愛され方しか、知りません。

レス39
(トピ主2
お気に入り101

恋愛・結婚・離婚

ほのか

私は、幼い頃から周囲に溺愛されて育ちました。
自分が愛されるのは当然だと思って、我儘放題に生きてきました。
実社会で「嫌いな人」は思い浮かばず、
身の周りには、私の我儘を受け入れてくれ、好きと感じられる人しか居ません。

恋愛は、相手がいかに自分を大切に扱うか?だけが基準と言って良いスタンスで、
プロポーズして下さる方の中から、1番身心を捧げてくれる人と婚約しました。

でも、婚約報告をしたとき、恩師に
「彼があなたを愛しているのはよく分かる。でも、あなたはどうなの?
あなたは彼を愛しているの?」
と聞かれ、よく分かりませんでした。

彼の事は、もちろん大好きです。

でも、自分を大事にしてくれる人の事は「みんな好き」ですし、
彼が私を大事にしなくなれば、私も彼を、もう好きではなくなります。

それは、世に言う「愛」ではない気もします。

相手を愛している、という定義も、私には分かりません。

日頃、不思議と円滑な人間関係を築けてしまって居るだけに、
恩師に問いを投げかけられるまで、自分の性質を悩んだり、疑問に思う事もありませんでした。

今まで、いわゆる片想いに胸を焦がした事もなく、
自分に対する扱い方を抜きに、誰かだけに抱く特別な感情って、ピンと来ないんです。

私は、人を愛せないのでしょうか?

誰にでも等しく優しく接する一方で、自分が誰もに薄情な気もします。

自分を大事にもしてくれない男性に尽くせる女性を、
私はいつも、驚異に思いますし、
どうすれば、そういう情の濃い、愛情深い感じになれるのか分かりません。

彼女たちが、意識的に人を愛しているとも思えないのですが、
どうすれば私も、確信をもって人を愛せるようになるのでしょうか?

ユーザーID:6338351283

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいんじゃない

    愛ってなに?

    たいへん難しいことですよね。

    人によって形が違うものだと思います。

    私の場合、子どもから受けた無条件の愛情に一番感銘を受けました。

    それで私も子どもに一生懸命を愛情を返しております。

    愛されるって、幸せですよね。

    そして愛するのはもっと幸せだと思う今日この頃です。

    ユーザーID:8118050544

  • まあ

    価値観にメス入れないと無理かもね。

    育ってきた環境によって貴女がそういう考え方するのは想定できる事ですし。

    さて子供はどうしましょうか?
    子供は貴女に何かいい事ばかりしてくれるとは限りませんよ?

    ユーザーID:1185453969

  • 恩師の言葉の意味

    >でも、婚約報告をしたとき、恩師に「彼があなたを愛しているのはよく分かる。でも、あなたはどうなの?あなたは彼を愛しているの?」
    と聞かれ、よく分かりませんでした。 

    恩師は如何してトピ主に、このような問いを投げかけたんでしょうね?
    トピ主は「愛されてばかりの私」と自負されていますが思い違いです。

    そうでなければ恩師たるもの、婚約中の教え子を悩ます様な問い掛けはしません。
    トピ主は今まで単に「我を通して生きてきた」だけの、痛々しい勘違い女性です。
    トピ主への批判が貴方自身に伝わってきても「嫉妬されちゃった」「心が狭い人!」で済ませていませんか?

    自惚れたっぷりの悩みより、恩師の言葉の意味を裏の裏まで考えるべきだと思いますよ。

    ユーザーID:4532562979

  • マリッジブルー?

    ご両親に愛され、さほど不幸な目に遭わずに来られたことはめでたいことです。
    愛され、幸福に育った人だけが持つ魅力というのは確かにあって、
    本人はそれをさほど貴重とも思っていない部分も含めて
    周囲の人に愛されるのだと思います。

    でも恩師の方はそんなあなたをどこかあぶなっかしく感じるのでしょうね。

    私が親なら、あなたには恩師の言葉なんて気にしないで、
    このまま夫に大切にされて安穏な人生を送ってもらいたいと思うかもしれません。
    困難にぶちあたって物事を深く考えるようになり、なまじ主体性なんて
    持ってしまったらかわいそう。娘は手塩にかけて育てた掌中の珠ですからね。

    親の愛とはそれくらいエゴイスティックなものなんですよ。

    生まれるのが怖いからと、ずっと母親の胎内にとどまる赤ちゃんはいません。
    愛し方がわからないからと、ずっと親元にとどまるわけにはいきません。
    これからが人生本番ですから、勇気をもって生まれてきてください。


    「愛すべき娘たち」よしながふみ 
    ぜひ読んでほしいです。漫画ですが実に深いです。

    ユーザーID:1082097155

  • 本当の愛は感じていないのでは

    本当に愛されてきた人(愛情が伝わって受け入れてきた人)、
    愛されていないと思って育って、大人になってから愛を
    受け取る努力?をして変わったような人たちは、

    他者に愛を自然と与えるようになるんです。
    というか、溢れてしまう。
    内面が満たされていると。

    自分から与えたいというふうにならない人、
    愛してくれないなら私も愛しません、という人、
    つまりトピ主さんのように、愛され方しか知りません、
    と感じて愛情を出し惜しむ人は、
    本当の本当には愛されてきていないのではないでしょうか。

    ユーザーID:2834791908

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ずっと愛され続ける事も可能でしょう

    そういう関係(恋愛?)もありではないでしょうか
    ずっと夫に愛されて大切にされて一生過ごせる人もいますし
    夫が愛してくれた要素を代わらず提供できていれば
    良いのではないでしょうか

    ただトピ主さんが大切にされたと感じる内容にはよると思います
    相手に苦痛を与えてまで自分の我を優先させるようでは
    夫から愛され続けるのは難しいかもしれません

    共同経営者になるようなものですから
    夫の仕事の都合は自分の都合と思って
    寂しくても我慢しなければならない時もあるでしょうし
    欲しい宝石より家計を優先しなければならなくなるでしょう
    それら夫婦の都合を自分の都合と捉えられるなら
    大丈夫ではないでしょうか

    してあげる側と
    してもらう側であったものが
    同じ側に立つという事ですよね

    ユーザーID:6760187185

  • 他人に関心ありますか

    自分を大事にしてくれる人しか愛せない、それは当然なことだと思いますよ。

    ただ文から察して、あなたは人に関心が薄いのではないのでしょうか。
    誰かと本音でぶつかり本当に心を通わせあった経験も少ないのでは?

    どうしようもなくその人に惹かれてしまう、という感情を持ったことないですか?
    受け身の愛に慣れてしまった、という状況でしょうか

    一見恵まれた状況に見えるけど、悲しいですよね。
    そこにある危うさを、恩師は見て取ったんでしょうね

    一方的な愛情というのは年数がたつほどにほころびが出て、気持ちが覚めるときが来る気がします。
    つまり飽きられてしまうのです。

    今は彼もあなたに夢中、でも数年たってあなたの若さが失われ始めたとき、夫の愛をつなぎとめるものは、あなたの夫への愛情の深さ、ふたりが心を通わせあってきた経験、だと思います。

    おっしゃる通り、人は意識的に人を愛するものではないと思います。
    理屈ではないのです。

    あなたにこの先理屈抜きで愛せる人が現れるかもしれない。
    でも私は、今の彼との生活の中で「情」というものを育てていく方がいいのではないかと思います。

    ユーザーID:1366089533

  • 女性に多いよ

    「自分を好きになってくれる人が好きな人」
    それがそのままでいけたら、それはそれでいいと思う。

    ただし、今後の人生の中で「この男性」と思える人に出会うと今までの人生観がひっくり返るかもしれない。

    そのような男性が現れないなら、今まで通り「自分を好きになってくれる男性」を大切にすればいいよ。

    ユーザーID:8309366338

  • 人類の理想ですね。

    順調な人生を歩み、幸せな婚約者をつかんだほのかさんの幸せを、
    単純に祝福出来ない悩み、人生に対する不満でも有るのでしょうか。
    深い意味は無いと思います。

    ほのかさんは、マザーテレサのような生き方でなく、普通の幸せを望めば良いのです。
    代償を求めない無償の愛、素晴らしい言葉ですね。その恩師は日々実践しているのでしょう。

    普通の女性でも出来ること、其れは我が子への慈愛と献身的な行ないではないでしょうか。
    ほのかさんが今まで受けた愛情を我が子に倍返しで注げば良いのです。

    ユーザーID:4170449295

  • 幸せなのか不幸なのかわかりませんね...

    周りに愛されてきたということですから、とてもお綺麗なのか大金持ちなのかもしれませんが、同時に、それとは関係なくあなた自身の性格として、すごく鈍感なのか、冷徹なのか、どちらかがあるような気がします。

    私の知り合いで、日本一美人といっても過言ではない人で、お金もあり、家族にも愛され、寄ってくる男性も多すぎる女性がいますが、愛に溢れていますし、片思いに胸を焦がしていることもあります。

    だから、あなたが人を愛せないのは、環境というよりも性格なのではないかと思います。ときめく心がない、という感じではないでしょうか。あるいはときめくに値する男性にまだ出会えていないのかもしれませんね。たしかに寄ってくる男性って、余り魅力的にみえないですから...既婚男性とかに惹かれないようになさってください。

    ユーザーID:5879239776

  • 問題ない

    自分を大切にもしない男を愛するのは習性です。
    家庭環境が悪かった。
    依存体質である。
    母親が似たような傾向にある。
    などです。

    自分を大切にしない家庭で育った人は
    大切にしてくれない人を愛する必要があった。
    だから脳の回路がそう出来上がってしまったのです。
    辛く当たられるほどに愛しくなるのは
    環境による弊害です。
    治りがたい癖ですね。
    深刻化すると病になります。

    自分を大切にしてくれる人を好きになる。
    当然のことですよ。
    みんなそうありたいけど、
    そうできない。

    愛されないから。
    変な癖があるから。
    自信が無いから。

    貴女になんの問題があるのでしょうか?
    よくわかりません。
    それに、恋い焦がれた相手とで無ければ結婚してはいけないというルールでもあるのですか?
    相手が熱烈に愛してくれて貴女がそれを受け入れた。
    それだけのことでしょう。

    その恩師も、なんだか変な人ですね。
    やっかみですか?

    ユーザーID:7213344609

  • 結婚して見れば

    おのずと答えは出るでしょう。

    ユーザーID:4264052044

  • 自分愛が強いんだね

    自分のために世の中があるくらいのちやほやさを受けて育ったんだね。
    お姫様じゃないんだから、それは長くは続かないわ。
    たぶん、旦那様が、自分の夢からまず覚めてしまって、あなたという人間がわかったときに、気持は冷めてしまい。それで、あなたも彼を愛さなくなるでしょうね。

    もうね、ここまで来たら、本当の挫折を味わって、経験値を積むしかないですよ。
    愛情なんて、ならって身につくものじゃないんですもの。
    それ相応の痛みを経ないと無理ですよ。

    あなたの様に、子供の気持ちで大人になってしまう人はいます。
    それ相応に育つには、大人ですから、痛みがあると思いますが、だれも愛せないよりいいでしょう。

    ほめられた状況じゃないですよ。

    ユーザーID:7298677520

  • えー

    あなたがどうすれば人を愛せるようになるかなんて誰もわからないよ。
    そんなのわかってるでしょ。

    なんかかっこつけて、私は人を愛せないのでしょうか!なんてクサいこと言って自分に酔ってるけど。

    本当に人を愛するなんてお腹を痛めて生んだ母親にしか無理だよ。
    見返りないの愛なんて母親にしかできない芸当です。

    尽くす女だって、結局は尽くしてる自分てけなげ―っていう自分大好き人間なだけ。相手がいつ尽くせなんて頼んだんだって。
    片思いだって、相手を自分のものにしたいだけじゃん。
    相手は別の人といたいって言ってるのに、自分が良ければ相手の気持ちなんてどうでもいいってことでしょ。

    別にいちいち定義づけなくてもいいじゃないですか。
    彼を好きで、その好きな人が自分を愛するって言ってくれてんだから。

    生きることの意味とか聞いてくるぐらいしょうもない質問ですよね。
    意味なんてないよ。
    そこに存在するから身を任せて人生を歩んでいくだけ。
    意味見出すなんてどんだけ偉い人間だと思ってんだ。
    考えるだけ時間の無駄。

    そんな暇あったら、式場を考えるとかどこに家建てるかとかもっと建設的な事考えなよ。

    ユーザーID:6447033660

  • 愛したい人と出会っていないだけでは?

    人を愛することって,人から習うものではないけど,

    愛されて育ったのなら,愛し方も分かるのでは?

    愛されている,と感じているなら,分かるような気がしますが…

    どういう時に愛されている!と感じるのですか?

    その答えが「愛し方」なんでは?


    結婚したら,いろんなことがあると思いますよ。

    長い結婚生活の中で,愛情を感じられないことは多々あるかと思います。

    だからと言って,すぐに離婚するのですか?

    人と人ってそんな簡単なものじゃないと思いますが…。


    あなたが本当に愛した人と出会ってから結婚した方がいいのではないですか?

    その婚約した彼がなんとなく可愛そう…

    ユーザーID:0313872244

  • 本文に引用した内容が真実かどうか。親に対してどう思うか。

    >彼が私を大事にしなくなれば、私も彼を、もう好きではなくなります。

    この一節が気になりました。彼氏が主さんを大事にしなくなったときに本当に、あなたが彼氏のことを愛おしいと思えなくなると言い切れるのでしょうか?

    だとすれば、主さんに「愛情」がないというのは本当のことかも知れません。

    もう1つあります。

    親に対して、主さんがどのように思っているか、です。
    親を失うことを想像できるでしょうか? 言い換えれば祖父母を亡くしたときのことを想像できるでしょうか? そうしたときの情感を、好きだと思える人に置き換えることが一切できないのであれば、仰るように愛情がないといえるのかもしれません。

    愛とは異性の愛だけではありません。親に対して抱く情感も含まれる場合があります。言い換えれば「失いたくない」とする感情かも知れません。

    ユーザーID:5376054476

  • 溺愛=愛?

    直接会ったわけではありませんが、文面から察するに心に分厚い壁があるように思えます。愛されるということは甘やかされるとはまったく違います。

    日頃、円滑な人間関係が築けているとのことですがそれはトピ主さんの親、または家柄に周囲が気を使っていて結果トピ主さんから見て円滑に思えるだけではないのでしょうか。普通我儘放題な人間には誰も近寄りませんよ。

    結婚相手を選べる状況からしてトピ主さんは男性から見て魅力的なのでしょう。しかし、もしその婚約者が将来怪我や病気で寝たきりや車いすでの生活を余儀なくされたときトピ主さんはどうされますか?

    また、子供が産まれたらどうしますか?まさか、赤ちゃんはただ泣きわめくだけで私を大切にしてくれないから何もしてあげない、とか考えたりしませんよね??

    夫婦ってお互いが見返りを求めない無償の思いやりで成り立っていると思いますがトピ主さんには当然こんな考えはないですよね。

    ユーザーID:8752283355

  • 共依存的恋愛

    自分を大事にしてくれない男性に尽くす女性、というのは、
    共依存の傾向があったりするので、あまり良い事ではないと思います。
    自己肯定感が少ないから、自分を大事にしてくれない人に
    しがみつくとも言えるので。

    共依存的恋愛を調べてみては?

    日本は共依存が多いと言われています。

    ユーザーID:6872849316

  • 自分に負担をかける者を受け入れられますか

    あー、ちょっとわかりますね。私も夫を選ぶ基準は「私のことを一番好きな人」でしたし。

    ただね、あなたが今「周囲には私を愛して言うことを聞いてくれる人しかいない」と思っているとしたら、それはあなたが多少なりとも自分の負担になる人を、自分の世界から無意識に排除しているからなんですよ。
    自分に利益がない相手と思ったらとことん無関心になれるんです。視界からも意識からも消去するレベルで。お気づきの通り、あなたも私も、とても利己的で薄情なタイプなの。
    でも自己肯定感が高くてポジティブな印象を与えるから、いつもある程度良好な人間関係が築けてしまうんです。

    私が「自分のこういうところいけないなー」と痛感したのは、上記の私のことを大好きな夫が仕事等で苦境に陥った時でした。
    夫が苦しんでるのに、私は同情するより前に、「何で私にまで負担かけるのよ!!」って怒りがわいてきちゃうの。
    でもさすがに我ながらひどいなあと思ったので、もっと普通の人であるきょうだいや友人を見て、その考え方を真似するようにしました。
    だってこの考え方、子どもに向けちゃったら本当にヤバイですからね…。
    おたがい精進しましょう!

    ユーザーID:8054561688

  • 愛し方なら知ってるはず

    トピ主さんには、何よりも大切で、
    誰よりも幸せにと存分に愛している人がいます。

    それは、 自分 。

    強い愛情を自分に向ければそれは我侭となり、
    相手に向ければ、無償の愛となる。

    しかし、世の中はそんなに極端でも単純でもないので、
    自分も相手も同じように大切にすることが出来るんです。

    そこが、トピ主さんは自分への愛情に偏執している印象。
    「己も相手も私だけを愛すること」を一番としているから、
    どこにも自分以上に愛せる人が居ないんですよ。

    その愛情を自分ではなく、その婚約者に向けられるのか、と
    恩師は訊いているのでしょう。

    ユーザーID:9481747742

  • 愛ではなく執着

    あなたはこの先婚約者と結婚し、幸せな30年を過ごした後いきなり「別れよう」と言われても「OK!」と気軽に別れられると思いますか?
    今まで自分をお姫様のように扱ってくれた男性が、他の女性に同じようなことをして、嫉妬しませんか?

    執着心などが「愛」と呼ばれている場合もあります。
    あなたは愛することが出来ないのではなく、執着心が薄いのです。

    ユーザーID:4782766730

  • あるある

    結構多いですよ、「好きになってくれたら好きになる」って人。
    そのうちで色んな方法で試して一番自分に呆れずついてきてくれた人と
    くっついて、その人には尽くす事もかわいく振る舞う事もできるから
    溺愛されてると勘違いしちゃう人。
    昔で言う、境界性人格障害つまりボーダーの人に多いですよ。
    魅力的に振る舞えるから好かれる。
    けど自分が好きなのは結局自己のみなんです。
    自分のことを嫌う人、批判的な人は視界から排除するので「愛されてる」「恵まれてる」
    と思ってしまう。
    結婚や出産で自然に変わっていく女性が多いですし、そのままでいいのでは?
    年と共にちやほやされなくなってそのときにまた1つ世界が広がるんです。
    今は狭い世界にいられることに感謝して幸福って思ってたらいいと思います。

    ユーザーID:6993119454

  • 楽しいことばかりではないよ

    人を愛するのは。とぴ主さんは経験ないからわからないだろうけど。

    相手の気持ちがわからずに悩むこともあるし、嫉妬心に苦しむこともある。失恋したらしばらくは立ち直れないし、暗闇の中で泣き続けることもある。

    でもそういうことを乗り越えて人って強くなるし、人間的に成長するの。これは恋愛だけに限らないけどね。

    とぴ主さんは幸か不幸かそういう経験は出来なかった。はっきり言って苦労知らずのお嬢さんですよね。そういう女性が本気の恋なんかしたらかなり大変だし、ボロボロになる可能性もありますよ。

    情が濃いとか、愛情深いというのは持って生まれたもので、努力して身に着けられるものではありません。

    とぴ主さんに身を捧げてくれる男性に甘えて生きてもいいんじゃないですか。愛されて結婚するのは楽ですよ。ある意味薄味の人生かもしれませんが。

    子供が生まれればまた違った愛を持てるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8082464306

  • 率直に

    その恩師にきいたらどうでしょう。
    本当の愛って何でしょうかと。

    これは人間の永遠のテーマの一つで
    長い歴史の中で様々な文学や芸術の題材になって来たものです。
    様々な解釈があり人それぞれです。

    私も聞きたい。
    その恩師の回答を是非拝聴したいです。

    ユーザーID:9297877962

  • ご意見ありがとうございます

    皆様、貴重なお時間を割いてご意見下さり、ありがとうございます。

    見ず知らずの私に、とても納得のできるご回答を下さる皆様に、大変感謝しております。

    そもそもは今回、改善方法?があるのではないかと思い、投稿させて頂きましたので、私自身へのネガティブなご見解は、推して知るべしと心得ております。

    一方で、「今のままで良い」「幸せなこと」「尽くす方が不健全」など、肯定的なコメントも頂き、私を祝福して下さった方々にも、改めてお礼を申し上げたいです。

    「愛すべき娘たち」も、是非拝読させて頂きたいと思います。

    本当にありがとうございます。

    秋さままでのご回答を拝読した結果、うまく言葉にできるか分かりませんが…
    答えは彼との結婚生活の中で模索・育んで行けば良いのかなあ、と思い至りました。

    彼がいつまで献身的に愛してくれるのかは分かりませんが、
    私の血縁には、私と同様の状況が一生続いたまま亡くなった女性も居ります。

    何だか自分が一方的に愛されているような気がしても、
    その理由がよく分からなくても、
    それでお互い幸せなら、何も問題無いのかもしれません。

    ユーザーID:6338351283

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 矯正努力中さま

    コメントありがとうございます。

    >お気づきの通り、あなたも私も、とても利己的で薄情なタイプなの。
    >でも自己肯定感が高くてポジティブな印象を与えるから、いつもある程度良好な人間関係が築けてしまうんです。

    やっぱりそういう事なんですね。
    なんとなく、そんな気はしてたんですけれど…。

    確かに、私は自ら近づいてきた人としかコミュニケーションを図らない為、結果的に周囲が自分を大事にしてくれる人ばかりになるのでしょう。
    また、仰る通りの「印象」によって、それ以外の方とも浅くそつなくお付き合いをし、「ある程度良好な人間関係が築けてしまう」のだと思います。
    いつも自分の主張に正直な私の欠点を、好む人達も居て。

    また、「兄弟や友人を見て、その考え方を真似するようにする」という
    具体的対処法までご提示下さり、ありがとうございます。

    なるほど…。

    夫が苦しんでいる場合のくだりも、すごく共感できました。
    私は怒るより、夫が自分で立ち直ってくれるまで放置かもしれません。

    子供に関しては、産まないと分からない感情もあるんでしょうねぇ…。

    見習います…。

    ユーザーID:6338351283

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私はトピ主さんに共感しますよ。

    私もトピ主さん程では無いでしょうが、色々お付き合いや出会った人の中で
    一番私を大切にしてくれるであろう男性と結婚しましたから。

    勿論、私も大好きでしたし。


    もしも夫が私に暴力をふるったら?冷たくしたら?私からの愛情も消えます。当然です。
    その瞬間に夫に対する愛は無くなりますねえ。

    「冷たくされても捨てられても私はアナタを」の演歌の世界は、私には全く解りません。


    結婚してから何十年経ちましたが、相変わらず夫は私を第一に、私の希望は全て叶えてくれます。
    大切にしてくれます。お姫様扱いしてくれます(笑)

    だからこそ、私も夫に感謝をするし、気持ちに応えたい。

    なんか変ですか?


    夫が無職になれば、私が働いて彼を支えます。彼がそうしてくれて来た様に。
    夫が病気になれば、私が看病します。

    大切にしてくれるから、こちらも出来るのです。

    ユーザーID:0743038021

  • 過保護の不幸

    人生で雷に撃たれるような恋、をしたことないんですねー、あらもったいない。。
    かなわなくとも、人生の宝物、になります。

    そのうち出会ってしまうかも。。です。
    ぼんやりと結婚しちゃうんですね。。
    でもそういう結婚でも幸せになってる人もいるので全否定はしませんけどねー。

    ユーザーID:9630953061

  • 物質的庇護

    トピ主さんは、無意識に「自分を愛してくれる以上は、物質的・経済的庇護を自分に与えてくれて当然」と考えていないでしょうか。
    ですから、相手から物質的・経済的庇護を与えてくれなくなったら、自分は愛されていないと考えるおそれを感じます。

    >夫が苦しんでいる場合のくだりも、すごく共感できました。
    >私は怒るより、夫が自分で立ち直ってくれるまで放置かもしれません。

    夫が浮気をして自分を愛してくれなくなった場合は別れるのが当然ですが、夫が事故で寝たきりになるなど、トピ主に経済的・物質的庇護を与えられなくなった場合はどうなのでしょう。
    そうなったときに夫を見捨てるようでは、トピ主は最低だと言わざるを得ません。

    トピ主は寝たきりになった夫を介護し、自分が働きに出て稼ぐということができますか?
    できないというなら、トピ主は自分に利益を与えてくれる人が好きだということで、つまりは自分が一番大好きなのでしょう。

    ユーザーID:0585780958

  • 私の知り合いにも

    そういう女性がいます。

    外見は魅力的で、一見社交的。
    性や若卒の分け隔てなく、先入観・損得勘定なし、で愛想よく振る舞えるので、多くの人からアプローチされる様です。

    一方、自分に対して批判的な人物に対しては「合わない人」「考え方が違う」で一蹴。
    結果「自分に同調してくれる」人しか残らないので、本人は交友関係に「恵まれている・愛されている」と解釈してる様です。

    ですが、結局「相手」の心情に立った考え方ができず、自分本位で自己愛が強烈です。
    最も理想的な相手は「私のどんな我儘でも受け入れて、丸ごと受け止めてくれる人」だそうです。

    トピ主さんも反応されてる様に、「利己的で薄情」器質な要因だとすると、すんなり腑に落ちる気がしました。

    普通の人とは「違うかも」という認識からスタートされて、客観的にご自身を分析できればいいですね。

    ユーザーID:1380072436

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧