やめて良かった!

レス13
お気に入り58
トピ主のみ1

ラビ

話題

こんにちは、40歳、働く母です。
今までモヤモヤしながらも続けていた事をやっと止めることが出来ました。止めてみると、それがどれだけストレスだったのか気が付きました。

思い切って止めた事
*帰ってきて必ず嫌な気持ちになり、ドッと疲れる友達の誘いに応じる
*近所のママ友との共同購入(自分が会員)
*友達の悩み相談にのること
*社交的に振舞う

止めた結果
*無駄な外出が減り、節約になった
*友達の言ったことをウジウジ考えたりする必要が無くなってストレスが減った
*自分の好きな時に買い物に行き、人のペースを気にすることなく買い物を楽しめる
*変な気を使うことがなくなり、長話しに費やす時間が無くなった
*家で子供に今まで以上に優しくなれるようになった

友達(だと思っていた)やママ友との付き合いがどれだけ負担になっていたのか改めて気が付きましたし、それが無くても私の人生にそれ程支障が無いとわかり楽になれました。
少しだけ強くなって自分に正直になれたと、今更ながら嬉しくなりました。40歳にもなってお恥ずかしい限りですが、皆様のやめて良かった!がありましたら、ぜひお聞かせください。

ユーザーID:4062735656

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素敵です

    私もトピ主さんのように潔くやめられたら…。
    私もママ友達も40代。
    子供が小学生くらいまでは会っても楽しくて、子供抜きでも何でも話せる自分の友人だと思っていたのですが、中学高校と進学すると共に教育方針や考え方、子供の違いが顕著になり、会うとどっと疲れるようになりました。

    付き合いをやめられたらどんなに楽かとも思いますが、かれこれ10年以上のお付き合い…無くなるとやっぱり寂しいのかなとダラダラ続けています。
    それでも下が中学に入ると、前よりは格段にママ友付き合いは減りました。

    話をしていると、子育ても終わりが見えてきて仕事や趣味に精を出す人、ママ友では無い交友関係を求める人、様々ですね。

    私もトピ主さんと似ていて、最近は家族の時間や1人の時間を大切にするようになりました。
    でもやっぱり完全にママ友付き合いをやめる勇気はまだ無いです。

    ユーザーID:0237815754

  • いい人ぶること

    主さんと似ていますが 私は いい人ぶることを止めて すっきりしました。

    違う見方をすれば 自分の事しか考えていないじゃないとも言えますが 他人が私の事を まじめに心配してくれるだろうか。

    何もかも自分さえよければいいってわけでもないですが 人の為にと思ってやったことも 実は大きなお世話で 迷惑だったりして それなら 知らん顔するのがいい。

    近所付き合いも つまらない友人とのお茶も一切やめて 年賀状も 止めました 惰性ですからね。

    そう 止めたら 不安もありましたが 今の時代 情報を得ることはいくらでもできる。

    視野 経験の少ない 世間知らずの友人と話しているよりも こちらの小町さんで 色々な人の意見を 読んでいた方が 今後に役に立つ。

    ユーザーID:0402263727

  • やめて大正解!!

    ラビさん、今 スッキリしてるでしょう?

    おっしゃる通り、もやもやとしたものがなくなって。

    私事で何ですが、最近、ある教室に通い初めて、まわりの人たちが何人かで連れ立って来ているグループの多いことに、 大変驚きました。

    いわゆる、ママ友ってやつですね。

    私は いろんな方とお話しして 知り合いになりたいと思うのですが、グループで仲間内でだけ 楽しそうにしているので、それ以外の人たちは 近づけない空気があるのです。

    昨今、何をするにも 人と同じに行動していないと不安という人が多いと感じることが多々ありましたが、ここでもか、と思いました。

    そりゃあ、仲の好い人通し、ワイワイするのも楽しいでしょう。 が、何をするにも何処へ行くにも誰かとつるんでないとならないなんて、大の大人が恥ずかしくないのでしょうか?

    ラビさん、これを機に これからは人の事を気にせず、堂々と自分のしたいことを なさったらいいと思いますよ。

    ユーザーID:4822516712

  • 共同ではなく個配でしたが、やめてスッキリ

    組合員は、選択肢のない読まない有料の小冊子や、食品運ばれてくる袋、底を切って戻すとか。

    消費税込みの金額だった頃でした、込みの金額は本体価格の下に小さめに記載されいて、あれは見にくかったなあ。

    カタログの量が昔より格段に増えすぎ、仕訳が大変、処分する量も記入も手間がかかり、更に同じような取り組みアピールのチラシにもうんざり、何がエコだかわからなくなり…。受け取りなど、諸々かけてた時間、買い物に出掛けた方が健康的だと気づき、やめたら紙のゴミ量が減り、気が楽になりました。

    ユーザーID:4267868476

  • なるほど

    自然淘汰、というか卒お付き合い、というか。

    時間を置くと、また、それが懐かしくなった
    りして。

    その時、無理のないように、なさってください。

    ユーザーID:6341073819

  • 私のやめて良かったは


    自分の正義と意見を、宇宙の法則だ!
    とばかりに押し付けてくるヒトとの人間関係。

    馬鹿真面目にヒトの話を鵜呑みにすること。
    ヒトをすぐ信用すること。

    ユーザーID:5453927475

  • 50歳を過ぎても・・・

    昔から人にものを頼まれると断れない性格でした。
    自ら人を誘った事など一度もないけれど、人に誘われて断った事もほとんどありません。
    積極性がないくせに、人が困っていると言わなくてもいい一言を言ってしまいます。
    「いいよ、私がやっておくよ」と。
    それが「一度きり」のつもりでも、気がつけば私の仕事になってしまっている事が何度もありました。

    とある会の代表になる時も「みんなで順番にやっていこう。でも、とりあえず、名前だけポチャさんのを借りていい?」と
    「名前だけ」のつもりで引き受けました。
    でも、気がつけば、運営はもちろん、会場取り、会計、すべて私がやっていました。
    会場を取るのは1か月前、しかも直接出向かなくてはいけません。
    交通費だけでも往復2000円、時間は往復で3時間……

    2年も頑張ったけど、「ごめんね、○○へ行く時間が中々とれなくて」とついに意を決して告げました。

    そしたら…結局、その会は自然消滅しました。

    楽になった、とは思うけれど、私が潰してしまったのだ、といまだに罪悪感が消えません。

    やめて良かった! ってスッキリと心から言えたらなァ……

    ユーザーID:0977592022

  • 分かります。

    30代は、自分も体力がありママ友付き合いも難なくこなしてきましたが、下の子が生まれて30代後半になり自分も体力がなくなり、ママ友付き合い考えるようになりました。頻繁なお誘いも乗ってはいたけれど、出費がかさむし、楽しいと思えなくなってから断るようにしています。下の子が小学生になってからは余計に断りやすくなりました。私も愚痴を聞かなくて済む様になってホッとしました。毎回、同じ子供の解決しないであろう愚痴を聞かされて、私がグッタリしてしまう。アドバイスしようものなら凄い形相で否定してくるので、聞かないのが会わないのが一番。小学生になったら子供同士だけで遊ぶので、楽になりましたが。無理な付き合いはしないです。学生時代の友人との付き合いとは全く違いますからね。

    ユーザーID:2621706149

  • わたしも

    ちょっと似ていてうれしくなります。

    私ももやもやする好きじゃない知人との接点をすっぱりなくしました。
    (共同購入もやめました。)
    おかしな親戚ともつきあいをバッサリなくしました。
    気を使うのはこちらばかりだったので、ほんとにスッキリ。
    節約にもつながりました。病気も減り健康になり他の事をゆっくり考えられるようになりました。

    ユーザーID:0432341884

  • 幸福の秘訣

    生き生きと充実した日々を送る老人に、その健康の秘訣を尋ねたところ、老人曰く「義理を欠くこと」と答えたという話を読んだことがあります。当時その質問をした人は鬱病(ノイローゼ?)だったのですがそれを聞いて実践し病気が治ってしまったそうです。何かを捨てれば何かを得られるのかも知れませんね。

    ユーザーID:6639169002

  • 快適な生活に!

    趣味の集まりをやめました。期限までに指定された作品を作って披露し合うという趣味なのですが、育児傍ら作るのは体力的にキツく休む時間もなく、金銭面でもダメージが多く…

    披露するのもみんな楽しむというか、競い合ったりダメだしや悪口を言ったり、自分の好きなやり方ができなかったりで疲れるものでした。

    でも好きな趣味だし、やめたら上達しなくなる、置いていかれる…と、なかなか踏ん切りつかず…

    悩みを友人に明かすと「グチグチ言ってるけど、結局は義理で参加するんでしょ?自分で自分の首絞めてるじゃん!それなのにグチ言うなんて卑怯だし他の人に失礼だよ!潔くやめちゃえばいいのに!」

    と、ビシッと言ってくれました。
    そして自分一人でやることにしたら上達しました!

    好きな趣味なのに、なんでこんなにイライラしながら作っているんだろう…と、長年の悩みがきれいさっぱり解決!

    友人に感謝です

    ユーザーID:9359368229

  • ラビです。ありがとうございます!

    レスして頂いた皆様、ありがとうございます。
    育児中さままで読ませて頂きました。

    確かに、「何かを捨てると何かを得られる」その通りだと思いました。
    皆さんの心が軽くなって平穏な日常を取り戻されているお話を聞いて、私も嬉しくなりました。人生ってなんだろう?人付き合いってなんだろう?と自問自答していました。プライベートでも会社でも上手くいかず、円形脱毛症が3箇所も出来ました。

    でも、無理することを止めたら、楽になれました。
    自分の至らないところも受け入れて、完璧な人間を装って、社交的にしていた自分。嘘の自分を求め過ぎて、自分で自分を駄目にしていました。

    皆様の決断と勇気、素晴らしいです。このまま、心穏やかに過ごしたいですね!引き続き宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:4062735656

  • 私も辞めました

    私もきっぱり辞めて、今はすっきりしています。

    海外小町ですがボランティアしていました。
    でも、ボランティアの「先輩」が、
    めちゃくちゃなルールを強要する。
    それに嫌気がさしました。

    ボランティアの上にはケースワーカーがいるのですが、
    先輩の言うことが変だなと思い、
    責任者のケースワーカーに聞いてみると、
    やはりその「自称先輩」の言うことは間違いだらけ。

    どうやら「自分がルール」と勘違いしている
    おばさんでした。
    とにかく私のやることなすこと、気に入らないらしく、
    小姑のようなぐちの山・・・

    数ヶ月我慢しましたが、うんざりして辞めました。
    ケースワーカーはびっくりして「誤解があるのでは?
    一対一で話し合ったら?」と言うのですが、
    冗談じゃない。

    その自称先輩はケースワーカーの前では
    猫をかぶり、強い人の前ではおとなしくし、
    後輩にはつらく当たっている。

    それを見抜けないケースワーカーも無能だと思いました。
    ボランティアなんて、いつでもどこでもやろうと思えばできる。
    とう思って、辞めてすっきりの今日この頃です。

    ユーザーID:6083870696

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧