美容・ファッション・ダイエット

石鹸シャンプーを使い始めましたが・・・

レス38
お気に入り57

ジーナ

アラフォーになり、髪と地肌が気になり以前からいいと聞いていた石鹸シャンプーに切り替えることにしました。

洗い心地はいいんですが、洗い上がりがえらいことに・・・!!今まで使っていたトリートメントをしても全然だめ。なのでそのシャンプーとセットになっているリンス(クエン酸)を試してみましたがそれでもパサパサのキシキシで、髪にいいことをしてるはずが髪に悪いことをしているような気になってしまいます。

でも使い続けたい気はあるんです。やっぱり髪は大事ですし。

何か良い方法はありませんでしょうか?

ユーザーID:4528702959

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 使い切るまで頑張ってみては

    髪・顏・体、すべて固形石鹸使ってるアラフィフです。

    難しい言葉は知りませんが、普通のシャンプー・リンス・トリートメントなどのセットと、石鹸シャンプーとそれ用のリンスとは、役割が違うらしいです。
    石鹸シャンプーのアルカリ性を中和するのが石鹸シャンプー用リンスで、だから他の普通のリンスやトリートメントを一緒に使ってもダメなんですよね。

    で、今まで普通のシャンプーで慣れてた髪に、初めて石鹸シャンプーを使うと、髪や頭皮の方が対応しきれなくて、おかしな感じになるようです。
    よく言われることですが、潤いが欲しくて四六時中リップクリームを塗りなおしていると、唇は自分で潤いを出す必要がないと思ってセーブしてしまうようになり、結局年がら年中リップ塗り直さなければならなくなるとか。
    それと同じ理屈ですね。

    ですので、石鹸シャンプーに髪と地肌が慣れるまで(ボトル1本使い切るくらい?)、使い続けて様子を見てはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8764480551

  • 美容は情報を鵜呑みにしないこと

    「石鹸シャンプーは自然で髪にいい」
    「ヘアケアはシリコン入りは良くない」
    「シャンプー、トリートメントは同じラインで使わないと効果が無い」

    私もヘアケアは試してきましたが、上記の情報については?です。

    石鹸シャンプーが合う人もいるのでしょうが、
    私のように年齢を経てパーマもヘアカラーもしている髪には
    アルカリ性で洗浄力が強過ぎて全く合いません。

    シリコンについてはシャンプーには特に必要を感じませんが、
    トリートメントには入っていた方が手触りも仕上がりも良いです。

    ラインで揃えなくても、むしろシャンプー・トリートメントそれぞれの使い心地で選んだ方が
    希望通りの髪に仕上がるのでこだわりません。

    無添加だから、オーガニックだから、植物性だから・・・
    と何となくイメージで髪に良さそうと思ってしまいがちですが、
    そうじゃないんですよ。
    大事なのは自分に必要なものが入っているか、です。

    実際に試してみて、自分がいいなと納得するものを選ぶことです。

    ユーザーID:6608342001

  • 同経験あり

    何でもそうですが、他人が良いって言っても自分の体質に合わなければ無理して使う必要は無いんです。それはもうトピ主さんの身体が拒否しているっていうことだから、そのまま使い続けると抜け毛が酷くなりますよ。


    美容師からは石鹸シャンプーはおすすめしないって言われましたし、多くの人にとって良くて合うものならばドラッグストアのシャンプー棚も石鹸シャンプーで埋めつくされるんじゃないですかね。

    石鹸シャンプーが合う人って元々、トラブルの少ない髪質、毛量の人だと思います。

    ユーザーID:9064245360

  • 石鹸生活20年です。45歳。

    合成界面活性剤アレルギー、つまり、普通のシャンプーや普通の洗濯洗剤や普通の食器洗い洗剤のアレルギーです。
    20代から石鹸や石鹸シャンプーで髪を洗い、洗濯や食器もそれ用の石鹸で洗っています。
    家の中には石鹸しかありません。

    好みで選んだのではなく、アレルギーで一般的な(合成界面活性剤)ものが使えないからです。

    石鹸シャンプーは使いはじめはそういう状態が普通です。
    いつまでかと言うととだいたい、合成界面活性剤で洗っていた髪の毛が生えかわって、髪の毛の大半が石鹸シャンプーに切り替えてからのものに生えかわる頃までそんな感じです
    全部生えかわるまでじゃないですよ、大半が、です
    日がたつほどに徐々に徐々に、髪の毛が生えかわりサラサラになっていきます
    ショートだったら数ヵ月、セミロングなら1年くらいでしょうか
    その間耐えきれず、合成シャンプーに戻っちゃう方がほとんどなんでしょうね
    母と2才下の妹がそうでした、二人とも合成アレルギーじゃなかったので、普通のシャンプーに戻りました
    私は最初からその選択肢がなかったので石鹸使い続けました
    現在、年下の妹は年相応に髪の毛ペタンコ少し地肌見えちゃってます。

    ユーザーID:6349416599

  • 普通に戻す

    普通のシャンプーの方がいいです。
    なんでも石鹸がいいわけではないです。
    お手入れもできないし、髪がパサパサで健康といえるのか・・・

    安全なシャンプー、色々ありますよ、石鹸以外で。
    基本は、アミノ系なら安心です。
    あと、シリコンがある、ないはあまりこだわらなくていいでしょう。

    ドラッグストアでアミノ系はありますよ。
    コンディショナーはノンシリコンじゃない方がいいようです。

    ユーザーID:8167787432

  • 耐えきれず市販のシャンプーやトリートメントを使うとふりだしに

    そもそも、普通のシャンプーが髪サラサラなのはサラサラにする薬品(シリコン等)が入っているからです。
    ノンシリコンシャンプーはシリコン以外のサラサラ薬品を入れているか、シャンプー自体はサラサラ薬品を入れずに作り、合わせて使うコンディショナーにサラサラ薬品を入れて髪の毛サラサラに仕上げるようにしています。

    髪の毛は本来それだけでさらっとしているものですが(個人差もあるでしょうが)合成界面活性剤で溶け傷み、ごわごわギシギシになるのでシャンプーにはシリコン等が入っているのです。

    石鹸シャンプーは石鹸素地のみですから、今まで合成シャンプーを使っていた髪の毛はごわごわギシギシになりますが、そこで耐えきれずに、合成シャンプーに戻したら永遠に本来の健康な髪の毛にはたどり着けません

    髪の毛本来のさらっとした状態めざしてがんばってくださいね、耐えきれずに市販のシャンプーに逃げたらふりだしに戻ってしまいますよ

    それから、石鹸はアルカリ性なので、石鹸シャンプーには必ずペアになってるクエン酸リンスを使って中和してください
    ごわつきにはホホバオイルや椿油が多少有効ですが、量の加減が微妙で多いとベタつきます

    ユーザーID:6349416599

  • アミノ酸石鹸はどうですか?

    石鹸シャンプーにして10年になります。
    意地で頑張りましたが半年はギシギシ、べたべたで大変でしたよ。
    そこで今思えばアミノ酸石鹸のシャンプーを中間で使えば良かったかも、と。
    慣れてからは石鹸でもしっかり地肌まで濡らしてたっぷり泡立て、しっかり洗い流すのを心掛ければOKですが。
    私は現在石鹸メインで時々松山油脂のアミノ酸せっけんシャンプーを使っています。
    翌日石鹸で洗っても問題ないし、優しい洗い心地で気に入っています。

    ユーザーID:7448891736

  • 使ったことありますが…

    髪と頭皮に良いと信じて2年間ほど使ったことがありますが、
    髪はパッサパッサ、あげくに頭皮が炎症を起こして使用をやめました。

    美容師さん曰く、石鹸を使うくらいなら石油系シャンプーのほうがマシだそうです。

    今ではアミノ酸シャンプーを使うようになり快適ですよ。

    ユーザーID:7184214176

  • 使い方と濃度?

    パーマのかかった髪はひどいことになると聞いたことがありますが。

    あとは、濃度と浸し方でしょうか。石鹸のアルカリ性をクエン酸で中和するのが目的なので、あまり薄めるとパサパサのままな感じがします。同様に、普通のリンスのように頭からザブッとかけるだけでは足りないようで、よく浸した方がいいみたいです。

    うまくいくとリンス中に指通りが少しよくなります。それでも濡れたままの髪を指で梳くのはちょっと無理で、ドライヤーで乾かした後ならまともになります。

    ユーザーID:8286461469

  • クエン酸リンスは…

    一般のリンスのように、直接髪につけていますか?
    そうだとしたら、洗面器のお湯にリンスを溶かして、その中に
    髪を浸してみてください。
    だいぶ、違うと思うのですが。
    すでに実行済みだったら、すみません。

    ユーザーID:0833753712

  • 数年頑張りましたが

    髪にいいと 地肌にいい(負担にならない) どちらをとるかだと思います。

    石鹸シャンプー(同メーカーリンス)石鹸洗髪(酢リンス)でだましだまし過ごしてきましたがあきらめました。

    髪がゴワつく、膨らむ、わるくないけどよくない。なのでやめました。

    AVED○シャンプーリンスした自分の髪に感動。数年ぶりサラツヤ。

    あう あわないは何でもありますから不快が続くなら色々変えてみるといいです。

    ユーザーID:3394524966

  • まったく問題なしよ?

    私は「石鹸成分入シャンプー」と「クエン酸入コンディショナー」ではなく、固形石鹸でシャンプー、クエン酸を溶かしたお湯でリンスをしてます。アルカリ性になって硬くキシキシの洗い上がりの髪の毛が、面白いくらいツルー!となります。最初はリンゴ酢を使っていたんですがそれなりにお酢のにおいもあるのでやめて、お掃除用の粉末状のクエン酸買ってきて使ってます。初めて使ったときは、あまりの化学反応に笑ってしまいました。
    クエン酸のあとは、タオルドライしてオイル(オリーブとかアーモンドとかホホバとか)を馴染ませてます。
    まっったく問題ない、満足の仕上がりです。
    ちなみに、海外(ヨーロッパ、硬水地域)に滞在していたときも、同じように髪の毛の手入れしてました。
    トピ主さんもそういう加工品じゃなくて、純粋に石鹸とクエン酸使ったら?石鹸成分で洗髪するっていうのは本来そういうことだよ。ただほとんどの人が洗髪には液体のシャンプーとコンディショナーが当然になっているから、液体式の製品…石鹸成分入シャンプー、クエン酸成分入コンディショナー、とそれっぽく仕立てられたものが売られているんだよ。

    ユーザーID:0949069410

  • 時間がかかる

    今まで使っていたシリコン入りのシャンプーでついてしまった不要物を取り除くのに時間がかかるそうです。2・3週間続けて、その効果が出るみたいですよ。オーガニックのトリートメントやリンスを使ってみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:6636384787

  • ぶっちゃけ、せっけんシャンプーの原料油はイマイチのが多い

    お使いの石鹸シャンプーの原材料を見ていただくと、
    おそらく、オリーブオイルとかホホバオイルみたいな高い油は使っていないと思います。
    皮膚に悪いとは言わなくても、いいとは言いかねるような油を使ったシャンプーは多いです。
    せっけんシャンプーのトラブルのほとんどは、この「原材料の質」ではないかと思います。
    というわけで、
    洗顔用の固形純石鹸で髪を洗うのがいちばんだと思います。
    せっけんシャンプーよりはだいぶ割高なのが欠点ですが、髪の状態を維持するにはやはり質のいい純石鹸だと思います。
    アレッポの石鹸が、比較的安くて良質だと思います。

    リンスですが、クエン酸だけでなく、紅茶(出がらしので十分)もクエン酸液にまぜると、より効果的です。

    ユーザーID:2396893772

  • サラサラ

    私も以前は市販のシャンプーを使ってたけど頭皮が痒く2年前に石鹸シャンプーに変えました。最初はキシキシだった髪が今は髪も健康になってサラサラになりました。主様の髪が石鹸シャンプーで健康になったラサラサラになりますよ。使い続けてみて下さい

    ユーザーID:7442185353

  • 良くないです。

    地肌を洗うという意味では気持ちが良いですが、髪には最悪です。
    一年続けましたが結局やめました。
    ツヤはなくなりバサバサザラザラ。
    母親からもホウキみたいと言われてしまいました。
    市販のシャンプーにもどしたら指どおりもよく天使の輪に戻りました。

    ユーザーID:4724162477

  • 私の場合

    私も年齢とともに抜毛が気になり、髪に良いと言われる方法を
    いろいろやってみました。

    石鹸シャンプーは髪がゴワゴワ、ギシギシになるので止めました。
    お酢を入れたりしましたが、どうにもこうにも私には合わず…
    抜毛量も変わらなかったし。

    今は、ちょっと高価なんですが、髪や地肌に悪い成分が入っておらず
    美容成分がたっぷり入っているシャンプーに切り替えて1か月ほど経ちました。
    これが、すこぶるいいんです!
    悪い成分が入っていないせいか、抜毛が激減。びっくりしているところ。
    シャンプー自体が美容成分なので、トリートメントしなくても
    シャンプーだけで、洗いあがりもしっとりサラサラ。

    高いので最初は躊躇しましたが、とっても満足してます。

    ユーザーID:9933504398

  • そんなの人によるのに

    例えばコラーゲン、
    関節や肌によいと言われますが、アレルギーを持っている人もいます
    CMで、髪と地肌によい
    と宣伝していても、使ってみたらばさばさになった
    こんなこと、生きているうえで経験あるでしょう
    自分にあう、あわないともう少しかんがえたら?

    ユーザーID:9791529789

  • 合わないものは合わない

    合わない人も多いです。
    理屈よりも実態が重要です。
    無理やり納得しようとするのではなく、実情を素直に判断する必要があります。
    うちの子は頭部の皮膚や耳までかぶれて、皮膚科に行くはめになりました。
    その種の品については信者が多いので、同種の信仰になっていないか十分に反省する必要があります。

    ユーザーID:5139311072

  • ハードル高い

    約4年使いづつけましたが止めました。
    今日は洗えた〜さっぱり!と思ったときでも、
    ドライアーで乾かしていくと手に粕がついてきて仕上がりよろしくなく、
    クシは何本すてたことか(とにかく汚れる)
    そして頭皮湿疹におちいり皮膚科通院がつづき・・・あきらめました。
    シャンプー後、お酢はためしてみましたか?
    シャンプーの量と仕上げのお酢リンスでだいぶ違ってましたよ。
    あきらめた私が言うのもなんですが。

    ユーザーID:2708235107

  • ドラッグストアのシャンプー棚が石鹸シャンプーで埋まらないわけ

    ドラッグストアのシャンプー棚が石鹸シャンプーで埋めつくされないのは、
    いいものだけどその効果を実感できるまでに、
    『もすごく期間がかかるから』だろうと思います。
    99%の人が数回の使用で『石鹸シャンプーはダメだ』とか『自分には合わないんだ』と誤解してしまうんだと思います。

    私には普通のシャンプーに戻すという選択肢はなかったので、効果を実感できることができましたが・・・

    それと、普通のシャンプーが流通の主力(ドラッグストアのシャンプー棚が合成シャンプーで埋めつくされている)のは、原材料に安さがなんといってもの理由でしょう。

    石鹸シャンプーは高価な上、使用量も合成よりたくさん要ります。
    石鹸の洗浄力は高いですが、泡で汚れを落とすので、充分泡立てる量がシャンプーのたび必要です。
    合成シャンプーのように発泡剤が入っていませんから、1回の使用量がワンプッシュとはいかないです。
    40代になってからは滅多にないですが、20代30代は頭皮の油分が多く分泌されたであろう日(毎日同じ量の分泌じゃないですからね)は、2度洗いしないとスッキリしない日もありました。


    ユーザーID:6349416599

  • もしもアレルギーがでなくなっても

    高い上に使用量が多く、経済的とは言えない石鹸・・・
    ですが、もしもアレルギーがなくなったとしても私は合成シャンプーには戻らないでしょう。

    45歳なのに、その年令にはふさわしくないほどの毛量と毛質だからです。

    確かに、石鹸シャンプーは合成のようにどこでも誰でも直ぐ手に取れるような場所でバンバン安売りされてはおりません。
    でも、大手石鹸シャンプーの会社(私自身もそこの製品愛用)が、通販と自然派商品の店に何十年も品を並べ決して倒産しない理由は、私は自身の髪の毛でよーくわかる気がします。

    実は今まで、人に石鹸シャンプーをすすめることはなかったのです、何を使っているかと聞かれたら答えるだけで。

    2才下の妹の頭皮が見えペタンコの登頂部を見てショックを受けたのと、この春、子供が独立して独り暮らしをして、合成シャンプーデビューしていたのですが、5ヶ月後
    『石鹸シャンプーに戻りたい、どこで売ってるのか?』
    とラインで聞いてきたということがあったからです。
    それからは、もしも機会があれば人にすすめようと思っておりました。
    子供いわく、だんだん髪にこしがなくなり、スタイリングがしにくくなった、スタイリングがしにくくなった、何より、髪が減った、ということです。

    1本1本が減ったのか、髪が細くなったのかわかりませんが、(両方かも)。

    石鹸シャンプーは髪本来のさらっとした状態にはなりますが、
    市販のシャンプーのように、
    さらっさらの、するっするの、つるっつるではありません。
    やはりあれは、そういう効果のある薬品(シリコン等)のなせる技でしょう。
    石鹸だとせいぜい『さらっ』くらいです。
    木の廊下で例えるなら
    ニスを塗ったような滑るような廊下、靴下で歩いたら滑る・・が合成シャンプー。
    水ぶきしてきれいにした廊下・・靴下で歩いたらすべすべするくらい・・が石鹸シャンプー。

    子供は年頃になってからずっと、よそのうち見たいに普通のシャンプー買ってきて、と言ってましたが、
    私は、自分のお小遣いで自分用に買うのならいいよ、と言ってました。
    お小遣いを減らしてまでは合成シャンプーにする気はなかったようでした。
    独立して合成シャンプーを使い、憧れてたつるすべさらっさらの髪を5ヶ月間満喫したようですが・・・
    結果は髪の毛のボリュームダウンにショックを受け結局石鹸シャンプーのよさに気づいたのでした

    ユーザーID:6349416599

  • 美容室がおすすめしないわけ

    美容室がおすすめしないのは、美容室の目的にあるでしょう。

    美容室は髪を切ったりパーマを当てたりして髪のスタイルを良くしたり、白髪を染め見た目を良くしたり、いたんだ髪をトリートメントして良くしたり、
    とにかく『髪を良く』するところです。

    石鹸シャンプーも髪を健康にして『髪を良く』します。

    美容室の仕事と石鹸シャンプーの効果はかぶっているので、美容室とは相容れないでしょう。

    美容室からしたら石鹸シャンプーは自分達の仕事の一部を奪うのですから。

    そのうえ、
    美容室で使うさまざまな効果のあるもの・・・
    すべて、合成の薬品ですよね。

    誤解されるといけないので、おことわりさせてくだだい。
    それらの効果や存在やそれを使う人を否定してるわけではないです。
    自分が使えない(アレルギー)からといって使える人や使って仕事をなさっている人を否定しているのではなく、
    美容室と石鹸シャンプーはけして相容れないのはこういう訳があり、

    私がつらく思うのは、
    髪のプロである美容室に石鹸シャンプーが受け入れられないことによって、
    多くの人が石鹸シャンプーは良くないと誤解するということです。

    ユーザーID:6349416599

  • 本当は秘密にしたいかも。

    美容室は『髪を良くするプロ』ですが、
    『髪を元から健康にするプロ』ではない。

    ジーナさんの、今の『髪の洗い上がりがえらいことになってる』のは けして
    石鹸シャンプーのせいではありません。

    合成シャンプーを使っていて傷んで きしきしになったシリコン等を必要とする髪の毛が、シリコン等入っていない石鹸シャンプーで洗われたことによって きしきししているわけです。
    石鹸シャンプーが悪いのじゃない


    それから、
    石鹸は髪の汚れを髪の健康をなるべく損なわさずに落とすだけのものなので、
    すでに進行した薄毛が劇的に回復するか?という点は疑問です。
    進行は止まるか、ゆるやかになると思うんですが・・・


    これを読んだ20代30代の、まだ薄毛が進行していない人が早くから石鹸シャンプーに切り替えて、薄毛知らずの40代を迎えてくれたらな・・・そうすれば、物の値段は需要と供給のバランスで決まるので、原材料が合成界面活性剤よりも高い石鹸製品の価格も下がり私も助かるので・・・・
    でも、自分の豊かな20代のような髪、誰にも秘密にしておきたいような気分でもあります。

    では、この投稿を最後に長文失礼いたしました。

    ユーザーID:6349416599

  • 経験あり

    私も石鹸シャンプー使ってます。
    トピ主さんと同じで初めはパサパサのキシキシでやめようかと思いました。
    使っているうちに馴染んで今はもう問題ありません。
    それでも2〜3か月はかかったでしょうか。

    気になるのは、クエン酸リンスを試してみましたが〜の一文ですが
    石鹸シャンプーを使ったら絶対にクエン酸リンスを使わなくてはならないんですよ。
    シャンプーだけで終わらすとパサパサどころかバッサバサですよ。

    そしてクエン酸リンスだけだと指通りが悪いので、オイルを一滴たらします。
    洗い上がりに直接つけるのもありですが、べたべたしたり重くなってしまうので
    私は洗面器のクエン酸リンスに入れています。

    初めに髪質に不満があっても使い続けた理由は、頭皮の状況が改善されたからです。
    市販のシャンプーでも美容院でも乾かした瞬間からフケが出るし、かゆくて仕方がありませんでした。
    石鹸シャンプーに変えてからかゆみから解放されました。

    人によって効果は違うと思いますが、暫く続けてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:8136062257

  • 詳しく聞いてみると。。。

    トピ主様は、もう石鹸シャンプーをお使いなんですね。

    私もかつて、試供品として石鹸シャンプー&リンスを貰ったんですが、一抹の不安があり、知り合いの美容師さんに聞いてみました。

    その時の答えは、「あまり使用はお勧めしない」でした。お客様の中にご使用になっている方もいるので細かくは説明できないけれど、これから使うならやめたほうが良いとのことでした。

    ちなみに、髪の毛のつややコシを出すには、コンディショナーや美容液、リンスでもなく、とにかく良いシャンプーを使うのが一番とのことです。

    最近はノンシリコンブームが起きているけれど、シリコンが入っていなければ良いという問題ではないそうです。

    とりあえず、ご参考にまで。

    ユーザーID:5940134480

  • ちょうど10年

    石鹸シャンプーに切り替えて10年経ちます。
    最初は髪に付着しているシリコンが取れるまでギシギシ感が有りましたが徐々に軽減してきました。
    シリコンが入っている整髪料を使用されている場合、いつまでもギシギシ感が無くならないかもしれないので椿油などの天然系の整髪料に切り替えた方がいいかもしれません。
    私は美容室ではシャンプーは断っています。折角とれたシリコンが付着するのが困るからです。
    お湯だけで洗ってもらっています。美容師さんには「信じられない位綺麗な髪ですね」や「地肌が健康的ですね」などいつも褒められます。

    ユーザーID:6632203658

  • アレッポの石鹸試してみましたが

    パサパサギシギシするという話は聞いていたので、それなら洗髪後に椿油かあんず油使ったら何とかなるんじゃないかな、なーんて軽い気持ちだったんですが、私の場合、パサパサギシギシじゃなくてなんだろう?べったりどっしり?
    とても長い時間洗い流したのに、まるで日本髪でも結えるんじゃないかってくらい油で固まったみたいになって、後のクエン酸を溶かしたお湯でリンスしてもだめ。超しっとりといえばしっとりなんでしょうけど、その感触が私は駄目でした。髪の質や長さ、仕上がりの好みも色々なので、結局は人それぞれということなのかなぁと。

    ユーザーID:1540574027

  • 原料にもこだわって

    石鹸の主原料は油ですが、その配合によって洗い上がりが変わります。
    オイレン酸が多いオリーブ油の石鹸は洗浄力が弱いので、髪はしっとりしますが頭皮の汚れを落としきれず臭うこともあります。泡立ちも弱いです。ー
    パーム油や牛脂などでできた石鹸はしっかり洗浄するので頭皮はすっきりしますが、髪には少々強すぎパサパサになることもあります。

    ステロイドが必要なくらい頭皮が荒れたことがあって石鹸シャンプーに変えて、はや7年。
    最初はオリーブ油石鹸(アレッポやマルセイユ)から入りました。調子がよくなって数年前に今度は頭皮が臭うようになってしまったのでパーム油石鹸や牛脂とパーム油を配合した石鹸などがいまはメインです。石けんによってごわつきもあるので、その時の季節や体調によって使い分けています。
    リンスもクエン酸が合う方と酢が合う方がいるようで私は後者です。
    いろいろ試してみてください。

    ユーザーID:0743810741

  • 最初はそんな感じ

    石鹸シャンプーも全ての人に合うわけではないと思いますが、トピ主さんの場合は使いはじめには皆が通る道のような気がします。
    私はもう15年くらい使っていると思いますが、最初はギシギシというよりベタベタで「この髪では会社に行けない」と思うほどでした。
    でもいろいろ試しているうちに快適に使えるようになりました。まずきちんと泡立てることが大切です。泡で出てくるボトルが手軽なのですが、もう使われていたらすみません。
    使う前は猫毛で柔らかくボリュームが少ない髪でしたが、今は白髪はあるものの、コシとかボリューム・艶で悩むことはありませんので、使い続ける価値はあるんだと思います。でも最初のハードルが高いので周りの人には積極的にはすすめていません。

    ユーザーID:4012234234

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧