外国の名前を日本の名前に例えると

レス35
お気に入り146
トピ主のみ2

北の空

話題

このトピのレス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • マーガレット

    意味通り 小菊ちゃんですね。

    愛称でメグなら 恵とか。

    ユーザーID:5055038166

  • 2度目のレスです(我が校の集計です)。

    我が校はNY市内にある小学校で、生徒数が今年は900名に達しました。

    ドロシーは「オズの魔法使い」で有名な名前ですね。1900〜1940頃までトップ10に入った名前だそうですが、
    いませんでした。

    イライザEliza:マイフェアレディーを思いだしました。我が校に1人いました。エリザベスの短縮形ですよね。

    ニールNeil:我が校で1人。知っているのNeil Diamond, Neil Young, Neil Armstrong,Neil Sedakaです。
    私が古いのか、名前が古いのか。

    ステアという名前に馴染みがなく調べられませんでした。AlistairとAlastirという男の子はいます。

    男子の統計上位はJack (13名)Jackson(8名)Benjamin+Ben(11) Matthew(11) Nicholas(11)William (11) 。

    女子はソフィ系 (14) エリザベス(11) イザベル(8)アナ(11) ケイト系 (12)リリイ系 (10)マヤ(10)あたりでした。
    エリザベスの短縮形は多くて、それを全部数えたらもっと数多くなりそうです。

    ユーザーID:7594841511

  • アルプスの少女ハイジ

    以前 トリビアでやってたんですが、大正14年に日本語訳された時は

    ハイジ→楓
    おじいさん→爺
    ペーター→辧太(べんた)
    クララ→久良子(蔵子?)
    ロッテンマイヤー→古井


    ハイジが楓はなんとなくイメージ合ってるし、あとは当て字なのはわかりますが、ロッテンマイヤーが古井って、何でやねんと思いました。

    ところで外国の王室は大昔からある ありふれた名前を付けますね。
    例えば イギリス王室なら エリザベス、チャールズ、ウィリアム、ヘンリー、ジョージなど。

    ユーザーID:5669415158

  • とぴ主です

    久しぶりにこのトピを見ました。おもしろいですね。
    レスして下さった方、ありがとうございます。

    むかーし、私が若い頃、国際結婚に憧れていて、
    女の子が産まれたらドロシーっていう名前がいいな、
    なんて考えてました。古い名前なんですね。
    男の子だったらフェルナンドがいいなとも思ってました。
    スペイン語圏の名前ですが。

    キャンディキャンディに出てくる人物で考えると、
    キャンディは聞いた事がありますが、イライザ、
    ニール、ステアなんて聞いた事ありませんが
    マイナーな名前なんでしょうか?

    ユーザーID:5438411775

  • ロミオとジュリエット

    シェイクスピア劇が19世紀初頭の日本で初演された際、小山内薫の翻案で

    ロミオは 粂雄(くめお)、ジュリエットは 百合枝(ゆりえ)と訳されていました。その他の役名も日本人的になっていました。

    ユーザーID:5055038166

  • 「自分の思い込みセンス」でいいんですよね?

    楽しいトピですね♪

    Elmer(エルマー) … 亀吉
    Horace(ホーラス) … 正造

    Mildred(ミルドレッド)… ヨシ
    Beatrice(ビアトレス)…キヌ

    Barbara(バーバラ)… 弘江
    Linda(リンダ)… 雅代


    あとなぜか、Jacob(ジェイコブ)という名前を聞くと、まっしろなあごひげをたたえたおじいさんの顔が浮かんできます。 今の若い人にもある名前なんですが、なんとなく…。 
     

    ユーザーID:1367785539

  • トピ主さん・・・(汗

    表題と、トピ文を変えないと貴女の思っていること伝わりませんよ!!
    だってそう書いてないのだから伝わるわけがないでしょう?

    古風な外国の名前だけを知りたいのですね?

    ユーザーID:4939964671

  • ロミオ

    日本語だとかっこよく聞こえるロミオとジュリエットのロミオが
    ゴンザエモン的な名前だと聞いたことがあります。

    ユーザーID:7016487578

  • 日本語との対照はわかりませんが

    20年くらい前にオーストラリアの動物園で、
    アメリカ人のお年寄りばっかりのツアーに遭遇しました。
    ほとんどが、おばあ様で、胸に名札を張り付けていましたが、
    その名前

    キャシー
    メアリー
    ベス
    マギー
    ナンシー
    ジュリー
    アン

    という感じで、ああ、私たち日本人に馴染みのあるこういう名前は
    「古風」なんだなと思った次第です。
    日本で言うと、○○子の感じなのかなと…。
    (○子と言うお名前の方、お気を悪くされたらごめんなさい。)

    6歳の娘の同級生は、ダニカ、ミーガンとか、あまり聞いたことないお名前の子が
    多かったです。

    ユーザーID:1091586104

  • まちがえました

    先ほどレスしたんですが
    ルーシーとルースは全然違う名前でした、ごめんなさい。
    えーと、

    ルーシー 君江
    ルース  千鶴子

    かなあ…
    考えるの面白いですね。

    あと
    サラ/セーラ は あやこ、とか、あやの ってかんじがします。

    ユーザーID:9171492801

  • 私の感覚ではメアリーが花子かなあ

    メアリー/マリア 花子
    アン   よしこ
    ジェイン 孝子
    ジャネット 伸子のぶこ
    キャサリン 紀子のりこ
    ハンナ   まさえ
    ルース/ルーシー 君江
    マーガレット 花代
    エリザベス 美智子・絹世
    ヴィクトリア 小百合
    カレン  みどり
    ドロシー 晴子はるこ
    ヘレン  弥生
    ジョアンナ 和子かずこ 
    サマンサ 明美
    ミシェル 優子
    ローラ  香奈子
    マライア 裕美/由美ゆみ
    ニコール 香織
    フィオナ 真央まお
    シェリー さくら
    ライリー 柚伽・結夏ゆうか
    アリーナ 心結みゆ 

    トム 太郎
    ジャック 次郎
    ジョージ 吾郎
    ジェイムズ あきお
    ピーター  勝まさる
    デイビッド 正ただし
    エドワード 政彦まさひこ
    バーソロミュー 頼臣よりおみ
    ベンジャミン 兼三郎かねさぶろう
    アルフォンス 清之助せいのすけ
    セドリック  孝信たかのぶ
    セバスチャン 忠之新ただのしん 
    ポール   ひろし
    スティーブ 利春としはる
    エヴァン  裕也ゆうや
    ジェフリー 航太こうた
    マーヴィン 智貴ともき  
    ティム   直人なおと

    ユーザーID:9171492801

  • アメリカですが、

    国際結婚30年、東部大都市の公立小学校の図書室に勤務しています。
    貸し出しの際に名前を確認しますので、ある程度の名前の流行は分かります。

    過去の流行った名前を調べてみました。 1880年代の赤ん坊名付けトップ10リストが出ていました。
    又1900年代初頭から40年代頃までのリストも見てみました。

    リストの男子の名前で最近目にしないのは、Clarence, Louis, Ernest, Royあたりです。
    歴代大統領の名前George,John(Jon),Thomas,William,Andrew等は今でも普通に見ます。

    女子の名前の方がはやりすたりは多い様です。最近あまり目にしないのは、Ida, Bertha, Nellie,
    Mabel, Carrie, Cora, Maudeで男子より多いです。

    そして一般的に以前程に目にしない名前は、Marilyn, Dorothy, Gladys, Tammy, Virginia, Gladys, Bertha, Ednaあたりですね。
    これらの名前は、年配の同僚にはいるのですが、小学生の生徒にはほどんど見あたりません。

    ユーザーID:7594841511

  • 中東

    中近東の女の子の名前

    ヤスミン(ジャスミン) シャイマー(光・輝き)と言う名前を多く見ました。 
    ハンナまたはハナも見かけました。 

    そのまま 日本語で茉莉花ちゃん 光・輝美ちゃんと言った感じでしょうか。
    ハナちゃんはそのまま 花ちゃんで通りますね。

    1990年代、ドラマの「おしん」が放送されてから娘に
    「オーシーン」と名づける人が増えました。

    ユーザーID:5055038166

  • アメリカでの例

    アメリカに住んで約30年経ちますが、確かに名前の流行り廃りというものはあり、日本で言うなら、「ヨネ」、「イネ」、「さだ」、「マサ」などに該当するものには、Blanche、Ethel、Mildred、Agatha、Beatrice、Gertrude、Martha、Eleanorなどがあります。たまにこういう名前の人がいるとやはり年配の方とか、おばあちゃんの名前をとってミドルネームにしたとかいう例が多いです。

    また、もともと陽気な、とか朗らかな、という意味のGay (あるいはGaye)という日本名で言えば陽子や明子に当たるような名前も、時代と共に言葉の意味も変わり、命名する人がいなくなりました。義母のミドルネームがまさにこれで、フルネームがどうしても必要!という時以外絶対に口にしません。

    ユーザーID:0907681174

  • ソフィア

    イタリアの大女優ソフィア・ローレンさんをはじめ女性の名前として使われる「ソフィア」。
    古代ギリシャ語で「知恵」を意味する「ソピアー」が語源。
    ですので当に「知恵」「智恵」さんで、ぴったりです。
    日本でも女性の名前ですしね。

    なお、「ソフィー」「ゾフィー」「ソニア」も同語源。
    フランスの女優ソフィー・マルソーさんが有名ですね。

    ユーザーID:4723209055

  • 英語の名前も、意味があるそうです

    例えば、スーザンは「百合」ということなので、百合子さんとなりそうですね。
    クレアは「純粋」という意味で、ジョンは「神様からの贈り物」という意味だとか。
    もともと、聖書の登場人物に由来している名前が多いですが、その一つ一つに
    意味があるようです。そう考えると、日本の親も世界の親も、子供に託す願いは
    そう変わらないのかな、と思えます。

    ユーザーID:0569830155

  • おもしろい!

    アリス=日本でいう花子くらいメジャーな名前、と言うのを聞いた事があります。
    日本での書類記入例では「山田花子」「佐藤花子」「鈴木花子」と花子さんが使用されますが、
    英語圏では「アリス」さんが使われる事があるそうです。

    興味があって世界の山田太郎さん(笑)をネットで調べてみました。
    ジョン・スミス(英)
    ハンス・シュミット(独)
    ピエール・マルタン(仏)
    イワン・イワノヴィッチ・イワノフ(露)
    ホン・ギルトン(韓)

    とありました。
    イタリアは最多苗字=ロッシ、中国=李だそうです。
    英語圏内ではスミス姓が最多らしいので、スミス=佐藤みたいなものでもあるみたいですね。
    個人的にエリザベスさんも花子さん的な名前じゃないかなーと思います。

    ユーザーID:0590546747

  • トピ主です

    言いたい事がうまく伝わらないと思うので説明させてください。

    古風な名前の文です。
    今は名付けないような、昔の名前はどんな名前ですか?
    と聞きたかったのです。
    日本でいうなら、ゴンザエモンとか。

    外国の名前について広く聞きたかったのです。

    ユーザーID:5438411775

  • 外国の名前→日本名の変換はわかりませんが

    古風と感じる名前。

    Hazel
    Marjorie
    Bertha
    Helen
    Ethel
    Imogen
    Eileen (うちの子のミドルネームです。「おばあちゃんの名前をもらったの?」とよく聞かれます。ひいおばあちゃんの名前をもらいました。)

    ちなみに、全部私の個人的な感覚です。
    英語圏某国在住ですので、他の国ではまた違うかもしれませんし。

    名前って、流行り廃りがあって、流行がまためぐってくるというのもありますよね。
    Abigail、Margaret、Aliceなんて名前は20年ほど前には古臭い印象でしたが、この頃の子供には結構多いし。

    現在中年の年代に多いRachel (Racheal)、Renee、Diana、Ruth、Barbara、Susan、Jannetなんて名前は、今どきの子供には少ないような。

    上記全部、女の子の名前ですね。
    男の子の名前は、定番が好まれる傾向もあるので、昔からある名前が現役バリバリで子供につけられているような気がします。
    John、Arther、William、Charles、Henry、Robertとか。

    ユーザーID:5956420634

  • あくまでも、イメージですが・・。

    南米系・・
    ホセ ドドリゲス・・田中たけし

    北米系・・
    マイク(マイケル) アンダーソン・・田中たけし

    中国系・・マー チェン・・田中たけし

    こんなイメージです。

    ちなみに、日本で田中たけしさんに、
    1度も会った事はありませんが・・。

    ユーザーID:2894300514

  • アリス

    というのは意外と古い名前だと聞きましたが・・・・

    ユーザーID:4939964671

  • 英語圏で女の名前

    アメリカですが、Ruth(ルース)は古っぽい名前だと聞いたことがあります。日本で言うなら昭和時代のお婆さんの名前?ベティとかジューンとかも高齢のお婆さん世代でよく聞きます。

    娘(ハーフ)を妊娠したとき、Julie(ジュリー)というのを候補にしてたんですが、アメリカ人友人にJulieは古い。今の時代ならJuliaだよ。とも言われたことがあります。
    Julie→ハルコ  Julia→ハルカみたいな感じ?

    トピ主さんが例に出したアン(Ann?Anne?)も今の子供はAnnaやAnaの方が多いです。

    ユーザーID:3649796835

  • 漢字変換

    アガサ(ギリシャ)・良子
    アグネス(ギ〜)・純子

    アン(ヘブライ)・恵(めぐみ)
    アンナ・同上・めぐみ
    オードリー・貴子・輝子

    ベッキー(レベッカ)・好美・魅美

    スーザン・百合子
    リリー・百合
    ローラ・桂
    ツェツェグ(モンゴル)・花・華

    ソフィア・知恵子

    ユーザーID:0002487373

  • 太郎はジョンでしょ。

    ピーター:巌
    アレクサンダー:護
    ナディア:のぞみ
    …なんて。

    ユーザーID:9027883176

  • マイケル

    向こうはキリスト教等々だったり宗教に熱心な人多い。
    マイケル(michael=天使 聖ミカエル)なので宗教に関係してるっぽいので日本だと「武(タケル(ヤマトタケル=人間ですが)」あたりではないかな? 桃太郎(キビツヒコ=この人も人間)とか?

    スミマセン、仏教徒なので日本の神話は疎いのです。

    ユーザーID:0978980283

  • よくわからないのですが

    なぜトムが太朗なのですか

    ユーザーID:6514033685

  • ここは、ブラジル

    ご承知の通り、ブラジルは人種の坩堝。国語は、ブラジル=ポルトガル語です。一般的な名前から、
    グラシリアーノ=彦左衛門 マッシャード=蔵之助 ペドロ=太郎
    アントニオ=次郎 ベネジッタ=カメ ジュダ=うし カーチア=正子 ロザリンダ=キヨコ ローザ=美智子 ソフィア=佐緒里 マリア=小百合 クリスチーナ=幸子
                      地球の反対側から

    ユーザーID:8841999510

  • 犬の名前

    外国に詳しくないですが、犬の名前で。

    ジョン→ぽち
    スポット→ぶち

    中学の教科書に載っていたジョンとスポットは
    やっぱりこうだよね〜と思ってました。

    人だと…。

    グレース→雅子

    このくらいしか思いつきませんが。

    ユーザーID:7343608051

  • John、Jane

    日本で、書類の記載例によく書いてある山田太郎、山田花子に
    相当する英語の氏名は
    John Smith
    Jane Smith


    名無しの権兵衛に当たるのは
    John Doe
    Jane Doe

    だそうです。

    ユーザーID:2545313767

  • 欧米人の名前の起源はとても古いんですが、かなり変化しています

    そこが日本人とは根本的に違いますね。
    本来トムはトマス、
    ベッキーはレベッカです。
    両方とも聖人の名前です。

    義男をよっちゃんって言うような崩したいいかたです。
    こんな古いころの日本人の名前はほぼ使われていません。
    強いて言えば「イヨ」。
    卑弥呼の宗女に名という説があります。
    「トヨ」と読むとも言われていますが。

    マイケルはミカエル、ジョンはヨハネ、ポールはパウロ、ピーターはペテロです。
    全部聖書に記載されている天使や聖人の名です。
    日本で言うとスサノオとかフツヌシとかタケミカズチ。

    ちなみに日本は文化の移り変わりで名前にものすごい変化がありました。
    それというのも本名を隠し、通称を使うという文化があったからです。
    本名を明かすことはそれを知った相手に支配されることだということからきています。
    名前を呼ぶことが精神的に重大な影響を及ぼすことというのは洋の東西を問いませんが。
    最近は本名ひとつだけですが西郷隆盛は本当は父親の名で、周囲の友達も親戚も彼の本名を知らなかったということです。
    みんな吉之助という幼名だけを知っていたということです。

    ユーザーID:4424859054

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧