日本のお城

レス41
(トピ主0
お気に入り71

旅行・国内外の地域情報

天守閣

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お城好きです。2

    こんにちは。
    私は弘前公園の側に実家があります。
    子供の頃は公園を勝手に自分の庭の様に思い遊んでいました。

    弘前城の天守閣は片側がお堀に面しています。
    お堀の水を抜き取り、天守閣を移動して石垣の修復をするようです。
    次に元の状態で見ることが出来るのは十年後だそうです。
    想像しただけで大変な作業です。

    私も高校が公園を挟んで家の反対側に有りましたので、毎日公園の中を
    通り天守閣を見ながら通学していました。

    天守閣様、楽しいトピをありがとうございます。
    天守閣様や皆様のレスを拝見して行ってみたいお城の候補が増えました。

    ユーザーID:3556236429

  • やっぱり姫路城

    天守閣のある城だけで50ですか、感服いたします。
    私自身は記憶を辿っても20もなく、城跡をいれても30弱です。

    やっぱり姫路城が、スケール、歴史的価値、美しさのどれをとっても1番ですね。

    他には、
    現存天主はやはり歴史的価値が違います。急傾斜の階段やうす暗く狭苦しい部屋も実際の戦闘を想定したものと思うと、趣があります。
    訪れたのは、高知城、松山城、丸岡城、松本城、犬山城、松江城

    それ以外では、石垣や堀のスケール感があるものが好きです。
    熊本城、大阪城(あえてこう書きます)、名古屋城、岐阜城、金沢城、上野城、鬼ノ城
    特に熊本城、大阪城の石垣のすごさには圧倒されます。
    鬼ノ城には10年以上前に訪れ、当時は本当に何も無かったですが、古代の人の危機感がしのばれました。

    比較の意味で他に訪れた城を列記すると
    小倉城、高松城、広島城、岡山城、福知山城、千早城、伏見桃山城、長浜城、郡山城、高取城、松阪城、鳥羽城、津城、桑名城、岩村城、富山城、駿府城

    元気なうちに現存天主のうち残り4城をぜひ訪れたいと思っております。

    ユーザーID:0323592435

  • 私は

    会津若松の鶴ヶ城かな。
    名曲「荒城の月」は、戊辰戦争で荒れ果てた状態の当時の情景が歌いこまれたものである。勿論、その後復元されて昔の歌のとおりの情景ではなくなっても、この土地であの歌ができたのだというところにひとつの感慨がある。
    作詞者の故郷である仙台市の青葉城も、作曲者の故郷である竹田市の岡城も好きではあるが。

    ユーザーID:6139697177

  • 感激です!!!!

    お城に関するトピがあったのを見つけて感激しています。

    お城には「ロマン」があります。私は城や城跡に立ちますと「タイムスリップ」するような感覚に襲われます。

    「鶴ヶ城」「沼田城址」「大阪城」に行きました。
    白虎隊の故郷「会津」の町並みに立ち往時を偲びました。

    石垣だけの城跡は「兵どもの夢の跡状態」で感慨も新たです。
    「荒城の月」を口ずさみたくなります。

    主人が公私に亘り多忙の為今は時間が取れませんが、
    何時かゆっくり城めぐりをしたいものです。

    ユーザーID:9819156688

  • 土塁

    今後も楽しみなトピです。

    さて本題。
    秋田の久保田城は「関ヶ原」後に移されてきた佐竹氏による、石垣の少ない城です。
    なぜ佐竹氏は土塁ばかりの城を作ったのか?
    古文書には「佐竹家中に石垣技術が無かったから」とあります。でも本当でしょうか?
    約54万石(同時期の黒田官兵衛や加藤清正より上)を領有していた佐竹家中に、石垣技術者が一人もいないのは不自然です。
    実は「技術者がいないというのは(主に徳川への)表向きで、高い技術と思想を持っていたが為に、あえて土塁にした」という説があります。それによると新たに久保田城を築く際、佐竹氏は「今後は鉄砲だけでなく大筒も普及する。硬い石垣に敵の大筒の弾が中ると、弾や石垣が割れて破片が飛散し周囲も危い。また、石垣が崩れてしまうかもしれない。しかしある程度の規模の土塁なら、弾が当たった所にメリ込むだけで済み、被害が拡がらないだろう」と考えたのだそうです。
    当時は炸裂弾(着弾すると爆発する弾)はありませんから、とても理にかなった考えだと思います。

    果たして真相やいかに。

    ユーザーID:5240176755

  • 愛媛県の松山城。 鉄壁の防御力。敵を倒す仕掛けが一杯!

    松山城の天守閣に行って驚いた。城山も城も堀も美しい!

    そして
    敵を倒す仕掛けが一杯。鉄壁の防護力。

    賤ヶ岳の合戦で有名な七本槍の一人、加藤嘉明が建てた城。
    さすが鉄壁の防御力を誇る名城。

    なだらかな美しい132mの城山。ロープウェイ・リフト。坂の上の雲の舞台。

    美しいだけじゃない! 敵の侵入を防ぎ勝つ仕掛け知恵一杯。やるぞ〜とアグレッシブ。

    <戸無門>〜扉がない?
    【なんだ、戸が無いわ〜】と敵が戸無門から油断・侵入したら、次の筒井門と隠門で挟み撃ち!

    韓国や中国の歴史劇でいつもの城を落とす激闘シーンで〜

    敵軍が一斉に門を入ると突然門が閉まり、上からぐるりと弓矢部隊が敵を取り囲む。不意を突かれ罠に入った事を知る敵軍〜。

    この仕掛けが松山城の天守閣にあった!! 自分が入ってびっくり!
    凄い!

    城の建物のあちこちに、登りくる敵に石を落とす穴。矢・鉄砲で敵を射る穴。

    この松山城の仕掛けを見たら
    【城は戦うためにある】と実感。

    壮麗な三重の天守からは松山市や瀬戸内海や石鎚の山や四国山地を眺望。
    藩主・大名が暮らした二ノ丸史跡庭園の石垣・門・大きな井戸や生活の跡も見事です。

    ユーザーID:5894795575

  • 何と言っても安土城

    12天守は一通り行きました。(厳密には弘前城と丸亀城は天守閣ではないという説もありますが)

    私の一押しは信長の安土城です。今は壮大な石垣しか残っていませんがあらゆる想像をかきたてるものがそこにはあります。天守閣跡からみる琵琶湖は信長も見た風景。

    誰か天守閣を再建して。

    ユーザーID:1996343114

  • みっつ

    夜、きらびやかな街の光に勝るとも劣らぬ雄姿をみせてくれた姫路城。雄姿と書いたが女性的なたおやかさも併せ持つのが、まるで富士山のようでもある。
    秋の抜けるような青空と、白い常念をバックにした松本城は、四季折々に何度でも訪れたい。
    私のふるさとのお城は…櫓がひとつとお堀が少し、残っているだけ。よくある山城ではなく、水を味方につけたお城だったらしい。そこを見下ろす丘にたつ母校から駅までは、長い坂を下り、城下町特有の狭くて曲がりくねった道を辿って市街地に出、元は水路だった所を暗渠にしたメインルートをゆく。桜と柳とお堀のセットが懐かしい。…だから地方への旅は、城址公園のある街に宿を取りたくなる。ベストワンは心の中にあるらしい。どこにでもある、街中の城あとと、旅人泣かせの迷路に隘路。

    ユーザーID:3318012840

  • 街並

    彦根城は数々の旧建物が残っていて、勿論素晴らしい城です。でも彦根の街並もお城を隠したり景観を損なわないようしているし、旧い街並を再現した通り(南側?)もありますね。彦根の景観に対する姿勢も素晴らしいと思います。
    大坂や名古屋のように高層ビルにも負けない貫禄がある城や岐阜や松山のような高所にあるお城は別ですが、現代の街並に埋もれてしまったお城が多いです。
    お城をビルで隠さないでほしいですね。

    ユーザーID:5240176755

  • 夜景が栄える大阪城

    平屋から田圃越し真南に姫路城を眺める環境で育ちました。いつ頃から夜間ライトアップを始めたのか不確かですが、幼少期からずっと夜も姫路城を眺めていたように記憶しています。

    復興天守の最たるものは大阪城ですが、秀吉好みを反映させた派手派手しさで、夜景は姫路城よりも見栄えがします。奈良←→大阪間を結ぶ阪神高速13号東大阪線を、夜ドラで運転しながらの大阪城はほんの瞬時ながら心躍る光景です。観光で行くなら、ホテルニューオータニ大阪が格好のビューイング・ポイントか。

    今年の春、桜の季節に登城の機会がありました。館内に大阪夏の陣の東西布陣に数百体の精密な戦装束のフィギュアを配した展示物があり、面白く拝見しました。

    城内がそのまま残っているので圧倒的なのは、勿論、二条城でしょう。天守がありませんので、ここでは割愛すべきでしょうが。

    彦根城は天守閣がうんと低いので、鯱鉾の迫力に圧倒されます。井伊家と縁があるのか無いのか、琵琶湖対岸の北西30キロ、高島市の箱館山の尾根続きに戦国の山城、井伊城の城跡が残っています。これとは別に、遠州の井伊城の城址もあって、こちらは井伊家の租の築城という説があるとか。

    ユーザーID:1550767722

  • 松本城の思い出

    3つ位の頃、松本城に家族と親戚で。天守閣への階段があまりに高く、這いつくばって登っていた幼児の私を母が小脇に抱え、どすどす昇りつめました。こっちはラクチンだったのでご機嫌。という記憶があります。ちなみに70になったの母もこの事をよく覚えています。

    ユーザーID:5219184453

レス求!トピ一覧