• ホーム
  • 子供
  • 中学受験をしなかった後悔は、親の怠慢?自己責任?

中学受験をしなかった後悔は、親の怠慢?自己責任?

レス74
(トピ主0
お気に入り236

妊娠・出産・育児

ぺこぺこはこべ

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 残念

    中学受験をさせなかった(しなかった)責任よりも、何でも人のせいにしたり、何でも努力して継続する(習い事を簡単に『すべて』やめてしまう)といった基本的なしつけをしなかった親の責任が重大だと思います。
    つまりは「あまあま」の育児をしてしまったこと。
    残念ですね。

    今更受験をしなかったことを悔いてもしょうがないので、今後は人を表面だけ、あるいは条件だけで判断しないことを教えるしかないのでは?
    部活もうまくいかない内容にもよりますが、やめてしまったら又後悔しませんか?

    ユーザーID:4986327910

  • 自己責任でしょう

    いくら思春期とはいえ、わがまますぎませんか?
    努力が嫌いで、受験を止めたのはお子さんでしょうに
    どこまで甘やかせればいいんですか?

    うちの子も思春期、反抗期はありまし
    息子はちょっとすごかったですけど
    自分で決めたことに関しては
    親のせいにはしませんでしたよ。

    受験をしたいと言ったのをさせなかったのではない
    出来る環境だったのに
    自分が努力が嫌で止めたんでしょう。

    ユーザーID:7603957027

  • それは

    中学受験をさせなかったのは親の責任ではありませんが、娘さんをそこまでわがままに育てたのは親の責任だと思います。
    もう中学生なのですから自分の言動には責任を持つこと、努力しなければ何事も成し遂げられないこと、教えた方が良いと思います。

    ユーザーID:1255359404

  • 簡単な事

    自分で判断で、出来るようになるのが10歳くらいから。

    それまでら親がお膳立てしてもお尻叩きしても、強制的にやらせても構わないので、結果を求めず、失敗も有りなんとやり抜かせる・やり通させる習慣を親がつけるのです。

    トピを読むと、アレ嫌、コレ嫌、プライド高いから辞めていいよ、娘ちゃんの決定事項だから…と、いとも簡単に辞めさせる。何にも身に付かない。親は手取り足取りしない。代わりに、面白く可笑しく楽しく、家族で遊びに行く。有り得ないですね。親が率先して逃げ道をつくってあげちゃってますから。

    もう、中学生。親の強制力はどこ吹く風。性格的な短所を長所に向ける努力をせずに逃げと責任転嫁を学ばせてしまいました。

    何か大きな挫折がこれから来ると思いますから、その時に逃げずに支えてあげて、回避せずに、努力する事を教えるしかありません。

    幼少期に地頭の良い娘さんの原石を磨く努力を家庭内でせずに、中学から娘さん自身だけで磨けと放置した反動はかなり大きいと思います。お覚悟なさってください。

    ユーザーID:2742531957

  • 自己責任だと思います

    もし私立に行っていたとしても、そこで落ちこぼれたり上手くいかなかったりしたら
    「公立に行かせてくれなかった親のせい」「親に受験をさせられたせい」ってきっと言うと思います。
    トピ文を拝読した印象ですが、楽な方楽な方に流れて、上手くいかなければ他人のせいにするお子さんのように感じます。
    小さい頃からそういうお子さんじゃありませんでしたか?
    何かあれば直ぐにお子さんに謝っていませんか?
    受験に導かなかった親が悪いと言うことに対し謝ったりすると、言葉は悪いですが図に乗ると思いますので謝らない方がいいと思います。

    とにかく、自分の選択は自分で責任取らなければならないことを自覚させないと、
    このままではいつまで経っても何かあれば全て自分以外のせいと言って努力もしないお子さんのままですよ。
    自覚して高校受験は自分で志望校をしっかり決めて納得いく結果になるといいですね。
    高校受験は現状を理解し努力できる子が成功しています。
    耳が痛いかもしれませんが、習い事や部活を放り出す子に努力は難しいです。
    努力して何かを達成する喜びを知れると変われるのかな、と思います。

    ユーザーID:7483865980

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ここで後悔しても無意味

    40代既婚男性です。
     中1の段階で中学受験をしなかったことを後悔しても、後戻りできるわけでは
    ありません。無意味です。
     少なくとも、トピ主娘さんが、自分の意思で受験を拒否したこと伝えるべきで
    す。
     来るべき、高校受験に備えてください。そして、今度は、娘さん自らの意思で
    進路を選択すべきです。
     中学受験は、親がある程度レールを用意したほうが子供の将来の幸せにつなが
    るという思想によるものです。中学受験をして私学に進学したからといって、皆
    が幸せな裕福な生活を送れるわけではありません。中学受験をしたお友達だって
    逆の意味で、自分の意思に反して受験進学した子もいるでしょう。
     高校進学時点で進路が選択できるほうが自由度高いと考えます。

    ユーザーID:7000646395

  • そんなん自己責任に決まってるじゃないすか

    くっだらねえ。
    情報が全く貰えず受験できなかった田舎の子ならともかく、
    東京在住でちゃんと進学塾に行かせて貰って
    自分で「受験やめる」と決めた以上は自己責任に決まってるじゃないですか。
    「ふざけんな」
    で話切っちゃっていいんじゃないですかねえもう。

    ただまあ、そういう文句が出てくるという事は、
    今現在「低い所で上の方」になれてないんじゃないですか?
    結構勉強大変なんじゃないですか?
    だったら「今の勉強のフォロー」をしてあげないといけないかもしれませんねえ。

    ユーザーID:3288860754

  • 子供が嫌がったんですから無理

    ないものねだりをしているんでしょうね。

    友だちが私立の子供であることで、自分が見劣りしてしまっていると感じているのでしょう。
    子育ては難しいですね。
    もちろん、お子さんが嫌がって飽きちゃって、続かなければ、中学受験をした後、反抗期とか、ストレスから、不登校とかなっちゃうかもしれなかったのですから、
    これでよかったんですよ。

    ユーザーID:0345371870

  • 自己責任でしょ。今更、何言ってるの?

    その、変にプライドが高く、グジグジグジグジ、後から言っても仕方ないことを言い、責任転嫁する性格、早く直さないと、社会では通用しませんよ。

    私なら、自己責任の一刀両断です。
    バカなことを言うな!と一喝します。

    色んなストレス?
    甘いなぁ(苦笑)

    そうやって親が甘いから、付け上がるんでしょうね。

    ユーザーID:1707806833

  • 親の責任ですが・・・

    後悔がどちらの責任ではなく、

    1、自分で決断したにも関わらず、人(親)の責任とするメンタリティ
    2、これからの生き方で幾らでも変えられる未来ではなく、変えられない過去に固執するメンタリティ

    この2つをきちんを教育しなかったのが親(トピ主さん)の責任です。

    中学生まで成長した人間の考え方を矯正するのは大変難しいとは思いますが、このメンタリティを有したまま成長していくと、それなりに勉強ができるだけに、余計に社会に受け入れられない人間になってしまう可能性すらあると思います。

    事実、部活動で上手くいかないなど集団生活に入り込めない片鱗もあるようですし。

    とにかく自己責任を認め未来志向とする考え方をさせるように教育しましょう。
    それしか道はないように思います。

    ユーザーID:0262153459

  • 責任はない

    教育を受けさせる事が親の責任なので、
    公立・私立問わず教育を受けさせていれば
    親の責任は十分果たしていると思います。

    そもそもお嬢さんの言い分は、結果論ですし、
    賢そうなお子さんなので、恐らく自分の責任だと
    わかっているのではないでしょうか?

    よほど私立のお友達が輝いて見えたのか、
    お嬢さんはその現実を受け止めきれなくて
    お母様に八つ当たりしているだけだと思います。

    しかし親としての責任はありませんが、
    11歳に人生決める選択をさせる、
    つまり自己責任を負わせるのは
    少し早かった気がします。

    まだ子供なので楽な方に逃げるのは
    容易に想像できますし、
    数年先ですら、全然見えないので
    行かなかったら?という想定が
    できないのではないでしょうか?

    そこで親というより人生の先輩として
    「一度決めたことをやり通せ」と
    落第がわかっていても受験させるという
    選択肢があったのでは?と思いました。

    次回高校受験は、ぜひリベンジの機会なので
    頑張って下さい。

    ユーザーID:5105098493

  • 自己責任。

    私は子どもが小学生に入学したあたりから
    何かにつけ最終決断は本人に任せてきました。

    やはり、選んだ事に文句を言う時もありましたが
    「どっちにするかは最終的にあなたが自分で選んだんでしょう」と
    ハッキリ言ってきました。

    子どもが選んだ事のリスクも散々説明してましたから
    文句は言いつつ最後はちゃんと自己責任を感じてくれてます。
    今、お嬢さんと同じ中1ですけどね。

    文句を言う事に対して何故受け止めてるんですか?
    最終的に本人が受験しないって決めたんだから
    「自分で決めた事でしょう!」ってガツンと言えばいいのに…

    導くってのは導かれる側(今回はお嬢さん)が
    受け止める事が出来て初めて成立するんですよ?
    導こうとして反発されたらそれ以上は強制的にしか無理でしょう。
    嫌がるのを強制的にやったとしても結果は付いてこなかったと思いますし
    行ったら行ったで結局文句言ってたんではないでしょうか。

    結論。
    自己責任以外の何者でありません。

    ユーザーID:1680858710

  • 優しいけど信念のない子育て

    そんな理由で塾をやめた子に、キャンプや海外旅行って・・何の褒美だったのですか?
    子供に合わせているようで、実は振り回されている印象です。

    勉強が出来る出来ない関係なく、努力出来ない人、我慢が出来ない人、今いる環境に感謝できない人って、どう思いますか?もう、中1でしょ。子供にきいてみてください。

    それで、貴女はどういう人間に育てたいのですか?
    親が上っ面しかみてないから、上っ面ばっかり気にする子供になっているのでは?

    それで、私立中に途中で編入させるのか、一流の高校や大学を目指すのか話し合いましたか?きっとしてないと思います。

    ユーザーID:1565485683

  • 非難されるのは筋違い

    息子が小学生の時に中高一貫進学校に行くということを前提に近所の進学実績のある進学塾に通わせようとしましたが雰囲気がなじまないということで
    無名の小さな学習塾に通って中学受験し見事に不合格となり、私の命令で進学実績のある進学塾に通わせました。
    子供本人は特に私立中学に進学した生徒さんと付き合うこともなく別にコンプレックスなどは持っていなかったようですが、不合格であったという
    事実は認識していたようで、進学塾の特進クラスで頑張って中位以上の成績を確保し、中高一貫進学校へ高校から中途入学して最終的には京大に進学しました。
    娘さんの場合ですが私立中学への選択肢も提示していたうえであえて公立中学を選んだのだから親を非難するのは筋違いです。
    ご両親様は親の責任を全うされたと思います。
    娘さんの今後については難関公立高校もしくは中高一貫校で高校からの中途入学を容認している学校
    (関東のことはわかりませんが関西では灘、東大寺、四天王寺、洛南、西大和等中途入学可能です)
    を目指され、最終的には希望大学を目指すといいのでは。

    ユーザーID:6990507301

  • 親の責任ではない

     あなたは説得したが、娘さんが聞き入れないで今の状態なのですから、お子さんの責任です。
     どこの家でもある話です。勉強しろと言っても子どもがしないから、本人がやる気にならなければ無駄だと思い、子どもに任せた。子どもが大人になり、「何故親はもっと勉強しろといってくれなかったのか」と成人した子どもに言われる、という人がいました。
     お子さんの人生です。決定したことを親のせいにしてはいけないと教えましょう。

    ユーザーID:6050742900

  • うろたえる親がダメ。

    子供の熱意が無くなって受験止めたのですよね?
    親が無理に止めさせたのでなければ理不尽な娘の発言にうろたえてはいけません、しっかりしてください。
    その時親が説得したのに受験を止めることを選択した娘にしか責任はありません、娘の主張は今後のためにも決して受け入れてはいけません。
    自分の人生は自分で責任取るしかないのですから。

    ユーザーID:5062187576

  • 難しい年頃

    子供は頭が云々、ではなく本当に未熟です。
    そうなることは、親御さんなら分かっていたのでは?
    受験をくぐって入った私立中。はっきり言って、だれでも行けて、お金もかからない公立と一緒のはずはありません。逆にいえば、魅力が無いわけはない。

    うちは子供が複数います。中学受験をして超名門、と言われるところに行っている子も、娘さんと同じ様に勉強が嫌で塾をやめて公立に行った子もいます。

    保護者の層、質、何から何まで違う事を知っていましたが、どうしても勉強をしたくない子もいました。ちなみに親から見た地頭は、皆同じです

    うちは子供が小学生の時から懇々と方針を言い聞かせました。
    塾に行くチャンスは与えること(当たり前ではないこと)、勉強するかしないかは自己責任なこと、自分が努力を怠った結果を人のせいにしないこと、うちのある子が行っている一貫校は6年で約600万円かかるが公立に行ったからといってそのこにお金を渡すものではないこと。

    聞いてなければ、娘さんの様にもなります。頭ごなしでなく、小さくても自分選択なのだと時間をかけてはなしてきかせたら如何ですか。

    ユーザーID:8281126615

  • う〜ん

    うちのこに少し似てる性格だと思うのでレスします。
    結果的には中学受験で難関付属に合格し内部進学して今は大学生です。
    ですがもともと勉強をさほどしなくてもできるほうだったので努力することが嫌いな子です。小6の時に受験勉強が嫌になり一度やめる騒ぎを起こしましたが一か月ほど主人に対応してもらいおさまりました。

    違ってたらごめんなさいね、結構自我が強く言い出したらひかない性格で、努力することができない。そして変にに頭がいいのでは?
    実は一番厄介でたちの悪い性格です。
    あと何かにつけ人のせいにするところも。

    自分の立場を守るために人のせいにしてるのですよね?
    ご主人は建設的に話のできる人ですか?
    そういった子にはご主人に対応してもらうのがいいです。
    お母さんはおいしいご飯を作ったり、皆の健康のために家事を一生懸命やってるという姿勢を見せてれば十分だと思います。

    たちの悪い子はあーいえばこういいかえすでらちがあきません。
    うちではつい最近まで夜中まで主人と子供で話し合う日も多かったです。

    本当にこういうこって大変です。他人にはわからないです。

    ユーザーID:9328509526

  • 頑として態度を一貫させる

    この場合は、100%娘さんの選択の結果であると言えます。

    受験を降りたのは自分の選択であり、親は全く不手際はない と
    厳しく突っぱねましょう。

    何だか、モンスター化しかかっていると思います。
    早いうちに手だてを。

    ユーザーID:7851759146

  • で親の責任あるいは子供の責任だったとしてどうにかなるんでしょうか。

    このケースに関しては親が甘やかした結果だと思いますね。

    ユーザーID:9032269124

  • 隣の芝生が青く見えてしまっただけでは?

    私立、公立に関わらず、友達の学校がなんだか良く見えてしまった
    だけでは?
    でも、そんなこと言ってる時間はありません!
    高校受験はすぐそこ!そうなったら気持ちが切り替わるんじゃないですか?
    高校見学は始めてますか?私も息子と都立、私立合わせて数校見学に
    まわりましたが、いい学校がいっぱいあって、希望が膨らみました。
    中学受験ではあまり選択肢のない公立高校もいい学校がいっぱいあります。
    今は私立に後悔が残るのであれば、都立高校のトップ校あたりを見てみてはどうでしょう?そして、「中学で受験してたらこの学校は受験してなかったよ」といってあげてはどうですか?
    高校受験には内申点が重要です。そのことを説明して、「すねて、投げやりな生活態度のせいで内申とれなかったら、後悔じゃすまない」と活を入れるとか。
    あとは雑な慰めかたですが、「内申点だけで、受験しないで行ける私立もある」(実話)調べてみてください。

    ユーザーID:8944925680

  • ワガママに育った

    なんでも一番、みんなに注目されたい。


    ダメな事は人のせい。


    反抗期じゃなくワガママです。

    しっかり家ではなさないととんでもない大人になります。

    ニートにしたくなければ頑張って。

    ユーザーID:3198963813

  • レスします

    先が思いやられる。自分の怠惰を親に押し付けるとは。そういう性分では仮に私立に行っても、勉強がキツいと親にあたります。プライドばかり高く努力嫌いはこれから痛い目にあいますよ。今までの勉強内容ははっきり言って簡単なのです。それほど勉強しなくても、努力嫌いでも要領さえよければできます。努力嫌いというのは勉強嫌いより質が悪い・・

     しかし中学にはいって、2,3年となると内容は俄然高度に、論理的になり量も増えます。真剣な努力なしには確実につまづきます。お嬢さんの甘えは排しなければ。間違いがあるとすれば、小学生の時にあなたを一人前扱いし、信じて塾をやめさせたこと、ですね。元々怠惰なあなたにはきっちり、がっちりやるしかない、甘えるなと言っていい。父親から。

    ユーザーID:5108144460

  • 自分の選択した道の責任をとらせればいい

     まず、危機感を持ちましょう。娘さんはその思考のままでは、確実にニートになります。なぜなら、娘さんの言い分は、ニートが必ず言う常套句だからです。もしくは、他者を羨み、不公平だとののしる哀れな人になりさがります。それでもいいですか?


     娘さんには、「自分の状況がうまくいっていないことを人や環境のせいにする」「ちょっとうまくいかないからといって我慢せずに逃避する」といった重大な問題点があります。

     まあ、受験は最後まで完遂すべきでしたが、もう終わったことなので仕方ない。今は何から逃げ出そうとしていますか?部活ですか?ならば、部活は最後まで完遂させるように言いましょう。「自分で選んだことは最後までやりなさい!とりあえず、部活なら引退時期まできちんとこなしなさい!それすらもできなければ、これから先、社会で金稼いで、飯食って生きていくことはできないよ」娘さんに自分の選択責任の取り方というものを教えるのも親の務めではありませんか?甘やかしすぎですよ。

    ユーザーID:7886608397

  • 大事なことは

    これからお嬢さんをどのように育てるか、でしょ?
    まだ中学生、これからもっともっと大変になりますよ。
    中学受験をしなかったのは、親子で話し合って決めたこと。
    そこをキチンと言い聞かせて、私立に進んだ友達より良い学校に行けるように頑張らなくちゃ!と、前を向かせないと。
    それにしてもお嬢さんに甘すぎる。なんでも子どもの言いなりになっちゃダメですよ。

    ユーザーID:5231695908

  • ほっといていいよ

    娘さんは、本当はわかっていると思います。
    反抗期だったり、甘えん坊なところももともとあるのでしょう?

    人のせいにして自分の中学生活がうまくいかないもやもやを、解消してるのでは?

    当時、嫌がってた中学受験を無理やりやらせてもうまくいくわけないし、それならそれでお嬢さんは、あなたのせいにしたでしょう。
    なのでそれはほっといていいと思います。

    部活がうまくいかないのも中学受験のせいにするようでしたら、それは違う!ときちんと否定したほうがいいんじゃない?
    目の前の問題から逃げてるだけでは解決しないことなど、そろそろちゃんと理解させてあげて。

    部活の話を聞いてあげたりこれからの高校受験のこと話す対応はいいと思います。

    トピからではわからないけど、部活の愚痴は具体的な話ですか?
    部活の問題が解消されれば、逆に公立いってよかった!ってなると思いますよ。

    ユーザーID:9732371865

  • 何でも他人のせいに

    何でも他人のせいにして楽に生きようとするずるいタイプの人間です。
    厳しくやっていかないと、何でも中途半端で、要求だけは異常に多い人間になってしまいます。
    今後とも責任をしっかり取らせるように躾けていきましょう。こういう人間は周りも迷惑です。
    親がもっとビシッと言い切る。後は自己責任とする。

    ユーザーID:6953820203

  • お嬢さんは親に甘えてますね

    「自分がこうだと思い込んだら周囲のアドバイスに聞く耳を持たない」

    「自分にとって面白く無いことがあるとその原因を他人のせいにする」

    それらは親の躾の問題では無く性格の問題だと思います。


    私の妹もそういう傾向がありました。比較的言いやすい私に八つ当たりをしてストレス発散してました。

    私はそれを真に受けて思春期の頃はよく悩んだものです。


    ある時「よくわかったね。それは私のせいなの。実は…電柱が高いのもポストが赤いのもみんな私のせい。」

    とユーモアで返したところ、妹はキョトンと目を丸くして、暫くして大笑いしました。

    それ以来、私のせいにすることは一切無くなりました。


    私の想像ですが、妹のような性格の人は

    「不愉快な感情を内面で処理するのが難しい」

    「自分の言動で相手がどんな気持ちになったか読み取るのが難しい」

    ようです。


    さて「プライドに見合った自己実現の為の努力が続かない」

    これは出来るだけ早く克服した方が良いですね。

    負けず嫌いなので、良きライバルが出現したら頑張れるようになると思います。

    ユーザーID:9949077760

  • 軌道修正は早めに…

    受験云々よりも、継続して努力が出来なかったり、思い通りにならないことは全て周囲の責任にする、ということの方が問題ではないでしょうか。

    反抗期だと片付けるのは簡単かも知れませんが、少なくとも努力が出来ないという面は小学生の頃からその徴候があったのなら、反抗期だから…ではありませんよね。

    高校受験に導くのもいいですが、努力が出来ない、周囲の責任にするといった面を直す方向に導くことの方が大切だと思います。

    この先、いくつになっても何に対しても努力は必要なことですし、上手く行かないことを自分で乗り越えられる力がないと、生きづらくなるのは娘さん自身です。

    中学生ならその軌道修正を早めにしないと娘さんが苦労すると思いますし、親子の関係も上手く行かなくなることもある得ると思います。

    親が導かなければならないとしたら、そういった面ではないでしょうか。

    ユーザーID:7747200976

  • うーん

    うちも似たような感じだったけど
    頑として聞かなかった
    ということはなかったですね
    6年生でしょう?
    悩みながらも次から次にくる
    学校を訪問する機会、模試
    志望校はどこにする。。
    などで、嫌だけどそれに悩んでいる時間がない
    と言う感じでした

    本人曰く
    わけわかんない1ねんだった
    と言ってますよ

    親が中学受験を勧めても子供が嫌がって辞めた場合
    どうも後から
    親が悪いと言い出すお子さんは多いみたいです
    周りでもよく聞きます

    聞いてみたら、その親御さんたちは
    ふざけるなと思うからその話は聞かないことにしている
    と言っています

    ユーザーID:3908797462

  • 勉強出来ない子だと思いますけど?

    公立小学校で成績良くても「勉強が出来る」とはいいません。

    受験で競争になったとたんに挫折したのでしょう?
    しかも何でもすぐ飽きてやり遂げない子なんでしょう?
    それは「勉強が出来ない子」です。

    まず親が「この子は勉強が出来ないんだ。だから人一倍努力しなくちゃいけないんだ」と自覚しましょう。
    お子さんには「今の現状はすべて自分の我が儘のせい」と自覚させましょう。

    >どこまで親の責任なのでしょうか?

    努力する習慣を身に付けさせなかったのは親の責任です。
    いまからでも間に合います。毎日規則正しく机に向かわせて下さい。

    ユーザーID:6998438075

  • 親の責任

    都内の公立中に女の子を入れる、というのが既にとてもリスキーな選択だと思います(私はしません)。
    理由は自分が公立中学出身で、とても荒れている学校だったのでまともな勉強にならなかったからです。
    余程良い立地、番町等ならまだしも、普通の地域だと色々な子がいますから。

    小学生に進学の判断は出来ないと思います。
    賢い子は中高一貫等に行ってしまい、知的な刺激がなくなってしまうとか、想像出来ないでしょうね。
    あまり小さい子を大人扱いして、大きな判断をさせてしまうのは如何かと。
    社会構造の何たるかすら分かっていないんです。小学校では無差別平等の御伽噺しか教えていません。

    私なら転入試験でも受ける?と聞いてみます。良い学校に枠があればよいのですが。

    それにしても…
    真ん中の成績を受け容れられないところ、努力の出来ないところに、心の脆さを感じます。
    「真ん中でも良いじゃない!」と思わないところ。
    思春期は自尊心が低下する時期です。よく見守って、学校の先生など、色々な人に相談してください。

    ユーザーID:3295260538

  • 親の責任

    女子の中学受験は、終盤が反抗期の入り口と重なるので、トピ主さんのところのような状況に陥るのは、ごくごく普通のことです。
    そこで良識のある親は、塾や学校と相談しながら反抗期で自分を制御しきれないお嬢さんの気持ちを紐解き将来を導いてあげられるのですが、トピ主さんの場合はほっぽりだしちゃったわけで、これは親の責任でしょう。
    子どもが本当の意味で自分の人生に対して自分の責任をとれるようになるのは、思春期以降です。だからこそ、飲酒も選挙権もまだまだお預けなんですよ。

    そう、まだまだ子育ては続きます。がんばって。

    ユーザーID:6952731525

  • ばっかじゃないの?

    努力もしない人間に金なんかだせるか!
    だいたい自分で決めたことを人のせいにするな!!

    と言って終わることですよね。
    甘過ぎなんじゃないですか?
    何がストレスじゃ。
    バカバカしい。

    ユーザーID:6260708609

  • まだ中一

    甘いと言うより、分かってない親だなと思います。
    お子さんは幼いです。
    それはやはり、親御さんが見極める所で、
    受験されなかったのは案外正解だと思います。

    不満は、より強い実感で、成長のチャンスです。
    ここでぶれずに、お子さんによく言い聞かせることです。

    自分で選んだこと、他人の所為にするのもまた逃げだという事。
    不満なら努力して、高校受験、大学受験、就職、結婚と
    よく調べてよく考えて、満足できる環境を掴みとっていく、
    逆に、置かれた環境では自分で楽しくしていく必要がある。
    それを理解させることができたら、娘さんは成長します。

    主さんも、頭はいいし私立に行くべきだったとお考えのようですが、
    努力が嫌いで他人の所為にするお子さんは
    仮にそのまま私立に進んでいても、別のことでつまづいたはず、
    別の不満を持って他人の所為にしたと思いますよ。
    地頭がよくても、伸ばせない子もいるし、
    勉強が好きな子は、放っておいても伸びるもの。
    ただ習い事の下りを見ても、親が分かってないなと感じます。

    まだ変われます。あなたもお子さんも

    ユーザーID:8928985127

  • 本人もわかっちゃいるんでしょう。

    自分が楽な方向に行ってしまったこと。

    だけど、周りが悪いんだ、と。
    (責任転嫁)

    正論いったところで、
    はいそうですかともならなさそうな。。

    なので、

    「親が導かなかったのが悪いんだね、
    じゃあ、これからは、自分で歩いて行こう。
    サポートするよ。

    まずは何をしたらいいと思っている?」

    とまぁ、話を聞くくらいかなぁ。

    親の責任聞いてどうするの?
    子供の責任だよ、っていわれたら
    あ〜よかった、じゃないですよね。

    ユーザーID:1388895196

  • びしっと

    自分で決めたことには責任を持つ。
    人に八つ当たりをしない。

    厳しく教えるチャンスと思えばいいのではないでしょうか。
    こういう時こそ父親の出番かも。雷を落としてもらっては。

    私立にするか公立にするか、どちらがうまくいくか。
    そんなのは状況次第、子供次第。正解なんてない。
    その時に親子でしっかりと話し合ったことで、親としての責任は果たしています。
    自分が選んだ道でよかった、そう思えるよう努力を続けていくべきと教えては。
    グチャグチャ言うのをまともに相手する必要もないでしょう。

    ユーザーID:9315500385

  • 編入試験を受ける

    我が儘で困った娘さんですが、公立中学に馴染めないのは辛いですね。私立中学の編入試験に向けて猛勉強をさせたらどうですか?編入試験に合格できなくても、希望の中学に編入試験が(待っていても)なかったとしても、高校受験に役立つ勉強になりますし。編入の募集は、行きたい学校のHPをまめにチェックしていると見つけられます。偏差値が低く定員割れしている学校なら、随時編入試験をしてくれるところもあります。(多分、そのような学校では娘さんは満足できないと思いますが。)

    編入試験を経て入学する際には、いわゆる転入生扱いになるので、既に仲良しグループが出来ているところに入れてもらう、謙虚な心が必要になるという覚悟が必要なことを、よく言い聞かせて。そして、編入できた学校に不満が出てきても、退学して高校受験は禁止、と約束しておきましょう。

    ユーザーID:0028511856

  • 高校受験でリベンジ

    「それなら高校受験でリベンジして友達よりもいい学校に入りなさい!」

    の一言を言ってあげたらどうでしょう?

    ユーザーID:6212084282

  • 親の責任です

    中学受験までは、親の責任です。

    子供の自主性自己責任、という口当たりのよい言葉に逃げたご両親の責任です。
    努力から逃げているだけのお子さんと対峙する親としての力量が、トピ主さんにはなかったのです。
    子供の自己責任に任せる、と決めたのは、ご両親なのです。
    50を過ぎた私でさえ、中学受験は4年生から準備を始めていました。
    勉強したくない、と言う私を、私の母は時にあやし時に叱咤激励し、受験をやめるということは
    一言も言いませんでした。
    3年間親子でマラソンを走りきるのに、迷いが生じた子供を時にひっぱり、時に押して
    がんばらなければいけないと、塾から助言されませんでしたか?
    小学生までの子供を御するほうが、思春期を迎えた子供を御すより
    簡単です。

    過ぎた事は仕方ありません。
    ここは素直に、親の判断ミスであったとお嬢さんに伝え、高校、大学受験で
    背水の陣を敷いてください。
    お嬢さんには、その引け目を高校で挽回したいのであれば、勉強がんばりなさい。
    そうでないと、一生引け目を感じて生きていかないといけなくなりますよ、とお伝えください。

    ユーザーID:4534085526

  • この先大変そうな

    勉強嫌いに限って

    親がもっと勉強させておいてくれれば、というんですよね。

    はっきりいってよほど努力しないと 中学受験で入れたであろう高校には入学できません。

    難関大学に入るような人は、地頭がよいだけでなく、
    集中力や、好きでないことにも取り組む力が(センター試験には、不得意な教科もあるはず)必要です。
    努力せずともやってきたツケをこれから払わなければならないんですよ。

    オウムのように「中学受験しないといったのはあなたです。」
    といい聞かせましょう

    ユーザーID:6479344892

  • 中受は親の責任

    まずは、親の責任という事を認めるべきだと思います。

    小学生にとって中学受験は過酷なものです。
    将来の進路についてまだ実感の無い、未成熟な子供に対して、
    非常に負担の多い勉強を強いることになります。

    当然辛くて、やめたいと思う子供も出てきます。
    それを「本人が決めること。自己責任。」といってやめさせるのは、
    親としての言い訳、責任放棄だと思います。

    だから強い覚悟を持って中受に臨むべきで、
    結果として第一志望校に縁が無かったとしても、
    安易に撤退するべきではありません。
    そのダメージは大きく、それなら初めからやらないほうがマシです。

    そうやって責任を途中で放棄してしまった結果として、
    今の娘さんのメンタリティがあるのですよ。

    まあ時間は戻らないので後悔しても仕方ありませんが、
    今後の進路に向き合うに際して、
    トピ主さんがちゃんとその辺りに向き合えているのかなと思いました。

    ユーザーID:1012567592

  • 自己責任

    昔、中学受験しました。
    親が決めて受験。ではなく、
    自分できめました。

    無理やり受けさせても、
    結局、落ちたらなんで受けさせたに
    なるでしょうし、反抗したい年頃
    なのかも。

    最後は自分で決めたんでしょう?
    悔しかったら、高校で見返しなさい。
    で、よいと思います。

    ユーザーID:3680609344

  • 一番の問題は、

    >「受験させるように導いてくれなかったお母さんが悪い」と

    私なら、
    「『低い中学に行けば自分が上のほうにいられるから心地よい」という理由で、受験をやめて公立中に行きたいと言い出し』たのは、あなたでしょう!(怒)
    私が導いたところで、あなたは「無理やりさせられた」とか文句言うんでしょう!(怒)」
    と激怒します。

    >私立中へ行った級友と集まって、何か引け目を感じたらしい

    「何か引け目を感じたのなら、それ以上の努力をして見返せ!」と私なら叱咤します。
    悔しいと思うなら、努力するしかないんです。
    スポーツだって勉強だって同じ。

    一番の問題は、「私の人生は、誰かが何とかしてくれる。」と娘さんが思っていることでしょう。
    「己の選択や行動は、己の責任。周りはそのサポートに過ぎない」という教育抜きで、「年齢が上がったし、選ばせましょう」ってしちゃったんでしょう。

    >努力が大嫌いな子

    最悪です。
    持って生まれた性質は仕方ないけど。

    この手のタイプは、「努力したらその分、得るものがある」を複数経験させないと。
    これ、塾通いより大事っす。(と思う。)

    ユーザーID:8505508659

  • 親としての指導力

    自己責任と言えば聞こえはいいけど、たかだか11年間守られてきただけの子供に世の中の何が分かるのでしょう。
    地頭がいいとか大人びているとかの問題ではありません。
    目先の体面だけで楽な方へ流れようとしている子を厳しく制止するのも親の役目。
    何十年も生きてきて子供よりは世の中の仕組みが分かっているのだから、子に対して「上から目線」がなければ。
    友達や仕事仲間じゃないですから。

    私も成績は上位で大人びた女子でした。
    親は何かと「本人の自主性に任せる」と言っていて、勉強しろとか言われたことがない代わりに塾や受験などお金がかかることは大嫌いで、教育に関しては放置でした。
    今思えば親には大した学歴がなく、指導ができなかったのだと思います。

    就職に関しても助言ひとつ受けたことはなく、全部「本人の選択、自己責任」でした。
    時代背景もあってそこそこ良い進路を歩むことはできましたが、親が「すべて本人の自主性に任せた結果」なんてまるで自分の手柄のように他人に語っていたときは正直かなり引きました。
    もっと強力に指導してくれる親だったらもっと上に行けたかも、が正直な気持ちでした。

    昔の話ですが。

    ユーザーID:8008347281

  • 言ってやれば

    あなたみたいに何でもヒトのせいにし、何でもハンパで投げ出す怠け者は
    どこに行っても同じ。
    仮にその私立に行ったとしても不満を言うよ。ってね。

    お友達は充実した学校生活で、イキイキして眩しかったんでしょう、怠慢な娘さんには。

    親の責任って多数の意見になったらどうするんですか?
    私が悪かったって娘さんに土下座でもしますか?

    親ならもっとしっかりして下さい。
    そんな過ぎた事をグチグチ言ってるのをまともに相手してどうするんです。

    ユーザーID:3033832634

  • プライドが高いこの場合。

    子育てお疲れ様です。

    小学校の成績なんてあてになりません。
    とても優秀でもなく、勉強が出来ない子供でもなく、中間の子供が一番プライドが高いのだそうです。

    優秀な子供は先を見て行動をしている。そうでもない子供は目先の事だけを考えている。
    努力が嫌いではなく、できない自分に耐えられないのだと思います。
    そして人のせいにする事。
    何もかもうまくいかないと苛立っているのですかね。
    反抗期もあるので面倒ですね。

    うちの子がそういう子でしたから。

    お子さんの現実を見て下さい。
    時には突き放して下さい。
    自分が決めた事でしょうと。

    お子さんと同じ目線ではなく、一歩離れた所から見守りましょう。

    ユーザーID:9542626749

  • 親の出来ること

    娘さんに、今回の選択は自己責任であること、人生は常に選択の連続であり、後戻りはできないということを明確に伝えることが大切だと思います。

    親は健康面や経済面でのサポートはもちろんですが、必要とされた時にすぐ手の届くところに居て、ひたすら子どもを信用してやることです。それだけ。

    我が家は常に親子バトル!!とんでもない選択をする息子に振り回され続けました。さんざん泣きましたよ、私。
    6年の秋に中学受験をリタイア。中学三年の秋に難関高校進学塾をリタイア。高校受験の時は担任の先生と何日も夜10時過ぎまで話し込み、何とか高校には入れましたが、ただ出席するだけ。再スタートを切ったのは高校三年生の夏でした。はっぱを掛けてくれた中学時代の先輩がいたことと、少し勉強してみたら一定の科目でクラスのトップになれたことがあったようです。

    プチリタイアした時も身に付いた勉強の習慣だけは忘れないよう、私達親は他の選択肢を提供し続けました。細い道よりは少し太い道、明るい道を歩いている方が親子共々安心ですから。幸い周囲にいい人がいてくださったお陰で、とんでもない愚息も先日大学院の合格通知を受け取りました。

    ユーザーID:4953445647

  • 本気で向き合わないと!

    親のせいにしてばかりの娘。自分が頑として聞く耳を持たなかったのを忘れたのでしょうか?

    そうやって、何でも人のせいにする人間は、いつまでたってもそうですよ。大人でもそういう人はたくさんいます。

    正直、親の躾が悪いのだと思います。何でも「お母さんが悪かったね」と、全て受け入れている親なのかなって。不幸ですよね。

    あなたが選んだことでしょう?今更人のせいにしないでくれる?と何故言えないのでしょうか?子供だからって馬鹿にしていませんか?いけないことはいけない、とちゃんと筋通すべきです。

    娘さんは、半分わかっていて八つ当たりしているのだと思います。これから上手くいかないことがあったら、何でも親や周りのせいにして鬱憤を晴らすのでしょう。場合によっては家庭内暴力の可能性もありますね。

    子供も自立した個人として尊重しましょう。あなたの人生はあなたの選択だと一貫すべきです。

    反抗期?そんなものどこの家庭にもありますが、子供の言いなりになって甘やかす家庭ばかりじゃありませんよ!もっと本気で向き合いましょう。

    ユーザーID:2277026954

  • 子供は育てたようになる

    我儘、気まぐれ、責任転嫁。

    他人のお子様ではなく、あなたの子供の事ですよ〜
    あなたの子育ての結果の賜物です!

    我慢を覚えず、何かをやり遂げた事もなければ、努力すらしない。
    導かなかったのは親のせいだと、責任転嫁さえする子供を叱り飛ばす事もなく、親自身が自主性、独り立ちの意味もロクに分かってない様子で、子供とどう向き合って来たのか不思議で仕方ないです。

    申し訳ないですが、順位が6年生になってから出てきたって、受験塾では遅過ぎでは?
    娘が行ってる塾では3年生の時からすでにテストの順位は発表されてましたし、4年生では順位で座る席まで決まってましたから、その程度で凹むぐらいなら、過酷な中学受験は最初から無理です。

    中学受験は義務でも何でもないし、やりたくなければやらなくていいんです。
    子供自身も、親のあなたも、なぜ勉強しなければならないのか、理由も目標も何もないまま始めた印象を受けます。
    周りがやってるから、流されたって感じ。
    このままの教育方針でいいのか、よーく
    考えてみて。

    ユーザーID:8375800863

  • きびしいことを言うかもしれないですが つづき

    今のとぴ主さんは、ご自身の埋められない隙間を埋めてくれる何かを外に外に探しているだけなんです。そしてそれを裏切られると自分をぴしゃっと閉ざしてしまう。そう、とても幼いのです。しっかりしていらっしゃるのにね。

    その隙間を埋められるのは、成人した今は自分自身しかないのです。インナーチャイルドやアダルトチャイルドなどの本を読みあさりましょう。自分が何を欲しているのか心の声を聞きましょう。

    自分を変えられるのは自分しかいないし、変われます。変わり方やそのきっかけが分からなかったんですよね。つらかっただろうし、これから年をとってますますつらくなっていくと思います。自分をラクにしてあげましょう。

    ユーザーID:1318496750

  • 生まれ持った気質はあるかと思いますが

    中受を辞めたのは親のせいではないと思いますが、
    間違ったメッセージを与えてしまったのかもしれません。

    怠けを選んだ子供に遊びを満喫させるのは、諭した内容と矛盾します。
    結果的に、「『本人の意思を尊重する』を隠れ蓑にした、
    親の責任放棄」と、少なくても娘さんは感じているのかもしれません。

    自己責任で選ばせた家庭のポリシーがあるのなら、
    今、お子様に毅然とした態度を見せてはいかがでしょうか?

    もし、違ってたらすみません。
    簡単にトップの思惑が外れて、不安があるのかもしれません。
    わが子は似たような地域ですが、トップ地域の公立中で高内申を取るのは大変です。
    皆、しのぎを削っていますし、内申を取るために、小学校から計画的にお稽古を組まれてきた子もいます。
    小学校は地頭だけでいい成績を取れますが、中学からは努力しないと難しくなります。
    逆に、努力できる子が頭角を現してきます。
    こつこつ継続して努力してきた経験がないと、部活も勉強も大変だと思います。
    出来の良いお子様に失礼ですみません。
    ただ、そうだとしたら、親のフォローがあったほうがいいと思います。

    ユーザーID:5791141463

  • 進路決定を小学生に任せたのは間違いだが

    進路決定を小学生に任せたのは良くなかったですね。

    私自身が経験したことですが、しっかりした小学生でもわからないんですよ。
    中学生がどんなものか。

    さすがに高校受験は本人に任せても、小学生に進路を任せたのはまずかったですね。

    受験を説得しても娘さんが嫌がるなら
    「この決定をしたのはあなた。絶対に人のせいにしないこと」と言っておかないと駄目でしたね。

    しかし今こうなった以上、
    娘さんには毅然とした態度で娘さん自身の責任であることをわからせないと、
    この後の娘さんの人生大変ですよ〜

    わがままに育つか、一つ成長出来るかの分かれ目ですよ〜

    ユーザーID:2890480680

  • 私立中学へ行っても文句を言うと思う

    >しかし小6になり順位が出るようになると、もともとプライドの高い娘はやる気を失ってしまいました。

    お子さんは受験には向かないタイプのような気がします。この手の子は他人に責任を押し付けます。

    ユーザーID:8144414664

  • 悪いことではないのでは?

    中学受験をせず公立中に進学したことは、誰かの責任にしなければならないほど悪いことなのでしょうか?

    中学受験してレベルの高い私立中高一貫校に進んだ方がよかったかどうか、国内最難関の大学を出たほうがよかったかどうか、あるいは高校まで公立で大学に進学せずに就職した方がよかったのか・・・そんなこと、一生終わるまでわからないと思いませんか。

    勉強することの重要さ、努力することの大切さを説いている方も多いですが、レベルの高い学校に入るための努力をした覚えのない私(40代)が今振り返って思うに、それもどうだかなあです。どんなに努力しても性格も頭も一生産まれたときのままみたいな人もたくさん見てきました。もちろん努力が身につく人、努力すること自体が好きな人には私は何の異論もありませんが、努力は必ずすべきかと言われると・・・。

    このトピの娘さんは何でも他人に責任転嫁する傾向がありますよね。そういう性向はたぶん一生ものです。もちろん親(主さん)のしつけの問題でもないです。何かを誰かのせいにできるうちが幸せなので、中学・高校の間はせいぜい親のせいにしてあげてください。

    ユーザーID:7662050371

  • では編入は?

    あなたが逃げたんでしょ? よく思い出しなさい。

    と諭しましょう。

    彼女たちは逃げなかったのよ。縛り付けられて受験させられたわけではないでしょう。

    あなたが
    逃げた自分を恥ずかしく思うなら
    それはすばらしいこと。
    お母さんはうれしいです。
    …だとか。

    ユーザーID:1546958989

  • この場合、自己責任

    親の責任というレスもありますが・・・
    個人的にはペンギンさんのレスには賛成です。
    下手すると公立中学校は、お勉強のための場というよりも、
    困窮した子供たちのためのプチ福祉機関みたいなところもあります。
    教育機関ではないよね〜。みたいなところもあります。
    先生の質というよりも、生徒の家庭の質に問題があります。

    でも、この場合、娘さんの方から変な理屈をつけてやめてしまったのに、
    「なんで受験させてくれなかったんだ」という逆切れぷっり。
    こんな自己中心的なお子さんを導くのは、親であったも難しいです。
    自己責任でしょう。

    ただ、自己責任か親の責任というよりも、
    こんなにわがままに育ってしまったところに大きな問題があるかと思います。
    そこのところを親として、もっと考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8233254989

  • それは

    行かなかった事は、選んだ子供の責任。
    何にでも人のせいにして八つ当たりするのは
    甘やかして育てた親に責任があると思います

    ユーザーID:6099989511

  • ぶっ飛ばせ

    中学生になっても ママのせいだっていうなら これからは全部自己責任で生きていけと突き放します。
    私は高3と小4の母ですが 小4の子に 受験をどうするかもう話してますよ。彼女は 家のそばに公立中があることからも そこでトップを目指し 公立トップ校or私立上位校への進学←大学 を希望してます。兄を見てるから なんとなく流れは理解できるんでしょうね。
    高3の上の子にも 小学生の時から自分で判断させました。
    その際「親にせいにしたって後悔した時間は取り戻せない。親はせいぜいお金を出す(教育費)くらいしかできないんだよ」と話してきました。

    公立にもうすでにいるのだから 基礎学力を上げましょう。中学高校は通過点にしか過ぎません。大学受験でまた一斉に並ぶのです。学力の基礎固め わからないことをほっとかない これらを徹底してインプットしましょう。お子さん 悔しかったら見返せ お前の未来はお前が切り開くんだ と教えてあげてください。ひがんで妬んでも何もなりません。受験から逃げた自分を責めろと怒鳴るくらいでいいと思います。うちの子だったらそう言うけどね…

    ユーザーID:0503147725

  • 難しいお年頃ですね

    我が家もありますよ。成績悪いのを親のせいにしたり。勉強したくないのを私のせいにする。親の育て方がどうのと屁理屈。
    でも、はっきり言います。
    貴方は半人前ね。別に私は良いけど、それであなたはどうなるの?どうするの?もうすぐ一人で生きなきゃいけないんだよね。一生私のせいだと叫び続けて気持ちいいの?人のせいにしているうちは、自信も出来ないし、あなたは絶対に幸せにはなれないと思うよ?

    突っぱねますよ。

    受験のことだって同じです。はい?自分が決めたことでしょう?何言ってるの?で終わり。

    親に変な迷いがあるからお子さんは親のせいにするんだと思いますよ。

    悔しい気持ちがあるんだね。もう、後悔しても意味ないでしょう。高校受験後悔しないように頑張れ!

    です。

    ユーザーID:7612553313

  • 中学受験だけでは決まらない

    近所の本当に頭の良い子は偏差値70の学校にすんなり入りました。そこそこに勉強が出来る子は色々我慢して頑張ったけど、本命はダメで滑り止め偏差値55の学校へ。
    勉強が好きではないのに親が無理やり私立に入れた子はすぐになじめず退学。地元の公立中学に来ても問題児で不登校。高校もフリースクールに行ったが自宅にもまともに戻らず親は生きていてくれればそれで良いそうです。
    >頭のいい人ばかり集まる中学に行ったら、自分が真ん中になるからいやだ。低い中学に行けば自分が上のほうにいられるから心地よい
    という考えも大学受験だとあながち間違いではありませんよ。
    最近は推薦入試で大学進学する子が多いです。娘は受験勉強したくないからとあえて商業高校へ進学。大人でも合格が難しい資格を取り、3年間の成績は常に4.5以上で希望の大学に推薦入試で合格しました。我が家は貧乏なのでバイトしながら本当によくやったと思います。普通科の進学校なら無理だったかも。
    将来なりたい職業や希望の大学等を親子できちんと話し合って、これから高校受験を真剣に考えようと娘さんに言ってみては?親のせいにするのではなく自分で考えさせましょう。

    ユーザーID:0903425882

  • 受験云々ではなく

    そんな子どもに育てた原因は親ですね。
    正直、かなりダメな子だと思います。
    どこにいても不満を人のせいにする。
    自分が楽をすることを先に考える。
    手遅れにならないうちに子育て見直しましょうね。

    ユーザーID:1732718083

  • 死んだ子の歳を数えても仕方ない

    よほど早熟なお子さんでなければ中学受験については、「子どもの自己責任」というのは無理だと思います。ターゲットになりそうな学校の文化祭等に連れて行って「どうしてもここに行きたい!」という気分作りまでは親がやらないとダメですし、途中で投げ出しそうになった時には口先三寸で丸め込むのも親の仕事です。そういう意味では、トピ主さんたちの過去の行動は中学受験生の親としては無責任です。

    しかし、今更そんなことを言っても小学生に戻れる訳ではないので時間の無駄。結果的に不本意進学になってしまったのだとしても、「本当は○○中学に行きたかった」ではなく大学をターゲットに進路の話をきちんとされるといいと思います。

    ユーザーID:3358179398

  • 見えない努力を軽視した結果。

     中学受験しました。ハードな塾通いでしたし、そのことを当時の担任にみんなの前で嫌味を言われました。
    が、それで「このまま地元の学校に行きたくない」と覚悟を決め、結果難関付属に合格。大学まで楽しく通いました。
    あの時期、両親もいろいろと大変だったと思います。感謝してもしきれません。
    大変でしたが、人生のほんの一時期の事。時期を決めて頑張った甲斐があったと思います。

     失礼かつ残念ながらお嬢さんは結果や実績がないですよね。覚悟も、周囲への感謝の念もない。
    「自分は何でも持っていて当たり前。持っていないのは他人のせい」って、本気で思っていますよ。
    無自覚すぎます。自分の言動が招いた結果だと自覚できるようにしてあげてください。
    こういうタイプに僻みついでに絡まれて心底迷惑した経験から、切にお願い申し上げます。
    高校時代でしたが「ここの親は最後には甘やかしただけなんだろうな」としか思えませんでしたから。
    幼稚なまま大人にると「イタいひと」って言われてしまいますよ。

    ユーザーID:4041727825

  • スルーでしょう

    取り合わない事ですよ。
    「お好きにどうぞ。自分の人生は自分で掴まないと誰も何もしてくれない」
    って事だと思います。

    というか…私にしてみれば、娘さんは今の段階で解って良かったんですよ。
    まだ1年生でしょ?これからの努力で私立中の子より上を目指せるんじゃないですか?

    ただ…これって、本人が気が付かないと意味がないんですけどね。

    ユーザーID:9794548102

  • 子は親の鏡

    本人の自己責任と言いますけど、
    私は中受に関しては、安易にこの言葉を使うべきではないと思います。

    中受を撤退するに当たって、どの程度の情報を娘さんに与えましたか。
    後で後悔するのは目に見えている。それを納得させるだけの十分な説得をしましたか?
    また、娘さんは中受撤退がその後どれだけ人生に影響があるか、本当に理解できていましたか?
    それだけの理解度、成熟度がありましたか?
    所詮はまだ小学生ですよ?

    中受を経験した親なら(私もです)、
    「中受は親の責任」という言葉が理解できると思います。

    「自己責任」を大義名分にして安易に子供の判断に委ねるのは、
    結局は親の自己責任の放棄に他ならないと思います。

    だから、結果はどうあれ、やり抜かなければならなかった。
    途中で放り出すということ事を、親が公認すべきではなかった。
    最後まで、子供に向かい合うべきだった。
    たとえ全敗に終わっても、途中撤退よりは納得感を持って公立に進学できたはず。

    子は親の鏡と言います。

    結局は、自己責任を放棄した親と同じように、
    今、娘さんは親に責任転嫁しているのではありませんか。

    ユーザーID:1012567592

  • 厳しいことを言います

    『やれば出来る子なのに…』と我が子のことを言う親がいますが、勘違いも甚だしい。

    やれば出来るのは、全員です。

    努力できないのも、実力のうちです。

    中学受験をしなかったことは、親の責任とは思いません。

    本人がしたくない、と最終的に決断したのですから。

    ただ、なぜ中学受験勉強をやめたあとに親子で遊びまくりますかね。

    私が親なら、最後まで苦しくても受験勉強を頑張っている友人の姿を目に焼き付けさせます。

    一度、本気で怒ったほうがいいと思います。

    楽な方、楽な方に子供は行くものです。

    けれど、大人は楽な方ばかり選ぶ人生にはそれなりの結果しかないことを知っています。

    軌道修正させられるのは親だけですよ。

    ユーザーID:5249222978

  • 厳しいレスが、続きますね

    まあ、どの子にもある成長過程のものかな〜とも思いますが。

    我が子も、そういうとき有りましたけど「まあ、しゃーないね〜。もう、戻れないしね〜」ぐらいで流していました。

    正論で対応すると、ひねくれるので、いっつもこんな感じです。

    「まあ、人生すべて塞翁が馬だから〜」これは私の決め台詞?です。
    実際、自分の人生でそのことをいたいほど味わって来たので、それだけは真剣に伝えています。

    あとは、適当に「まあ、あなたもつらいわねぇ」だけです。
    「あなたの人生だしね」

    子どももちょっとぼやいてみたかった、って、感じだったり「もう良いわ、自分で考えるわ」って言います。

    ユーザーID:5634551446

  • 偏見強すぎ 苦笑

    ちょとトピずれなんですが
    なんか公立中学への偏見がひどい 苦笑

    どんな荒れてると言われてる公立中学からも
    必ず難関高校に進学するお子さん、いるんですけどね・・・

    私立中学も中学受験のストレスから開放されていきなりデビューしちゃう子続出とか
    高校受験がないから勉強しなくなるとか
    色々なデメリット聞きますけどねぇ・・・

    付属あがりよりも外部受験者のほうが成績がいい、というのも
    一貫校あるある、ですよね。

    トピ主様。

    そんなにお嬢さんが後悔されているのであれば、
    もし、志望校が高校からの入学可能な学校なら
    高校受験をそこに目標を持たれたらいかがですか?

    あと、親のせいにしたら全部
    「はいはい、あなたにとって都合の悪い事は全部お母さんのせいよね〜」で流しちゃってください。
    「どうせあなたは強引に私立受験させても、嫌な事あったら受験させたお母さんが悪い、って言い出すんでしょ?」
    「どうせ同じ嫌な思いするんだったら、私立に行ってたら入学金も授業料も高かったし、よかったわ、出費少なくってラッキー」

    位言っちゃって大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:1421261430

  • 子の人生の全て、親の責任だと思います

    子ども自身がそう言って親に責任押し付けるのはどうかと思いますが、親の立場では、やはり死ぬまで、子どのも人生に責任があると思います。

    学歴も就職も結婚生活も、子どもの自己責任だなんて言って放任はできませんね。
    反発を招かないように気を付けながら、それとなく、幸せに導いてあげるのは、親の仕事じゃないでしょうか?

    中学受験ぐらい、18歳になれば取り返しがきくじゃないですか。
    事件を起こしたりしたわけじゃない。
    まだまだこれからです。

    ユーザーID:3913622775

  • 努力できなきゃ中受しちゃいけなかった?

     9/23 13:42のわんこさま、最後の「親の台詞」すてきです。トピ主さま、借用お薦め。反抗期が早めでラッキー、中3で来たら目も当てられないですよ。

     しかし過ぎた事ですが、何で子供の言う事をうのみにするかな?
    「頭のいい人ばかり集まる中学に行ったら、自分が真ん中になるからいやだ。」
    あれだけ細かく偏差値輪切りされて、んな訳ないでしょう。多くはボーダー周辺に分布、入学直後は学力差は少なく入学後用意ドン。上位校でも読めませんし、抑え校でも、サボれば抜かれます。受験親だったら自分でも情報収集。ここは親が訂正して、正しい情報を与えるところですよ。

     あと、競争を恐れるタイプだと集団塾が使えず厄介ですね。高校受験は先送りできませんから。金に糸目をつけず家庭教師漬けで合格させるという裏技もありますが。
     また、「自己責任で人生を決める年」と言いながら、親が退塾させたきっかけは親の望む努力の不足。当時のお嬢様の発言、単なる言い逃れのように聞こえます。親の評価を気にしての「競争回避ぐせ」かも知れないので、「努力も出来るはずの優秀児」レッテルは、外して差し上げたらいかがですか?

    ユーザーID:9683442334

  • 成績の入れ替わる時期

    十歳で神童、十五で才子、二十歳過ぎればただの人ということが多々あるように少し早いですが勉強の成績のピークが過ぎただけと思います。でも人間としてのピークはこれからなのでまずは実際と合わない高すぎるプライドと何でも親のせいにする根性を叩き直して素敵な女性に導いてあげてください。

    ユーザーID:8144414664

  • 中学受験経験者です

    私は都内の下町、悪い意味で田舎っぽい雰囲気の地域に住んでいました。

    「受験する=頭のいい人、金持ち」という認識が子どもや保護者にあり、クラスの4分の1も
    受験する人はいなかったと思います。受験する人を「落ちたら地元行くんでしょ?」と言ってきたり・・・

    (受験控えた人に言うべきでないことなのに、分からないのか親も注意しないのか。)

    私の場合、処世術で「男子嫌い!女子校行きたい」と言いました。(男女仲悪かったし 笑)
    トピ様の娘さんが羨ましいです。

    さて脱線失礼しました。
    金銭に余裕がないなら親の責任(致し方ない)ですが、本人が自分絵断念下のですから自己責任ですよ。

    どうしてもなら編入(転入?)は?

    大学までの中高一環校でしたが、2年生で転入生来ましたよ。
    付属校なら、公立からの転入生受け入れるところあると思います。(テストは難しいですが・・・)

    ユーザーID:4646965675

  • 面倒ですよね

    トピ主さん、まだ読んでいらっしゃるでしょうか?
    うちも同じ年齢の娘がいます。
    上位に入れないと嫌だと言うのも同じ。
    自分の選択を人のせいにするのも同じ。
    例えば、先日のテスト。
    勉強していないのを咎めると、自分なりにしているとか、しようとしたのに気分を害したとか言い訳。結果、成績が振るわないと、ママが無理矢理でも、怒鳴ってでもやらせてくれなかったから悪いって言い出しました。
    結構厳しく育てたつもりですし、どんな時もしっかり色々な可能性を伝えて育ててますが、こんな事を言い出すのでビックリするし腹立たしいし。いっそ全くほっておいて自己責任と言い放ちたいですが、でも、ここで見捨てたら人生狂うかも、なんて迷いが出ます。
    中学1年って、自分たちもこんなものだったんでしょうか?
    なだめて褒めて怒って叱って。
    面倒ですよね

    ユーザーID:6470486230

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧