将来通訳になりたい!英検1級の勉強法

レス23
(トピ主1
お気に入り110

趣味・教育・教養

mii

22才大学4年生女です。
3年生の頃より1年間の米国大学に学部生として交換留学をし、去年帰国をしました。そして現在英検1級の勉強をしていますが、中々成果が出ません。
現在の英語力としては、英検準1級を留学前の大学2年生次に取得、そしてTOEICは850点しかなく、リスニングはほぼ満点ですが、リーディングが本当に低いです。一番得意な分野は、スピーキングです。

現在は英検1級単語をひたすら暗記する、英語で好きな本を読む、新聞を最低1コラム読む、CNN newsを最低1つ聞く、を毎日やっていますが、これだけで英語力が上がるのかとても不安です。ですが、毎日沢山のことに手をつけすぎて一つ一つが疎かになつてしまうのが怖く、平日はこれらのみをしています。
そして、土日に英検やTOEIC過去問を解いています。
また、時間が許す限り米国のテレビ番組をネットで見ています。
特に単語にはかなり苦戦しており、といいますのも、1級ともなると普段あまり使うことのない単語ばかりで、覚えてもすぐに忘れてしまい、何度も同じページを繰り返しやり中々ページが進まないのです、、
実は今まで資格試験のための勉強というものをしたことがなく、英語力の向上を図りその結果資格試験に合格をするというものを目指していました。
しかし、1級ともなると資格試験のためだけの勉強が必要になってくるのでしょうか?

英検1級合格者、英語が得意な皆様、勉強法についてアドバイスをいただけますでしょうか?
私の夢は、通訳になることです。今の英語力では十分じゃないことも、大金をはたいてまで通訳スクールに通う資格すらないただの留学帰国生であることも承知しています。卒業まで、そして卒業後も、英検1級(それまでにTOEIC900も)に向けて、また、通訳という夢に向けて本気で頑張りますのでどうかアドバイスをよろしくお願い致します!!

ユーザーID:6271932187

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 通訳者の友人

    通訳者の友人がいますが、通訳翻訳の学校にずっと通ってました。通訳の仕事やアルバイトの片手間に。
    学校から仕事の紹介もあるようです。通信教育をやってるところもあるから探してみてください。

    ユーザーID:8830533638

  • 通訳どうでしょうか

    仕事で英語を使う者です。アメリカ人相手にプレゼンをやったり、交渉事があります。TOEICの点数で言うと930点くらいなので、あなたよりちょっといいくらいです。

    TOEIC850点だったら、なかなかだと思いますが、通訳には厳しいでしょうね。ましてや語彙が少ないとのこと。致命的です。

    努力されることは素晴らしいと思いますが、英語を使う仕事は通訳だけではありません。通訳を目指す人はあなたよりもっと英語力があると思います。

    英語のレベルはそこそこだと思うので、違う進路も考えて見てはどうでしょうか。

    ユーザーID:1602685044

  • 英検一級では通訳出来ない

    英検と通訳能力は別物。一級取って通訳に近付けたかと言えば微妙。通訳には通訳技術が必要。本気で目指すなら入学するかどうかはともかく一度養成学校を覗いてみれば?
    「どのような能力が必要か、学校ではどのような勉強をするのか、仕事の現状」などの話が聞け大変参考になると思う。「入学説明会等は今の時期はやってない」と言われても事務局に個人的に話を聞かせて欲しいと出向くだけでも収穫は大きいはず。

    今どき英語はさほど特殊技能ではない。海外と交流があるような企業には英語を話せる社員がもともといるし外部通訳を雇うより社内事情や業務に精通した社員に英語を学ばせた方が早い。
    わざわざプロ通訳を雇うなら相当高度で専門的な英語が必要な場合だろうが、英検一級に受かったというだけで契約交渉通訳、技術通訳、専門的な学術会議の通訳など出来るわけない。

    どういう分野のどういう通訳になることを想定?
    養成学校で話を聞くなり通訳者の苦労話本を読むなりしてもう少し通訳業務の現実的イメージを掴もう。

    貴女の場合、通訳というより「英語が使える仕事」を目指す方が現実的では。

    ユーザーID:6121920594

  • ボランティア+TOEIC

    TOEIC850点で英検1級を受け続けても受験料が勿体ないと思います。TOEIC900点台後半をまずは目指してみては。又、地元自治体や小中高校に英語ボランティア出来ますと申し出てみては?

    ユーザーID:7504936576

  • 語彙と文法の強化

    勉強方が、インプットばかりですね。アウトプットがないと、パッシブボキャブラリーがアクティブボキャブラリーになりません。
    体系的ではないランダムな勉強(?)方法でテストの得点アップや文法力アップには非効率です。分からない単語ぐらいは調べているのかもしれませんが、それだと全部ボキャブラリーの勉強ですよね。英作文とか、ディクテーションとか、和訳とかやってますか?

    ニュース等ではなく、参考書や文法書で基礎を固めて体系だった勉強した方が良いと思います。リーディングが弱いのは、語彙と正しい文法が身についていないのだと思います。スピーキング(英語での会話)は、文法がしっかりしてなくても何となく出来ちゃいますが、通訳の時には「近いけど違う!」という訳出をしてしまうのでかなり危険です。文法の参考書をキッチリやってください。

    >普段あまり使うことのない単語ばかり
    いえいえ、1級は通訳の勉強を始める最低ラインぐらいです。多分殆ど分からないと通訳できないです。

    致命的じゃないけど微妙に間違ってる英語でサバイバルできてしまった留学経験者には、語彙と文法の強化をお勧めしたいです。

    ユーザーID:2147148172

  • 短期留学経験者にありがちなパターン

    リスニング、スピーキングは得意だが、ペーパー試験の点は伸びず、リーディングが弱い…これは、ある種の短期留学(一年も短期とみなす)経験者にありがちなパターンです。つまり、ペラペラと流暢にしゃべるが細部をチェックすると文法的に間違っていたり、語法も良いとは言えず、語彙も貧しくスラング交じりの若者言葉を話す…。

    もしそうなら、まず一度、日本語で書かれた英文法の良書(例:江川泰一郎著「英文法解説」)を全部じっくり読んで下さい。案外、知らなかったことが見つかるはずです。これで基礎固めすれば読解力も伸び、読めるようになれば語彙も増えるはず。

    米国のテレビ番組は、ドラマ等ではなく報道番組、教養番組を見ましょう。また、通訳者志望なら、日本語と日本社会に関する知識もおろそかにしないように。毎日、日本経済新聞を読むとか。

    英検なんて持ってないプロ通訳者は結構います。でも特化した勉強なしでもその場で受かるでしょう。底力が違うんです。逆に、基礎が弱いと上には積み上げられません。

    (「通訳をしたい」「通訳者になりたい」です。「通訳になりたい」という言い方はNG。わかります?)

    ユーザーID:7624673662

  • 新聞を読む

    在米の人文科学系の研究者です。ボランティアでNPOのニュースレター等の翻訳もしています。TOEFL・GRE以外の英語検定試験を受けたことがないので英検1級の過去問を見てみました。私の印象は分量も内容も難しいとは感じませんでした。もちろんそれは私がほぼ毎日、専門書や論文を読み、英語で新聞等を読んでいるからだと思います。トピ主さんは好きな本を英語で読んでいるようですが、もっと時事問題を扱った文章を読んだ方が良いのではないかと思います。文学作品とは語彙や論の展開が違いますから。New York Timesの記事を毎日2-3本読むことはどうでしょう。それも政治、経済、社会問題、テクノロジー、科学、健康(医学)など出来るだけいろいろな分野をバランスよく読むこと。それから、あの程度の(ごめんなさい)英文を読むことが苦手と言うことは思っているより文法力が弱いのではないかと思います。Listeningはおおよそ意味が取れれば問題に答えられませんか?つまり大まかな感覚で掴んでいる部分がまだまだ多いのではないかという気がします。

    ユーザーID:9567800572

  • 効率を考えた対策を

    数えきれないくらい落ちましたが何とか1級を取った者です。
    まず英検1級かTOEICか当面の目標をどちらかに絞りましょう。
    もちろん一方の勉強は他方にも生きますが、戦略は違います。

    難解な1級単語の丸暗記は苦痛なのでしませんでした。
    半ば捨てたようなものです。
    配点の高い長文読解と作文に注力しました。
    読解力を鍛えるためには大量に読むこと。
    好きな本や小説は楽しんで夢中になって読めるなら結構ですが、そうでもないなら英検の問題に近いアカデミックな素材や論説文を選んだ方が良いです。
    読むスピードも大事なので慣れてきたら速読を心がけて。

    テレビは画像を見てるだけで分かった気になってしまうのでラジオの方が良いです。
    ただ流してるだけのシャワーではなく注意して聴き取ることです。
    新聞は種類によりますが一般紙だと1級レベルには不足かも。
    TIMEは1級単語が普通に使われているので良い素材です。

    過去問は本番と同様に制限時間の中で解くことです。
    作文と2次面接は共通点が多いので両方を意識した対策を。
    2次は流暢に喋れるだけではダメです。
    話の内容はもちろんですが論理構成が非常に大事です。

    ユーザーID:2116784038

  • 英 ⇔ 日 通訳?

    頑張っていますね。
    しかし目指しているのは日本語と英語の通訳と言う事でいいのでしょうか。 それを前提に話せば、大切なのはちゃんとした日本語能力です。
    今現在、社会で英語のできる人などたくさんいます。 本人が得意かどうかでなくです。 いやいやながらも英語で仕事をしている人、しかし、ちゃんとしたビジネス英語で、世界と渡り合っている人もです。 そんななかで、企業がお金を払ってまで通訳を頼むとしたら、専門分野の会議通訳や同時通訳です。 そしてそのどちらも、依頼したほうの評価としては、「判りやすい日本語だったか」です。
    今の社会の現状を調べ、「なりたい通訳」像を具体化したほうがよいのではないですか。 現在大学4年生で、秋も押し迫った中での現状ではちょっと遅いと思いますが、頑張ってっください。 

    ユーザーID:7342157656

  • 1級の内容にあうものを読む。

    好きな本を読むのは良いことですが、テストで結果を出したいならば、そして時間が限られているならば、読むものを選んだほうが良いと思います。

    単語の攻略に限って言えば、私は政治家の伝記本を読むことや週刊タイムを読むことがお勧めです。1級の単語にドンピシャです。見たことない単語・・ではなくなります。逆に、よく使われる語だということがわかります。

    単語集はとっつきやすいですが、確かに覚えにくい(忘れやすい)と思います。先にあげた本と並行して取り組むとよいと思います。トピ主さんのスコアまで来ていれば、単語と読解に1時間、リスニングと英作に1時間、一日2時間、1年で行けると思います。頑張ってください。

    ユーザーID:7086752818

  • 英検・TOEICというより…

    英検1級、TOEIC990点です。(帰国子女ではないですし、海外在住経験もありません)
    通訳は、ボランティア通訳などで、逐次で、専門的な内容でないならできます。
    通訳の訓練は50時間くらい受けました。
    翻訳の経験が4年ほど。

    何が言いたいかというと、職業としての通訳者を目指すなら、英検とかTOEICとかといった資格試験はあくまでも途中経過だということです。一度通訳者養成の学校を見学してみてはどうでしょうか?

    翻訳もそうなのですが、日本語力は必須です。通訳にしても同様だと感じます。私の通訳の先生の日本語は、それは素晴らしかったですよ。また、一般教養のレベルが一般人とはけた違いでした。

    どうしても資格試験の点数を…ということでしたら、試験対策というような小手先の問題ではなく、様々なジャンルの高度な英語を読むのが良いのでは?また、他の方のレスにあった江川先生の文法書、私もおすすめです。ロイヤル英文法でも良いと思いますし、大学受験の文法書をもう一度最初から見直すだけでもかなり違うと思います。

    文法がきちんと習得できていないと、最終的な到達点は高くなりません。

    ユーザーID:5902460540

  • 英検1級単語は、必須 

    英検1級パス単に出てくる英単語は、必須です。 よく、“普通、あんな単語は使わない”と言う人が居ますが、教養レベルの低い人としか付き合っていないと、暴露しているようなものです。
    一流大卒の人なら、会話でも出てきますし、テレビの法律ものだったら出てきますよ。
    文章の中で分かる、、と言うレベルで無く、単語単体で見ても聞いても、分かるようにしなければなりません。

    通訳、と言うレベルなら、知識レベルの高い人が通訳を雇うお金が有るわけですから、そのお客さんのレベルの単語を覚えなければ。
    英検1級単語ごときが、頭に入らない人は、通訳は無理です。
    通訳者は、お客さんの会社のホームページ全てを覚えますから。うちの会社では、この単語を使う、、、と決まっています。たとえば、rich people と言わず、Wealthy peopleとするなど。

    単語本で単語を覚えつつ、guardian, New York Times, Times 等、格の高い新聞を読むこと。
    文法を細かく学ぶこと。東大クラスの文法問題が解けること。高級紙は文法もややこしいです。(倒置や、省略など)

    頑張ってください。

    ユーザーID:4653271606

  • トピ主です

     皆様私なんかのためにたくさんのアドバイスをくださり、本当にありがとうございます。TOEIC850点に関しては何年も前に受けたものであり、今年中に900点の取得を狙っています。短期留学帰国生が通訳士になりたいなどと調子に乗ったことを申し上げて大変すみませんでした。ですが、いつか夢を実現したいと思っています。そして賛否両論はありますが、そのステップとして、1級の取得を目指しています。
     卒業後の4月からは一旦、英語を使う仕事に就きます。現在は全く英語ができるとは言えませんが、今後とも勉強を継続していこうと思います。
     現在は米国の教養番組を沢山見ていますが、継続して見るようにします。また、早速アカデミックな内容のラジオも聞いてみました。
    そして、好きな本よりもTIMEなどを読んだ方がいいとのこと。TIMEは読んだことがなかったのですが、今朝さっそく読んでみたらとても勉強になりました。毎日継続して読むようにします。文法も見直してみたいと思います。皆様からのアドバイスのおかげで今日からの勉強はとても充実したものになりそうです。引き続きアドバイス等ありましたらよろしくお願い致します。

    ユーザーID:6271932187

  • 横ですが、1級保持者さん

    >トピ主さんのスコアまで来ていれば、単語と読解に1時間、リスニングと英作に1時間、一日2時間、1年で行けると思います。

    勇気付けられました。私も頑張ります。

    ユーザーID:7504936576

  • なぜ通訳になりたいのか??

    不明ですが、サミット級の国際会議とかできるくらいのレベルの通訳目指すならばまだまだお金をかけて留学、養成所がよいが必要です。
    私の妻は留学経験あり、TOEC満点以前は英会話学校主任教師で部下に外人つかっていました。今は高校と英会話学校掛け持ちしています。
    英語のセミプロのようですがTOEC700くらいで海外出張してあるく零細商社勤務の私の半分の年収に行きませんでした。
    たんに英語ができるというのはあまり収入には結びつきませんので、変な夢持たないで現実をよく見て下さいね。

    ユーザーID:1516447327

  • banish baoring words

    私は、英検1級準備中の者です。
    子供がインターに通っているので、自分も英会話の必要があり、一緒に勉強しています。
    英検3級からコツコツ覚え始めて4年で英検1級の語彙までほぼ覚えました。その若さなので、必ず覚えられますよ。そこは頑張ってほしいです。

    どうしても覚えられないというなら、一度思い切って一定期間、語彙だけに専念してみるのもよいかもしれません。ぐっと勉強が楽になりますし、読書で単語が出るたびに、新しく覚えた言葉の確認作業ができるので、定着の仕方が違います。

    記憶の仕方をネットで検索してみてはいかがでしょう。たくさんあると思います。

    それと、タイトルの本ですが、グレード4〜8(小学4年から〜中3)のための語彙集です。ネイティブが覚えるべき言葉が載っており、そして今のところ分からない単語がポツポツある状態です。

    私は通訳を目指していないので、判断のつかない所ですが、通訳を目指すなら、このような漏れがあってはなるまいと思いますし、更にグレードが上がると他の言葉も増えますよ。厳しいことを書いてすみませんが、熱意があればまだまだ伸びますよ。応援しています。

    ユーザーID:1561946500

  • Input だけではだめ。

    読んだり聞きながしているだけでは
    まったく上達しません。
    通訳には、Output も大切です。

    書いたり話したりできるようでなければ
    訳には立ちません。

    また、書きっぱなしや話っぱなしも
    訳にはたちません。

    もともとバイリンガルでも
    通訳や翻訳ができるとは限らないのです。
    通訳や翻訳の訓練というものが必要です。

    ユーザーID:6612984729

  • 訂正です

    レス・タイトルのスペリングを間違えました。

    正しくは、「banish boring words!」です。大変失礼しました。

    ユーザーID:1561946500

  • 通訳の実態

    海外事業に携わる仕事をしています。一応英語力買われて正社員として入社しました。
    メール、電話、交渉事はすべて英語、契約書の翻訳、必要ならば通訳もします。
    お若くて夢に燃えるトピ主さんに水を差すようで大変申し訳ないですが通訳って苦労の割には報われない仕事ですよ。
    以下マイナス面(愚痴っぽくなってるかも!?)です。

    ・英語ができても業務内容、専門用語が分からないようでは通訳はできない。
     文法発音は綺麗だが内容がヘンテコな通訳の英語よりも
     片言だが仕事内容を分かっている現場の人同士の英語の方が通じてしまうことが多い。
    ・通訳、翻訳は言葉を訳すだけなので仕事の裁量がない、または極端に少ない。
     現場の人は自分の仕事が会社の利益に直結しているという実感があるが通訳翻訳はそれを訳しているだけ。
     会社が「○○を達成しました!」とお祝いモードでもいまいち実感がわかないし
     社員が「これ辛かったよね〜がんばったよね〜」と苦楽を分かち合っている中、自分は蚊帳の外。
    ・通訳翻訳は言葉を訳す人なので完全に黒子。基本自分の主張はできない。
    長くなるので続きます。

    ユーザーID:1726426879

  • 続きです

    ・言葉を変換するだけでしょ?と思っている人がめちゃくちゃ多い。
     実際の業務内容、専門が分からないと適切な訳なんてできないのに文章だけ見せられて「訳しておいて」と言われることも多い。
    ・英語で仕事というと取引先は米国や欧州で白人との商談に同行…なんて妄想がよぎりますが
     今海外市場で熱いのは東南アジア、中南米、インドなどで彼らとも普通に英語でやりとりする。
     「タイの支社長が英語ダメだから通訳として半年駐在してよ」
     「インドに新工場を設立する予定だからその間通訳として現地に駐在して」
     こんなこと言われる可能性も大。私はインド英語の通訳の経験はないですが駐在した知人は訛りがひどくて全くわからないと言っていました。
    ・通訳翻訳は使い捨てだと思われやすいし実際そう。通訳の正社員はほとんどいない。
     必要なとき派遣で雇ってあとは社内の人間がやればいいし実際それで事足りる。
     「どうせいろんな会社でキャリアを積むつもりだろうからすぐ辞めてっちゃうんでしょ?」と思われやすい。実際、そういう通訳は多い。
    だいぶ長くなってしまいましたがまだ続きます。次で最後です。

    ユーザーID:1726426879

  • 続きです。最後です。

    ・専業通訳として仕事をしたいのなら日々勉強に追われることは覚悟すること。
     英語の勉強はもちろん、業務内容、文化、歴史、哲学、政治…してもしてもし足りない。
     通訳学校にしばらく通いましたが、印象として残っているのは「先生も生徒もみんなコワイ」です(笑)
     気迫が全然違いました。

    以上です。なので、私としては通訳一本に絞らず海外営業や海外展開している企業に就職、くらいの気持ちで構えていた方がよいのではとも思いました。
    この内容を聞いて辞めようと思うか、それでもなってやる!と思うかはトピ主様次第です。
    とはいえ私もトピ主様くらいの年齢の時は「何が何でも絶対通訳になるんだ!」と思って勉強していました。
    また、それくらいの気持ちがなければこの業界で生き残っていけないと思います。
    マイナス面ばかり書きましたが私はやはり英語が好きというか、私にはこれしかないのでお仕事やらせていただいています。
    自分の訳が美しく且つ相手にわかりやすく伝えられた時の喜びは何物にも代えがたいですよ。
    長々とお付き合いいただきありがとうございました。

    ユーザーID:1726426879

  • 製造業では今でも必要とされます

    大手日本企業の海外拠点で会議の同時通訳でした。会社経営、経理、保険、人事管理、製造管理、品質管理、特許、エンジニアリング、新製品開発と幅広くかつ専門的な知識を要します。
    私は工学部卒ではないため、多くの専門書を購入して(経費計上)必死に勉強。当然その企業特有の用語や表現も必死に詰め込んで覚えました。

    好奇心が強く勉強が大好きであれば楽しい仕事ですが、勘が働き記憶力が良いことは必須です。
    私の場合はペイがよかったので、20年弱派遣通訳・翻訳業務を頑張り貯蓄に励み、さっさと引退。(希望すれば単発の仕事はいつでもあります)

    通訳と産業翻訳は黒子であり、正確で的確な訳を出せば終了で、結果には責任がない点、私は気に入っていました。
    プロジェクトなどの打ち上げパーティには一員として呼ばれます。その席でしょっちゅう通訳すれば当然お仕事とみなしてペイを要求(笑)

    日本在住のフリーランス通訳、15年前米人社員が機械買い付け日本出張の際、日当が6万円、USの私よりハイペイ!

    文法と語彙をアップし、専門書を英語で読んで英語力を付ける。その後通訳技術を習うのがよさそうです。

    ユーザーID:0295517456

  • レスします

    欧州について研究している者です。
    欧州言語をそこそこ身に着けた気になっていましたが、あるイベントで同時通訳を頼まれてかなり苦戦したことがあります。
    こっちがしゃべってる間にどうやって聞き取るの!?と通訳さんのワザに驚愕でした。
    結局達者な日本語と予測でごまかしましたが。

    通訳さんの苦労、積み重ねてきた努力、その深い知識に改めて敬意を表します。
    トピ主さんもぜひ頑張ってください!

    ユーザーID:6422379935

レス求!トピ一覧