お金って、本当に貯めるべき?

レス117
(トピ主2
お気に入り648

生活・身近な話題

Carrot

 それなりの給料をもらえる仕事に就いています。28歳で結婚、子供も1人できました。現在50歳ちょっと、です。
 35歳までは「老後のためにお金を取っておけ」という周囲の言葉を信じて、また一方で仕事が忙しくて寝る間も無い状態だったためにお金を使う暇が無くて、収入の2/3を貯金していました。女房も専業主婦でしたがお金を使う女性ではなかったので、贅沢といえば自宅を新築したことくらい。それも、自慢じゃないですが繰上げ償還を繰り返して、5年くらいでローンが終わってしまいました。
 そして今、お金はそこそこ残っています。子育ても終わり女房とたまに海外旅行へ出かけます。でも、自分自身人間として、男性としてピークを過ぎているのをひしひしと感じており、若いうちにもっとお金を有意義に使っておいた方が良かったのでは、と思うことが多いです。
 仕事漬けだった30歳代を後悔するわけではありませんが、あの頃寝る間を惜しんでもっとお金を使っていれば違う人生があったのでは、と思ってしまいます。仕事が安定しているなら、老後の蓄えって若い頃には必要ないのではないでしょうか?30歳代の100万円と50歳代の100万円、価値は同じだと思いますか?同じように感じている方はいらっしゃいませんか?なんか、ヘンなグチですみません。

ユーザーID:4810956541

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数117

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 30代女です。

    私も同じ様に感じています。昔は少しでも多く貯めておかないと心配でしたが、最近になってそれぞれの年代でしか出来ないお金の使い方があるのではないかと思っています。なので貯金もしていますが、今この時代のこの年齢でその季節しか出来ないような事をするようにしています。

    ユーザーID:8048435962

  • それは健康が前提の話です。

    もしも今後に大病を患ったらどうしますか?
    あの時に使ってしまうんじゃなかったと想うんじゃないでしょうか。
    50代ならこれから健康に気を配った生活をなさらないと、
    老後に働けなくなってお金に困りますよ。
    どうしても使いたいなら有効な使い方を考えては如何でしょう。
    例えばスポーツジムに夫婦で参加するとか、
    一泊の人間ドックに毎年ちゃんと受診するとか、
    勉強したい事を始めてみるとか色々あると想うのですが。
    ちなみにうちの父は自営業で、絶対に病気にならないと言って、
    好きなだけ娯楽と交際にお金を使っていました。
    しかもろくに保険に入っていなかったので、70歳過ぎて病気が発覚した時に、
    お金をどうするかで本当に家族で悩みました。
    どうにか調べて役所で高額療養費の申請が出来た時は、
    とりあえず月額の支払いが数十万から数万円になった事で、
    本当にほっとした事を忘れられません。
    ちなみに父はいまだに治療費の捻出の為に働いています。
    何故なら私たち姉妹も父の遺伝を受け継いで、
    その系統の病気が見つかり治療中の為、とても援助は出来ないからです。
    健康があってこそのお金ですよ。

    ユーザーID:5098179698

  • お気持ちわかります。

    お陰様で老後も十分豊かに暮らせるほどの貯蓄があります。

    私 もうじき50、夫 今年還暦になりました。(まだ現役で働いております。)

    最近夫が「年とったら オープンカーでも買って二人でドライブでも楽しもうか。」って言ってくれるのですが、

    それなら今買ったら?と思うのです。

    本当はね要りませんよ、オープンカーなんて、でもね、でもね、おばあちゃんとおじいちゃんになって乗りたくないんです。(それも恰好いいでしょうが)

    もう おばちゃんと おじちゃん(還暦だとおじいちゃんにもう入っちゃうのかな。) だけど、どうせ乗るのなら一年でも若いうちにって思うようになったんですよね。

    ただ、アリとキリギリスのキリギリスにはなりたくないので、あくまて余裕があれば今したいって思うようになってきたんです。

    なので、トピ主さまがふとそう思うようになられてもおかしくありませんよ。でもね、今お金に余裕があるからそう思えるんですよ。

    ユーザーID:1137059437

  • そう思います

    たら、れば、の話になってしまいますが、若い時にお金を使うことで新たな出会いが生まれ独立する機会を得たかもしれませんしそうでないかもしれません。
    30歳でただ貯金だけあるシェフと、30歳で武者修行にお金をつかい貯金ないけど腕がいいシェフなら、後者の店にいきたいし将来収入も多いでしょう。

    30歳代の100万円と50歳代の100万円の価値は全く違うと思います。
    80歳まで生きるとして30歳で経験した100万の経験は、50年使えます。50歳だと30年しか使えません。
    同じ経験をしても得られる感動、インスピレーションや経験は若い方が多いと思います。

    80歳の大金持ちの人に、1歳本当に若返るのに5億かかるがどうするか聞いた場合、50歳分を250億で買う人もいると思います。
    若いということはそれだけでそれぐらい価値があり無限の可能性があります。

    貯金だけ頑張ってる人をみたら残念な人達だなと正直思います。
    バランスが大事ですね。

    でもトピ主さんはお子さんも育て上げてそれなりの幸せは得られたみたいでそんなに悪くない人生ではないでしょうか。

    ユーザーID:5861570200

  • 使いたいように使えばいいんじゃ

    皆が所得の幾分かを貯蓄して一部しか使わなければ
    経済の縮小再生産のような状況になるという
    当然そうなれば景気は悪くなる
    なので マイホームや子供の大学進学のような
    将来確実に使う見込みの金以外は思い切り使ってしまえば?
    その方が日本の景気もためには良いことと思う

    ユーザーID:9457771798

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • アリとキリギリス

    貯めた人生も、貯めなかった人生も、どちらも後悔することでしょう。

    ユーザーID:1904734340

  • 金額の多寡よりも、やりたい事かどうか

    48歳、主婦です。
    80を超えた両親と、時々こういうテーマで話をします。

    歳を重ね、時間もお金もできた時には「若さ・体力」がない・・とよく言っています。
    といって、老後にお金がない状態は悲惨です。貯金は大事です。

    ポイントは
    ・老後にいくら必要か逆算して計画的に貯蓄。(戸建ならメンテ費用もかかります)ただやみくもに貯めるのは勿体ないです。
    ・本当にやりたい事、若い時にしかできない事は、生活を破壊しない範囲なら優先する。(教育・留学・旅行・スポーツetc。。。)

    我々はリタイヤ後には年金が下がって税が上がる・・・不安定な世代です。
    企業勤務でも、いつまで働けるか分かりません。
    「老後の資金源を用意しなくても何とかなる」という事はありません。

    「思い立った日が一番若い」と言います。50代なら、まだできる事は沢山あります。どうぞ、思い残しのないようトライしてください。

    ユーザーID:8889367750

  • 高齢になってからは疑問だ

    働き盛り時代にお金を使って貯蓄をしなかった人が、高齢になって貯蓄が出来るとは思えないな。

    ユーザーID:2164052937

  • 思いますよ

    今どきの若者が貯金に励み贅沢をしないことを見て、時々年長者で(私達も含まれますが)「もっと若いうちにいろいろと遊んだりしないと駄目だ」などという人がいますが、それと同じことだと思います。

    堅実な人生はそれはそれでありますが、若いうちの感受性の豊かな体力気力が盛んな時に、視野や経験を広げることはとても大事だと思います。失敗も若いうちにした方が教訓やその後の経験にもなるので、失敗はどんどんしろというのでしょう。

    40、50歳の不惑を過ぎてから、視野を広げても価値化が凝り固まってしまってたり、失敗や冒険は取り返しがつかないと怖く感じます。堅実に生きてきた人はどうも冒険をせずに小さくまとまる傾向がある気もします。


    やはり、いろいろな意味で、若いうちに自分に投資していろいろなことを試すことも、その後に大きく羽ばたく為に必要かと思います。

    ユーザーID:3346800807

  • 分かるような分からないような

    同年代のおっちゃんです。お勤めから40代で独立起業しました。お勤めだった30代から40代はまだ景気がよかったからお客様と飲み歩くのが普通で、たいてい二次会あり。おしろいの臭いをかいでいました(笑)

    収入は全額妻に渡してお小遣いをもらっていたので、どれだけ貯めていたのか知りませんが、最近、貯蓄額を聞いたら、あなた程ではないでしょうが、結構貯めてくれていました。

    お勤めから独立起業で苦労しましたが、思ったことをやって来て、今は成果も出ているので、30歳代の100万円と50歳代の価値を比べるようなことはないですね。おっしゃっていることは分かるような分からないような感じです。

    うちの場合、お子は三人なので、みんなに家を残してやりたいと思っています。そう思うとそんなに使う気にはなりません。一番上にはもう建てて上げられたのですが、自分のためにパッと使うのとは全く違う達成感がありましたよ!

    50代になって体力という意味でピークを過ぎているのは当たり前です。安定した仕事でお子さんもお一人。退屈しているようですが、なにか達成感を見つけられるといいですね。

    ユーザーID:7842460182

  • 貯金したほうがいい

    人生100歳、お金があれば老後病気になっても心配なさそうです。
    お金、たまらないですね〜

    ユーザーID:7165627552

  • 今だから

    お金に余裕のある今だからそう思うんですよ。
    余裕のある今があるのはたまたま仕事が安定していてたまたま奥さんが堅実な人だったから、たまたま余裕のある今の生活はラッキーなんです。
    良かったですね。

    ユーザーID:6694884736

  • ある程度は必要ですね

    >繰上げ償還を繰り返して、5年くらいでローンが終わってしまいました。

    貯金していたからできたことでは?
    これも有意義な使い方なの一つなのでは?


    >仕事が安定しているなら、老後の蓄えって若い頃には必要ないのではないでしょうか?

    安定がずーっと続くとは限りません。
    病気や怪我など何があるかわかりません。
    事故など、いくらこちらが注意していても
    巻き込まれる可能性はあります。
    過剰なほど貯金する必要はありませんが
    ある程度は必要でしょう。

    「老後のためにお金を取っておけ」とおっしゃた人も
    まさか3分の2も貯金するとは思っていなかったでしょう。
    バランスの問題です。

    >あの頃寝る間を惜しんでもっとお金を使っていれば違う人生があったのでは、と思ってしまいます

    使い方次第では
    良い意味で違った人生になっていたかもしれませんし
    悪い意味で違った人生になっていたかもしれません。
    使ったかどうかではないすよ。
    使い方です。

    お金に惑わされず振り回されず
    楽しんで生活してください。

    ユーザーID:0463218003

  • 特殊な例

    身近で貧乏な子供時代を過ごしサラリーマンとしては堅実に終え75才で金運が向いて株で億単位の利益が出た方を見て、その一億に相当するお金が彼の幼少時代や結婚前後に入っていれば人生は違っただろうなと思いました。もっと増やすか堕落するかわかりませんが聡明な方ですので有効に使われたはず。。
    ですから同じ100万でも 30代と50代では意味が違うというところは同意です。
    お金を貯めるべきか、と言われると例えば1000万くらいまでは貯めて、それを元手に運用しそこからはお金を使って楽しみたいですね。
    同世代主婦の私見です。

    ユーザーID:6556113959

  • 人それぞれの価値観と人生。

    >それなりの給料をもらえる仕事
    >子供も1人
    >収入の2/3を貯金
    >5年くらいでローンが終わって
    >同じように感じている方はいらっしゃいませんか?
    >お金って、本当に貯めるべき?

    生涯に渡って自分(夫婦)が暮らしたいと思っている生活が可能な状態であるならもう貯蓄はそれなりでと本音で思ってます。(自分基準で)一生涯暮らしていける目途がついてるなら使うことも考えていいんじゃないかしら。ただ人生に貯め時ってありますよね。子供が複数人いたりアクシデントあったりコントロールままならない事態あったりも人生なのだろうなとも。同じように使い時もあるんじゃないかしら。バランス大事。

    身近に「公的年金は貯まる一方一度も使ったことない」とか70代過ぎる年齢で「自分の老後のための税金対策相談」などという方それなりにいたりで。老後はじめた仕事で消費税課税程度年商があったり、暇な時間には人助けのためにシルバー人材センターアルバイトや子供見守り隊に参加したりとアクティブで健康で元気満々な老後。
    格差は広がっていくのだろうと狭い範囲見渡しても思ったり。自身は貯蓄は中庸を目指す感じかなと。

    ユーザーID:0955732443

  • お金が少なくても楽しめるのは若者の特権ではないですか?

    とぴ主さんお金使って何か自分磨きしたかったんですか?
    じゃなくてただ遊んでみたかったのですか?
    仕事が安定してるならって前提ですから、そのお金で仕事関連で何かもっとすごい自分になってやるって話ではないみたいですし、単純に遊び?

    今豊かな老後があるからつまらないことを考えてらっしゃるみたいですけど、
    たとえば若けりゃお金なくても頑張って自分で車運転したり鈍行列車乗り放題切符で移動したりとかできるけど、
    老後そんなことをしてる人も居るけど体力的に無理になってくるのでやはりお金を使わないと楽しめなくなるのでは?
    若いころの100万、老後の100万、そりゃ老後の100万のほうが貴重です。必要です。
    若いころは同じ100万でも何倍も楽しめたでしょうけどね。

    しかしまだ50代はじめなのに、まだまだ老後は来てないでしょう、
    どうしてもやりたい事まで我慢してお金を貯めると心が寂しいでしょうが、
    どうでもいいことにお金を費やしてお金のない老後送るのも相当寂しいですよ?

    ユーザーID:8170099727

  • バランス感覚こそ肝要

    30歳代の100万円と40、もしくは50歳代の100万円が価値は全く違うと思います。
    100%同意いたします。

    男性としてのピークがどうというより、若い感性だからこそ得られるものが
    確かにあると思うからです。
    「若い時の苦労は買ってでもしろ」という格言がそれを表しています。

    しかし一方で不確実性が高い時代に突入したこともまた確か。
    30歳代でそこそこ安定した給料を得ていても、3年、5年先が見通し辛い時代だとは思いませんか?

    だからこそ人は確実な時に、いざという時の安心料としての貯蓄に励むのだと考えています。

    結局はバランス感覚の問題ではないですか?
    守銭奴のように貯蓄に固執していてはトピ主さんのような後悔をすることになるでしょう。
    一方でキリギリスのように明日をも考えない金銭感覚では、不測の事態に直面
    した時にリカバリー不可能な事態を招くでしょう。

    自分の先々に目配りをしながら自分への投資を着実に行う、というのが最も私の感覚
    にしっくり来るような気がします。

    いかがでしょう?

    ユーザーID:4452342240

  • ある程度貯めて、自分のために使うのがいい

    私は、50歳です。
    結婚してから、正職員・パートで約20数年働き続けてます。
    老後の年金を確保するのに、働くのは必要ですが、ある程度、自分の好きなことにお金かけ、楽しまないと生きてゆけないと思います。
    父親が、貯めるばかりで、60代後半で亡くなりました。
    旅行もゆかず、質素そのものでした。
    告別式の費用がかかりましたが、家族だけの告別式にして、お金をもっと使い人生を楽しんだら、もっと楽になり、長生きしたように思いました。

    海外旅行にも最近ゆきますが、その後の疲れが歳を重ねるごとに大きいです。
    30代で海外旅行のほうが疲れずに、もっと楽しめたのにと思います、歩くのも遅くなりました、階段のぼるのがつらいですね。
    アンコールワットめぐりも、石段が多く、登り、また歩きがこたえましたし、暑さもこたえました。

    ユーザーID:9887747106

  • その頃があるから今があるのでは?

    もっと○○すればよかったというのは、今が豊かだからこそ言えるので、
    もし、そうであっても、未来の絶対はありません。

    仕事も健康も、明日の保証はありません。
    逆に、もっと貯めておけばよかったと思うかもしれません。

    50、60になって、蓄えが乏しいことほど惨めなことはありません。
    今の幸福は、若い頃が土台になっているのです。
    また、今後は、大きなお金が動く可能性もあります。
    医療、介護等。

    今、その頃の分を謳歌しているなら充分ではありませんか。
    トピを読み、欲望というものは尽きないものだと感じました。

    ユーザーID:2716373060

  • ありとキリギリス

    あなたのお気持ちも分かりますがそれは結果論ですねえ。
    若い頃、仕事が安定しているとどうして言い切れますか。
    安定した収入がこのまま続くと断定は出来ないでしょう。
    文面から察するにトピ主もその後家族も大病を患っていないご様子ですが、もし一人でも重症重篤患者になればそりゃもう支出の額は半端無いですよ。
    医療保険を持ってしても充分補えない時もありますし、大黒柱であるトピ主が倒れた時なんてもう目も当てられません。

    この国は残念ながらヨーロッパにある社会保障が充実している国とは違いますから、その分は貯蓄に回さないと…。

    キリギリスは優雅な生活をしますが貯蓄が無くてのたれ死にです。
    それは極端かもしれませんが、充分でない貯蓄であった場合もなかなか惨めな人生ですよ。

    とはいえ、そんな考えもあるでしょう。
    今更言っても始まりませんが、その時は家族を持ってはいけません。
    あなたの身勝手な行動で家族が巻き添えになります。

    良い職に恵まれ、バリバリ働けた健康な体を持ち、賢い妻のおかげで仕事に集中できて貯蓄も出来たというのに不満に思うなんて…。
    バチが当たりますよ!

    ユーザーID:1965734688

  • 価値観

    私もここ数年思うことがあります。

    私はどちらかというと散財型です。貯められることはできますが、目的ありきでその目的
    以外のお金は使っちゃえー、且つ目標額達成したら使っちゃえーです。

    私も専業で、家計を任されています。夫は私の遣い方に文句を一つも言いません。
    とても恵まれていると思います。

    そんな状況なので、思うのです。たまにものすごく地味で質素に暮しているお宅を見かけ
    るのですが、一体何が楽しいのだろう?と。
    お金はものすごくあるんだろうなとは思うけれど、例えば家族旅行なんかは子供が小さい
    頃しかできないことだし。
    かわいい服を親好みで着せられるのも子供が小さい頃限定だし。
    家なんかもそうですよね。外観は広くて立派なのに中身が安物で揃っていて勿体ないとか。

    だけど、それは私の価値観。トピ主さんちは、現在ご夫婦で悠々自適で暮らしている
    のなら、それでいいのではないでしょうか。
    これこそ「余所は余所、うちはうち」ですよねー。

    ユーザーID:7678919133

  • 大事なのはバランス

    収入に対する貯蓄割合が多すぎたんでしょうね。
    とはいえ、普通の収入では、生活費を差し引くと5年で住宅ローンは完済できませんし、
    2/3も貯蓄にはまわせません。
    多分ですが、若いころは使う時間も無かったのではないでしょうか?
    結果論ですが、夫婦仲も円満のようですし、その頃はそのスタイルで良かった。
    100万の価値が昔と今と違うのは、
    物価変動と、余剰資産からくる心の余裕もあるのでは?
    十分貯蓄していなければ、今でももっと価値ある100万だったかもしれません。
    昔より海外旅行が安くなった今、ゆとりを持って行けるストレスフリーの環境は素敵ですね。
    過去に具体的な後悔がないのであれば、
    今のスタイルで良かったのだと思います。
    私は好奇心旺盛な20代前半の物欲の塊だった時期、お金の使い方がちゃらんぽらんで、
    逆に価値が分かっていなかったです。

    ユーザーID:9166089477

  • アリtoキリギリス

    30歳代での100万の価値は大きいよね。
    でも、50歳代ではたかが100万と思います。

    トピさんの生き方は正解だと思うよ。
    お金に困った高齢者は惨めだから。

    ユーザーID:7382472181

  • 今からでも遅くない。

    お金を貯めることは大事ですよ。

    ただ、あなたは何かをしたいけれど、お金がもったいなくてしなかったということですか?
    それが、今後役に立つと思うなら今から挑戦されたらいいのでは?
    過ぎ去った年齢なんて考えないことです。

    大事なのは今日からですよ。

    貯金を活用して、そのやりたかったことを実現なさったら良いのでは?

    ユーザーID:9404095166

  • 私は結婚する時に、親に逆のことを言われました。

    「若いうちは貯金をするな。」と。

    若いうちは、将来のためにお金を使う。
    勉強したり、人脈を広げたり、見聞を深めたりして自分たちに投資する。
    常に10年後の自分のためを思って行動しなさい。
    「貯めこむ人」ではなく「稼ぐ人」になるよう努力しなさい。

    10年後の自分が「稼ぐ人」ではないと思ったら、将来のために貯金をする。

    >30歳代の100万円と50歳代の100万円、価値は同じだと思いますか?

    まさに同じことを言われました。
    「同じではない。」
    50代の100万円を「大した金額ではない。」と言えるように、30代で100万円を有効に使います。

    ユーザーID:6132265726

  • 使い方、貯め方による

    30代の100万と50代のそれとでは、
    明らかに価値が異なります。

    ただし、例えばですがギャンブルに費やして
    すってしまったり、ガラクタになるようなものを
    買ったりする『浪費行動』に費やすなら、
    30代でやろうと、50代でやろうと、大差ないでしょう。

    あなたの人生を豊かにしてくれる何かに費やすなら、
    それが影響し続ける残りの人生が長いほど
    価値は高いと言えます。

    ある程度の蓄えは必要ですが、
    必要以上に蓄えすぎて、人生の『投資行動』に
    予算が回らないのは、バランスが悪いのも事実です。

    また、きちんとした『貯め方』を学べば、
    30代の頃の100万は50代になる頃には
    複利で数倍に増えているはずで、
    やはりここでも、価値は違うと言えます。

    結局、お金の有意義な使い方や
    効率の良い貯め方を学んだり、
    考えたりすることに、
    若い頃からある程度力を入れて
    取り組んでいくことが
    大事なのでしょう。

    そこで手を抜くと、極端に浪費して
    歳をとってから立ち行かなくなったり、
    極端に貯蓄して、人生という時間を浪費して、
    歳をとってから虚しくなるのです。

    ユーザーID:8092115238

  • 誰もが思うこと

    もっとお金を、若い時に使えば良かった、お金に余裕のある人は
    思うでしょうね、その時は、その時の考え方があるし、50歳の今と
    考え方も違うのでね、若い時は、そんなに賢く深く考えないのでは・・
    年取ったから、思える事だから、今は今で、やればいい。
    何でも、ほどほど、貯金も、明日どうなるかわからないのだから
    老後の貯金を考えて貯めて、亡くなったら何もならない。
    余裕があれば、そんなに気にしなくてもいいと思います。

    ユーザーID:7413900569

  • 逆バージョンです。

    50歳ちょっとということですので
    私、同世代です。

    私の場合は、若い時に年長の人から

    「若い時は、お金を使いなさい。
    身分不相応なレストランでも、ホテルでも
    接待とか、奢りでなく、自分のお金で行きなさい。
    それは、絶対に、自分の財産になるから」
    と言われました。

    今、思えば、洋服とか靴、雑貨でも
    身分不相応だったかもしれない、高くて上質なものを
    買ってました。

    貯金もしてましたが、使う方も豪快に使ってました。

    「バブルの無駄使い」と言うこともできる。

    でも、もしかしたら、それが私の財産になったのかもしれません。

    若い時から、良いモノを見て、触って、買って、使って
    そうやって、モノを見る目って養われるのかもしれません。

    今、自分のセンスに自信がもてて
    どこに行っても物怖じしないでいられるのは
    若い時に、豪快にお金を使ったおかげかもです。

    でも、トピ主さんの生き方も立派ですよ。

    たまたま、健康で仕事が安定して、無事お互いにこの年になりましたが
    そうでなかった、可能性もあるのですから。

    ユーザーID:0188832761

  • なにごともなかったから言えること

    リストラとか病気とか(トピ主さんだけでなく、ご家族でも)、災害とか、不幸なことがなかった今だからこそ、思えることですよね。

    何か起きていたら、きっと「貯めていてよかった」と思えていたことでしょう。

    私も薄給のわりには貯めこんでいるほうですが、「多少何かあっても大丈夫」と安心できます。安心を買ったと思えば、安いものです。

    ユーザーID:4662553380

  • もっと貯金しておけば良かった!

    結婚42年目在米の4人の母です。

    若くして結婚し4人子供をもうけたので、若い頃はお金がありませんでした。 夫の仕事は安定してましたが、会社都合で早期退職を余儀なくされて、50代で再就職。
    早期退職時の退職金など手を付けてませんし今は働けるだけ働くと息巻いています。 今65歳の夫は働く事の喜びと感謝を感じて長期休暇も取らずに働いていますよ。 

    若い時の100万と50代の100万では50代の100万の方が価値があると思いますよ。 だって、30代だとまだ取り返しがききます。 年を取り、病気になった時にはやはりお金はあった方が宜しい。 私は50代後半に癌になり、また持病があるので医療費が半端ではないです。
    人生後戻りは出来ないので、前向きにいきましょう。 

    ユーザーID:2847402086

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧