裁縫できる方に質問、いったいどっち?どういうことでしょうか?

レス21
お気に入り26

裁縫できる方

学ぶ

私の母は、裁縫が得意です。
指導者の免許も持っています。
ミシンから刺繍、編み物までできます。
なので、母に煙たがられながらも、ミシンの裁縫と編み物を少し教わってきました。
先日、本屋でとても良いパッチワークの本を見つけ、これなら母に教わらなくてもできそうだと思って、母に報告しました。一人で頑張ってみるわと。
そうすると、いつも、聞いてばかりで・・・もう・・、とか、しんどいわ・・・と、教える際に文句をタラタラ言っていた母が、私(母)は用無しと言われているようで辛いわ・・と言いました。
いったい、教えたくないのか、教えたいのか、どっちなのでしょうか?
裁縫が上手い人の心理が分かりません。

ユーザーID:1400433229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは。。。

    出来ない子ほどカワイイっていうか、
    自分にゆとりができて、子供と楽しくやろうと思ってたところだったんじゃないですか?
    そうは言っても、出来たものを見せ合いっこしたり、一緒に作ったりすれば楽しいですよ。
    でもきっと作っていく上での疑問やコツを教えてもらってはいかがですか?
    本では紹介されてない事を教えてもらえるなんて贅沢ですよ〜!!

    ユーザーID:7570220971

  • 裁縫は関係ない

    主さんは、お幾つですか? 
    疑問の内容が、あまりにも幼い(幼稚)だったので。

    裁縫は関係ないでしょう。

    人間は、矛盾した感情を同時に持ちながら生きているということですよ。
    感情だけではなく、物事は、白か黒では決して無い、という良い見本です。

    お母さんが、教えている時に、面倒臭かったり、イライラするのは事実でしょう。でも、頼られているのは、気持ちの良いものでもあります。それに慣れてくると、自分の手を借りなければ何も出来なかった娘が、自分の助け無しで、何かを成してしまうと、自分の役目が終わったようで、一抹の「寂しさ」が生まれるというのは、よく起きる感情です。

    「裁縫が出来る人の」気持ちではありません。
    全てにおいて起きうる、一般的な感情のひとつです。

    ユーザーID:7297275478

  • それは

    それは裁縫がうまい人の心理ではないです。
    あなたのお母さんの心理です。
    あなたが、日頃、お母さんの言動を客観的に観察してみれば判ります。

    他の家族への言動とかね。
    他のことでも同じように対応されませんか?

    友達に、あなたのお母さんてどう?うちはこうなんだけど。

    てきいたほうが面白いんじゃないの?

    ユーザーID:0553963466

  • 本当は

    あなたと なんだかんだ言っても 関われるのがうれしかったんですよ。

    文句言ってるように 思えたかもしれないですけどね。口下手。

    裁縫ができる 出来ないは関係ありません。お母さんの 性格です。

    子どもが 自立したように勝手に思って 勝手に落ち込んでます。

    チョットめんどくさいお母さんですね。可愛いとも言えますが。

    お母さんが 子離れできてくれるといいですね

    ユーザーID:9327700031

  • [裁縫」が問題なのではなく・・・

    お母様は、文句タラタラ言っているように見えて
    実は頼ってくれているのが嬉しいんです。

    それがある日突然「一人で出来るから・・・」と娘に言われたら
    「もうお母さんは用無しよ」
    そう言われているようでショックだったんでしょう。

    「一人で出来そうだけど、分からない時は教えてね」
    これでいいんじゃないでしょうか。

    裁縫に限らず、料理や冠婚葬祭のしきたりなど、やはり昔の人の知恵は必要です。

    時々、お母様の知恵に頼って下さい。
    「もう〜仕方ないわね〜」って文句言われても
    それは嬉しい証拠。

    分かってあげて下さい。

    ユーザーID:0455414610

  • それ、裁縫の上手い・下手は関係ない

    自分が得意なのと、人に教えるのが上手いとは、全くの別物。
    むしろ、自分が上手ければ上手いほど、下手な人を見てるとイライラしたりしますよ。

    教えるのが上手い人は、相手が下手だろうが教えにくかろうが、「相手が分る・上達できる」ことに重点をおきます。

    指導者の免許って、所詮技術的なレベルの問題です。
    人に教える根気は、技術とは別。

    トピ主さんに対しては、教えるのは嫌だけど、構いたくて仕方が無いだけかもしれません。

    ユーザーID:7269799857

  • あがめられたいだけ

    教えたいか、教えたくないか。
    その2択なら、間違いなく「教えたい」でしょう。

    では、何故
    「いつも聞いてばかりで」「もうしんどいわ」と文句を言うのか?

    そんな状況でありながらも教え続けてやっている自分って、
    ものすごく親切だし、ものすごく立派な人間。
    普通の人間なら、とっくに匙を投げてるだろうに、それでも続けてる私ってすごくない!?・・・と自分に酔っている。

    そんな状況でありながら、教え続けてやっているのだから、
    もっと私に感謝してほしい。もっと褒めてほしい。もっと崇め奉ってほしい。

    「ほんと、不器用で覚えが悪くてごめんね。
    他の人ならとっくに匙投げちゃってると思う。
    いつもいつもお母さんさまさまです!」
    って持ち上げて欲しいだけだと思いますけど?

    だから、教えてもらわなくても一人でできる・・・では意味がないんです。
    あなたに一人でされてしまっては、自分が感謝され、崇め奉られる機会を失うから。

    ユーザーID:3304508349

  • 大変ですね。

    お母様は本当は教えたいのでは?
    そして、文句も言いたいのです。

    次回からは頼ってあげて文句も聞き流してあげてください。

    ユーザーID:5711669277

  • 本音は嬉しいの

    文句タラタラでも、娘に頼られると嬉しいし、そうでないとさみしいのでしょう。
    面倒と思われるでしょうが、『本を見てもよくわからなかった。やっぱり教えて』と頼ってあげましょう。
    お母さんな色々教われるなんてうらやましいです☆
    楽しんでくださいね!

    ユーザーID:2616498402

  • 裁縫かんけいないじゃん(笑)

    トピ主さんもなんだかズレた人ですね!(笑)

    裁縫ができる人の心理じゃないですよ。
    「偉そうにして人から頼られたい人」の心理でしょ。

    自分の得意なことで頼られて
    「しょうがないわねぇ〜」「こんなこともできないの〜」と言いながら
    優越感に浸りたい人なんでしょう、貴方のお母様は。

    トピ主さんが「自分でできます」なんて言っちゃうから、自分が威張れなくってつまらないんですよ。

    意地悪な書き方をしましたが、お母様、娘に頼られるのが
    文句言いながらも嬉しかったんじゃないですか。

    ユーザーID:3710793729

  • 裁縫は関係ない

    話し合いが足りなかった状態なだけですね。
    年をとるとホルモンバランスが崩れて情緒不安定になりがちです。時期によってはちょっとしたことでネガティブ爆弾が炸裂しますから、今回のことも含め多少の愚痴や文句はたまたま地雷踏んじゃったと思って適当に流しましょう。

    お母さんの技術を凄いと尊敬していたから教わりたいけど、負担をかけているようだったので申し訳なかった。また、愚痴を聞きながら教わるのはつらいことだった。
    基礎を本で学んできちんと出来るようになってから教われば、お母さんの負担も少なくてすむだろうし、愚痴も減らせると思ったので、まずこれで頑張ろうと思った。
    でも本当はどういう順序で学ぶべきかわからなくて迷ってる。お母さんにも聞きたいことは一杯出ると思うし、これからも頼りにしたいと思ってる。
    今一番作ってみたいのはこれこれこういう物なんだけど、どこから手をつけたらいいと思う?

    とお母さんに聞いてみましょう。

    ユーザーID:5391158162

  • 裁縫関係ない

    裁縫うまい下手関係ないですよ、お母様が、面倒くさい、いわゆる小姑体質なだけですよ。

    質問する→聞いてばかりでいやねぇ、という面倒なそぶりで、いやだけど、仕方がないから、この資格持ってるワタクシがみてあげるわ、と、恩を売りつつ、上に立ちたい。

    質問しない→この資格持ちの私がいるのに、聞かないなんて!ないがしろにされたようで、気分が悪いわ。勝手にすればいいじゃない。
    ようは、ちやほやされないからすねている。

    たぶん、お母様は、性格がよくないのではないかな。たくさんいますよ、こういうお年寄り。
    姑だったら、お嫁さん大変だろうな。

    ユーザーID:7560354782

  • いや、それって、裁縫の上手下手の問題じゃないんです。

    母親と娘の問題なんです。

    母親は、文句言いながら、それでも娘に乞われて自分の持てる技術を教える。
    これって、母親の喜びでもあり、指導者としての喜びでもあるんです。

    「この子は、私が居ないと、なあんにも出来ないんだわ」と思っていたんです。
    それなのに、子供が自分を乗り越えてどんどん自分の足で歩き始めた。
    その成長ぶりが嬉しいけれど、でも自分が用無しになったようで寂しいんです。

    あなたも母親になれば、よくわかると思います。

    ユーザーID:1346750168

  • 裁縫関係ないでしょ

    それはお母様の性格ですよ。

    ユーザーID:5999718872

  • なんで?

    なんで裁縫がうまい人が皆、そんなあまのじゃくだと決めつけるの?
    質問する相手が「裁縫できる方」「裁縫が上手い人」って
    そういう人たちをあなたのお母様と一緒にしないでよ。失礼じゃないの?

    あまのじゃくな発言をしたのは「あなたのお母様」であって
    裁縫上手な人が、みんなそうだなんて思わないでください。
    教えたいのか教えたくないのか、どっちなのかはお母様しか
    知りませんよ。こんなところで聞いても正解はありません。
    本人に聞いてください。

    ユーザーID:4811251693

  • 寂しいんです

    トピ、拝見しました。

    多分、今まで色々と世話を焼いていた娘が、一人で出来る
    ことが嬉しいやら寂しいやら複雑なんだと思います。

    適当に色々聞いて、上手くコミュニケーションしてくださいね

    ユーザーID:3893876346

  • それは・・

    あはは、お裁縫関係ないです。

    トピ主さん、おいくつですか?
    まだ若いのではないでしょうか。

    面倒そうに言いながらも、実は頼られることが嬉しかったのです。
    「いいよ、いいよ!いつでも教えてあげる!何でももっていらっしゃい!」
    とまではいかなくても
    「仕方ないわねえ、私がいないとダメなんだから」
    内心嬉しかったんですよ。
    それを私ひとりでできる、あなたは必要ないと言われたことで傷ついたのです。

    言い方の問題です。
    「今までお母さんが丁寧に教えてきてくれたから、私はこんなに上達できた。
    一度自分の力を試してみたい。
    こういう風に思えるようになったのはお母さんが導いてくれたおかげ。
    壁にぶつかってしまった時は、手助けしてくれると嬉しい。
    やっぱりお母さんは私の先生だから。」
    と今からでも言い直しましょう。

    母親というのはメンドクサイものです。
    私も母が面倒そうに言うので母の負担を減らそうと色々やってきましたが、
    ほどほどに用事や頼み事をお願いする方がうまくいくと悟りました。

    親孝行してあげてください。

    ユーザーID:5292181276

  • 裁縫上手は全く関係ない

    タイトルの通りです。

    それはトピ主さまのお母様の性格だと思います。

    裁縫に限らず、他でも同じ事なのでは?

    ユーザーID:7111020409

  • 裁縫云々ではなくて

    ブツブツ言いながらも子供に頼ってほしい親心ですよ

    ユーザーID:6081353759

  • 裁縫できます。

    ミシンから刺繍、編み物もします。
    自分が裁縫ができる分、裁縫ができない人がどこでつまずくのかもある程度わかりますので、教えてほしいと言われればできるだけ簡単にポイントをつかんで教えます。
    煙たがることもなければ、用無しと思われているようでつらいとも思いません。

    それは裁縫が得意な人の心理ではなくて、個人的な問題では。
    裁縫でなくても、スポーツでもパソコンでも、何でも同じではありませんか?

    ユーザーID:9182293872

  • トピヌシです。ありがとうございました。

    みなさん、ご丁寧にありがとうございました。
    母に聞いてばかりもいけないと、一人でがんばってみようと思っていたところでした。
    母の考えが理解できました。
    母にまだまだ甘えてみようかなと思います。

    ユーザーID:1400433229

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧