小学6年生、国公立大学に入るためには?

レス62
(トピ主2
お気に入り137

妊娠・出産・育児

プードル

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本末転倒

     大学は”何を勉強してどのようにそれを将来につなぎたいか”を基準に決定すべきです。国公立大学だったら何学部でもいいのですか?大切なお子さんの将来への芽を摘んでしまうことになるかもしれませんよ。
     私は田舎育ちですがなりたい職業があり、それに直結している学部が実家から通える国立大学にあったので、そこに入学し、今は希望の職業についています。弟は勉強は出来たもののいまいち積極性、自主性に欠けるタイプで、親の希望もあり東京の国立大学に行きました。卒業はしたけれど、特に夢中になれる分野もなく、何となく転職を繰り返しつつ文句をいいながらサラリーマンしてます。まあ、仕事があるだけいいのでしょうけれど、何か得意分野を見つけてもっと生き生きした大学生活、社会人生活を送れればいいのにと思ってしまいます(もちろん本人にはそう言ったことはないです。)

    ユーザーID:9561034156

  • ご主人が一番の良い例

    いちばん身近に、一番頼りになる相談相手がいるじゃないですか?

    ご主人は数十年も前に、しかもご両親が低学歴の中、塾にも行かず国公立大学までお出になったのですよね?

    毎日どのくらい勉強した?
    いつから何を頑張った?
    分からないときはどうした?
    何を目指してがんばったの?
    親にしてほしいことはあった?

    その答えの一つ一つが、息子さんが良い学校を目指すための、大変良い参考になると思いますよ。

    ユーザーID:5545096741

  • お子さんはなんと?

    お母さん、お父さんに任せた方がよくないですか?

    中学に選択肢はあるのですか?
    お子さんは、どんな将来を希望しているのですか?

    ユーザーID:9749473282

  • まぁ本人のやる気以外には何もありませんが

    最近では塾の授業も添削もオンラインで済んじゃう時代ですから、住んでいる場所は言い訳になりません。
    ネットで検索すればたくさんヒットしますので、いろいろと比較検討してみて下さい。

    そういった資料や息子さんをやる気にさせるための様々を、わざわざ義両親の前でやってみては如何でしょうか。
    「嫁はこんなにやってるのよ!」アピールをしてみましょうよ。

    それでダメだったら息子さんの責任だし、旦那さんはマグレで孫は祖父祖母の血を色濃く引いてしまったんだって事にもなります。

    とは言え、本当に息子さん自身のやる気以外には何にもありませんけどね。
    今12歳の子供が大学に行く頃に「大学に行くメリット」や「一流企業に就職するメリット」が残ってるかどうかも疑問ですしね。

    ま、とにかく頑張ってみて下さい。

    ユーザーID:4069803951

  • 通信教育と模試

    月に一度くらい都会に出られるようなら、有料の公開模試を受けるといいです。お子さんの学力がわかります。都会に行く際に、周囲にばれた時は買い物等と言っておけばいいと思います。

    また、Z会などの通信教育を受けられては?東大を受けるなら、思考力が必要になります。

    私の弟は東大出です。彼は勉強していたというよりも、本ばかり読んでいた印象しかありません(笑)滑り止めで受けた私大で、読んだ本が受験問題に使われていたと言ってました。滑り止めは授業料免除の特待生合格で、親はただのほうに行けと言ったのは驚きました。
    親戚や近所の人達から「バカ言うな。東大に行かせろ。」と散々言われてました。

    今から読書の習慣を付けるだけでも、その後が違ってくると思います。

    ユーザーID:8506132331

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 大学は目的ではない

    人間の目標は、大学に入学することではありません。国立大学に入るだけなら、バカでも多少の努力と運があればできます(私がそうです)。

    大学に入ることだけが目標だった友人たちは、燃え尽きたように辞める子が多かったです。
    大学で何を勉強したいのか?目標のために、この大学の、この教授に習いたいくらいに思えないと、抜け殻ですよ。
    たしかに、学歴だけを武器に就職戦線戦いたいのかもしれませんが、そういう中身のない学生、本質をとらえられない若者がいま、たくさん病んでいますよね。

    お子さんの人生は、お子さんのものです。
    エゴで線路をひくのはやめましょう。

    ただ、将来いろんな選択ができるような情報、環境を少しだけ整えるのは、親にしかできませんね。

    通信教育もいいですよね。そして、友だちとたくさん遊んでコミュニケーション能力を育ててください。これがないと、大学に入ってもぼっちになって、トイレで昼飯食べる哀れな学生確定です。

    受験勉強は、勉強ではないの。ほんとの勉強は、すごく楽しいものなの!と、私は教えています。
    本質からなにか真理を求めるとき、子どもは自分から調べたり、勉強しますよ。

    ユーザーID:6291410124

  • Z会

    東大、京大、阪大に現役で50人以上入学する公立高校に子供が通っています。
    中3ではほとんど大手進学塾に通っていた生徒ばかりですが、中2までは通信教育だった人も一定数います。
    その人たちはみんなZ会の通信教育です。

    高校入学後もそのまま続けている人もいます。

    私の子供は小5から大手塾に通い、今は大手予備校の現役コースにいますが、トピ主さんは近くに進学塾がないようですので、とりあえずZ会がよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7461501477

  • お住まいがどのあたりかわかりませんが・・・

    チャレンジ程度ではぬるいと思います。
    ネット環境があるなら、もっと情報をあつめてみたらいいと思います。
    理想は私立中受験とかして、難関校狙うというものがあったかもしれませんが、六年生ならそれは無理ですね。
    本人のやる気はいつしぼむか判りませんよ。
    中学、高校で下降線なんて例はたくさんあります。
    通信添削とかためずにできるお子さんなら、グレードの高いものに変えてみてはいかがですか?

    ユーザーID:3447612581

  • 本人が嫌がらないなら塾

    本人が嫌がらないなら週一回でも塾に行かせましょう。
    でも、勉強が嫌いにならないように押し付けだけは気をつけて。
    国公立もいろいろですが、難関大学でなければ、基礎学力さえ
    しっかりしていれば、必ずどこかには入学できます。
    だからいまのところ勉強につまづいていないというのは
    いいことで、今後も基礎学力を落とさないようにしっかりと
    学校の勉強をしましょう。塾は勉強する習慣づけと苦手の克服
    のために使うという感覚で良いと思います。
    あとは勉強をすると人生にとってプラスになるということを
    特にお父さんが見せてくれるといいと思いますね。
    息子さんが関心がある何事かについて、大学で勉強、研究して
    自分の人生や世の中の役に立つということが伝わると良いのですが。
    大学進学については田舎は不利な部分はありますが、ノーベル賞を
    とった中村さんも地方国立大学出身です。ちょうどいいタイミング
    ですから、中村教授の新聞報道を子供さんにも読ませて
    将来についての話をされてはいいかがでしょうか。

    ユーザーID:2245432147

  • どこに住んでるかと言うより

    もともと生まれ持った頭でかなり違うかと。

    うちには3人の子供がいますけど
    小学校の頃は躓いてるようには見えませんでした。
    (後で子供に聞くと、一番下は筆算が怪しかったということですが。)

    うちはまあまあの都市部で、中受する子がクラスに数人いる程度。
    中学になるとかなりの子が塾に通う感じですが
    上の2人は塾には通いませんでした。

    上の時は私が感心がなかったため
    真ん中の子は学年でトップ争いをしてたので必要がなかったから。
    一番下の子は中1で怪しくなったため中2から塾に入れました。
    多分生まれ持ったものでは真ん中>上>下だと思います。

    ですが中学から塾に入れたため中学の勉強はほぼ身について高校進学しましたので
    高校での成績は下>上です。(上と下は同じ高校です。)
    筆算が怪しかった子ですが、高校では数学はクラスでトップの時もあります。
    方や上は中学の数学も危ないレベルで、高校は数学で留年しかけました。

    ユーザーID:5760558957

  • 続き

    上は高2からの塾でマーチ
    真ん中も高2からの塾で首都圏国公立に進学しました。
    下も国公立に行きたいと言ってますがうちから通える範囲は無理だと思うので
    隣県の国立(駅弁の上の方)を考えてます。

    とりあえずは中学の勉強をきちんと身につけることですかね。
    トピ主さんのお子さんのレベルが分かりませんのでなんとも言えませんけど
    中学で苦労するようなら早めの塾が良いかもしれません。
    塾に行くことで地元中学で上位を取れるくらいなら
    うちの下のように、国立を考えられるレベルにはなりますから。
    塾に行っても上位は無理だと国立は厳しいと思います。
    (地元にあるのが旧帝ではないですよね?)

    中学だと進研模試みたいなの受けますよね。
    それこそ全国規模の上から下まで受けるようなもの。
    上はそれが55程度、真ん中は70前後、真ん中は60ちょいで出てました。
    真ん中はそれでも駅弁じゃないとこがやっとのレベルでした。

    ユーザーID:5760558957

  • さあ?分からない

    待っていたらって、聞かれても。
    本当に本人次第よ。
    私のことをいえば、小学生の折は塾や通信教育講座もしてなかったよ。

    国公立大でしょ。じゃ公立大学でいいのでは?
    国立と公立はちと偏差値が違うよ。
    医学部や秋田の国際教養大学などの公立大学は別ものだけどね。
    大体、偏差値50台で入れるから心配しなくてよいのでは?
    その代わり倍率は高いけどね。

    小学6年か。
    どのみち、後出しで「ウチの息子は学年トップクラスで」とか言い出すんでしょ?
    今までそればかり。この前の中1の女の子の親御さんの相談だけよ、まともな人は。
    だったら聞かなきゃいいじゃんっていつも思う。

    通信教育講座やって、ついて行けてる。
    そっか。
    ご主人が国公立大卒なんでしょ?
    ご主人に聞けばいいのに。

    ユーザーID:8728961581

  • 自慢の道具にしない方が

    息子さんの人生を思ってではなく、祖父母や自分の自慢の種とするために一流企業を目指して欲しいって、それをお子さんが知ったら、道具じゃない!と反発する思うと思いますよ。

    別に遺伝的に頭が良くて本人も望んで打ち込んだら、行けるんじゃないですか? 国公立と決め付けずに、有名私大に行けるよう、貯蓄に励む方が賢いと思いますよ。国公立は駄目でも私大の双璧なら、お望みの一流企業への就職も有利でしょう。

    ユーザーID:2515754521

  • うちは

    お姑さん大変ですね。

    うちはスポ少に週4〜5日通っていたので塾へ通わず通信教育をしていました。
    はじめはチャレンジをしていましたが、内容が教科書レベルで学校でやる内容の復習といった具合でした。
    なので、受験生と同等とはいかなくても教科書より一歩進んだ内容のものを探して、Z会、日能研の知の翼のサンプルを取り寄せ子供に選ばせ日能研の知の翼を選びました。
    中学ではZ会の難関コースを受け、公立ですが国公立又は難関大を目指す進学高校へ入り、今は国立を目指しています。

    地域柄、塾へ行けないようなら通信教材を選び直してみてはどうでしょうか?

    ただ、勉強は本人のやる気次第です。
    本人の意志を無視して親の選んだ中学に入った後で、不登校になったり無気力で勉強嫌いになる子もいますから気をつけてあげてください。

    ユーザーID:5287064034

  • 困った義両親さんですね

    田舎暮らしは悪くないと思いますが、義両親がなかなか偏見を持った方々のようで同情いたします。
    そんな方々の意向は無視して良い気もしますが、まだ小学校6年のご子息の進学先として、国公立大学を目指されるのは時間的にも十分対策できますし、良い目標だと思います。費用対効果も高く、就職もとても有利でした。オススメです!
    私は現在30代半ばで、都内の国立大学卒業生です。ただ、国公立大学と言っても、様々な学校・学部があり、入りやすさ(合格に必要な学力レベル)はピンキリです。まずはお母様が旦那様の出身校を含め、日本全国の国公立大学の各学部ごとの偏差値を調べてみてはいかがでしょうか。地方国立大学レベルでも、医学部であれば東大 理系学部並みの偏差値が必要な所も多々あります。ちなみに私は都内国立女子大学(というと1校ですが)卒業生ですが、入るのは相当楽にも関わらず、入学・卒業後のネームバリューが高くてびっくりしました。中身を伴っていなければ本当はダメですけれどね。
    地方で通塾が難しければ、Z会の通信教育がお勧めですよ。私は首都圏の私立中高一貫女子校でしたが、東大に入ったような友達はみんなやっていました。

    ユーザーID:8896321524

  • 聞いてみました

    「何にもしなくて受かるよ。俺も小6はチャレンジだったし」
    と国立大1年の子が言います。確かに小6後半は
    「中学で何の部活に入るか」
    がテーマでした。

    が高校の時、医学科を勧められ目指した時は
    「小学校で公文をやらせればよかった」
    と母は思いました。国立大で偏差値70代の場合
    「わかる、わからない」
    ではなく
    「わかって当たりまえ。わかる問題をどれだけ早く、正確に書けるか」
    が基礎レベルで必要です。

    結局センター失敗、偏差値60代の私立獣医学、理工学部、50代の国立教育に受かり、家に近いと国立に行っています。ランクを下げたお蔭で国費で留学生になれそうです。偏差値だけでは計れないメリットが国立にはあります。同じ大学の医学科の人は一般受験合格者は中学受験の経験者が圧倒的です。小学校から映画の上映を待つ間など隙間時間も勉強したと言っています。地元進学高はセンター利用のAOと2ランク落ちです。どのあたりを目指すかにもよりますが、孤高の人になるには本人の要素が大きいです。

    「何にもしなくて受かった」
    は嘘です。また受験は情報戦なので、今は塾なしでは難しいです。

    ユーザーID:0740257012

  • レス

    その文面からはどうも、教育に関しての見識が感じられないのですが、大丈夫で
    しょうか? 御主人とよく話し合った方がいいと思います。

    ユーザーID:9171878288

  • どこでもいいいなら・・・

    正直就職は、国立も私立も関係なく偏差値順です。
    田舎の国立大よりも都会の有名私大のほうが就職は良い。

    よい就職がゴールなのか、国公立ならどこでもよいので国公立大入学がゴールなのかによっても違ってくると思いますが、
    後者であれば底辺公立大もあるわけですし、そういうところの推薦入試を狙ってもいいわけなので、チャレンジをのんびりしてても受かる人は受かるでしょうね。

    国立なら京大以上、それ以外なら海外トップ30か医学部かICU以上と決めているトップ進学校の生徒たちと比べれば、チャレンジは幼稚園までのものであって小学生の受験用教材ではありません。
    小6にもなって本人のやる気を待つとか、塾に行ったら周囲から何言われるかわからないと人目を気にしている時点でなんだそりゃ、と思ってしまいました…

    お父さんは立派な人、だけど息子はドラ息子というのはよくあることです。
    ほっといてもお父さんのようになるとは限らない。
    それがわかっているから、一流エリートを父に持つ都会の子はみんな小2から塾に行き、エリートへの道を踏み外さないよう地面を固めていくのです。

    ユーザーID:7440257404

  • 大学までなら・・。

    両親は尋常小学校程度、塾にもほとんど行かず、遊んでばかりいて、でも数冊の参考書だけで現役で国立の医学部に行ったものです。受験のテクニックを教えます。ちなみに、今回話すような内容は、受験に成功した人が口をそろえて言う内容です。
     まず、頭の良し悪しは生まれつきあり、受験の成功とその人の知能は別物です。それを理解してください。つまり、あなたの子供が受験に成功したからと言って、頭が良いわけではないのです。
     その上で、受験に成功するために必要なのは3つ。まず、小学校の計算ドリルは他人の1/3の時間で解かせてください。これにより短時間で解答するための集中力をつけます。この際難しい問題は不要です。次に勉強する楽しさ。今のとは逆に、何時間かけてもいいから、1問の難問を解かせてください。数学(算数?)の難問は最適です。解答できる楽しさが身につきます。最後に、暗記には5感(手、口、耳、目、鼻?)を全て使い、かつクイズ形式を作ること。実は、これらは公文で行っている方法です。そうそう、問題集は3冊を1回やるなら1冊を3回(2回目からは解らなかった問題だけ解く)やる方が100倍タメになります。

    ユーザーID:0764261518

  • とりあえず

    地元の進学校(高校)に入れるようにすればいいのでは
    塾へ通わせるのが体裁が悪ければ 
    通信講座などもあるでしょう
    地方の進学校は内部の学力差はあるのだろうが
    その地区でトップの人間も行くので
    東大や国立医学部への進学者もいる
    まずはそういうところへ入るのが(地方では)
    国公立大学へ進学する道なのでは

    ユーザーID:5037671507

  • 通信教育は?

     Z会や進研ゼミ等の通信教育から始めたらいかがでしょうか?

    何度も同じ問題を繰り返し解いて、確実にしていけば十分だと思います。

    それぞれにコースがありますので、学力に応じて選んでみてください。

    塾に行くよりは確実に安いです。

    ユーザーID:6308220796

  • 覚悟を決めましょう。

    どうしても国公立に入れたいなら、覚悟を決めて行動しましょう。
    周りから浮きたくないけど、義母にも責められたくない、って両立しないでしょ?
    親のエゴのためっていうのはどうかと思うけど、そうしたいなら覚悟を決めて行動しましょう。

    本当は進学校に中学受験でもさせて、引越しでも寮暮らしでもするのがよかったですけど、小6じゃもう間に合いませんよね?

    中学3年間で家庭教師をつけて、なりふり構わず塾にも通わせて、高校はちゃんとした進学校に行かせるしかないんじゃないですか?

    地元の低レベル高では絶対ダメですよ。環境になじんで勉強できない子になっちゃう。
    だいたい、そのレベルの学校にぼーっと通ってて、国立に行けるわけないじゃないですか。

    それともお子さんは、学年でずば抜けて1番賢いんですか?
    チャレンジやってたって、国立の足元にも及ばなかった人は沢山知ってます。

    うちは、夫婦も子供も国立ですが、私は高校から大多数が難関大に合格する進学校、夫と子供は都内超難関の私立中高一貫。
    みんな小学校から、ずば抜けて成績よかったです。
    私は一切塾無し、夫と子供は中学受験と大学受験前だけ予備校に行ってました。

    ユーザーID:1934062379

  • 教育熱心なのは良いですが、、、

    祖父母も見識の無い方なら、トピさまも其れに輪をかけて馬鹿げた事をお考えだと思います。
    塾に行ったから、親が頑張って、お金を出したから優秀な生徒に成る訳ではありません。

    子供のうちに、どれだけ、好きな事に集中できる能力を養うかです。先ず、好きな事に熱中できる子供は、必ず伸びます。

    御人身は、どうですか?小さい頃から、もの凄く好きな事があって、寝ても覚めても其ればかりやっていた、という経験はありますか?そう云う集中力は、好奇心と組みに成っています。

    闇雲に勉強さえ出来れば、とか国公立に入れたい等という考えは浅はかの一言。
    無知で、無教育な教育ママに勉強しろと言われて、駄目になる子供は山と居ます。仮に、その拷問に絶えて、大学に行ったとしても後が伸びません。

    自分の護身や、見栄の為に子供に勉強をさせるのはやめましょう。
    因に、私は、塾には行かずに東京の国立大、大学院卒。本当に勉強したのは4年の大学の後半と院だけのような印象です。

    首都圏でお金と暇を子供の教育にと必死になっている母親は、大抵、大した勉強をしないで大人に成った人達です。周りを気に知るのはやめましょう。

    ユーザーID:1516586228

  • 大事なことはなにか?。

    >お互いに負けたくない、という気持ちで
    >私のせいで、といわれるのが嫌なのです
    >周囲から、何かと言われそうですし

     一番大事なことは親が上記のようなよこしまな発想を持たないことです。学問とは勝った負けたではないし、他人になにか言われるからやるようなものではありません。

     息子さんが学問を志して自主的に努力すれば、国公立大学も進学できるでしょう。

    ユーザーID:7803504862

  • トピの質問からは外れますが……

    お子さんが、
    「母親の立場のために」あるいは
    「祖父母の見栄のために」
    国公立大学ありきのレールを引かれたり、そのプレッシャーの中で育つことのないように祈ります。

    もし、周りがそのプレッシャーをかけてきても、
    母親のトピ主さんは、お子さんのありのままを受け入れ、進学も本人の気持ちを大事にしてあげるお母さんであってほしいと思います。

    結論から言うと、
    出来る子は、出来ます。
    逆に、無理して、背伸びして、進学校に進んでも、その中では劣等感を感じ自己肯定感が低くなる子も多い。

    私の知人で、東大京大に入って一流企業に就職しても、50才でリストラにあったり、鬱になり退職する人もいます。

    偏差値の高い大学に入ったから一生安泰とか、幸せとは限らないのです。

    勿論、本人が自発的に勉強し、勉強が楽しい!!もっと勉強したい!!と思っての進学なら、良いのです。本人の人生ですから。(そういう人もいます)

    問題は、
    親や周りのプレッシャーで、無理して背伸びして進学校に行った子どもは心配だということです。

    ユーザーID:3077338133

  • 焦ることはない

    田舎人間です。

    田舎はのんびりしてますよね。
    でも、能力のある子、努力する子は都会の子に負けない力はつくので心配しないでください。

    学習的には、中学校までに、授業をきちんと聞く、家庭学習の習慣をつける、教科書やワーク、プリントなどは全て覚える、などと勉強が苦でなくしておくと、高校に行っても苦労しないと思います。

    ユーザーID:5487935582

  • なんと単純な。。。

    国立大学ならどこでもいいの?
    いまどき国立、国立って言っているところがまさに田舎ですね。
    私も田舎なのでその傾向はありますが、今は時代が違います。
    最近は国立でも旧帝大以外は「駅弁大学」なんて呼ばれてますよね。
    都会のいわゆる2〜3流私立よりもレベルが低い国立もあります。
    どこでもいいから国立というなら、塾行かなくても十分
    狙えるんじゃないの?

    ユーザーID:0604101045

  • 実現手法を伝授します

    不明の義両親ですが、トピ主の自己保身の具に、子供を国立大学へと望むのは、少し違うと思う。不当な自らへの誹りには、夫も味方に付けて自己解決に努力して下さい

    さて、息子の件は高い覚悟を今から持たせる事。国立大学に進学したいという「意識」だけでは、不十分です。口先で「一生懸命頑張ります」では、叶いません

    夢を実現するには「具体的で行動的な目標を立てること」です。例えば「山を築きたい」という願望を実現する為には、「毎日石を4個運び積む」と、具体的に行動すれば、高さはともかく生涯徹すれば実現するでしょう

    直に目標の国立大学へ子を連れて行くのです。大学祭時が好機です。敷地内から「小石」を拾って来させ、それをお守り袋に入れて、常時カバンに付けて、意識を継続させるのです。「合格したら返しに行こうと」

    勉強方法は、テスト結果の分析が良法。正解問よりも誤答問が大切。大学ノートの左頁に問を貼り付け、右頁に解を記入します。出来ないところが、出来る様に成れば一歩前進。国立大学志望者は不得意科目が有ってはいけませんから、中々理解が進まない時は、小3ぐらいの問題集に戻り、集中学習して下さい

    ユーザーID:5269171024

  • そんなこと言ったって

    >結論を言ってしまうと、私のせいで、といわれるのが嫌なのです

    そんなこと言ったって、事実として、考え方がこんな貧相なトピ主の子なんだから仕方ない。

    お子さん本人が真面目に考えて決めた人生を応援するならともかく、学歴のない母親が本人の意思を無視して勝手に「国立大!国立大!」って鼻息荒くしてるなんてみっともない。
    地方の、県名を冠しているような国立大ならどうにでもなるでしょうよ。

    ユーザーID:1689101135

  • レスします

    周囲のママたちが教育熱心でないのですね。また塾などもないのでしょうか。

    まあ,うるさい教育熱心ママがいるよりかはマシだと思いますが。

    チャレンジをなさっているのですね。これはいいと思いますが,お子さん任せでしょうか。
    もし,お子さんがきちんと課題を自分でやっているなら,それはすばらしいことです。うんとうんと褒めてあげてください。
    自分でやり遂げるお子さんなら,国公立大は大丈夫です。

    もし,そうでないのなら,保護者の協力が必要です。
    うちは夫婦で見ていました。いっしょに座って,勉強の時間を少しずつ延長していきました。
    結果,6年要する学部に現役で入り,現在大学に勤務しています。

    部活動もずっと続けましたよ。要は,時間の使い方と体力集中力でしょうか。

    義両親からいろいろ言われてしんどいでしょうが,がんばれ,おかあさん。

    ユーザーID:8540807431

  • 高校選びが大事

     大学進学には塾よりも高校選びが重要です。どこの地域にもその地域一番の進学校があるはずです。トピ主さんの地域で一番の進学校のホームページをみましょう。その高校の進学実績が載っているはずです。お子様を行かせたい大学に何人くらい毎年入学されているでしょうか。なるべく多くの学生を国公立大学へ送り込む高校に入学して下さい。何年に一人しか、国公立大学への入学者が出ない高校もありますが、その様な高校から国公立大学を目指すのは正直難しいです。
     目標とする高校が決まったら、進学予定の中学からどの位の学生がその高校へ行っているか調べましょう。そうすれば中学校でどの位の順位を取っておく必要があるか判ります。恐らくトップクラスの成績が必要でしょう。ただ、高校入試には内申書が重要なので、勉強に加えて、クラブ活動、学級活動が必要です。そのために、今のお子さんに何が不足しているのか、考えてあげましょう。例えば、小六なら勉強習慣はついていますか?友達は多いですか、他人との挨拶はできていますか?塾に行かなくても家庭で、そして母親が出来ることはあります。頑張って下さい。

    ユーザーID:6147661429

  • いろんなことに興味をもたせていれば

    それが、最も自然にものごとを吸収する姿勢になるのですが。
    学校の勉強だけにこだわるよりも重要かもしれませんよ。

    興味欲があり、努力する姿勢があるなら、自分の能力で切り開いていくでしょう。

    本来なら、家庭の環境を構築するのが良いのですがね。
    つまり、親もいろいろなことに興味をもっている環境。

    読書をする。
    漢字などの検定を受ける。
    パズルなどで脳トレをする(数独・クロスワード・ナンプレなど)
    パズル雑誌なんかであれば、懸賞の応募もできるので一応目的もできるしね。

    そうやって、親に質問する機会を増やしたり、
    自ら調べてみようと思わせること。
    それが形式だけでない、自主的な学習習慣にもつながるものです。

    でも、もう6年ではこの方法は利かないかもしれませんね。

    ユーザーID:9056578695

  • 基礎の確率と応用力を

    6年生ということは…
    今から中学受験用の通信教育に変えるのは難しいかな…サンプルを取り寄せて大丈夫なら変更した方がいいですよ。

    いずれ高校受験を考えるなら今から基礎の徹底と記述、応用問題に慣れるといいと思います。

    通信教育は、Z会か日能研がいいですよ。
    Z会は難易度を選べます。
    日能研は小学生までですけど、良問があります。

    ユーザーID:5287064034

  • お子さんの人生である事を忘れずにね〜

    将来の選択肢を広げる為に、子供の頃学ぶのはたいへんよい事です。

    ただ、その目的が「母親である自分が舅姑にとやかく言われたくない」
    という事であるならば、それはお子さんの不幸ではないでしょうか。

    たまたま鳶が鷹を生んだ低学歴な人たちの言う事にふりまわされてどうします?そういう人ほど、勝手な事を言うものではないですか?
    自分達はそんな努力してないんだから。

    お母さん、しっかりしてください。
    お父様と良く相談して下さい。
    お子さんの人生はお子さんのものである事であることだけは忘れちゃいけないですよ。

    で、国立大に行くような子はチャレンジなんかじゃ間に合わないでしょう。小学校の勉強はできて当たり前です。
    塾通いできない環境なら、皆さんオススメのZ会にした方がいいと思いますよ。
    塾通わなくても東大はじめ難関大に受かる子もいますから、塾に通えない事は不利にはならないと思います。

    国公立といってもたくさんあるから今から色々情報は得ておいてもいいかもしれません。
    旧帝大辺りだと大変だと思いますよ。頑張らないと。
    あまり頑張らないでぺろっと現役合格するような人間相手に戦う事になりますから。

    ユーザーID:8016263016

  • 中学基礎

    とりあえず、中学の定期試験で主要教科は95点以上キープかな。教科書と参考書・問題集を地道にやることですな。

    ユーザーID:0392921710

  • 引っ越す

    人が環境を作り、環境が人を作るといいます。もちろんどんな環境でも這い上がってくる人もいますがそんなのはごく一部です。トピ主さまの住んでいる場所の教育環境がトピ主さまの願うものと全く違うなら中高の6年間だけでも都市部に引っ越すことはできませんか。
    かくいう我が家も子供の教育のために転居したことがあります。以前住んでいたのは田園地帯で土地持ちが多くののんびりとしていいところでしたが教育環境が悪かったので長男の私立中学進学を機に転居しました。携帯ゲーム所有率ほぼ100%は教育熱心でない地域ではよくあることですが小学校のクラスの半数以上がスマホ持ってるという状況に危機感を感じました。たしかに地元中学で勉強を一生懸命しても相応のレベルの高校が近くにあるわけでもないですし、クラスで浮いた存在になるよりも小学校のうちからラインで仲間の絆を固めた方が社会(地元中心の狭い世界ですが)に出てから役立つかもしれません。以前の地域の公民館の図書室のテーブルでひとりで黙々と勉強する地元高校生をみたことがあります。でも彼の本は難関に対応できるレベルではなく受験本すら格差のある事実に愕然としました。

    ユーザーID:0635746626

  • 国公立大学に進学実績のある高校へ

    そうしたければ、国公立大学に進学実績のある高校へ進学させる。そういう実績のある高校に進学実績のある中学校に進学させる。という順序で

    ユーザーID:7218848950

  • きっと今ごろトピ主は

    きっと今ごろトピ主は、いろんな人がいろんなことを言うので、ますますわけがわからなくなっているでしょうね。

    教育って何?勉強って何故するの?ということに関して、しっかりした自分の考えがないことはトピ文から感じられました。
    こんな匿名のネット掲示板でどこの誰ともわからない不特定多数に、我が子の教育なんて言う大事な問題について質問し参考にしようとする…無責任ですね。

    学歴崇拝って、学歴のない人がするんですよねー。
    おまけに「国立大はすごい」と勝手に思い込み決めつけ子供にそれを要求する。子供の意思ではなく自分の見栄のために。
    >結論を言ってしまうと、私のせいで、といわれるのが嫌なのです
    最低な母親。

    ユーザーID:0957046200

  • 父親のマネ、良い友達

    お見合いみたいに会わせて、さあ仲良くしろ!って訳にもいきませんので、
    勉強以外の習い事でも、通うのに時間がかかろうが、とにかく優秀な子に近づける環境を作るってのはどうでしょう?
    同級生が理想ですが、1−2年の誤差はOKとする。
    そしてトピ主が専業ならば無償の家庭教師に。大丈夫、回答の付いた教材を買えばいいんです。
    高校は最低でも県庁所在地まで行けば公立進学校があるでしょうから、さしあたってそこを目指す。

    でもね。
    大昔は地方の国立大出身者はそれだけで地方勤務の公務員・教員・役場の職員の椅子を取れたし、
    20年くらい前までは椅子取りゲームに負けても、都市部で大手企業の社員になれた。
    今は大卒だけじゃ大手企業社員の椅子だって手に入らない。
    ソコは意識しといてくださいね。

    ユーザーID:4354799308

  • まずは高校

    地方でしたら公立校の進学校、トップ高に入ると良いと思います。その為に中学では常に上位をキープする。勉強は塾なしで合格する子もいます。
    何が何でも志望校に入りたいと思うことですが大事ですが、お子さんも同じ考えですか?親が無理に進めてもお子さんの考えもありますから。
    進学校は殆ど国立志望ですから、お互いに切磋琢磨出来ると思います。

    ユーザーID:3255645360

  • 追記

    Z会を勧める方がいますね。私も地方進学校だったので理解できますが、今のZ会と昔のZ会は違います。


    Z会なら志望大学を決めてから、高校の値段の高いコースと自学の併用を勧めます。ただ高校のZ会は学校の授業の進度を無視して進むので、地方の場合、本気で取り組む必要があります。

    本人の気持ちを重視して、楽しい人生をリードしてください。

    私の知りあいも
    「夫は、母子家庭から兄弟そろって医者だから、子の頭が悪いと専門から看護師になったお前のせいと言われるのが悔しい」
    と小1から週6回塾に行かせ父親と同じ地元医学科に入れた人がいます。二言目は

    「本人がやりたいって言ったから」
    と逃げていますが嘘です。母親のド根性で、小学校で夜尿症でした。

    父親の勤務先で、小3の時その子が
    「僕の好きな色は、ママが好きな色。好きな食べ物はママが好きな食べ物!」
    と言ったのは22歳になった今も看護師さんの間では有名です。結果が出れば周りは黙ります。親子鷹、悪くないと思いますよ。

    ユーザーID:0740257012

  • 本当にそんな進学率ですか?

    私は普通の公立小学校出身ですが、東大も医学部も沢山いましたよ。
    国公立という括りならクラスで4人くらいは行っていると思います。
    それは能力の問題では無く、環境の問題かと思います。

    自分自身は公立の小中から学区トップ校、公立大、国立修士。夫は高校以外全部国立、という夫婦です。

    基本的には、小学校の授業は教科書を配られたらその日に読み終えて内容理解、ケアレスミス以外ではテストで間違えることはない、というのが小学校時代でした。
    夫は塾の宿題を内職していたそうです。小学校の授業はそのようなものです。出来て当然のものです。
    世界の広さと、賢い人は沢山居るのだと学ぶことが、やる気には不可欠です。
    国公立に入る人にとっては、小学校の授業は温くて当然なので、より深い刺激が必要です。

    親に出来ることは環境を整えること。Z会でも良いですし、塾でも良いですが、より難しい問題を解かせましょう。
    通える国立中があるなら、受験させるのも方法です。

    息子さんの成績が上がっても、絶対に義両親さんは「息子に似たんだわ」と言いますが、仕方ありません。
    良い塾の情報が知りたければ、担任の先生に聞いてみても良いかも。

    ユーザーID:1718232672

  • 高校受験は地方区。大学受験は全国区。

    >居住地は田舎
    >国公立大学(→一流企業)に入ったことをものすごく自慢に思っており
    >私のせいで、といわれるのが嫌
    >国公立大学に入るため
    >どうすれば、良いのでしょうか?

    公立優位のかなりの田舎なのでしょうか?
    大学入試制度もどんどん変わってるので古い経験など役にたたないだろうと思います。お子様の成績がどのくらいかを把握しないでトピ質問は漠然とし過ぎてるのではとも。だって子供の資質次第では他の可能性を探った方が良い場合も。以前教育職だったので。
    例えば小学生親で今まで子供達遊ばせてたりしたらなんとなくこの子は賢いななど解ったりしませんか。そういう子はそれなりの大学へ進学。

    公立高校から国立大学コースならどの程度の進学校に入るかが大事かな。でもその方法は地方区情報になるのでこの掲示板で聞くよりも、実際にご近所や塾などでその高校に合格している家庭の親(子供)や教師に聞く方がいいと思いますよ。

    高校から大学受験は子供本人次第で親ができるのは経済面過不足なく整えること。子供が進みたい進路は子供自身で見極めて選ぶ。因みに大学受験は全国区なのでまた違うかなと。

    ユーザーID:3372196353

  • 塾に行かないなら

    それなりの中高一貫校も近くにはないのでしょうか?

    そのような状況ならZ会などの上級の通信講座をお勧めします。
    現実的に進学塾がないなどの場合、塾以外に家でやれる最善の通信講座だと思います。
    もちろん中学、高校へ上がるにつれ、値段などもどんどん上がり、塾並みになってきますが、真剣に取り組んで、
    本当にできる子ならこれひとつで大丈夫だと思います。
    その代わり、塾と違い親も必死に声かけなどお尻たたかないと、そのような周囲の様子では子供自体が遊びに走ってしまい
    講座も放置になってしまいますよ。

    チャレンジも悪くはないですが、国立と決めているならやはりZ会はいいと思います。

    ユーザーID:5458106420

  • 大学だけでは済まないでしょうね〜

    仮に、お子さんが国立大学に入れたとします。

    次は、就職ですよね〜

    義両親たちは、上場している大企業に就職するのが当然。
    そう言って来るでしょう。

    その次は、嫁。
    きっと良家のそれなりの学歴の女性を希望して来る。

    息子が結婚しなければ、それで・・・

    結婚して孫(曾孫)産まれたら・・・


    いつまでも続きそうです。

    ユーザーID:6919818243

  • 地元の国公立大学のレベルによります

    俗にいう駅弁大学だったら
    チャレンジの延長であるゼミで大丈夫かと思いますよ

    東大とか京大だったらZ会だろうけど。

    進学校や進学塾という環境があっても勉強しない奴はしない。

    何かを学ぶことが楽しいと思える環境を作ってあげてください。

    ユーザーID:5865588540

  • 田舎の利点(?)

    学力テストの上位県って田舎ばっかりですよね。
    うちも田舎なのでよくわかりますが、
    周りに、塾もないけど遊ぶ場所もない。だから勉強するほかない。
    そんなことでしょうね。
    でも、ふたを開ければ、計算や漢字のドリルなど、ロボットとしては優秀だけど思考力がないんじゃないかな〜?

    すみません、話題がそれました。
    国立大にこだわってるあたり、思考回路がだいぶヘンですけど、単に国立大に入るだけだったら、思考力なんかなくても真面目に覚えることを覚えれば済みますよ。
    数学など、一般的に思考力が必要だと言われているかもしれませんが、受験に関する限り暗記です。
    問題集2〜3冊ぐらい丸暗記できれば楽勝なので気を揉む必要もないでしょう。
    それができないなら、お勉強なんて無理ですよ。

    ユーザーID:1689101135

  • 人生の目標を決めましょう。

    息子さんの人生の目標は何でしょうか。未だ決まっていませんよね。出来れば高校1年生ごろまでに決まっていると良いですね。人生の目標が決まれば、数多くある国公立大学(法人)のどこに的を絞ればいいのか分かります。

    受験勉強は結構体力が必要です。机に長時間座り、勉強するのは苦痛です。苦痛を乗り越えるのが体力です。小中時代は部活等を通して体力を作り、高校での受験期を乗り越えるのです。もちろん、小中時代に本や新聞から、将来の目標を見つけるのも忘れないで下さい。

    息子は大金を稼ぐことを人生の目標に定め、日本のJames H. Simonsを目指し、東大に進みました。目標が定まれば、後は簡単で受験勉強をするだけです。サッカーで体力は出来ていましたので、勉強は苦にならなかったようです。博士号取得後ファンドマネージャーになり、稼いでいます。

    大半の小学生や中学生は勉強なんて糞くらえです。楽しいことが他に一杯あります。しかし、スポーツだけはさせましょう。人生の目標を探させましょう。人生の目標が決まれば、子どもは変わります。子どもは自ら勉強します。

    今は、頭より体力作りです。頑張りましょう。

    ユーザーID:6672853631

  • 高校、でしょうな〜

    私自身は都内の私立大卒、
    身近で「国、公立大」卒、となると
    他の方のレスにもある通り、どんな高校に行くか、が決め手となるようです。
    私の弟は関西の私立大付属高校を出ましたが、
    付属の私大には進まず、旧帝大に進学しました。
    父は京都の田舎高校を出て、やはり旧帝大を出ています。
    どちらも高校までは目立つようなことはなかったようですが、
    高校で開眼?し受験勉強に励んだようです。

    ユーザーID:4500548351

  • ありがとうございます。

    皆さん、参考になるレスありがとうございます。

    トピを書いた頃は、連休に義両親に会うことになっていたので、弱気になっておりました。

    こだわっているのは義両親で、私は鼻息荒いどころか、のんびりし過ぎていたのかもと焦りだしたところです。

    皆さんにお聞きしたいのですが、

    お子さんの学習意欲を高めるためにどのような環境づくりをしているのでしょうか?

    また、自分自身が勉強をやる気になったきっかけとか・・・。

    よければ教えて頂けないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    甘すぎると笑われそうですが、まずは本人のやる気・意思が大切だと思っております。

    今、宿題以外の勉強は、朝、登校前にチャレンジをしています(早起きなので)。Z会は本人次第で考えてみたいです。勉強の習慣はついていると思いますが、時間が短いかもと思っております。

    週末は、ときどき主人が算数をみています。(応用問題を解いたり、考えたりするのが好きみたいです)

    ユーザーID:7717405659

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 公立でもいいのね1

    地理的に、県庁所在市トップ高や次点の地方都市トップ高に遠距離通学可能な程度の田舎と、
    下宿しなきゃ通えない田舎とありますね。
    通える程度の田舎なら、中学で「10番以内にいれば県庁所在市トップかその下数校が狙える」とか基準もあるし、
    塾が無いっても、その進学高がある市の塾に通えばいい(親が車送迎する)んですが、
    そういうの一切無理なほどの田舎だと、「トップ高へ行く」という発想がそもそもなく、
    横縛りがきつくてすぐ「教育ママ」と異様に非難されるというのも分かります。

    さて、主さんはタイトルやトピ文で「国『公』立」って律儀に書き続けてらっしゃるので、公立OKということで話しますが、
    まあ地道〜に地元高校に行かれた場合、
    (首都大等の全国区公立ではなく)地元〇〇県立大学(市大はむしろよろしくない)、狙い目かと。

    ウチの父親が県大で教えてたんですが、言うことには
    「県トップ高校とかライバルの○高△高、あの辺の入試担当の先生が怒るんだよ。
    ウチの推薦入試の基準が高すぎるって。
    平均4.2以上(だったか…4よりチョイ上だったと思う)って、

    ユーザーID:8064744952

  • 公立でもいいのね2

    (つづき)
    そんな生徒は県大の推薦なんか見向きもしない、だから毎年推薦枠が使えない、
    基準値3.5とか3以上にしろ〜ってな。
    あのなあ、中心地の優秀な高校から取るための推薦制度じゃないんだよ、
    県内の大変な田舎で、何の情報も無い中一生懸命やってて、全国区では通用しない子達のための推薦なんだよ。
    そういう高校の子は、もしも平均4.5以上だって、トップ高では3取れるかも微妙だけど、
    いいの、そういう子を取るためのものなの。
    街の難関進学高の生徒はウチ受けるなら一般入試で受けて、滑り止めにでも何でも使えばいいじゃないか!って言い返すんだけどなー」

    地方県大ってどっかに「県内の田舎の子を教育して元の所に戻して次代の人材とする」みたいな使命があるそうで、
    議員さんの突き上げ等もかなりあるそうで…
    「ただ優秀教育するだけなら地元国立大があるじゃねぇか、お前らの存在意義は何だ」と。
    だからきっと「大変な田舎の子、入れるようにしときましたよおいで」って制度を持ってる。そこを狙う。
    ま、「地元高では優秀」というポジションは保っておかないといけないんですがね。

    ユーザーID:8064744952

  • 高校の進学先が大事(私も田舎者)

    ご主人の立場に近いかな?
    田舎出身で、首都圏の国立にストレートで入りました。

    塾は行きませんでしたが、いわゆる「進学校」へ入学。
    高校でも夏期講習くらいしか塾へは行きませんでした。

    私の進路を決めたのは、進学した高校かなと思います。

    高校がそれなりのレベルならば、受験せざるを得ない環境に置かれますので、そこからは本人次第でいくらでも道は開けます。

    私の実家の近所では国立大ってすごいねって言われますが、高校の同級生は半分以上が国公立大学へ行ったので、そんなもの。
    でも、高校のレベルによって人生変わるんだなということを、実感しました。

    まずは受験に強い高校への進学を目指すことが大事。
    田舎ということで、私立中学はおそらくないですよね?

    中学受験されないなら、まだ小学生。焦る必要はないです。

    中学に入ってからの成績によっては塾へ行かせることもいいと思いますし、ぜひ受験に強い高校への進学を目指して下さい!

    ユーザーID:8308053578

  • 少なくとも高校は

    頑張って、地域の都市部にある進学校に入ってもらいましょう。
    寮生活も覚悟で。

    そうでなければ、都会に引っ越すか?

    もちろん、今の場所でも、お子さん自身の努力があれば、不可能じゃないですよ。

    あと、大学が良くても人生成功が保証されているわけでもないので、目的と手段を混同しない様に注意しましょうね。

    ユーザーID:2749493483

  • 国公立ならどこでもいいのなら

    国公立ならどこでもいい、学部を問わないというのならお教えしましょう。

    高校を実業系の高校にしてその県の国立の関連学部の推薦をねらうのです。
    たとえば、農業高校から農学部。
    きちんと高校の実績を調べていけばうまくいくと思います。
    ただ実業系の高校はえてして偏差値が50届かないところが多いです。
    勉強しないできない生徒の中でいかにモチベーション高くやっていくか。

    私の友人で自分はどうしても国立にいきたいと上記の作戦で入学してましたが、高校時代は非常につまらなかったそうです。

    ユーザーID:2620372471

  • やる気なんてあいまいなものに頼らない

    2度目です。

    やる気なんて言ってたら、一生勉強しませんよ。
    勉強好きな子なんて滅多にいないんですから。

    私は、環境は大事かなと思います。
    勉強をすることに肯定的な雰囲気のある家庭、成績が良ければ一緒に喜び、悪かったら一緒に考える。
    子供を愛し、どうすればいい人生を歩めるか考え、そのためにできるだけの協力をすること。
    塾に通わせたりしても、それだけでは子供の能力は伸びないですよ。
    学習の習慣さえつければ、学区一番の公立高に進学し、近隣国公立に行く程度は難しいことではないです

    ユーザーID:5487935582

  • 例えば、人一倍強い好奇心や理科・社会に強い関心がありますか?

    小学6年生の今では、地方からの中学受験を考えるにはもはや手遅れに近いですが、今後公立中から県内随一の高校に入学するつもりなら、それなりに秀でた何かを今の時点で持っている必要はあるのではないか、と私は思います。

    たとえば
    ・何でも良いので、とにかく好奇心旺盛なこと
    ・理科または社会に強い関心があること
    ・(可能ならば)算数の成績がよいこと

    これらの全てが満たされているようであれば、可能性は十分に拓けると思います。

    中学にはいると英語が本格化しますが、この英語について学年トップクラスの成績キープが必須です。また既に出ていますが、通信添削を活用し、全国における立ち位置を常に把握されている必要もあるかも知れません。

    ただ…。都会でない中学校では「クラブ活動最重視」態勢かも知れません。これで忙殺されすぎると受験勉強に注力できなくなります。

    もちろん一定程度の活動はあってよいのですが、土日も休まずに朝から晩までクラブ活動するような状況では、大変申し訳ないのですが、県立一番手高には入れないと思います。

    愚妻は地方の田舎の中学出身ですが、高校で都市部の県立校に入り、国立大・薬学部卒です。

    ユーザーID:2029236678

  • 親の背中を見て育つ

    >お子さんの学習意欲を高めるためにどのような環境づくりをしているのでしょうか?

    >また、自分自身が勉強をやる気になったきっかけとか・・・。

    トピ主さんは、育児関連の本を読んだことないのでしょうか?
    上記のような質問にたいするノウハウとか、どうすればいいのか、子供の接し方など、書かれた本は山のようにあると思うんですけど。

    もちろん育児本とおり育つとは限らないけど、育児本を参考にしても、さらに上記のようなことを聞いているのかな?

    きっと親切な方がレスをいただけると思うけど、たった500文字のレスだけでは伝わらない内容が書籍には載っています。

    ただ環境をそろえるだけでもだめなんです。

    しかも、もうお子さんは、小学6年生なので、あまり口出ししすぎても、やる気を損ねるかもしれません。

    他の方が言っているようになぜ、旦那様にどうやって勉強したかなど、聞けないのでしょうか?

    子供は親の背中を見て育つから、トピ主さんも普段から本を読んだり、新聞読んだり、ニュースを見て政治や社会、世界情勢などに興味を持つなどしていますか?

    ユーザーID:6257126872

  • 通信で大丈夫

    田舎の人が国公立にこだわる気持ち、とてもよくわかります。

    地方の私立大じゃレベルが低い。
    駅弁大学にでも行って、公務員か地元に根付いている大手企業に就職するのが王道なんですよね。
    都会の私大にでも行かれたら、仕送りが大変だし、子供はUターンしてこない。

    ここはひとまず、県一番の公立高を目指しましょう。
    公立の試験問題は簡単です。
    進研ゼミをパーフェクトに修得すれば大丈夫。
    Z会などの難問は、難関私立向けです。
    時々街に出て、模試を受けるのもいいでしょう。自分の位置がわかります。
    進学校へ入ってしまえば、周りの雰囲気で勉強するようになります。
    地元駅弁なら、その高校の下の方でも受かるかも。

    ただ、実際小学校を卒業するころには、関心のなかったようなお子さんが、私立中に行くことになってたりするものですよ。
    田舎でも。

    ユーザーID:9912230443

  • 入り口は楽しさから

    よい教師に出会えばよいと思います。

    我が家の場合は、小さい時は「無理なく楽しく」がモットーでした。
    幼児向け通信教育は暇な時間や雨の日など、やりたいだけどんどん先取りで。2歳から通わせた幼児教室も、楽しくて喜んで通えるようなところに入れました。
    勉強が楽しい!先生に褒められてうれしい!という体験を数多く持てるようにしました。

    小学校に入ると、毎日時間を決めて最レベハイレベなどの問題集をはじめ、日能研などの問題集で、4年生の終わりまでに受験の基礎をやりおえて、一応中学受験に備えました。この頃には、「勉強はできて当たり前」という意識を持てていたと思います。

    高学年になると、学校の授業は退屈を極めていたので、中学受験をしないことを決めた4年の終わりからトップ高校進学のための大手受験塾に入れました。レベルの高い授業や教え方が上手で熱心な先生方に可愛がってもらい、喜んで通塾し始めました。

    その塾で中3までお世話になり、希望する学校に合格し、現在旧帝大を目指しています。
    高校受験は多くの塾友達や先生方の支えがあったので、言わずとも毎日熱心に勉強していましたので親は大変楽でした。

    ユーザーID:7461501477

  • ありがとうございました。

    皆さんありがとうございました。

    大学は高校で決まる。
    これは、私も思っていたことです。
    息子のやる気が出るのを待っているだけではなく、今から何かできることはないか?
    それが、一番知りたかったことです。
    ちなみに主人の考えは、基礎さえしっかりしていれば、中学からで十分大丈夫(自分がそうだったから)なので、息子を信じているのだと思います。
    (でも、性格が違うんですよね。負けず嫌いでライバルがいた主人と、のんびりの息子とでは・・・周囲ものんびりだし)

    文字数が足りなく、うまく伝わらず、心を痛めるようなレスもありましたが、それによって、このトピ文から、どのように人が感じるのか?が分りました。本当に色々な捉え方がありますね。周りの人と今のところ話題にすることはありませんが、言葉には、気をつけたいと思います。

    実際には、話すことが出来ないであろう、様々な環境、学歴、価値観等の皆さんの、様々な考え方を知ることが出来て良かったです。
    参考になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:7717405659

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 今のままでも十分じゃないのかな

     何も東大京大というわけではないんですよね。
     まず、田舎、というのがどの程度のものなのかが解りません。地方の県庁所在地近辺であれば、進学校というくくりの5番手、6番手校あたりからでも十分国立は狙えます。もちろんその高校の上位にいることが必要でしょうが。
     ただ、普通科、実業科、私立を含めて通える選択肢が4、5校しかないない程だと周囲に流されない必要が出てくるかもしれません。普通科でも生徒の能力に幅があり、学校の授業もそれほどレベルが高くないかもしれませんから。

     とりあえず今はチャレンジで、小学校の内容を確実にする程度で十分じゃないですか。イベント感覚で、大手の無料テストを受けに行ってみるのもいいかもしれません。学習習慣をきちんとつけ、解らないところを残さないようにすれば、あとは息子さんの地頭次第でしょう。

     一貫校じゃなければとか、中学部活三昧はダメとか、ちょっと私には理解不可能です。私の周囲は今でも塾無し、学校の勉強のみで東大他旧帝程度なら進学してます。ただし、高校で2番手くらいまでの公立進学校に入ってますが。

    ユーザーID:8383681443

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧