心や体の悩み

手術説明、手術、入院は1人でも可能でしょうか?

レス45
お気に入り225

あかね

健康

初めての書き込みです。失礼があったら申し訳ありません。
下記についてご存知の方がおられましたら、是非教えていただければ幸いです。

私は30代前半の独身女性です。
この度初めての入院で、両足の股関節の手術をすることになりました。
入院期間は2ヶ月近くになるそうです。

次回は検査と、手術の説明をするので家族の方をお連れください。

と、お医者様に言われたのですが、両親は既に他界、実の妹は幼い時に養子に出されていて以来疎遠、後見の叔母とは両親の死後数回会った程度の関係。
今の職場にも最近地方から異動してきたばかりで、頼れる人はおりません。

そのため、今回の手術は説明から退院まで全て1人でこなさなければならないのですが、それは可能なのでしょうか?
緊急の連絡先に叔母の連絡先を記入した場合、確認の電話などであちらに迷惑になるようなことはないでしょうか?
手術の説明を受ける際に、お医者様に全て自分でこなす旨をどう伝えるべきでしょうか?

正直、入院も人生初のためとても不安があります。
入退院に際して何か注意すべきこと、入院中に必要なこと(入院時に病院側に手土産や、同室者への挨拶など)、必要な物などがありましたらどうか教えていただけませんでしょうか。
どうか、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1434271364

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数45

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 緊急連絡先

    緊急連絡先を書いたのなら、おばさんを呼んでください、ということになりませんか。
    入退院、手術を一人でこなすことはできます。じゃあなぜ家族を呼ぶのか。
    医療事故や万が一の時に困らないようにするためです。説明を聞くことができないとかそういうことじゃないんですよ。家族に「ちゃんと説明しましたよ、危険性についても話しましたよ。事故が起こってこの人が死んでも裁判なんてしないでくださいね」そのために家族を呼ぶんです。全身麻酔をしないような簡単な手術なら家族は呼びません。

    股関節の手術は全身麻酔ありでしょう?事故があれば死ぬ可能性あるんです。あなたが死んじゃった場合、おばさんにそりゃあ連絡が行きますよ。医療事故じゃないか、と裁判でも起こされたら病院は大変なことになりますから、そのあたりは医者と相談してください。

    手土産はなしで。受け取ることすら禁止されているはず。病院側にしたら断わるの大変だし迷惑です。同室の人にも必要ないです。個人情報ですからあれこれ聞くことも話すこともなく、カーテンしめてりゃいいんです。先日義父が入院しましたが同室の人とは一言も口きいてませんよ。

    ユーザーID:5534864170

  • 一人でもいいことはいいが・・

    先ず、病院は総合病院ですか?もし、そうなら病院側の手土産、お礼の金品などは一切不要です。退院の時もそうです。

    そして私の経験から言えば、入院の時は一人でも大丈夫ですし、同室の人たちには、看護師さんが「今度同じ部屋になりました、○○さんです」と言ってくれますので、その時に「よろしくお願いします」っと一言、言えばそれでいいことです。

    一人一人丁寧に挨拶することなどありません。もしくは、最初顔があったのなら、よろしくお願いしっます」っとちょっと頭を下げれば充分です。

    入院時と病気の説明、入院の保証人、手術の保証人は、やはり必要です。病院側にとっては、万一の時、やはり家族、親族でないと問題が起きることがあるみたいです。

    もし叔母さんが地元にいないのなら、連絡先や保証人は叔母さんの許可を得て記名させてもらうことです。勿論それなりの謝礼も必要だとは思います。

    どうしても叔母さんが駄目なら、誰か親しいお友達などはいませんか?その病院によって、誰も家族、親族がいない場合、そういう方のために福利厚生というか、色々融通を利かしてくれる病院もあると思います。

    続く

    ユーザーID:7010153861

  • 一人でもいいことはいいが・・

    続きます。

    入院時に病院側から、何か心配なことなどはありますか?っと言うような質問もありますので、その時に相談してください。

    先立つものは勿論ありますよね。陰ながら応援しています。大丈夫、トピ主さんはまだ若いです。

    お大事ね。

    ユーザーID:7010153861

  • 可能だと思います

    以前入院した時に、同室に身寄りのない方がいらっしゃいました。
    奥様は他界されていて、お子様もいらっしゃらないそうでした。

    全く動けない場合は着替えに困りますが、ある程度動ければ
    大きな病院ならコインランドリー並の設備もありますから
    自分で洗濯をすることが可能です。

    万一の場合や不安なことなどについては病院に相談窓口があるはずです。

    >入院時に病院側に手土産や、同室者への挨拶
     大きな病院なら、手土産等は不要です。(原則、受け取りません)
     私が入院した時の同室の方への挨拶は、看護師さんが代わりにしてくれました。

     病状は様々ですから、大人しく静かにしているのが一番です。
      検査入院で元気な方もいれば、末期で会話も困難な方もいらっしゃいます。

    ユーザーID:5859996761

  • 頑張ってください!

    7月 姉が両股関節を人口関節にしました。
    マジックハンド 病院で販売しています。ちょっと練習しておくと便利。パンツや靴下を履く時や落とした物を拾うために使います。
    小銭は多めに!コインランドリーで使います。
    柄のあるボディータワシ 始め関節の曲げられる角度が決められる時があるのでタオルが届かないそうです。
    秒針の音が鳴らない時計 手術直後カチカチ音がイライラするそうです。
    筆記用具
    枕元に置くカゴ 身動きしにくいので単行本や携帯、筆記用具 イヤホンなど入れておくと落ちたり 迷子になりにくい。
    少しゆるめのパンツ 足が浮腫むのでキチキチ過ぎると苦しい。
    手術前に水や飲み物を2日分くらい購入! 両手が使えず持てません。
    小さいリュック お風呂道具や買い物 洗濯物を背負うと便利です。
    手術後は少しずつ前進していきます。昨日は出来なかったのに 今日は少し出来た!みたいな。家用の指導された体操も大切です。

    ユーザーID:2535464741

  • 一人で全部出来ました。

    私は、婦人科系の病気が発覚してから検査−入院−手術−退院−保険のあれこれまですべて一人でやりました。
    30代独身の一人暮らしで、親兄弟・親戚は遠方の為に手伝ってもらいませんでした。
    入院が一週間と短かったからという理由もありますが。

    30年以上生きていて点滴すら打ったが事なく、人生初めての入院と手術でドキドキでしたが…
    今やネットという便利なアイテムもあり、情報収集は全て「体験談」から頂きました。
    同じ病気の方のお話を読んで入院時に必要なものを揃えたり、術後の経過等を読んでその日に備えられてとても心強かったです。

    手術説明の際に「誰か立ち会われますか?」と聞かれましたが「一人です」と答え、それ以上は何も聞かれませんでした。

    病院内の事は看護師さんが丁寧に教えてくれましたし、病気の事はお医者さんが丁寧に教えてくれました。

    大部屋でしたが、手土産や挨拶はしていないです。(大学病院でした)
    人生初めての事でしたが、情報を見聞きしたおかげか不思議と不安や心細い事もなく無事に退院出来ました。

    入院中は外に出られなかったので、読書好きでしたら単行本をたくさん持っていく事をオススメします。

    ユーザーID:2707781529

  • 入院のお手伝いをする人はいた方がよいでしょう

    これから手術ということで大変なことと思います。

    病院によって違いがありますが、入院には保証人が必要なことが多いです。
    保証人には、入院費の支払いや入院生活でのトラブルなどがあった場合の他、万が一の時の連絡もいきます。でも、単なる確認の連絡はないと思います。

    手術に関しては、一人でもよい場合もありますが、トラブル回避のために、ご家族やご友人などに立ち会いをお願いすることがほとんどです。

    入院生活では、術後、かなり不自由になりまます。身の周りのことをを手伝ってくれる方が必要だと思います。看護師や看護助手にお願いできる場合もありますが、週に1〜2回短期間だけお手伝いさんを雇うなど、気軽に依頼できる相手がいた方がよいでしょう。

    まずは主治医に、現状を話して、手術説明に立ち会いがいなくても大丈夫かということを訊いてみてください。叔母様にも連絡だけは入れておいた方がよいでしょう。

    準備に関しては、手土産などはいりませんが、術後、しばらく動けないので、その間用の消耗品や着替えなどは多めに準備した方がよいと思います。

    無事に手術がすみ、お元気になられますように。お大事になさってください。

    ユーザーID:8025314906

  • 病院で聞くのが一番

    そういう患者さんがいて色々対応していると思うので、
    病院で聞くのが一番だと思います。

    ユーザーID:6286539462

  • 一番必要なのは保証人です。

    入院時に病院への手土産など必要ありません。
    医師へのお礼も不必要です。
    病院が必要とするのは、保証人や手術の同意書です。

    後見の叔母様に保証人になっていただくのが筋でしょう。
    叔母様宅に手土産を持って伺い、保証人欄にサインしてもらいましょう。
    保証人は万が一の場合の連絡先です。

    病状の急変や入院費の支払いetc
    もしもの時に一時的に入院費を立て替えていただける方、
    また、縁起でもない言い方で申し訳ありませんが、お墓の所在を知っている人が好ましいのです。

    その書類さえ整えば、一人で入院する事は可能です。
    むしろ、術後動けない時の洗濯はどうするのか(病棟に洗濯機あり?衣類の業者賃貸あり?有償で洗濯を頼めるヘルパーさんはいるのか?)
    そんなこまごまとした事を確認しましょうね。
    入院事務課と相談します。

    大きな手術ですので、ご心配ですね。2ヶ月でしたら人工かな。
    もう人工関節にしても障害認定も出来なくなるそうです(なった?)。
    30代でしたら、むしろ自骨の手術も検討されたらいかがでしょうか。
    福岡に、末期でも手術してくださる名医がいますよ。

    ユーザーID:7717822984

  • 一人で大丈夫のはず

    世の中には、独り暮らしで、近くに身寄りが居ない人は沢山います。
    命の危険を伴う様な大手術でなければ、一人で大丈夫の筈です。
    近くに頼れる人が居ない旨、お話になればよいと思います。

    何十年も昔の話ですが、私が親元を離れて独身時代、
    親に手術する事すら伝えていませんでした。
    事情があって入院が一か月半ほどになりましたが、
    何の不都合も有りませんでした。

    但し、後から必要品が出ても、持って行く人が居ない訳ですから、
    看護師さんなどに必要品をよく聞いておく必要があります。
    必要品は病院によって変わってきます。
    一般的な事や個別事情を書いたレスなどに惑わされないように。

    入院時の病院側への手土産は必要ないと思います。
    受け取らない旨の説明がある病院も有ります。

    入院時同室者への挨拶は、出来る様になってから口頭だけで充分です。
    手術の中身が解りませんが、1〜2日は個室になる場合も有りますから。

    ユーザーID:4896645886

  • とにかく事前に確認

    おそらく全身麻酔の手術でしょうか。
    基本、意識のなくなる手術には家族の同席が必要です。
    術中のトラブルに対処するためです。
    私の経験上、ごくまれに主さんのような方がいました。
    その場合は、トラブルの対処法を事前に細かく相談するか、術中親族にかならず電話連絡がつくようにしていました。
    というように、対処法はありますので早く主さんの身の上を伝えて下さい。

    あと、入院に必要なのはあなたの支度だけです。
    病院や同室者への手土産は不要です。
    入院に際して必要物品の説明はあります、が、大体は一般的なものだけ。
    入院後の手術説明で細かいスケジュールや必要品のアドバイスがあることもあります。
    そこから買い出しは厳しいので、外来で事情を話して事前に説明を受けた方が良いですよ。
    後は売店やランドリーの有無、病棟の備えは病院によってマチマチですからそこらへんも聞いて、着替えや日用品も備えたら良いと思います。

    たいへんとは思いますが、スタッフのサポートもあるはずですからどうぞお大事に頑張って下さい。

    ユーザーID:1856517176

  • 大変ですね 1

    はじめての手術不安ですね頑張ってください。

    医師や看護師に付け届けは不要です。公立の病院では受け取りません。
    付け届けがなくても、不利になるようなことは絶対にありませんから安心してください。

    同室の患者様にも不要です。糖尿病や高血圧などで食事制限されている方もいます。
    続きます。。。

    ユーザーID:5758673353

  • 大変ですね 2

    一番お聞きになりたいのは身近に頼る方がいないことですよね。
    やはり叔母様に連絡はされた方がいいと思います。
    手術の説明等は、医師に事情を話せばお一人で大丈夫です。
    しかし、手術にはリスクがあります。もしも何かあった時に連絡されても困らないようにおば様に連絡はしてください。
    脅かすようで申し訳ありませんが、あなたが自分で意思決定ができない状況に陥った時に、身内の方にその決定を委ねなければなりません。そのために家族にも医師は説明責任があるのです。おば様が遠方である場合、医師からの説明内容と何かの時には、どうしてほしいかおばさんにあなたの意思を伝えておくことが必要です。

    何もなく無事に手術が終われば、連絡が病院からいくことはありませんので。
    入院費用は自分で確保されていれば、大丈夫ですよ。入っている保険の入院特約の書類等調べておけばなお安心です。

    不安なことは医師、看護師に相談してください。
    元気になられることをお祈りしています。

    ユーザーID:5758673353

  • 公立病院 私立病院?

    国公立病院の場合はあらゆる可能性が有りますので、難しいことは無いでしょう。デモまさかの時の連絡先は必要でしょう。余りそういうことは無いとは思いますが・・笑

    私立の場合は病院により、責任逃れが明確な場合は近親者の連絡先はマストでしょう。でも会社員ならば保険組合などが面倒を見てくれるものですので余り神経質になる必要は無いと思います。

    国公立の場合、手土産は原則不要です。手土産でオペ内容は変わりません。まあ、消えものならば看護師さんが喜ぶでしょうがだからといって、後の対応は変わりません。
    今は専業化していますので・・
    病人同士も同室の方へは初見の時に挨拶すれば、同病相憐れみの世界です。
    うちの場合は息子が同業で地域的な関係のため、無関係な医師までが気を使うので、なんのための入院だったのか。

    いずれにしても患者としての入院なのだから、社会人の常識が普段からあるのかどうかでしょう。
    お大事に

    ユーザーID:9610303877

  • 一人では無理だと思います

     病院は入院時に「保証人」を求めるので、全てお一人では無理だと思います。身内がいないなら友人にお願いしましょう。友人がいないなら職場の人、それも無理なら弁護士などを検討してください。エキストラスタッフを雇うという手もあります。
     そもそも、病院が保証人を欲するのは、主に3つの観点からです。
    1、治療費の支払いを保証するため
    2、インフォームド・コンセントの証人として
    3、万一、患者が死亡した場合の引き取り手として

     トピ主様の場合、1と3は伯母さまにお願いできませんか? 通帳を預ければ伯母さまも安心でしょう。2は、職場の方にお願いするのが妥当かと。2ヶ月のお休みについては了承していただいているのですよね? 迷惑かけついでに、頭を下げてお願いしましょう。時間を打ち合わせておけば1時間程度で終わります。

    ユーザーID:1756322344

  • 病院には困り事相談室があると思います

    困りましたね。まず入院するには2名の保証人が必要です。
    どこの病院も入院費を払わずに退院したまま逃げる人がいて、そのために経営に深刻な打撃を受けているそうです。夫の病院では、入院費未納のまま逃げた場合は債権は他の団体に移行します。と文書で渡されたほどで、嫁が帝王切開で出産した時には、母子それぞれ別々の保証人が必要でした。保証人には叔母さんご夫婦に成って頂くようにお願いするしかないですね。
    手術の付添はいらないでしょうが、身の回りの雑用はやはり誰かがしなければなりません。必要な物は持ち込み、お金はカードで何とか下せるようにして、お洗濯が問題です。コインランドリーが付いている病院だとしても、何日間安静になるかで動けない期間の洗濯物は貯まります。
    さて同室者のあいさつは、この所物を上げる事は無くなりました。その心配はないと思います。お医者さんのお礼も受け取らない事が多く、心配はいりません。
    以上心配な事は相談室を尋ねられたらいいかと思います。これからは貴女のような一人の人が増えてきます。何らかの方法を教えていただけるかと思います。
    元気を出して手術してきてください。治りますように。

    ユーザーID:6439407543

  • ひとりは大変

    私も2カ所の病院で手術入院しましたが
    2カ所目の病院は友人でもいいのでだれか連れてこい、と言われ
    義姉に頼んで前日の術前説明を一緒に受けて貰いました
    そういう付き添いとかを紹介してもらえないか
    病院に聞いてみますか?

    手術当日は手術に入るまでは一人でぜんぜん大丈夫です
    むしろ付き添いがいても邪魔なだけです

    必要なのは術後容体をみて自室に戻されてからあと、
    自分でなんとか上半身だけでも動くようになるまでです

    私は全身麻酔の腹部の手術でしたが術後すぐには上半身も動かせません
    私の場合はこの時だけ義姉が再度来てくれて
    ベッド周りを整えてくれました
    ナースコールを手の届く所においたり、ティッシュ、スマホ、スマホの充電器
    お茶、タオル、など。
    本当に助かりました。

    股関節の手術となると更に動けるようになるまで大変ですね

    病院の売店にひととおり便利グッズも含めて販売していますので安心ですが
    (動ける状態ならば、ですが)
    便利だった小物は三ツ口コンセント、延長コード、S字フック
    しばらく入浴出来ないので身体ふき
    水筒は曲がるストロータイプでないと寝たきりの時は飲めません

    ユーザーID:3564986280

  • 最悪の事態を想定してください

    難しい手術ではなくとも、麻酔を使う手術であれば、何が起こるか分かりません。
    手術中にあなたが亡くなった場合を想定して考えてください。
    もしもの事が起きた場合、後見の叔母さまが手続きをするのか、
    他の代行サービス等に申し込んでおくのか。

    担当医には状況をそのまま伝えてください。
    詳細まではいりませんが、家族親戚知人友人が近距離にいないのですべて一人でこなしたい旨。
    病院によってはなんらかの対応があるところもあります。

    股関節の手術ということは手術後、動けるようになるのにどのくらいかかるか、が肝だと思います。
    手術日までに必要なものをすべて取り揃えておいても、日々、必要なものは出てくるので
    動けない間に必要なものが出来た場合はそれをどう入手するか。
    看護師さんやケアマネージャーさんに相談を。
    そこそこ大きな病院であれば、入院に必要なものは病院内の売店に売っています。
    事前に売店の品ぞろえを確認しておきましょう。

    あとは洗濯ですね。
    手術日前日に洗濯を済ませて、その後は極力出さないようにします。
    私は使い捨ての紙パンツと病院支給のパジャマで過ごしたので、洗濯物は
    タオルくらいでした。

    ユーザーID:2129529162

  • ソーシャルワーカーさん

    大きな病院であれば、相談する方がいます、ただ、その前にドクターに諸事情を、お話しした方がよいですよ、なんで言ってくれなかったのと、
    先生って以外と親身になって聞いてくれますよ
    手術って同意書が必要ですし、洗濯などの事もありますし

    ユーザーID:5509056143

  • 可能だけど 相当大変だよ

    手術の説明時に主治医に誰も来てくれる人がいませんって そのまま伝えたらいいですよ。入院当日はナースステーションにも同様に伝えてください。

    看護師さんも時間がある時には 車椅子押してくれて売店に行ってくれます。

    気軽に何か頼めるお友達いますか?
    売店に無い物は頼めるんだけどね

    入院時に病院側へ手土産=不要 
    同室の方への手土産=不要 

    緊急連絡先には滅多なことでは連絡は行きません。どんな手術かだけ叔母様に伝えておけばいいです。

    持ち物は
    病院側から渡されるリストのもの
    バスタオルは2枚くらい多めのほうがいい(丸めて足先下に置いたり便利)
    ビニール袋とS字フック(ベッドサイドにゴミ袋として置くと便利)
    クリーニング使わないのなら洗剤・柔軟剤
    アルコール除菌ペーパー
    歩けるようになったら使う小銭入れ(巾着みたいなものが便利)
    貴重品は極力持っていかないこと
    マジック(持ち物に名前書く)
    病院食は塩分が少ない(梅干し・ごはんですよ・など)

    足りないものは術前に売店でそろえる
    歩きやすいマジックテープの布の靴も売ってます 頑張ってね

    ユーザーID:5803139713

  • 一人でも可能だと思います

    じゃないと天涯孤独の人は手術を受けられなくなってしまいますから。

    ただ、手術中に何かがあった場合どうするか、という決断を通常は付添いの人が行うと思うのですが、そのあたりはどうなるのでしょう?
    まずは担当医に相談するのが一番だと思います。

    あと、私の入院していた病院は一切のお礼を受け付けていませんでした。
    最近はそういうものだと思いますよ。

    同室の人との交流もほとんどありませんでした。
    入院した日は元気ですが、たいていは次の日が手術で、あとはもうぐったりとしていて他人と話す気力なんかどこにも残っていません(笑)
    検査・診察・リハビリ・食事・清拭等で入院生活は結構忙しく、あとはぼーっと寝ていることが多かったです。

    一人では心細いと思いますが、看護師さんを頼りにして(看護師さんは本当に頼りになります!ありがたい限りです)、頑張って乗り切ってくださいね。
    お大事に。

    ユーザーID:6830040376

  • ご本人の同意で手術は受けられます

    手術が必要な体に加え、入院生活の不安、お察しします。看護師の立場で少しでもお力にと思います。
    まず担当医師、外来看護師に家庭状況を伝えてください。
    入院すると緊急連絡先を聞かれます。急変などであなたが医療処置に対して判断能力もない状況に代わりとなる人、来院できる人(事前に手術リスク含め説明受けた家族)入院申し込みに保証人の記入もありますが医療費滞納やトラブルがなければ病院から連絡しないはずです。後見人というおばさまに、どこまでお願いできるか相談してはいかがでしょう?おばさまがどれもできないのであれば、その旨を病院側に伝えて対応を相談してください。
    入院後、外出して買い物などは困難です。洗濯も家族が基本です。
    外来で入院日の説明を看護師がするので(もしなかったら相談してください)その際に入院〜退院までに必要となるもの、股関節ということなのでどのくらい動けないのか、場合によっては退院後の生活も見据えて自宅準備も必要です。洗濯や買い物などは別途費用でしてくれる病院もあります。ぜひ相談してサポートを受けてください。
    なお、医療職へのお礼品は要りません。元気になってくれたらうれしいです

    ユーザーID:8115401096

  • 1人でも可能と思いますが

     初めての入院、手術、不安だと思います。
    まず入院前の説明は原則は1人でも可能だと思います。先生にその旨を正直に話せば良いかと思います。入院には、おそらく保証人が必要だろうと思います。ピ主が書いていた緊急連絡先も必要になります。全身麻酔の手術でしょうから、大変低い確率ですが、「まさか」もありえますので、これは必須です。やはり叔母さんには久々であっても連絡して、事情を話された方が良いかと思います。迷惑はかけないようにするが、ということで説明されれば、拒みされないと思います。

    入院後、手術中の貴重品の保管、入院中のお金の保管、着替えの準備など助けてくれる人がいた方が良いのは確かですが、このあたりはお世話になる病院(それなりの病院なら相談窓口があると思います)に相談されれば術は用意されていると思います。2ヶ月あまりの入院なら、勤め先にも説明の必要がありますよね。上司とか、組合とか、相談できるところがあれば、相談された方が良いと思います。無事、手術が終わり、回復されることを祈っております。

    ユーザーID:7968928940

  • 私も1人で全部やりました

    40代の主婦です。
    去年入院しました。
    説明も検査入院も、そのあとの長期入院も
    退院も全部自分でやりました。
    夫はサインしただけ。
    お見舞いも本や雑誌の差し入れだけ。
    下着やタオルはランドリーで洗いパジャマは
    病院でのレンタルです。
    病院は大きい病院ですか?ATMがありますか?
    誰もお見舞いに来なくても、必要なものは
    病院で買えます。心配しなくて大丈夫です。
    退院のときはタクシーを呼べば良いのです。
    いま核家族が多いから一人で入院して一人で
    帰える方っていっぱいいます。
    私の同室の方なんて自転車にたくさん荷物を
    載せて一人で入院してそして退院してました。
    家族は老人ホームに入っているから、入院を
    してる事は伝えてないって言ってました。
    たくさんお見舞いの来る方もいれば誰も来ない
    方もいて、いろんな家庭があるんだなと思い
    ました。

    ユーザーID:6721166769

  • 若いのに…

    大変な状況ですね。
    とりあえず、病院への手土産、同室者への云々は不要です。いまは病院側も心付けは受け取りませんし、多床室でもそれぞれカーテンで仕切られていて、それほど患者さん同士の交流はありません。
    心配なのは着替えの洗濯やお金の管理でしょうか。病院は不特定多数が出入りするので、盗難がけっこうありますよ。細々とした生活用品を売店で買うのである程度現金は必要だと思いますので。
    緊急連絡先も、命の危険がなければ連絡がいくこともないはずです。
    あと、状況については医師、看護師両方に簡単に説明しておいたほうが無難です。医師は治療はしますが実際の入院生活であれこれ関わるのは看護師なので。
    昔はそういう人のために付添婦なんていう職業もあったようですが、いまはヘルパーさんになるのかな。そういう方にお願いできると安心ですね。

    ユーザーID:3824867824

  • 回復されますように

    私も半年ほど前に脳外科の手術・入院をしました。(都合2週間でしたが)過去には一か月の入院を2回しました。入院時の書類に保証人の署名を求められます。万が一入院費が払えなくなった時の保障という意味もありますが、容態が急変した際に本人の意思確認が取れなくなった時、代わって保証人がそれを行うという意味もあります。

    そうした身内がいない場合のケースは、病院に医療ソージャルワーカーのいる相談室があると思います。そこで相談するのが一番いい方法だと思います。

    また独身者の身元保証人になってくれるNPOもいくつかあるようです。ネットで調べるとわかります。

    入院中長期になってくると、パジャマやタオルや下着などの洗濯が必要になってきます。病院に頼めば有料で行ってくれますが、割高になります。病院備え付けの
    コインランドリーで自分で行う方が安上がりです。(手術後の動けない時期は仕方ないとして)

    入院中はとかく時間を持て余し気味なので、携帯ラジオ(私はスマホにイヤホンで聞いていましたが)が必需品でした。あまり力になれませんが、トピ主様の手術成功と早期回復をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:1044129298

  • 二ヶ月入院しました

    大変ですね。看護師さんには 話したほうがいいよ。 きっと協力してくれます。着替えも借りればいいし、ナースコールもあるし、 手術の次の日から、歩く練習しますから、 大丈夫です。ただ暇がつらい

    ユーザーID:4195665773

  • 手術で

    手術する際に麻酔とか使いますか?
    同意書などを書くのにご家族がいるのかもしれません。

    病院の人に聞いてみては?
    これる家族がいないこと。

    それにしても一人だと心細いでしょう…

    私帝王切開を2度経験していますが
    主さんが不安なのよく分かります

    ティッシュや歯磨きセットやバスタオルとか必要なのではないかと…
    売店があるならそこに売ってたりもしますが
    入院する前に入院する際に必要なものなどを書いた案内とか渡されないですか?
    次病院行ったらもう入院なのでしょうか

    ちなみに家族同伴の件については

    私の場合、入院前に家族と来てと言われ
    麻酔の同意書などに夫にもサインしてもらいました。

    叔母さんについて来てもらうことってできませんか?

    緊急時連絡先は多分、死ぬ寸前とか
    手術中、入院中に異常が出た時に
    緊急時連絡先にかかれた番号に連絡いくのかも。

    ユーザーID:9093011416

  • 病院にもよるかと

    緊急連絡先を叔母さんにしたら、緊急時に連絡が行くと思います。確認はないと思いますがどうでしょうか。
    病院にとって一番困るのは万が一の時の引き取りでしょうね。あと緊急時に同意が必要な時とか。
    術前説明や手術の立ち会いは「来てください」という病院もあるし「連絡取れる人がいれば来なくていいです」という病院もあるし色々です。
    あと保証人も必要ですがお金の事なので事務とのやり取りですね。叔母さんが後見ならば話はしておいた方がいいのでは?
    詳しくは病院に聞くしかないと思います。私もトピ主と似たような立場です。両親は他界、兄弟は元々いないです。親戚は全く疎遠なので後見もなしですけど。
    数年前に手術をしましたが、私は知り合いに頼みました。保証人、緊急連絡先、術前説明、立ち合い全てお願いしました。
    最近は病院への手土産は基本的にはお断りの病院が多いですね。
    同室の人は、せいぜい顔を合わせた時に「よろしく」くらいでしょう。お互い病人ですからあまり話すこともないですね。

    ユーザーID:5315063648

  • 保証人が必要なのでは?

    去年は娘が、今年は実父が入院、手術しました。

    全然、別の病院でしたが、入院前の書類に保証人の署名、印鑑が必要でした。
    それも2人。一人は同居人以外(別の住所の人)でないといけませんでしたので娘の時は、夫と夫の親。
    実父の時は、兄と私は保証人になりました。
    手術の同意書は本人がサインできるけど、保証人は伯母さんに頼まないといけないのでは?

    公立病院だとお土産は受けとらない場合が多いと思います。
    ただ娘の場合は2ヶ月以上入院してたので、お見舞いのお菓子とかを仲の良くなった看護師におすそわけしたりはしました。
    同室者へは簡単な挨拶位はしておいた方がいいかも。
    入院中、誰も付き添いがいないなら、看護師を呼ぶほどではないけど何か助けて欲しい場合もあるでしょう。
    感じの良い人で、重症でなければ仲良くしておいても良いのでは?

    一人で心細いでしょうけど、頑張って下さい。
    我慢しすぎないで辛い時は看護師を呼びましょう(モンスターにならない程度に)。
    元気になって、また小町に来てください。

    ユーザーID:9649236679

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧