頑固とこだわりの違いが知りたい

レス24
(トピ主1
お気に入り25

家族・友人・人間関係

千秋

はじめまして。

30代半ばの会社員です。
自分の中で好きや嫌い。
こだわりや大切にしたい事が明確になっています(つもりです)

たまに泣きたいくらい
『なんでこうなんだろう』という壁にブチ当たる事があります。

友人や先輩からアドバイスを受けます。
アドバイス内容は、ごもっともだと思います。
(本当に有難い事です)

だけど、自分の大切にしている核を崩したくない。
(自分では『こだわり』だと思っています)

崩したくないから別の方法で壁を越えます。時には逃げることもあります。
数年後、同じ壁にぶつかります。

学べてないってこと?!

この『こだわり』は、ただの『頑固』なんでしょうか。。
変えたくないけど、数年前と同じ事で悩む自分にウンザリします。

私、核を変えて大幅リニューアルするタイミングなんでしょうか?

先輩方(性別年齢関係なく)ご教示ください。。

ユーザーID:7777638576

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えっと・・・

    漠然としていてよくわからないのですが
    具体的にどういう「こだわり」なのでしょうか?

    ユーザーID:1324226183

  • こだわり、って

    創っていくものでは。色んな経験を積んでからなるものではないかと。。。辞書に寄ると執着することらしいけど。信念があるという事でしょうか。頑固っていうのは聞く耳を持たない、という事かな〜。自分のこだわりで物事がスムーズにいくならいいけど、そうじゃなかったらそれを壊していく必要があるかもね。

    ユーザーID:6769908785

  • 『こだわり』にも、時として反省も必要

    人として、 こだわり 信念を持ってる人は素晴らしい事だと思います。

    ただ、頑固者になってしまってはいけません。

    自分の、こだわりや信念は 人によっては、
    (少し違うかなぁ?)って、思われたりもします。

    揺るぎがない 信念やこだわりでも、時には疑問を投げかけて
    少しだけ、ちょっとだけ考え直してみるのも ありかもって(反省も兼ねて)


    【十人十色】

    それぞれ皆なが 信念やこだわりを持っていて

    どれが正しくて どれが悪いかなんて誰にも答えは出せないものだから、

    たまには人の意見も、ちょっとだけ聞き耳を立てて

    自分なりの こだわりに聞いてみる

    ひょっとしたら 今まで気ずかなかった新しいこだわりの 発見にも繋がったりして。


    心の中には 常にこだわりを持っていても、

    外見上 表面上では、いつまでも穏やかな貴女でいてくださいね。

    ユーザーID:5705905243

  • 頑固とこだわりの違いはこれ

    頑固というと、周りが迷惑している、こだわりというと、まだ、周りに迷惑をかけていない。

    ユーザーID:2299741326

  • 頑固は人の話を聞かない

    こだわりは ある意味 自分の中のプライドとも言えるかも。
    一般的にはどうかわかりませんが 頑固は 人の意見など絶対に聞きませんよ。

    自分でこうだ(それが 正しいか否かは別として)と思ったら 絶対に通そうとします 強硬に通しますよ。
    鬱陶しいくらいに かたくなです。

    こだわりというのは 自分の中でのものだと思います。

    主さんは ある悩みや 心配事が 解決されたら 明日からは すっきりとした人生を送れると思っているのかも知れませんが その事は解決しても また次の問題がでてくるのが人生です。

    半世紀 あと数年で還暦 もっと先輩はいますが 今まで 一般の人よりも多く経験してきました これが 解決したら どんなにすっきりするだろう ということは たくさんありましたが どれも 思うほどすっきししたことはないです 不思議な事に。

    そして 思わぬ問題が浮上してきます。

    年々 問題が深刻化していますが 何とか切り抜けてきているようです。

    頑固は 誰も相手にしないかたくなさ こだわりは 自分の中で 思っている自分の一線。

    ユーザーID:5171735410

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 個人的な区分ですが

    本人が、何かに「こだわり」を持つのは自由。

    しかし、その人のこだわりのせいで
    周囲が困ったり、気を使ったり、不利益を被ったり
    いらぬ手間が増える場合。

    しかも、そのこだわりで生じる利と
    周囲の不利益が、客観的に見て
    つりあっていないと思われる場合に
    「頑固」と呼びます。

    ユーザーID:4070365610

  • 同じことじゃないですか

    頑固もこだわりも同じことだと思います。こだわり通して結果が出れば万々歳じゃないですか!

    ユーザーID:4618809064

  • 成長できない

    >崩したくないから別の方法で壁を越えます。時には逃げることもあります。
    >数年後、同じ壁にぶつかります。

    結果として「逃げ」が入っているのでは成長しませんよね。
    で、数年後に同じ壁にぶちあたって同じことの繰り返しをしているのは、ただの「頑固」だとおもいますよ。

    >私、核を変えて大幅リニューアルするタイミングなんでしょうか?

    変える必要はないとおもいますが、「受け入れる」柔軟性も必要ですよ。
    「本当はAという手段でクリアしたいけれど、今回はBというスキルを使う方がスムーズにクリアできる」」
    こんなかんじかな?

    プライベートな場面では「頑固」でも「こだわり」でもなんでもいいですよ。
    でもこと「仕事」に関しては柔軟である必要はあります。
    柔軟に対応できず「我を張る」仕事のやりかたでは「使い辛い人」になりかねませんよ。

    ユーザーID:1536694131

  • こだわりって嫌な言葉ですよね

    どう考えても良い意味を見出せません。
    飲食店で「シェフのこだわり」とか「こだわりの食材」とか聞くと、味覚は人によってそれぞれ違うのに、何をこだわっているのか、結局は自己満足ですよねとしか思えない。

    ユーザーID:4607794773

  • 具体的にどういうこと?

    頑固でも拘りでも許される場面もあれば、
    引っ込めなきゃいけない場面もあるって事では?
    例えば仕事上の事ならば、個人の拘りなんてどうでもいい事で、
    優先すべき事は他にありますよね。

    拘りならOKで頑固ならNGって話でもないし。

    ユーザーID:8436760107

  • 具体例を上げないのも「こだわり」なんですか?

    どうでもいい「こだわり」もあれば、覚悟を決めて人生をかけて守るべき「こだわり」もあるでしょう。
    その区別がついていないということでしたら、
    具体的に何にこだわってらっしゃるのか書いていただかないことには返答のしようがありません。
    いろいろ想像して、自分に置き換えてレスしてくださるやさしいかたも多いとは思いますが、
    まったく非効率的な話です。
    一般論として言えることとしては、
    「こだわり」は人に迷惑かけない範囲で、が鉄則だ
    くらいです。

    ユーザーID:4625733114

  • 頑固な人がこだわるんだよ

    まあいい方の意味で使ってる例ですと、
    「頑固職人こだわりの逸品」とか言うでしょ。
    「頑固」という性質を持った人が「こだわる」という行動を起こすわけですよ。
    二つ並べて「違いは?」とかいう言葉じゃない。

    で、主さんは「頑固は悪い意味、こだわりはいい意味」という前提でトピ文を書いてらっしゃるようですが、
    こだわりも本来悪い意味の言葉ですよ。
    辞書見りゃわかりますが、
    「ちょっとしたことを必要以上に気にする。気持ちがとらわれる。拘泥(こうでい)する」
    もしくは「ひっかかる、つかえる」ですから。

    「こだわりの逸品」とか言っていい意味つけちゃったのは割と近年のことです。

    ユーザーID:9579011856

  • 二つともいい意味ではない

    頑固とは人の意見を聞かない
    拘るとは必要以上に気にするということで
    良い意味ではありません。
    最近この言葉の使い方を間違えている方が多いです。
    私はこだわりが多いからは、ようは気難しい私なのです。

    ユーザーID:4137587019

  • 「頑固」は自分の考えが凝り固まった状態

    >アドバイス内容は、ごもっともだと思います。

    そう思ってる事は、大切にしないと。
    「頑固」は自分の考えが凝り固まった状態だと思います。

    「こだわり」は、考え方の自分なりの形や順序みたいなところでしょうか、幾分「頑固」より柔軟性がありそうです。
    トピ主さんが持つ、「核を崩さない」は、拘りに近いけど、人にアドバイスされてこだわりを見直さないのは「頑固」なのかもしれません。

    「こだわり」は、持っててもいいのですが、先輩や友人のアドバイスを加味して、少しずつ進化させないとダメでしょうか?
    人間、アドバイスをしてもらえる内が華ですよ。

    ユーザーID:2122676032

  • 甘んじて、わが道を行くべし

    >アドバイス内容は、ごもっともだと思います。
    >(本当に有難い事です)
    >だけど、自分の大切にしている核を崩したくない。
    >(自分では『こだわり』だと思っています)

    悩むことはない。
    自分の器を超えることは必要ないのだから、わが道を行けばよいのです。
    「ごもっとも」なことを受け入れてしまえば、自分とは違う、自分より高度な自分が出来上がってしまうから、それは自分ではありません。
    そういうことで、いいんですよね。

    長らく仕事で指導者の立場だった私の経験から言うと、依怙地な人は伸びません。
    とりあえず受け入れてみようと思う人は、少なくともその指導者のレベルに近いところまで行きます。
    依怙地な人は、近くまでたどり着きません。
    例外的に、才能がある依怙地な人は、指導する必要がありません。そういう人もたくさんいましたが、トピ主さんはたどりつかないタイプのようですね。

    ユーザーID:5802522076

  • どっちもメンドクサイ人には変わらない

    頑固ってのは人の話を聞いてない感じですね。
    聞こうとせずに「自分はこう」とずーっと言っている感じ。

    こだわりっていうのは、色々試した上で言っている印象です。
    人が「こうしたら?」と言ったことに関し「それはもう試したから」ときちんと説明して断れる。

    例えば仕事とかで「自分はこうしたい」って言ってる人がいたとしても、
    仕事ってのは皆で回していくものだから、自分だけで決めていいわけじゃないですよね?
    他の人の案を試したり調べたりした上でこだわるならこだわりで、
    ただただ「こっちがいいからやる」って言っているのは頑固かなと思います。

    ユーザーID:0399594028

  • 抽象過ぎてわからないけど

    頑固かと思う。
    アドバイス内容がごもっともだと思うのに変えられないのは、頑固。

    それ以前に、問題から逃避してたら学べてないってことじゃないの?

    私にも、ポリシーはあるよ。
    こだわりでも核でもなくポリシー。
    でも、それは指針であって、自分の好きや嫌いを優先させるものではない。
    こういう人間になりたいって言う目標が合って、それに近付けて行く感じかな…。

    例えば、こだわりが高校生くらいの時から合って、それをずーっと大事にしているとしたら。
    それが好き嫌いに関する事で、そこは絶対に曲げないって言うのなら、頑迷固陋だと思う。
    成長していないといってもいいかも…。

    こだわりがわからないと、何ともアドバイスのしようがないな…。
    どんなこだわりなんだろう。

    なんとなくは言葉のチョイスでわかるんだけどね…。
    変わっているって言われたいタイプかなって言うのも…。
    核を変えて大幅リニューアルとか、非現実的な事言ってるし。
    ころっとこだわり捨てて人のアドバイスに乗ったら、明日から別の自分に大幅リニューアルなんて絶対に無理だよ。
    PCのインストールじゃあるまいし。

    どんな核なんだろうね。気になるわ。

    ユーザーID:2827522170

  • 私的には・・・・

    こだわりなんて自分が勝手に思っていることで、はたから見ればふーんそうなんだということのような気がします。

    人の言葉の取り方は違うのでご了承下い。

    頑固というのは実はいい意味でとると、何かを成し遂げる力があります。

    あなたのいう言葉がどちらか知りませんが、自分がやりたいことに突き進む力であればそれは、

    それは今後もあなたの糧になってくれるでしょう。

    そのためにはかなりの頑固力?が必要と思います。

    ユーザーID:4150604342

  • 頑固でもこだわりでもなく

    「わがまま」といいます。

    仕事において、改善を諭されたのに自分のこだわりで言われたとおりに行わず、結果また同じ問題に直面する。

    これは成長しない人です。

    例えば、偏食と聞くとただのわがままですが、自分は健康上の理由から食べないと言えば「こだわり」になり、苦手でも食べられるように指南されても頭ごなしに拒否すれば「頑固」になります。

    しかし、結局集団生活の場では、食べられない事で周囲に迷惑が少なからずかかり、周囲の配慮が必要になる。アレルギーはまた別ですよ?

    周囲の配慮を受けて当然となればわがまま、配慮に対して申し訳ない気持ちを持ててやっと社会人です。

    そもそもあなたのこだわりなんか職場では必要ないんですよ。

    社会は歯車で動いています。自分のこだわりでしか動かない歯車があったら時計は時計として機能しません。

    ユーザーID:2469214710

  • それはただの頑固。

    40代既婚男性です。

    基本的に、あまりこだわりは無い方です。


    自身の核を大切にする。
    とてもよくわかりますが、

    その「拒否している部分」は本当に主様の核ですか?

    核とは、梅で例えれば、種の部分。
    果実の部分は、核とはいいません。
    漬けられようが、干されようが、
    核である種は変わらない。

    これこそが、本来あるべき「こだわり」です。

    傍から見れば些細な、どうでもいいようなことに
    「こだわり」を持つ人は、ただの頑固者です。

    私語禁止のラーメン屋等話を聞きますが、私は
    あれは「こだわり」ではなくただの「頑固」だと思います。
    ラーメン屋がラーメンに拘るのは「こだわり」。
    それ以外に拘るのは、もう「頑固」の範疇です。


    物事の本質を、自分が本当に大切で守りたいものを、
    よくよく吟味されて行動するように心がけることが、
    なにより大切かと思います。

    本当に大切なものって、実はそれほど多くはない。

    断捨離にも通じますね。

    ユーザーID:5630618828

  • 何で悩んでるのかは知りませんが・・・

    「こだわり」って、最近はいい意味で使われることが多いようですが、もともと
    「ちいさなことに気持ちがとらわれる・必要以上に執着する」
    みたいな意味なので…。
    そういう意味では確かに、主さんには「こだわり」で合ってる気がします。

    しかしその「こだわり」って、それを捨てることによって社会や人に迷惑をかけてしまう類のものですか?それによってここの回答も変わってくると思うんですが。

    ユーザーID:3324503731

  • 自分の大切にしている核ってなんですか?

    私は人のアドバイスを受け入れないことが多いので、よく頑固と言われます。はは。
    頑固とこだわりについて考えました。

    私には受け入れない時のパターンが2つあるような気がします。

    A.私の理念(?)を貫きたい時。
    例えば、誰かが困るようなことはしたくないと思っていて、
    会計でお店の人が数を少なく計上していたことにレジを通った後で気が付いた時、
    友人がラッキーなことにしとけば?と言っても、私は戻って間違を指摘し、足りない分払う。

    B.変なこだわりに引っかかってる時。
    優先順位1→2→3の順番が良いというアドバイスが正しいとわかっていても、
    どうしても優先的ではない4や8を先にやらなきゃ気が済まないというこだわりがあって、こだわり順にやってしまう。

    Aの場合は、それが正しいと思っていて、変えたいとも思わず、
    Bの場合は、「こだわり」よりも重要なことだとわかっているのに、こだわりを優先してしまう。

    でも、仕事絡みであれば、Bの場合、努力するというか、仕事と割り切ってこだわりを捨てます。

    「自分の大切にしている核」って、リニューアルできるものですか?

    ユーザーID:1497514370

  • トピ主です

    コメントありがとうございます

    説明不足ですみません。

    こだわり って、自分で書いたくせに聞かれて書けない自分がいました。。

    例えば恋愛で大切にしていることは、
    『自分を軽んじる人は一切付き合わない』
    バッサリ切りますが、実は未練タラタラ。
    周りからは厳しいと言われます。

    仕事では、『面倒くさい』だけは絶対言わない。
    だからこそ言う後輩に厳しく当たり先輩に注意されます。

    どれも、自分のプライドなのかな。。

    こうやって皆様に意見されたり聞かれると冷静に考えることができます。

    改めてありがとうございます。

    ユーザーID:7777638576

  • はて…?

    こだわり=マイルール、自分の行動の型ですよね。
    例:お札の向きが揃っていないと嫌とか土禁とか。

    頑固は人格。聞く耳を持たず、文字通りに頑なな人。

    頑固でもこだわりでも、トピ主さんが好きでやっていることなら
    どうぞご自由に、と思いますけど
    それを押し付けられたら、何言ってんだかと思います。
    自分以外に適用しようとするから駄目なのでは。

    人に押し付けないまでも、「私はこうだから」と来りゃ
    周囲に取扱注意と触れまわっているようなものだし。

    なんだか少しずつ言葉の意味が噛み合っていないように感じます。
    トピ主の仰るプライドも、この場合はエゴではないでしょうか。

    ユーザーID:7215586843

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧