• ホーム
  • 健康
  • 女性だけど、男性的なものに憧れる気持ちって?

女性だけど、男性的なものに憧れる気持ちって?

レス10
(トピ主0
お気に入り22

心や体の悩み

ロッテンマイヤー

30代前半女性です。
昔から、「なりたい人」や「尊敬する人物」はたいてい男性です。好きな女性有名人を
強いて挙げるならビヨンセやアンジーなどのかっこいい女性です。

趣味もボクササイズや格闘技など、男性的なものが好きです。筋肉が付いてくる
自分の体を見るのが楽しいんだと思います。

でも外見はどこから見ても女性ですし、女性的な面で褒められることが多いです。
ビヨンセやアンジーのように信念をもって生きているわけでもなく、平均的な人間です。
フェミニストのような活動をしているわけでもありません。

かわいい女の子は好きですが、姉御肌なわけではないです。女性性に嫌悪感を持っている
わけでもないと思います。恋愛歴も結婚歴もあります。
ごく普通の女性だと思います。勝ち気でも何でもありません。

でも、なぜ「きれいだね」と言われるより「かっこいいね」と言われるほうが嬉しいのか。
なぜ男性的なかっこよさに憧れてしまうのかが不思議なんです。
お時間ありましたらご意見ください。

ユーザーID:3821578694

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最近の傾向なんじゃないですか

    最近、女性に対して「男前」という表現を使いますよね。「女性の男性化」というか「男に憧れる」というか、それと同じことなんじゃないですか。二十年前に同じことを言ったら「日本語がよくわかってない」人だと思われたんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4657760643

  • わかります。

    私も似た感じです。
    アンジーとかスカヨハ、ミラジョボが好きだわ。

    そして、目指すのは
    カッコいいお婆さん。

    あ、でも、運動神経はあんまりいいバージョンを装備してません。
    それがちょい悲しい。

    ユーザーID:8312625671

  • それは

    それは結局、自分は 男性が好き、ということだと思っています。
    そして、コスプレしてその気になっているのと同じかも。

    と、トピさんと似たタイプの私は、去年このように考えました。詳しくはまだ研究中です。

    ユーザーID:5541330020

  • それは・・・

    無いものねだり・・・なのではないでしょうか。

    ユーザーID:2454287081

  • 私も似てます

    私も、かっこいいと言われる方が嬉しいです。

    「綺麗」というと外見ですが、「かっこいい」は雰囲気や行動、考え方を褒めているように感じるからではないでしょうか。
    私がかっこいいと言われた場面を思い出すと大体は、ややこしい仕事を奇跡的に絶妙な案が浮かんでいとも簡単に片付けられた時だったり、普通の人なら未練を持って当たり前のことにまるで無頓着で迷わずあっさり物事を決められた時、といったところです。
    最もしょうもない例は、少し離れた場所にあるゴミ箱によそ見をしながらゴミを投げ入れて一発で入った時(笑)。
    自分が他人にかっこいいと言う時も、これは真似できないな、すごいなと思った時です。

    私がトピ主さんと違うのは、かっこよくというより男になりたいと思うことが多い点ですかね。
    身長と体型は女そのものですが、仕草は下品にならない程度に意識的に女性らしさを排除しています。
    服装もユニセックスかマニッシュと形容されるもの。
    恋愛対象は男ですけどね…結婚もしてますし。
    でも他の男性を見るときは、異性としてでなく自分がなりたいかどうかで見ています。
    女性をそう見ることはありません。例外は天海祐希さんくらい。

    ユーザーID:2951886711

  • そんなに構えなくっても

    普通にあることだと思いますが。

    男性的なことに興味のある女性って世代にも時代にも関係なく普通にいます。
    かくいう私も、どこから見ても普通のオバサンですが、昔から武器や軍隊が大好きな女です。
    結婚前はモデルガンやナイフの収集してました。
    映画は昔の西部劇ばっかり見てました。

    不思議でもなんでもありません。
    そういうものが好きなだけです。

    ユーザーID:0543220863

  • 抽象的だけど、楽しい感覚

    女性から見た「男性的」な要素にひかれている、ということでしょうか。
    実際の男性がどうか、ということではなく。

    無駄がない(贅肉がない)
    直線的な
    力(エネルギー)が大きい

    眺めて楽しいのは
    蝶々やお花より電車や飛行機、とか(?)
    楽器の音も男性的・女性的ってある・・・かな。
    (こういう分類も当たらないかもしれませんが)

    どうしてそれを男性的・女性的と思うのか自問自答したり
    自分の嗜好がどっち寄りか考えてみるのも楽しそうですね。
    トピ主さんは男性的寄り?
    でも多分、両方あって、どっちかが多いなぁ位の違いを感じるのが面白いのであってどっちかだけの世界だとつまらない。
    バランス感覚の問題かもしれませんね。

    ユーザーID:2366319919

  • フィジカルな力感が好きな人

    ほんのお遊び的な分析ですので、事実とかけ離れているかもしれません。
    そういう見方もあるか、くらいの気持ちで読んでください。

    ・筋肉が付いてくるのが好き=目に見える形で成果が出るものが好き
    ・男性的なかっこよさが好き=フィジカルな男性美、または、男性的される特徴(決断力とか行動力とかパワーで物事をねじ伏せる感覚とか)が好き
    ・恋愛はノーマル
    ・勝気ではない
    ・女性に嫌悪感はない

    これらの特徴から類推すると、トピ主さんは、
    「やや内向的。自分一人の時間が好き」&「現実的で具体的。五感で感じるものが好き」&「客観的で意志強固。白黒はっきりさせるのが好き」&「柔軟性があり臨機応変。何事も理解したい」
    といった要素を備えていると考えられます。

    こういう要素が絡み合うと、「体で手ごたえを感じるもの」「結果が客観的に見えるもの」「正義がはっきりしているもの」「自分ひとりでできるもの」を求め、格闘技とか、重機を乗りこなすとか、ドラマのアクションシーンを好む傾向になります。

    男性的なかっこよさが、トピ主さんにとって、体感的に気持ちいいから好きなんでしょう。
    性別及び性的嗜好とは無関係です。

    ユーザーID:5249799506

  • 私も普通にあると思う

    私も昔からあると思います。

    以前は、男勝りなどと言われていて、
    大正生まれの女性で、男性と登山や遠泳などしていた、という人もいますよね。
    そういう気質の女性はある一定数、
    昔からいたのでしょうね。

    ユーザーID:5934035227

  • 似たようなタチです。

    力仕事の職場では怪力キャラで通り、家でも筋トレし
    自分の力こぶを触ってニタニタと悦に入ったりしてます。

    勝ち気でもなく、それどころか小さい頃から「大人しいねー」とよく言われました。
    「おしとやかでいいね」と言われ元気な子と比較されることも…
    私はむしろ活発に振る舞える子が羨ましく「大人しいね」と言われることは苦痛で、
    いつからか強いものへの憧れが膨らみました。

    「積極的で活発な子」になろうとしたこともあったけど、
    内向的な性格はどうしても変えられませんでした。
    空手を習い段をとっても根本の性格は変わらず。
    自分が弱い人間だと感じるから、せめて男性的なことして「私は強いぜ!」と思いたいのかも…

    トピ主さんも内向的な子どもだったのでは?

    蛇足ですが、私も可愛い女の子大好き(笑)
    彼氏の持っているグラドル写真集とか見入っちゃう。

    ユーザーID:1348147533

レス求!トピ一覧