思います。例えばクラスで1番とか、学年で3本の指に入るくらいには。
    でもコンクールで毎回勝ち抜くような子とは全然違います。環境や持って生まれたものが違うのだと思います。

    ただ、ピアニストとして食べていけなくても、ピアノを続けていれば就職の役に立ったり、趣味を楽しんだり、しっかりした家庭背景を持つ人の輪が広がったりします。それは地球上のどこへ行っても。
    本人が好きだと言っているなら、親として習い事は最低10年は続けられるよう応援したいです。

    ユーザーID:5769093782

  • 今が別れ時かな…

    でも、ポワントは憧れでもあるでしょうし、ポワントで舞台を踏んでやめるというのもありかもしれませんね。

    でも、これからが本当にお金がかかります!
    どっちでもいいようなかんじなら、やめて塾や他の習い事にしてもいいかな?

    やめるタイミングは
    ポワントになる前
    中学校に上がる直前か、部活を始めた頃
    中学3年の受験
    このあたりでしょうかね

    中学に上がる前にやめる子が多いかな?という印象です。

    ユーザーID:2499536377

  • そうですね

    「下手でも好きは10歳まで」といいますし、11歳過ぎて結果が出ないなら、やめていいと思います。
     バレリーナで食べていく、という気合もなさそうですし。

    ユーザーID:5783076699

  • トピ主さんの気持ち、解らないでもないです。

    ウチの娘も6才からバレエを続けていました。
    姿勢のよさが身に付く、ストレッチが習慣になる、仕草がエレガントになる、クラシック芸術への興味が深まる、などの理由で始めさせました。
    ダンサーとしての能力は小学校中学年でどの程度か解ってきました。娘はトピ主さんのお嬢さんと同じタイプだと思います。

    中学に上がってからは最低限度のクラスだけとり、趣味と割り切って高校2年まで続けました。部活や趣味が文化系だったので、運動の一環ととらえていました。

    他の子と差がつくので、もっとクラスを取りたいと泣きついてきた事もありましたが、費やす時間とお金、本人の本気度、なによりも現実的な自分の将来を考えさせ、自然と納得したようです。受験に備えて高校2年で止める時はスッキリ満足してました。

    止めて4年になりますが、今でも体幹はしっかりしてますし、ちょっとした他のダンスやエクササイズは何をやってもそこそここなし、姿勢もスタイルも良い方で、得たものは大きいと思います。
    身体能力が平凡だっただけに、続けていて本当によかったと思っています。

    ユーザーID:2265294611

  • バレエに代わるものが見つかれば良いけどね

    音楽、舞踊などをする意味は何でしょうか?
    私は音大に行き、思うところがあり卒業後は普通のOLになりました。
    その時になってやっと、ピアノを弾き続けた意味が分かってきました。
    ・何か一つでも子供のころから続けている物がある、ことの事実が周囲の尊敬を呼び自信につながる。
    ・勉強や仕事に追われる中で、心豊かに過ごせる時間が確保できストレスから解放される。
    ・芸術活動を続けている事により偉い人から目をかけてもらえる(私の場合はかなりの重役にも名前を覚えて貰いました)

    お金のやりくりが可能なら、バレエは趣味として続ければどうでしょう?
    娘さんに、「バレエを続けるなら進学は公立のみ」などど、
    条件を出しても良いかもしれません。

    進学や就職の面接の時に、勉強以外の何かを続けている、という事は一定の評価を受けます。
    バレエを辞めて、娘さんに何か別のやりたい事がみつかればそれで良いのですが。
    現在見つかっていないならば、ご家庭の経済状況が許す範囲で
    お続けになってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6874978044

  • トピ主です

    皆さん、様々なご意見有り難うございます。
    始めたきっかけは、私も小さい頃から、モダンバレエを習っており、子供には色々な方向性へと転換できるクラシックバレエをと考えたのがきっかけでした。

    本人も、見学に行ったその日に、習いたい!と言い、始めた次第です。

    只、親としては、一緒に何度か発表会を体験する中で、とても上手なお姉さん方の様に娘が一人で踊れる未来を想像していました。

    子供も成長していく中で別の人間ですので、違う考えや、楽しみを持ち大きくなっているのですね・・・

    方向転換も視野にいれながら、本人とじっくり話し合いたいと思います。

    ユーザーID:0110026909

  • やりたいか、やりたくないか

    本人の気持ちが大事だと思いますが
    練習の日を忘れてしまうとか、なら
    止めてもいいと思います。

    ユーザーID:5653006699

  • 親としては悩むところですね

    6年も続けて来られて、その間の親御さんのお手間を思えば、「パッと目を引く」とか「特別上手」だとかいう、手応えや結果の様なものが欲しくなるお気持ちはわかります。

    でも、「競争心に欠けている」と判断するのは、時期尚早ではないでしょうか?
    お教室の雰囲気はわかりかねますが、まだ小さいうち、皆で似たような振付を踊り、特別ヘタクソでもなければ、皆と同じ出番や機会が与えられている中で、競争心を持つのは難しいです。
    トゥシューズを履くようになると、実力差は顕著になってくるでしょうし、与えられる機会やチャンスに差が付きだした時に、どうするか、どうしようとするか、ではないでしょうか?

    近頃の小学校の運動会で順位をつけないとか、みんな一緒に、とかの教育方針ではなかなか競争心も向上心も育ちにくいものです。そしてある時突然に、受験という名の競争の世界にいきなり放り込まれた結果、不登校や様々な問題が増え続けています。

    もしも、バレエで競争心や向上心、そして頑張って目標を達成するという経験が得られたならば、たとえ「ソロで踊る」未来がやって来なくても、決して無駄では無いと思います。

    ユーザーID:9942431369

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧