絵を描くことが難しい

レス31
お気に入り52
トピ主のみ0

peke

学ぶ

初めまして。pekeと申します。少し長くなるのですが、どうかお付き合いお願いします。

私は昔から絵を描くのが好きでした。漫画家という夢もあり、大学も美術大学に通いました。
ただそこで天狗の鼻を折られるというか、「自分は絵が上手じゃない。物語も上手く作れないしまだまだなんだ」と思い知らされました。
大学は無事卒業したものの、結局漫画家を諦め、普通の会社に契約社員として働いてます。

ただ本心は絵を描く仕事に就きたいと思っています。ずっとそれで食べていきたいとも思っています。

ですが今一歩踏み出すことが出来ないのです。怖くてコンクールや持ち込みに出したら何を言われるかと・・・。
「へたくそ」とか「使えねーよこんなもん」とか言われるのではないかと、とても怖いのです。

それと良いアイディアが浮かんだ!と思っていざ描こうとするとペンが止まる。描き続けられず、落書きしか描けない・・。完全に己の弱さから来たスランプだって分かってます。
悩みすぎて絵を描くことが楽しくないとさえ思ってます。ただ私は絵が描ける以外全く不器用なので(と周りからも言われます)、その取り柄を活かしたいとは思っているのです。

こんな悩みにぶち当たった時どうすればいいでしょうか。 最近人に「絵を描いて」と頼まれたのですがペンが止まって本当に困ってます。
よろしくお願いします。


あと絵を描く仕事に就いている方がもしこのトピック見られていたら、お伺いしたいのですが、
絵を描くのは一人の仕事というイメージがとても強いです。孤独に苛まれそうな気がしてなりません。
甘えだとは分かってます。多分この文章を読んでイライラしてしまう方もいるでしょう。分かっているのですが、私もどうすればと思ってトピに書かせていただきました。

ここまで読んでくださりどうもありがとうございます。よろしくお願いします。

ユーザーID:9029186417

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • スランプなどない

    スランプというのは、一定レベルの実力のひとが、何かの理由で実力が出せない状況です。
    そもそも実力がない場合は、スランプにはなりません。下手なだけです。
    ワタクシもスランプになどなったことはありません。

    基本的に、今の状態は
    ご自分がイメージするご自分の実力と、実際の実力が釣り合っていない状態だと思います。
    自己イメージのほうを下げると気持ちが楽になります。

    ただ、商売で絵を描くばあい、
    上手いにこしたことはなく、上手い方が仕事の幅も当然広げやすいですが、
    上手い=換金性が高い
    とは限りません。

    また、シロウトさんは、絵の上手い下手など、じっさいはたいしてわかっていません。

    自分の画力のレベルへのこだわりは大切ですが、
    仕事を取れる絵、人が喜ぶ絵、のために必要なものは、またちょっと違ったりもします。
    そのへんの見極め、割り切りも大切だと思います。

    人間関係ですが、
    業界の人は業界内でないと話が通じない傾向があるので、
    それなりに友達はできるものだと思います。
    いまは家にいてもいくらでもコミュニケーションが取れる時代ですし。

    ユーザーID:7391813932

  • プロは無理ですね

    甘い。甘過ぎます。文章を読んで、とてもイライラしました。そんな弱いメンタルでは漫画にしろイラストにしろプロの絵描きとして絵で食べて行くことはまず無理です。
    持ち込みで自分の絵を売り込みに行って「ヘタ」「使えない」「仕事にならない」と言われることなんて当たり前の日常茶飯事です。それでも描きたくて描きたくて手が止まらない、描くのが楽しくてたまらないという人が絵で食べて行ける人です。1人でする仕事なのはあたりまえで、淋しいとか孤独とかそんなこと考えてるヒマはありません。

    ちなみに絵で食べて行くことについて、一番大事なのは「絵が上手い」ことではありませんよ。誰かがあなたの絵を気に入ってくれて、あなたが納期を守れる。それが一番大事なことです。

    もっと気楽に会社の内部文書とかPR誌とか地域やPTAの会報の挿絵・カット等を描くことから始めたらいかがですか? 仲間内のNGが出ない環境で描き始めるというのはけっこう良い方法ですよ。作品を1点生み出そうなんて力むから悩むんですよ。「ここ、スペースが空いたから何か描いて埋めて」みたいな作業を請け負ってみたら?

    ユーザーID:6129539796

  • うまいとか下手じゃない

    まず「ペンが止まる」「絵を描くのが難しい」人はプロになれません。
    プロを目指す人が素人のうちからスランプに陥っていたら絶対に無理でしょう。

    トピ主さんが甘えていようがなんだろうが、プロになれようがなれまいが
    他人にはまったくどうでもいいことです。
    うまいとか下手だとかいうのもどうでもいいのです。
    ただトピ主さんが絵を描くことが好きかどうかだけです。

    今更誰に何を言われようと、どうでもいいじゃないですか。
    好きなら下手でも何でも、評価など気にせずに好きなものを描く。

    そしてもしプロになりたいと本気で思うなら
    ひとつでもいいのでとにかく作品を完成させてください。
    作品を完成させられない人はプロには絶対になれません。

    そしてプロになっても「使えない」「だめ」って言われ絶望することは
    いくらでもあります。ダメ出しはあって当たり前です。
    でも怖がらなくていいです。慣れますから。

    トピ主さんは頭で考えすぎて怖がってるだけです。
    飛び込んでみれば、案外大丈夫なものです。

    孤独に苛まれるかどうかも、とりあえずなってみてから知ってください。

    ユーザーID:9712062507

  • 絵はコミュニケーションの手段では

    こんにちは。
    絵を書くのが難しいというのは、人づきあいが難しいのと似ていますよね。
    一歩歩みだせば難なくあとは進めたりするものかな、と思います。
    私はプロではありませんが、趣味で、絵を制作し、売っています。(漫画ではないです。)
    たくさん絵・芸術作品などを見て、刺激を受けて、毎日社会に生きて、いろいろな刺激を受けて、人に会って、刺激を受けて、自分の中で、「表現しなきゃ」「表現したい!」という強い気持ちが湧き上がってきて、制作しています。
    ということで、自分の内面を見つめるよりも、外をしっかり見つめて、しっかり刺激を受け止めて、自分に素直になるといいかな、なんて思います。
    テクニックなどの上手下手に関係なく、感動する作品に、他人は投資すると思っています。

    ユーザーID:8759991055

  • まずは描くこと

    >ただ本心は絵を描く仕事に就きたいと思っています。ずっとそれで食べていきたいとも思っています。

    この気持ちが現実逃避から来るものなのか、それとも本気で思っているのか…。

    仕事にしたいとまで思っているのならまずは描くことです。
    好きなものをとことん描く。
    描き切ることができたら勇気を出して新人賞に応募しましょう。

    何を言われるか怖いとありますが、プロになってもそれは同じです。
    商業として通用しないものは、ネタの時点でリテイクを食らいます。
    この辺りは投稿者時代よりもキツイですよ。
    どう踏ん張るかは人それぞれですが、やはり情熱と気骨が大事だと思います。

    それがトピ主さんにあるか…ですよね。
    情熱と気骨は、いまの時点でしっかり持っていないといけないものだと思います。
    スランプは誰にでもあることだと思いますが、スランプとどう向き合うかも大事です。
    ただの落書きでも自分が描きたいものを描いたり、ネットで発表してみたり、少しでもやりたいな…と思うことをやってみてはどうでしょう。
    本当に描くことが好きなのなら、最後は「描く」ことに戻ると思います。

    ユーザーID:4784285188

  • どこかで割り切るしかないです

    イラストレーター業も含め、在宅でデザイン業している者です。
    デザイン事務所勤務後、結婚してからは夫の仕事の都合で転勤しフリーでやってます。

    トピ主さん、大学在学中から今までで何か漫画の作品なりイラストの作品を「完成したぞ」というところまで持っていけたことがありますか?自分の中で、よしこれで完成だな、という段階までという意味です。

    もしそういう経験があったとしたら、その時にどんなことを感じましたか。

    ちょっと厳しい事いいますが…トピ主さんの場合は絵が好きでというのではなくて、自己肯定を行なう際に一番手近で手軽な手段が「絵がそこらにいる他の人よりも上手い」という事だった、というだけで絵を書く事そのものが好き、というのではないのかな?と感じたんですが、いかがですか。

    自分のことを認めてもらいたい自信を持ちたい。でも他に取り柄が無い、かろうじて絵を描く事はクラスの上位に入るからこの方法で人に認めてもらう事にしよう。

    …でも美大に入るとほんと上手い人山ほど居ます。
    まぁ当たり前ですが選抜されて入ってきている訳で…。

    ユーザーID:7818265868

  • どこかで割り切るしかないです 2

    そこで自信を得るための材料にはならない事を知り、筆を折る。(大学在学中)
    その以来ほとんど描いていないのでは?

    私が言いたいのは、本当にやりたいことなのか、というのを冷静に見つめ返した方が良いんじゃないかな、と言う事なんです。

    私は元々他の分野のデザインをやりたくて大学もその科に入りました。でも実際は…その分野の作業をするよりも今やっていることのほうがやっていてしっくりきました。
    憧れていた分野と違うことの方が性に合っていたんですね。さてどうしよう、となったときに私は性に合っている方、をとりました。

    残念ながら私の憧れの分野の方をやっているよりも今の仕事の方が褒められるし必要としてもらえたから憧れの職業とはちょっとずれたけど、割り切りました。

    自分のことを認めてもらいたいがために絵を描くということをするのがそれだけ辛いなら、もう割り切って他に自分に合うことをするのも、手ですよ。

    逆にもうとことん自分の表現の手段にすると決心するなら、泥沼にハマってももがき続ける覚悟で居ないと勤まらないかなとは思います。

    何かを割り切るしか無い。と思います。

    ユーザーID:7818265868

  • 描けばいいじゃないですか?

    同人誌活動とかやったこと無いのですか?
    あのニュースでも紹介されるコミケとか、行ったこと無いのですか?

    仕事しながらマンガやイラストを描いている人は山ほど居ます。まずそのあたりから始めてみては?

    >絵を描くのは一人の仕事というイメージがとても強いです。
    >孤独に苛まれそうな気がしてなりません。

    それはプロの場合です。それで飯喰ってる場合です。
    そんな悩みは二十年早い。

    まずは気楽に描いて下さい。

    ユーザーID:4532187223

  • 描きたくなったら描いてください

     否定される恐怖や、孤独、自身の限界を向き合う辛さより、描きたい気持ちが大きく、強くなった時に描いてください。今はまだトピ主様の時は満ちていません。
     創造の神に身を捧げる人生はキツイものですから、良くお考えになって。

    ユーザーID:5158612632

  • 絵を描くのが好き←嘘ですよね

    絵を描いて人に「うまいね」「すごいね」と言われてる自分が好きなんですよ
    スランプ以前の問題です

    ユーザーID:2760353987

  • 人に評価して欲しいから

    手が止まっちゃうんでしょ。
    絵を描きたければ、描けばいいだけ。
    描き終わってから他人に何か言われたら、それはその人の意見として受け入れればいいだけ。

    そもそも学校の講義で教授達から散々コキ下ろされませんでしたか?
    美大受験の予備校の講評でヒドい事言われ続けたんじゃないんですか?
    「何を今更」って気がしないでもありません。

    私は絵を描く仕事と言うかグラフィックデザインの仕事をしています。
    クライアントからボロカスに言われるような事はありませんが、ダメな時はどうなるかって言うと、仕事が取れなくなります。
    正直、ボロカスに言われても仕事を頂ける方が何百倍もマシです。

    絵を描く仕事って、良かろうが悪かろうが評価をしてもらってナンボです。
    誰からも評価されないって事は誰にも引っ掛からないって事ですから、何も言われないって事が最悪の事だと思います。

    そう割り切っちゃえば「ヘタクソ」も「使えねーよ」も心地よくな…ならないか。
    でも何か言われるって事は、その絵を見てくれてる人が居るってことですから、そんなに悲観する事じゃないですよ。

    心を強く持って頑張って下さい。悪口もそのうちに慣れますよ。

    ユーザーID:5443087752

  • 言い訳にしか聞こえません

    実際へたくそと言われてないのに
    言われたことにして描けないのが不思議
    トピでさんざん下手くそと言われても描いてる私はなんでしょう
    ただ描きたいものがたくさんあるからです

    自分も描きたいものがない時はスランプかと思いましたが
    あるものに興味を持って再びがんがん描いてます

    とにかく周りのおもしろい人の観察
    おもしろい仕事、出来事に敏感になって
    映画、漫画、アニメ、ドラマ
    興味ないものでも進んで見る
    その中にこんなもの描きたい描きたくて仕方ないものが必ず出てくる
    自分がそんな感じです
    時間はかかっても試してみて損はないと思います

    ユーザーID:3109844437

  • 趣味

    絵を描くことを仕事にするということは、描きたくなくても描かなくてはならないということですよね。
    ムリなんじゃないですか。
    ピュア・アートの天才的な人なら孤独に制作をしてって感じがしますが、絵に関わる仕事でコミュニケーション力やアピール力がなくて一人でコツコツというのはちょっと考えられないんですけど。
    漫画家をイメージしているのでしょうか。
    どちらにしても評価を恐れて自分をさらけ出せないのなら、なんで絵を描くのかなという感じがします。
    描くのが純粋に好きなら趣味でいいでしょう。

    ユーザーID:6270155429

  • 才能ないけどプライドは高い。

    ほめられないと描けない絵...なんですね。

    仕事やってたら
    >「へたくそ」とか「使えねーよこんなもん」

    なんて日常です。そこでへこたれてる場合じゃない。
    影でこそっと仕事なくなるより
    ずっとありがたいアドバイスだと思いますが。

    仕事だと楽しくない絵もたくさん描きますよ
    それでも一定のクォリティを保って期限に間に合わせるのが
    プロの最低条件かと。

    正直、今の状態でプロになるのは難しいと思います。
    趣味で描いてた方がいいと思いますよ。
    楽しいですし。

    ユーザーID:2535780683

  • 真剣さが伝わりました

    真剣なのですね。思いが強いこと、伝わってきました。
    真面目さ性格が故に、弱気になってしまうこともあるんだと思います。

    確かに、ニーズに応えることも大切ですが、今は周りの評価なんて気にしちゃダメじゃないですか?
    自分の描きたいものが描けることが大前提じゃないでしょうか?

    評価される作品になれば評価されますし、
    そうでなければもっと勉強!

    今の自分の段階が分かるんだ!と思って出品されたらいかがでしょうか?

    せっかくこれで食べていきたい!と思っておられるなら、怖がってちゃ勿体ないですよ。

    今は周りを気にせず描きたいものを描いていたら良いのではないでしょうか?
    その中で気に入ったものがあれば出品しようかな…くらいな気持ちで。
    貴方が楽しいと周りも楽しいですよ。
    同じように、貴方が良いと思った作品は周りも良いと思ってくれますよ。

    孤独と感じるなら、孤独を解消できる何かを。
    音楽でも小さ目なペットでも。お人形でも。

    ユーザーID:6446611492

  • こりゃムリだな〜

    今は一般職ですが、以前漫画家もイラストレーターも両方やってました。
    否定的な評価が怖いようじゃ、プロなんてムリです。
    プロになる以前に、目指す事すら難しい。
    プロになる前も、なったあとも否定的な評価(ダメ出し)なんか雨あられと浴びせられますよ。
    私なんかもう、数えきれないほどダメ出しくらいました。
    いちいちめげてたら仕事になりません。
    締め切りだってあるし。
    いざ描こうとするとペンが止まるって...。
    止めてるヒマなんてないんですよ、仕事になったら。
    とにかく描き続けて、寝るヒマすらない時だってしばしばでした。
    ダメ出しされたら、何だと、この野郎、次は絶対認めさせてやる!待ってろよ!ってくらいでないと、精神的に持ちません。
    甘えというより、あなたはプロには向いてません。
    絵で食べてくほどそれで稼ぐのが、そしてそれを続ける事がどれだけ大変か。
    ましてあの世界は激烈な競争社会で、同業者はライバルでみんな戦ってます。
    半端ないですよ。
    ひとりの仕事とか、孤独に苛まれるとかぬるい事言ってる時点で、目指すのはやめとけ、と言いたいです。
    キツい事書きましたがその世界にいましたので、これが現実です。

    ユーザーID:1326065760

  • 自由業はいつもモチベーションをキープする事です。

    今は市民現代アートランナー即婚北米在住あら50才前の
    ジョージア オキーフです。

    さて、貴女は生活費を稼いでいるので絵は続けられますよ。

    貴女は日本の美大受験絵画試験をやってるので大丈夫です。
    アート大はスポーツ大や音楽大と同じで休んだからって
    専攻分野が出来ない人はまずいないです。

    アートは道具と材料費とアトリエと生活費があれば続けられます。
    趣味でアートするのは最高ですよ。私は生活費や材料費考えないから
    今は最高に幸せです。海外の本、ネット見て下さい。
    また、新しいドローソフト、漫画やアニメションを買えば
    凄く楽しいですよ。スケッチ旅行も楽しいですよ。

    誰がなんと言おうとも自分自身を信じてチャンスや時期が来るまで
    気長に出来る事をしてモチベーションをキープして下さい。

    30年前よりも30年間描けば必ず自分の味が出てるんですよ。
    私の師匠の教え「アートは続ける事が大事です。」

    オリジナルて自分の人生の生活や色んな経験から出てきます。
    絵を描く前に評価なんて気にせずに描きましょう。
    評論家なんて絵なんてわかりませんよ。

    ユーザーID:6048734267

  • プロは孤独よりも売れないと

    イラストや漫画など絵画で食っていく事は

    自分より相手(一般大衆)の好みを優先に考えなければなりません。

    自分が描きたい物と相手が買う物と一致してる場合はいいのですが

    違う場合は自分を変えなければ売れません。キビシイ妥協があります。

    良い作品=売れるとは限らないからです。おまけに時代の変化もあり

    雑誌によっては内容をもっと低俗、下品、地獄にしなければ売れない事も多いのです。

    この現実が越えられない人は筆を折るか、趣味にしておくしかありません。

    ユーザーID:7235162418

  • 上手く描けない時こそ描きまくれ

    俺も違う分野の創作物でトピ主さんと同じ悩みで苦しんでいた者である。他人に評価されたいから描くのではない。自分が描きたいから描くのだ。
    他人にけなされるのを乗り越えないと上手くなれんぞ。
    これが分野は違うが創作物に携わっている者の意見である。
    金がなければ生活できないが、評価や印税は後からついてくるものであり、最初から求めるのは間違っている。これはスポーツ選手が名誉や金銭のためにやっているわけではないのと同じで、評価のためにするのではなく、自分がやりたいから描くというだけなのだ。見栄や体面など捨ててなりふりかまわず描きまくらないと上手くなれんぞ。

    ユーザーID:8970104992

  • あせらずに

    トピ主さんは絵を描く事に気負い過ぎているのでは。
    自分は絵が取り柄なんだから何でも上手に描かないとイケナイ、作品展に応募したら一発で入賞しないとイケナイ! 友達が絶賛する絵じゃないと!って考えてませんか。

    いきなり入賞を目指して絵を描こうとすると、どうしても審査員の評価ばかりを気にした作品になってしまいます。それだと自分の好きな絵とは違うから楽しくないし、自分の中にないものはやっぱり描けないんだと思います。


    目先の賞や他人の評価はいったん忘れましょう。
    プロになるのはいますぐじゃなくても 誰も困りませんよね。

    お友達には自分がいまできる精一杯の絵を描いてあげるしかないです。手を抜かないことが、大切。
    絵を描き続けていれば、この先よいチャンスが巡ってくる可能性はゼロにはなりません。

    ユーザーID:2448995033

  • 孤独に苛まれるって

    絵を描いてるときなんて集中してるから、逆に誰か居られる方が気が散ってイヤだけどなぁ。
    絵を描いてる時に孤独に苛まれるって事は、絵に集中出来てないんじゃないのかな?

    それは置いといて、トピ主サンはプライドが高すぎるんです。
    しかも実力に見合わない理想を追っちゃってるからタチが悪い。

    自分には中途半端な才能と未熟な技術と乏しいアイデアしか持ち合わせていないって事に気付きましょうよ。
    別にトピ主サンを貶してる訳じゃありません。

    私は四半世紀もデザイナーしてますが、自分には人並みの能力しか無いと思ってます(それをカバーする努力もしてますが)。
    それを自覚する事で「誰に何を言われてもくじけない気持ち」を待っていられるのだと思ってます。

    自分は人並みだって開き直っちゃいましょうよ。
    人並みだから悩みもするし、発想も平凡だし、思う様に描けない事もあるんです。

    逆にそうやって開き直らないと、せっかく大好きな絵も嫌いになっちゃいますよ。
    開き直って心に余裕を持っていないと、ちょっとした挫折で心が壊れちゃいますよ。

    ユーザーID:5443087752

  • あなたは、何が画きたいのでしょうか?

    まず、油絵・漫画・挿絵・イラストなど 何が画きたいのですか?
    4コマ漫画なら子供でもかきます。味のある絵とよれよれの字でも
    読み手の心に伝えるものがあれば下手・上手は関係ないと思います。

    有名な写真家アラーキー先生は「心に響く被写体はいつもそばにある」
    とおっしゃいます。
    あなたは、画くことにこだわりすぎて、描くべき内容に心を寄せていますか?
    絵画なら、特別な風景ではなく「この花綺麗だから絵に描こう」とか
    漫画なら、昨日立ち寄った居酒屋の出来事描いてみようなど。

    何も飾らずにありのままを伝えることが大切なのでは?

    絵ではありませんが、一度 荒木経惟先生の写真を見てください。
    もし感動が無ければ絵はお辞めになったほうがいいと思います。

    ユーザーID:0364064869

  • 「描くことが楽しい」、それ自体が【才能】だからね。。

    自分、絵は子供の頃から得意だったんですよ。赤貧だったので、美大にはゆけませんでしたが。

    大卒後、総合広告代理店に就職。制作に配属され、コピーライターと言いつつ、レンタルポジ選びや、店舗の展開イメージ図、DMのデザイン・・
    と、絵関係の端物仕事もやっちゃってました。
    (小中高、図工〜美術は学年最高点。当時の趣味は漫画…)

    外注のイラストレーターさん、何人もいたんだけど、社内の自分が提出した「デザイン案」のラフが、そのまま通ってしまう事もままあって、
    仕方なくイラストも実作成してたもんですが、

    ちょろちょろっとラフで描くのと、「完成品に仕上げる」のって、プレッシャーが全然違う!んですよ。。
    (クライアントの期待と要望にこたえないといけませんし、「広く世間様にお見せするもの」ですし…)

    【猛烈にしんどかった】ので、
    「自分、絵は特技だけど、得意じゃないわー(才能はナイ…)」と思い知りました。


    創作系の仕事は、
    「まず己の限界を思い知る」のがスタートラインで、
    「それでも描く!」って人だけが続けてゆける。

    主さんの現在は、そのスタートラインに立てない状態。

    ユーザーID:1635352712

  • 絵の事はわかんないけど

    一度思いっきり離れてみても?同じこと続けてたらずっとこの状態でしょ?
    楽器でも習いに行ってみるとか。

    ユーザーID:3332369153

  • 描くしかないのよ

    イラストレーター歴15年程、某団体に属し某年鑑にも載っています。
    出版メインです。
    大昔自分も主さんのように怯えていた事がありました。
    デッサンはうまいけど自分の方向性が見えない個性が出ない、そんな事にもやもや。
    個性は描いているうちに見つかる。とにかく描くしかないよ。

    世の中にはヘタクソでも人に見せたくてたまらない人が沢山いるのに奥ゆかしいですね。
    身の程を知っている場合じゃないよ。

    イラストレーターは孤独な仕事です。
    どう孤独なのかと言うと、仕事にもよるでしょうが見た人の反応が伝わってこない事かな。描いてる時の孤独、という事じゃないんです。

    データや宅配便で納品して相手から「ありがとうございました」とメールが来ればまだいいけど振込明細と見本が送られて終わりという事が多いです。

    手に取った人がどう思っているかなんて自分のところまで伝わってこない。
    漫画家は読者からお便りが来たりするけどそういうのないです。
    絵本や単行本、新聞連載の挿絵では読者のお便りが届いた事がありとても嬉しかったけど。滅多にないよ。

    私は描くのが好きじゃなくて描けるから仕事にしています。
    プロだから。

    ユーザーID:8939620578

  • それは20年早いお悩みです

    きっとトピ主さんは、
    傑作を完成させる→周りから「pekeさんはすごい才能があるのですね」と褒められる→自分でもまさに天職だと実感する→創作に没頭し過ぎて孤独になる→スランプに陥るかもしれない
    という妄想をしているのだと思います。
    20年早いです(笑)。
    私にもそういう時期がありました(絵以外の創作活動です)。
    最初から傑作をモノにするのは、限られた早熟な天才だけです。
    私もトピ主さんも、若いうちに芽が出ていない時点で違います。
    凡人はひたすらコツコツと続けて、去年よりは今年、今年よりは来年、来年よりは再来年、上達することを目指すのみです。

    ユーザーID:4710328268

  • 孤独です

    絵を描くという作業は孤独です。

    誰かに『評価されたい』ではなくて自分に描ける絵を描くしかないんですけどね。

    私は油彩画家ですが、貴女のように恵まれた環境で美大に行けたわけではなく、大学卒業後、一般企業に就職し、厳しい仕事をしながら12年程画壇の理事という画家に指導してもらいました。

    師匠は既に亡く自力で画壇に出しはじめ5回目で頓挫した所です。

    選外のショックは並大抵のものではなく、一筆も描けない状態が1年近くも続きました。

    それでも○○文化連合会会員にされてしまっているのでF50と今年の画壇の絵を描きはじめなくてはなりません。

    いつも孤独で劣等感にさいなまれながら描いています。

    貴女のように『絵を描くこと以外才能がない』と言えるなんて何という自信なのだろうと思います。

    本当は自信がありながら否定されるのが怖いだけではありませんか?

    絵描きを続けるなら努力が必要です。画壇に入れば仲間もできますが絵では食べていけません。

    私も別に堅実な仕事を持っています。

    本気で職業にしたいならこんな所で弱音を吐いている段ではないでしょう。

    ユーザーID:0206317857

  • まだ見てるかわからないけど

    何となく気になったので書き込みします。

    私は今漫画家やってるんですが。
    ここまでのレスどれにも共感して、そしてどれにもちょっと反発します。
    主さんの文章に対しても同じ。
    要は、どうせ悩みなんて人それぞれなのですよね〜

    それでも私が続けたいと思うのは
    自分が生み出したものに対する感謝です。
    出産に似ています。
    よくぞこの世に生まれてきてくれた!!!と。
    キャラクターそれぞれに、愛着なんてもんじゃない、確かな手触りや声、そこに実在するってわかる温度感。
    それを知ったらもう…
    同人活動で漫画描いてたころから変わってませんね、それは。
    上手い下手じゃなくて、自分が納得いくかどうかの戦いですよ。

    …で、逆に言えばそういった存在でない状態の絵は、未だに苦痛です。
    小説の挿絵とかならキャラクターが確立してるから「あなたの顔を描くわね」って感じでイケるけど、単に「描いて」って言われると困っちゃう。

    だから主さんの「描いてくれという要望に応えられない」っていうの、わかりますよ。

    まとまりのない内容ですみません。

    ユーザーID:8648422798

  • ホノオ君みたいにガンバレば。

    漫画アオイホノオ でも読んでみたら…

    ユーザーID:4568710597

  • 職業にするのは もっと 考えてから

    まず 人は 必ず死を 迎えます。
    最期の 息を引き取る前の 自分と 対話する自分を
    イメージしてください。
    どんな 会話に なるでしょう?
    どんな生き方を してきたか この瞬間を イメージすることで
    いろいろな 選択や 悩み の 位置づけが 変わってくる気がします。

    人に あれこれ 言われることを 恐れて
    やりたいことを やらなかったか
    あるいは 大失敗だったけれど やるだけやったので 満足

    そんな 岐路に 毎日 わたしたちは 対面していると
    思います。

    ただ 無謀に 根拠もなく 「やりたいことを やれ」という
    意味では ありません。

    現在 お仕事を されているようなので 一応の
    社会の 仕組みや 仕事というものの 厳しさを
    少しは 理解されていると思います。

    仕事の傍ら デッサンの 会や 同人会のような
    つながりを 求めて いっては どうでしょうか?

    職業となると 全く 話は 変わってきます。
    絵も 映画も 音楽も 発表すれば 作品は
    一人歩きします。
    いい訳も 補足説明も つけられません。
    (続きます)

    ユーザーID:1961756556

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧