女の友情はもろい?

レス32
お気に入り88

mickey

ひと

31歳独身女性です。
友人関係には大変恵まれ、幼少時代・中高大学時代・社会人・・それぞれの場所で親友、といいますか、一生付き合っていきたい大切な友情を築くことができ、ずっと私の財産は友だちだ思ってきました。
ですが、31歳という微妙な年頃になり、関係に変化が。
学生時代の(私を除いて)4人とは、家が近く全員独身のため、未だによく集まっていました。
全員婚活中ですが、三か月前、私に彼氏ができ、その時からその友人たちのうち2人が信じられないくらい悪態をつくようになりました。
言葉遣いも今まで以上に悪く、ことあるごとに「は?うぜー」とか、尋常じゃない被害妄想、全く関係ない話題で「彼氏いる人は余裕あるね〜(全く笑ってない)」「見下してんの?」等々。
私自身も婚活中にかなりナーバスになっていた時があったので、極力自分の恋愛話はしない、ハイ状態にならない、下手なアドバイスはしない、男性を紹介する、などしてきましたが、友人たちの悪態に神経がすり減り、だんだん疲れてきました。
私も自分が思うことは割とはっきり言う性格なので、そろそろ私も糸が切れて、取り返しのつかない事態になったらと思うと恐ろしいです。もう20年近く付き合ってきた大切な友人だからこそ悲しく、今は少し距離を置こうと思っていますが、友情ってお互いが順風満帆な時だけのものではないよな・・と思うと、もやもやがとまりません。
「女の友情はもろい」だなんて嘘だー!と、これまでは思っていました。
が。この言葉の意味が少し分かってしまいました。

30代になり身体の変化も感じていますし、それと同じように友人関係も形が変わっていくのだとは思っています。
では、どのように・・・?
小町には色んな年代女性がいると思い、皆さまがどのように昔からの大切なご友人と付き合っているのか、教えていただけると幸いです。

ユーザーID:7511104016

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ある意味、真の友が分かる時

    彼や結婚が決まった時に、自分のことのように喜んでくれるのが親友です。
    残酷ですが、向こうはトピ主さんに特に強い思いはないのでしょう。

    ユーザーID:4390085869

  • つかず離れず、でしょうかね

    女でも男でも、若いころとは関係が変わってきます
    それぞれ抱えるものが全く変わりますからね

    あなたはあなたの幸せを追えばいいんです
    いつか、彼女たちも落ち着いた時、笑って話せるようになりますよ

    今は何を言っても上から目線にとられるはずです
    彼女たちにしてみれば、自分たちが腫れ物に触るように扱われてるのを感じ取って、みじめな気分になってるのかもしれませんよ
    悪態が度を越した時は、変に気を使わずに本音で話してみてもいいんじゃないかなって思いますが、どうでしょうか

    ユーザーID:5206645287

  • 20代後半

    まずそんな急変するような人周りにいません。

    類は友を呼ぶ。
    トピ主さんじゃなくて、他の人に彼氏が出来ていても、同じ結果になっていたのかも。

    友人は自分を映す鏡です。

    ユーザーID:0281406360

  • 友情を壊さないつき合い方がいいよ。

    学生のころは、幸せや不幸なことがあったとしても
    大体横並びでつき合っていけるんだけど
    結婚や出産が絡むと難しいですよ。

    トピ主さんのお年頃がもしかしたら一番難しいかも。

    絶縁とか疎遠とか、そこまでするんじゃなくて
    少しだけ距離を置いてみたらどうですか?
    お友達を嫌いになる前にです。

    私、アラフィフなんですけど小学校のころからの友人たちと
    未だに仲良く会っています。
    づーっとベッタリではなくて、就職や結婚などで
    途中何度か会えない数年もありながら、続いています。

    生活レベルや配偶者、子供のあるなしでもつき合い方が
    変わってしまいます。
    トピ主さんのお友達も彼ができたり結婚が決まれば
    また楽しく会えるようになるのでは?

    ユーザーID:9023978121

  • 本当に友達?

    慰め合いだけの仲だったのかもね。

    皆独身という事で絆を深めていただけ。

    本当の友達って、自分がどんな状態であれ
    結婚を心から「おめでとう」というものじゃないの?

    そりゃ感情のある人間様だから、多少の妬みも出てくると思うけど
    「はぁ?うぜー」はないでしょう。中高生じゃあるまい。
    30代になってそれはないでしょう。
    もっと大人になりましょうよ。
    そんな人たち友達にいらない。
    結婚式に呼んでも何を言われるかわからないよ?
    僻まれて、他の友達に「最低な結婚式だったわ―」と言いかねない

    私ならもう縁をきっぱり切ります。

    トピ主さんって心からおめでとう〜と言ってくれる友達はいないの?

    私は40代半ばですが、同級生が数名でもいます。
    ママ友でも、もう20年、仲良しで夜のみに行ったりする人も数名います。
    いろいろ人間関係で悩んだ時、この人になら本音を言えるという人たちです。
    皆さん、口の堅い人ばかりでそういう所から信用を持てれて長く付き合いができるのです。
    トピ主さんにも素敵な友達がこれからできますように。祈っています。

    ユーザーID:8169384771

  • それは友情ではない

    トピ主さんが友情だと思っていたのは、「連帯」です。
    「連帯」だから、共感できなくなると、すぐ綻びてしまうわけです。
    個人的には、本来、同性はライバルなので、二人の間に格差がある場合、
    友情が成立することは稀だと思っています。

    それに、私なら、どんなに嫉妬しても、
    「は?うぜー」などと失礼な言葉使いはしないので、
    失礼ながら、お友達のレベルは低いと思います。
    そもそも、そういう低レベルな人と友情を育むのは難しいのでは?

    ユーザーID:9567407767

  • ある程度は仕方ない

    彼ができた、結婚した、出産した・・。
    女性は節目で生活がガラッと変わったり置かれた状況により変わらざるを得ない事が多々あります。
    結婚する前は誘われたら速攻飲みに行けたのに、夫がいるとそうもいかない。
    子供がいればゆっくりお喋りしたいのに行く店は限られる、もしくは自宅でしか会えない。

    長続きする友達は同じ立場か、もしくは相手の状況を理解してあげられる気持ちを持っている人。
    「本当はこうしたいけど、彼女の状況からすると無理かな」
    「いつも子持の私に合わせてもらってありがたいな」
    こんな思いやりが双方にあればきっと友情は長く続く気がします。

    でもトピ主さんのその友達は論外かな。
    妬みバリバリだよねえ。
    彼氏ができて羨ましいのはわかるけどそこまで品がなく妬みむき出しな人はどうかと思う。
    遅かれ早かれ付き合わなくなるんじゃないですか?

    ユーザーID:4147447926

  • もろいか強いか…分からない

    女性の友情は、確かに男性が介入すると変化します。私は今まで2回ほどかなり親しい友人と険悪になったり(その友人とはその後、いい関係を保っています) 交友を絶ったりしてきました。

    男性が介入したことで関係が変化するケースは、私の場合は、その友人に対する思い入れが強かったということでした。とてもひと言では言い表わせません。その他の学生時代からの友達は、いろいろありながらも、今でも関係は良好です。

    結婚している親しい友達が3人、独身の友達が2人ほどいます。私の30代はゴールデンエイジでした。20代に険悪になった友達とは交際が復活して、縁を切った友達とは、当時はほんとうに理想的な関係でした。すべてが上手く回っていたのです。

    40代の半ばになって、私の両親に介護が必要になり、人生で最大の試練を迎えた時も、友人たちのお蔭でなんとか乗り越えることができました。

    こうして平安な生活を取り戻した今思うことは、心から信頼でき、一緒にいると安らぎを感じる友達は、ほんとうに少ないということです。一人でも与えられれば大きな恵みだと思います。今まで続いてきた友情も、これからが本番です。

    ユーザーID:1765296525

  • もろいですよ

    人間なんてそんなものです。

    私も結婚し出産したとたん、独身の友達から嫌味を言われました。
    嫌味を言う人は、たぶんとても辛い状況で、人を攻撃することで自分を保っているんでしょう。

    あなたはあなたの道をどんどん進んでいけば、いいと思います。
    今は少しさみしいかもしれませんが、出産すれば子ども関係の付き合いで忙しくなりますよ。

    稀に女の友情を維持している人もいるかもしれませんが、極少数ではないでしょうか?

    ユーザーID:8044854583

  • 離れた方がいいよ

    十代の頃は友人が世界の全てで
    良い事も悪い事も共有してお互いを成長させる時期。

    二十代は自分の世界を広げて自己を確立する時期。
    友人とは、お互いに刺激を与えつつも、大人同士の付き合いに以降する。

    三十代くらいになると、別の人生を歩む大人同士。
    親しき中にも礼儀あり、お互いに楽しい時間を過ごせるよう
    ベッタリな関係は卒業して、適度な距離感で付き合っていく時期。

    みんなそれぞれ辛い事もあれば、上手く行かない事だってある。
    友人ができるのは、励ましたり、慰めたり、気晴らしに飲むくらい。

    それ以上を求められるなら離れた方がいいよ。
    トピ主さんは友人であって、お母さんじゃないんだから
    無償の愛情を注ぐ必要なんて無い。

    ユーザーID:4449354471

  • 同情も共感もない

    同情も共感もしないけど。嫉妬というレスが多数付くと思われます。
    トピ主さんも期待してるだろうけど、違うと思います。

    本当に嫉妬されてる場合は本人は自覚できません。なので嫉妬してると言われたい、同情されたいというのを書けません。

    私は間違ってない、ちゃんと気を使ってる、正しい、こんなに優しくて私っていい人でしょ?って言ってる時点で違ってる。

    尋常じゃない被害妄想と言い放つ。本当に大事な友達に遣う言葉じゃない。
    トピって人柄が出るし、言葉の選び方で想像もある程度はつく。

    確かに友達の言葉だけ取ってみたらトピ主さん可哀想って言われやすいけど、ただ彼が出来ただけで?鼻につく雰囲気なかったのかな。

    被害者って言われたいだろうけど、簡単にそれで片付けていいのかなと疑問。

    ここで付き合いやめていいって言われたら、自信を持ってやめるってことだよね。

    もうこれだけ嫌ってるんだからその2人とはやめて残りの一人と付き合うことになりそうだね。

    っていうか、この際思ったことはっきり言ったらいいんじゃない?
    トピ主さん気が強いからその方がすっきりするよ。

    ユーザーID:0174153167

  • それ友達じゃなかったんだよ

    惰性で一緒にいただけの「知人」。

    ほんとに仲いい友達って、彼氏が出来ようが結婚しようが全然変わらないよ?
    「あ、そうなんだ!おめでとー」ってあたり前のように感じられるし。

    環境変わってもお互い全然変わらないよ?

    さよならしましょ!

    ユーザーID:7118884230

  • そんな事は無い

    私には親友が居ます。この年齢まで生きて来て、二人ですが。

    ですが、私はその二人がどの様に「幸運な」「恵まれた」立場になっても、心から喜べます。
    だからこその親友です。


    学生や社会人時代の友人は難しい物です。
    その当時は「立場も環境も、似たり寄ったり」ですが、
    その後の「手に職」「昇格昇給」「彼氏の有無」「夫の地位や収入」により、

    いつのまにか「似たり寄ったり」の環境に、天地の差が生まれる事もありますから。

    それを乗り越えられるのが、真の親友。トピ主さんの友人はそうではなかっただけの事。


    それが嫌なのであれば、「立場が確定した後に出来た友人」を大切にする方法もありますよ。

    まだまだ人生は長い。今からでも出来ますよ、本当の友達は。

    ユーザーID:6177871705

  • 友情がもろいのではありません

    もともと人間関係というのは99%が打算で繋がっているのです。
    トピ主さんの友人たちも同じだと思います。

    >三か月前、私に彼氏ができ、その時からその友人たちのうち2人が信じられないくらい悪態をつくようになりました。

    今までは対等の立場であったのに、一人だけ幸せを掴むようになるとこの関係が崩れて妬みに変わるんです。

    トピ主だけが幸せになるのは許せないという気持ちです。
    つきつめれば、しょせんはその程度の希薄な人間関係であったということ。

    友達、友人、親友などいろいろな表現方法がありますが、どれも同じで薄っぺらい人間関係なんですよ。

    トピ主さんが望む関係を私なりに表現すると
    真友(真の友)もしくは信友(心から信じられる友)です。

    相手が困っているときは見返りなしに助けてあげたいと思うような関係です。
    このような友を持っている人は1%にも満たないはずです。

    相手が変わってしまったのに、一人では寂しいからと繋がりを続けようとする行為は馬鹿げています。

    ユーザーID:5706187855

  • 女は同等か優位の時は、優しい。

    自分が下になるのが耐えられない、皆そうだと思います。
    女の友情は昔から成り立たないと言いますよ。

    時にはママ友関係、子供と同じでいじめに発展する事もあります。

    女の友情は学生時代だけです。
    後は自分の都合で動くんでは無いですか?一人じゃ寂しいとか、不安だとか。

    その時々で変わっていくのが友人です。
    男の友情もライバル関係、信じられないですね。

    皆心の中では自分が一番で無いと気が済まないんでは無いでしょうか?

    ユーザーID:2808120388

  • うん・・・

    >男性を紹介する、などしてきましたが

    これは余計じゃないですか(笑)?
    男性の紹介したの?
    それ余計でしょ。
    紹介がうまくいってカップル成立になったら喜ばれますが・・
    紹介した男性があなたの彼よりランクが下の人だったり(あまり条件は良くないけど、ま、いっか・・で紹介する)
    二人がうまくいかなくて失敗した場合、あなたのせいになるというか・・
    「なんであんな人紹介したの、紹介なんて受けなきゃよかった、あなたは良いわよね」って恨まれる可能性も高いですよ。
    レス文読む限りだとあまりモテない?女性たちのようだし、男性紹介して成功するとは思えないじゃなですか〜。
    うまくいかない紹介は後で微妙な空気になるじゃないですか。
    彼の話はしない!などと気を使ってきたつもりでしょうが、自分に彼が出来た途端男の紹介しだすのはねぇ・・それやってあまり良い事ないと思いますよ。
    成功するなら良いけどね・・

    ユーザーID:0281846991

  • 脆い

    当てはまらない人も当然いますが、往々にして女性同士の友情は脆いです。

    女性は自分の置かれる環境によって価値観や行動が大きく変わりがちです。学生と社会人、恋人の居る居ない、既婚と未婚、子持ちと子供無しなど。
    そして女性は共感を求めたがる傾向にあるのは周知のとおり。

    ですからお互いの環境や価値観が変わってしまうと共感できなくなって友情が維持できなくなるんですよね。
    一番典型的なのは子供がいるいないですよね。子持ちだと会話と興味のほとんどが子供に偏るため、子供のいない人とは会話も合わないし共感もできないので疎遠になるというのはよくあります。
    共感できる間である限りは女性の友情は非常に強固ですが、共感できなければ非常に脆いです。

    あと、よくあるのは友人が変わったと主張することですね。
    一応言っておきますが、その友人に言わせれば、彼氏ができて貴方は変わったと言うと思いますよ。貴方も少なからず変わっています。婚活中でいい相手が見つからない友人に対して共感しなくなったはずです。友人はそれを敏感に感じ取っているのです。

    このまま友情を壊すか維持するかはトピ主さん次第です。

    ユーザーID:8774609568

  • 本当に友達だったのですか?

    女の友情以前に、それは本当に大事な友達だったのでしょうか?

    彼女たちが焦る気持ちは分からなくもないですが、あまりにも幼すぎますよね。

    精神年齢の幼い30才の女同士で、事あるごとに集まりどうでも良い話しかしてこなかった…

    所詮、その程度の人間関係だったのでしょう。

    関係は一時、断っても良いのではありませんか?

    ユーザーID:1707513683

  • そんなもの

    いくら仲が良くても友人の幸せを妬む人はいます。ましてや、年齢が上がれば上がるほど、焦りもあるから『抜け駆けした』と友人の幸せを喜べないし、悪態つくのでしょうね。 女性ってそういう生き物だと思いますよ。妬み僻みがない人の方が少ないです。 自分が一番誰よりも幸せでいたいと思う人が多いのですよ。ある意味、仕方ないと思います。 生活スタイルが変われば友人関係にも変化が訪れるし、人間関係だから人の気持ちも変わるのは仕方ないです。 成り行きに任せるしかないのではないでしょうか?

    ユーザーID:5890101009

  • お互いが順風満帆なときだけでよい

    大人のお付き合いって、お互いの波長、環境、体調、その他もろもろのソリが合うときだけでいいんじゃないかな。

    相手に強要するものでも、
    自分が無理するものでもない。

    そうでなければ成立しないお付き合いなんて不自然。いずれ必ず破綻する。

    友情という言葉、私は好きではありません。
    美しいようでいて、お互いを束縛するから。
    10代や学生の頃ならいいでしょう。それも青春の思い出。
    でも、自分の努力だけではままならない状況が多くなる30代以降で、「友情」を理由にお互いを束縛するのはお互いしんどい。

    大人になったら、友情(らしきもの)なんて、お互い都合のいいときだけでいいんですよ。

    近づいたり離れたり、その柔軟性が、大人のお付き合いだと思う。

    ユーザーID:8888125671

  • 個人対個人の付き合いにする

    グループ交際、交友はしないように心がけています。

    グループの一員だから仲良くしてくれるのか、本当に私のことを友人と思ってくれているのかは別問題だと思います。

    失礼ですが、そもそも友人じゃなかったんです。ただの「所属するグループの一員」だっただけです。友情自体存在してなかったんですよ。

    たぶん、そのお二人以外にも色々お互いに不満を抱えていると思うし、知らないところで陰口を言い合ったりしていると思います。

    私は友人と会うときは基本1対1です。共通の知人の悪口をいわれるときもありますが、乗りません。

    ユーザーID:2817895372

  • 世の中、結局のところ蹴落とし合い

    私もトピ主様と同じ立場になった時、上記言葉を友人だと思っていた人に言われました。
    人付き合いはすべて損得勘定の上に成立するものだそうです。
    ものすごいショックでしたよ。

    価値観、人間性、精神的に余裕がある・無いの違いなのでしょう。
    良い勉強になったのではないでしょうか。
    悩んでも仕方ないです。
    価値観の合う人を大切にしましょう。

    ユーザーID:6473889206

  • 結婚してしまいましょう

    主婦の世界へのステップをやっちまいましょう。

    そのうちに、離脱したのに過去のメンバーからコンタクトを取り始めてきます。そうなると、その人は、ぶっちゃけその時は男を紹介してほしい、かなりもう崖っぷち感で焦っていることでしょう。そうしたら親切に過去の事を忘れたふりをして適当な男を紹介してやりましょう。晴れてその人物がゴールインしたら、あらあら、離脱したのに過去のメンバーがひとり、またひとりと、なぜ今頃連絡してくる〜?な現象が出始めます。

    まだ若い・商品価値がある・まだイケている、こう思っている人に紹介してもうっとうしいといわれるだけです。ほんとうにほんとにほんとうに、焦り感がじわじわくるのを関知してさせようとして近づいて相談してきた子にだけ男を紹介するのよ〜〜〜〜〜〜〜〜と、オバちゃんからのアドバイスをしておきました。

    もうトピ主さんは結婚してしまいましょう。

    ユーザーID:4922378814

  • 私もまさに今そんな感じ

    私も何でも話せて楽しい時間も悲しい時も共有して来た「親友」がいます。
    でも残念ながら年々減って来ています。

    ある程度の年齢になるまでは「女の友情はもろいって言う人はおかしい」と
    トピ主さん同様そう思ってましたが、やっぱり彼ができた、結婚した、子供ができた
    等で女性は変わります。

    きっと常に同じ話題で盛り上がれて、いろんな事を共有できる相手を求めるからだと
    思います。
    つまりママになればママ友、趣味に夢中になれば趣味仲間など。

    一時すごく仲良くしていても、どちらかの状況が変わると、関係性も変わるんだと
    思います。

    何十年仲良くして来ても、ちょっとした事がキッカケで距離ができてしまう事も
    あるし、逆に距離を置いて付き合って来た人との仲が突然深まり、その人といる
    のが快適になる事もあります。

    悪態をつくようになったお2人は、何となく自分たちの方が先に結婚して子供が
    できたりなんかすれば、「あなたたちは結婚しないの〜? 子供は早く産んだ方
    がいいわよ〜」と平然と言うようなタイプの人になりそうです・・・。

    一緒にいて楽しくないと感じたら、距離をおくのが良いと思います。

    ユーザーID:1767208943

  • 家を買ったとき、喜んでくれた人、嫌味を言った人

    喜んでくれた人は、子供が同級生の長い付き合いの友達たち

    嫌味を言ったのは私と同級生の友達7人のうちの二人
    その二人は自分でも一番仲良しだと思っていた人でした

    自分たちも家はもっているのに、なぜ嫌味を言ったのかなと思いました

    それからは心の中では少し距離を置いて付き合ってます

    ユーザーID:1706042798

  • トピ主です 御礼

    皆さまたくさんのご回答、ありがとうございます。
    本当に本当に勉強になり、また、同じような経験を既に通り越してきた先輩方の達観したご意見は大変考えさせられ、手帳にメモしておきました。

    何名かのレスにありましたが、
    今回ご相談した友人は高校時代の友人二名なのですが、
    他の友人たちは特にこのようなことはありませんでした。
    また、つい最近私が婚活で悩んでいた時に他の親しい友人の結婚もあり、
    最初寂しく感じたこともありますが、消化して心から祝福してきました。
    なので余計にこの二人の変化に戸惑い、ご相談させていただきました。

    いくつかのレスに返信させて下さい。
    >嫌味を言う人は、たぶんとても辛い状況で、人を攻撃することで自分を保っているんでしょう。
    これが自分の一番のもやもやの原因だったのかもしれません。
    友人の言動で私も傷ついたけど、それより友人たちの方が辛いからこんな悪態をつくのだろう・・、友人が辛い時に距離を置くのは、どうなのか。
    31歳にもなって言葉遣いも悪い友人ですが、私もこれまでたくさん救われてきた友人たちなので。

    (続きます)

    ユーザーID:7511104016

  • トピ主です2

    引き続きいくつかのレスについて返信させて下さい。

    >今は何を言っても上から目線にとられるはずです
    彼女たちにしてみれば、自分たちが腫れ物に触るように扱われてるのを感じ取って、みじめな気分になってるのかもしれませんよ
    >あと、よくあるのは友人が変わったと主張することですね。
    一応言っておきますが、その友人に言わせれば、彼氏ができて貴方は変わったと言うと思いますよ。貴方も少なからず変わっています。婚活中でいい相手が見つからない友人に対して共感しなくなったはずです。友人はそれを敏感に感じ取っているのです。
    →お二方のご意見、その通りかもしれません。友人側の気持ちに気付かせていただきハッとしました。

    >トピ主さんが友情だと思っていたのは、「連帯」です。
    →いつの間にか形が変わっていたのかもしれません。
    つらい時に支え合っていたのが、気付かないうちに私も友人の存在に依存していたようにも思います。

    ダラダラとすみません。
    こうして皆さんのご意見にレスをする中で心が整理されていくのを感じます。
    お時間のある方だけもう少しお付き合い下さい。

    ユーザーID:7511104016

  • トピ主です。皆さま本当にありがとうございます。3

    >トピ主さんのお年頃がもしかしたら一番難しいかも。
    絶縁とか疎遠とか、そこまでするんじゃなくて
    少しだけ距離を置いてみたらどうですか?
    お友達を嫌いになる前にです。

    →私も自分が友人を嫌いになりたくないという思いもありました。
    今回のトピ立ち上げの目的を「小町で同情を集めて自信を持って友人との付き合いをやめる」と書かれていたレスがありましたが、
    「今少しだけ距離を置いても時間が経てばまた笑い合える時がくるから大丈夫」と、言ってもらいたかったのかもしれないと気が付きました。

    時間が経ってまた昔からの友人といい関係を築いている、という複数のレスにはとても励まされました。

    他にも、「長続きする友達は相手の状況を理解してあげられる気持ちを持っている人。」「思いやりが双方にあればきっと友情は長く続く」「三十代くらいになると、別の人生を歩む大人同士。」「友情は相手に強要するものでも、自分が無理するものでもない。」等々・・大変考えさせられました。
    そして個別ですみません、あのーさんの割り切った明るい達観には思わず笑顔になりました。私は思いつめすぎていたのかも。感謝です

    ユーザーID:7511104016

  • 主さんのレス3まで読みました

    高校時代の友達なら、なおさら、そういうことはよくあることです。
    思っていたよりもずっと明るい様子なので安心しました。
    お幸せに。

    ユーザーID:4922378814

  • 友人と自分を比較しない

    例えば

    Aには声を掛けたのに、私には掛けなかった、とか。
    Aの誕生日祝いはしたのに、私の誕生日はスルーされた、とか。

    高校時代から、友人と自分を比べず、友人の付き合いは必ず平等でなければならないといった友人の行動・意思に制限を掛けるような事もせず、付き合いを続けてきました。
    一生付き合う友人達かどうかは判りません。でも長く付き合っていければ良いと思います。

    だから、友人の生活に変化が起きても気にしない。
    婚活も自分の事情だから、友人には関係ない。友人に彼氏がいても、私には関係ない。
    その時の友人をそのまま受け入れれば良いだけですから、下手に「友人とはこういうものだ」という縛りを自分に設けない方がやりやすいです。

    女の友情が儚いというより、自分と友人とを比較したり、自分が友人にとって何番目かなど気に掛けてしまうなど、自分の虚栄心を満足させることに比重が傾いた時に儚くなるだけです。そしてそういう実のない思いに囚われるのは、男性より女性に多く見られがちなのだろうと思います。

    ユーザーID:6794567108

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧