突然の事故

レス12
(トピ主1
お気に入り45

家族・友人・人間関係

うさぎ

昨日の夕方、母が交通事故に遭ってしまいました。私はもうすぐ40で未婚彼なしの一人っ子です。私は遅くに生まれた為、母は77です。父も大病を患いましたが現在です。今回の事故で母は両手首骨折・肩と大腿骨を骨折してしまいました。意識があって良かったって思ったんですが、先のことを思うと不安に押し潰されそうです。手術もリハビリも主治医に相談して決めればいいってわかっていても母の姿を目の前にすると辛いです。辛いのは母だからしっかりしないといけないって思います。でも辛いです。父のことも気がかりです。できることを頑張ろうって思ってはみても、周りの幸せそうな人を見て辛くなってしまいました。母の為にも前向きになるようにならないとだめですよね。

ユーザーID:5991406804

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 辛いですね

    お母様、大変でしたね。私の父も以前事故に遭ってすごく怖かったです。幸い障害は残りましたが元気になりました。
    お母様、とにかく命があってよかったです。
    お父様や母方の親戚とか、掲示板とか。カウンセラーとか。
    不安や愚痴は吐き出した方がいいかも。闘病は本人も家族も辛いものですよね。主様も息継ぎしながらじゃないと大変です。
    あまり一人で抱え込みませぬ様に。お大事に。

    ユーザーID:5037269741

  • 心配し過ぎないで下さい

    私の祖母は過去に2度、大きな交通事故に遭って入院しています。
    特に2度目(3年前)は信号無視の乗用車に思いっきり撥ねられ、かなり長期の入院となりました。

    ただ、撥ねられた時の年齢はトピ主さんのお母様より若くて60代後半でした。
    当時、70代半ばだった祖父が付きっ切りで看病し、祖母もリハビリを頑張り、今は普通の暮らしに戻っています。
    祖母の足には骨の代わりに金具(?)が入っているそうで、寒い冬は痛むし、足がとても冷たくなるそうです。

    ですが、積極的にウオーキングなどもして筋肉を付け、元気にやっています。

    事故直後は家族全員が不安になり、心配し、家の中がすっかり暗くなりました。
    相手の保険屋さんとのやりとりなどもあり、色んな事が本当に大変でした。

    それでも日常生活は戻って来ました。
    今となってはすっかり過去の出来事です。
    トピ主さんもあんまり心配し過ぎませぬ様に。
    不安なことがあれば何でも医師や看護師に相談して、気を楽にしてくださいね。

    少しずつではあっても、今日より明日、明日より明後日…と徐々に回復して行きますから。

    ユーザーID:4937629347

  • 二人といない 両親の為に、

    貴女を産み そして育て上げ

    ましてや、出産も遅かったのなら

    【目に入れても痛くない程の 可愛がり様】 だった事でしょう。

    そんな両親が、歳老いて

    病気やら 事故やらと、 貴女にとっては辛い日々が続くと思いますが、

    ご両親にとって貴女は、いつまでたっても 子供は子供なんですよ

    貴女の辛そうな顔を見るのは

    親としても辛いものです。

    子供の頃 お父さんに抱っこされ

    お母さんに手をひかれ

    一緒に笑って暮らしてた そんなあの頃を思い出して

    心の辛さは隠して

    明るい笑顔を見せてあげてください。


    この世に、 【生】を 授けてくれた 大切な人達です。


    恩返しをするのは、今ですよね


    泣かないで頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5028937723

  • 大変ですね。

    私の姑も同じような年齢で、右手首、大腿骨を骨折しました。ただ転んだだけなのですが、骨粗鬆症のため、折れてしまった様です。
    すぐに手術で金属を入れて貰いました。今の技術は凄いですよ。最新の医学を信じましょう。

    本人は、術後、それこそ痛がって大変でした。その後、痛さに泣きながらリハビリを頑張って、なんとか歩けるまで回復しました。今では、杖をつきながらも、自立した生活をしています。
    リハビリがキーです。これを頑張れれば、普通の生活が出来ます。もし頑張れないと、寝たきりになる可能性も。

    お辛いでしょうが、今後の生活の質を落とさない為にも、(主さんの負担軽減の為にも)リハビリを頑張って貰って下さい。

    そう、保険会社には、しっかり請求しましょう。

    ちなみに私の母も、しょっちゅう手首やら肋骨を骨折してます。そして頑張って治しました。多少手首の稼働域は狭まりましたし、力は入りませんが、日常生活には支障有りません。
    皆で美味しい物を食べて、小町で笑えるネタを仕込み、辛い事をいっとき忘れられる工夫をしてみましょう。気晴らしも大切です。

    応援しています!

    ユーザーID:0175821181

  • とても大変ですね!!

    突然の出来事で災難ですね。

    私の母も2年前、78歳で腕の骨を折りました。
    お母様の事故の怪我よりは、とても軽傷でしたが、
    その時は、私の母が周りに対し「色々迷惑かけてごめんなさい。」と言う気持ちが強く、
    動かない体で、自分が一番不便で苦しんでいるのに、気持ちまで苦しむ事は無いよ!!
    と、強く思った記憶があります。 

    少し後遺症が残りましたが、2年たった今では、笑い話にまでなっています。

    トピ主さんも、お辛いでしょうが、ここはあえて楽観的にされると良いのではと思います。
    まずは、トピ主さんご自身のお体を一番に考えられて、可能な範囲で良いので、お母様、お父様をお支えください。

    ユーザーID:3765280975

  • エールを・・・

    ただただエールを送ることしかできなくてごめんなさい。
    うさぎさんの側にいて支えてあげたい。

    お母様、必ず元気に良くなりますように
    心からそう祈っています。

    ユーザーID:9650700980

  • トピ主です

    皆さん温かいお気持ちありがとうございます。

    今は何をしていても母のことが頭から離れません。
    皆さんの意見を読ませていただいて今度は私が親孝行できるんだって思うようになれました。
    これから手術と辛いリハビリがありますが、どんな状態でも母に変わりはないので受け入れてあげようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5991406804

  • 押しつぶされないで!

    私自身が去年事故に遭いました。
    全身打撲で意識不明の重体、家に戻れたのは半年後でした。
    後遺症が残ってしまいましたが、ほとんど普通に生活できてます。

    主様、お一人で抱え込まないでください。
    病院スタッフは自分たちが思った以上に患者さんを注意深く
    見守ってくれています。
    私も辛くて泣いていたら、すぐに看護師さんが駆けつけてくれました。
    お母様や主様ご本人が辛い時は、すぐに担当医かスタッフに相談して
    辛い気持ちを吐き出してください。
    遠慮なんてしなくていいんです。

    相部屋であれば、他の患者さんやそのご家族などともお話してみてください。
    そうすると相手の方々も主様やお母様の事を気にかけてくれます。
    色々話していくうちに、お母様にも笑顔が増えていくと思います。
    そうなると元気が出て、回復がどんどん早くなっていきますよ。
    私のいた病室は皆さん明るくて、看護師さんに「一番賑やかな病室」とまで
    言われちゃいました(笑)
    でも「この部屋に移ると回復が非常に速い」とも言われました。
    主様達もこういう環境である事を祈っています。

    一人で背負わないで、他の方をドンドン頼っちゃいましょうよ!

    ユーザーID:5105828976

  • 大人になってくださいね

    お母様のこと、大変でしたね。どうかご快癒されますように。

    ただ、トピ主さんの文章を読んでいると、女子校生くらいの年齢の方かと勘違いしてしまいそうです。
    一般的にはもうご両親は後期高齢者で立派なお年寄りです。
    トピ主さんは立派な中年の大人です。
    どうぞそれを自覚して、これからはご両親を守って介護してさしあげてくださいね。

    ご一家のご健勝をお祈りしています。

    ユーザーID:8168613169

  • エール

    うさぎさんと同じで独身で、結婚の予定もありません。
    お母様のこと心配ですね。
    私も母が転んで骨折しただけで日中1人にしておくのが心配でした。
    エールしか送れないけど、きっと良くなりますよ。
    1日も早い回復を祈ってます。

    ユーザーID:5457342471

  • がんばって

    トピ主さんまで体や心を壊さないように…ゆっくり…がんばってください。

    ユーザーID:2819700446

  • あまり心配しすぎないで

    80代後半の父は、子供の頃に一度交通事故に遭っています。

    そして、60代後半に登山途中に複雑骨折したときは、ものすごく心配しましたが、今また元気に歩いています。

    が、昨年交通事故に遭いました。聞いたときは、もうだめか、なんて思いました。

    幸い骨折はしませんでしたが、いろいろ痛いところはありました。

    今また、元気に歩いています。

    治ることを信じて。

    ユーザーID:2997502318

レス求!トピ一覧