• ホーム
  • 話題
  • 会社で東京直下型地震、自宅に歩いて帰りますか?

会社で東京直下型地震、自宅に歩いて帰りますか?

レス112
(トピ主2
お気に入り196

生活・身近な話題

レス

レス数112

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91112 / 112
  • 歩いて帰る

    震災のとき、実際に歩いて帰りました。港区の会社から江東区の自宅までは12kmくらいでしょうか。ハイヒールでノンストップで歩き続け、3時間弱かかりました。
    18時前に出発し、家についたのは20時半過ぎ。
    ただ、途中の道路に影響がなかったこと、灯りがついていたことから可能だったことで、もしどちらか一方でもダメになっていたら却って災難になっていたと思います。

    次もし同じことがあったら、やはり歩いて帰るつもりでいます。一人暮らしで犬を飼っているからです。
    自分一人だけだったらその場で待機するなども考えますが、犬のことを考えると帰らずにはいられません。室内飼いのペットのことなんて、自分以外の誰も助けることはできませんから。
    実際、この前のときも無事を確認できるまでは心配で心配で疲れも忘れるくらいでした。
    ただ、明るいうちに動き出すこと、水と食料を確保することは絶対ですね……。あと携帯の充電も。

    ユーザーID:0714729720

  • 火災に強い樹木があります

    銀杏(いちょう)の木
    火災に強いので神社や仏閣に生えている木でもあります。

    たぶの木
    これも水分を沢山木の中に蓄えているそうです。これが沢山生えていた場所は過去の震災後の火災の中でも助かったという話を聞いたことがあります。

    ユーザーID:9404158310

  • テーマと想定を絞らないから

    トピ主がどの程度の被害状況の震災を想定しているのか、そこをまったく伝えられないトピ主のコミュニケーション能力、思考力の問題って印象になってきましたね。

    自分がどの程度の運動習慣や、経験があるのかも後出しで、12kmがどうのこうのも然り。

    こういうテーマで他人に意見を求めるなら、どういう状況を想定して、自分がそれに対してどの程度の備えがあって、どういう対策を考えているのか、etcを明確にすべきでしょ。自分の認識イメージが万人共通じゃないって事。だからここでもビル倒壊、大規模火災から交通マヒだけなんて軽度な状況がごった煮で出てくる。

    想定する状況が違えば反応が違って当然。

    せいぜい交通マヒ程度の想定かと思えば、"窓ガラスの飛散、トレッキングシューズ"なんて発言が出てくるし。しかもそこまで言ってスニーカーかトレッキングで悩んでる?トピ主本人がぶれまくってんじゃん。結局何を質問したかったの?

    まずトピ主はそういった物事の考え方、伝え方が出来ない時点で、非常時に自分の判断で動かない方が良いかもね。

    ユーザーID:9520897737

  • いったん帰って、再出勤はできますか?

    私の見落としでなければ、これだけレスがついてどなたも指摘なさってないようですが……

    (帰宅はほぼ不可能だと私は思いますが)かりに帰宅できたとして、その次の出勤はできますか?
    おそらくできないでしょう。「帰りはよいよい、行きは怖い」という状態。
    それとも「再出勤はきわめて困難」と承知の上で帰宅しますか?

    もちろん、「自分と家族が落ち着くまで(安全が確保されるまで)、たとえ何日でも、会社を休む」と“決断”していればいいんですけどね。

    ユーザーID:2681795373

  • 帰れたらの話。

    数日、下手したら数週間は無理かも。実際地震が起こったら…火災とビル倒壊で帰宅するより安全な場所を求めてさまよっているんじゃないのかな。

    ユーザーID:9813803507

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 体験が人を賢くする

    トピ主さんは体験が乏しいと察しました。

    >すぐ帰るのは危ないと同僚に言われました。
    周囲の状況を把握してから判断します。
    それが出来るまでは余震による落下物もあるので危険です。

    >学校からは、すぐに迎えにくるように言われていたので、帰ろうと思っていたのですが
    もう一度、確認して下さい。
    「すぐに迎えにくるように」と公式な文章には書いて無いはずです。

    >会社から自宅までの距離は、12kmなので徒歩で帰れると思っていたのですが
    トピ主さんは、12kmを徒歩で帰宅して経験が無いのですね。
    是非体験して下さい。
    1回目は、晴れた天候の良い日中を選んで下さい。2回目は、夜間を選んで下さい。
    3回目は、雨の日です。風が強い雨天も体験したほうが良い。
    この体験により、己の能力を知ります。

    >認識が甘いと言われました。
    トピ文を読むだけで経験が乏しく、認識が甘い人と判ります。
    スニーカーで直下型地震の被災地を歩けると考えている。
    道路が陥没し、落下したがガラスやコンクリート、電線がとぐろを巻いて、水道や下水から溢れた水が流れてる。
    火災で進めない。負傷者が助けを求めてるのが現実なんです。

    ユーザーID:6905262916

  • 余計まお世話ですけど・・・

    皆さんのレスを読んでいて、不安になって来ました。
    「直下型地震」に見舞われた東京が、
    震災の時の東京と変わらないと想定していらっしゃるように見受けられるレス、多いですね。

    「甘い」んじゃないのかな?

    ハイキング気分でスニーカーで10キロ20キロ平らな道を歩くのとわけが違いますよ。
    携帯の充電?まず携帯なんて、何日も使えなくなると思いますが?
    ハーフマラソンの半分、「たったの」12キロ? 幸運をお祈りします。

    これだけ地震に関する情報があふれているのに、
    どうしたことでしょう?

    幼稚園の子供も心配、室内飼いの犬も心配。
    それは勿論わかります。
    わかるけど・・・
    もう少し現実的に考えたほうがいいんではないでしょうか?
    一部のレスがあまりにも楽観的で、
    このような心構えではまず生き残れなさそうだと
    余計なお世話でしょうけど心配になってしまいましたよ。

    ユーザーID:7217570683

  • 再出勤?

    心配をする方もいらっしゃいますが、家族親族の生命の危機があるような状態で仕事のことを考えられるでしょうか?

    確かに仕事をしなければ収入が途絶えて食うにも困るわけですが、本トピで想定しているような
    地震が発生すれば、社会活動は停止して仕事どころでは無くなると思います。

    公的な関係機関等であればそもそも帰れないと思いますし。

    と言うことで、私としては再出勤の心配はしなくても良いと思います。

    ユーザーID:7997289234

  • いくつかパターンを家族と相談しておく以外になさそうな

    まずは普段いくつかの経路で歩いてみる。
    その上で、レスにもあるとおり、いろんなパターンが考えられるので、そのうちから2、3選んで家族で対応決めておくのがいいのでは?
    そのときはお互い連絡が取れないことを想定した上で。

    インフラ系のお仕事についているのでなければ、少なくとも2、3日会社にいた後帰宅となるでしょうし、当日にしろ、2、3日あとにしろ帰れるかどうかは、事が起きてみないとわかりません。
    (道、建物の倒壊、事故、災害、死亡者、けが人がどの程度いるかなど)

    仕事のことも、家族や自分の命に関わるのですから、再出勤とか、ひとまず気にしなくていいような。
    なるようになるでしょうし。

    しかし、震度8の経験者とか、おかしなレスも。
    震度って7までしか定義されてないのに。。。

    お子さんの年齢にもよりますが、小学生までなら帰れるなら帰るでしょうね。親が守らず、誰が子どもを守るのか。。。

    ユーザーID:5248883221

  • 再出勤?

    阪神経験者です。再出勤?東京の方がより恐ろしい状況になることも考えられます。
    会社があるのかな?取引先は?

    まあ、阪神でも、残った従業員さん同士で近居であれば互いに会って話せて対策、まずは互いに水とか食料とか、確保しやすいかもしれませんが、、、

    自分が生き残ってから考えることではないかと。
    というか、どんな規模の地震を想定しているのかな。中等度であれば、別になんということもなく、中等度に建物が壊れて、大丈夫な場所は大丈夫で、12km、こつこつ歩いて通勤、食べ物もそこそこ確保、地下鉄なら、そんなに壊れないかもしれないので、近くの駅まで乗れるかな。
    もっと深刻なら、会社機能はどこで回復?分散機能して非東京、関東以外の所なら、トピ主さんがどうする?物流とか、、、
    どこまで具体的にイメージできているのかな。と気に成ります。
    私としては東京出張があるので、知人では東京の人はかなり備えているらしいと聞いていたのですが。

    ユーザーID:7906888444

  • 準備

     行動できる準備はしておいて、起こった後、情報収集した上で、どういうアクションを取るべきかを決めればいい。
     別に今から決めておく必要はまったくないし、決めておいたにしても、地震が起こった後に、絶対にその行動を取らなければいけない理由はない。
     ただ、準備がなければ取れる行動の選択肢は狭まるので、準備はしておくに越したことはない。

    ユーザーID:9178544455

  • 再出勤、どちらの気持ちも分かる

    私も、オフィスにいる時災害が起きたら、反射的に家族のことを考えると思いますが──

    ・さまざまな理由や事情でオフィスに残る人がいる
      ↓
    ・その人たちは、揺れが一段落したら、オフィスの清掃・整理・復旧を始める
      ↓
    ・その時自分はまだ家に向かい始めたばかり。しかも、いつたどりつけるか分からない
      ↓
    ・まして、再出勤についてはさらに前途不明

    という状況になるのはつらいですね。職場の同僚も、家族とは別の意味で、苦楽をともにする、たいせつな仲間ですから。

    ユーザーID:3464187449

  • 科学雑誌ニュートン購読していました

    阪神淡路と東日本の真ん中くらいかな?だからずいぶん前の特集ですが、大都市地震のワーストケースとして火災旋風が説明されていました。2−3年前の新聞でも記事になっていて、印象的な言葉を目にしました。
    都市の直下型地震では火がもっとも恐ろしいと思いますが、自分から情報を得に行かなければ提供はされないかもしれません。理由は火災旋風を調べればだいたい想像つくと思います。

    もしもの時のために、自分と家族が生き延びる方法を真剣に考えないといけないと思います。

    ユーザーID:1453920051

  • 正直、悩みます

    都内の小学校に通う娘
    確かに小学校は避難所には指定されています

    でもぐるりとビルや木造家屋に囲まれています
    学校が開いている時間に被災したら正門を開けて一般の人も入れるのでしょうか?(始業・終業以外は閉まってます)
    なんか大混乱してそう・・・
    さらに都会の真ん中で阪神大震災みたいに火がでたら、二次非難が必要になるのでしょうね
    30人の子供に教師一人、、、一般人もいてまともに非難ができるのかしら

    理性で行動できる自信がありません
    いてもたってもいられず、子供の元へ走り出しそうです
    どうせ走り出すなら、トピ主さんみたいに、いっそのこと準備しちゃおうかな

    ユーザーID:9478633216

  • 都心部では

    どのルート上に大火災や倒壊が起きているのか、交通規制はどうなっているのか、都内の詳しい現状を細部にわたって報道できるとは思えません。
    全体から見て小さな火災であっても、大きく迂回しなければならない場合も十分あり得ます。迂回しても、その先が通り抜け出来るのかも不明です。
    信号は無く、あちこちで大渋滞、しかもガソリンタンクが並んで。
    小学生でも出来る注意事項すら守れない自己中だらけの人達が街中にあふれてもいます。

    地方都市なら、一つの放送局が中心になって細かく情報を送り続けることができます。そこが災害対策本部のようになって、各方面からの情報発信と救助活動への参加を呼び掛けもできます。私の田舎ではそれができました。
    しかし、巨大都市では範囲が広過ぎ、扱うべき情報も多過ぎて無理があります。

    都心部に残ってしまった場合、そこから移動できるとは思わない方がいいと思います。多摩などの周辺部ならできるでしょうが。

    ユーザーID:3133583488

  • 勘違いレスが多すぎる

    このトピの質問は、基本的に歩いて帰る事が出来そうだと言う状況の元でどう判断するかという事だと思います。

    >10キロまでが徒歩帰宅者
    >むやみに移動するなとの事

    本人が怪我をしているとか、ビルや道路が崩壊してとてもじゃないけど出られない、と言う状況なら選択肢は無いですよね。 
    折れた脚を引きずって血みどろで這ってでも帰るか、という様なトピの内容ではないと思うのですが。

    直下型なら帰宅なんて甘い、とかではなくて、10キロくらいまでの人は歩いて帰宅すると言う状況の元で、子供を待たせてまで「むやみに移動するな」という会社の判断に従って敢えて12キロを歩かずに待機するのかどうかを聞かれているのだと思います。

    直下型と言ってもその震度や場所に寄って、被害状況は起きてみないとわかりません。
    帰れなくなる事も想定して子供に話しておく事は大切でしょう。

    最終的には本人がその時に判断。
    会社には歩いて帰れるように想定して靴や多少の食べ物、水、上着などを用意して置く方がいいです。

    個人的には、4倍くらい迂回すれば帰れそうなら歩きます。
    子供が不安な中で待っていたら、健康な大人なら歩ける距離です。

    ユーザーID:4637901800

  • ハッキリ言えない事情

     高確率で起こると予想されてる、首都圏の大地震ですが東京都や政府は、相当な被害は想定出来てるはずです。

     2020年には東京でオリンピック開催が決定しています、さらにカジノ構想も具体化を帯びてきました。M7クラスが東京直下で起これば、それこそ凄惨な光景は避けられないでしょう。想定される被害は勿論公表されていますが、大々的にアナウンスをしてる様には思えません。

    だから簡単に歩いて帰宅できるなんて、楽観論を持った人達が大勢いるんですね。
    そして東京在住の人達の半分も、備えなんて出来てないと思いますよ。

    ユーザーID:2171664454

  • こんな感じかな。

    直下型ですと、阪神淡路大震災が良いテクストになるとは思いますが……、

    1.まず平時の12キロを歩いて帰れるかどうか確認してみる。
    その際、危険箇所(ビルが倒壊したら通れない、橋が落ちたら渡れない)なども確認しておく。東京のように江戸川・荒川・多摩川といった「橋と橋の距離が遠い」場合は帰宅不能と思うべき。

    2.震源地と勤め先と自宅の位置関係を把握する。
    阪神淡路の際は三宮地区と大阪地区では被害が全く違いました。
    従って、自分がどの位置関係にあるかを判断して、周囲に相談。

    3.3日とどまる必要はない。が、時間帯によっては一泊する方が利口
    終業時間近くの場合、夜間停電などで危険な状態に陥ることが考えられます。その場合は一泊した方が「自分が」安全です。停電で何も見えない中帰宅途中に負傷して身動き取れなくなる方がさらに問題になるので。

    4.再出勤は職場の判断。
    直下型で交通機関が麻痺している場合、必ず上司に許可を取ること。

    何が何でも帰宅するというのは、単なるパニックなので、被災者救助などの観点でも迷惑になります。

    ユーザーID:3106066111

  • 4年前、歩いて帰りました

    首都圏在住で、会社から自宅までトピ主さんとほぼ同じ距離です。
    4年前は、下の子が小学生だったので、歩いて帰りました。
    狭い近道でなく、広いバス道を通って3時間半くらいかかりました。
    靴は通勤時に履いていた4センチヒールで、最後の方は足の裏が
    痛くなりましたが、なんとか帰り着きました。
    ちなみに普段まったく運動はしてません。

    ただし首都圏直下地震だと、ビルが倒壊してるかもしれず、広い道
    でも通れるかどうか・・・。
    そこがポイントじゃないでしょうか。

    参考まで、会社に常備している運動靴は、いざと言う時に役に立た
    ない可能性が高いですよ。
    4年前、一緒に途中まで歩いた女性の方(見ず知らずの方)が、会社
    に常備していたウォーキングシューズを履いてらしたのですが、
    踵が外れそうで歩きづらいとのことで、途中で歩くのをリタイア
    されました。
    常備靴は、半年に1回くらい履いて確認した方が良いと思います。

    ユーザーID:7961436763

  • 帰りたいけど帰れない

    ただ単に歩いて帰るか、ということなら、帰りたいです。小学生の子供が心配なので。
    でも、職場にいる時の大地震だったら、たぶん帰れないと思います。
    職場は大学の付属校で、広大な敷地にあり、大学ともども広域避難場所に指定されています。
    災害が起これば、教職員は自分が大けがでもしていない限り、生徒や避難してきた人々のために働きます。
    2011年の大震災のときは、私はたまたま出張中で、自宅のわりと近くにいたので帰宅しましたが、
    職場に残っていた教職員は、生徒が全員帰宅できるまで、学校に泊まり込んでいました。
    今後、職場にいるときに災害が起きたら、子供を見てくれているであろう小学校の先生、または学童保育の先生を信じてお任せして、
    私は目の前にいる生徒のために働くと思います。

    ユーザーID:6875328058

  • 私は帰らない

    あのとき始発で帰った者です。私は朝まで会社で待機しました。
    歩いたり車で帰ったひとより早く家に着けました。

    火事があちことで起きる、
    熱せられたアスファルトが溶けて靴の裏に張り付き動けず足から溶けてしまう事も考えられる。
    家屋や塀が倒壊しまともに進めなくなる、ガラスだらけ、どうします?
    直下型ですよ。311の東京のようにしてはいられませんよ。
    治安が悪くなる。
    ご存知のようにモノがなくなる。略奪かもしれないし在庫切れかもしれない。
    真冬、真夏、どうします?

    まず家族で話し合って欲しいです。
    学校にはたらきかけて保護してもらうことはできませんか?
    地震について学べる博物館や被災地へ家族で学びの旅に行ってみませんか?

    私は帰りません。働いている区も区内にとどまることを薦めています。

    ユーザーID:2216808101

  • トピ主は楽観的だと思います。

    田舎者ですが、たまに東京へ行くことがあります。
    東京について思うことは、まず高層ビルが多いこと、橋が多いこと、
    そして住宅が密集していること。
    東京直下型地震をどの程度のものを想定されているかわかりませんが、
    ある程度大きな地震を想定したとき
    ビルの倒壊と、そしてここが重要ですが橋の倒壊、さらには住宅地の火災
    これらを考えると、たった12キロとはいえ、帰宅経路の確保はほぼ困難と思ってよいでしょう。
    必ず地震は来るとお考えでしたら、職場に自分のスニーカーを用意する前に
    自宅に食料の備蓄や防災グッズの準備
    帰れない場合の家族の対処方法についての話し合い
    それらが先だと思います。

    ユーザーID:5756036532

先頭へ 前へ
91112 / 112

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧