人文学部出身の方に質問です

レス26
お気に入り63

えるえる

学ぶ

高2の娘がいます。

娘は進路として最初は幼児教育系を目指していましたが、ココへ来てやはり「自分に向いていない」と思ったようで、人文学部系の進学を考え出したようなのです。
(理系は数学や物理が壊滅的にできないので考えていません)

ただ、人文学部を卒業後のキャリアが想像できず、今ひとつ応援する気持ちがのりません。
正直、経済的に厳しい我が家、下に弟も控えています。
娘の高校は進学校で、就職する生徒は皆無といっていいため、今更就職の選択肢はありません。

夫婦とも、大学は専門的な資格なりを取るために行くもの、という考え方だったので、なんの為に大学へ行かせるのか、が揺らいでしまっています。
娘自身は、図書館司書の資格が欲しい、と言っていますが。



そこで、人文学部系の大学を卒業された皆様。

なぜ、人文学部へ進学されたのか。
大学時代、特に何を勉強されたのか。
卒業後の進路はどうされたのか。
大学時代に勉強した事で、その後役立った事は。

を教えていただけますでしょうか。

また、上記のような状態の娘と私達夫婦に、アドバイスがありましたらお願いします。

ユーザーID:7574537587

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 趣味の世界でした

    人文学部で地誌学を専攻しました。他にも英文学やら色々な専攻がありましたが、どれも趣味的な内容だった気がします。

    勉強もそれなりにしましたが、大学で学んだことが今の職業に活かせているか?というと全く使ってません。

    在学中に取れる資格としては司書、学芸員、教員免許がありました。でもその資格を活かす方向で就職した人は少ないように思います。

    私的には大学は勉強よりも自分の視野を広げることができたこと、とてもいい友人に恵まれたことが人生の糧になったと思います。勉強的にはいまいちでしたが、人間的には自分を成長させることができたし、大学時代の経験自体は今の仕事に活きている気がします。あまり細かいことが書けないので曖昧な表現に終始してしまいますが・・語学のスキルも大学では伸びました。

    仕事に直結というとやはり理系が強いのでしょうが、私にとっては大学はとてもかけがえのない時間を過ごすことができました。

    ただ、文系は良くも悪くも時間に余裕のある学部でもあると思うので(大学にもよると思いますが)それなりに目標とか持っていないと、ただ遊んでいて終わり、の可能性もあります。

    ユーザーID:8296571614

  • 図書館司書は激戦

    図書館司書は公立図書館、あとは大学図書館くらいしか資格を生かした仕事はほとんどないですよ。
    司書の仕事は時間がきっちり決まっているし、公的・準公的機関が多いため、産休・育休取って続ける人が多く、専門の就職はないです。
    今後認定こども園ができることもあって、保育・幼児教育系は就職口はたぶん減ることはないでしょう。
    自治体も保育園をどんどん認可してますし。
    保育士が途中で辞める人がそこそこいるのは、腰を痛めてやめるか、配偶者の転勤やわが子を他人に預けることがどうしても気持ち的に無理で育児中にいったん退職する(この場合子育てが離れたらパートや育休代替、あるいは保育ママをやっている人がかなりあります)、あるいは理事長やお局先生とウマがあわず辞めていくってパターンです。
    人文系に行っても、事務職や営業職、公務員の一般行政系職種などになっていく人が多いです。
    社会福祉士だと介護関係、病院のソーシャルワーカーなど仕事はまだあります。
    介護福祉士や看護師と違い、事務的な仕事も多いので、そっちのほうが仕事はいっぱいある気がします。
    人文系で学芸員取ったが仕事がなく事務系に就職は多いです。

    ユーザーID:0279182994

  • 文学部心理学科

    >なぜ、人文学部へ進学されたのか。
    高校時代に心理学の本に出会い、夢中になったから。

    >大学時代、特に何を勉強されたのか。
    たくさん専門書を読みました。ただ今から思えばよく理解していなかったものも結構あるかも。

    >卒業後の進路はどうされたのか。
    縁があってシステムエンジニアになり、その後、コンサルティング業界に転職、更に、営業やマーケティングを。

    >大学時代に勉強した事で、その後役立った事は。
    まず、恥ずかしながら離婚する際、相手や親、家族関係を心理的に分析して、無駄な争いを避けて円滑に離婚するようにしました。知識がなければ、自分の心を守ることができず、ボロボロになっていたでしょう。結婚の際に冷静に分析しておけばもっとよかったのですが。

    仕事では営業・マーケティング関係なので、心理的なテクニックは有効ですね。普通の人よりも的確に先方の状況を分析、推測できるので成績はよかったです。今は後任の指導してます。

    再婚して子供ができましたが、発達障害を持っていました。これも、学校や病院と連携して対処していますが、偏見なく対応できるので役に立っていると思います。

    ユーザーID:7036171841

  • 教員免許

    人文学部で教員免許を取りました。

    わたしも本当は司書がいいな〜と思っていましたが、周りから教員免許をすすめられて…、当時は渋々取りましたが、教員免許にしといて本当に良かった!!

    司書で就職は、門が狭くてかなり厳しいですし。

    ユーザーID:5686958131

  • 職なし人文

    地方大学の人文学部を卒業しました。
    うちの大学では「職なし人文」て言われてましたね〜


    進学した理由は、センターである科目を失敗したのですが、
    その科目を受験に使わない学部だったから・・です。

    よっぽどしっかり勉強して公務員系になるか、
    専門外の科目をたくさんとって教員になるか・・以外は
    あまり就職先に恵まれない学部でした。
    私は当時たくさん募集していた、情報システム系の会社に就職して今も勤務しています。
    法学部などの実学系学部に比べると、サービス業への就職が多かったようです。(固い職場へはあまり就職できなかった)


    大学時代に勉強したことで役に立ったこと・・
    やっぱり一般教養かなぁと思います。


    卒後の就職先については、大学で公開していると思いますので
    調べてみてはいかがでしょうか。
    司書は就職が難しいので、資格=就職とはなりません。
    学芸員も同様です。


    人文系に進学するなら、就職について早いうちから考えておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0043425586

  • それは違いますよ

    >大学は専門的な資格なりを取るために行くもの

    それは違いますよ。大学は、医学系を除けば、教養を学ぶところで、職業訓練校ではないし、資格を取るところではありません。それはどちらかと言うと専門学校や高専の役目で、大学ではあくまでも教養を身に付けるところです。

    大学に資格を求めるのなら、お子さんは大学ではなく専門学校に行かせた方がいいんじゃないですか。でも、進学校に行けるくらいの頭なら専門学校はもったいないので、資格とか就職はさておいて、お子さんに考えさせればどうですか。

    大学は教養を学ぶところで、大学で学んだことが就職した後に役に立つことなんかほとんどないですよ。でも、世の中の多くの会社が高卒と大卒の待遇に差をつけている。その教養の差に価値があると考えているのです。

    ここで先輩の実例を聞くことには意味があると思いますが、大学に行く意味は資格や職業教育ではないことはご理解なさった方がいいと思います。

    ユーザーID:7417506671

  • 就職には不利かもしれないけど

    夫が今年人文学部を卒業しました。
    今まさに壁にぶち当たっています。
    卒業してもやりたいことが定まらず就職で苦労し、プログラマーなどに応募するも門前払いで、なんとか滑り込めた会社もブラックとはいかないまでもグレーで体を壊し、今日辞めると言うそうです。
    これから働くにしてもやりたいこともモチベーションもなく、将来が不安でいっぱいです。
    夫は大学生の時は哲学を好み、成績も良くほとんどがSで、教授からも目をかけていただいていたのに、仕事となると別で生活力はありません。
    その上働かない理由を論理的に解いてくるので手強い。
    バカでも根性があり、働ける人の方がまだ良いんじゃないでしょうか。
    夫を見ていて思うのは、確かに人文学部は就職に直結はしないけど、本人が目標をもっているかどうかにかかっていると思います。
    どんな逆境でも芽が出る人は出ますし、出ない人は出ないと思います。

    ユーザーID:7720974751

  • 偏差値の高い大学以外、勧めません

    身内が大学関係なのでだいたいわかります。

    昨今の理系優位はご存じだと思います。人文系は帝大以上の学歴なら、文化系の他学部と大差ないと思いますが、それに満たない場合就職率は50%ぐらいです。何せ何の資格もなく、専門知識もなく・・・。前に外国部学部のトピがありましたが、TOEIC満点でも専門知識がないから、それほど優位ではないとか・・・。

    図書館司書は「食えない資格」の一番手ということは、この小町の中でもよく出てきます。よくて臨時職員です。

    理系といっても医療系は入ってしまえば暗記系で、入試も文系科目で受けられるところが沢山あります。一生就職の心配がないので、看護学部がいいのではないかと思います。

    ユーザーID:1845308041

  • ひまな時間に資格を

    だいたいの人はあまり目的がない。
    勉強が嫌いなのに大学には一応行きたい。
    そんな人が集まっています。

    図書館司書や学芸員の資格はみんなとるよ。
    でも、仕事には繋がらない。
    だって、図書館や美術館がそんなにはない。

    まぁ、うちの子供は学校とは別に英会話や
    パソコン教室に行ってました。
    友人の子供はCAのスクールに通ってました。
    あとは公務員受験の学校とかかな。

    大学のパンフレットにどこに就職したか
    載ってますよ。
    大学のレベルにもよるけど販売とか多いです。

    ユーザーID:1560817773

  • トピ主です(補足)

    現時点ではレスがついておりませんが補足です。

    夫は工学部出身で、建築士資格を取り、建築業界で働いています。

    私は教育学部の特殊学科を卒業しましたが、教員採用試験に失敗して、民間企業に就職しました。
    私の就職活動期はまだバブルの恩恵が受けられた時代だったため、4年の夏からの活動で一部上場企業の地方支店にあっさり合格。
    とてもじゃないのですが娘の就職活動期とは比べ物になりません。

    また、教員免許はつぶしが利く資格ではありません。
    企業は一度辞めてしまうと、女性は特に再就職しようとしてもパート程度。
    大学進学に当っては、一生の仕事にできるような資格取得なり勉強なりが出来る所へ進学して欲しい、というのが私の希望です。

    ユーザーID:7574537587

  • トピ主さんご夫婦はどちらの学部出身なのですか?

    職業訓練のために大学進学をする人の方が少ないと思うのですけれど。

    医学部、薬学部、理工学部など、直接的に仕事に役立つ学問を学ぶ学部は多数あります。

    では、法学部卒で法律の国家資格受験を希望しない人、教育学部卒で先生にならない人は、大学生活が無駄だったということでしょうか?

    私は、
    英文学が好きだったため、
    英文科を卒業、
    企業の輸出部、国際部で働きました。
    シェイクスピア、ブロンテ、オースティン・・・もちろん何も役立ちません。
    卒論等は英語でしたから英文を読み書きすることに慣れてはいましたが、仕事で使う英語は別物ですので。

    一般企業の技術部門以外(経理、営業、総務、人事、秘書・・・)で働く人たちが、何学部卒だと思っていらっしゃるのですか??

    一般企業に就職したいなら、大学に進学。
    職人系のお仕事がしたいなら専門学校ではないでしょうか。

    ユーザーID:8716991977

  • 人文学部出身です

    娘さんと同じく高校2年まで幼児教育系を希望していましたが、方向転換して人文学部英語系の学科を卒業しました。
    その学科であれば、英語だけでなく日本語教員の資格取得も可能だったのが大きな理由です。
    留学や短期語学の経験者が多く、影響を受けてよく自分で手配して海外に行きました。春休みは語学を磨く為に欧米に。
    結局、航空会社に就職しました。といっても、私は地上職ですが。
    同学部同学科の友人は、中学教員・日本語教員・ホテル勤務(御三家といわれる某ホテルです)・大手の旅行代理店、あとは留学したり大学院に進んだり。
    もちろん一般企業に就職した人も多いです。
    教育委員会の元委員長という経歴の教授がいて、その先生の口利きで教員の臨時採用率が高かった為、教員志望者が多かったです。

    大学で資格取得ももちろんですが、周りに影響されて良い方向にも悪い方向にも流されやすい年齢です。
    しっかりとした意思を持っていないと、何の資格も経験もしないまま卒業ということになりかねません。

    司書は需要もあまりなく、資格があっても臨時扱いなのでお勧めできません。

    ユーザーID:5714268818

  • 案外困らなかった

    日本文学科です。
    数学・理科が嫌いで、英語も好きとは言えず、歴史と文学が大好きでしたので迷いはありませんでした。
    司書も教員も興味がなかったので、無資格で卒業。

    勉強は好きでしたので、卒業論文では学内の賞を頂きました。
    就職には何の役にも立ちませんでしたが。

    就職大氷河期で、ブラックIT企業へほぼ大学名のみで(ソレナリの私大です)入社し、プログラマーに。
    同窓生は銀行、商社、メーカー、公務員などでした。
    そんなに就職が無いとは思いませんでしたが、大学ブランドのようなものもあったのか?

    ITの知識はありませんでしたが、コンピューター言語もまぁ言葉みたいなもんで、文系の私にも向いていました。
    入社後、基礎的な資格を取得し、職場や客先に恵まれ、3年で電機メーカーへ転職。
    給料が倍になりました。

    日本文学部出身者は現職の同僚には皆無です。
    でもそれから10年近く無事に勤め、評価もして頂きました。

    大学時代の勉強は、知的教養に役立っています。
    日本文学専攻ですが、歴史・美術史などもやっており、現在夫の転勤で退職し海外暮らしですが現地での会話で役立っていますよ。

    ユーザーID:7974247380

  • 旧帝大文学部卒

    昨年卒業しましたが、おっしゃる通り、つぶしがきかない学部だとは思います。
    就職は一般企業か公務員、教員ぐらいでしょうか・・
    取れる資格は学芸員・図書館司書・教員免許でした。
    どれも就職に結びつくのは困難だと思い、取るつもりはなかったのですが、母からせっかく資格が取れるのなら
    一つでも取っておきなさいと言われ、図書館司書の資格を取得しました。
    なぜこの学部を選んだかは、興味があったからです。他に行きたい学部はありませんでした。
    専攻は言語学で、ラテン語・ギリシャ語・ロシア語・スペイン語などの語源を勉強しました。あと地方の方言とか・・
    私的にはすごく面白かったです。私も妹からそんなの勉強して、どんな就職に役に立つのと聞かれたことがあります。
    たぶん役には立たないかもしれないけど、自分の中では好きなことが勉強できて幸せでした。
    卒業後は公務員になりました。公務員の試験勉強は大学受験よりかなり大変でした。
    大学進学では親から就職に強い理系を勧められましたが、最終的には「好き」なことを学ぶのが一番だと自分の気持ちを尊重してくれたことに感謝しています。

    ユーザーID:6950675392

  • 私の父も建築家です。娘さんに親近感を覚えました。

    社会人3年目、人文学の学部を出た者です。現在、大手メーカーの人事をしております。
    私自身と、同学部の友人の就職先を紹介します。

    現在の会社以外に、就職活動で頂いた内定は以下です。
    広告代理店:総合職(企画)
    化粧品メーカー:総合職(広告宣伝)
    製薬:総合職(MR)

    就職氷河期の真っ只中だったため、本来自分が希望する仕事以外も受けました。

    友人の進路
    メガバンク、地銀:総合職
    証券:総合職(営業)と地方総合職
    信用金庫:一般職
    テレビ局:総合職
    テレビ番組制作会社:総合職(企画)
    出版社:総合職(編集と営業)
    漁師
    画家
    日系航空会社:CA
    電気機器メーカー:総合職(広報宣伝)
    外資系消費財メーカー:総合職(アナリスト)

    私の場合、社会人類学が専門で、生活の営みや、社会構造に興味があり、人事という仕事を選びました。
    国ごとに異なる文化に興味があり、外資系消費財メーカーのアナリストになった友人など、学んだことを直接活かすことができるわけではありませんが、「繋がっている」と思っております。

    ユーザーID:1807069778

  • 好きで堪らなかったから受験しました

    私はその教科が好きで面白くて専門で関わりたく
    大学もそれが勉強できるところを受験しました。
    一応この専門ならこの大学、というところを卒業しています。
    司書資格もパートとしては役立ててます。
    しかし司書はどちらかと言えば対人スキルの方が大事で
    癖のある人が多いし体力勝負なので、薄給で割りが合わないです。
    好きな事の延長には居られるし、当時の友達とも話題が続くので満足はしています。

    就職難で不景気だし親御さんの気持ちはわかりますが
    なかなか高校生くらいで実のある事を考えるのは難しいと思う。
    好きな物があるなら人文系に行かせて、
    最低限英語だけはTOEIC TOEFLの高得点を取得させるとかMOSを取らせるとか、
    学生時に履歴書に書ける事を促してもいいかもしれないですね。

    ユーザーID:2905556377

  • トピ主です レスありがとうございます

    レスを下さった皆様、ありがとうございます。
    お返事が遅くなりましてすみません。また、まとめてのお返事で申し訳ありません。

    やはり、自分の意志がしっかりしていないと、安きに流されやすい場所ではありそうですね。
    娘に最初からこの勉強がしたいから、とかの明確な理由があればいいのですが、どうもその辺りが怪しいのが、私が素直に賛成できない理由のひとつなのかもしれません。
    どこか消去法というか、消極的理由といいますか・・・。

    私の教育学部時代の知識は特殊で、心身面の健康に携わる分野です。
    仕事で役立てられる事は殆どありませんでしたが、育児や家人の病気などの時にはその知識が随分役立ちましたので、全く無駄ではなかったな、と思っております。

    これ、といった夢といいますか、就きたい職業もなく、目標を定めかねているのは娘の方なのですが、来年度へ向けて時間もあまりない事ですし、親としては少々焦りもあるのかもしれませんね。

    皆様の意見を参考に、娘とよく話し合ってみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7574537587

  • 専攻にこだわらない

    総合大学なら教養でいろいろな科目が履修できます。
    専攻にこだわらないで興味が持てるものを副専攻として勉強しに行けばいいんです。
    私も文学部出身ですが、そうやってITのことを勉強しました。

    ユーザーID:4760740056

  • 図書館情報大学に志望でした

    図書館司書に憧れました。が、周囲から就職先がないと言われ、文学部に転向しました。
    大学4年間は遊び回りました。就職したら出来ないことを沢山体験しました。
    氷河期でしたが、営業職なら学部は関係なく、募集も多いので何とかなりました。性格が向かずに事務職に転職しましたが、営業時代も面接でも語彙の多さを誉められたことが多く、文学部で良かったと思いました。
    今は時代が違いますから、当てはまるかは分かりませんが、下手な大学の専門分野よりも、ネームバリューのある大学の方が潰しがきく印象です。何の仕事でも言葉は基本だし、正しい日本語が使える人材は案外重宝されます。

    でも、高校時代に戻れたら、経済・経営か、法学部にすると思います。
    文学部でも、中国・韓国などのアジア系言語が就職しやすいと聞きます。

    お嬢さんの意向や性格に合った大学が見つかるといいですね。

    ユーザーID:1911571925

  • 在学中ですが

    現在大学4年生で社会学を学んでいます。

    他の回答者さんの専攻がバラバラなことからもわかっていただけると思いますが、人文は学ぶことのできる範囲が広いです。

    なので娘さんが具体的に何を学びたいかによっても、もしかしたらその後の進路は違うかもしれないと思います。
    なので社会学を学ぶ場合の話として以下をご覧いただけるとありがたいです。


    私の場合は社会について深く学び、考えることができる社会学をきちんと学びたいと今の道を選びました。今は労働社会学を専攻して卒業論文を製作しています。

    就職は公務員として働きます。周りは公務員になる人ばかりですが、民間企業に行く人も少なくありませんし教員になる人もいます。

    今の段階で何か役に立っていることがあるとしたら、世の中には自分が知らないことがたくさんあることが良くわかったことです。
    報道される事件、政治の動きがどんな意味を持っているか深く考えていなかったことを痛感しました。

    司書については他大で専攻している後輩がいますが、かなり就職が厳しいようです。
    後輩は司書を目指すのは諦めて民間企業を受験する予定だそうです。

    ユーザーID:9758185698

  • 公務員・教員・その他どこでも 

    文学部史学科を卒業しております。
    歴史が好きだったからです。

    私はよく勉強するタイプの学生で、友人もそういうタイプが多かったのですがが、
    多くは公務員・教員になり、とても優秀な人は出版社・新聞社・テレビ局に就職する、という感じでしたね(院進除く)。
    1人は語学を活かして在学中アメリカに留学、そのままアメリカのマスコミ関係の会社に就職しました。私自身は広告代理店に就職しました。

    就活の時の印象として、一般企業にエントリーする際に文学部出身ということがハンデになったことはほぼありません。OB・OGにも文学部出身者はたくさんいて、何の問題もなかったです。

    文系でお勧めなのは、卒論を課しているところです。卒論を真面目に描けば、問題発見能力・論理的思考力・創造力・そしてそれを発信する文章力・プレゼン力が身に付きます。
    これらはどんな職業にも使える万能の武器であり、実際に現在非常に役立っています。

    お嬢さんは、司書になりたいとのこと、ひょっとして本がお好きなのではないですか?
    文学や歴史、哲学などに触れ、未知の知識を吸収したいと漠然と思っておられるのではないかと勝手に推測します。

    ユーザーID:1229257196

  • 公務員・教員・その他どこでも・つづき

    お嬢さんの興味・関心はとても貴重なものです。ぜひ尊重してあげて、好きな学部へ進学させてあげてほしいと思います。きっと気の合うお友達もみつかるでしょう。

    将来のビジョンが定まっていないからといって、親の希望に従わせて興味の持てない資格を取らせたところでお嬢さんは幸せになれるでしょうか?「まだ」定まっていないだけなのですから。

    逆に考えれば、お嬢さんにとって人文系学部は一番つぶしのきく学部ともいえます。
    直接何かに役立つわけではないが、なろうと思えば何にだって挑戦できる学部です。
    関心の赴くまま、様々な先学の知に触れ、将来を考えても良いのではないでしょうか?
    早くに進路が定まっていることが必ずしも立派なわけではありませんよ。

    ちなみに…

    大学は必ず、ディプロマ・ポリシーという形で、卒業時に学生に身に着いているはずの能力について公開しています(学部学科ごとにあったりします)。検討されている大学の学部のディプロマ・ポリシーをご覧になれば、その大学がどんな人間を育成しようとしているかわかると思います。一読をお勧めします。

    ユーザーID:1229257196

  • 就職は期待できない

    教員--就職先厳しい 学芸員も同じ
    大學名で門前払いの例あり
    趣味の世界の学問です。
    公務員/事務職の勉強始めることお勧めします。

    ユーザーID:1836418650

  • 社会学科です

    人文学部とは少し違いますが、文系で、漠然として何を学ぶのかよくわからない…
    という点では似ているかと思います。

    私は目指す職業(資格は必要ないが、倍率はとても高い)があり、
    何となく有利そう、面白そう、という理由で進学先を選びました。
    資格はまったく取らず、成績はそこそこ、就活は頑張って、
    大手ではありませんが希望の業界へ就職しました。
    同級生の就職先は、メーカー、銀行、商社、公務員、等々さまざまです。
    同僚は文学部出身が多いですが、専攻が役に立っている人は一握り。

    図書館司書は募集がない、というのはすでにレスがついている通りですが、
    「コミュ力」が娘さんにあれば、特に資格のない人文学部であっても
    企業への就職には、ハードルになることはないと思います。

    資格取得系の学科は合わないと辛いと思うので、、、
    まだ目標が定まっていないのなら、同じ人文系でも単科大学ではなく
    いろいろな分野をのぞき見できる総合大学や、進級時に学科や専攻を選択できるシステムの大学で、
    なるべく偏差値の高いところを目指すのが、選択肢を広める意味では無難でしょう。

    ユーザーID:1435292518

  • つまり

    お金にお困りなのですね。下のお子さんもいらっしゃるし。娘さんにお金をかけるからには一生お金に困らないような仕事について元を取りたい、いっぱい稼いでほしいとお考えなのでしょう。

    うまくいくといいですけど。今はどの業界も就職は大変です。働き続けられるかどうかも保障はありません。

    好きなジャンルの勉強をさせてあげたい、というのではダメですか?

    ユーザーID:8883177028

  • 何でそんなに偉そうなの?

    もうお子さんの考えた通りに進ませてやってほしい。
    子供が数学、物理が壊滅的というのはどの程度苦手なのかは知らないけど、ただねえ・・大卒の親が二人そろって、苦手科目の対策をしてやれないというのは、これは親が悪いよ。日ごろ何もしてあげられないくせに、子供が一生懸命考えた選択にケチをつけるなんて、反発しか呼ばないと思う。まあ、今は子供も反抗する力はないと思いますが10年後には確実に「あなたたちに言われたくない」と思います。

    だってトピ主自身、どう考えても子供に説教できるような経歴じゃない。経済状況も苦しいし、両親そろって仕事も子育ても中途半端にしかしてこられなかったわけだし。
    子供にとって、社会的に大したことない親に「人生というものはな」「仕事というものはな」と言われるほど腹の立つことはないものですよ(経験者)

    >企業は一度辞めてしまうと、女性は特に再就職しようとしてもパート程度。
    これ、女性は、じゃなくて「私は」の間違いですよね。
    この程度の見識、視野しか持てない人間が子供のキャリアに口出ししても百害あって一利なし。子供に必要なのは「心配」ではない「信頼」です!

    ユーザーID:8141973670

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧