今さら優しくなった父との接し方。

レス38
(トピ主0
お気に入り100

家族・友人・人間関係

美香子

大学4年の美香子と申します。

タイトルの通りなのですが、誰にも相談できず、答えが出るような悩みなのか分かりません。
私には父と母と妹(大学生)がいます。父との思い出は薄いです。
父の仕事は激務で、家族が寝てから帰ってきて、家族が起きる前に出社という感じでした。
家のこと、子供のこと、全部母に丸投げでした。
私が中学生の時、不登校になりかけた時も優しい言葉一つかけてくれず、無視されていました。
理由をきいてくれたり、手をぎゅっと握ってくれるのはいつも母でした。

父はいつも不機嫌そうで、頑固でした。
今思うと、父も若く、精一杯だったのだと思います。

私は大学進学で家を出ました。
大学に入ってから、急に父から電話がかかってくるようになりました。
父も私も会話は得意ではないので続きませんが、その行為に戸惑いました。
なぜ今さら?もっと子供の時に心配されたかったし、愛情を感じたかったです。
助けてほしかった時にいなかったくせに、どうして…と涙が出ます。

私が高校卒業したあたりから、父に余裕ができ、よく母と出歩くようになりました。
それ自体は良いことなのですが、もっと早ければ家族4人で沢山いろんな所にも行けたのに。
もっと、父からの愛を感じて育ちたかった…。
進学させるのが愛ですか?不自由なくご飯が食べれるのが愛ですか?

父とどう接するのか、やり方が分かりません。

ユーザーID:5169345825

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘えっ子やな

    あなた大学生にもなって子供ですね。

    家族を働いて食べさせることがどのくらい大変だと?

    どのくらいプレッシャーがあると?

    お父さん、可哀想ですね。

    ユーザーID:6788826393

  • 気持ちは理解できますが

    男性です。

    気持ちは理解できますが、「不自由なくご飯が食べれるのが愛ですか?」のくだりには正直申し上げて怒りを覚えます。

    家族が寝ているうちに出かけ、眠りに落ちてから帰宅する毎日を一体誰が望むでしょう?結婚した喜びや子供持った喜びも感じられず、子供の成長する姿を見ることも出来ない状況の中、身体に鞭打ち仕事に出かけたのは家族を養うために他なりません。

    少し仕事を抑えてと思うかもしれませんが、自分の裁量で増減できる仕事や職種なんてごく僅か。仕事を抑えていたら、サボタージュのレッテルを貼られ辞職に追い込まれ、収入が途絶えて満足な食事すら得られなかったかも。

    それでもトピ主は『愛だけはあってよかった』と喜んでいたでしょうか?!今、そしてこれからがあるのは、「せめて物質面だけでも」と自らを殺し頑張ってこられた父親あってではありませんか?

    日本でワークライフバランスなんて言葉が出てきたのはつい最近。それでも仕事にしがみつかなければ生活できない人は今でも多々いますよ。

    一緒に出歩かれるお母さんだけは、お父さんの頑張りを理解されているようで、それだけが救いです。自分で働いてから物を言え!

    ユーザーID:2215469623

  • 父の気持ちもわかってやりなさい

    貴女は父親に何かしてあげたことがあるのですか。

    どこの男親ってそんなものではないでしょうか。

    家族のために一生懸命働いてる父親って立派だと思いますがね。

    大学へ行けているのも父親のおかげですよ。

    いくらよくできても家庭の事情行けない子供がたくさんいます。

    それに娘にどう接したらわからない父親もいますよ。

    への辺もわかってやったらどうですか。

    貴女次第で、これからいくらでも楽しく接しられるのではないですか。

    ユーザーID:6771598991

  • 一生懸命働いたんですよね?

    一生懸命働いてきて、それじゃお父様も可哀想ですよ。

    さみしかったのは分かるけど。

    40歳主婦です。

    私の父は、私が小学生の頃から酒を呑んでは大暴れして、酒を呑む金がなくなると、私のお小遣いやお年玉を取り上げては呑んで暴れてました。

    母の髪の毛をわしづかみにして、引きずりまわし、壁に叩きつけていました。

    それが日常です。

    学校から帰ると、毎日怒鳴りあい、母が殴られるのを見てました。

    一泊の国内旅行さえ連れていってもらったことありません。

    母に何度も別れてくれと頼みましたが 別れることはせず、いまだに金をたかってきます。

    普通の両親の元に生まれたかった。

    あなたのお父様が、私の父だったら、今更なに?なんて思わないのにな。

    ユーザーID:9611604894

  • ご両親の背景を考える、父に当時の気持ちを吐露してみる

    性格面で人は年を取るごとに頑固になる人もいます。逆に温和になってく人も居ます。頑固さに磨きがかかる様な人でなくて良かったですね。

    両親が1つの家庭を築いていた時期と社会の背景で苦しんだ時期、夫婦での【父】と【母】の役割があった可能性。これらが複雑に絡んだ可能性もあります。
    夫婦+父母++社会人、そして+個人の性格・・・これが人を形成します。そして父自身が不器用で子供に対しての愛情表現が下手だった可能性もあります。

    父個人の背景や性格を受け入れてあげる事=主さんが大人としてやってみる事
    父に対して子供当時の気持ちを吐露して泣いてみる=主さんが子供としてやってみる事

    この両方をやってみる事をオススメします。

    私の父も幼い頃は頑固でした。でも年を取って柔らかくなり、そして【娘】に対して涙脆くなりました。(母が父が隠れてないていたと教えてくれました)
    そして60歳超えてくるとより『老けた・・・』と『弱くなった』と感じました。

    小さい頃の【父】は居なくなりました。妻子にお金で苦労させたくないと必死だった父、短気だった父、どこへやら?です。

    ユーザーID:0215168550

  • 過去に手に入らなかったことは未来で手に入れるしかない

    私の父もトピ主さんのお父様のように激務で、私が大学院生になるまで会話もほとんどない父娘関係でした。
    二人きりになると会話が続かなくて気まずかった。

    トピ主さんは育つ過程で父親の愛を感じたかったという事ですが、過ぎたことを求めてもしょうがないと思います。

    あなたは、すでに大人であり、人に愛情を注げる立場になっています。もう、与えられることを望める年齢ではないです。
    愛されたければ愛すしかないと思います。
    これから先は、体力も社会的立場も親と逆転して行きます。
    親から守られ愛される存在から親を守り愛するようになっていかねばなりません。そういう覚悟は必要です。

    私の初めての家族旅行は弟が大学生、私が大学院生、姉が社会人の時でした。行ってみると楽しいものですよ。
    いい大人5人ではしゃぎまくりました。

    いま私は40代ですが、父と話すのは楽しいし、二人で出かけることもあります。父はだいぶ年を取り、頼りなくなりましたが、私が生まれた時から今まですっと愛してくれていたんだと十分に感じています。

    トピ主さんも今の葛藤から早く抜けられると良いですね。
    思い残しにとらわれて未来を失わないように。

    ユーザーID:8761645193

  • お父さんに話してみれば?

    今のあなたの正直な気持ちを、

    お父さんに話してみれば?

    ユーザーID:7381765635

  • お父さんは、子育ての義務を果たしたと思う

    なかなか手厳しいご意見ですね。
    ですが、父親の立場からお父様の弁護を致します。

    トピ主さんは、幼い頃の愛情の薄さを嘆いておられるようです。
    それも尤もなことだとは思いますが、当時若かったお父様には、
    お勤めに大きな重圧が掛かっていた事がお分かりでない様です。

    自分の子供が可愛くない親はゐません。しかし、目の前の仕事
    を遣り遂げて、家庭の基礎固めをしなければならない役割も大
    事なことで、また後で遣ります、という訳には行かないのです。

    家族を養うと言うことがどんなに大変であるか、トピ主さんも
    これからだんだんお分かりになると思います。
    人は、不足に思えば不満が生じます。感謝に思えば、有り難く
    感ずるものです。

    トピ主さんは、少なくとも「衣食住と学び」に対して、不足は
    感じていらっしゃらないと思います。世の中には、これらが満
    たされない方が大勢いらっしゃいます。

    トピ主さんは、既に大人ですから、不足を自らの糧にして未来
    を築いて行かれるよう期待しています。
    過去を変えることはできません。現在は過去が作りしもの、未
    来は現在が作ります。

    ユーザーID:2687386897

  • 卒業後の進路はお決まりですか?

    大学四年生なら、来年三月には卒業しますよね。
    進路は、定まっていらっしゃるのでしょうか?
    就職なさるのなら、お父様に社会人としての心構えをお尋ねしてみるのはいかがですか。それが、今まで不足していた会話のきっかけになると思います。

    ユーザーID:1517390315

  • 親になればわかる

    あなたのお父さんは家族のために必死だったんです。ちょうど大変な時にあなたの不登校。親にしてみれば辛いことがあっても仕事は辞められないですよね?会社に嫌でも行かなきゃあなたの家族は離散していたかもよ。あなたにはお母さんが側にいてくれただけいいんじゃない?
    あなたに不満があるのはわかるけど、親だって立派な人ばかりじゃないよ。
    あなたが社会に出て親になればわかるよ。ご両親が2人仲良く出かけるなんて、幸せなことよ。私は父を亡くし大学も行けなかった。母は私の悩みより自分の悩みばかり優先。でも、親も年を取ると変わります。弱くなってくるからね。
    許してあげなさいな。

    ユーザーID:2934007594

  • 今からでも旅行に行けるよ

    子供のころ虐待してたのに介護が必要になった70歳くらいの父と40代の娘じゃないんですね。

    まだ大学生と現役世代のお父さまなんですね?

    これまでのさみしさがあるのでしょうが、今はお父様が歩み寄ってきているんだからあなたから家族旅行をリクエストしてみれば?

    仕事をこなすだけで精一杯で家族に愛情を示すことがどんなことかわからないのかも。
    電話をしてくるのはあなたと仲良くしたいんでしょうから。

    旅行とかぎらずあなたが行きたいプランを作って「家族で出かけたいな」と提案してみれば?
    お母さまも喜ぶと思いますよ。

    二十歳過ぎならあなたも大人。
    小さいときに感じられなかった親の愛をあなたの働きかけで引き出すこともできると思いますよ。

    ユーザーID:0246147246

  • 働くようになったらわかるよ

    >進学させるのが愛ですか?不自由なくご飯が食べれるのが愛ですか?
    はい、そうです。
    それのどこに疑問でも?
    家族を守るために、養うために働くのが父親の役目だと、愛情だと思います。

    主さんが不登校気味だったころ、お父さんは40歳頃でしょうか?
    そうだとしたら、その年代って一番大変な時期だと思います。

    今はお母さんとの時間も増えているんですよね。もっと早く家族の時間を作ってくれれば…、というようなことが書かれていますが、もう少し、相手のことも考えましょうよ。
    自分のことしか考えてないですよね。

    たぶんですが、きっとお父さんも余裕ができて主さんと向き合おうとしているのだと思います。
    何をいまさら、という考えは捨ててお父さんと向き合ってください。
    まだまだ遅くはないです!
    「孝行したい時に親はなし」です!

    ユーザーID:0934522087

  • 「進学させるのが愛」、名言です。

    その通りだと思います。
    子育て期のお父さん(30代〜40代)は、企業戦士となって働かないと家族を養えませんよ。
    もしもお父さんが仕事よりも家族との時間を大切にする人で、お給料は少なくてもいいから働く時間が短く給料が安い仕事をしていたら、大学はおろか、高校にさえ行けるかどうかわかりませんよ。
    今はそういう世の中です。
     
    たっぷり一緒にいてくれるけれど、仕事は派遣かアルバイトのお父さん。
    食事はもやしとインスタント麺(安いから)ばかり。
    高校の学費や修学旅行費が払えないから、高校生のトピ主さんはアルバイトざんまい。勉強する暇はないから、もちろん大学進学はあきらめてもらいます。
    そういう人生が送りたかったですか?
     
    おとうさんに感謝して生きていきましょうね。

    ユーザーID:5676285532

  • 今更・・と言う気持ちは、

    すごくよくわかります。

    私も学生の頃は、トピ主さんと同じ気持ちを持っていました。
    そんな私が、社会に出て、
    夫と家庭を持ち子育てをしてみて、
    初めて学生の頃の気持ちに変化が起こりました。

    これだけは、言える事があります。

    ご両親は、ちゃんと役割分担をして、
    トピ主さんを支えたのだと思います。

    側で、手を握るだけが愛ではありません。
    進学をさせてあげるのも愛です。
    不自由なくご飯を食べさせるのも愛です。

    お父さんの稼ぎがあるから、
    お母さんは、家の事・子供の事が安心してできたのです。
    だからこそ、お母さんは、トピ主さんの手を握り、
    トピ主さんに安心を与えてあげられたのでは?

    直接的愛情だけではないのです。
    すべてが繋がっていて、
    間接的な愛情も確実に存在しています。
    それに気が付けるかどうか?
    それが、とても重要です。

    今学生さんであるトピ主さんには、
    理解出来ないかもしれませんが、
    社会に出て、お金を稼ぎ家族を養う責任が、
    どれほど大変なものか?を実感した時、
    少し、気持ちに変化が起こるかもしれません。

    父と娘は、元気でいると伝えれば、
    会話が続かなくても良いのです。

    ユーザーID:4708862077

  • それも愛

    >進学させるのが愛ですか?
    >不自由なくご飯が食べれるのが愛ですか?
    そうですよ。
    家族の生計維持の為に働くのは家族をもってしまった
    (子供を作ってしまった)からの罰ゲームだとでも思いましたか、
    何か本人にメリットがあってやっていると思いますか。
    (本当は子供や家族がかわいいというメリットがありますが)
    トピ主さんが自分で働いたら見えてくるものもあると思います。

    投稿タイトルを読んで、「父」が超高齢になり、
    介護等が必要なのですり寄ってきたという話かと
    思いましたが、まだまだトピ主さんのしたかった
    過去の埋め合わせがいくらでもできる状態かと思います。

    >不登校になりかけた時も優しい言葉一つ
    >かけてくれず、無視されていました。
    お母さんがトピ主さんを気遣ってくれることが
    できたのは、トピ主さんにかける時間をお父さんが
    作ってくれたからですよね。
    お母さんが働く立場であれば、多分トピ主さんの
    話を聞いたりしてくれる時間は減っていたと思います。

    具体的な年齢はわかりませんが、まだまだだと思いますので
    これからどんどん一緒に旅行にいったり
    思い出を作ってください。

    ユーザーID:6966789662

  • 多忙な主人です。

    はじめまして。

    忙しいお父さんをお持ちで、寂しい気持ちを持ちながら子供時代を過ごされたんですね。

    私は3歳台の子供と主人と暮らしています。主人は経営者で多忙です。トピ主さんのお父様と同じように、子供の顔を見ない日が多いです。

    毎日、子供の寝顔を見て、『今日も会えなかった』と寂しそうに呟きます。
    寝顔を見て、『○○みたいだな』とか『大きくなったな』などいつも私に話します。


    お父様だけの味方をするつもりはありません。何かスキンシップやコミュニケーションの方法はあったとは思います。
    だけど、お父様も不器用ながら時間ができた今、何とかコミュニケーションを図りたいという気持ちを トピ主さんが戸惑いながらでもどこか頭の片隅に置いてもらえたらと 思いました。


    少しずつ、上手くいくといいですね。

    ユーザーID:8297813946

  • 男親の悲哀を具現化したようなトピですね

    あなたも仕事をしてみればわかります
    あなたも親になればもっとわかります
    ・・・と言われてもイメージ湧きませんよね?

    お母様の様子をよく観察してみて下さい
    お父様のことを恨んでたり、疎ましく思っている様子ですか?
    >よく母と出歩くようになりました
    お母様は嬉しそうですか?
    仲の良さそうなご夫婦に見えます

    きっと夫婦で助け合って今日まで暮らしてこられたのでしょう
    お父様は家族全体を守るために外で頑張ってこられたと思います
    お母様は子供を守るために家で頑張ってこられたと思います

    私達はいつも側にいる母親が優しく、父親が厳しくする役割分担をしていました
    >不機嫌そう
    そう見えたのですよね。仕方がありません。でも私の夫に限って言えば、「辛そう」だったのですよ
    自分の子供に限って言えば、優しくするのよりも厳しくする方が10倍辛いのです
    誰だって子供に嫌われたくない。でもそれでは躾けも何もあったものではありません
    うちではその辛い役割を夫が担っていました

    だからほぼ子育てが終わった時、お互いがんばったよね?と言いながら手をつないでお出かけできるのです

    ユーザーID:4641116167

  • 優しくしてあげてください

    そのまま意地をはっていると、きっと後悔する日が
    くると思います。

    私は父が40過ぎの子供でしたので、今の方たちのように
    テーマパークや色々な催しものに行った記憶はありません。
    当時は土曜日が休みの時代ではありませんでしたしね。

    家庭の事情もあり、父とは本当にほとんど会話もなく
    育ちました。
    私は可愛がられてないんだなと、ずっと思っていました。

    そんな父と腹を割って話ができたのが、結婚後です。
    そして、10年くらい前に私が病気になったことがきっかけで
    父の愛を感じました。
    汚い話ですが、当時嘔吐が激しくつらかったとき
    洗面器を用意してくれて、汚物の処理をしてくれたのは
    父でした。正直驚きました。

    言葉にしなくても、こんなに愛されていたんだ。
    そう初めて実感した瞬間でした。

    きっとお父様もトピ主さんと仲良くしたいんですよ。

    私は子供の時に父の愛情は感じられませんでしたが
    それでも、今はとても幸せだったと思えます。

    トピ主さんも、時間はかかるかもしれませんが
    いつか自分の気持ちをぶつけてみてもいいかもしれません。
    そしてわだかまりがなくなる日がくるといいですね。

    ユーザーID:9147028403

  • お父さん可哀想

    大学4年生なら来年就職ですか。

    お母様は専業主婦でしょうか?
    考えてみてください。あなたのお給料で、4人で暮らせる家を確保し、あと3人分の食事、医療保険、医療費、2人の子が大学まで通うお金を1人で稼ぐプレッシャーを。

    あなた達がまだ寝ている間に仕事に出なくてはいけない大変さ。分かりませんか?お父さんだって寝てたかったでしょう。体が辛い時だってあった筈です。

    男性は不器用で愛情表現が出来なかったかもしれませんが、あなたの家庭では父親が激務で家計を支え、母親が子育てを支えていたのではないでしょうか。

    お父さんもある程度の年齢になって激務から解放されたのでしょうね。まだ大学4年生なんだから、これから一緒に色々なところに出かけたり時間を共有したりして、愛をもらうだけではなくお父さんにも伝えるべきだと思います。

    ただ、子供の時にもっとお父さんと過ごしたかったという思いは伝えても良いかもしれませんね。責めるニュアンスではなく、残念だなという感じで伝えてください。

    ユーザーID:0871506877

  • それで?

    家族が寝てから帰宅し、起床前に出社するお父さんに、あなたは家族としてどんな優しさを上げたのですか?
    グレずに大学進学することでしょうか?

    ユーザーID:8280471382

  • 小さい頃の事ってひきずるよね・・・

    不器用なお父様なんでしょうね。
    うちの父も子どもが苦手な人だったので、小さい頃はあまりかまってくれませんでした。せっかく誕生会を企画しても、ゲームに参加しないで「いいから早くケーキを出せ」食べ終わるとさっさと1人で部屋に戻ってしまうような人でした。
    でも子どもが「お父さん、お父さん」来てくれない年齢になるとそれはそれで寂しいみたいで、今度は父の方から寄ってくるようになりました。でも時既に遅し。
    先日夫と帰省した際、たまたま私の誕生日が近かったので、ケーキを用意してくれたのですが、父が音頭をとってハッピーバースデーの歌を歌いだしたのは驚きました。(これをしてほしかったのは今じゃなかったんだけどなぁ…私アラサーのおばさんなんだけどなぁ…(苦笑)
    ちなみに、私は年の差夫にごろにゃんごろにゃん甘えています(笑)旦那に悪いなぁと思いつつ小さい頃の事があるのだと思います。
    もういい大人だから父の立場も分かりますが、小さい頃の事って意外にひきずりますよね。ずっとそのままだったよりはいいのかもしれないけど、何をされても「今更」って思ってしまいます。

    ユーザーID:6351549148

  • 愛だと思うな

    私は仕事で、給食だけが一日の食事、土日や休暇はお昼ご飯も無いという状況の子ども達を知っています。
    平成の日本の話しですよ。

    家や、仕事、毎日の食事
    それらを与えるお金を稼いできてくれる事、それは無償の愛です。
    貴女は、他人のために、それらの面倒を全て20年以上し続ける事ができますか?
    自分がお腹を痛めた子でもない
    父親はほぼ突然に父親になります
    「妻」と「子」の為に働くのは当然ですが、ある日他人にもなり得る関係です。

    もしお父さんが、10歳くらいのときに事故で亡くなられていたら
    あなたとお母さんの人生はどうなっていたか考えて下さい。
    遊びに連れて行ってもらえなかった
    家族で過ごせなかった
    不登校になったのに声をかけてくれなかった
    そう不満を言いますか?

    働くことを体感してください。自分が父親ほどに稼ぐにはどのくらい働くのか知って下さい。
    そして考えて下さい、明日、もしかしたらお父さんはいないかもしれない。
    その時、動かない相手を前にあなたが思う事はなんでしょう。

    もしそうなっても後悔しない言葉掛けを考えてみてはどうですか。

    ユーザーID:6760548595

  • なさけない 家族を支えた結果がこれ。

    「進学させるのが愛ですか?不自由なくご飯が食べれるのが愛ですか?」

    では、本日只今から
    お父上の軛を逃れるべく、自らの力ですべてを賄い、
    進学にかかった費用もすべからく返済いたしましょう。

    たとえ三度の飯が一度になっても、
    その一度の飯がおにぎり1個でも、
    あした食べるものが無くても、

    お父様の前で、お腹いっぱいなので何もいりませんとにっこり微笑んでくださいませ。

    話はそれからです。

    ユーザーID:0183591198

  • 貴女には感謝のかけらもないのですか

    別に成人した男性が、自己犠牲をして家族の為に働いているとは言いませんが、家の事、子供の事は母に丸投げ、家族は全ての資金繰りを父に丸投げしていた、、、という事ですよね。何がおかしいのですか?我が家も同じような状況でしたが、母はいつも、父に時間のない事、そして、父が如何に大変な思いをして、家族の為に働いてくれているかを話し、父が不在でも、その絆を保とうとしてくれました。だから、父との関わりは母とは違って当然、でも、常に感謝し、尊敬していました。

    トピさまのお父さんは、可哀想ですね。父親の存在を只の稼ぎ主としてしか見ていない子供。母親の配慮が足りなかったのか、或は、トピ主の考えが大人に成った今も幼稚で我が儘なのか。

    結婚しても、是非、貴女のような方には、仕事をして頂きたい。家族の生活を支えると言う事、自分が稼いだお金を全て家族に差し出すという事は、愛情無しには,絶対に出来ない事です。

    子供と一緒に朝食も、夕飯も食べる事の出来ない父親は、嬉しかったと思いますか?仕事が好きでたまらなかったと思いますか?

    なんとも、浅はかな、薄情な娘を持ったものです。可哀想に。

    ユーザーID:3362613470

  • 涙が出てくる

    トピ主さんを批判する訳では無いんだけど 家族を養う為に身をこにし働いてもこの言われよう

    ユーザーID:6026151451

  • 了見が狭いのは若いから?女だから?

    あなたの生まれた22,3年前と言えば、昭和の雰囲気がまだまだ残っており、日本中がブラック企業でした
    (ぶっちゃけ今のブラック企業など当時は普通でした)
    そして専業主婦も当たり前でした

    お父様はその中で、できることを必死でやったのです
    父親が子供に残してやれるもので、最も重要なものは教育です
    私立の小中高大と行かせれば、学費だけでいくらかかるかなんて簡単に計算できます。
    若い夫婦にとっては天文学的な金額ですよ
    それを一手に引き受けるプレッシャーって理解できますか?
    平社員のままで稼げる金額ではありません
    必死で昇進しないととても稼げません

    どんなに疲れていても、どんなにプレッシャーを受けていても、美香子さんのことが最優先じゃなきゃ認めないという了見なら何も言いません
    でもお父様は、当時やりたくても出来なかったことが、今ならできるからやるのです。
    今更といわれても、できることは全てやるのがあなたのお父様です
    立派だと思いますけどね

    それでも許せませんか?
    どうしても許せないなら、あなたは自分が矮小で了見が狭い女だということを自覚しておきましょうね

    ユーザーID:6337320068

  • 私も同じー

    急に態度が変わっても困るよねー

    私もそんな感じでした。今更何をはなせと?!何をしろと?!とゆーことで、私はけっこう長い間無視?してたなあ

    しかたないじゃない!!やり方わからないもの!!今更どうーしろと?!

    >今思うと、父も若く、精一杯だったのだと思います。

    主さんは今そう思うんだから大したもんですよ。私がそう思ったのは自分が就職してかなりたってからでしたから

    私の場合、母とはいろいろいろいろ喧嘩やら言い争いやら沢山あっても、結局大変な時には助けてくれたりしては信頼できるけど、父とはそういう記憶がないので他人のような感覚?でした

    主さんとおとーさまは「今」がその親子の「いろいろある時期」なんだと思います。

    仕方ないのでは?親子って「いろいろいろいろ」あって、普通は疎遠になるような事を山ほど経験し結局「縁」はきれず・・・お互いに傷つけあいながら(?)信頼を少しずつ築いていくものだと思うので。

    10年くらい今の関係を続ければ多分少し変わりますよ。ただくれぐれも決定的な絶縁言葉は言わない方がいいですよ。多分主さんは後悔する人だと思うので

    ユーザーID:1654394175

  • これからの時間を大切に

    お父様は家族を養うために、一生懸命働いてきたものの、家族との時間がもてないまま
    現在に至ってしまったのですね。

    団塊世代の悲哀といいますか。。。


    >今思うと、父も若く、精一杯だったのだと思います。

    トピ主さんもおわかりになっているではありませんか。
    お父様は家族とのコミュニケーションをとる時間が、質、量ともになかった。
    少しの時間でも使って、信頼関係を築くことが下手だったのだろうと思います。

    >父とどう接するのか、やり方が分かりません。

    まずは、トピ主さんの思いを、少しずつでよいから、お父様に伝えてゆくことです。
    お父様は、時間の余裕のできた今になって、やっと「トピ主さんの父親」に
    成長しようとしているところです。
    親は万能ではありません。家族であっても、信頼を築くには、時間とコミュニケーションが必要です。

    これからの時間で、お父様とたくさん思い出を作ってください。

    ユーザーID:3771046788

  • トピ立てから一週間になんなんとする10月9日18時

    トピ主レスが見当たりません。

    徒然なるままに心に浮かぶよしなしごとを書き綴ればあやしうこそものぐるおしけれ

    ↑こんな感じで書くだけ書いて溜飲をあげたかっただけですか?

    ユーザーID:0183591198

  • お父さんに気持ちをぶつけましょう

    トピ主さんの気持ち、わかりますよ。
    お父さんにはお父さんの事情があったかもしれない、それがわからない年齢でもない。
    でも、それでもやっぱり腹が立ったり悔しかったりして、気持ちが収まらないんですよね。

    そういう気持ち、一度全部お父さんにぶつけてみましょう。
    直接口で言うより、メールか、できれば手紙に書いて、お父さんに読んでもらいましょう。
    書くことであなたも自分の気持ちを整理できるでしょうし、お父さんに怒りをぶつけることで、気持ちをうまく昇華させることができるかもしれない。

    お父さんに感謝しなさいというレスが多いようですが、感謝は他人に強要されてするもんじゃないし、
    もやもやする気持ちを抑えこんだままでは、表面上お父さんと仲良く出来たとしても、どこかで許せない気持ちが残ってしまいますから。

    気持ちをぶつけて、そしてもしお父さんが「悪かった」と謝ってくれたら、あなたが小さかった頃のお父さんの行動を、少しは許せる気がしませんか?

    本当に子供を愛している親なら、子供がぶつけてきた本音はなんとしても受け止めたいと思うものです。
    お父さんとの仲を再構築できることを祈ってます。

    ユーザーID:9966254229

レス求!トピ一覧