飽き性?チャレンジ精神?現実逃避?

レス20
(トピ主4
お気に入り19

生活・身近な話題

根無し草

こんにちは、私って飽き性ですか?それともチャレンジ精神がある?最近母から、「あなたはすぐ現実逃避するクセがある」と言われ、そうなのかなぁ、と思ったからです。

私は幼少期からいろんなものにハマってきました。手芸、ビーズ、お菓子作り、模様替え、編みもの・・・など。いくつも作品を作り続けたり、そのうちオリジナルの作品を作ったり、結構本格的です。でも飽きると全くやらなくなったり、しばらくしたらまたブームが再来します。学生になってからは部活をしましたが、これがまた飽きてきて退部して、帰宅部になり、また違う部活に入りハマって、その部活の競技は今も細々ですが続けています。どのバイトも楽しくて仕方なくてバイト命って感じですが、1年半くらいすると飽きて次のバイトをします。就職しましたが国家資格なこともあり転職が簡単で、1年や1年半で転職を繰り返しました。働きながら自分のお金で山も海もアウトドアにつぎこみましたが、しばらくお休みしたりもします。アイドルグループに5年間ほどハマりましたが、スパッとファンをやめました。

私は「停滞」するのが嫌なんです。新しい事をやって、楽しくて吸収するものが多いほうが、どんどん古いものが去って常に新鮮な自分でいられる、視野が広がる、そして新しい事をやるとその先にそれまで思いつかなかった目標が見えてくる、と自信を持って公言してきました。

例えば大学の4年間、ずっと同じバイトをしていた人よりも、いろいろなバイトを経験したほうが世の中がわかるし絶対楽しい、思ってきました。一つ一つの趣味にしろ、バイトにしろ、仕事にしろ、どれも今の私を形づくっているし楽しい思い出です。やらなければ良かった、と思えるものは一つもないです。飽きてもしばらくしたらまたやりたくなるし、アイドルグループだって5年もファンしてたし、今も続いているものも結構あるのにです。

ユーザーID:5319738301

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も飽きっぽいかも

    同じく、転々としてなんでも一通り器用にこなすけど、すぐに辞めます。

    長いものは、部活6年バスケットボール。
    正社員で5年が1社、次の正社員が10年。
    今は派遣で転々としていますが、同じ業界で、コールセンターオペレーター5年、
    PCインストタクター5年です。

    短いものは数知れず。
    仕事大好きなので、単発バイトは日雇いでも幅広くダブルワークします。
    経験と見聞が広がって、同時にスキルアップしながらお金がもらえて楽しいです。

    しかし、傍からは飽きっぽくて、転々としてると思われている気がします。

    集中力とバイタリティと順応性はぴか一の証拠だと思うんですが。

    転職数が多いと言われますが、私なりの解釈では勝ち星の数だと思っています。
    採用試験に合格しなかったら、転職できませんから。
    それ以上に就活してるチャレンジ精神とガッツあってこそ。
    メンタルもタフでなければ為し得ないことです。

    ユーザーID:2567987118

  • 逃避かどうか知らないけど飽きっぽいのは確かそう

    チャレンジ精神じゃないでしょうね。
    チャレンジ精神が旺盛だって思うのだったら、ぜひ勤続10年にチャレンジしてみてください。
    きっといろいろやらない理由をつけて、結局無理だと思うから。

    結婚もおそらく向いてないでしょう。
    配偶者とっかえひっかえ復縁したりまた別れたりって、法律と子供が絡むと面倒ですよ。

    一生一人でいるつもりなら問題ないですけど、お母様は心配かもしれませんね。

    ユーザーID:9697665212

  • 飽きっぽいんです

    チャレジ精神とか綺麗な表現をしてますが、単純に飽きっぽいんですよ。


    そして、割と器用なので、何をやってもそこそこ上手に出来るはずですよ。


    だから、停滞を嫌うんですよ。


    器用貧乏の典型的な行動バターンですから。


    逆な事を言えば、何をやらせても器用にこなせて上手なんだけど、
    じっくりと極めないからトップには立てないし、なれないんですよ。


    アイドルの追っかけを5年やってたと言うけど、一番飽きが来なかったものが、これだったって事だから。

    ユーザーID:5192661868

  • あなたの生き方でよい

    私もあなたのような生き方です。
    色んなことに挑戦して、刺激をもらう。
    長く続いてるものは、友人関係と、趣味のカメラです。
    自分の一部になるものは「続ける」のではなく「続く」のだと思いました。
    仕事は派遣ですし、一般的に見たら社会不適合なのかもしれませんが…
    色んな環境で働けることが楽しいです。

    やらないほうが良かったことがないのは凄いですね。
    私は割とあります。
    挑戦して怪我したり、思ってたより面白くないとか(笑)

    自分が納得した生き方なら、自分を騙して生きるより素晴らしいことだと信じてます。

    ユーザーID:1407157774

  • 飽き性とチャレンジ精神旺盛のコラボ…でしょうか(笑)

    続くうちは良いと思いますよ?
    主様がおいくつの方なのかわかりませんが、仕事があるうちは良いでしょう。

    ただ、職歴が増え過ぎると不利になってくると思いますよ?
    段々と「この人、仕事が全然続かない人なんだ…」と、履歴書で思われてしまいますから。
    年齢が上がれば上がるほど、段々と就職が難しくなっていくと思います。
    (主様の国家資格が貴重で、引く手あまたなら良いと思います。)

    次に問題になるのは、結婚でしょうね(笑)
    ビーズや手芸…とのことで、主様は女性であると思いますが、ご主人になる人を1年や2年、長くて5年?(笑)で変える事は難しいでしょう。
    結婚はしないおつもりでしょうか?

    どちらにせよ、主様の人生なのですから、誰かに迷惑さえかけなければやりたいように生きれば良いと思います。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:0938712565

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 熱しやすく冷めやすい

    ・・・だけでは?

    チャレンジ精神はちょっと違うと思います。
    だって人マネの範疇を超えてないですし。

    ユーザーID:8958943376

  • 「T型人間」がいいと教えられた

    「石の上にも3年」「桃・栗3年、柿8年」「継続は力なり」ですね。
    寝かせたウイスキーは、深みが増す。

    何か一つ深掘りして、まわりを学ぶ、「T型人間」がいいと教えてもらいました。
    トピ主さんは、「I型人間」でIが浅いのかもしれませんよ。

    ユーザーID:8384334797

  • 生活できるなら、それもあり

    私はマスコミ系の仕事で、転職するのが普通でした。私はどこも3〜5年いるので長いほうだけど、1,2年で辞めた人もたくさんいます。
    真面目な人たちよりはトピ主さんに近いかな。

    仕事の能力があって、人間関係などから逃げるために転職するんじゃなく、前向きに転々とするんなら、私はそれもいいかもと思います。

    趣味に関しては、ある断捨離本で書いてあったけど「役割があってつながりができた。しかし自分の中でそのものが役目を果たしたら自然に離れる」とあったので、そういうこともあるかも。自分も下手の横好きで長々とやっている趣味があるのに、不思議なことに急に他のことに熱中して1年くらいでさーっと醒めたことが何度かあり、「たぶん役目を果たしたんだな」と思っています。

    ただ、若い頃に1,2年で転職した人たちって、いま(40代)会うとみんな結婚して家でいいお母さんやってる人が多いんですよね。家庭や人間関係で経験は生かせるけど、「キャリア」として生かすのはちょっと難しいのかもと思います。トピ主さんが人生である程度のキャリアを築きたいなら、人生設計として、ちょっと腰を据えることも考えてみたら。

    ユーザーID:4799312823

  • 転がる石には苔が生えぬ

    ・転がる石には苔が生えぬ

    このことわざは、真逆の二つの意味に使われますね。

    >最近母から、「あなたはすぐ現実逃避するクセがある」と言われ、そうなのかなぁ、と思ったからです。

    私は、トピ主様は、落ち着きを与えられなかったのだと思います。

    >例えば大学の4年間、ずっと同じバイトをしていた人よりも、いろいろなバイトを経験したほうが世の中がわかるし絶対楽しい、思ってきました。

    仕事は、10年続けて、やっと一人前と言われます。

    私も、大学を卒業して10年経った30代前半の頃、やっと、自分が「この仕事のプロだ」と思えるようになってきました。

    深く入らなければ、真実は見えてきません。

    お若い方だと思いますので、その点を考えに入れて、周りをご覧になる事をお勧めします。

    ユーザーID:0257968176

  • レス、ありがとうございます

    あき子さま、ありがとうございます。

    もうこのままレスがつかないかと思っていましたが、レスを頂けたうえ、私が一番欲しい答えでした。

    「長く続けることが大事」「嫌になったら逃げるのはいけないこと」「すぐに次のアメを欲しがるのは良くない」と批判的な意見が多いことは覚悟していたので、「私もだよ〜」という少数意見がいただけて、とても嬉しいです。

    と言っても、あき子さまはいろいろと長く続けていらっしゃってすごいです。私はもっとスパンが短いですから私とは雲泥の差です。

    あき子さまが書いていた「集中力」「バイタリティ」「順応性」「チャレンジ精神」「ガッツ」という前向きな表現は、まさに私が自分のことをそう思っている表現でした。

    それなのに、母に「現実逃避」と言われ、そうなのかなぁ、と思ったのです。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:5319738301

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ただ単に

    短期間ものすごく没頭するが、長期間それが続かないんでしょうね。

    ちょっと没頭が弱まった時に目の前に他の面白そうな事があれば、すぐ注意が奪われ、そっちにいってしまうのでしょう。飽きると言うより、飽きる前に他のものに目が行ってしまうのだと思います。

    ユーザーID:5452187772

  • 悪く言えば器用貧乏、良く言えば多芸多才

    なんでもすぐにコツがつかめて、ある程度の水準まで苦もなく到達するから、それ以上続ける気がなくなるだけ。
    自分なりに極めたと感じたら、興味が失せるんでしょう。

    不器用な人だと、上達が遅い分、一つの事を長期間続ける人が多いですけどね。
    手先が器用でカンがいい人は、ちょっとかじって満足したら次にいっちゃいますね、傾向として。

    どこらへんに達成感や満足感があるかの問題で、現実逃避とは関係ないです。
    入門編クリアしたら満足して次に行く、ってスタンスでいいと思います。
    エキスパートでなくてもマルチタレント、なんでも人並みにできる万能選手ってのも、それなりに使い道がありますから。

    ユーザーID:6593312617

  • レス、ありがとうございます

    週末だから、レスがアップされるのが少し混雑していたんですね。たくさんレスをいただき、ありがとうございます。
    お二人目以降のレスを拝見いたしました。
    どなたか、エールをクリックしていただいていて、笑ってしまいました。私の考え方に大賛成の方なのか、「おいおいしっかりしろよ」と心配してのエールなのか・・。ありがとうございます。

    ママは心配さん
    10年にチャレンジするのも確かにチャレンジ精神ですね。面白かったです。でもできる気がしないですね・・。

    百花さん
    そうですね、まさに器用貧乏。辞書でひいたら、一通りできるけど大成しないタイプらしいですね。一応なんでも任されるまでになるけど、だんだんやっつけ仕事になってきて、だんだん成長が止まって、それでつまらなくなって停滞するのが嫌なんでしょうね・・。上昇志向がなくて、ことなかれ主義にやってるから面白さを感じなくなるのでしょうね。

    歩く花さん
    そうですね、私も社会不適合者と自覚しています。自分を騙して生きるのも違いますよね、同感です。「同じ場所にはいられない自分」だと、もうある意味諦めて、今私は開き直っています。

    ユーザーID:5319738301

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • レス、ありがとうございます

    わかめさん
    「同じ場所にいられない」ことをわかっていたので、国家資格を取りました。国家資格をとれた時は、これで一生好き勝手に生きられる「切符」を得られた、と安堵しました。といっても印象は確かに良くないですよね。

    匿名さん
    その通りですね。

    走る犬さん
    面白い表現ですね。今現在やっていることは、もう少し一つの事を長くやるように意識して、Iを深くできるようにしてみます。ありがとうございます。

    ぴゃーさん
    私も断捨離好きです。そうそう、「自分にとってはもう役目がなくなっている」というのはわかります。あと、私が使う表現は、それまで全く関係なかったものに興味が湧いた時、「時がきた」「期が熟した」「鉄は熱いうちに打て」です。自分の中で過去と未来が整理されて、もう心は未来に行っています。熱しやすく冷めやすいのもわかっているので、「今だ〜〜!」って感じです。

    おやじさん
    全くその通りでございます・・。

    ユーザーID:5319738301

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • いいんじゃないんですか

    私も飽き性ですが、幼少期からの習い事は続いています。
    ただ、それで生計が立てられているわけじゃないので完全な趣味です。
    それ以外の趣味は、2年や長くて5年程度で変わっていきます。

    仕事は地味な事務員をしていますが、これは結婚してから家計を支えるためにしています。
    結婚しましたが、夫が先に天国に行ってしまったので、夫婦生活は強制終了しました。
    子育ては終わることが無し、逃げれることも無いので(逃げたいとも思いませんが笑)飽きることなくしています。
    友達とは、ライフスタイルが変わると、お付き合いも変化していくので、仕方ないところもありますよね。
    いつまでも独身の子と遊びまわれませんもの。ママ友ともべったりは無理です。

    ちゃんと生活した上で、趣味がコロコロ変わることにまで文句言われても(笑)
    そのときのブームというのもありますよね。
    今の流行はクライミングですか?これもそのうち廃れるでしょ。
    その前のブームは何でしたっけね…
    趣味もそんなもんです。

    ユーザーID:5833107471

  • 再レスします1

    お返事いただきあり、ありがとうございます。

    少しでもお役に立てて、こちらこそ嬉しいです。

    転々とすることについては、厳しい見方が多いですね。

    ただし、あくまでも真実は本人次第です。

    多くのことを経験するには、それ以上の努力が必要だったはず。
    器用なだけじゃない。

    単純に器用に見える部分は、ほんの「氷山の一角」。
    水面下にはそびえる山のように巨大な、積み重ねてきた努力の塊があるはずです。

    私の最近の努力と言えば資格試験です。
    仕事関係の検定試験を含めて、1か月で5つの資格を取得しました。
    そのうち一つは国家資格です。
    集中力とバイタリティの証明です。

    (つづきます)

    ユーザーID:2567987118

  • 再レスします2

    私はたまに、白鳥をイメージします。
    表面は優雅にスイスイ泳いでいるように見えても、水面下では必死に足を掻いている・・・シンクロナイズドスイミングもそう。

    しかし、他人は傍から外見で人を見て、先入観で判断します。
    おそらく、批判的な意見のほとんどは未経験者だと思いますよ。

    経験者なら、影の努力を知っていますから、
    簡単に否定はできないはずです。
    否定するとしても、「同じ失敗をさせたくない」という熱のこもった否定になると思います。

    経験者の方が少数派なんで・・・絶対数が少ないはずです…仕方ないです。

    厳しいはた目を意識して、
    謙虚に感謝して取り組みましょう。

    たぶん、トピ主さんも私も、とても恵まれているのだと思います。

    多くのチャレンジの機会に恵まれたこと。
    周囲の人の理解と支え。これらが無ければ成立しなかったことを思えば、関わる全ての人に感謝が湧くと思います。

    チャレンジに臨める健康な心と体と考えかたに育ててくれた、両親にも感謝しています。

    チャンスが巡ってきたときは、全力で向かって一回りも二回りも成長しましょう。

    ユーザーID:2567987118

  • 長くてすみません、最後です

    体験するチャンスを与えられたときは、みんなの代表でチャレンジさせていただいている、と思います。

    たとえば、合格させていただいたら、その分落ちた人がいるわけで。
    または、チャレンジしたくても何かの事情でチャレンジできない人もいるはず。
    そんな人たちの代わりに、「私が体験してくる。そして必要な人に伝える。」

    そんな気持ちで、私はPCインストラクターの仕事をしています。

    この業界は、常に進化していますので、とどまることがありません。
    走り続けることが求められます。
    チャレンジは資格試験で、いくらでもできます。

    苔が生える暇がありません。
    流れ続ける水のようです。水は止まっていたら腐ります。
    空気も入れ替えしなければよどみます。

    トピ主さんも私も、
    石タイプではなく、
    水や風のタイプなのかもしれませんね。

    「転がる石に苔つかず」も、国によって解釈が違うようですね。

    アメリカでは「活動的にいつも動き回っている人は能力を錆びつかせない」という意味で用いられるそうです。

    ユーザーID:2567987118

  • レス、ありがとうございます

    ママさん
    そうですね、飽きる前に他のものにも目がいってしまうのだと思います。

    ハートレスさん
    万能とまではいきませんが、知らないわけではないから全くの初心者よりは使い道はあると思います。でも知ったかぶりになってしまうこともあります。

    ココアさん
    確かに、生活のためであったり死別であったり子育てであったり、結婚して独身者と付き合いが減ったり、やむを得ない変化もありますよね。それは飽き性なのでなく、むしろ順応していかなくてはいけなくて大変ですよね。ココアさんは頑張っていらっしゃるんですね。私も全く人生設計しないでいるわけではないし、趣味が変わることとかにまで文句言われたくないです。世の中だってこんなに変化していくのですから。ココアさんに、同感です。

    あき子さん
    私はあき子さんのようにそこまで努力できていません、すみません。ただ興味がうつってあちこちでただ楽しい思いをしているだけです。でも、水や風、というイメージには強く同意します!私が風や水に憧れて、死んだら骨を水や風に撒いて欲しい、と思っていたのはそういうことだったのか(笑)まさに止まると淀んでしまうイメージです

    ユーザーID:5319738301

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 回遊魚女子

    こんなタイプもあるそうで。

    とにかく、この手のタイプを悪いものと定義するのをそろそろやめていただきたいかな、とは思います。

    結論を言えば、いろんなタイプがいて世の中成り立ってるので。

    私の場合の事実で言えば、結婚とはまた別物です。結婚生活は20年を超えて、交際期間からすればさらに数年長くなります。

    それから、バブル時代のOLですが、崩壊した時の転落、リストラの世の中をリアルタイムで体験しています。
    終身雇用が崩壊して、リストラに迷う世の中で、「一つのことしかできない」ことに恐怖すら覚えました。
    自分を守るために、多くのチャレンジへ目を向けた生きるための知恵でもあります。

    どんどんチャレンジした結果が、職にあぶれることなく、働いてこれた。
    そのため、履歴書の職歴はどんどん増える結果に。

    このことを非難めいて指摘されることもありますが、
    「それでは、働かないでいたら、貴方は私を養ってくれるのでしょうか?」と心の中で思っていました。

    転々とする必要もあった、ということです。

    トピ主さんの場合とは、違うと思いますが。

    ユーザーID:2567987118

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧