整理・片付けが出来ません

レス19
(トピ主1
お気に入り138

趣味・教育・教養

カッツ

ご覧いただきありがとうございます。

タイトルの通り、私は片付けが出来ません。

考えてみたところ、私は分類が苦手なのだと思います。
『これは文房具』など大ざっぱには分かります。
ですが、細々としたものや何に分類すれば分からないものが多く、そういった物がそこら中に溜まっている感じです。


片付け・整理上手になりたいですが、まずは基本を学びたいです。
書籍などでも構いませんので、片付けの基礎知識を教えてください。

ユーザーID:2709029687

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 余計な物を持たない

    シンプルに

    余計な物を持たないのが大切です。

    ゴミ袋を片手に
    思い切って捨てる、あげる、売る。

    3年着てない服
    いつか読むつもりの本
    手にとってもときめかない小物

    スッキリ捨てたら
    キチンと片付きます。

    本当に大切なものもわかります。

    ユーザーID:1949274529

  • まず捨てること!

    要らないものが溢れていませんか?

    1年間使わなかったものは「要らない物」です。

    整理整頓が不得意な方に共通してるのはそもそもモノが多すぎること。これに尽きます。

    半分ぐらいは思い切って捨てるかフリーマーケットなどで売ってしまいましょう。

    ユーザーID:2237091012

  • 分類がわからないということがわからない。

    うちも大雑把な分類しかしていませんが、分類がわからないと言うのがわかりません。どういうものの分類がわからないのでしょう。

    料理関係、パソコン関係、テレビ関係、音楽関係、工具関係、文房具関係、掃除洗濯関係(厳密に言ったら違いますが、どちらもウチでは洗面所に片付けるので同じくくりにしています)、服、アクセサリー、履物。

    家庭内の物の分類ってこんなものじゃないですか?

     どちらに分類したらいいかわからないものはそれと思われるカテゴリーをいくつか挙げて、その中で一番使うと思われるところに入れておいたら良いと思います。

    ユーザーID:8144874095

  • 細かく分類するのは面倒臭いよ

    主にどこで使うものか、どのくらいの頻度で使うものか、
    でざっくりわけてみたらどうですか?

    同じハサミでも、食材を切るならキッチンだし
    紙や布なら部屋の引き出しです。

    どんな分類でも自分がわかってるならOKです。
    収納は使いたいときにあったら便利な場所に。
    使用頻度の高いものほど、簡単に出し入れできる
    場所、形状が良いですよ。

    ユーザーID:8889142189

  • とりあへず、自分流で

    まず、使わないものを捨てる=物を減らすのがいいのではないでしょうか。
    私もとても人のことは言えません。

    ホームセンターで小さめの3段の引き出しのついたものを6個買ってきて、テプラでうったものを張って大雑把に分類してます。
    家族にいつも「ハサミどこ?」とか聞かれるので、私がいなくても分かるように「ハサミ、のり」「ホッチキス、クリップ」など貼っています。

    本やブログで気持ちよいくらい片付いてるおうちもありますが、片付けレベルが違いすぎて私はあまり参考になりません。

    ユーザーID:1235407278

  • 細かい分類は必要ないかも?

    あまり「分類すること」に固執しない方がいいかもしれません。

    片づけの順番としては、大まかに、
    1.いるもの(必要) と いらないもの(不必要) を分類する。
    2.いらないもの(不必要)を捨てる・リサイクルする・人に譲る等、処分する。
    3.いるもの の「住み家」つまり「片づけ場所」を決める。
    4.使用した物は「住み家」へ戻す。 
    まずは不用品を減らす事が1つの大きな山ですよね。その次が、モノの住み家をきめること。これが分類の範疇でしょうか。

    住み家の決定方法の一番のポイントは「使う所に使うモノをしまう」です!!(分類とかざっくりで、使う場所に使うものを収納する。)
    収納は、カゴや収納BOXに入れて並べるとか、色と形状が揃っていればスッキリ見えるものです。
    (色味はインテリアに合わせたベーシックなものがおススメ。)
    個人的には「床に直接モノを置く」が、最も片付いて見えない原因だと思っているので、取りあえず「何かに収納」してしまいます。
    (収納の中の整理整頓は、次のステージだと思っています。)

    池田暁子さんのエッセイマンガが読みやすくて、参考にするのに良いですよ〜!!

    ユーザーID:4140040966

  • 物が多いのでしょうか?

    物が多い状態で片づけられないのでしょうか?
    それとも、あれ?どこしまったかな?ってなってしまう方の片づけられない?

    どんな片づけ下手さんなのか…アドバイスが見当違いだったら申し訳ありません。


    物を片づける方法として、その物の住所を決める。というのがあります。

    これはここに返す。常にここにある状態にする。ということさえ意識さえすればOK
    大まかでも良いですし、こまごまと収納ケースなどで分けても良いでしょう。
    これだけで結構片付きますよ。

    だた、収納用品(ケースなど)はありすぎると逆に散らかる元なので、最小限がお勧めです。

    物が多い場合は、勿体ないと思うレベルを下げ、ため込まず捨てましょう。

    とりあえずBOXなるものを作るのも良いです。
    とりあえずここ行置いて後で片づけるBOXです。
    半分くらいになったら、きちんと元の場所へ…
    溢れさせるのは全く意味がありませんのでNGです!
    BOX以外の場所にとりあえず置くのももちろんNGです!

    用途に合わせて、使用頻度使用場所を考えて、適材適所に配置し、逐一返す。

    頑張ってください!

    ユーザーID:0856492942

  • 項目で分けない

    書類関係は「あ〜わ」順のファイルボックスを作ってそこに放り込むと探す時に楽です。
    例えば、みずほ銀行の通帳など「み」か「き」のファイルボックスに入れる。探す時にどちらかのボックスを探せば良い。そんな感じ。

    大まかな物はサイズ別が良い。長物はこの箱、丸い物はここと言う風に。形状が同じなら用途を問わない。塗料スプレー缶も殺虫剤も同じ箱の中。似た形の物は同じ場所に入れる。

    本も内容ではなくサイズで揃える。

    サイズの次に目安になるのは色と素材です。小さい物は素材で分けると良い。金属類。プラスチック類と言う感じ。

    片付ける第一の目的は探す時に探しやすいことに思います。内容で分けようとすると片付けるときに頭を使います。しかし、外見で分けると瞬間に決まりますので楽です。さっさと片付きます。

    服は季節ごとに分ける。季節の変わり目に箱ごと入れ替えれば良いから。箱や引き出しは揃える。半袖やノースリーブの箱。長袖やカーディガンの箱。冬物。大事なのは箱の容量の7割しか詰めてはいけない。

    ユーザーID:2366214700

  • 私も片付けが出来ません

    片付けの本を何冊か購入しましたがいまいちピンとくるものがありませんでした
    というか、色々な事が書いてあってまず何をしたらいいのかがわかりませんでした

    たまたまですが、整理整頓アドバイザーの方の講座が市であったのでお話を聞きに行きました
    目からウロコでした
    いるものといらないものとを分けていらないものを捨てるのが基本らしいのですが、それが出来ない人が多いとアドバイザーの方もおっしゃっていました
    雑誌とかに載っているキレイに収納するとかそういった事はその後にする事であって、そこを先にしようとするから片付かないのだそうです

    トピ主さんのお住まいの地域でお掃除に関係する講座を探されてはどうですか?
    今はカルチャースクールとかにもそういった講座があるみたいですよ

    ユーザーID:5018455129

  • いらない物をまず処分

    片付けや整理が億劫になる時は、物が多すぎる事が多いです。

    なので、まず必要な物とそうじゃない物に分け、物を減らしてからその物の定位置を決めると、片付けやすくなります。
    そうして、物は知らない内にどんどん増えてくるので、定期的に不用品を処分するようにした方が良いと思います。

    ユーザーID:9796480000

  • 一年以上使わないものは捨てましょう

    これでかなり減りますよ

    ユーザーID:4715590514

  • 分かりやすい本

    なぜか片付け本大好きです。

    もともと片付け好きな著者本ではなく
    とぴ主さんには
    多分、池田暁子さんの本が参考になるように思います。
    分かりやすいですよ。

    ユーザーID:6389392532

  • 検索してみて

    「利き脳片づけ」で検索してみてください。
    本も出てます。
    トピ主さんは自分にあった整理法を見つけることが必要だと思います。

    あと断捨離。これは基本。

    ユーザーID:9526474703

  • トピ主です。ありがとうございます。

    ご回答下さった皆様、ありがとうございます。
    やはり、必要なものとそうでないものを分けるところは基本なのですね。
    また『物が多いのでは』という御指摘はその通りです。
    どうしても『いつか使うかも』『勿体無い』と考えてしまいます(そして存在を忘れる)。


    あまり分類に拘らない、形で分類など初めて知るものもあり目から鱗です。


    池田暁子さんの著作はまさに私のような初歩の初歩にはうってつけみたいですね。

    利き脳片付けも結構当てはまる気がしますし参考にしたいと思います。


    ところで皆様は家電の箱はどうされていますでしょうか?

    ユーザーID:2709029687

  • 捨てるに決まってます!

    家電の箱って、
    たとえば、扇風機を買いました。
    段ボール箱から出しました。

    緩衝材も段ボール箱も捨てます。

    説明書と保証書はそういった類を保存できるファイルに入れます。
    (100均で買った透明なビニールが何十枚か綴じてあるファイル)

    引越しが多い我が家ですが、扇風機の箱は無くても引越屋さんがきちんと運んでくれます。

    例えば、ヘアアイロンを買いました。
    箱から出しました。
    説明書と保証書はファイルにしまいます。

    緩衝材と箱は捨てます。


    箱を取っておいてその後は何に使うのか逆に聞きたいです。



    余談ですが、
    片付けれない人は
    引き出しやクローゼットの中が結構隙間だらけなんですよね。

    ユーザーID:8492439772

  • 再レス:家電の箱

    家電の箱、速攻で捨ててます!
    というか、基本、段ボールは全て即捨て、です。

    というのも、私の天敵G(触覚のあるカサコソの奴)が
    段ボールを棲家にしたりエサ(!)にしたりする・卵を産み付けると聞いたので、
    我が家には段ボールはありません。

    例えば、スーパーで箱入りの水2リットルペットボトルを買ったとしましょう。
    すぐに出して別の収納に入れる、段ボールは捨てる、というのがいつものパターンです。
    (ちなみ2リットルペットボトル6本は、某・無印○品の「洗濯かご」にピッタリ収まってます。)

    他の方もおっしゃってますが、引越しの際も、元の箱は使わないですね〜。
    取説・保証書は「それだけ入れてあるファイル」にしまっています。

    元の箱って、色や形状がバラバラじゃないですか。
    そのまま置いたりしまったりしても「見た目がうるさく」感じてしまいます。
    そのため、シンプルな色・形状の収納BOXに収めて、スッキリ見えるようにします。
    また、その収納BOXに「収まらない量」の物は持たないようにします。

    片づけたい!どうにかしたい!と思う事が、はじめの一歩です!がんばってください!

    ユーザーID:6095967732

  • 家電の箱は捨てましょう

    いつか売るときに箱があった方が高値で売れるのでは?
    なんて思う方が良くいらっしゃるのですが、
    残念ながら、そんなことはありません。

    段ボールなどの紙製品はゴキブリの温床になります…
    古紙も同様…


    季節ものなどで使わない期間があり、
    押入れなどへしまう場合は、ほこりが気になるのであれば、
    ゴミ袋サイズのビニール袋にでも入れればOKです。
    100均一などで十分調達できますので、シーズンごとに使い捨ててくださいね!
    ため込まないで!笑

    綺麗な部屋なら、ほこりもほとんど目立ちませんのでビニール袋もいらないかも?


    なくてもいいなあ、と少しでも感じたもの、疑問に思ったものは
    躊躇なく捨ててくださいね。

    ユーザーID:5736642282

  • やっぱり捨てる・・・かな

    片付かない家って、物が多いんですよね。

    まずは物を増やさない、そして厳選していくことです。
    まずは今家の中にあるものでいらないものは売るなり捨てるなりして処分する、そして物が入ってこない環境を作る事です。

    無料でも粗品などいらない物はもらわない事。

    あとは物を使う場所の近くに収納する事です。
    そうすると使い終わった時にすぐに直せるようになります。
    文房具なんて、引出しの中にいくつか仕切りがあればざっくりでいいと思います。

    あと家電の箱は、扇風機以外は全部捨てています。
    他の季節家電は100均で買ったカバーをかけて収納しています。

    ユーザーID:1797829683

  • これ、おすすめ本!!

    人生がときめく片づけの魔法 近藤麻理恵著
    サンマーク出版。

    リバウンド率0です!!!

    ユーザーID:1615018257

レス求!トピ一覧