子供の運動会で走ることになりました

レス9
お気に入り18
トピ主のみ0

もやし

子供

30代後半のもやしと申します。
20日に幼稚園の運動会があるのですが急遽リレーで走ることになりました。
小学校のトラック半周です。

痩せているので身軽に思われますが運動はウォーキングぐらいで
定期的な運動はしていません。
全力で走るのは高校の体育祭以来だと思います。
ストレッチは入念にしていますが子供の前で抜かれたりこけたりは
避けたいのです。
高校の時はそこそこ足は速かったのですが今はどうか分かりません。
速く走る方法などがあれば伝授下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7289528590

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 競わないでね

    あくまでも、親も頑張っている姿を子どもに見せることが主眼ですからね。勝負にこだわる姿勢は引っ込めておいたほうがよろしいかと思います。保護者同士の親睦も目的のひとつです。いやだけど子どものために走る人も多いです。速くてもぶつかられてひっくり返る人もいます。楽しんでくださいね。

    ユーザーID:8112202738

  • コケるかも?

    いくら学生時代に走ってたとは言え

    その年齢での歩き程度だったら、

    おそらく100mぐらいだと思いますが、

    学生時代の100mと、現在の100mでは

    たぶん、ビックリされると思いますよ。

    普段 運動をしてない事を、 イヤと言うぐらい思い知らされるでしょうけどね。

    人の後ろでもかまいませんから

    どうか、コケない様に


    昔 速かった人は、どうしても 身体が先に行こうとします。

    下半身がついてこれないから 転んでしまうのです。

    下半身に合わせて 上半身をついて行ってくださいね。

    頑張ってや。

    ユーザーID:4111465479

  • 全力で走るのは危険です

    子どもにいいところを見せたい気持ちは分かりますが、心臓発作で病院に搬送されるケースも少なくありません。

    勝ち負けは二の次にして、ほどほどに楽しんで走ることをお勧めします。

    ユーザーID:4693582217

  • 不慣れな人が、突然早く走るのは危険です

    >速く走る方法などがあれば伝授下さい。
    安全に走るために、明日から早足で歩くなどの準備を始めて下さい。
    そして、息切れしない程度のジョギングで心肺運度の能力を向上させましょう。
    これが筋肉、関節のストレッングになります。

    不慣れな人が、突然早く走るのは危険です。
    肉離れ、アキレス腱の断裂など痛い目にあいます。

    >全力で走るのは高校の体育祭以来だと思います
    そんなに意気込んだらダメです。10数秒間だけの遊びなんですから。

    ユーザーID:2282031942

  • 危ない

     ストレッチはやっているとのことですが、それでも本気で走るのが20年ぶりというのは危ない。真っ直ぐ走るならまだしも、幼稚園のグランドに引かれたトラック半周ということは相当カーブがキツく、そもそも全速が出せない。ブランクが長いと最初はいいが、後半つかれてバタバタになる。もつれて転んでかえって恥晒す人をたまに見る。

     転ぶだけならまだしも、大人の、走っての転倒は衝撃がでかいので事故レベルに至る人も居る。全力疾走というのは想像以上に負荷がかかる、また競争という状況は人に無意識に無理をさせます。早く走ることより怪我なく終わることを心がけたほうが良い。カーブでコース取りをうまくやれば抜かれることはまず無い。これを期に定期的な運動を始めましょう。

    ユーザーID:9650619184

  • リレーで一番でした!

    前の年に派手に転んで恥ずかしかったので、とにかく転ばないようにと練習しました。

    バトンの受け渡しに手間取ると遅れるので、前後の走者とバトンパスの
    「右手受けの左手渡し」か、「左手受けの右手渡し」かを事前に確認しておくこと。

    前の走者がスピードを落とさずにバトンを渡せるように、もらう方の走り始めは速くすること。
    確実に受け取ろうとしすぎて、もらう方の走者がノロノロと動き出すことがある。
    前走者の「ハイ!」の掛け声も大事。

    走り始めは前傾姿勢、スピードが乗ってきたら、上体はまっすぐに、
    視線は足元ではなく、走る方向にしていくと転びにくいそうです。
    足がもつれると転倒するので、歩幅を広く取りすぎようとしない。
    地面を蹴るとき、上に行くエネルギーを、前に行くエネルギーにするようにイメージする。
    腕を振るのを力強くする。

    バトンを落とさず、転ばずに走るのが一番速い、とだけ考えて、
    超スピードを出そう!という意識はしない。

    ユーザーID:1959996511

  • 準備運動を

    早く走る方法でなくてすみません。
    高校野球で甲子園に出場した同級生がいます。大学でも野球は続けていましたが卒業して就職してからは運動は何もしていなかったとのことです。
    その友人が結婚して子供が出来、小学校の運動会で保護者のリレーに出場しました。そして走りだした瞬間にアキレス腱を切断してしまったそうです。昔、野球選手だっただけに体力には自信があり、子供の前でいいところを見せようと張り切り過ぎたようです。
    抜かれたりこけたりしたって楽しい思い出になります。張り切り過ぎて怪我をしないように準備運動は入念にしましょう。

    ユーザーID:6807632522

  • 走り込みするしかない


    抜かれない、こけない、早く走りたい・・
    怪我しなければいいじゃないって思っちゃうけど(笑)


    運動会前々日まで 走り込みしたら?
    それしかないでしょう。

    ユーザーID:4253614401

  • コーナーが危険。

    速く走る方法は、すみません「腕をしっかり振る」くらいしか思いつきませんが、
    トラック半周、コーナーを駆け抜けるのは、すっかり大人になってしまった今、
    思いのほか体が言うことを聞かないと思います。気をつけてください。

    できれば当日までに、軽くでも走っておいたほうが…。
    ストレッチはもちろん入念に続けてください。
    健闘を祈ります!

    ユーザーID:3167748175

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧