ピアノをするお仕事をしたい

レス23
(トピ主3
お気に入り37

妊娠・出産・育児

りんどう

と子供に言われました。小学2年の男の子です。
年少の初めからピアノをならっています。今はツェルニーのリトルピアニストをやっています。

練習は、習い始めてからほぼ毎日やっています。といっても、小さいころは朝晩10分程度、今でも朝20分、夕方40分程度、週末に1,2時間くらいです。コンクールや発表会前はもう少しやります。

先生はとても素晴らしい方で、演奏活動をしながら、子供たちの指導をしてくださっています。「うちはおけいこのつもり」と言っているので、先生も、簡単なコンクールにでながら、楽しく音楽を続けられるように、無理のないペースでやっていきましょう、と言ってくださっています。

しかし先日、子供に秘めた思いという感じで、将来の夢を打ち明けられました。「これまで将来の夢を聞かれても別のことを言ってきたけど、本当はピアノをするお仕事につきたいんだ」っと。「そうなの。じゃあピアノがんばらないとね」と言うと、「うん」と嬉しそうな息子。息子は先生が大好きなので、先生のようになりたいのか、大好きなピアニストがいて(海外の巨匠)、お気に入りのDVDを見て、いつかこの曲(超難曲)を弾くんだと言っているので、演奏家をイメージしているのか、よくわかりません。

そこで質問です。
ピアノをするお仕事というのは、プロの演奏家と音楽教師だけでしょうか?他にも道はありますか?
何になるにしても、プロの演奏家めざしてやるのが前提でしょうか?失礼な言い方ですが、演奏家になれないから、他の道に振り分けられていくって感じなのでしょうか?
プロの演奏家めざして本格的に取り組むとしたら、遅くともいつくらいからはじめなくてはいけないでしょうか?

私が音楽がまったくわからなくて、的外れな質問だとしたらすみません。お教えください。

ユーザーID:5017804766

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分で選んでいく

    プロの演奏家と教師以外はほぼないでしょうね。
    お金をいただくと言う事が仕事です。
    ピアノは楽器ですから演奏・指導以外にピアノを弾く仕事は無いでしょう。

    調律とピアノを作る(修理)、販売するというのはあります。
    こちらはまた別のスキルが必要ですね。

    さて、演奏家になるかどうかは2年生でわかるものではありません。
    本人の希望が10年後も同じかもわかりません。
    今できることを頑張る以外にやれることなどありません。

    何歳でもプロになるのに遅くはないです。
    40歳からだってできないわけじゃありません。
    要は本人のやる気。
    大きなホールで弾くか、レストランで弾くかは才能でしょうね。

    ピアノに関してはコンクールは山ほどあります。オーディションも。
    受ければ実力が分かりますよ。

    やる気のある子供には先生だって本気になります。
    より高度な指導をしてくれる先生を紹介してくれるでしょう。
    今の課題をこなし、取り組む姿勢さえあれば十分では?

    何を目指すかは本人次第。何になれるかもピアノにかかわるうちに誰よりも本人が実感するはずです。親はそれを頭から否定しなければ十分と思います。

    ユーザーID:4021695739

  • たくさんあるようです

    トピ主さん、はじめまして。

    自分でもネットでですがちょっと音楽関係の
    仕事について調べてみました。

    うちの娘は中学生で吹奏楽をやっています。
    学校に来てくださっている楽器のリペア業者さんの働きぶり等を
    みてリペアという職業に興味を持ったみたいです。

    音楽にかかわる仕事というとまっさきに演奏家と思いますが
    娘が興味を持った楽器の修理をする人やその会社、
    楽器店、楽器製造メーカー、楽譜を販売する会社、
    ピアノだと調律師、ピアノ講師などあるようです。
    あと指揮者などもですね。

    まだ息子さんは小2なのですね。
    どんな仕事に就くこともできる可能性がたっくさんありますね。

    就職するときにどの職種でもつけるよう
    ピアノも勉強もがんばってできうるかぎりいい成績を残せたらいいですね。
    音大に入れたらなおいいのだとと思います。

    まだ小2ということなので高校くらいになって将来の職業について
    考えるときまで今と同じ気持ちでいるかどうか、ですね。

    ユーザーID:3554647716

  • それぞれでしょう?

    例えば医学部出ても研究者になりたい人もいれば研究しながら勤務医を目指す
    人や最初から町医者の開業医を目指す人や様々だと思います。
    それと一緒じゃないですか。
    最初から演奏家を目指している人は少ないと思いますよ。
    考えられないぐらいの費用と時間が掛かりますからね。
    40歳迄親の仕送りに頼るなんて当たり前ですから。
    実家が何億も溢れているなら演奏家も目指しても良いとは思います。
    普通と言っても音大自体かなり金銭的余裕無いと行けませんが
    音楽教室の先生や自宅での指導等を目指すと思います。
    どちらにせよ実家に余裕のある人の選択です。
    他では小中高校の講師。
    これを目指す人もいます。
    他はクリエイター的な仕事。
    でもピアノは才能がないと続きませんから子供の野球選手になりたい夢と
    同じだと思っていたほうが無難だと思います。

    ユーザーID:9411979781

  • その中間が多いと思う

    ピアノで食べている人、食べてはいけないけど、そこそこの収入がある人を何人か知っています。

    全国的には無名ですが、地域で音楽活動をしている人なら誰でも知っている、そんなレベル。市主催の音楽会が結構大きな舞台。
    地元であちこちで演奏していると「うちの子を教えてくれ」とか「うちの合唱団で伴奏してくれ」「指導してくれ」なんて話が結構あるんだそうで。
    かなり忙しそうです。最近は子供に教えてくれの依頼は全部断ってると聞きました。

    もう一人、この方も音楽一本で食べてます。
    最初のうちは音楽教室をやってました。
    生徒さん30人ぐらいいたんじゃないかな?
    作曲で食べていけるようになると、音楽教室はだんだんと縮小して、今は辞めたそうです。
    誰とは言いませんが、合唱をする方だったら誰でも名前を楽譜上で目にした事があるレベル。

    専業ママで、音大出身&自宅にピアノがあり、教えてる人もいますよ。
    お子さんが幼稚園なので、そのつながりで生徒が来るとか。

    そんな私は今合唱をやってますが、素人合唱団の指導者は、たいていの場合演奏家でも音楽教師でもない、その中間層じゃないのかな。

    ユーザーID:6485576264

  • 自分と、自分の周り

    音楽大学ピアノ科卒業しました。
    自分や、仕事仲間、大学の同期、自分の師匠など周囲の人は
    主様の息子さんの先生のように、
    プロとして演奏し、プロとして教える、を
    同時並行で行っているケースが一番多いです。
    演奏者と指導者、キッチリ分かれているわけではなく
    グレーな感じです。

    そういう意味で、みんな演奏者を目指していて、同時に指導者を目指しています。
    というか、演奏だけで食べていくのは難しいので弟子をとる、
    指導者としてのクオリティーを保つためには演奏活動が必要、という事なのです。
    これが自分の周りの現状です。

    ピアノの仕事、となると幅が広いです。
    講師だと、ピアノ講師、ダルクローズメソッド(巷に溢れている「リトミックもどき」と別物!)講師、
    プレーヤーだとダンスやミュージカルの稽古ピアニスト、コレペティトール(オペラのピアニスト)、アレンジャー、スタジオプレーヤー、ステージプレーヤー(ソロもあれば伴奏もあります)
    等など。

    良い先生についてらっしゃるようなので相談してみましょう。
    出来れば先生と、他にも複数の人に話がきけると良いですね。

    ユーザーID:9524072056

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 楽譜

    息子に聞いたら、やっているのは、

    こどものためのハノン
    リトルピアニスト
    プレインベンション
    ブルグミュラー

    を組み合わせながらだそうです。
    アドバイス、お願いします。

    ユーザーID:5017804766

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ピアノを「する」とは?

    どういう意味かで色んな広がりを持つと思います。
    「する」が弾くことを限定にすれば、演奏家と音楽教師あたりだと
    思います。
    ただ、プロの演奏家になれないから他の道に進んだって言い方は
    失礼だから止めた方がいいですよ。
    そういう方も多いですがね。

    プロの演奏家って一口で言っても、お子さんが繰り返し見ている
    DVDで演奏しているようなクラシックの演奏の方もいれば、
    ジャズやポップスの演奏の方もいます。
    働く場所としても、スタジオミュージシャンだったり、ホテルなどの
    専属ピアニストなど様々な場所があると思います。

    音楽教師もいわゆるピアノの先生と学校の音楽の先生って道が
    あると思います。


    ピアノに関係する仕事でしたら、調律師、楽器屋、楽器メーカー、
    楽譜の出版元、作曲家、編曲家などですかね。

    準備については人それぞれでは?
    音大出たからって音楽の仕事で食べていける訳ではないですからね。
    どこまでコネを作れるかでは?

    ユーザーID:4318912148

  • ピアノ講師です。

    私はピアノ講師ですが残念ながら音大出身ではありません。
    しかし、ピアノをお教えすることを仕事としています。

    まず、どのような先生に師事されるのかで将来は大きく変わると思います。
    某メーカー系の教室でも直営店や直営センターなど、特約店ではない教室へ通われることで
    通常レッスンと併用する形で月1回しか習えない大先生や
    マスタークラス的なクラスを紹介していただける可能性が高いです。

    指導者になるとしても、最初から指導者を目指されるのではなく
    演奏技術を高めたり、理論を極めたり、即興力を高めたり…やる事は沢山です。

    音楽の仕事は演奏家、指導者以外にもピアノ調律師、編曲家、楽譜の浄書や出版、
    音楽教室の運営、楽器の販売など、ほかにも様々な仕事があります。
    例えば、きちんとした楽器店のピアノ売場には音大のピアノ科卒の方が働いていて
    お客様の要望に合わせてピアノ演奏を披露して商品の特徴を紹介することもあります。
    ピアニストならクラシック〜ポピュラーまで様々、ステージも大ホールからライブハウスまで多々有ります。

    先ずは、お子さんにピアノ曲だけではなく様々なジャンル、楽器の音楽を聴く機会を!

    ユーザーID:4065676872

  • もう少し視野を広げてみると・・・

    素敵なお子さんですね!

    今はピアノを通じて、夢を持たれているようですが、
    ピアノに限らず、その他の鍵盤楽器、さらには音楽全般ととらえれば
    もっともっと広がると思いますよ

    シンガーソングライターだって
    音楽の先生だってピアノを使ったお仕事です!

    いろんな可能性があります
    将来が楽しみですね!

    ユーザーID:0699413678

  • まだまだ先の事ですよ

    まだまだ先の事です。今興味があってがんばっているのなら、そのまま楽しくやっていったら良いのでは?私は音楽大学卒業後海外へ留学、演奏家としても教師としても日本と海外でやってきましたが、高校時代のレッスンの先生は地元と遠く離れた所とで2名いました。飛行機で行かないといけない所でしたので月に一度飛行機でレッスンにも通っていましたし、海外での先生も数名いますが、とにかくお金がかかります(笑)多分家が一軒たちますよ(笑)今、私の子供もピアノをやっていますが、本人次第ですね。なりたいからなれるものではありません。これから先お子さんが音楽の道で行きたいとハッキリ決まりましたら音楽大学へ入るためのその他の音楽の専門的な勉強も必要になります。その時に、必要であれば行きたい大学のピアノの先生に付くなり、今のレッスンの先生が紹介してくれるのでは?と思いますよ。先生にも相性がありますので、お子さんが伸びる先生、逆にお子さんがダメになってしまう先生…色々いらっしゃいます。子供のうちはお子さんと相性の良い先生で良いと思います。演奏活動もされている今の先生良いと思いますよ

    ユーザーID:4720586913

  • 男性には厳しい世界

    女性だと、最初から指導者として就職しピアノをお教えたりする事が出来ますが、男性の場合一家の大黒柱にならなければいけないので、それなりの稼ぎを求められます。

    なので男性の場合演奏家として活動しながら副業として指導者をしているケースがほとんどかと思います。大手楽器店所属の男性講師はほとんどいません。給料が一部のハイレベル講師を除き安いからです。自営業で歩合制ですし。

    そして演奏家となると本当に狭き門で、コンクールで入賞常連で有名音大や留学、名のあるプロともなれば国際コンクールで優勝してテレビに出るくらいじゃないと厳しいと思います。たまに市町村で行われるリサイタルに出られる方々の経歴を読んでみてください。大体の目安が分かると思います。

    音大の教授達も自分のコンサートを開くにもお金がいるので、元生徒達と一緒にリサイタルしたりしています。自分だけじゃお客呼べなくて費用を回収出来ないからです。生徒達とやればその身内達が買ってくれたりするので。仕事は他にオペラやミュージカルの練習時の伴奏。

    コネがあれば、学校の音楽教師になる道もあります。私の親戚は男性ですがそうなりました。

    ユーザーID:7094601775

  • 厳しい事を親が覚悟の上で

    私、音大卒業生、ピアノ講師経験ありです。

    主様のお子さんは男の子ですよね。
    もし私の息子が同じような事を言い出したら、金銭的余裕がない限り音楽の道には進ませません。
    私には息子はおらず娘ですが、やはり同じように音楽は趣味の範囲にさせておきます。

    音楽は華やかなイメージですが、芸術関係は食べていくのが難しいです。

    海外のコンクールに出て賞を取れればピアニスト、と安易に考えてはいけません。
    賞を取るまでがとても苦難の道です。

    私のピアノの恩師は自分の娘さんを国内では有名な音大に入れさせるべく、東京の名の知れた先生方に何人も師事してもらい、地元と東京を行ったり来たり。
    とにかくお金がとてもかかることを覚悟しなければなりません。

    そして国内のコンクールにおいては、どの先生に師事したかによって賞が左右されることもあります。コネクションがものを言う場合もあるのです。

    ですから音大に入ったら皆お金持ちです。
    本人達はそうは思ってないようですが、庶民から見ると雲泥の差です。

    主様の家庭が裕福であればチャレンジしてもいいでしょうが、そうでなければよくよくお考えになった方がいいでしょう。

    ユーザーID:7331924685

  • 楽器の会社で働いております

    私に限らず「元楽器プレーヤー」が多く所属する会社に勤務しております。
    興味を持てるジャンルに身を置けるという意味ではいいし、趣味として続けるには社長含め周りの目も温かいのですが、
    日々の演奏時間は保育士のほうが長い。(こっちは業務上での演奏時間はゼロですから)
    余暇を演奏に費やすなら公務員には勝てない。
    真のプレーヤー気質には向いてないように思います。

    まあ楽器は客観的に見てヘタクソはホントどーにもなりませんので、
    たとえ真のプレーヤー気質でなくても、精いっぱい努力して上手になる分には何の支障もありません。
    言語の違う海外等でコミュニケーションツールとしての音楽を披露できるようになれば、職業に直結せずとも「ピアノをする」人生が送れるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6013651659

  • まだ小2。先は長いから、反対せずに見守るべき。

    小2の子供に対して、現実的な大人の視点から反対するのは
    息子さんの意欲を踏みにじるだけです。

    息子さんの世界が、これからどんどんひろがっていくのにつれて
    将来の選択肢も広がっていくから、
    今の気持ちを尊重してあげて
    やりたいこと(ピアノ)に集中させてあげるのがいいです。

    トピ主さんが、音楽にうといとしても
    情報を集める時間は、まだまだたっぷりあります。

    いまは、まだ急いで結論を出す時期ではありませんよ。

    ユーザーID:8788686453

  • 本格的に取り組むのは今からですね

    ここで女性のピアニストの方が色々言ってますが、男性の場合、ピアノで食べていくのは女性以上に過酷です。今すぐに先生と相談して、本格的に取り組みましょう。後、演奏家だけで生活出来るだけの方は、皆さん、高名な先生に子供の時から習われてます。それが金銭的に難しいのなら、演奏会以外の道を探す事となります。

    音楽大学でピアノ科の男子は大抵、音楽理論が強い場合が多いです。従って、演奏家としての教育が金銭的に難しいなら、音楽理論の先生になる、というのもありますね。

    演奏家としてやっていかせたいなら、今から、日本のトップの音大で常勤で教えている方に最低でも一学期に一度はレッスンして頂くべきです。四年生ぐらいからは最低でも月一回かと思います。但し、大先生が「毎週来なさい」と言われるレベルに小学校の内にならないと、演奏家は難しいです。

    後、練習時間を増やすべきですね。ある有名ピアニストが、小学校二年生でピアノを初めて、トンプソンの教本六巻を半年で終わらせたそうですが、学校から帰ってきてずっとピアノの練習をしていたそうです。三時間は毎日最低でも、と思ったほうが良いですね。

    ユーザーID:5191571668

  • 作曲は?

    ピアノを弾くアーティストの子供の頃の話です。
    遠足から帰ってきたら、その日あった楽しかったことを
    しゃべるより早いからってピアノで話した(弾いた)んだそうです。

    天才だからこその逸話なんでしょうが、
    お子さんも自由に弾くこともやってみては。
    幅が広がると思います。

    ユーザーID:5377338022

  • ありがとうございます

    レスが遅くなってすみません。
    たくさんのご意見ありがとうございます。

    やっぱりピアノで食べていくことは相当難しいことなんですね。そこを目指すのも、金銭的にとても大変というのも・・・です。
    先生が小学中学年くらいから新幹線に乗って東京の教授のところに月に一回通っていたとおっしゃっていたのを思い出しました。

    親としては、子供には経済的に独立してほしいので、やはり演奏家は積極的に進めたくないような。
    ピアノをやりたいという子供の気持ちも大切にしたいような。
    悩ましいです。

    ちゃんとしたレスになっておらず、すみません。

    ユーザーID:5017804766

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 育士、幼稚園・小学校教諭、その他

    ピアノを弾くことを職業にするなら、演奏家やピアノ教師になると思いますが、正直本人の能力や努力だけではどうにもならない部分もあると思います。
    それよりもつぶしが効く道として、「仕事の中でピアノを弾く機会がある職業」はいかがでしょうか?

    保育士や幼稚園・小学校教諭は、日常の指導の中でピアノを弾く機会がありますよね。
    私が通っていたピアノ教室では、演奏家やピアノの先生は目指さ(せ)ないけどピアノが大好き!という人は、幼稚園教諭を目指して進学していました。
    私の従弟が小学校教諭免許を取りましたが、音楽の単位や実技で本当に苦労したと言っていました。

    仕事ではありませんが、友人が薬剤師をしているクリスチャン系の病院では毎週礼拝があり、ピアノが弾ける職員さんが伴奏しているそうです。
    ハイアマチュアとして現在も演奏会やコンクールに挑戦しつづけている友人もいます。

    ご本人の意欲を尊重しつつ、ピアノの技術を+αとして生かす方法も視野に入れられるとよいかなと思いました。

    ユーザーID:2929676410

  • 趣味にしておく

    >親としては、子供には経済的に独立してほしいので

    そう思っているなら
    ピアノを職業になさるのはお勧めできません。

    ごく一握りの天才的な方以外
    演奏家として食べていくのは難しい世界です。

    教える側のお仕事も競争が激しいです。

    周囲に何人か、たくさんお金をつぎ込んで教育されて
    教えたり、伴奏したりしている人がいますが
    収入は給与所得者と比べたら低いです。
    しかも、不定期なお仕事が多く
    裕福な人と結婚した奥様なら良いですが
    それで家族を養うなら
    教職に就くのが近道でしょう。

    お子さんは男の子ですし
    天才的な才能をお持ちな場合以外は
    趣味になさった方が生きやすいと思います。

    昔は女の子なら音大出は妻として歓迎された時期も
    ありましたが
    今は、狭いマンションの一室を大きな楽器が占領して
    防音にも気を使う等、
    敬遠される方が多いです。

    なかなか難しい世界ですよ。

    未だ幼いですから
    親がのめりこまなければ
    他に興味が移るかもしれません。
    ちょっと上手か子は大勢いますよ。

    ユーザーID:9999475745

  • 音楽で稼ぐ

    講師になったりソロコンサートを開くようなピアノプレイヤーだけでなく
    ・スタジオプレイヤー
     (事務所経由でテレビの音楽番組の収録などに派遣される人)
    とか、音楽関係と考えれば、
    ・作曲や既存曲のアレンジで収入を得る人
     (最近はネットの楽譜提供サイトで投稿(サイト側に売り込み・楽譜が売れると一定額が収入になる)もあります)
    ・ゲーム音楽製作者
    も考えられます。

    動画サイトに、アニメ曲などのアレンジ曲の演奏動画を投稿し、それが受けてCDを自主製作してマンガイベントやアマゾンで販売し、果てはクルマメーカーのCFで演奏が採用されたり縦断コンサートするようになった人もいます。
    歌は専門外でも、VOCALOIDを使ってピアノ伴奏とミックスしてオリジナル曲を発表出来る世の中です。
    ある程度の演奏スキルとセンスと好奇心があれば、音楽で食べていくネタはその辺に転がっていると思います。
    まあ、お子さんは小学生なので、将来何になるかはまだわかりませんけど。

    ユーザーID:8747423622

  • 気持ちは変わりますよ

    私も音大ピアノ科卒のはしくれです。

    同級生で、音楽だけで生計を立てている、というのは
    大学に残って講師をしている人かピアノ教室、
    ここに演奏活動を入れて、おそらくこれは収入度外視の
    生徒と家族、友人とその友人が聴衆で、ぶっちゃけ「有料個人発表会」かなぁ
    という感じです。

    私を含め、多くは自分で趣味でピアノを引きつづ
    一般企業に勤めているケースが殆どです。

    私も息子くんと同じ年齢の頃にはピアニストになりたい、と思っていましたし
    小学校の卒業アルバムにも書いてました。

    が、当然、現実を知り、大学卒業後は一般企業に入社、
    今は子育てしながらパートの生活です。

    娘も小学生の間は音大に行く、といってましたが
    今は「ピアノは趣味がいいや」とレッスンはやめず、高校は普通科に進学
    大学も全然関係な学部進学希望です。

    なので、今は夢を応援してピアノを頑張ってください。
    中学生になって、環境が変わると、また、考えも変わってきますので
    その時は本気で「進学」「将来」を見据えて息子さんと話し合えばいいと思います。

    ユーザーID:9325868403

  • ありがとうございます

    やはりピアノを仕事にしていくって大変なことですよね。
    でもトピを通じて、教師と演奏家以外にもいろいろと音楽の仕事があることを知り、何かの時に息子にアドバイスしてあげられそうでとても感謝しています。

    お友達にコンクールを中心に生活している女の子がいて、学校の行事などもコンクールと重なると休むという気合です。夫は、うちの子は男の子だからさすがにそこまではさせられないなぁと。男女差別ではないのですが、やっぱり男の子だと考えてしまいます。

    今はコンクールの全国大会に向けてがんばっています。先生が本人のやる気を感じたようで、来年以降は少し上のレベルのコンクールを目指せるようにと、今回のコンクールの自由曲のレベルを上げたのですが、本人はその曲がとても気にいったようで、がんばっています。レッスンも週2回で金銭的にきついですが、生き生きとした子供の姿に応援してあげたい気持ちです。

    ユーザーID:5017804766

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ピアノをする仕事。

    調律師さん。
    楽器の職人さん。
    ピアニスト。
    楽器の修理屋さん。

    とにかく、研究熱心な人が向いてます。
    ピアノをするお仕事。

    うちの調律師さん、うちきてピアノ弾いてくれます。
    もと、プロのホルン奏者です。
    おじいさんなのに、背が高くて、すご腕です。

    ユーザーID:1561705301

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧