家族・友人・人間関係

苦労して良かった育児話を是非教えて下さい!

レス5
お気に入り66

ひと

子育てと言うより、家族色が強いと思い、こちらのカテでお願いします。

我が子はもう、高校生です。
幼児の頃は活発ないたずらの天才で大変苦労しました。毎日のように恥をかきました。
小学生になると、お友達が多いのは良いのですが、そのせいで親の付き合いも自然に広がってしまい、人付き合いが苦手な私にはかなりの負担でした。
しょっちゅう家に腕白集団が遊びに来るので、掃除やトラブルやで色々と大変でした。
大変に不器用なのに押しつけられた大役の役員では、予想通りの空回り。まとめられず、大失敗ばかりしました。自分は家族の恥さらしだから、死にたいとまで思った事も。

今、落ちついて振り返ると、息子はすっかり落ち着き、いたずらの素質は、アイディアマン、集中力、好奇心旺盛に変換されたようです。
苦手だった親の付き合いで嫌な思いを沢山しましたが、人を見る目ができ、気の合う大切なお友達も数人できました。
汚れた我が家には深い愛着を感じ、思い出が詰まってます。今もお友達が遊びに来ますが昔の名残か、息子の部屋があるのに行かず、私のいるリビングでくつろぐお友達が今も可愛いです。
最悪だった役員ですが、嫌でも自分の欠点を自覚でき、向き合えました。失ったことばかりと思いましたが、それ以上に大切なことを学んだんだなと今は思います。

振り返ると、子供にしてあげているつもりが、実は大切なものを沢山貰っていたようです。

育児って、親も子供も、人は皆、タイプが違いますよね。人それぞれ、育児の葛藤、不安、心配、武勇伝等をお持ちだと思います!
皆さんの大変だったけど過ぎてみれば良かった!と言う、育児のお話を是非お聞かせいただけませんか?

ユーザーID:4738615774

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 羨ましい!!

    トピ主さんのトピを読んで何だかホノボノとした気持ちになりました。
    よかったですね。
    我が家の娘は10才の生意気盛り。
    いつの日かトピ主さんのように思える日が来るのかしら。だったら嬉しいなあ。私は今、色々悩みながらぶつかりながらの日々です。
    素敵なトピをありがとうございます。励みになります。

    ユーザーID:3598475148

  • のど元過ぎれば、、、

    生まれ落ちた日から大変でした。早産で小さくかった為、ミルクの飲みが悪い。僅か30ccを飲むのに1時間。身体も弱く年中小児科通い。
    幼稚園、本人は楽しんでるのですが、団体行動ができない、座っていられない。5歳にして退園勧告。公園に行くと危なすぎて一瞬も目は放せず、ママ友のお喋りには入れず。
    小学校、面談でいつも言われる言葉は、”授業の妨げになります” 成績はワルツ(123)
    校長先生直に呼び出しも。先生や保護者との関係をよくしようと、役員もしました。
    中学、少し成長したのか成績も普通(良くはない)に、呼び出し回数も減りました。(まだある)
    高校、気がつけば呼び出されてない!卒業式で成績優秀者に選ばれ奨学金を頂いた時は、今迄の苦労が走馬灯のように蘇り、涙。
    大学、下宿生活ですが、帰ってくると色々な報告をしてくれ聞くのが楽しいです。彼なりに将来を見据え、インターンシップや、新しい事に挑戦してるようです。親としてしてあげられる事は、もう少ないと思うけど、これからも色々な事は起こるだろうけど
    とりあえず今まで投げ出さず、諦めず、育ててきて良かったと思っているこの頃です。

    ユーザーID:8944152864

  • 良いトピですね

    私の子供はまだ6歳なのでまだまだいろいろ経験するのはこれからですが、トピ主さんの何でもプラスにする姿勢に感銘を受けました。
    子育ては、自分ひとりなら避けて通れる苦手なことも何とかしていかないといけないので、確かに得がたい成長の場になりますね。
    私も10年後にトピ主さんのように振り返れるように頑張ろうと思いました。
    有難うございます!

    ユーザーID:9180780130

  • 小学生の息子2人ですが。

    6年生と1年生の息子ですが、長男が2才の時は本当に大変でした。気に入らないと場所構わずひっくり返ったり、私に八つ当たりしたり、公園では自分のおもちゃを使われると取り返しに行くなどなど。当時仲良くしていたお友達に息子タイプはいなかったので、しんどかったです。幼稚園に入り、集団生活の中で揉まれて成長しました。息子の2才時代を知っている妹や友人は、『本当に落ち着いたよね!あの頃のハイタッチちゃん大変そうだったもんね』と。6年生の今、弟に勉強を教えてくれたり、さりげない優しさもあります。あの頃、大変だったけれど私の苦労報われているねと思います。これから先もどう成長するのか楽しみです。

    ユーザーID:7020133442

  • ありがとうございます

    皆様、読んで頂き嬉しいお言葉をありがとうございました。

    お二方の思い出のお話、何度読んでもジーンときてしまいますね。落ち着かない子供だからと大人が駄目と決めつけないってとても大切だなぁと、改めて思います。

    私も本当に毎日、毎日新しい悩みが出来て、うちの子供、悩み製造マシーンだわ!と呆れたりもしました。
    どんなタイプの、どんな境遇のお子さんでも、幸せに生きる為に一番必要なのは親の深い愛情なんだと心から思いました。

    私の宝は、もうすぐあっと言う間に巣立ってしまうと思うと、正直さみしいです。

    でも、苦労と一緒に充分過ぎる幸せを今までに一生分貰ったね、と、夫と話ています。

    私自身は親に恵まれず、毎日生きる意味がわからず、自分には価値がないと20才まで思っていました。
    しかし、今は、大切な宝物の我が子を産み育て、我が子も大切に思ってくれている自分をとても愛しく、大切に感じるようになりました。

    これからは、自分は自力しつつ、遠くから、子供の幸せをいつまでも見守っていてあげたい。今度は健康で長生きするのが目標です!!

    こうやって、皆さん、青汁とかにはまって行くのでしょうね〜。

    ユーザーID:4738615774

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧