• ホーム
  • ひと
  • 親戚の法事にて、男(弟)に指図したと叱られました

親戚の法事にて、男(弟)に指図したと叱られました

レス124
(トピ主7
お気に入り367

家族・友人・人間関係

サルビア

二十代半ばの女性です。
先週に母、二つ下の弟と母の実家へ法事に行った時の話を聞いて下さい。

法事が終わり「お座敷にお茶をお出しして」と言われたのでお茶の準備をして座敷に行きました。

お座敷に弟の姿が見えたのでお茶碗を乗せたお盆を「みんなに配ってあげて」と渡したら

「お客様に指図して何をやってるの」と伯母が大きな声を出して、そのまま台所に連れて行かれました。
「私の弟です」と説明しましたが余計に火に油を注いだ結果に。

・もう学生じゃないのだからかわいい孫娘ではなくて◯◯家の娘の立場ですよ。
・あなたから見て弟で年下だろうが今日はお客様。長男で跡取りになる男性。身の程をわきまえなさい
・普段から弟をアゴで使うような姉だと将来は弟夫婦に口を出す小姑になる。

事情を聞いた母が謝るので一緒に謝りました。
伯母が周りにいるオバさんたちに同意を求めながら意見を通すし反論しない方がいいかと思ったので。
伯母はこの家のお嫁さんですし、私はお手伝いする人になってるし。

食事の時もお酒運んだり料理を補充したりしてました。
しかも和室のお座敷なので旅館か料亭の仲居さん並みの礼儀作法を求められて正座して応対しないといけない。
弟の前でも、かしこまって「正座」「座礼」で応対するように言われました。
母の家系が保守的なだけかも知れませんが、弟と差を付けられたみたいでモヤモヤします。

普段から母が人前で父を立てて控え目にする振る舞いはこの家系から身に付いていると思います。
でも、私たちは「姉弟」です。夫婦じゃないです。
少々封建的で時代錯誤な気がするのですがどう思いますか。

ご遠慮なく御意見をお願いします。

ユーザーID:8595550136

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数124

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じでした

    私まもなく40代突入の兼業主婦です。
    私も祖母の法事の際、同じような体験をしました。
    親戚が実家に集まり、母、叔母は立ちっぱなしでずっと接待していて、私は自然にその手伝いをしていましたが、なぜ弟は父や叔父らと一緒になってお酒のんでくっちゃべってるんだ?と。
    うちの場合は、私の従妹二人も一緒になってお酒を飲んでげらげらと楽しんでいました。私には姉もいますが、姉も飲んでました。
    結局母は私が一番頼みやすく動かしやすいってことと、お酒を飲まないってことで使われたんだと思います。
    なんだかなぁとは思いましたが、普段親孝行してないのでそれくらいはやっとくかって思いました。

    ユーザーID:9956521645

  • レスします

    「◯◯家の娘の立場」が「正座」「座礼」で応対・・・
    まぁこれは良しとしますよ
    お客様に対応するには正しいです

    で、なんで弟さんが「お客様」なのかが意味不明
    弟さんが「お客様」ならトピ主も「お客様」ですよね
    でもそうじゃない扱い
    姉と弟でなぜ格差が生まれるのか・・・
    ヨメとしての行いを練習しとけって感じ?
    そして意味不明な話に謝るお母様もよくわかんない

    ユーザーID:7588376616

  • それ考えたら

    アナタもお客様じゃないの?

    叔母は命令していいの?お願いではないの?

    うちの父なら配膳などは私にはさせません。お酌などはもってのほか。動くな!って感じですよ。

    ですが配膳は私が動いた方が早い場合、自らします。合理的が大好きなので・・・

    その叔母さんは長男嫁なのでしょうね。きっと。女家族は皆下なのでしょう。

    少し独りよがりな叔母さんです。

    ただし封建制度ではなく、正しいお座敷マナーが学べるなら受け入れるかな。

    ユーザーID:5512766589

  • お父さんは婿養子なの?

    ええと、お父さんとお母さんが結婚して
    お父さんの苗字を名乗っているなら(本来は違いますが)
    法事はトピ主さんの苗字とは違う
    「××家」の法事でしょ?
    トピ主さん一家が丸ごと「〇〇家」としてお客様なのでは?

    ユーザーID:6776255299

  • 伯母の義妹いびり

    時代錯誤というか…昔ながら、だとトピ主母は嫁に出た身じゃないのでしょうか(笑)

    母方家の跡取りは伯父ですよね。
    トピ主父が婿養子なら違うかもしれませんが、そもそもトピ主様は○○家の娘じゃないし。
    「○○家」という単位で考えるなら、トピ主一家はお客様。
    もちろん故人の実子家族が法事を手伝うことは当たり前ですが、伯母の主張は変。
    伯父夫婦の子はどうしてました?

    「大人の女性としての振る舞い」であれば、そりゃ人前では礼儀正しくして引き受けた仕事(お茶出し)は最後まですべきと思いますれど。
    まぁおそらく周囲の親戚の方々も「あの嫁あいかわらずきっついなぁ」ぐらいにしか思ってないですから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:5971195805

  • 難しいところだと思います。

    男女平等と言われてずいぶん経ちますが、冠婚葬祭に関してはとても難しいところだと思います。

    私は30歳の女性です。トピ主さんと同世代だと思います。3つ下に弟もいます。
    普段はキャリアバリバリで働いている方ですが、葬儀・法事に関しては伯母様の方に同意かな・・・自分でも矛盾があるのは分かるのですがね。

    何と言うか、「何でもまったく平等にしなければいけないとは思わない」といった感じです。

    冠婚葬祭という「昔からの慣習」が強い場面では、「そのように振舞う」のが良いように私自身思いますので、
    『20歳も超えているような女性が「姉弟だ」というのは違和感を感じる」です。

    子どもなら「きょうだいだ」というのは言ってもいいと思いますが・・。

    自分でも理論的には説明できませんが、私なら法事の場面で弟にお茶出しを頼むというのはあり得ないなと思います。感覚的には「孫が喪主のおじさんに「ちょっとお茶出し手伝って」といった感じの違和感。

    女性としての振る舞いを教えてくださったということは感謝してもいいような気がします。
    「不平等だ!」というのを貫いてもいいかも知れませんが。

    ユーザーID:8791859972

  • 店くらい使えばいいのにね。

    そういう面倒な事があるから、今どきは料理屋さんに移動するか、お寺で仕出し屋を頼むのです。

    そういう各家の感覚の違いで、お互いに不快な思いや煩わせないようなやり方になってますから。通夜のお茶出しから葬儀や法事まで、 今はいろんなサービスが充実してきています。

    トピ主さんの家が仕切る時は、出席してくれた方々みなさんゆとりがもてるよう、気をつければ良いのです。これを機会に親子でよく話しあっておきましょう。

    ユーザーID:4824245880

  • 化石

    50代後半で、トピ主さんのお母さんの世代だと思いますが
    私の周りにはその伯母さんのような考えの人は見当たりません。

    私の亡くなった明治生まれの祖母たちの時代には、「跡取り男子」が
    特別な存在で優遇するのが普通だったのかもしれませんが。

    伯母さんというのは、お母さんの兄の妻でしょうか?
    多分よそから嫁に来て、姑であるトピ主さんの祖母にいろいろとうるさく
    言われたのでしょう。
    それが頭に染み付いて、男>女、跡取りが第一、と何かにつけて出てくるのです。

    法事も、女は下働きに動いて当たり前。

    ただこの伯母さんがやったことで間違っているのは、トピ主さんも「お客さま」と
    して扱うべき人です。
    なぜならトピ主さんは義妹(トピ主さんの母)の嫁ぎ先○○家の娘だから、「よその家」の人です。
    「よその家」の人をお手伝いとして扱うのは、男女関係なく失礼なことです。

    ま、こういう人は化石のようなものだから、気にしなくていいと思います。
    間違いなく減っていきますよ。

    ユーザーID:8298446047

  • なかなかユニークな伯母さんですね

    「母の実家」と言うことは、主様にとっては祖父母に当たる方の家ですね。
    そして、問題の伯母は、そこに嫁いだいわゆる「嫁」ですね。伯父の妻って事でよろしいでしょうか。
    主様とは血縁がないですね。

    どなたの法事かも重要ですね。祖父母ですか、それとも伯父ですか?
    どちらにしても伯母は、客人を迎える立場です。そして主様達は、母上が外へ嫁いだので今回の法事では、客人です。
    まぁ親類なので100%外部の人じゃないですけど。

    いつの世にも何処の世界にも面倒くさいのは居ます。
    適当に聞き流すすべを覚えましょう。

    よくわからないのが、「あなたから見て弟で年下だろうが今日はお客様」です。
    主様と弟さんは同じ立場です。百歩譲って、長男で跡取りがあったとしても
    お客さんのはずです。

    本来は、伯母が一番忙しく働く必要がある立場ですね。それを放棄して威張り散らす。
    きっと、婚家で虐げられているのでしょう。
    威張れる相手を見つけて嬉々としている年寄りと思って生暖かく見ていましょう。

    封建的かどうかは別にして伯母個人の資質の問題が殆どじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7213079750

  • そういう人いるのよ

    よい勉強になったのでは?
    そういう考えの人いるのよ。
    価値観の違いです。
    たまにしか会わないのでしょう
    その時だけ、古風で楚々とした
    男をたてる女性を演じて
    裏で舌を出しとけばいいのです。
    そういう人とぶつかっても疲れるだけなので。

    ユーザーID:5111066063

  • あなたもお客様なのにね

    法事を自宅でするのですか 失礼だけどまだまだ封建的な地方の方なんですね
    最近はお寺で拝んで、料亭へ移動してお食事っていうのが多いと思います
    なのでお茶を出すとかお料理を出すなんて誰もする必要ないんです
    女性も座ってゆっくりおしゃべりを楽しんで食事ができます

    その伯母さんはずっと男性優位の価値観できたんでしょうね
    あなたをお手伝いに使ったってことは伯母さんには娘さんはいないのでしょうか?
    使われる姪はあなた1人だけ?
    私なら母にウチは男女平等に育ててますからって言ってもらいますけど
    この伯母さんには言っても無駄なんでしょうね

    もしあなたのご両親が伯母さんより先に亡くなって(縁起でもないことすみません)法要があれば
    どこかのお店でやって誰も動かなくていい法事を経験させてあげてください
    案外あらこういうのもいいわねって仰るかもしれません
    手抜きしてってお叱りを受けるかもしれませんけどね

    ユーザーID:7534350012

  • 私なら反論するけど

    私にも弟がいます。
    弟は私より目下、という認識なので、そういう風に言われたら、「それは伯母さんの考え方であって、私は違います。男とか女とか今の時代関係ないと思っていますから。」ときっぱり言います。

    別にうるさい小姑になるつもりはありませんが(笑)。

    まあそういう「家の常識」ってそれに従うかも含めて個別的なことなので、意見は様々だと思います。

    めったに合う人じゃないし波風立てずにほっとこ、という考えも一択。
    その場合私なら後で弟に「あんたも言われる前にさっさと動きなさいよ」と釘さしておくかな。

    ユーザーID:6001492689

  • う〜ん

    そりゃ、個人的な意見として言えば、トピ主さんに同情するし
    その伯母さんもあんまりな言い方だよな…と思う。

    けど、良くも悪くも家風というものがあるので、個人的意見はトピ主寄りではあるが
    家の作法に従うしかないとも思える。

    配膳の時の挙措に関しては育ちの問題なので
    家族と他人が混在する場では、礼儀作法に叶う動作が当然かと。
    弟に対してどうの…ではなく周囲に見られている自分を考えましょう。

    結局、年代的に伯母や母親の代はそういう形式を取ってきたのですから
    もうトピ主さんが時代錯誤と言おうが直らないでしょう。
    でも、いずれその年代も老いぼれていき、トピ主さんの世代が主流になれば
    そういう形式も変えて行けばいい。

    面倒だけど、仕方が無いと思うしかないかな…

    ユーザーID:6875067517

  • 年配の方だとそういうのありますね。

    私は30代前半女性ですが、まだ20代の頃、親戚の集まりで2つ年下の従兄弟より上座に座って、祖母にひどく叱られたことがあります。
    私はトピ主さんほど素直な性格ではなかったので、
    「ハア?年上より上座に座るなならわかるけど、何で男より上座に座ったらいかんのや!!私は仕事して自分で稼いでるっつーの。学生より上座に座ったらいかんわけがわからんわ!」
    と内心思い、顔にもすごく不満が出てたと思います…
    機転の利くこの従兄弟が、
    「おばあちゃん、僕こっちの席の方が肉が近いから、ええわ〜(笑)」
    と言ってくれなかったら、祖母に食って掛かってたかも…

    今は、女性も自分で自分を養っていく時代です。
    私の祖母や、トピ主様の伯母様の考えは、封建的で、時代錯誤だと思います。

    …が、彼女たちはそういう価値観の元で育ってきたのですよね、きっと。
    だから、もう自分でも変えようがないのかな・・・
    (私達が今更、封建的な価値観にはなじめないように)

    不満だったでしょうに、伯母様の顔を立てて、お母様と一緒に謝り、伯母様に従ったトピ主さんは立派だったと思います。

    ユーザーID:3278958113

  • 伯母様の意識変革はもう無理

    年配の親戚の目がある時だけ、しおらしくキチンとしておきましょう。
    近いうちに勢力は逆転するのですから。

    ユーザーID:8199065390

  • これは周りが論じても通じません。

    家風はそれぞれですから。あなたの家のしきたりでは女子は下で下働き、男子で大事なあるじである弟と差をつけられて当然なのでしょう。でもあなたが今までしらなかったということは、あなた家の家長、父とその実家家風は違うのでは?母は父家に嫁に来たのですから父家家風があなたの本筋なんだし、すでに他家の嫁である母の実家のしきたりが気に食わないならあなたは今後一切母実家へ行かなければよいのでは。まあ、母が責められるかもしらんけれどあなたは父家の孫娘。父家からしたら嫁家に大事な孫娘をこきつかわれてよい謂われもないのでは。それにしても時代遅れの古臭いしきたりで、なんだか疎遠にするには惜しい遺産分配が孫にもありそうですな。ま、どうせそれも男孫のものか。

    ユーザーID:4738744683

  • 貴女もお客さんでは?

    貴女もその家では「お客さん」だったと思いますが?
    なぜ「お手伝いさん」扱いされるのでしょうか?

    それに弟さんは本当に「跡取り」なんですか?御本家の?
    それを弟さんは自覚しているのですか?

    訳の分からないことを言われても、とりあえず伯母さんの顔を立てて言うことを聞いたのは大人の対応だと思いますが、あとではっきり弟さんと話しておいたほうが良いですね。
    弟さんは墓守など全くする気がないかも知れませんから。「金もかかるし面倒だから姉さんが婿取ってよ」とか言うかも。

    そうなったら、この次は「弟は跡取りイヤだって言ってますよ。跡取りは私ですから」って答えられます。

    ユーザーID:4359118452

  • 言われてみれば

    法事の席で、男衆を使うような事はしませんねぇ。
    普段はアゴで使っています(笑)
    義両親の前で夫に「これ並べて〜」とか、実家で兄に「テレビ見てないで配膳して!」とか、指図しています。
    でも、法事の席では指図しませんね。
    手が必要な時は、男衆ではなく、誰かの娘やお嫁さんにお願いしますね。
    何ででしょう?
    あと、お座敷では正座や座礼って、当たり前というかベストな体勢だと思ってましたが…
    しゃがんだり腰曲げただけの体勢だったら、気になりませんか?スカートの中が見えるかも…とか。
    お座敷で突っ立って配膳や挨拶する方が変だと思います。
    年代が違うのかなぁ…
    伯母さんの言うことは共感できるけど、トピ主さんの言うことに共感は出来ないです。
    因みに、私は30代後半です。

    ユーザーID:7729724887

  • 田舎だと多いねー

    自分達が好きでやってるんだから、やらせとけばいいです

    足腰立たない老齢になった時に、気が付きますよ
    男はやらない、若い女の子はいない
    となれば、どれだけ歳を取ろうとも自分達がやるしかない
    いわゆる自業自得です

    若い女の子が田舎から、どんどん流失していく理由を
    自分達が作り上げておきながら
    嫁が来ないなどと言ってるんだから、笑えます

    で、それに乗っかっている男達も
    結局、結婚できないまま、高齢独身者ばかり

    トピ主も香典だけ送って、行かなきゃいいんですよ

    ユーザーID:1205363025

  • 無視で良い。

    そんな石頭のオバサンのことなんか、無視で良いですよ。



    私は、60歳手前で、、数年前、母の法要をしました。

    ある程度社会的地位のある私に対して、4歳年上の姉は、私を、『利夫(仮名)、、、酒持って来て!』

    と言い、、ある人が、笑いながら、、『偉くなった利夫さんを呼び捨てするなんて、姉しかできないよね!』

    と、会場も笑い声でした。。

    ユーザーID:4675904625

  • ローカルルール

    ローカルルールのお話なので、一般的にどうなのかは関係ありません。

    田舎の価値観では、そういう場面で他家の男子が働いていたら女衆としては面目が立たないかもですね。
    男女差別がベースにはありますが「もてなしを仕切る女衆としてのプライド」の問題かと。

    そこの雰囲気がいまそんな感じなら合わせておけば良いでしょう。世代交代すれば若干変わっていくでしょうけど、わざわざ矢面にたってまでどうこうする価値のある話ではないです。

    こういう構図で一番重要になるのは「他家の家長」であるお父さんの考えです。あなたがお父さんの家の価値観で振る舞うのをおばさんは否定することは出来ませんから、どうしてもというならお父さんからおばさんに言ってもらってあなたもお客様になりきることです。
    自分の考えとご両親の考えをすりあわせて、今後どう動くべきか相談しておきましょう。どうしても合わせるたくないなら欠席させてもらえばいいでしょう。

    自分の田舎もこういう価値観ですが、異空間の舞台にたってる気分で楽しんでました。兄はスーツを脱ぐことも出来ずおじさんたちとうまく会話していかなくては行けなくてそっちはそっちで大変そうでした。

    ユーザーID:6633214634

  • 私なら。

    喧嘩しちゃうな(苦笑

    母方だったら弟さんが跡取りとかこの伯母さんには関係ないですよね?

    父方だったらわからなくもないですけど。

    言い返さないお母さんにも怒り爆発だわ〜多分。

    その伯母さんはお母さんの実姉なんでしょ?

    私、自分の母や姉とは本気の喧嘩もしますよ。
    おかしい事は飲み込めませんから。

    それに異を唱えない周りも周りだし…
    私なら二度と顔出さないかな。

    ユーザーID:9722606103

  • その場では大人になるのよ

    「夫婦」の問題じゃない、価値、地位の高い「長男、跡取り」と「そうじゃない子ども」の扱いの違いなわけ。

    貴女が納得出来ない気持ちはわかるけど、そういう価値観も世の中には存在するし伯母達がそういう考えの人で自分達が正しいと思っているなら彼女らと過ごす年に数時間のことぐらい、波風立てずに振る舞っておけばどうでしょう?

    そこで「そういう考えはおかしい」と正論ぶって伯母達を論破しようと試みても何の利も無い、皆が嫌な気分になるだけだし。

    和室のお座敷での礼儀作法もまあこんな時でも無いと縁が無いだろうから教養のひとつだと思ってやっておけばいいのでは?
    ただ相手が弟だということで腹は立つと思うけど。

    その場では波風立てないようにふるまっておいて、後で帰宅してから弟に「時代錯誤の考え方の人ばかりだからあの場ではあなたを立ててやったけど、調子に乗るんじゃないよ!家ではちゃんとあなたも手伝わないといけないんだからね!」とキツク言い聞かせておけばよし。

    いずれは伯母達もさらに年を取りこの世を去り、代替わりするんです。その時は自分の思う通りにすればよい。

    ユーザーID:9554465235

  • 私ならやんわりと反抗するかも。

    ひどい話ですね。長男で跡取りになる男性ってどんな名門の家って思います。
    はっきりいって、最近はそういう職場だけ男女平等になってるのに、家庭では相変わらず男性優位っておかしくないですか?

    女性だって外で働くとしんどいのに、男性だけが家で立てられて、女性だけそういうところで男性をたててだなんておかしいです。

    このまま女性の社会進出が進むのに、家ではそういうことをいう人がでてくるとおかしなことになるのでは?

    ただ、おばさんの意見でいいなとひとつ思ったのは「将来は弟夫婦に口出す小姑になる」これだけいいこと言うなと思いました。

    私ならおばさんに「専業主婦をさせてもらってる奥さんなら旦那をたてるのが当然でしょうが、このご時勢私も働かないといけないのになんで家では男性をたてるの?おかしくない?」
    ってやんわり反論するでしょうね。日本という国がそれでバッシングされてることも言うかもね。

    ユーザーID:9183289123

  • 価値観

    そういう価値観の人とは、日本語が通じないので、意見を言いません。
    ただ、二度と会わないようにします。

    心配なのは、弟さんです。
    このような価値観を持った家の方と結婚しなければ、いけないからです。

    私の夫は、こんな価値観を持った方々の中でも配ってくれますから。

    ユーザーID:0353195596

  • そんなもの。。。

    田舎は未だにそんな感じですよ。
    跡取り長男は別格ですから弟だろうが息子だろうが男の人がお茶だしなんかしたら絶対ダメでしょうね。
    普段でも夫にゴミ出しさせるのだって苦情が来ますから、次の世代で変えていくしかないんじゃないですかね。
    その点、田舎を嫌い嫁が来なくなってきてるのは良い傾向ですよ。
    現代の女性は嫁いで来ても無理だとわかれば直に出て行きますから、いつまでも跡取りが結婚できずに家が途絶える危機感が出てきて徐々に姑世代も考え方を変えきてるとは思います。

    ユーザーID:3931462528

  • 文化が違う・・・

    それはビックリしますよね、男性優位で時代錯誤です。
    でも、郷に入っては郷に従えですから、今回のトピ主さんの対応で良かったと思いますよ。

    私が弟にそのような態度を求められたら、噴出してしまうくらい可笑しな気分になります。
    そして、その伯母の娘じゃなくて本当によかった〜と思いますね。
    男女の差別なく育ててくれた母親に感謝です。

    あまりの価値観の違いに、もうその家には行きたくなくなるかも知れません。
    次に行くなら封建ごっこだと割り切って楽しむくらいじゃないと。

    トピ主さんがもし格式の高い旧家に嫁ぐことになったら、今回の体験がとても役に立つかもしれませんよ。
    そういった文化が残っている家もまだまだあるでしょうからね。

    ユーザーID:0102368764

  • 男の人がお茶配るのはねえ・・・

    伯母さんの態度はいささか大袈裟な気もしますが、常識的にこういう場で男の人がお茶を配るのは見たことがないですね。

    弟の関係がどうこう、というより女性としての躾の問題ではと思います。トピ主さん、お仕事は何でしょうか?オフィスでなら、お茶くみは女性の仕事と相場が決まってますよね。これも色々物議を呼んでますけど、まだまだ男衆の仕事にはなっていないのが現実。

    <正座して応対しないといけない
    座っている人に立って御給仕?それはないでしょう。

    貴女は封建的やら色々言ってますけど、どれも正式な作法と言うだけで、仲居さんだけのものじゃないです。良かったじゃないですか、しっかり躾けてもらえて。

    きっちりした作法を身に付けていれば、それだけで女の格が上がるもの。ここで貴女が反発すれば、お母様が笑われますよ。貴女も、ここでしっかり作法を身に付けていれば、どんな所に嫁に行っても苦労しないでしょう。法事の度にテキパキと動いていれば、そのうち良縁が舞い込むかも知れません。

    ユーザーID:1786917848

  • ビックリですが、

    私(58)も法事の時の礼儀作法分かりません。恥ずかしい
    事ですが。今の時代で考えたら、えぇっ と思いましたが
    、知っている人の方が少ないのでは?実際に貴女は教え
    て貰えたので良かったではないですか!
    私も貴女のトピを読んで勉強になりました。

    ユーザーID:7250808041

  • 横溝る

    まず一番不思議だったのはそういう流儀であることをお母さんが事前にレクチャー
    しなかったこと。事前レクチャーすれば拗ねて同行拒否されると思ったかな?
    一体いつの時代だよ!と言いたくなる女性を使役したがる親族付き合い。、
    これで事件でもあったら横溝正史作品みたいだ!ということで、今後同じ機会があったら妄想しよう。
    私は女優。今は横溝映画に出ている。きっと夜になったら事件が起こる。
    犯人は誰?あそこで大笑いして酔っぱらっている母の叔父?それとも隅でひっそり
    おいしいものだけつまんでいる義甥?
    >弟の前でも、かしこまって「正座」「座礼」
    主演女優らしく一番美しく見える動作を心がけよう。ほら、みんなが私に注目してる。
    ヒロインだからいじめられて苦労もしなきゃいけないの。
    そしてこれとは別に母親と弟さんには演技するだけだから勘違いしないでよね、こんな
    流儀が当然だなんて1ミリも思ってないし染まる気も無いからね、と宣告しておこう。
    弟さんが跡継ぎ長男ということは実父さんは婿養子なの?こういう家に嫁に来てくれる
    女性を見つけるのは弟さんはとてつもなく大変だろうねぇ。

    ユーザーID:2569207625

レス求!トピ一覧