ウクレレ 私の耳はチープな耳

レス13
(トピ主2
お気に入り41

趣味・教育・教養

あろーは

ちょっとがっかりしたことがあるので、聞いていただけますか?
私の耳は、良く言えば経済的、悪く言えば安物だと言うことがわかりました!

ウクレレを1年程弾いています。
今持っているのは、低価格ソプラノサイズの初心者向けのものです。
そろそろもうすこし良いもの、そしてサイズも一回り大きいコンサートサイズが欲しくなって楽器店に行きました。

店主さんに「あなたにとって何が一番重要か(直訳っぽくてすみません。アメリカのお店です)」と聞かれ「やはり音」と答えたところ、「じゃあテストしよう」と言うことになりました。

店主さんは私を後ろ向きに座らせ(外見で判断が鈍らなように)、かなりの時間と手間をかけて、4本のウクレレの弾き比べをしてくれました。
途中でロックミュージシャン風のお客さんが2人入ってきましたが、常連さんみたいで暖かく見守ってくれました。

結果、私が選んだのは、なんと一番安くて、今持っている初心者用のものと値段的にほとんど変わらないものでした(6千円ぐらい)。しかも、テストを初めてすぐに私が排除したウクレレは、4本の内一番高くて、5万円ぐらいでした。

「自分の耳がこんなにチープだとは思わなかった!」とびっくりしていると、「値段と音色は必ずしも比例しない。あなたにとって一番心地よい音色を出すウクレレがあなたにとって最高のウクレレだよ」と言ってもらいましたが、これほど正反対になるってことは、やはり私の耳のせいですよね。

安価なウクレレをもう一本買う気にどうしてもなれず、「もう少し考えてみるね。お手間を取らせてごめんなさい」とあやまると、「とんでもない。気にしないで。こちらも楽しかったよ」と店主さん。

親切な店主さんや常連さん達に出会えてうれしかったけど、私の耳にはがっかりした今日でした。今も買うか買うまいか迷ってます。
読んでくださってありがとうございました。

ユーザーID:4671582687

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今年NHKスペシャルでバイオリンのあの名楽器特集してました

    ストラディバリとかいう名楽器をNHKが特集で今年放送していました。
    それで知ったのですが、そういった名楽器が名楽器と呼ばれる所以が少しわかったつもりでいます。奏者がその楽器を手に取り弾くときに耳元でストラディバリの場合はぐるぐると渦を巻くようにして音が流れて外へと放出していくそうです。
    なので、それを聞く人がそれを名楽器だとは判別しにくいそうです。
    (て〜ことは、あの芸能人の今茸のCMに出ているガク●さんはモノ凄い人?!)

    今度はちょこっと弾かせてもらってみたら?店主の機嫌が良い時に頼んでみるとかする。

    とりあえず馴染みの客になってみる。

    ユーザーID:2045624837

  • 店長さんが正しい

    本当に値段と音は比例しません。
    高くても?な音の楽器もあります。
    自分にとって一番心地が良い楽器が良い楽器
    正解ですよ。

    ユーザーID:7868682391

  • ウクレレ愛好家として

    下手の横好きで何年かウクレレと戯れています。
    耳がチープ云々ではなくて、好みの問題として理解をすれば良いでしょう。
    楽器の値段は手間隙の労力もありますが、素材やその品質にも
    拘っています。極論かも知れませんが、楽器はある種究極の自然破壊
    と言えなくもないでしょう。
    安い楽器でも時間を掛けて弾き込むことで音色は変化してきます。
    新品で10万円のウクレレよりも5年間毎日弾いた1万円の方が良い音が
    するものです。耳の成長もありますから、一概に言うことも出来ない
    でしょう。
    予算の中で上位機種を買われては如何でしょうか。

    ユーザーID:3435006252

  • まあまあ

    テレビ番組で「芸能人格付けチェック」というのがあり、その中で「音楽の聴き比べ」とかあるんですが。
    同じ奏者が演奏する楽器を聞き比べ、どちらが一流の楽器か当てるというもので。

    何千万もの楽器(ピアノとかバイオリンとか)と、学校で購入するような安い楽器とで演奏するのですが。

    芸能人も当てられない人が意外と多いですが、私も当てる事ができないです(涙)。
    一往、音楽やっているのに。ふう。

    なので、あんまり落ち込まなくても良いと思います。

    ただ、良い楽器を買って演奏していたら、そのうち耳が違いを聞き分けられるようになるかもしれない・・・とも、思いますが。

    ユーザーID:0326694182

  • 聞き慣れた音が心地よいのかも

    音に関する感性って色々ですから。
    それに6千円と5万円では
    音というより装飾が凝っている程度の
    違いなのかも知れませんしね。

    バイオリンの1万円と1億円の違いとは
    全く違うのではないかと思います(笑)
    聞き取れないのが当然かも。

    ちなみにウチの夫は利き酒をして
    (合成清酒から大吟醸まで)
    大変残念な結果となり「馬鹿舌・・・」と落ち込んでいました(爆)
    下戸な私は全て当たったのに(笑)

    慣れた音(味)ほど良く思えるのかも知れませんね。
    上質な音に囲まれるのも大切なこと・・・
    音楽を演奏する者として
    基本を思い出させて頂きました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6894734066

  • それは貴重な体験です

    全然問題ありません。
    楽器のグレードと音色は必ずしも自分の好みと連動するのではない、好きな音色はそれだった、ということです。
    そういうテストをしてくれた楽器店も素晴らしいと思います。

    昨年NHKで銘器ストラディヴァリウスの音色を分析するという番組がありました。
    そのなかで「ストラドと他の(もっと安い)楽器の聴き比べ」実験というものが出てきました。
    音色以外の情報をシャットアウトして、区別ができるかというものです(演奏は生演奏)。
    専門家が万全の準備をして、被験者もプロの音楽家や研究者などの専門家で。
    結果、錚々たる被験者でも高くて6割程度の正答率、もっと低い「音のプロ」も多かったようです。
    オーディオ趣味にもよくあることですが、他の情報に引きずられて、音の好みがわからなくなってしまう、
    評価が高いからいいものに違いない、と思うことは結局ご自分の「音楽の楽しみ」をスポイルしてしまいます。
    楽器選びは音色だけではなく、作りがしっかりしているか、弾き心地はどうかということもありますので
    最終判断はそれも考慮すればいいことです。良い楽器との出会いをお祈りしています。

    ユーザーID:5317209530

  • 映す価値無し(笑 )。

    大晦日の人気番組、
    「格付け芸能人」みたいです。
    (調べてみてね)

    それにしても、私には、
    店の人やミュージシャンに親切にされた事が嬉しかったトピックな気がしますが。
    違います?

    ユーザーID:7986694871

  • 感想

    金額差があると言ってもせいぜい10倍程度でしょう?
    しかも、金額的にはいずれも大量生産の楽器です。善し悪しを聞き分けるのはかなり難しいと思います。
    それに、店主の言われるとおり、楽器の金額と音の善し悪しは必ずしも比例しません。一番安いのを良いとしたとしても、恥ずかしがる必要はないと思いますよ。

    また、トピ主さんは決して金額の高い低いで選ばなかったはずです。音の好みで選んだはずです。音の好みで選べば金額とは一致しないのが普通です。
    私自身、音の好みで選んだら必ずしも金額が高いものは選びませんよ。音との相性というのもありますから、安いものを選んだからって自分を卑下することはないと思います。

    あとね、トピ主さんは初心者用の楽器でずっと練習し続けていました。そういう意味では今の楽器が貴方の基準になっているんですよ。聞き慣れている音を良いと感じるのは普通にあることです。
    だからこそ今の楽器に近い音を出す同程度の楽器を好みと選んでも不思議なことではありません。

    音楽家でも大した耳をもってないことがあるくらい、耳の能力が高い人は稀です。だから落ち込む必要はありませんよ。

    ユーザーID:7358199937

  • 民族楽器

    ウクレレって民族楽器では?だとしたら肩の凝らない、自分に馴染み易い音を求めるのが普通では。値段ではないと思います。

    ユーザーID:8266118114

  • 材質でも違う

    私もウクレレ習ってます。

    確かにいろんな値段がありますよね。
    欲しいと思ってるウクレレが10万円以上するので、なかなか2台目に手が出ません。

    音に関しては好みもありますし、材質でも変わります。
    一般的に多いのはコア材とマホガニー材。

    いかにもウクレレらしい音を望むならコア材ですが、
    私はマホガニーのほうが好きです。
    なので、5万円のコア材と2万円のマホガニー材のウクレレなら
    後者を選ぶかな。


    材質によって曲のジャンルに合う合わないもあるので
    自分のやりたい音楽のジャンルが固まってからでもいいし、
    値段にとらわれずにゆっくり時間をかけて気に入った音のウクレレを探したらいいと思います。


    トピ主さんの行かれたお店の人は本当に音楽が好きなんでしょうね。
    そんな店員さんがいて羨ましいです。

    ユーザーID:4937182477

  • トピ主です。ありがとうございます!

    皆様、温かいコメントありがとうございます!元気づけられました。
    やっぱり値段と音色は必ずしも正比例じゃないんですね!

    音が好きだったウクレレをあの日買わなかったもう一つのわけは、外見が安っぽくてワクワク感が無いんです。ミーハーですけどワクワク感も大切ですよね。
    音や弾き心地など、皆様のコメントで学んだことをもとに、外見のワクワク感も考慮に入れて、もう少しじっくり検討することにしました。

    ところで、「芸能人格付けチェック」少し見れました!楽器の回は見つからなかったけど。面白いですね。Gaktさん、すごい!NHKのスペシャル番組も見たかったけど、残念ながら見ることはできませんでした。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4671582687

  • トピ主です。遅くなってすみません!

    みなさま暖かいコメントほんとうにありがとうございます!すごく元気づけられました。
    やはり値段と音色は必ずしも正比例しないんですね。特に44000円程度の差では。
    それから、耳が私の初心者用ウクレレの音に慣れ親しんでいた結果かもしれないことも、初めて知りました。また良い楽器を弾いているうちに耳も成長するかもしれないことも。
    皆様のコメントで学んだことをもとに、もうすこし検討して、自分にあったウクレレを見つけたいと思います。
    そして、ミーハーかもしれませんが、今回のことで楽器の外見も大切だなと思いました。というのは、音のテストの後、振り返って私が選んだウクレレを見てちょっとがっかりしたんです。あまりにもやすっぽくてワクワク感が無いというか。ワクワク感も大事ですよね。
    というわけで、音色や弾き心地等の他に外見も考慮に入れて、じっくり検討してみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4671582687

  • 弾いた感じも是非。

    私もちょっとずつここ5年くらいウクレレをしています。初回は3000円のものを。続けられそうだったのでその後購入したのが1万円台のもの。そして最近7万円程度のものを購入しました。

    正直音はあまり良い・悪い、わかりません。恥ずかしながら私もチープな耳かもしれません。
    この7万円のものにしたのは弾き心地がとてもよかったのです。弾いた時に指元から頭の方に響いてくる感触がとてもよくそれは前回のウクレレでは感じなかったものでした。
    でも、それらをそれぞれ音にしてみて録音して聞いてみたりしても善し悪しやどちらが好きかはわかりません。下手したら2度聴いたら2度違う感想を言ってしまうかも。

    聞こえてくる音の感じと触った感じが全然違った時もありました。友人が弾いているウクレレを弾かせてもらったとき、こんなに重く弾きにくいのか、音は柔らかい感じなのに・・・と思ったこともありました。

    人が弾いているのを聞くのと、自分の手元で弾きながらそれが耳に入ってくるのではまた違った感触があるかもしれません。

    ユーザーID:1720968186

レス求!トピ一覧