• ホーム
  • 話題
  • 自販機のコーヒー・ジュースは節約かぜいたくか? 何との比較?

自販機のコーヒー・ジュースは節約かぜいたくか? 何との比較?

レス91
(トピ主2
お気に入り121

生活・身近な話題

クークル

節約関連の話題では
「夫に弁当・水筒を持たせる。自分も(出かける時は)持つ」
というのがよくあります。
この水筒ですが、おもに「外出時に、自販機のコーヒー・ジュースを買わずにすませる」ためですよね。
いいかえれば、自販機の飲み物はぜいたく、という考えですよね。
ところが、友人に言わせると、自販機の飲み物はむしろ節約だとのこと。その理由は……
「本来、エアコンのきいたカフェなどで座って休憩したいところ、それを炎天下の自販機でがまんしている。つまり節約している」
んだそうです。

言いたいことは分かるのですが、こういう理屈を言い出せば、同じ行為が節約にもぜいたくにもなります。
そして、節約技の多くがムダ(あるいは過剰)な行為になってしまうのではないでしょうか。

ユーザーID:7149686656

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人それぞれで良いのでは?

    たとえ話に違いですが、

    自販機で缶コーヒーやジュースを買って炎天下の公園で飲んでて熱中症でぶっ倒れる医療費がかかりますよね。
    (まぁ、室内の自販機コーナーも有りますが)

    エアコンのカフェで珈琲なりスイーツを頼めばお金はかかるけど消費により経済は活性する。
    (少々大げさですが)

    そのあたりは個人間の価値観の違いかと思います。

    私はカフェ派ですかね。

    だって暑いの嫌だもん(笑

    ユーザーID:5825327040

  • ひと による

    節約度を考えてみました。

    水道水 < 水筒 < スーパーのペットボトル < 自販機やコンビニ < カフェ

    ものすごく我慢することでストレスで病気になるくらいなら、カフェでリッチなリラックスタイムを毎日儲けるほうが、病院代よりは安いかもという考え方もありますね。

    飲み物を、実用と位置づける人と、癒しと位置づける人では、節制の仕方が違うかも。

    ユーザーID:9515126799

  • 何をどう

    節約するかは価値感の違いではないでしょうか。

    トピに挙げられているケースにおいては「節約」の基準がそもそも違うわけですよ。
    「弁当・水筒持参」の場合、基本的には「弁当を食べることが可能な場所」があってのことでしょう。
    まあデスクでもいいですよ。
    ならば自販機でお茶を買うよりも水筒のほうが「節約」と言えます。

    ですが、外出先ですと弁当を広げられない状況も当然あるわけですし
    営業等の外回りの場合には水筒という荷物を持つこと自体が困難デアルケースもある。
    となると、外出先でカヘで一息もつきたくなる。
    でも「節約」したいから炎天下であっても自販機の冷たい飲み物で済ます。

    わかります?

    「節約したい」という人の全てが弁当・水筒持参が可能なわけじゃないのよ。

    悪いけれど「節約」など自己満足の世界じゃないですか。

    ユーザーID:3511679612

  • 節約は自分軸

    節約術というのは自分の生活を軸に生まれる工夫なので、生活習慣が違えば節約術も違ってきます。
    ご友人の生活ではカフェで休憩は日常なのでしょう。自分にとっての日常を安く済ませる方向へ転換させるのが節約ですから、ご友人にとっては自販機は節約なのです。

    私の場合は自販機はたまに利用しますが、カフェは行きません。なので私にとっては水筒が節約です。
    カフェに払うのはお茶代ではなく場所代だと思ってます。なので私軸ではお茶代の節約話にカフェが出てくること自体が変な話です。

    玉葱の皮をとっておいてお茶葉代わりにするという節約も、お茶を飲む習慣の無い私からすれば、玉葱茶を飲むために水道代やガス代を使うのは節約ではありません。

    このように節約術とは、あくまでも自分にとって節約になるかどうかです。
    ご友人はご友人本人の節約を説明しているだけなので、ご友人はそういう生活なのね、くらいに聞き流せばいいだけのこと。
    自分にとってメリットのある節約術だけを取り入れて自分専用節約法を確立すればいいんです。

    ユーザーID:8371233761

  • どっちでもいいんじゃない?

    カフェに良く行く人からすれば、自販機も立派な節約でしょう。
    人それぞれだから、その人が納得していればそれでいいんじゃない?
    夫婦でその価値観が合わないときは大変ですが・・・。

    私自身は、特売品のお肉は夫がおいしくないと言うので
    「外食よりはずっと節約」とちょっと良い(結果値段は高い)ものを購入してます。
    1円でも切り詰めるのが節約かもしれませんが、私には安い食材を
    ひと手間かけておいしくする時間も技術もないので、時間の節約かなと思ってます。
    やっぱりおいしいものが食べたいから。

    これもお友達と同じような理屈になっちゃうでしょうか。

    ユーザーID:1580654077

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 普段の自分の生活との比較

    自分で沸かした麦茶をいつも飲んでいる人には、
    缶ジュースは贅沢。

    普段カフェなどに行っている人からしたら
    缶ジュースは節約。

    ユーザーID:7574483267

  • 手間がかからず少額でできること。

    節約になるのは、手間がかからず少額でできることです。

    水筒持っていくのも十分節約になりますが、最近では健康の理由があります。

    自動販売機の飲み物は、糖分や添加物で一杯で生活習慣病の原因にもなります。

    時間やお金だけでなく、できれば健康面も考えて節約したいです。

    ユーザーID:4380387712

  • 理屈?

    >何との比較?

    喫茶店でのコーヒー代と自販機のコーヒー代の比較ですよね?
    ご友人は、「水筒よりも自販機の方が節約だ」と言っているわけではなく、
    「喫茶店より自販機の方が節約だ」と言っているのですよね?

    一般的に
    喫茶店>自販機>水筒
    だと思いますが、
    どうしてそれが、理屈になってしまうのかわかりません。


    >同じ行為が節約にもぜいたくにもなります

    人によって違うのは当たり前です。
    どうして、それが、ムダな行為になるのでしょうか?

    ユーザーID:0044547921

  • うん?それで?

    無駄ってのはよく分かりません。
    値段が
    カフェ>自販機>水筒
    なのは決して逆転しないので同じ行為が節約にも贅沢にもなってるわけじゃなくて
    自分の基準をどこに置くかでしょう。

    ユーザーID:1384742055

  • 知ってますか

    トピ主さん「十人十色」という言葉知ってますか?

    120円にたいして人は様々な考えがあるのです。
    つまり…
    >理屈を言い出せば
    きりがない!ので〜す。

    ユーザーID:6789510580

  • 意識する事

    炎天下で飲むなら水筒持参の方が節約できますけど…??


    節約というのは時間や手間を考えれば無駄になる事も
    あるとは思いますが、要はお金の使い方を意識する
    という事ではないでしょうか。


    お金がたくさんあれば意識せずに使えるでしょうけど…


    毎日無意識に自販機で数百円使う事も、積もれば
    大きな額になる。という事を考えるのが節約です。

    ユーザーID:5043962618

  • 比べる対象は「本人の以前の生活」だから

    本人が前よりお金を使わなくなったら、それがその人にとっての節約なんです。
    それ以外に「節約」の意味なんてありません。

    ユーザーID:1968079016

  • それは

    程度問題って事では?

    節約とか贅沢とかって言葉にするからいけないだけで
    カフェのお茶を100とすれば、自販機は50で、水筒は10ぐらい?
    水筒派の人からすれば自販機は贅沢かもしれないけど
    だからどうした?って話ですよね。
    そもそも40しかない人なら、自販機で買う事は不可能なのだから水筒で我慢するしかない。
    100ある人が、50で済む自販機を選択すれば、2回飲めます。
    でも500ある人ならカフェで飲むかも。

    要は比較する事に意味が無いって事です。
    ですから、多くの節約技が無駄もしくは過剰何て事はありませんし
    適切に使えば上手な節約となるでしょう。

    なのでトピ主さんの言いたい事があんまりよく分かりません。
    あなたは何を言いたいのでしょうか?

    ユーザーID:9320437631

  • はい?

    そんなの自分の節約のスタイルによるでしょ。
    どこまで節約するかによって違うのは当たり前。
    生活水準がそれぞれ違うんだからどこまでが節約か
    なんて人それぞれです。
    とことんそ節約する人とそこまで節約の必要はないけど
    ある程度は必要と考える人、様々でしょ。

    一番節約なのは極端な話
    何も飲まない、食べない事でしょう。
    外で水を飲むならショッピングモールや公園などにある
    ただで飲める水を飲めば何よりの節約です。
    試食で食べまくればただです。
    そういう事と比較する意味ってあるんですか?

    毎度節約の為に水筒を持ち歩く人にとっては自販機は高いでしょう。
    でも水筒を持参しない人は普通カフェなどの高い飲み物が提供されて
    いる所を利用しますからそれなら自販機で買った方がより節約でしょう。
    それがなぜ無駄や過剰な行為になるんでしょうか。

    ユーザーID:7578831612

  • 人それぞれ

    何が節約で何が贅沢かは、人それぞれだと思います。

    ファッションで言えば、品質の良い気に入った高価な物を長く着る方が良いのか、流行を追って安い物を惜しみなくすぐに買い替える方が良いのか、とりあえず裸でなければ良しとするのか、考え方は色々ですよね。

    私が自販機が節約の敵と思う理由は、領収書やレシートが出ないことです。
    後になって見直すこともできない出費が、知らない間に嵩んでしまう危険があります。
    カフェで過ごす時間や、カフェでの味などに価値を感じているなら、決して撲滅すべき無駄とは思いません。

    ユーザーID:7222087027

  • ん?

    何との比較か…の答えは、
    『目的を果たすために考えられる様々な手段を一つ一つ比較する』
    ということでは?

    トピ文の場合の目的は自宅外で喉を潤すこと。
    私が思いつく手段を贅沢な順に書くと

    1.店に入って飲み物を注文する
    2.コンビニや自販機で定価の飲み物を買う
    3.量販店で割安な飲み物を買う
    4.自宅で作った麦茶などを持参する
    5.自宅から水を持参する
    6.外(職場や公園など)で水を飲む

    1より2の方が節約になるし、2より3の方が節約になる。
    そして3より4の方が…と、幾つもの手段の中で一つ一つを比較して
    上位と下位が決まる訳であり、
    『同じ行為が節約にもぜいたくにもなる』のではありません。

    ユーザーID:6678556457

  • 重要なのは頻度かな

    カフェに行きたいのを我慢して自販機を利用してるならそれは節約だし、自販機に払うお金がもったいないから水筒で我慢するというのも節約。その人の懐具合、好み、満足度によって何にどれくらいお金を使うか違ってくるので、それは仕方ないと思います。服にしろ、化粧品にしろ、食事にしろ個人差が出ますよね。

    私は自販機のない環境にいますが。カフェの飲み物は好きなのでカフェには行きますが、それが贅沢なのは自覚してるから、今日は本当にカフェで飲みたいと思う時だけ利用するようにしてます。普段は自分で用意したお茶とかを持参してます。もし日本の自販機があったら?やっぱりそちらも使用する頻度を抑えて節約すると思います。自販機もカフェもたまにならいいけど、たとえ自販機でも日常的に利用するなら節約になっていないという考えです。

    ユーザーID:3530113123

  • 「自分の贅沢」に対しての比較

    個々によって事情は違いますから、「自販機のドリンクは節約ではない」と決めつけられないでしょう。一日十何時間働いていて、次の予定があってって人に「家から持ってきたドリンクしか飲んではいけない」「それは贅沢だ」って言ったって酷でしょう。

    私にとっての「節約」は、今は時間に余裕があるので自炊したりしていますが、連日の長時間労働で三食外食するしかなかったときは「少しでも安い店で外食すること」が節約でした。睡眠時間を削ってまで自炊したって、身体を壊したら元も子もありません。

    ユーザーID:3720856037

  • 人により違うでしょう

    その人の考え方や収入によって違ってくるでしょう。
    ですので、明確な答えはありません。

    トピの自販機のコーヒー・ジュースについては
    個人的には贅沢品と思います。
    炭酸飲料とかは無理ですが、コーヒーやお茶であれば
    自宅で用意できますので、水筒アリだと思います。

    つまりコーヒーで考えると私は

    ものすごい贅沢:カフェなど
    贅沢:自販機・コンビニ
    通常:自宅で用意

    となります。
    人によってはカフェが通常になるかもしれません。

    個人的には趣味にお金を使いたいので
    飲み物とか食べ物は主に自炊してます。

    ユーザーID:0631732845

  • 私はスーパーの値段の比較です。

    同じものが79円で買えたりします、ペットボトルのお茶。
    家から水筒持参すれば、もっと安いです。
    なので自動販売機はめったに使いません。

    カフェなどで休憩をとる、のは友達と外出時のみです。
    自分ひとりではせいぜいマックの100円コーヒーです。
    これもどうしての場合だけです。

    基本飲み物にお金だすのは、お茶する時だけです。

    ユーザーID:0309853256

  • いつも・・・が何処にあるかでしょうね。

    いつもカフェでコーヒーの人なら自販機で買えば随分節約になるかも。
    いつも自販機の人なら今ならコンビニのカフェコーナーの方が安い場合も…
    で、いつも自販機やコンビニの人なら当然、家から持参の方が節約だと思います。

    ただ、我が家的に言えば自販機は好みのコーヒーが飲めない。
    缶コーヒーは好みに合わない…となれば、いつも飲んでる家のコーヒーをボトルに詰めて
    持って行く方がお金だけでなく美味しくも頂ける…との事でそうしてます。

    ユーザーID:1776532047

  • そうですよ

    節約って「無駄遣いを極力なくするように努めること」
    「今ある支出(消費)を減らすこと」ですよね。

    それならば人によって、その人の収入や価値観、家庭によって。
    「無駄な支出」かそうでないか、簡単に変わりますよ。

    自販機のコーヒー・ジュースについての話ならば、
    普段カフェを利用している方にとって、
    自販機を利用する事は「節約」で、水筒を持つことは「過剰な節約」かもしれませんが
    節約技が無意味なものにはなりませんよね。
    けれど会社の経費で飲み物が用意されている会社に勤めていたら?
    その飲み物を飲むのが一番の節約で、わざわざ水筒を持参するのは「無駄」です。

    そんな感じで節約か、過剰な節約なのか、無駄なのか、状況によってまちまちです。
    世間で出回っている「節約技」は、自分に合ったものを選ばなければ意味がありませんね。

    ユーザーID:9185665989

  • 水筒 > 自販機 > カフェ

    無駄とは思いません。

    水筒 > 自販機 > カフェ

    の順で、左へ行くほど「より節約」しているだけで
    「〜するよりは節約している」とご友人はおっしゃっているのでしょう。

    ちなみに私は水筒を持参します。欲しいときに一口だけ
    自分の好きな飲み物をさっと飲みたい、というのが一番の理由です。
    節約にもなっています。

    最近の私の水筒の中身は白湯ですが、自販機やカフェでは探すの難しいですしね。
    中身を知れば、水筒持参の上に中は白湯!?すごいケチ!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ケチだからやっていることでもないし、自分が好きなようにしているだけだし、人に迷惑もかけていないので、気になりません。

    ユーザーID:8416144263

  • 場所

    内勤者がデスクで仕事しながら飲むのは、大前提で職場であってカフェじゃないので、社内の自販機で買うより水筒が節約になる。

    車のない外回りが一服するには、喫茶店か公園のベンチしかないし、得意先にコンビニのビニール袋や水筒抱えて行くわけにもいかないので、公園のベンチで缶飲料飲み棄てが節約になる。

    こんなところでは。

    ユーザーID:9516293807

  • ブドウ糖補給したい時に…

    頭を使う時や兎に角 必要って時に
    利用します!とくに 朝です〜♪

    節約はしません……全部飲めば無駄遣いでも
    なんでもないですから。

    ユーザーID:1236389739

  • それこそ価値観の違い

    では、いつもは自転車でパ−トに行く主婦が、悪天候のせいでバスに乗って仕事に向かう。仕事前に用事を済ませると遅刻しそうだからタクシ−で向かう。 普段なら35分、自転車に乗れば着きます。 仕事前にテンションを下げない為、遅刻して仕事場に迷惑を掛けない為にも、私ならバスやタクシ−を使いますよ。 なるべく当日休まない!遅刻しない! そ−ゆ−事ですよね? みんな重きを置くトコが、違うんです。 私も家から、お茶を持って行くし、自販機で買ったりもします。 スタバも行くし喫茶店も大好き。 気分が乗らない?仕事に心向かない日だってあります。今日をやり過ごす為の小さなご褒美って、大事だったりしますよ。
    節約に振り回されてると、ドンドンやる気無くしちゃいそぅ………

    ユーザーID:3268966322

  • 友人の話を聞き流したら?

    このトピは友人の考えが浅いことを伝えるトピなのですね。
    本人は読んでくれますか。

    >友人に言わせると、自販機の飲み物はむしろ節約だとのこと。その理由は……
    おの友人の思いは、話しにならないのです。
    カフェは、その場所と飲み物にお金を払ってる。テイクアウトもできる。

    余談ですが
    自販機のコーヒー・ジュースは糖分が多すぎるので避けてます。
    どちらも角砂糖10個分くらいの糖分があるからです。

    ユーザーID:9161534755

  • そんな事は当然

    立場や状況で物の見方が変わる事なんていくらでもありますよ。
    カフェに入るよりは自販機で済ませる方が節約、さらに水筒を持ってくればもっと節約になる。
    何も間違っていませんが?
    何が無駄な行為ですか?

    ユーザーID:1760996390

  • 感じ方は人それぞれ

    自販機の飲み物を「節約している」と感じ、節制の達成感を味わう。
    自販機の飲み物を「贅沢している」と感じ、ありがたく味わう。
    どちらも幸せだと思いませんか?

    ユーザーID:9428290005

  • 損して得取れ

     ということわざもあるので、確かに「それって長い目で見たら節約にならないんじゃないの?」と思うことはあります。

    ただ、トピ主さんが挙げた例ですと、価格は

    水筒 < 自動販売機 < カフェ

    というのは明白なので、同じ行為が節約にも贅沢にもなるというのはちょっと意味が違うと思います。

     私が思うのは、たとえば、

    ◎数十円を節約するために、スーパーを梯子すること
    もしかしたら、靴が傷む方がもったいないんじゃないの?その時間がもったいないんじゃないの?
    と思ってしまいます。

    ◎洋服代を節約するために、安物を買うこと
    安物買いの銭失い、ということわざもあります。1度洗ったらダメになりそうな安物よりは、1000円高くても持ちそうな方がいいと思います。
    また、あまりにもみすぼらしい格好をしていると、周りからもそのように扱われます。

    3、食品の安さを追求すること
    何が入っているか分からない加工食品や栄養価がなくなったような処分品ばかり買っていたら、そのうち病気になりそうです。そのときかかる医療費を考えると、まったく節約にはなりません。

    なので、バランスが大事だと思います。

    ユーザーID:5458016768

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧