ベルばらで一番好きな人

レス72
(トピ主5
お気に入り121

生活・身近な話題

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主です(1)

    りらん様まで拝見しました。

    ジェローデルの意外な人気にびっくり。10巻までで彼の良さが判るなんて、皆様お目が高い…。

    ちょこべー様 11巻のジェローデルかわいいですよね〜。もうひと押しすれば絶対オスカルは落ちたと思うのに…。

    カサガスキー様 ロベスピエールとは渋すぎます。ベルナールはロザリーと幸せになってくれればいいです。

    マロングラッセ様 圧倒的にジェローデルとは見る目がありすぎです。オトナになって読むと身を引かずにさっさと押し倒しちゃえばオスカルはあなたのものなのにと思ってしまいます。

    お菓子いっき買い様 アンドレの台詞は本当にロマンチックで切ないですよね。私のアンドレ好きのほとんどは「あのセリフを言われてみたい」でした。

    ふらんそわーず様 やっぱりオスカル様ですか?009がお好きといい、ふらんそわーず様は正統派好みとお見受けします。

    ユーザーID:9034621657

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 主です(2)

    悠里様 またしてもジェローデル派の方が…。彼の大人っぽいかっこよさは宝塚にぴったりですね。マロングラッセさんは11巻でその後がちょっとだけ読めてしんみりしました。

    りらん様 ベルばらじゃないけど進撃の巨人は私はドーク師団長推しです。言ってることは一番常識的なのに、見た目がおっさんでうすらひげだから悪役になっちゃう。エルヴィンのカリスマ性に勝てないところが好きなんです。

    ユーザーID:9034621657

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • オスカル様です

    作者の池田理代子先生が、ファンから「私、ジョローデルが大好きだったんです」と言われて

    「ジョローデルって誰だっけ?私はすっかり忘れているんだけど、皆さんが覚えてくださっているんですよね〜」

    だそうです(以前、テレビで言ってました)

    漫画家だけでなく、声楽家としても活躍されている先生。ホントに天才です。

    ユーザーID:3752547264

  • 私も脇役好き!

    子供の頃からなぜか主人公には感情移入できないヒネクレ者。
    脇役とか2番手が大好き(苦笑)。

    ジェローデル好きですぅ!

    新刊まだ読んでませんが、ジェローデルが良い役回り?
    読まなくっちゃ!!

    ユーザーID:0651585564

  • ル・ルーちゃんと花のサン・ジュストくん

    もちろん、主役格は大好きですが、
    インパクトの強い大好きキャラとして、ル・ルーちゃんですね!
    「黒衣の伯爵夫人」の掲載当時からかわいかった。
    外伝にしか登場しませんが、頭の回転が早く鋭い!
    あの作品で唯一ほのぼの感を出してくれていました。
    新作11巻で美女に成長したそうですが、怖くて読めない。

    花のサン・ジュストくんも美貌でわすれがたいです。
    オスカル様に「すごい美人」と言わせた彼ですから。

    あと、ごめんなさい、ジュローデルはダメです。
    「私のアンドレ」に侮辱発言してショコラをあびせかけられたので許せん。
    ファンの方すみません。
    彼は、名シーン、オスカル様の「わたしの屍をこえていけ!」の後
    「マドモワゼル・・・」と続くセリフがあり、そこはカッコいいですが。

    ユーザーID:8288347997

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いいですね〜♪

    ベルバラ世代です。こういうトピ大好き。
    やっぱりなんといってもオスカル様。
    あと、マリアテレジア。愛情深くて偉大な女王で大好きです。

    ユーザーID:5946252712

  • アンドレも良いですが

    アランもお気に入りです。

    ユーザーID:1315103154

  • 主です(3)

    安栖里様まで拝見しました。
    オスカル様がやっぱり正統派だったのでしょうか。私はずうずうしくもオスカルに自分を重ねて読んでいたのでアンドレが好きだったみたいです…。

    de ジャージ様 ジャルジェ夫妻は理想のご両親ですね。今読み返すとジャルジェ将軍もとても魅力のある男性です。気が付くと多分私の方が年上のような気がするのがコワイです。

    悪女好き様 ジャンヌ好きなんて深いです。私はジャンヌはガラスの城のイザベルにかぶります。

    ちゃんぽん大好き様 ロザリーかわいいですね。あの子が最後は幸せになってくれたのはほっとします。

    白バラ様 私は逆に年を取ってからの方がアントワネットが好きになりました。特に後半のアントワネットの心の動きは小学生の子どもには高度すぎました。

    リヒト様 小学生にしてジェローデルとルイ・ジョゼフが好きなんてオトナです。ここまでもフェルゼンが好きというレスはなかったのですが、意外にフェルゼン好きが一番のマイナーなんでしょうか…。

    ユーザーID:9034621657

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 主です(4)

    ぴゃー様 わき役良いですよね。描写が少ない分あれこれ自分好みに想像しちゃったりして…。オスカルの部下はアランでしょうか。アランの妹のエピソードは小学生の自分でも「少女マンガでこれはありなの?」と思ったほど衝撃的でした。

    たのっじい様 やっぱりオスカル様が正統派なのでしょうか。某宇宙戦艦は昔見た時はブラックタイガーの山本が好きでした。リメイク版ではいきなり性転換して名前と過去のエピソードまでついて現れて吃驚しました。

    MIKO様 このトピでジェローデルの人気にびっくりしています。今読むとアンドレは本当に男臭くて肉食系ですね。当時は物静かで影のような穏やかな人だと思っていました。

    ここ様 ここ様も初読の時はオスカル様派ですか…。ベルばらはマンガもいいけど宝塚版も別の魅力がありますね。

    ユーザーID:9034621657

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 主です(5)

    通りすがり様 初めてのフェルゼン派です。私は何もかも優れたフェルゼンが恐れ多くて好きとか嫌いとか考えられなかったのですが、ベルばらのキャラたちが実在していたら一番のモテはきっと彼でしょうね。

    ラグーン様 マーガレット展に行かれたとは羨ましいです。ロザリーはここでとても愛されていたと知りました。小学生の頃の自分はロザリーは完璧すぎて「あんな子、偽善者だわ」ってちょっとシャルロットのような目線で見ていたような気がします。

    安栖里様 後半のオスカルとアンドレの関係は当時の少女マンガではドキドキしてしまうような展開でした。オスカル好き、アンドレ好きは、どちらも自分をどちらに重ねるかで相手が好きと言うことになるのでしょうか。

    ユーザーID:9034621657

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • オスカルの父上

     革命後も王家に対する義を貫くところ、格好良いですね。娘の生き方は認め、送り出したけれど、自身には自身の正義があると言い切る大人の男です。

     オスカルも生きていたら、アントワネットを救おうと苦しんだと思うのですよ。フランス革命は、その後が悲惨ですからね。ロベスピエールもサンジェストも結局みんな断頭台の露と消え・・・・・・

     だから物語的に、オスカルは革命軍にとって最も輝かしいあの日あの時に死なねばならなかった。と考えると、書き手のエゴを感じます、ちょっとだけ。

    ユーザーID:7665411426

  • 昔はオスカル、今はアンドレ

    子供だった頃、読んでいたので、オスカルが大好きで、
    アンドレって華麗さに欠けるわ(ファンの方、本当にごめんなさい)
    と思っていましたが、今はアンドレですな。
    本当に誠実で、深く人を愛することができる人だと思います。
    昔は誠実って普通でしょ〜と思っていましたが、
    年を重ねて誠実でいるって難しいことだなぁ、心の美しい人って稀だなぁと実感しました。
    表面だけキンキラの華麗な人なら、たくさんいますが…
    もちろん、今でもオスカルも好きです。

    ユーザーID:0135970785

  • アンドレ

    今も昔もアンドレ様です。

    漫画もアニメも宝塚でも、全てアンドレ様が一番。
    天海祐希さんのアンドレをテレビで観て、宝塚って素敵と学生の時にときめきました。
    「光と影」...、小学生の時に憧れたものです。

    ユーザーID:5193136268

  • 超少数派でルイ16世!

    タイトル通り、超少数派でしょうが…ルイ16世が一番好きです!
    子供の頃は「良い人なのに処刑されて可哀想…」という位でしたが、大人になってから見返すと…もう理想の旦那様ではありませんか!!!

    優しいし、妻のすることに口出ししないし、趣味はお金がかからず、穏やかでお金持ちでしかも国王様…!
    ハーレクイン小説の主人公レベルの人ですよ…容姿以外は。
    しかしそこも包容力を感じさせるので、問題なし!

    私がマリー・アントワネットなら旦那様に尽くして夫婦仲良く暮らすけどなあ。
    最後の処刑シーンでも、国王らしい立派な態度!
    別れの場面から処刑まで、もう泣けて泣けて…。

    オスカル様の「心優しくあたたかい男性こそが、真に男らしいたよるにたる男性なのだ」という言葉通りの男性だと思いませんか?

    やっぱり少数派なんだろうな…。

    ユーザーID:1583709614

  • やっぱりオスカル!

    やっぱりオスカルが好きです。同じ女性としてあの生き方に憧れます。その次にアンドレ。話が進む中で、どんどんかっこよくなっていくんですよね〜。

    ロザリーのかわいらしさも大好きでしたねえ。初めは興味なかったですが、アントワネット様もどんどん美しくなっていって、最後はけっこう好きになってたかも。


    もう一回読みたくなってきた(笑)

    ユーザーID:4616015348

  • ベルばらを大人読みして、今わかること。

    50歳です。子供の時から、アンドレ一途です。
    男性は皆アンドレ(アラン、ジュローデル、フェルゼン)のように、
    好きになったら一途で、浮気心は持たないと思い込んでいた少女時代。
    大人になって色んな意味で、ベルばらに裏切られましたわ。(泣)

    オスカルとアンドレの歴史的瞬間では、まずオスカルから申し出て、
    アンドレが「俺でいいのか?」とかひざまずいてたけど、
    いざとなったら、オスカルが「でも・・・怖い!」と逃げ腰。
    その腕を引っ張って、オスカルを「軽々と」お姫様抱っこしてベッドへ向かうアンドレ。「もう・・・待たない。」

    「こっちが誘ったんだけど、いざの時はやっぱり彼にセクシーに引っ張ってほしいわあ。」
    こういう設定が夢でございました。
    しかしながら、夢とかけ離れてばかりの現実。

    ところが、夫との恋人時代に、とうとう夢がかないましてございます。
    その時はベルばらと同じとは、気が付かなかったけど、
    最近読み返して気が付き、うちの夫アンドレ級でステキ〜!と
    思い出してはムフフとひとり笑っております。
    一途なところも同じでございます。
    アンドレ〜!

    ユーザーID:3889332547

  • ルイ16世とシャルロット

    大人になって読み返したら
    ルイ16世がたまらん魅力でした。
    弱気で純粋でオタク的な所に妙に共感しました。
    あの人、現代の普通の一般市民に生まれてたら
    いいお父さんになってただろうなと思います。
    あとシャルロットとロザリーの美人姉妹に密かに萌えました。
    可憐すぎですよね。

    キャンディキャンディでは圧倒的にパトリシア一択です。

    ユーザーID:5197100270

  • 私もルイ16世

    超少数派と思ってたけど、他にもいたんですね〜。ルイ16世は見た目は煌びやかな他の登場人物にはかなわないけど、絶大な権力を持つ国王なのに謙虚でお爺さんのルイ14世のように愛人を持つこともなくマリー・アントワネット一筋で、妻がフェルゼンと不倫してることに薄々気づいていても仕方ないと受け入れてしまう人の良さ、浪費もせず趣味も超地味だし、今なら草食オタク男子ってとこでしょうか。でも革命が起きてからは国王然とした崇高さも見せてくれて、夫としてはけっこう理想的なんじゃないかと思うんですが、刺激がなさすぎて妻が情熱的なイケメンとの不倫に走ってしまったのはホントに不憫です。

    ユーザーID:3150142246

  • 美形キャラの宝庫

    オスカルがやっぱり一番憧れですが・・・。

    ロザリーや、シャルロット(←性格はともかく)にも魅かれました。
    二人が舞踏会で初めて出会うシーン、
    圧巻の美少女対決、と言う感じでした。
    可憐な美少女と華麗な美少女、
    どっちも捨てがたい、なんて勝手に悩んでいました。

    あと、オスカルがジェロームの求愛を拒絶するために、
    男装の姿のまま舞踏会に現れ、
    女性たちを次々にダンスに誘うシーンで、
    オスカルに、
    「すみれの瞳のお嬢さん」と呼ばれ、
    キスされる少女をみて、
    ショックと羨望でぽ〜っとしてしまいました。

    ユーザーID:0865912198

  • 絶対的にオスカル様だけど!!

    小学生の時にリアルタイムで読んでいて、生まれて初めて作者様にファンレターを送った覚えがあります(笑)

    オスカル様にぞっこんです。
    劇中人物以外で「オスカル」などと呼び捨てにする人がいたらマジで腸が煮えくりかえります(笑)

    本当にリアルタイムで読んでいた小学生の頃は
    オスカル様に少しでも仇なす相手はみんな嫌いでしたが
    読めば読むほど、どの人物も魅力的だと感じますね。

    ただ、ちょっとだけ私は微妙にアンドレにはオスカル様ほど肩入れできません。
    それより、ジェローデルが身を引く所にクラっときたりします。
    ルイ16世は、最後の最後、毅然とした王様らしい最期にヤラレマシタね。
    ジャルジェ将軍の忠誠心も好きです。
    ばあやと画家先生のくだりも好きです。
    アランのちょっと子どもじみた、でも一途なオスカル様への憧れ?もいいなァ。
    ルイ・ジョゼフ王子様もメッチャ、かわいくて好きでした。オスカル様とのデートは原作の中でもかなり好きなシーンです。
    ロザリーはイマイチ好きではなかったけど、ベルナールの妻になってからは好きかも。
    シャルロットも案外、一途でかわいいと思いました。

    うああ!! 書ききれない!!

    ユーザーID:4220379471

  • 断然ルイ16世

    私もルイ16世です。あんな素晴らしい人格者はいません。
    マリー・アントワネットはいい亭主に恵まれたんですよ。いやルイ16世がいい亭主すぎてあんな悲劇になったんでしょうね。
    ルイ16世こそ、もっと素晴らしい奥様に恵まれたら、名君になっていたかもしれません。実際ルイ16世を見直す動きもあるようですね。
    民衆に対して上から目線でもなく気さくに話せるし。
    アントワネットは仕方なくても、オスカルもなんであんなに民衆に上から目線なのか、それがいやですね。
    アントワネットもいやしくもフランスの女王なら、あんなに最後までフランス民衆を敵扱いして見下すのはエレガントじゃないですね。

    ユーザーID:0534741329

  • 名前が…

    みなさまの熱いベルばら愛にうなずきつつ読ませていただいております。
    (トピ主さま、ステキなトピをありがとう!)
    ですが、みなさん!名前が!めちゃくちゃです!
    特にジェローデル。ジェ、ですよ。ジュローデルではありません!増してやジェロームでは決してありません!そしてサン・ジュストです。サン・ジェストではありません…
    ベルバラ、って全部カタカナで表現するのも(私は)ちょっと抵抗あります。ブタバラみたいなので…(すみませんワタシのことです)ベルサイユのばらの「ばら」は、原作の表示どおりぜひひらがなで!
    あ、ちなみに私はアラン派です。
    新作はアラン編がボリュームたっぷりで嬉しかったです。

    ユーザーID:9512139511

  • オスカル様は神様です

    やっぱり、オスカル様です。
    私の中では、神様になってます。周りは、正直どうでもいい・・・。でも、最近ようやく周りが見えるようになってきて(遅すぎ!)アランがいいかな。
    キャンディキャンディなら、テリィでしょ。

    ユーザーID:0319321654

  • ルイ16世が好き

    見目麗しい世界で一人浮いた存在ですが
    ルイ16世が大好きです
    歴史書を読み解くと評価が分かれますが
    決して暗君ではないし、ずっとアントワネット様に寄り添って、いいお父様で
    とにかく大好きです

    理想の夫君で一番親近感も持てて
    なんかこう、大事にしたい人だなぁと…

    ユーザーID:2088896618

  • 断然シモーヌ

    マリー・アントワネットの、確かお母さんが違う妹のシモーヌが好きでした。

    可憐な少女でしたよね。

    ユーザーID:7709622661

  • 私もルイ16世かな

    でも、ラヴェンナ様、ウニ丼様、「浪費もせず趣味も超地味だし」というのは違います。フランスはアメリカの独立戦争に派兵したために、天文学的なお金を使いました。そのおかげで国庫がカラになったのです。マリー・アントワネットの浪費が原因...という説もありますが、戦争への出費は比べ物にならないほど莫大なものだったんです。それから、趣味は一見地味ですが、錠前作りというのは、高度な知識と技術がなければできなかったんです。
    それから、実際のルイ16世は、ルイ14世の孫ではなく、ルイ15世の孫です。そして、ルイ15世はルイ14世のひ孫です。
    そして、ルイ16世は見劣りのする用紙ではなく、実際は身長2メートル近くある大男で、ものすごく存在感があったそうです。

    ユーザーID:0926844424

  • 続きです

    ルイ16世は、親からも乳母からも教育係からも愛されず、口数少なく、内向的で、でも非常に賢い子だったようですが、人格者だったかは定かではありません。マリー・アントワネットの浪費と賭けごとは、フランス革命のきっかけの1つではありますが、直接的な原因ではありません。飢饉が続き食糧不足に陥り、国庫が空になったので、平民にだけ増税したこと、アメリカ独立戦争をきっかけに、「自由・平等」の思想が広がったこと、がおもな理由です。ルイ16世の見直し論は知りませんが、最近では、マリー・アントワネットは「無罪」だったという説を支持する歴史家が多くなっています。

    ユーザーID:0926844424

  • おフランスで映画になったの、ご存じですか?

    フランス映画でやってきたのを、こっそり観にいきました。(当時、小学生)
    セリフはちょっと難しかったけど、アンドレがジェローデムにショコラをかける場面。
    原作では「そのショコラが熱くなかったのを幸いに思え!」でしたが、映画では
    「私はこのように不調法者でございますゆえ…」と、静かに怒ってました。

    なんだか、この言い回しがなんともいえず「おフランス」ちっくでおもしろいなぁ、と、ン十年たった今でもよーーーく覚えています。

    あ、肝心のお答え。
    初読のときは正統派オスカル。
    大人になった今では、やはりルイ16世ですねぇ。
    お舅さんがちょっとエロじじいでイヤだけど。

    ユーザーID:7516820086

  • ませた小学生

     ベルばら好きの方はキャンディキャンディ好きな方も多いんですね。
    ベルばらもキャンディも連載当時は小学校の低学年だった私は、
    買ってもらった子供文学全集は読みあきて、
    両親の寝室のガラス張りの本棚にあった革表紙の文学シリーズを、
    辞書を片手にこっそり読むようなませた子供でした。
    それが影響してるのか?従兄弟が全巻そろえていたキャンディキャンディは、
    一応読破したもののまったく好きになれず・・・。
    何が駄目だったんだろう?絵柄が子供っぽ過ぎ?物語?キャンディのキャラクター?
    大人になるまでに再度、読み返したけれどまったくぴんと来ないままです。
    でも、ここでみなさんがテリィ!とかステア!と書いているのを見て、
    再び挑戦してみたいと思ったのでした
     ベルばら後は花の24年組のポーの一族、トーマの心臓、風と木の詩などの
    美少年たちの耽美な漫画にどっぷり漬かり、その語『地球へ・・・』でSFに傾倒。
    2007年に地球へ・・・がテレビアニメ化されたときは、
    中学生になった娘と夢中になって見ていました。

    ユーザーID:7618437170

  • 歴史ロマンですよね

    歴史上の人物にしても出来事にしても、
    あとになってから評価が変わったり、
    真事実が判明したり、ということがありますよね。
    アントワネットも、その人物像を見直されている部分があるようです。

    それしにても、どなたかの指摘で、
    ジェロームと記憶していたのは間違いだったようですが、
    当時は小学校低学年でサン・ジュストのフルネームも言えたのですが…。
    過ぎ去った歳月の長さに驚きます…。

    この歳になって、こうして、昔の熱い想いを語り合うことができて、
    幸せな気持ちです。

    ユーザーID:0865912198

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧