母の介護、この先どうすべきか?

レス22
(トピ主4
お気に入り64

生活・身近な話題

ぷよぷよ

母は要介護1です。
脳疾患と大腿骨骨折による人工関節を入れています。
私は、かなり自由の利く仕事ですが、働いています。

現在は、
○月・水・金は自宅で、9〜10時=ヘルパーさん 14〜15時=訪問リハビリ
○火・木はデイケアの利用。ただし、私が在宅しているときは家でみるので、利用回数は月に合計4〜5回ぐらいです。
○私が、夜、遅いときは、自費でお手伝いさんをお願いしています。

母は、トイレ・食事・入浴は自分でできますが、独りで外出はできません。
ところが、最近、認知症が進み、「独りで勝手に外出して転ぶ」ことが、この半年間に2度ありました。

そろそろ施設(有料老人ホーム)に入れるべきかどうか、悩んでいるのですが、答えが出ません。

悩んでいる理由は
1、母自体がはいりたくないと思っている。
2、ショートステイ・デイケア名を利用すると、母の認知症にはよくない(認知症が進む)と感じる。
3、自宅では、自分のことは自分でできるが、施設に行ったらできなくなるのではないかと不安
4、反面、24時間見張ることもできない。、また転んだりしたら、大変。

私が、フルタイムの会社員であれば、施設に入れることにも踏ん切りがつくのですが、自由がきく分、かえって悩んでいます。

同じ様な経験をされた方、ご意見をいただけると嬉しいです。

ユーザーID:4007379216

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 施設入所の検討を。part1

    認知症の親を複数介護して見送った者です。

    >最近、認知症が進み、「独りで勝手に外出して転ぶ」ことが、この半年間に2度ありました」

    その状態なら、もう施設入所がいいです。

    本人がまだ意識があればいつになっても入所は嫌がります。入所を納得させることが、認知症介護の難関ポイントです。

    認知症は進みます。もう無理〜となった時に入所を考えても空きがありません。それを待つ間の半年〜1年〜数年の間にも認知症はさらに進みます。結局、自宅ではどうにもならない状態になっても、入所の空がどこにもなくて入れず、自宅介護が大変な事になります。

    >2、ショートステイ・デイケア名を利用すると、母の認知症にはよくない(認知症が進む)と感じる。

    そんなことを言っている時ではないですよ。早くから、入所するつもりのデイサービスやショートステイを利用して、本人をそこの施設や職員さんに慣れさせて、仲よくして信頼関係が持てるようにしておくことが、本人の入所の決心をスムースにします。これが決めてになると思います。

    ユーザーID:1190429346

  • 施設入所の検討を。 part2

    >自宅では、自分のことは自分でできるが、施設に行ったらできなくなるのではないかと不安

    お気持ちはわかります。でも仕方がないですよ。それよりも、認知症が酷くなっても入所するところがないという事態が来るのを恐れてください。

    早くから施設を探して決めておき、早くからそこへデイサービスやショートステイで慣れさせ、入所も申し込んでおき、空があると言われたら、まだ早いと思っても、入所を決心する〜これが破綻が起きないコツです。

    今のように徘徊が始まったら、本人の身の安全さえ維持できないのですから、もう入所を考える時期です。

    入所は誰にとっても辛いですが、働きながら一人で介護するには限界がある。
    認知症は進むので、例えば、ガス栓をひねるとか、台所の火をつけっぱなしにするとか、勝手に開けて徘徊とか、転倒〜やけどとか、水の出しっぱなしとか、いろいろと危険なことが起こりえます。

    そんな状態になっても施設にはすぐには入れません。そのことの大変さが身に沁みるようになるでしょう。

    今から施設探ししたほうがいいです。1か所ではなく、いくつも申し込んでおきましょう。親を守りたい気持ちはとてよく分りますが。

    ユーザーID:1190429346

  • 割り切りも必要

    冷たいかもしれないけど、ある程度は割り切ることも必要です。

    例えば1。
    子供が転校したくないと言い張っても、親の転勤などで転校せざるをえない、子供の主張ばかり受け入れては生活できないということもあります。
    介護もそうで、親の希望ばかり優先していてはやっていけません。
    いくら親が嫌がっても、生活を支えている人の都合というものがあります。

    234も、認知症が進む「かもしれない」、できなくなる「かもしれない」、また転ぶ「かもしれない」と、不安がってばかりいてもしかたありません。

    施設に入れば他人の目があるから、1人なら事故になることも施設にいれば回避できる「かもしれない」わけだし。

    ある程度は自然の流れとして、老化とはそういうものと受け入れること、もう歳だから仕方ないと諦めることも必要です。

    ユーザーID:7654553611

  • 施設に入りました

    施設に入っても、転倒することがあります。
    ですが、認知症で外出し思わぬ事故に巻き込まれて
    命の危険が生じることをも考えると
    認知が進んでも、施設で見守られている方が
    母のためには良いと思い施設入所の選択をしました。
    母は3度の転倒で3度手術をし、車いすです。
    認知が進んでも、私のことがわかります。
    長生きしてほしいと願いながら、時々母の顔を
    見に行っています。トピ主さんの悩みはわかります。
    施設でも、24時間お母様につきっきりというのは
    難しいと思いますが、大きな事故に繋がる危険度は
    全く違います。

    ユーザーID:3245361645

  • ありがとうございます(トピ)

    お二人(3通)からのご意見ですが、やはり「施設に入れた方がよい」なのですね。

    施設見学は、1年前からすでに数か所に行っています。
    母の介護度から考えて、特養や老健ではなく、有料の老人ホームです。全部満室のところはなく、1〜数室は空いており、どこでも申し込めばすぐに入れるようでした。なので、かえって私自身は安心し、自宅でみられるところまで見ようと思っていました。初期の入居費もリーズナブルです。

    現在検討している選択肢は
    1、私が仕事をやめて、母を見ることに集中する。→この1〜2年の限定ならば・・・と思います。
    2、自費のお手伝いさんを増やす。→介護保険のサービスの他に1日3〜4時間×10日間程度を追加。これで、ほぼ一人でいる時間をなくす。
    3、有料老人ホームに入れる。
         
    経済的な問題よりも、母の人生・私の人生もあり、悩むところです。

    ユーザーID:4007379216

  • いずれ限界がくる

    私の両親がこの夏施設に入所しました。
    他人事でないので、レスします。

    私の怪我がキッカケとなり、介護が出来なくなりました。
    ショートステイ、老健を経て、施設に入所しています。
    あちこち移動しているので、認知も進んでしまいました。

    入所するのには、ずっと葛藤がありました。
    まだまだ家で看れるかもしれないのに…とか。
    両親の家への執着は半端なく、施設に入ると言う認識はありません。
    それこそ、なだめすかして、だましだましです。
    夫婦2人なので、まだいいのかもしれませんが…。

    今は、時間があれば会いに行っています。
    孫の事は覚えていませんが、娘の認識はあります。
    行けば喜んでくれます。

    遅かれ早かれ、自宅介護では、限界がきます。
    認知症の行方不明者のニュースでは、身が縮む思いです。
    この安心感をトピ主さんにも実感して欲しいと思います。

    ユーザーID:7946188453

  • 施設見学をお勧めします

    一度 幾つかの施設を見学されたらどうですか?

    祖母の話ですが 在宅介護が困難になり施設に入りましたが その前に幾つかの施設を見学し疑問点を全て聞きました。

    施設にもよると思いますが 祖母が居る施設は『認知症を進めない為にも自分で出来る事は自分でやらせる』と。

    祖母はもう直ぐ100歳になりますが 食事は普通食を自分で食べ トイレも自分で行き お風呂は転倒防止で介助して貰ってます。
    車椅子も杖も使う事なく 施設職員から『優等生』と言われてますよ。

    実家の家族は施設に預ける前 やはりトピ主さんと同じ心配がありましたが 施設見学により納得しました。

    実家の場合 老老介護に加え掛かり付け医から『おばあちゃんは内臓疾患があり、もう家庭での介護は無理。プロに任せた方が良い』と言われた事が決定打になりました。

    トピ主さんの仕事の融通が利くのであれば その都度お母様に会いに行かれたらいいです。

    この先 転倒=骨折=寝たきり、にさせない為にも施設入所を前向きに考えて施設見学し 納得された所にすればいいです。

    因みに 祖母も入所を嫌がりました。 でも今は本当に楽しそうですよ。

    ユーザーID:5478652993

  • お悩みのことについて part1

    >1、私が仕事をやめて、母を見ることに集中する。→この1〜2年の限定ならば〜

    これは絶対ダメ。介護は人生の中の一時。主様はその後も生き続ける。生活の礎を変えて介護してはダメ。仕事を続けながら、できる範囲にする。長い介護、長い施設費、自分の老後のお金〜これからお金がいくらでも必要。仕事・収入・自分の年金〜確固と。また1〜2年の間に認知症は、もっと(かなり)進む。

    >2、自費のお手伝いさんを増。→介護保険のサービスの他に1日3〜4時間×10日間程度を追加。ほぼ一人でいる時間をなくす。

    これで何とかなる間はそれもいい。ただ、普通の老化や病気でなく認知症の場合、重要な事がある。次に書きます。

    >3、有料老人ホームに入れる。

    これは勿論良いですよね。しかし

    【有料老人ホーム】は、身辺自立ができているうちは簡単に入所できますが、身体状態が悪くなれば、(身の回りのことができなくなるとか、病気とか〜)【退所】せねばならぬところが多いと思う。

    そこのところをよく聞いてチェックしてください。悪くなるまで有料ホームにいて、悪くなってから他の施設〜ということになると、次がまた見つかりにくい。

    ユーザーID:1190429346

  • お悩みのことについて part2

    (続き)(3有料老人ホームに入ることについて)

    もし、最初は有料ホームでも
    一方では、
    今から、生涯、どのような身体・精神状態になっても、最後まで入所維持で面倒見てくれる施設を探しましょう。探して、今から申し込んでおきましょう。そして空がでれば、その時は早くそこへ入る。そういうところはなかなか空きませんから。

    恐れるべきは、状態が悪い状態で退所を言われたり(自宅へ戻されたり)、入所できるところがない場合です。

    できれば【生涯、どんな状態になっても最後まで見てくれる施設】を探し、まだ身辺自立ができている状態で入所し、【入院も面倒見てくれて、重度でも寝たっきりでも見てくれるところ】がいい。特に主さんのように、一人で働きながら親を看取る人は。認知症は進むので、ある時期から自宅介護は限界がきて、1日たりとも、家では面倒見れない事態になりえるから。
        
    つまり有料老人ホームはいつでも空いて入れるように見えるので
    「それなら限界まで自宅介護で無理になれば有料ホームへ」

    と思うかもしれないが
    それは
    今は健康状態が良いから入れるのであり、認知症が進めば入所審査で「ダメ」な可能性あり。

    ユーザーID:1190429346

  • お悩みのことについて part3

    施設探しから施設入所までは大仕事(おおしごと)です。時間かかる。ずっと生涯面倒見てくれる施設を探して。生涯〜とは、何科の病気でも(系列病院で)診察ができ、入院もできる(系列病院があると可能)。また認知症が進み、精神的な重度の問題行動が出ても対応できる(叫ぶ、暴れる、壊す〜など)。将来、万一、胃瘻(いろう)でも入所継続可能。どんな状態になっても、最後までその施設で面倒見れる。また系列病院に入院の場合、基本、完全看護であり、家族の付き添いが無くても何とかなる。また、施設により経費がかなり違う。たくさん回り、よく聞き調べ検討する事が大事。

    そういう環境が整っていて、経済的に払い続けられる施設を探すことができたら、一人で働きながらの介護でも、将来にわたって、介護破綻・経済破綻がおきない。

    認知症は長生きする場合も充分ある。長期戦も視野に入れて。
    だから、最初から一杯の力を尽くそうとしてはいけない。介護する側の子供が過労や病気で先に逝く(逆さ仏)場合もあり得る。私の親も、認知症のぼんやりした頭で「あなたが先に逝ったら私はどうするのか。無理せず体だけは大事にして。」と、私の健康を気遣っていた。

    ユーザーID:1190429346

  • お悩みのことについて part4

    親は介護する私(子)の健康を心配してくれた。

    しかし、長生きした認知症の親の介護で、主さんのように、自宅介護や施設入所、自分の生活などで頑張りましたが、最後は、私自身の持病が悪化し、親は途中から施設入所ではありましたが、このまま介護が続くと、どちらが先に逝くか〜という心配はありました。

    人により異なりますが、現代は医療が進み、認知症もかなり長生きできるようになっています。

    手あつく介護〜ということより、(施設費も含めた)お金も、体力も気力も、そして自分の生活・仕事や家庭・人生も、長く持ちこたえられる〜ということを念頭に置くことが重要です。

    手あつく短い介護ではなく、ゆとりを持って自分は心身共に元気で【細く長く最後までみとる】。そして介護者の自分も、老後を健康に、経済力も保持して生きる事が大事。介護を終えた今、そう思いますね。

    昔のように、親子兄弟や親戚一同が皆近くに住み、ローテーションで介護を担当しあう時代ではないですからね。

    一人が親を看とるのは大変なことなんです。特に認知症は。
    認知症が進み一人介護で行き詰まらないように、早めの対応が、認知症の介護を完遂するコツです。

    ユーザーID:1190429346

  • お悩みのことについて part5

    全体として
    ポイント1 施設選び(これが最重要。たくさん調べて。)
    ポイント2 お金(収入が大事) 
    ポイント3 介護保険でヘルパーさんやデイサービス・ショートステイ〜入所などを利用
           (ヘルパーさんや職員さんやケアマネさんなどとの協力体勢を作る。)
    ポイント4 進行する認知症の長年の介護をイメージして計画
    ポイント5 自分の健康・経済・老後を確保。

    施設やの職員さんやケアマネさんや看護師さんなどはやはりプロ。相談するといい知恵を教えてくれ、力になってくれる。

    また、ある程度本人がお元気で動けて、自分の意志表示(痛いとか寒いとかご飯が固いとか〜いろいろ〜)できる状態の時期に入所させてあげると、不安が少なく、施設での生活に馴染みやすい。認知症の場合、家にいることだけが最良ではないです。

    それと、施設に入所したいという本人は滅多にいません。どんな状態になっても家にいたいのです。入所させるのは一苦労。その時のためにも、デイサービスやショートステイは普段から大いに利用して施設の生活に馴染ませましょう。最後は、馴染みになった施設の職員さんがいるから本人も入所決断できたりする。

    ユーザーID:1190429346

  • 私の場合

    アルツハイマー型の認知症の他に、悪性リンパ腫など高齢発症の病を複数得た母を4年在宅で介護し、昨秋に見送りました。要介護2から4と進み最後の1年は要介護5でした。

    まだ元気なうちに母と一緒に多くの施設を見学に行き、ここなら安心できそうだという施設を数箇所見つけた上で、在宅介護を続けました。

    仕事は在宅作業が可能となるように環境を整備して会議等もネット会議等を利用しましたが、必要に応じてショートステイを活用して会議等に出席しました。

    デイサービス、訪問医療、訪問リハビリ、ヘルパー、私費での見守り等を活用して過ごしました。

    夜間は母の部屋にベッドを2本入れて母と並んで寝ました。夜間に母が不穏になると母のベッドで母を抱きながら寝たりもしました。母が歩けるうちは、夜間は手をつないでトイレに行きました。

    在宅介護を望んでも、仕事や経済的な理由できない方が多い中、周りの理解と協力を得て介護できた私は幸せだったと思っています。

    今は仕事に復帰して、母のことを時々思い出しています。

    施設も居宅もどちらも一長一短だと思います。唯一の解は
    なく、無理ない範囲ですることが大切だと思います。

    ユーザーID:7961288990

  • ありがとうございます(トピ)

    皆様、経験に基づく、そして、親身のアドバイスをいただき、ありがとうございました。
    特に、秋子様、5通にも渡るレスをいただき、ありがとうございます。

    ●施設は有料老人ホームを中心に(可能性のあるところはほぼすべて)見学しました。
    ●ショートステイ・デイケア・訪問リハビリ・ヘルパー等を利用してきました。自宅でヘルパーさんやリハビリの先生と話している母は生き生きと楽しそう、精神的にも安定しています。なので、夜にお手伝いさんをお願いし、ショートステイの利用を減らしました。デイケアの利用も極力減らしています。
    ●私自身(40代)も、預貯金は十分にあり、ただ「社会・人とつながっていたい」という理由から働いています。老後に必要なのは「お金」と同時に「コミュニティ=人とのつながり・自分の居場所」と思っています。
    ●母の年金・預貯金は、母の介護・生活にすべて使うべきだと思っています。そうすると、それなりの老人ホームに入ることも、自費のお手伝いさんを雇うことも可能です。
    ●母は、今は家事も習い事もしています。施設に入ると、これらをほぼすべて取り上げることになると思うと、私には決心がつきません。

    ユーザーID:4007379216

  • デイケアで認知症が進む?

    デイケアが合わないんでしょうか?
    デイケアだと色々な人たちと関わるからそれで進むとも思えないんですけど…。
    ヘルパーやお手伝いさんはお母さんに話をあわせてくれるのでそれで生き生き過ごすことが出来るんでしょうね。
    誰だって話を合わしてくれる人の方がいいですものね。
    でも、「施設」は結局人間関係の「社会そのもの」だから。

    お金にゆとりがあるならそのまま自宅暮らしでいいんじゃないでしょうか。
    ただ、「勝手に外出転倒行方不明」のリスクは負わないとダメだということです。
    逆に、施設だとそのリスクはかなり抑えられるということです。

    デイケアが苦手、とか社交的でない、ならぎりぎりまで自宅で暮らされた方が多分お母さんは幸せですね。
    あなたは大変だけど…。

    ユーザーID:1973823054

  • 人それぞれなので

    うちの場合は介護4でしたが、私が在宅で仕事ができたのでデイサービス、ショートステイなど利用しながらやってました。
    有料ホームも随分見ましたが、あくまで私はあまりいいとは思えず、在宅を続行しました。
    ショートなどおっしゃる事わかります。うちは周囲のもっと重度の方に影響されて帰ってきた時には様子が違ってたこともあります。
    しばらくしたら治りましたけど。私も利用は最低限にしてました。
    仕事は1〜2年やめるつもりでも、その頃ちょうど介護や生活のペースもできてきたり、病状が変わったりして
    1〜2年のつもりがそのままに…なんて事もないとは言えません。
    転倒は、施設では勝手に外出の危険はあまりないでしょう。ただうちはデイサービスの施設内で転倒しましたけどね。
    何がいいとは一概に言えないです。要介護1ではまだ先が長いでしょう。
    自分ができると思ううちは在宅でもいいのかもしれません。
    私は、結構重度でも入居できる有料ホームもありましたので、検討しつつ在宅やってました。

    ユーザーID:6375368728

  • ありがとうございます(トピ)

    秋子さん、主婦さん、fnjsjhbさん、花子さん、数の子さん、秋鮭さん、そうかなあさん

    レスをいただき、ありがとうございました。
    まとめてのお返事になりますがお許しください。

    ●デイケアでは、母は他の利用者の方とは話さない(面白くない)そうです。
     職員の方とはいろいろと話すようで、職員の方も母の興味のある話題がわかってきたと言われました。

    ●ケアマネとも相談をしましたが、自費追加で自宅介護の方がよいのではないかという意見でした。

    ●私自身も、母の介護をするために、会社員を辞めて自由の利く仕事に変えたので、母の面倒を見ることは納得済みです。

    ただ、迷いがあるとするならば、「転倒リスクなどの不安が払しょくしきれない。」ということにつきます。

    いろいろと、ご意見・アドバイスをいただき、感謝しています。
    もし、自宅介護を続けられた方がいらっしゃれば、経験談をお聞かせいただければと思います。

    ユーザーID:4007379216

  • 転倒は

    施設内でもよくある事なので。お母さまの場合「勝手に独りで外出する」事が問題だと思います。

    自費のお手伝いさんを増やして一人の時間をなくせるのならいいのではないかと思いますが。

    個人的には施設に入所すれば転倒のリスクが減るとはあまり思いません。

    ユーザーID:9886925062

  • 認知症が進むと、ここには書けないようなすごい症状になる。

    介護者(主様)が、ご自分で納得いくまで自宅介護されるのがいいと思います。ここで、先に施設についてレスを書かれた方々も、限界まで自宅介護された結果の施設の話だと思う。私も限界まで自宅介護でした。でも、徘徊以降の自宅介護は大変。ここで具体的な話は書きたくない。親が可哀そうで。

    本当に介護の限界と思えば、その時、次をお考えに。その時は、ぶれることなく気持ちが納得する。

    徘徊は脳の機能喪失が進んでいる。徘徊以外に次々奇行が起こる可能性が高い。

    徘徊防止ですが〜電気屋さんにチャイムなどの音がするセンサーあり。お母様の部屋とか徘徊で出そうな場所に設置も。お母様の動きのセンサーで、主様の部屋に音がする装置も。

    認知症は長丁場。年齢にもよるが、発生から15年20年と先を考える必要も。途中で他の病気になれば別ですが。

    ユーザーID:1190429346

  • 不安がそれならば

    自宅介護を「転倒リスクの不安」で迷っているだけならば、転倒リスクはむしろ施設の方が高いと思います。
    少ない職員で沢山の入居者を介護しているのです。なかなか目が行き届きません。
    また例えば、施設は介護に適切に作られてはいるけれど、広い空間も多くそういう空間でちょっとふらついても
    つかまる物もなくかえって危険な事もあります。部屋の真ん中でふらついたら、てすりもなくすぐ転ぶでしょうね。
    自宅には自宅の危険さもありますが、施設だからと過信はできません。
    介護施設での事故のトップは何と言っても転倒事故です。小さい転倒など日常茶飯事です。
    勝手に外出するリスクは施設の方が低いと思います。
    でも、自宅で自費でヘルパーなど増やし一人でいる時間をなくせるなら、その方がいいのではないでしょうか。
    「施設だから転倒リスクが少ない」という考えは私にはわかりません。

    ユーザーID:3687008812

  • おつらいですね。

    私の体験から・・。

    まず施設に入れると認知症も進むし足腰もたたなくなります。
    介護職は忙しく、いちいち一人に構っていられないこともあるし、自分でいろいろやろう、やりたいという意欲がなくなるのでそれが体と頭に影響する、と私は思っていました。

    介護は結局は介護者と介護される人との関係だと思います。
    看るべき親が大好きなのに、中途半端で施設に入れると弱っていく親をみて心を痛め、亡くなった後も「もっと自分は頑張れたんじゃないか。やれることがあったんじゃないか」と自分を責め続けることになります。
    一方、自分の限界に挑みながらもなんとか看て見送ったなら、後悔にさいなまれることはありません。

    かといって、自分の限界を迎え、親に怒鳴ったり、こづいたりしながらの介護はお互いにマイナスでしかない。
    見極めが難しいです。 

    親が子供のことをわからなくなり、感謝の気持ちも表せなくなったなら施設のお世話になる、私の線引きはこのへんです。

    ちなみに、今のうちに延命治療のことを話し合い、必要なら文書に残してもらってください。
    苦痛の延命治療が延々続くのは見ていられませんので。

    ユーザーID:5123173487

  • ありがとうございます(トピ)

    ご意見をいただき、ありがとうございました。
    転倒のリスクと書きましたが、言葉足らずでしたね。
    勝手に外出して、転倒するリスクです。

    結果的には、自費のお手伝いさんを増やし、一人でいる時間を減らして、自宅介護を続けることにしました。
    母の預金、年金で賄えます。
    私の仕事も自由がきくので、週に2〜4日、平日の午後のみ出社することにしました。月に数回の出張の日は、デイケア+お手伝いさんか、ショート利用をします。

    ユーザーID:4007379216

レス求!トピ一覧