極度の方向音痴を治したいです。

レス28
(トピ主1
お気に入り50

生活・身近な話題

のこのこ

私は小さい時から方向音痴で、遠足で迷子になったり、修学旅行で集合場所にたどり着けなかったり、自動車教習所で地図が読めなくて怒られたりと、とても苦労してきました。建物の中でも渡り廊下があるような入り組んだ構造だと無理なので、大学内で迷い授業に遅れたこともあります。

以前テレビで、何度も振り返りながら空間を認識し、目印を見つけて歩くと良いという内容の紹介があったので実戦しましたが、入り組んだ路地や初めての場所は迷ってしまいます。

先日、病院に行きたくて初めての街へ行ったのですが、住宅地で迷ってしまい、結局行けませんでした。
このような極度の方向音痴を克服された方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:6926154587

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理な人には無理かもしれないけど

    頭の中に、鳥の目を持つことなんですね。
    二次元平面を三次元空間の固定点からとらえる・・・・・・

    ユーザーID:7664139031

  • 女子は無理

    私もそうです。
    お店に入って出たら、どっちから来たか
    分からなくなります。
    もう、あきらめました。
    スマホでGPS付けて探します。

    ユーザーID:8586060958

  • 方位磁石

    100均ショップで方位磁石を買って、
    出歩くときの地図の、南北を確認するとよいと思います。


    スマホの地図で迷う方の場合は、私ではお力になれないかも。

    ユーザーID:9943644016

  • あの・・・すごく不思議なのですが・・・

    今はネットで細かい地図が印刷できるのに、何故迷うのでしょうか?
    地図をアップにしてコンビニや建物の名前を書き込んでおき、
    それにしたがって歩けばいいだけですよね?
    そしてわからなくなったら、どこかのお店に入って尋ねたらいいだけですよね?
    地図がない場合と建物の中は見取り図がないのでわかりづらいかもですが・・・
    (それでもスマホでだって地図見れますよね?)
    建物の中だってどこかに見取り図はありますよね?
    方向音痴だとわかっているなら、何故先にそういうものを仕入れておかないの?
    そこは貴方の落ち度でしょう?

    私一度方向音痴という人と一緒にいたら、確かに集中力が足りない印象でした。
    きょろきょろしてついて来ないから迷子になる。
    集合場所に辿り着けない可能性があるなら人と一緒に来ればいいのにその努力すらしない。
    真っ直ぐと言っているのになぜか急に曲がったり、違う道へそれたがる。
    地図を確認せずに「ここだと思って」と思い込む。
    しまいにはイラつかせる皆を前に「(こんな私可愛いでしょと)てへぺろ」。

    本当に困っているなら、近所の地図で練習されたらどうですか?

    ユーザーID:8733521064

  • 脳の構造、機能が違う

    脳の使い方、機能がもはや違うので、空間認識ができないのでしょう。体質だと思ってあきらめる事です。障害だと思って受け入れることです。

    そして、スマホのマップ機能で目的地に行ってください。これが一番確実です。方向音痴のためにスマホのGPS機能をフル活用すべきです。そのためにあると言ってもいいくらい。

    ユーザーID:2832114124

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私のやり方

    私も極度の方向音痴です。
    今の家は住んで10年以上経ちますがウォーキングに出ていまだに迷います。
    現在40代後半、一生直らないと思います。
    迷わない様にするのではなく、迷うこと前提でいます。
    必要以上に時間に余裕を持ちます。
    初めての場所には近くても車でナビ通りに行きます。
    迷ったらすぐ人に聞きます。

    遅刻などで人に迷惑さえかけなければ方向音痴はそう悪いものではありません。
    直そうとせず迷うこと前提で対策を考えた方が気持ちは楽になります。

    ユーザーID:2472208877

  • 克服になるかわかりませんが

    私は昔地図も読めませんでした。姉に鍛えられてなんとか読めるようになりました
    方向音痴の方だと、もしかして近くの建物しか見ていないのでは?
    地図を見てもどっちがどっち?って感じでわからなくなるのでは?
    まずは地図を読めるように努力。
    サイトなどで簡単な案内図があってもすごく大雑把な案内図です。yahooやgoogleなどの地図を出し、場所を確実に覚えるといいですよ。

    場所は、信号機についている標識(町名など)や電信柱の町名、又はビルや建物の町名と番地を見るのです
    そうすれば今自分はどこにいるのかわかると思います
    町名の番地までわかれば地図を見て自分がどっちに行くべきかわかるはずです。ただし地図の見ながら歩くのは危険です。

    目線を高くして見ると、背の高い建物があるから、それが何なのか事前に地図で高い建物を調べておき、それが目的地近くなら、その高い建物を目標に歩けば、たどり着けますよ。

    これで私は克服しましたけどね

    初めての場所ほど地図は必要かと思います

    ユーザーID:4087408867

  • 私は方向音痴ではありませんので、

    >極度の方向音痴を克服された方、いらっしゃいますか?

    とのご質問にはそぐわないので、参考意見として書きます。

    私は60年強の人生を送ってきました。
    その間、これまで出会った超方向音痴でそれを克服した人のことは、残念ながら
    耳にしておりません。

    勤務先や取引先に何人かいましたが、最も身近な例は、私の妻です。

    妻は、同じ道を繰り返し歩くことで、その道は覚えるようですが、新しいところに
    行く時は、全く駄目になります。

    方向音痴の人の共通点;
    1自分の方向音痴について、全然不安を感じていない。
    2ほぼ必ず違う方角に自信を持って歩き出す。
    3地図を回さないと読めない。
    4距離を損していることに全く気付かず、遠回りをする。

    トピ主さんは、1が違うようですので、私が遭遇した初めての例外です(笑)

    とにかくまず下記を徹底して下さい。

    1地図上の目印(例えば、駅とか)への方角を常に意識する。
    2歩く時の目印は動かないもの(電柱とか家)にする。
     (駐車中の車なんかダメですよ、動くから)

    多少はよくなると思います。
    頑張ってね!!

    ユーザーID:1608271760

  • 太陽の位置

    一般的に
    方向おんちは女性に多い様です…。



    住宅地で
    迷ってしまい、結局行けませんでした。

    私は
    携帯の
    ナビタイムをよく利用しています。

    これがあれば
    駅から何分かかるか
    まで分かり
    まず迷う事はありません。

    場所によっては
    バスの時刻表 も見れますし

    コンビニ
    なども
    分かりやすく
    表示される為

    とても
    重宝しています♪



    もしかしたら
    トピ主さんは
    考え事
    をしながら
    歩いていませんか?

    窓から
    何が見えるか
    どんな店があるか など
    check
    しながら歩いてみると良いかもしれませんよ。

    ユーザーID:0569711553

  • 方向音痴は治ります

    地理や目印や地図の基本を知らないだけです。訓練で克服でます。
    体験が方向音痴を治療する近道です。
    下記の体験をしてください。

     1.自宅から最寄り駅までの地図を手に入れます。パソコンの地図を印刷するかスマホの地図でもOKです。
     2.駅まで歩きながら、地図がどのように書かれているか見ます。
     3.進んで行く方向を上にすると分かりやすいです。つまり地図は持ち替えてよいのです。
     4.地図は上方向が「北」。北が標準とおぼえておきます。
     5.北がどちらか分からないのが普通の人なので100円ショップで「方位磁石」を買いましょう。

    地図には必ず目印になる建物が書かれています。これを目指して進めばよいのです。
    例えば:信号のある交差点に△銀行がある。その交差点を通り越して郵便局まで行く。
    郵便局の先にある交差点を右に行く・・・・などです。

    ユーザーID:9486147310

  • あきらめた

    ひどい方向音痴です。
    曲がり角2、3個曲がったら自分がどの方向向いているのかわかりません。
    大きな商業施設、地下街、歩けません。
    道路工事中の「迂回」苦手でです。

    運転もしますが、もうね、近道とか、新しくできた道なんて通らないで、何年も慣れた道通り続けています。
    地図持って遠出とかすっかり諦めています(泣
    私も、克服談期待しています!

    ユーザーID:3575942426

  • 私もです

    私も極度の方向音痴、2つに1つの道なら9割くらい逆に行ってしまいます。
    迷子に慣れているので初めての場所はかなり早く行きますね。

    私はスマホにしてから道に迷いにくくなりました。
    地図だけではわからないので、自分がどっちの方向に歩けばいいのかわかるまでウロウロして時間がかかりますが。

    たどり着けないということはなくなりましたよ。

    ユーザーID:9402322032

  • 地図+コンパス or 携帯用GPS+コンパス

    地図が読めないとあるので、前者の例えは意味のない指摘かも知れませんが、後者のGPSは使えると思いますので、おすすめします。

    今や、画面上に地図が示されるタイプのものもあります。方位は軌跡を示せるGPSなら判るかも知れませんが、コンパスと一緒に使えばわかるのではないでしょうか。

    簡単な方向音痴対処方法として、私がよく使っているのが「太陽の位置」です。太陽は時間によって位置が変わりますが、北半球の場合、お昼時なら南に、夕方なら西にあります。時間と合わせて考えることで、おおよその方位が判ります。

    少なくとも南北と東西を大幅に間違える可能性は低くなります。
    欠点は、夜だと使い物にならないことです。私は夜は方向音痴です(地図があれば大丈夫ですが)。

    ユーザーID:1862054344

  • 私も方向音痴です

    私は若い頃、海外でガイドや添乗をしていた事があります。
    ひどい方向音痴ですしお客様を正しく案内できないと困るので、
    予め地図を見てホテル周辺の情報や観光名所と駐車場の位置を
    繰り返し繰り返し事前学習をしていました。
    なので仕事の時は方向を間違った事がなかったのです。

    ところが個人で外出する時は反対方向に進んでしまったり、
    電車の乗り換え方向やホームを間違えたり、恥ずかしいけど
    今も相変わらずなんですよ。
    やはり緊張感や心がけが大事なんだと思います。

    今はスマホのGPSを活用すれば自分の位置は確認できるし、
    これは海外でも使えて便利です。
    または予めグーグルマップで訪問先を検索して駅周辺の
    写真や周辺の景観を確認してから出かけるようにしています。

    私は若い部下にもGPSに便り過ぎず、パソコンで下調べして
    ビルや周辺の景観を確認してから行くよう教えています。

    ぜひ試してみて下さい。

    ユーザーID:4219163823

  • 無理しなくて良いんじゃないですか。

    スマホの地図アプリでも使えば良いんですよ。

    方向音痴の人に共通しているのは、無意識に目標物を記憶できない。自分が向いている方向を意識しないということです。
    逆に言えば方向音痴でない人は、無意識に目標物を記憶しています。
    「あれ、さっきここを通ったよね」というのは方向音痴でない人です。
    また、方向音痴でない人は、今どちらの方向を向いていて、どちらに帰れば良いかということを無意識でも認識しています。
    方向音痴の人に聞いてみると、エレベーターを下りた途端、自分の進むべき方向が判らなくなると言います。

    このように、天性の物ですから、無理せず、機会に頼りましょう。

    ユーザーID:9452709928

  • 量の概念がズレているのでは

    >建物の中でも渡り廊下があるような入り組んだ構造だと無理なので、大学内で迷い授業に遅れたこともあります。

    長さとか角度について、おおよそこのくらいというところがわかりますか?
    たぶん、わかっていないのではと思います。
    それが、当たらずとも遠からずくらいにわからないと、次の段階に進めません。

    まずは、それを確認してください。

    道で、現在地から次の交差点まで何メートルか、まず推測して、歩測で確かめる。
    角度も当たらずとも遠からずでわかるようになりましょう(90°以外の角度で曲がる交差点とか曲がり角を、推測して分度器で測って確認)。

    これがある程度当たるようになったら、町を歩いた後、地図と比較してどの道を通ったかを確かめる。
    そういう練習をすれば、方向音痴は治ります。

    ちなみに、重さや体積や大きさの概念がズレていると、料理の味付けがめちゃくちゃになります(妻がそうです)。

    ユーザーID:4871906004

  • それは直らないと思う

    私もです。明るい時にコンサートのホールに入り、終わって外に出るとあたりは真っ暗。迷わず、駅とは反対方向に歩き出します。「どこへ行くの」と言われて気が付きます。
    又ある都市ではプリンスホテルが目印と言われて歩き始めるとどんどん暗い細い道に入り、フクロウがほうほうと鳴く森にたどり着き「あっプリンスホテルだ」と叫ぶとそこはプリンセスホテルだったと言う悲しい事がありました。お願いしてタクシーを呼んでもらうと「すぐそこだよ」と。道一本違いで、確かにプリンセスホテルを曲がっただけで目的地でした。
    免許を取った時に教官に「これからはどこにでも行けますよ。海でも山でも」と言われましたが、海や山で迷った事を考えると恐ろしい事ばかりでした。
    しかしカーナビと言う味方ができました。「30メートル先右折です。間もなく右折です」と声を出して優しく教えてくれます。私は右と左を間違えなければいいのです。
    思えば子供の頃ピアノのレッスンの帰り道でさえ迷子になり家に帰れませんでした。義兄の家は〇電気と電柱に書いてある所を曲がるというやり方で行きましたがそのあとその辺の電柱すべてに〇電気と書いてあり絶望しました。

    ユーザーID:5067470578

  • 克服はできないけど

    方向音痴は治ってませんが、自分なりの対策として

    ・事前にグーグルマップのストリートビュー機能で
     イメトレを入念にやる。1時間X3日くらい。
    ・広範囲と狭い範囲の地図を3種類ほど準備する
    ・それでもわからない場合は現地の人に聞きまくる

    私は対人恐怖症なので人に聞くのは苦痛ですが
    地元の小さなお店の女性の店員さんなどでしたら
    皆さん親切に教えてくれますよ。

    あとは「初めての場所は絶対迷う」ことを当たり前として
    現地に1時間前につくようにしています。
    さすがに1時間も余裕があれば盛大に迷いまくっても
    落ち着いて行動できます。

    ユーザーID:1060714999

  • 中・高校生ぐらいの方ですか?

    辿り着けないってどういうことなんでしょう?
    GPS付きスマホを使うなり人に聞くなりタクシーで行くなり方法はあるじゃないですか。
    それをしないのはそこまでして行く必要がないからですよね?
    それともお子さんだから分からないんですかね?
    もっと頭を使えばいいんじゃないですか?

    ユーザーID:0451296231

  • 脳の構造かな〜

    私はよく道を覚え、夫は方向音痴です。
    男なのに珍しいので、いろいろ違いを比べてみました。

    私 頭の中に上から見た地図をインプットしている。
      太陽と時刻から常に方向を認識している。
      おおよその方角にあたりをつけて適当に進んでいる。
      日頃から暇があると新しい道を探検している。

    夫 目の前の目印や二つ目の角を右折などのように記憶している。
      方角を認識していないので、どちらが北かわからない。
      言われた通りの道でしかたどり着けない。
      知っている道しか使わない。

    鳥瞰図を記憶する方が、次を右折して〜と覚えるより情報が少なくて済むと
    思うのですが、これは脳の構造上の問題と訓練がいる気がします。
    次を右折して〜方式だと道を間違うと、もうどうしようもなくなると思います。

    私は父がこれらの方法で山登りや運転していたので自然に身に付きました。
    私も道を間違えないわけではないです。
    でも平気で近道したりしてなんとかたどり着いてしまう感じです。
    そうして頭の中でどんどん周辺地図を書き加えていくので強くなるんだと思います。

    ユーザーID:3329856896

  • 無理をしないのが一番

    スマホの地図やナビを上手に活用するのが最も良い。
    そして、リカバリーしようとしたり、微調整しようとしないことが大事です。

    まず大きいのは地図を理解できることが大切です。
    振り返って空間を認識するというのは、
    予め頭にある地図に視覚情報をインプットすることを意味します。
    ですから、地図情報が認識出来ていない人には全くの無意味となります。

    で、誰もが初めての場所でスムーズにいくわけがないのですよ。
    ただし、最低限必要なのは地図を読む能力と方位を把握する能力です。
    (方角は時計の短針を太陽の方向にすると12時が南を指すことで把握できます。)

    そして迷わない人は「ここに出れば大丈夫」という場所や道を用意してあります。
    大きな地図が頭にあるから、それらを準備することができるのです。

    建物内であるなら、エレベーターやエスカレーターなどもそれにあたります。
    危険を察知したときに一端、ランドマークに戻って自分の位置関係をリセットするのです。
    また、迷わない人は事前に不安を察知して周囲の地図や案内板を探しているのです。
    実は、「無闇に動かない」から迷わないのですよ。

    ユーザーID:0835778496

  • かんたんな方法

    迷う前に人に聞く!

    これだけを実践して下さい。
    地図(紙でもスマホでも何でも良い)を持ちますよね。
    そして歩く。
    分からなくなったら聞くんです。

    人がいなければ、元の所に戻りましょう。
    戻れなければ、地図を見てちょっと考えて下さい。

    でも、今は地図の便利なナビ機能がありますから。
    外の場合はそれを使えばいいんです。
    建物のなかは、人に聞きましょうね。

    ユーザーID:0245618633

  • やはり方位が分からないと

    私は方向音痴ではないと思っていました。でもトピ主さんの文とレスされる方々のコメントを読んで、自信がなくなりました。
    「私も、同じ状況であれば、絶対迷う」と。

    父が内装業とともに資材を都内全域に運搬する業務も兼任していて、口癖が
    「北がどっちか分からないようじゃ使い物にならねぇ」(口が悪くてすみません)でした。
    幼少のころからそれを聞かされていたので、どこに行っても「北はどっち?」を考える癖が子供の頃からついていました。

    もしも急に目隠しをされてどこかに連れ去られ、いきなり異国の街中に放り出されたら、私は「北はどっち?」を知る術もなく道に迷うに違いありません。
    目印の建物?そんなものは気休めです。
    方位が分からなく、地図を持てないところでは私も方向音痴だな、と。

    猫のように磁場で方位や自分の来た場所が分かるわけではない、人間は本来みんな方向音痴です。
    そんな人間が「方向音痴ではない」状態を作るために、方位に対する知識と地図が作られた。先人の知恵です。
    人間にはせっかくそれを理解できる知能があるのだから、先人の知恵を活用して方向音痴を克服されてみては。

    ユーザーID:1836748577

  • スマホ!

    トピ主です。皆様アドバイスをくださり、ありがとうございます。
    スマホを使うというご意見があり、さっそく地図を入れてみました!これ、便利ですね。歩きスマホはしないよう注意して使いこなしたいです。

    ユーザーID:6926154587

  • 地図さえ読めればいいのでは

     以前あるトピを拝見して、私は地図は読めるけど、もしかしたら方向音痴かもしれないと思ったことがあります。方向感覚の鋭い方は、初めての暗い場所でも瞬時に方向が分かるのだとか。。そう考えると、どうも天賦の才能の有無が大きいような印象で、治せるものではないのかもしれません。

     でも、こんな私でも、正確な地図があれば迷わずに行けます。地図と現実の場所を照し合せて、始点と方向(前後左右でOK)さえ合っていれば大丈夫。進行方向の両サイドの特徴的な建物を確認し、念のため、通過地点を赤ペンで地図上に印をつけながら進むのはどうでしょうか。今地図上のどこにいるのか、注意力が大事です。逆に後ろを何度も確認しすぎると混乱するような気がします。焦らずゆっくり頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2660272528

  • タクシー

    とりあえず、病院は、
    歩く距離の部分はタクシー使えばいいんじゃないかな。

    ユーザーID:8256240917

  • 大型店、ショッピングモールで迷う程の方向音痴です。

    治りませんでしたので、対策として以下を心掛けてます。

    ・詳細番地掲載の地図を用意。
    ・行先住所要確認。
    ・番地、駅、交差点等にて都度現在地確認。
    ・大通り優先で移動。
    ・絶対に勘で行動しない。
    ・店に入る時は入口周辺情報確認。
    ・約束時間の20分以上前に着くよう計画。
    ・待ち合わせ相手の連絡先要確認。
    ・携帯のナビ・メモ機能を活用。

    ここまでしてようやく、初めての場所でも何とかなるようになりました…。

    ユーザーID:6664546777

  • 大学時代の友人がそうでした

    一緒に住所を元に目的地を探そうとしたところ、地図を見る上でまず現在地が理解できてない事がわかりました。
    それではどっちに行けば良いかすらわかりません。

    またカーナビがつく前は女房がナビゲーターだったのですが、残念ながら全く使えませんでした。
    「ここで曲がるから、その手前のランドマークに来たら教えてね」
    「わかった」
    なんて会話するわけですが、地図の上に置いた指の位置がそもそも現在位置を違う・・・。
    「今どこ?」って聞いたら「えっ?」って・・・それじゃナビ務まらないよ。

    スマホ賛成です。後はスマホにアプリであるけど、方位磁石かな。
    駅とか地下街とかの地図見る時に方向確認すると良いと思います。

    ユーザーID:1870913767

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧