• ホーム
  • 話題
  • 娘が私の実家の家紋が入った着物を着るのはおかしいですか?

娘が私の実家の家紋が入った着物を着るのはおかしいですか?

レス56
(トピ主4
お気に入り118

生活・身近な話題

美紋

紋付きの着物について詳しい方、お願い致します。

私の実母は着物が好きで、自分用は勿論娘の私にも沢山着物を作ってくれていました。
結婚前に作ったものが多く、ほとんどのものに実家の紋が入っています。

実家の紋が付いた着物を結婚後に着ることの賛否においては、地方により色々ある様ですが(こちらは東京です)、実家の母も義母も「実家の紋で問題ない」という認識なので着ています。

ところが義母は家紋を知りません。
義父は亡くなっており、義父の兄弟ももう亡くなっています。
先祖代々のお墓にも紋は入っていませんでした。

私たちの結婚式の際の義母の着物は貸衣装でしたので、一般的な通紋が入った着物でした。

娘に着せる着物は、私の実家の紋が入っているものはおかしいですよね?

義理の両親からの紋の引き継ぎが無くわからない場合、適当な通紋を入れるしかないのでしょうか。

正式なものを作ってあげたいので紋が必要なのです。

ユーザーID:7639942110

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 娘は母の紋を受け継ぐもの

    そもそも女性は実家の紋を引き継ぐのが正しいですよ。

    婚家から離縁された時に、嫁の持ち物(着物)がどれか分かるように入れるものだったらしいですから。

    なので、娘が付ける紋は、”生家”の紋ではなく、”母”の紋です。

    ユーザーID:6399950281

  • ご実家の紋で良い

    遺伝子のRNAと同じで、母方の紋を入れるのが一般的です。母親の系譜が判るようにします。

    嫁ぎ先の紋を入れる場合は、地域にもよりますが、夫の実家、つまり娘さんが結婚された先の義実家が自腹で費用を全て出して、着物をお嫁さんである娘さんに作ってあげた場合です。

    最近は母親のお下がりを持って嫁ぐ方も少なく、母方の紋と余り言わず、全て新調して持たせたりもするので、娘の父方の紋をいれたり、嫁ぎ先の紋をいれたりします。時代の流れも有るので、余り気にされなくても良いです。

    結婚が決まられたなら、本来は実家母方の紋を入れますが、お相手の家に如何致しましょう?と相談されるのも一つの方法です。

    ユーザーID:1972603862

  • 私の地方では

    女性が結婚する際、紋は「自分の好きな紋」をつけて(持ってきて)良いことになっています。
    主人の家は三つ巴、私は揚羽蝶です。

    ユーザーID:0759342486

  • 男紋・女紋

    広島に在住しています。
    私のところでは、女性は母方の紋を引き継ぎ 男性は父方の紋を引き継ぎます。
    なので、祖母・母親・私 すべて同じ紋を引き継いでいます。(女紋)
    私に子供(女の子)が生まれれば全て同じ紋になります。
    子供が(男の子)の場合、夫の紋になります。

    私の父親は、父方の親(祖父)と同じ紋です。(男紋)

    場所にもよるかと思いますが、そのようなケースもあります。

    ユーザーID:9928364529

  • 呉服屋さんで聞きましょう

    紋の考え方ってお住まいの地域で違うらしいので小町で聞くより、着物を購入する呉服屋さんで聞くのがいいと思います

    私が母から聞いたのは娘は女紋といって母親と同じ紋を継ぐそうです
    だから私の娘も母も祖母(母方)も同じ紋 どこから始まってるのかわかりませんが
    法事などで並んで座った時に後ろから見たら、同じ紋で親子ってわかるそうです

    婚家の家紋がわからないのならご実家の紋でいいと思います

    ユーザーID:9532828848

  • おんな紋

    わたしは女の子は母親の紋 を受け継ぐとききました。
    なので私の着物の紋も実の母の紋であり、おばあちゃんの紋です

     
    地域によってちがうのかしら?

    ユーザーID:2223666573

  • 実母の家紋。

    私は実母の家紋で入れています。
    地域性があるのかもしれませんが、苗字もなにも継がない代わりに家紋を代々母から受け継ぐ、と聞いて育ちました。

    義母のも分からないなら実母の家紋を継いだら良いと思いますよ。

    ユーザーID:9445744763

  • 女紋

    女紋といって、女性が受け継ぐ紋もありますから、娘さんがトピ主と同じ紋でもいいと思います。

    お墓には紋が入ってないそうですが、お仏壇とかにもありませんか?
    ご親戚はいませんか?

    それでも分からなくて、義母様もこだわりのない方だったら
    新しく紋を作ることもできますよ。
    特に決まりはないので、好きな紋を選べばいいし、好きなデザインで作っても大丈夫です。

    ユーザーID:4073628837

  • 付ける人の自由で

    家紋は明治以降、誰でも自由に持てたので家紋があると由緒正しいわけでもなく、付ける人の自由です。義母家に家紋が無いのも不思議ではありません。
    例えば武家系統の人なのに家紋が無かったり、武家でもない人がたいそうな家紋にしていたり。
    私なら相手に合わせて無地でいきますが。
    親戚やそこ周辺の村人などは、鎌倉時代の先祖由来とか言ってましたが、お寺だってどこまでの史料があったかわからないし、証拠無いのに紋付着て恥ずかしい。

    ユーザーID:6963538378

  • 女系継承

    私の地方では、

    娘さんは、お母様の実家の家紋(嫁ぎ先のお父様の家紋ではない)を継承します。

    息子さんは、お父様の家紋を継承します。

    ユーザーID:7970488775

  • 問題なしです

    紋については様々な考え方やしきたりがあるとは思いますが、娘さんに関しては、「女紋」のうちの「母系紋」もしくは「実家の紋」を使うのが妥当かなと思います。

    「母系紋」は、代々母から娘へ伝わる紋なで家紋とは関係ありません。主様の使っている紋を受け継ぐと言うことになります。

    「実家の紋」は、そのまま生家の家紋なので、主さんの嫁いだ先である夫様の家の紋になります。

    主様の言う「私の実家の家紋」が母系紋と実家の紋のミックスしたような紋であったとしても、紋そのものがあやふやな現代。問題ないんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:3654297283

  • いいのでは?

    やはり今でもお嬢さんにお着物を作られるんですね?
    最近は着ることも少なくなり、嫁入り道具と言うものもあってないような時代にご立派です。
    紋が分からないのなら、婚家の紋にこだわらなくてもいいと思います。
    お墓、お寺があっても分からないもんなんですね。
    気にしなくて分かる紋でいいと思います。

    ユーザーID:9668438442

  • 家紋に正式も何もありませんよ

    トピ主さんの配偶者さんの家系は何十代も続く大名、豪族、武士、創業何百年という老舗なのですか?
    それでしたら代々続く家紋というのももちろんあるでしょうが、家紋は現代の商標登録と違いどこかに登録して許可を得た物でもないですよ。それにそんな家系の人なら家紋は忘れませんよね?つまりトピ主さんの婚家はふつ〜の町民農民の家系でしょ?

    よく家紋の本には「○○紋は清和源氏系の〜」などど解説してあります。
    しかし、その○○紋を使っている家が本当に100%清和源氏の子孫の武士の家系かというとそれは嘘なんです。
    何代か前の、ただの小作人だった先祖が○○紋を見かけてデザインが気に入り、自分の紋にしたかもしれないからです。
    また家柄の良い家系の紋をそのまま町人農民が使うのは気が咎めるから、家紋を丸で囲ったり、菱形で囲ったりとバリエーションを変えて作成していった、という事もあります。
    ですから家紋がわからないなら、本やインターネットでお気に入りのデザインの家紋を探し、これと決めれば良いだけの話しです。

    なんだったらご自分でデザインしても構いません。
    それに女系に受け継がれる女紋もあります。

    ユーザーID:5626553319

  • 祖母が言うには

    私は結婚する時に女は母親の家紋を継ぐものだと祖母に言われました。

    私の両親は離婚して父親に引き取られたので母親の家紋が無く祖母も家紋をもっていなかったので私の為に家紋を選んで着物を仕立ててくれました。
    娘にもそれを持たせようと思っています。

    ユーザーID:6660284906

  • 正式な紋とは?

    正式な紋があるのは、旧華族や商家だけでは?

    当方、実家(父方)は東京都はいえ農家ですから、紋はありますが所詮江戸時代ぐらいに使い始めた通紋でしかないです。(丸になんたらな、良く見るやつです)

    対して、母方は武家の家系、それなりに由緒正しい紋(男紋扱いかな?)があります。
    私は母が結婚時に誂えた、母方の紋入りの着物を多く譲り受け、そのまま使っていますので、女紋(母系)扱いですね。母系で継いでいくのは西日本での習慣の様ですが、そういう事には煩くない土地柄ですし、私自身は父方よりも母方に思い入れがあるし、某紋入れの専門家は、女紋の変更は自由(家族等と相談は必要)と言っているので。
    紋付きを新調する必要があったとしても、母方の紋を使っていくつもりですが、娘に持たせるとなると、要相談ですね。

    まあ、何に拘るかなのではないですかね。

    ユーザーID:8104178772

  • 地域による

    こういう習慣って地域によって違うので、悩みますよね。
    うちは西日本なので、女紋と言えば母方の紋になります。
    母の紋は父の紋とは別のものです。
    女性は嫁いだ先の紋とは別の紋を付けます。
    私の紋は母のと同じですし、娘も同じ紋を付けます。
    女だけ代々続く紋ですね。
    夫婦ですが紋は別って事です。
    ただ、娘が関東や違う習慣の地域に嫁ぐなら、
    そちらに合わせなければならないかもしれませんね。
    親族の女性に聞くことはできませんか?

    ユーザーID:7811392498

  • いろいろ風習があるし

    うちは娘は女親の家紋を受け継ぐって聞いてますよ。
    ですから、娘さんはトピ主さんと同じ家紋でいいのでは?
    あくまでうちの風習になりますが。

    考えてみるとその方が無駄がない気がしませんか?
    昔なんて、新しい着物を仕立てるチャンスなんて余程の富豪じゃないとないわけですよ。
    ですから、母親の着物を嫁ぎ先でも着られるようにできてるんだなぁと私は考えていました。

    ユーザーID:3306772225

  • すべての家に家紋があったわけではない

    ある程度調べて、家紋がわからない場合、
    新しく作っても特に問題はないと思います。
    江戸明治に遡れば、すべての家に1個ずつ家紋、というほど厳格なアイテムではなかったので、
    ここ100年くらいの間にてきとうに決めた家も多いはずです。

    ユーザーID:4776847780

  • 問題ないです

    うちの父の実家も紋はない家です。
    なので、母の実家の紋の着物を着ています。
    私は、友禅職人さんとか呉服屋さんの知り合いがいますが、おかしいとも言われたことないです。
    尾母に関西の方で母の実家の紋を引き継ぐ収監があるそうです。
    女紋ていったかな。
    効かれたら、家紋がないので母の実家の紋です。言えば大丈夫ですよ。
    通紋で仕立てる必要ないです。

    ユーザーID:1140571879

  • 女紋

    女紋で検索してみて下さい。

    私の着物も母方実家の紋です。

    ユーザーID:2356537493

  • だったら気にしなくても。。。

    都会でしたら誰も人の家の家紋なんか気にしないと思うんですよね。
    まして家紋が判らない嫁ぎ先なんでしょ?
    私は田舎に嫁いで15年ぐらい経ちますが実家の紋の入った着物も婚家の紋も両方使ってます。と言っても嫁ぐ時に持ってきたのは10着ほどで家紋は喪服と色留袖ぐらいしか入れてませんが。。。
    こちらの田舎では女の子の産着なんかは嫁の実家の紋ですから自分の娘に実家の紋を着せちゃいけないって事もないとは思いますけどね。大体判らない以上はどうしようもないと思いますし。

    ユーザーID:1774196563

  • 女紋

    西日本在住です。
    正式な家紋とは別に女性用の紋があります。
    決まりの女紋がある家と、嫁実家の紋を使う家とあります。
    義母が家紋を知らない、構わないて言うのであれば、トピ主実家の紋を女紋としてはどうですか?
    家紋は氏や出身地から調べられますが、今は自分でデザインした紋を使う人もいます。庶民はこだわる事はないと思います。

    ユーザーID:9403311596

  • 嫁ぐ前に

    作った着物の紋は実家のものでいいと言われています。
    ただ、貴女の娘さんは本来なら今の家の紋を使うべきなのです。
    親類縁者、どなたに聞いてもわからないのでしょうか?
    もし、どうしてもというのなら、老舗の呉服屋さんならいいアドバイスをしてもらえないでしょうかね。

    ユーザーID:8427884132

  • 今は無頓着らしい

    ご主人の実家のお墓にも家紋は入っていませんか?
    お寺に行けばわかるかもしれません。

    ところで、今は勝手に好きな家紋にしても問題ないそうです。
    といっても私の実家はそこまで奔放ではないのでまったく縁のない家紋にするのではなく、本来父の家紋になるところ、珍しく由緒がありデザイン性にも優れている母の家紋にすることになりました。
    これは父が強く望んだためでもあります。
    そのため私の着物にはすべて母方の家紋が入れられました。

    こんな例もあるので、調べてわからなければトピ主さん方の家紋でも問題ないと思いますよ。

    ユーザーID:1396343710

  • おかしくない

    その土地で変わるのでしょうが、
    母方の家紋を娘が受け継ぐのが普通と思っていました。

    ユーザーID:0900638809

  • 神奈川在住ですが

    私は伯母から母方の実家の紋の入った着物をいただきました。

    伯母は「かげ紋」だから、問題無いよと教えてくれました。

    母方の実家も東京です。

    ユーザーID:4786903955

  • 本来は間違いですが今はいいと思う

    本来嫁入り道具としての着物には実家の紋を入れます。この着物は着ている人の実家が揃えた物、ですよという意味が込められているのです。
    ですから年を重ね嫁ぎ先で誂えた着物(婚家のお金で作った)は婚家の紋を入れます。

    ご質問の娘さんが貴方の紋を着るということは、おかしいことです、紋に詳しい人は見れば
    親は着物一枚作ってやれないのか?と思います。

    しかし時代は変わりました。着物の紋の知識が無い人が増えました。
    (トピ主の様な方)が多いと思います。

    それより一度でも多く着物を着てみることのほうが重要な時代です。

    一昔前なら恥ずかしいことでしたが、何でもありの今こそ着てもいいと思います。

    ユーザーID:7677710955

  • 他の親戚は?

    他の親戚のお墓にも家紋は入っていないでしょうか?

    私の今の苗字はこの土地に多い姓なので、他のお墓に行けばすぐにわかります。

    私の実家はある神社の名前が苗字に入っているので、その神社の紋が家紋になっています。

    ユーザーID:2726773085

  • 女紋。

    関西です。
    父の紋→息子、母の紋→娘に紋が引き継がれます。

    ですので、トピ主の立場だと、
    結婚前は、実家の父の紋、実家の母の紋
    結婚後は、夫の紋、実家の母の紋

    女紋は、一生変わらず、女系をたどれます。

    関東ではどうなんでしょうね。

    ユーザーID:4494312057

  • 娘は母方の家紋を継承するもの、と教わりました。

    広島出身です。
    子供の時から「娘は、母方の家紋を継承していくものなのよ。世代が交代し結婚で苗字が変っていって何百年経ったとしても、家紋によって必ずその女性のルーツが辿れるでしょう。男系継承の苗字が表の家系図だとしたら、女系継承の家紋は裏の家系図なのよ。」と言われて育ちました。男中心社会の中で女系家紋をつけた着物を着た自分を想像すると、自分が女性であることがとても誇らしいような気持ちでした。

    なので母の着物には当然母方の家紋が入っており、私の成人式の時には、一生使えるからと母方家紋入りの喪服(着物)も、私のために一式揃えてくれました。ただ、私はその後国際結婚し海外在住のため、母の折角の思いも無駄になってしまいましたが。

    上記の理由からすれば、美紋さんの娘さんにも、美紋さんの使われている母方の家紋を継承させてあげられると良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:5091303892

レス求!トピ一覧