• ホーム
  • ひと
  • 大人になって感じる子供時代の周囲の大人への怒り

大人になって感じる子供時代の周囲の大人への怒り

レス19
(トピ主1
お気に入り57

家族・友人・人間関係

ラーラ

子供時代、本当に悲惨な生活を過ごしていました。
 
具体的には、
1)辺鄙な土地でくらしていた頃、赴任してきた若い先生から「近隣のA市の子供は塾に通って優秀だ」とコンプレックスを押し付けられる。
2)父親からは満点を取れない理由で殴られ、母からは女は短大で十分と言われる
3)友達を作らない、クラスメートの人望がない、という理由で先生から非難され、母親はただただ謝罪。親は、そのまま私を何度も蒸し返しながら怒る。
4)いじめに合っても、先生は「お前にも原因がある」と言い、かなり前にあったことを蒸し返して母親に報告。親は、そのまま私を何度も怒る。
5)中学時代に友人ができても、その友人がファッションや恋愛に興味があることを知ると、「そんな不良と付き合うのはやめなさい」と言う。
6)精神的に不安定になって、体調不調になっても、カウンセリングや病院などには連れて言ってもらえず。救急車で運ばれて、診断されても「遺伝からしてありえない。誰にも言えない病気。通院しないで欲しい」と親は言う(遺伝性の病気ではありません)。

大人になって自立して、こういった子供時代の周囲の大人からも離れて幸せになれているのですが、大人になって振り返っても、こういうやり方はやはり間違っている、と思うのです。
当時の先生とは、もはや関係がありませんが、今でも関わりがあるのは、自分の親です。
親は、当時のことはすっかり忘れているようで、「休みが取れたら、遊びにおいで」と言ってくれていますが、恨み辛みを言ってしまいそうなので、関わる気持ちになれません。
ずっと憎しみを胸にしまいながら、生きるのでしょうか。

ユーザーID:3579071271

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何故怒られないといけないの?

    私が小6の時、仲の良い友達と一緒に下校していました。

    友達とは帰る方向が違い、私が遠回りして帰るって感じだったんです。
    その日も、いつもの様に友達と別れて、一人で歩いていたら、後ろから二人乗りした自転車が2台計4人の中学生位の女子がすれ違いざまに笑いながら私にビンタをしていきました。

    私は怖くなり脇道にそれて逃げるように帰り親にそのことを伝え、翌日学校にも伝えると担任に帰りの会で「お前が決められた通学路を帰らなかったからだ!!」
    「今度から違う奴と帰れ!!」
    私は、たくさん友達を作れるタイプじゃないから、その友達と帰っていたのに次の日から無理矢理仲良くもない同じ方向の子と帰らされました。

    今だったら警察沙汰でしょ!!なのに担任の対応!!
    今でもその担任の名前もしっかり憶えています!!

    ユーザーID:8448238633

  • レスではありませんが私も同じ境遇です

    主様と全く同じ境遇です。
    私も短大で十分、それも自費で行けと言われました。
    そもそも高校自体が義務教育では無いので中退しろと迫られていました。
    県で一番の進学校だった為、先生が尽力してくださり卒業は出来ました。
    短大を出た後に就職して自力で大学を出たのですが、今では大学まで出してねが親の言い分です。
    暴力ももちろんありました。両親からです。特に母親は日常的でした。
    「暑苦しい、あなたなんかあっち行ってればいい」なんてまだまだ甘い言葉です。
    父親もここでは書けないような虐待がありました。
    母親は見て見ぬ振り。
    今蒸し返して問い詰めても「そうだっけ?そんな昔の話忘れたし、子供の記憶なんて曖昧なものだから、あなたの頭の中で作り上げられているんじゃないの?」と言われました。
    それでも実の親なので何かあれば助けているし、孫の顔も見せに帰っています。
    内心大嫌いですけどね。
    老いてきたせいか、態度は180度変わり今は私に親切にしているつもりのようですが、
    私からすれば話は聞かない、つまり私は無視されていて結局は今も昔も同じだと感じています。
    耐えて生きるしかありません。

    ユーザーID:5985005747

  • 同じです

    とぴ主さんと同じくらいの年齢だと思われます。私も似たような感じでしたから。自分が親になってから、親の育て方はずいぶんひどかったなと気が付きました。やりたいことがあっても「あなたには無理、能力がない」とすべて否定され、「かわいそうなほどのブス」とずっと言われ続け、私は何の能力もないブスだと思い込んで大人になりました。心を病んだこともあります。

    でも今になって思うのは、当時の教育ってそういうものだったんじゃないかと。親が自分と娘を重ね合わせ、自分を卑下するように娘を貶す。それで普通だったのではないでしょうか?

    今は、親も子供を尊重し、ほめて良いところを伸ばす教育が主流ですが、そういう方法を知らなかった親に怒りを向けても意味はないように思います。

    私もそのことを考えると納得できるわけではないのですが、そんな時代だったとあきらめることで怒りを鎮めています。

    このように育てられたせいで、私は今でも自己評価がとても低い。でもその分おごり高ぶったりせず謙虚でいられるのかもしれません。
    良いほうに考えるよう努力しています。

    ユーザーID:0861788645

  • 反面教師に

    ほんとですよね〜遊びにおいで、とか、小さい頃からあなたのことは、可愛がったわよね、とか、どの口が、どの面下げて言った?!と、何度怒鳴ったことか(笑)私は過去をすっかり忘却の彼方に忘れてきた両親に、きっちり文句を言ったので少しは楽です。
    いまはね。
    言えるまでに消化できたのは、子どもたちのおかげです。

    私も主さんと同じような理不尽さを抱えてきましたが、自分の子どもには、自分が背負わされた意味のない苦しみを、決して近づけまい!と、日々気をつけて、丁寧に接してきました。
    子どもといえども、ひとりの人間。尊重すること、親のエゴを押し付けないこと。
    話を徹底して、きくこと。やみくもにならずに、でも、信じること。
    甘えさせるけど、甘やかさないで、まわりに流されないよう、己で考える力をつけさせること。

    どうやら子どもの気持ちは分かってあげられてるようです。そして、育児しながら、もう一度子ども時代をやり直せるんです。

    主さんも、お子さんが生まれたら、過去の理不尽さはすべて反面教師にして、幸せな家庭を作るための糧にできると思いますよ。
    ずっと憎しみを抱えていると、それは癌化します、手放しましょう。

    ユーザーID:0124146189

  • もう少し年を取ると

    また感じ方が変わるかもしれませんよ。

    両親や先生に言い返したいこと、大人になったからこそ指摘したいこと、私にもいっぱいありました。
    でも、30代後半になるころから思うようになったんです。
    母は24歳で私を産んだから、あの頃の母は、今の私より若かったんだ、って。

    当時の母と同じ年齢の頃の私は、そんなに出来た人間だったか?
    周囲で見かける、当時の母と同じくらいに見える母親たちを、私は今どう見てる?

    両親は私より先に人生を生きているわけですから、今も変わらない部分は、正直、許せないところもありますよ。
    でも、子どもの頃のことは、両親もまだ若かったのだと思うと、許せはしなくても受け入れられる気がするのです。

    ユーザーID:8194328558

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 最後の一文

    憎しみを胸にしまいながら生きるのかどうかは、その人次第です

    そんな人生にしたいですか?


    トピ主さんは
    そんなお母様やおかしな先生がいて、おかしい!と思いながら育ち、自立して幸せになれたのですね
    穏やかに生活している今、振り返って、疑問を感じる事は間違っていません
    私も経験あります
    考えてみたら、自分が何かを選択する時、そんな大人たちの言動を判断材料にしていた、なんて事はありませんか?

    あんなに嫌な思いをさせられた人たちが、自分の選択の材料になる…それってかなりの執着です
    過去に拘ってる自分が嫌になります


    いまは無理に関わる必要はありません

    まず、自立している自分を誉めてあげましょう
    そして今の幸せに感謝しましょう

    それが出来たら、おかしな大人を許せる大人に、なれるかもしれません
    お母様の気持ちが解る時がきて、関わる事が出来るようになるかも

    無理する必要はありません
    少しずつ、理解を深めていく事が出来るようになります

    ユーザーID:0444400477

  • 今はいいなあ

    思い出せばその頃の悔しい悲しい辛い気持ちがよみがえり、あんな風に扱われなければもう少し楽しい日々が過ごせただろう、私の人生も変わっていたかもと思うとふつふつと怒りが沸いて来たりすることもあるかと思うが、幸い、大人になって自立して現在はそういった苦しみから逃れられていると思うと「ああよかった」「昔を思えばぞっとするが今を思えばほっとする」ということにしておきましょう。
    過去が苦しかった分、今の何でもないことが幸せに感じられるということで。嫌な思い出に支配されて現在まで嫌なものになってしまえば悔しさ腹立たしさダブル、せめて今は支配されずにおこうということで。

    親に対し恨みつらみはあるだろうが、貴女に会いたいと言ってくれているところを見るとそれなりに愛情はあるのだろう、過去も嫌なこともあったが親として頑張ってくれた面もあったのでは?なるだけそちらに目を向けて新しい付き合いを探ってみれば?

    教師のことは「あほなヤツがいたもんだ」「今の時代ならあんなやり方では教師自身が痛い目に遭うだろう」ぐらいに思って忘れるのみ。

    ユーザーID:4397595009

  • 何で言わないの?

    そんな親なら、別に疎遠でいいじゃない

    どうせ疎遠にするんなら、自分が思ってる事を言えばいい
    親が認めなくたって、自分はこう感じたし、傷ついたって
    恨みつらみをぶちまければいいじゃない

    言いたい事も言えないでいたら、いつまでたっても解消しないでしょ
    まず言いたい事を言ってから、考えたら?

    ユーザーID:0646609184

  • この世でただ一人の敵、それは母

    幾つになっても親の仕打ちはインクのシミに例えられる様に一生消えない現在進行形の心の傷です。消す事の出来る人もいるでしょうが難しいです。親だって若い頃は未熟だったんだからいつまでも昔の事を言うな、という人達もいます。でもそれは違います。往々にしてそんな親はいつまでたっても成熟できません。そして歳をとると猫なで声を出してすり寄ってきます。老後の面倒の為にです。気持ちが悪いです。今、私はその真っ最中ですが、離れて暮らしています。電話がきたり、呼ばれて出かけたりする事がありますが、気を許すと元々の性格が出てきます。私はよく怒鳴り散らし脅したりしますし、優しくしません。育てた様に子は育つ、母親がした事をそのまま返すだけです。

    ユーザーID:2054408569

  • 子供時代の周囲の大人への怒り

    ご両親の態度、先生の態度は本当に腹が立ちますね!
    いまだにリアルに怒りを感じるのでしたら、その時の感情がそのままそこに消化できずに残っているんだと思います。憎しみをもってずっと過ごすのはツライですよね。でも今のご両親にその話をして謝罪してもらってもきっと気持ちは収まらないと思います。
    セラピーの1つでイスを使ったものがあります。目の前に両親や先生に見立てたイスを置いて当時の自分に戻ってその時言いたかった事とその感情、怒り、悲しみ、怖さを感じて出していくといいと思います。もしくはそうしたセラピーを受けてみられてはどうでしょう?
    私も子どもの頃に感じた理不尽さで母親が大嫌いな時期がありました。庇ってくれない、抱っこしてくれない、存在を否定される・・・。でもセラピーを受けて今ではゆったりとした気分で話す事ができます。再決断療法といいます。子ども時代のトピ主さんにご両親がしてくれなかった事を大人になったあなたが代わりにしてあげてください。小さな子どものトピ主さんを、大丈夫あなたは悪くないんだ、と救ってあげてください。

    ユーザーID:4644098743

  • わかります

    私は母親が死んだので、とうとう何も言えずじまいでした。死ぬ前は七年間寝たきりでした。でもやっぱり今思うのは、自分の言いたいこと、思ったことを言った方が良かったってこと。トピ主さんも、母親が生きているうちに言ってください。ブチまけろ!!今までの自分と決別出来るよ。というのは、私は、その教師にはブチまけたんです。小学校の時の担任で、私は30代なので20年以上経ってましたが、言ってやりましたよ。20年前のことでもはっきり覚えてることがいっぱいありますから。運良くその教師はまだ在職中だったんで、県の教育委員会の苦情センターみたいなところに、今◯◯小学校にいる△△先生に20年前習ったんですけど、その時〜…みたいな感じで、こちらは詳しく覚えているわけですから、事細かにレポート用紙30枚ぐらい書きました。そしたら、左遷され、どうやら次の年辞めたようでした。恐ろしいですよね、20年以上経って事細かに自分の失態がレポートされたわけですから(笑)けろりんさんも言った方がいいですよ。なぜここまでそんな奴らのためにこちらが苦しまなきゃいけないんですか。

    ユーザーID:7204502468

  • みんな同じです


    多かれ少なかれ親の影響をみな受けています。

    内容が違うだけで、心の痛みもあるのではと思います。

    絵にかいたようなすばらしい親などありません。

    そのように見えても、その子供にとっては重荷だったりします。


    ただトピ主さんが憎しみを抱えて生きていくのは、いい方向には向かわないと

    思います。

    とりあえず距離を置いてみて下さい。

    なんの良いところがないようで、両親にも良い思い出の一つや二つ出てくると思い

    ます。窮境のところ、生活する場所を提供してもらった、学費や食事をだしても

    らった等でもいいのです。そんなことを思い出していると少しは憎しみが薄れてい

    くと思います。

    憎しみを持ったままの人生よりずっと前向きに生きられると思います。

    ユーザーID:8159262259

  • 「字が下手」

    親にも教師にも理不尽なことをされました。
    親のことを書くと一冊の本ができてしまうので、ここでは割愛。

    私が今も忘れられない&許せないのは、小学校高学年の担任に、常にクラス全員の前で
    「字が下手、字が汚い」と、罵られたことです。
    ある時など、私のノートを「こんな風に汚く書いてはいけません」と、クラス全員に見せて回りました。
    また、卒業文集は書いた字がそのまま印刷されるのですが、私の作文だけ「汚い字が残るとみっともないから」と
    他の子に代筆させたのです。
    約200人の児童の卒業文集で、私の作文だけ他人の字・・・
    そんなことがあったため、いまだに字に対するコンプレックスは抜き差し難いものがあります。
    後年、その文集は捨てました。

    今そんなことやったら大変な問題になったでしょうね。

    ユーザーID:3516455939

  • めんどくさがりさんに一票

    人を許す気持ちになる時ってどんな時でしょう。
    自分だって大したことない人間だと思い知る時です。

    めんどくさがりさんの説は正論ですが、もっとシビアな例もあります。
    自分の子供が成人してから、子供に過去の子育て非難をされる時です。
    自分のやってたことをそのまま返されたりするんです。
    親に不満のない子供はいませんから。

    息子はあまり口にしませんが、娘は辛辣です。

    ユーザーID:3756309878

  • トピ主です

    皆様、コメントありがとうございます。
    意外と似たような思いをされていた人って多いのだなと思いました。

    私もけろりんさんの話と似ていました。
    事なかれ主義から来たことだったのだと思いますけど。

    また、メロンさんもすごいと思いました。
    体罰でケガをさせたとか猥褻なことをした、とかいうようなニュースに乗るような事件以外で、教師のことにクレームを入れることが可能だとは知りませんでした。
    でも当時の先生のほとんどが定年を過ぎています。
    ただ、私が卒業した次の年から更に学校が荒れて、校内暴力は生徒間から先生が標的となってしまい、新聞沙汰になっていました。
    「やられるお前が悪い」と言っていたはずの当時の先生方から、ケガ人が続出していました。

    少なくとも両親は、自分の一番つらい時に味方ではありませんでした。
    私は結婚していますが、あのような育て方をすると思うと、とても親になる気持ちになどなれません(晩婚ということもあります)。
    でも、夫は家事を積極的にやって仲は悪くありませんし、私も充実した仕事をして、今は幸せだと思います。

    ユーザーID:3579071271

  • 他にも色々・・・

    その先生は、他にもテストでいい点をとれなかった時、
    近くのいじめっ子にテストをとられ点数をバラされた時も「お前が、いい点をとらないからだ!!」と言い、笑いものにしたり、当時、手渡しで先生に渡していた給食費が入った袋が私のだけなくなったという事があり、私に「持ってきてないんじゃないのか?」
    とわたしがお金を使ったみたいに疑いました。

    (それは、親にも知れ、結局、職員室の自分の机の下で見つかりヘラヘラ笑いながら謝りに家まで来た)

    後日、帰りの会で「給食費の袋をなくしたとおもったら出てきました、けろりんさんは笑って許してくれました。とても良かったです」とぬけぬけと皆
    の前で話しましたが私は一切笑って許していません!!

    当時、うちは貧乏だったからか、よくこんな感じの扱いをされました。
    親は仕事、仕事で私の学校生活の事に構ってくれなかったのというのも原因だと思います。だから問題にされなかったんだと思います。

    あの先生は私が卒業後、他の学校に行ったのか?先生を辞めたのかさえ解りません
    多分定年していると思います。

    ユーザーID:8448238633

  • ほんと、大問題な奴等ばっかり

    大人が弱者である子供に苦しみ与える事、ほんとうに許せない事です。
    古き良き時代のように言われる昭和など、
    あまりいい思い出がないのは、
    その時子どもだった時に受けた仕打ちが大きいから。
    親も教師も無知蒙昧な部分があり、子どもの事なんかちっとも
    大事にしていませんでした。

    教室での体罰が日常的で、ろくに授業もせず給料貰ってた教師
    ヒステリーで、標的の子を立たせて責め続けた年配女教師。
    一晩ではとても出来ないほどの宿題を出し、
    出来ない子を罵倒し、提出してもろくに見ない教師。
    低学年の子達に給食を吐いても食べさせ、どうしても食べなられい子を怒る教師
    自分の思い通りにならないと、水バケツを長時間持たせて立たせた女教師。
    中学教師では、虐めの片棒かつぎ、一人の子が
    虐められるよう仕組む奴もいました。

    私は4年生の時、体育着忘れたからと、
    他の三人と下着のまま体育の授業受けさせられました。
    その日体育は時間割にないのに、急に晴れてるから外で体育という事でした。

    中には人間的な教育者もいましたが、数えるほど。
    大問題な奴らばっかりでした。

    ユーザーID:6485906036

  • めんどくさがりやさんに反論

    そういう思想、したことあります。でも、下手に相手を受け入れようなんて考えると
    今度自分を責めるようになり、逆に悪化しました。

    道徳とか情とか、正しいの間違っているのなんて考えると、思考の渦に飲まれてしまいます。
    結果、納得できない思考を無理やり自分に押し込めるので、内部で不食するのです。

    そんなことよりも大事なことは『自分にとって、悪い奴は悪い!』って思い切ることです。
    あ〜頭きた!!ばかやろー!!って叫ぶことです。ここで罪悪感は捨てて下さい。
    自分を苦しめた奴なんか、情をかける必要なんかないんですよー
    悪いのは相手なんだから。

    でも、仕返しはしない。だって同じ種類の人間になりたくないででしょ?
    叫んだり、愚痴ったり、泣いたりして、ぶり返したら何度でも繰り返して
    そうしているうちに、すっきりしたら今度は自分を高めましょう。愛しましょう。

    だっっっっっい嫌いな人の事を忘れることが復讐です。
    許さなくても良い、忘れましょう。

    ユーザーID:1131504638

  • 私も、でも今が一番だからいいかな

    今、専業で暇なせいか、よく小〜成人時代に会った大人(学校の先生、近所の大人、裁判所の調停員、弁護士)からの理不尽な言動を思い出すわ。

    学校の先生に、同級生と比較され、容姿を馬鹿にされたり、親の職業から先入観で濡れ衣を着せられたり。 毎年秋になると出身高校からの、ご子弟の受験&文化際の案内葉書がくるし、子供の受験の合同説明会で校名を見せ付けられて不愉快な気持ちになります。封書なら受け取り拒否にするんだけど。10代までは悲惨でした。 でも20代からは自力で出来る事もふえたし、その時の経験を生かして哀れな痛い人間の対処法が身について逞しくなっていたので、どんなタイプの人との付き合いでも楽に感じられ、若い時の苦労は買ってでも〜を実践できたかな。
    若い時からチヤホヤされて、学ぶ機会がないまま歳を重ねてきた人は逆に可哀想だな。と私は思いますよ。
     
    普通は、立場の上の人間から嫌な事を突然言われてすぐに言い返す事は出来ないよ。まともな相手じゃないし何されるか分からないもん。 
    今は、経済的に恵まれているので札束で顔を殴りつけたいわ。 偏差値や肩書きと人格は比例してないな〜実感。

    ユーザーID:6502298020

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧