長男が新築 親戚に了解が必要なの?

レス47
(トピ主7
お気に入り106

家族・友人・人間関係

トピ主

はじめまして。
旧家の長男嫁からの疑問にご意見をいただけたらと思っております。

タイトルの通りなのですが、夫から「親戚のおじさんに家を建てる了解をもらったから」と。
なぜ、おじさんたちに了解が必要なのか?と聞きましたが「(トピ主)にはわからないだろうけど、了解がもらえなかったら説得しなければならないんだ」と。
(ちなみに義父の兄弟は次男・三男のおじさん二人、末娘のおばさん一人。今回話をして了解をくれたおじさんは三男ですが、優しくて一番理解をしてくれやすい方です)

現在アパート暮らしをしていますが、結婚する時も「長男なのに同居しないなんて…。親戚一同から反対されたけど、(トピ主)は、同居は嫌でしょ?だから説得した」と。
義父母、夫の兄弟へ理解を求めるというのなら私も納得できますが、親戚にまで了解を得る必要が私にはわかりません。

私はアパートから車で30分くらいのところに実家があり、夫は私の親の老後も心配してくれて「家を建てるのは、(トピ主)の両親が子供(孫)たちに会いやすいように。
そして、いつか手が必要になった時には(建てた家に)迎えてあげれるようにしよう」そこまで考えてくれる人です。

ただ、今回家を建てる理由が、私の両親の老後のためというのはどうやら伏せているようで(嫁の親を優先したら揉めるかららしい)
表向きには、子供の学校の近くだから、私が自宅を利用して仕事が出来るように(ちょっとした教室運営をしています)、といった内容で進めているようです。
私の仕事のチラシや新聞掲載を見せたりしたそうですが・・・これを聞いたとき、プライベートまでさらけ出されたような感じがして、内心穏やかではありません。
そこまでの開示をしてまで、親戚に理解を求めるの?って。(オーバーな表現ですが下着を見られたくらいの恥ずかしい気持ちです)

ユーザーID:7043463710

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕方ないかも

    了解が必要なくらいうるさい人たちなんでしょ?
    勝手な事したら、あとから大変な事になりそうよね。

    まあ、私にも理解不能ですけど。

    ユーザーID:6847949102

  • 連投すみません

    旦那さんも、そんなうるさい親戚から離れたくて、よそに家をたてるんだとおもいます。
    自分が離れたいから、嫁には実家の親の世話をちらつかせ、
    親戚には、子供の学校云々と説明し、
    旦那さんは無意識に嫁を悪者にして、利用してるんです。

    あ、それはうちの事だ!

    ユーザーID:6847949102

  • そういうお家柄なのでしょう

    普通かどうかは関係なく
    旦那さんがそういうしがらみの多い家で生まれ育ったということなのでしょう。

    ユーザーID:3913325119

  • そういった土地柄だから

    そういう風習なのでしょう
    それをその風習を受けてないからと言って
    頭ごなしに否定するのは間違いです

    ユーザーID:1681410147

  • 理解しなくてよし

    義実家がそういう家なのだということのみを受け止めればいい。
    ・ご主人が表に立って交渉している
    ・説得出来ている
    と言うことから義実家がおかしいとは思いません。

    例えとはいえ下着を見られた位恥ずかしい思いをする仕事ってなんですか?
    新聞掲載したりチラシを出したりしてるんでしょう。
    そのどこがプライベートなんでしょうか。

    ユーザーID:8976030243

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 立派なご主人です。

    世の中には、あなたの知らない身分の家があるんですよ。
    同居も無し、いえも新築する、おまけにアナタの親の老後も心配してくれて、恥ずかしいなんてよく言いますね。
    親世代にしたら、あなたのような嫁で恥ずかしい・・・って言いたいですよ。
    ご主人とその後両親に感謝忘れないでくださいよ。

    ユーザーID:0886585129

  • 理解はできませんが

    長男嫁です。
    両実家とは離れた場所に一戸建てを買ったとき、夫の妹から、自分(夫妹)の夫の兄弟、両親に顔向けできないから、買うのを止めるように言われました。
    意味がわかりませんでした。

    もちろん、無視して買っちゃいましたけどね。

    ユーザーID:6978419719

  • へえ

    私は聞いたこと無かったですけど、
    そういう地域もあるのだな〜って今思いました。

    地方の田舎のとある地域には、
    なるほど、あるのかも知れませんね。

    知らない人にとっては、えー?って思うことも、
    その地域では常識になっていることも多いから、まあ、なんとも言えないです。
    家が建てられるとのことですから、今回は良かったじゃないですか。

    次の世代であるあなた方から、
    そういう古い習慣を徐々に無くしていけばいいのですよ。

    ユーザーID:9573895051

  • 旧家はねぇ・・・

    私の母の実家もいわゆる旧家なので、なんとなくわかります。
    母の弟が後を継いでますが、家の事や土地の売買なんかはやはり親族に了解をとってます。というか、改築はともかく建て替えのときは、地元の方やお寺なんかにも計画を話してからやってました。
    旧家と言ってもいろいろなので一概には言えないと思いますが、母の実家の場合は、今はすでにないはずの昔の村の単位が生活には生きており、いまだ常にその村のリーダー役です。
    お寺や神社の祭事、村の人の冠婚葬祭もすべて叔父のところに持ち込まれます。村の歴史、寺の歴史、神社の歴史などの詳細記録、台帳が叔父の手元にあり、事が起これば前例をもとに取り仕切るのが役目です。
    母の実家の財産は村の為に使う財産でもあるため、家がそこに在り続けることは村の人にとっては一大事だったりします。親族の方も本家に何かあれば代わりをしなければならない、という責任を感じているので、把握しておく必要があるのです。

    少しずつ、時代に即して変わっていくものではあるものの、その流れはなかなかにゆっくりです。代がわりを繰り返すことで、少しずつ変わっていくのだと思います。

    ユーザーID:7315258057

  • たぶん財産の問題が絡んでいると思います

    昔は長男がすべての財産を相続して、その代わりに他の兄弟は口を出す権利のようなモノを取得する。そんな気がします。東北地方の田舎町に住んでいます。
    私の家は本家筋です。お墓のお世話をし、親戚が困ったら助けます。決断の必要な事は、いちおじさんに相談します。いちおじさんはその家の長男を除いた一番年上の叔父さんです。震災でお墓が壊れて修理をしたい。とか、法事をしたい。とかそのような相談はいつもします。いちおじさんはお金を出して援助してくれます。
    大変ありがたいです。
    叔母さんが末期がんの時は私が看病をして、いちおじさんは私にお小遣いをご褒美にくれたりしました。田舎には田舎の良い所もあります。
    たぶん新築する土地が先祖伝来の土地だったのでしよう。だから説明が必要だったのだと思います。そう難しく考える事はありません。
    貴女の場合はご主人が優しくて頭がいいです。無用のトラブルを上手に避けて貴女を守ってくれています。私からはそう見えます。最高のご主人です。
    いちいち問題にせず、ゆったり構えていましょう。親戚だって相談を受けたという手順を踏んただけで、満足すると思います。

    ユーザーID:1501806006

  • トピ主さんが理解する必要は無い

    トピ主さんが理解出来ないからって、何の問題が?
    そういう旧家の家柄、しかも長男だと分かってて結婚したのでしょうから
    そんなこともさもありなんと受け入れて行かないといけないんじゃないでしょうか?
    脈々と受け継がれてきた(トピ主さんが思う処の無意味な)風習・しきたりの前には
    トピ主さんの疑問だの希望だのやり方だのなんて
    吹けば飛ぶような程度のことなんだと思います。
    それでもその希望を叶えてやろうと、ご主人が奔走してくれているんだから
    ありがたいと思えど、恥ずかしいとか内心穏やかでないとか
    どうでもいいことのように思いますけど。
    トピ主さんが納得しようが出来なかろうが意味が無い。
    嫁ぎ先の家が、そういう考えの家だった、ってだけのことです。
    こんなことで引っかかってるなんて、いつか義父母さんからご主人へ代替わりしたら
    もっともっと大変なことだらけになるのでは?

    ユーザーID:2193271235

  • 旧家だから

    義父さんの兄弟付き合いが影響していると思います。
    多分ずっとそうだったのでしょう。
    何かにつけて口を出したり出されたり、今どき結婚して別世帯になったら、
    そこまで深く関わらないので珍しいですね。

    旧家というのが多いに関係あると思いますが、もしかして地方ですか?

    残念ですが、そういうことは義父さんの兄弟が生きている限りあると
    思いますね。(歳取って少しおとなしくなればいいけど)

    旧家の長男と結婚すれば、外野が大勢いて何かとうるさいって想像しませんでしたか?

    あと不思議なのは、トピ主さんの親が来やすいようにとかいずれは親を迎えるってことは
    夫親の方はどうでもいいのですか?

    ご主人が親戚相手にうまく立ち回ればいいけど、旧家の長男(義父)の長男で跡取りだから
    いずれまた外野が騒ぎだしてたいへんになりそうな感じがしますね。

    そういう「うるさい」一族付きの人と結婚したことが気の毒な気がします。

    ユーザーID:0786186942

  • 反対は自己利益でしょう

    教室は新聞に出ているなら公知の情報だし、別に恥ずかしいことではないと思いますが、奥さんのせいにして逃げている感じが情けないです。

    反対理由は、長男が同居し家を継ぎ介護もする。できた息子だと地域の同年に自慢。こんなとこでしょう。何だかんだ耳障りのいいこと言っても所詮自己利益優先ですから大きなお金が動くとき本音が出ます。
    実家同居する女性って今時いるのですか。
    嫁さんかわいそう。

    ユーザーID:1622829910

  • 理解できなくても…

    理解できなくても、ご主人の身内にとって必要なことなら仕方ないのではないでしょうか。

    あなた自身が矢面に立たされる訳でもなく、ご主人は全ての物事をスムーズに運ぶために、必要な手続を行ったぐらいの感覚なのではないでしょうか。

    しかも、あなたのご両親の老後のことも考えた新築なのですよね。

    同居しないことで結婚を反対されたことや、旧家の長男という立場を考えれば、あなたが納得できなくても、必要ないと思っても、仕事のことを開示されたことも含めて、ご主人にとっては必要なことだという納得はしてあげましょうよ。

    それが嫌だと言うなら、矢面に立つ覚悟をして、自分の思い通りに物事を進めればいいだけです。

    そういったことを考えれば、夫が全面的に前に立って自分のことを守ってくれ、親の老後のことまで思ってくれることに感謝こそすれ、納得行かないと夫に不満を言える立場ではないと思いますよ。

    ユーザーID:7099474805

  • そこは我慢でしょ

    下着をみられたくらいの恥ずかしい気持ちがよくわかりませんが。

    旧家がどれくらいなものかは置いといて、
    うちも似たような感じなので想像できます。

    うちは、よそに建てると言ったら義父が怒りました。しかもご近所になんて言われるかと。
    それでしぶしぶ敷地内別居です。実家の家族もよべません。
    大きな家は代々継いでいくために、長男以外の兄弟姉妹は相続放棄していることが多いのですよ。

    兄弟(叔父・叔母)からしたら、自分たちがせっかく相続放棄してまで譲ったものを、甥の代で途絶えさせてしまうのかということになります。
    だからダンナさんはうまく立ち回って、納得できる材料をそろえて叔父さんたちの説得にあたってくれたのではありませんか?

    頭が良くてよくできたダンナサマだと思いますよ。
    別の地所にお家を建てられることを思えば、それくらい我慢ですよ。
    そんなことがプライベートだなんてまだまだ甘いですね、トピ主さん。

    ユーザーID:6546323502

  • 祖父母の家がそんな感じだった

    うちは分家だったので、そこまで厳しくはありませんでしたが・・・
    何をするにも一応親類には話を通す、みたいなのがあったみたいです。
    昔は今と違って冠婚葬祭なども、親戚が全員集まって炊き出しからやっていましたしね。
    子供の名前すら家族で決めることが出来ず、親戚の中の大将みたいな人が決めてたみたいです。

    分家で(既に都会で暮らしてた)女の私には正直どうでもいいことでしたが、
    親類の集まる席で威張っているおっさんなんかと普通に会話すると、睨まれたり怒られたりしてました。
    周りがびびる中、くっだらね〜と思ってみてましたが、今はそのおっさんも亡くなってしまい、
    今ではもう威張るような人は相手にされない時代になりましたね。

    ばかばかしいかもしれないけど、適当にハイハイと流して味方につけておいた方がいいですよ。
    今後相続問題などが絡む時に、そういう人は敵にするとやっかいです。

    ユーザーID:4896790567

  • 一般論ってのはないと思うけど

    旧家と言うほどではありませんが、長く続いた家です。

    私の親の代を観察した結果から想像します。基本的に実家を継ぐのは「跡継ぎ」一人で、直系の跡継ぎが商売家屋敷財産を引き継ぎます。兄弟達は相続を放棄し、外で働きました。「本家」を継ぐと、仏壇やらお寺の付き合いも全部やるので大変ですが、一方で、財産は全部もらうわけです。ただ、うちでは商売の方は先細りで廃業してしまいましたが。また本家が引っ越して新居を建てた際には、親戚中から結構な寄付が集まっていました。「我らが本家」なのでしょうか。

    さて、となると、例えばトピ主の夫は、古い言葉で言えば家督を継ぐのです。叔父さん、叔母さん達は、恐らく相続を放棄して財産を義父に集めていると思われますが、相続を放棄する代わりに「口を出す権利」を持っていると思われます。「本家のため」に財産は放棄するのですから、本家の継承者である夫君には「本家の主」にふさわしくあってもらわねばならないのです。妻であるトピ主ももちろん。

    想像ではありますが、そんなところでは。

    継承する財産がたいした事がないなら割に合わない話ではありますが、多ければ仕方ないでしょう。

    ユーザーID:0287692201

  • さらけ出さないと決まらないでしょう

    旧家の長男が実親を看ず、義両親を看る。
    言い訳をしないとご主人だって家なんて建てれないと思いますよ。

    ご主人主様の親を看て、将来ご両親をどうするつもりなんでしょう?
    主様が強すぎて、遠慮しているんでしょうか?

    主様も自分の親の面倒を看たいなら、まず義両親の面倒も看る積りでいないといけませんね。
    財産は貰って、面倒は近くに住む義両親の兄弟に任せるなんてトンデモ無い事ですから。

    主様ももう少し、自分の立ち位置を理解された方が良いと思いますよ。
    それに義両親の意見はどうなんですか?
    義両親が反対しているから、叔父叔母の賛成が必要と言うことは無いのですか?

    ユーザーID:3659617963

  • はぁ?

    同居云々は親子で話し合えばいいこと、自分たちの資金で建てる家の何を親戚に了解してもらうの?土地も親戚のものじゃないんでしょう?変だよね。長男が嫁側の両親の老後の心配をするのもおかしくないでしょ。そのおじさんいちいち兄弟の家のこと嫁のことにまで口出しする人なんでしょうね、鬱陶しいねー!

    ユーザーID:7632821869

  • 内心羨ましいのでしょう

    別に無視して建てたらいいでしょう。
    出て自分で建てるなんて立派なものです。
    どうせ親戚は親の敷地に親が頭金だして建てたくらいの話でしょう。
    負けたから悔しいのです。羨ましいんですよ。

    ユーザーID:5709408439

  • 国が違うのと同じくらいの考え方の違いがあるんです

    主様の疑問は理解できます。親兄弟だけでなく、親戚まで…という事ですものね。
    でもこれはもう、お国柄としか言えない価値観がでんと居座っているとしか説明のしようがないんです。
    日本だって少し前までは身分制度もあったし、女性は選挙権がなかったし、切り捨て御免、敵討ち容認などいろんな常識があったわけです。それが少しずつ変わってきて今の時代になったんですが、それでも地方に方言というものが残っているのと同じように、従来の価値観が色濃く残っている地方があるんです。

    それを「好ましい」とするか「鬱陶しい」とするかは個人の問題でいいんです。
    主様は今回の事を疑問だと考えるのではなくて「こんな世界が存在するんだなあ。自分の力ではどうしようもない事もあるんだ」と、『知る』だけでいいと思いますよ〜。

    おそらく彼等親世代は、長男である義父が家に住むのが当然という認識で、他の兄弟は「家や墓を新たに作らなくてはならない立場」という認識だったのかも。もしかしたら長男の義父が全財産を受け継いでいるかも。なので彼等は生家を未だに「自分達が守ってきたもの」と考えています。

    ユーザーID:2857660644

  • 長男が実家を捨てて分家したのだ。

    長男なのに実家を出るということは、実家と袂を分かって分家したのでしょ?
    それは実家に関する責任放棄を意味するので、今後実家のご両親に何かあった場合は親族が等しく責任を分かつことを意味します。
    親戚筋からしたら、長男の責任放棄が原因なのだから、当人が事前了承を得るのが筋。
    分家扱いにはなるが、長男として両親の扶養や老後介護の責任は負うとか説明したのでは??
    長男が実家を出た場合、他に兄弟姉妹があれば介護や相続は等分されますから、他の兄弟姉妹からしたら負担が増えるのです。

    ユーザーID:7670709163

  • 育った環境の違う嫁らしい・・・滑稽ね!

    >私の仕事のチラシや新聞掲載を見せたりしたそうですが・・・
    >(オーバーな表現ですが下着を見られたくらいの恥ずかしい気持ちです)

    世間様には広告・ビラ、公共新聞等々..散々明け透けにしておきながら
    親戚筋に見せるのは、まるで下着を見られた様だ..と仰る。
    なんて滑稽な嫁だこと(呆)

    旧家の土地、歴史があることをご存じ無い?!
    相続で受継がれる土地には、付随する義務というものが大なり小なり存在し
    それこそ名義上 自分達だけの物..などと思うのは勘違い。ご主人から親戚筋への説明は
    旧家を守る者の使命、それなりの訳あっての事と思われます。

    そうした面倒なしがらみ親戚関係すべて廃除する方法は相続放棄です!
    晴れて長男嫁から解放されスッキリすること間違いなしですよ!

    相応しくない嫁をもらった長男は気の毒で、学歴はともかく
    お育ちがまったく違う嫁..との結婚は残念ながら何かに付け不幸を招くことばかり。。
    うちの親がよく、結婚とは家同士の..と聞いていた、その心が私にはよく解ります。

    最後に、掲題トピの回答は ⇒ 必要だと思います!

    ユーザーID:3529885582

  • 転ばぬ先の杖、かな〜

    ちょっと田舎の方に行くと、親類にいますよね〜

    お金を出してくれるわけでも無いのに、文句だけは言う人。
    しかも何年も何十年も、親類が集まるたびに同じ事を・・・

    そうした事を防ぐためなのでは?

    ユーザーID:2985676948

  • ありがとうございます

    皆さまからのいろいろなご意見ありがとうございます。
    使い方が慣れておらず、アップされてから気づくまでに時間がかかってしまいました。

    まず、親戚には義父が相続する際、義父は土地のみ、
    叔父さんたちには親(夫の祖父)の預金をわけ会ったと聞いたことがあります。
    介護は義父母がやりましたが、任せっきりの叔父さんたちは呑気だったようです。
    また、義父の兄弟には、夫との相続問題には関わりのない方たちですから、今回の疑問へと至りました。
    建てる土地は義父名義の土地です。(建てる時は夫の新築名義へ変更)

    また、夫には姉・妹がおりまして、義妹はまだ未婚で実家にいる、義姉は長男と結婚し県外。
    二世帯住宅を用意されてても、新築しています。
    義姉・義妹からはすでに新築に対して了解をもらっています。
    昨年、義姉・義妹から直接「叔父さんたちが来たり、いろいろ行事の多い家だけど、無理しなくていいんだよ」と言われました。
    夫との会話でも夫が時々「年いけばいずれは来れなくなるから、それまでは…(我慢する)」と。
    夫の実家からは歩いて5分、老後に手が必要になったらもちろん助けるつもりです。

    続きます。

    ユーザーID:7043463710

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 続きです

    結婚して8年、夫の実家が関わる話題になるたびに喧嘩でした。普段は仲がいいです。
    「離婚」が話題にあがるほど激しいときもありました。
    それでも、お互い話しあい、譲り合い、仲直りを繰り返して過ごしてきました。

    先週、夫の実家へ行ったのですが、夫からボソッと「もっとオヤジと寄り添え(怒)
    オヤジが怒ってるのは、お前がヨソヨソしい態度だからだ。いい加減にしろ」と言われました。
    私は今までそんな接し方はしていないつもりでしたが、
    義父にそんな思いをさせていたのだと反省したい、寄り添いたいと夫に伝えました。

    アパートに帰ってきてからも、夫のイライラがおさまらず、私に詰め寄りながら
    「お前は仕事(教室運営)していく気があるのか?」「たいした稼ぎもねぇくせに。試算表見せてみろ」
    「田舎を馬鹿にしてんじゃねぇ(怒)」「おかげで会社を辞めれなくなりました」
    「ふざけてんじゃねえ(怒)」といながら何度も平手打ちされ、利き手の左手で拳で殴られ
    右頬が腫れました。今はアザになって変色しています。

    続きます

    ユーザーID:7043463710

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 続きです

    夫が殴ってきたのは、今回が初めてではありませんが、度を越えすぎててこわくなり、
    急いで実家の母親に連絡し、実家で一晩過ごしました。

    子供がいるので、取りあえずアパートには帰りましたが、
    夫が近づくとビクビクしてしまいます。
    20日の土曜日に、子供の運動会がきっかけで仲直りし、
    今は気持ちも落ち着き、普段の生活ができています。

    次の日、お墓参りを済ませ、皆で昼食をとっているとき
    叔父さんから肩をポンポンされながら
    「お前(夫)長生きしろよ!そうすれば俺も安心だ!」とか
    訳のわからない失礼発言され…(私引きました)
    いいえ、夫は子供の頃からこのようなプレッシャーを
    親戚から何度も言われ続けていて、嫌と言ってました。

    自分の親の介護もせず呑気に過ごし、財産ももらい、
    叔母さんは離婚で子連れ出戻り。義母さんの負担は半端なかったと思います。

    本家に来れば至れり尽くせりしてもらい、
    それで私たち夫婦へ口出しの権利ありますかね??
    ちなみに新築のローンは私達夫婦で支払っていきます。
    義母の体や負担も考えて、少しは遠慮しろ!と言いたいし
    長男というだけで、親戚に了解まで得る必要がわかりません。

    ユーザーID:7043463710

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • うへ〜!

    と驚いて終わればいいのでは?
    だって旦那さん、あなたに都合の良いように根回ししてくれてるじゃない。
    親戚に反対されたから新築を諦める、ならば腹が立つだろうけど。

    面倒臭い人と結婚したけど、面倒臭い部分は妻に押し付けずに自分で片付けてる有能な旦那さんですよ。
    ありがとう、で良いと思うのだけど。

    ユーザーID:1649723929

  • カミさんの意見は聴くが

    親兄弟の意見を聞くほど暇人じゃない。
    ましてや親戚筋の意見?
    暇で暇でどうしようもなければ、気分が向けば聞かないでもない。
    ただ最後まで眠らずに聞いていられるとは思えない。
    「申し訳ございませんが、話を聞いてください!」
    って、三顧の礼+「お礼」を包まれたら、そりゃ聞いてやるが。

    ユーザーID:9359430566

  • 主人は跡取りなのでしょう?

    おじおばさんは義父さんが土地屋敷および墓などを継承してくれるということで遺産相続の時に分割ということになるのを避けたのでしょう。
    それぞれに分けてしまうと最終的には土地はだんだん小さくなって残らないから、まとめて維持できるとされた跡取りが全てを相続して守っていくという約束。
    よくあることです。


    それで義父が相続したからにはその子(長男であるご主人)も守っていくある意味宿命です。
    受け取ったものには代償があるのです。

    おじさんたちからしてみれば「代々墓守も家屋敷も守るという約束で放棄したのに財産だけ貰って守らないのはずるい」という思いがでて来ると思いますよ。
    そこを納得してもらわなければ「長男(義父)はずるい」と。

    義父が受け継いだ時に公平に分割されていたなら別に構わないと思いますが・・・

    説明しないといい感じはしません。

    ご主人の兄弟が継がれるならそれを表明しておかねばね。
    説明責任は必要かと。
    義両親が他の親族より上のポジションにいて「旧家の跡取り・嫁」というステータスを享受してきたなら、またしたいなら責任は果たさなければ。

    ユーザーID:6327305682

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧