流産を乗り越えること

レス12
お気に入り22

こんなこと

子供

いつも拝見させていただいております。初めての投稿なのでお見苦しいところありましたらすみません。
アラサーの私は結婚して一年後、妊娠が判明しました。今年の初夏のことです。
遠距離通勤、繁忙期の仕事等で不安はありましたが、初めての経験にとても幸せな気分でした。
心拍確認を6週目にできたのですが、2週間後の8週目に稽留流産とわかり、手術に至りました。

あれからもうすぐ半年弱たち、体も回復してきたのですが、未だにふと悲しくなってしまい、悲しみから立ち上がれない時があります。
また、親しい友人などの妊娠のニュースや、同時期に妊娠していた友人などに素直に喜べない自分が情けなく思いますし、友人に申し訳なくなります。
きっとまた自分にも来てくれると信じているのですが、この悲しみと他人への禍々しい気持ちは自分に無事に子供が産まれるまで回復できないのでしょうか。
経験された方はどのように乗り越えたか、未経験の方も客観的に見てどうか、などご意見聞かせていただけたらと思います。

吐き出しのような投稿ですみません。読んでいただき有難うございます。

ユーザーID:8303751004

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いつか戻ってきてくれると信じて

    お辛いですね。体調はもう大丈夫ですか?
    私は結婚してすぐに妊娠しました。1時間半かかる職場、満員電車、重いものを扱う職場でした。

    こんなことさんと同じぐらいの週数のときに出血があり、流産手術を受けました。まさか自分が流産をするなんてと、目の前が真っ暗になりました。
    流産も辛かったですが、手術のために前泊したとき、産婦さんと同じ病棟だったので赤ちゃんの泣き声が聞こえて辛かったです。本当に辛かった。

    その後、月経がきて、失った赤ちゃんを取り戻そうと頑張りましたが、生理が来るたびに落ち込みました。年賀状に赤ちゃんの写真があると、ビリビリに破いて泣きました。
    素直に喜べなくて当然です。今は暗いトンネルの中でしょう。
    お腹の中で赤ちゃんを亡くしてしまって、私は自分を許せなくて、体を傷つけたかったほどです。
    私は、小町のような掲示板で吐き出しました。たくさんの方からお返事ありました。流産を経験したけど、その後3人の母になったという方が励ましてくれたのを今でも覚えています。
    そんな私も3児の母になれました。だから、いくらでも吐き出して。そして前を向きましょう。応援してます。

    ユーザーID:4911657955

  • 大丈夫だよ

    私も30歳のときに流産しました。
    しかも流産後、私と元夫&義母との間に埋められない溝ができて離婚し、希望もなにもかも失いました。

    お医者さんに言われていると思いますが、生後8週程度での流産は母体に関係なく、受精卵側の問題で発生することがほとんどです。
    なので、誰にも、どうしようもできることではないんです。
    それでも悲しいですよね・・・

    ただ、そういった辛さを理解しているトピ主さんだからこそ「妊娠・出産ってそれだけで奇跡なんだ、友達の妊娠が順調に経過していてよかった」とは思えないでしょうか?
    私は、流産後は友人のみならず通りすがりの妊婦さんにも感動し、禍々しい気持ちにはならなかったです。
    同時期に妊娠した同僚が職場に、生まれたばかりの子供を見せに来た時にふと辛くなって一度だけ後で泣いてしまい、周りの事情を知っている友人に慰められたのも、本当にありがたかったです。
    (ちなみにその出産した同僚とは、今でも仲良しですよ)
    心を前向きにもって、旦那さんと仲良くなさってくださいね。
    そうすれば、また、赤ちゃんは戻ってきてくれますよ。

    私は6年たって再縁し、もうすぐ母になります。

    ユーザーID:4217517802

  • 私も

    去年の春に流産し、トピ主さんと同じような経験をしました。
    私の場合は流産して入院したその日に友人の出産報告メールが来て(友人は妊娠・流産知らず)、心が壊れたような感覚があったのを今でも覚えています。
    もちろんすぐにはおめでとうメールを返信できませんでした。
    しばらくしてから感情をひたすら「無」にして返信しました。

    他人を羨んでしまう自分、嫌ですよね。友人にも申し訳ないと思ったり、でも自分だって大変なんだという怒りにも近い気持ち。
    分かります、分かります。

    経験した私から言うと、そういう感情はやはり無事赤ちゃんを産むまではきれいに消えないと思います。
    私は流産後半年ほどで再び妊娠しましたが、今度こそは流れませんように、と必死でした。緊張した妊娠初期でした。
    無事出産したら、もう、本当に、うそのように、心が晴れやかになりました。
    病院の先生も言っていましたが、妊娠にはストレスが一番良くないとのこと。無理せず、今はひたすら赤ちゃんをまた待ちましょう。無理に「いい人」にならなくてもいいときもあります。女性にとって一生で一番の大仕事がかかっているのですから。リラックス!!

    ユーザーID:4323657072

  • つらくて当たり前

    無理しなくていいです。
    期待せずに淡々と、再度チャレンジすればいいと思います。
    今回のことは、あなたが悪いわけでも赤ちゃんが悪かったわけでもないですよね。
    でも、起きてしまうことは起きてしまうんです。人にっては何度も経験されるかたもいるようです。
    そういう方が運が悪いっていうことじゃなくて、ただ事実として起きてしまうということだと思います。だから、考えすぎないほうがいいような気がします。

    私はいま妊娠中ですが、自分の意志でどうにかなることではないから、あした何が起きてもおかしくないと思っているし、お祭り騒ぎで喜ぶ気になれていません。
    もちろん、子どもはすごく望んで授かったものです。早く会いたいなと心の底から思っています。でも、「たまひよ」に載っている妊婦さんみたいなテンションにはどうしてもなれません。
    私の考え方は暗いかもしれませんが、こればかりは人の力を超えたことだと思います。
    私は無責任にあなたを励ますことはできません。あなたにできること(体調管理、ストレスをためないなど)を最大限に努力した上で、ご主人ともう一度チャレンジできたらあなたは強いと思います。

    ユーザーID:9405734210

  • 経験者です

    私も流産を経験しました。

    初めての妊娠も、二度目の妊娠も流産でした。

    流産で亡くした私の子は、天使になって私のそばにいてくれると思っています。
    もう20年ほど前のことだけれど、折に触れて思い出し、その子たちがそばにいてくれることを
    嬉しく思っています。

    流産したてのころはとても辛かった。二度と妊娠できないのではないかと思ったし、
    妊娠できても育たないのではないか、赤ちゃんを出産できないのではないかと不安にもなりました。

    今は2人の息子がいます。

    悲しい時は、悲しめばいいと思います。無理をするのはよくないし、
    赤ちゃんのことを忘れる必要もありません。

    これは私の考えですが、他の方が妊娠・出産なさっても私にとっては何も損はありません。
    だからねたむ気持ちは私にはありませんでした。いいなあ〜ってくらいは思いましたけれど。

    あなたの空に帰ってしまった赤ちゃんも、あなたのそばであなたを見守ってくれていると思います。

    ユーザーID:3170178846

  • 流産の怖さは。。。

    次に妊娠しても、安定期に入るまで続きます。
    そして安定期に入ってからも産まれるまで続きました。
    1回流産を経験するとずっと不安なんですよね。わかります。
    私は、日帰り手術、日帰り入院で保険金を貰う事でお金で解決とわりきりましたが、
    悲しみは消えませんでした。
    私も友人の妊娠出産話は喜べませんでしたよ。口ではおめでとうといっても、
    陰で泣く事もありました
    乗り越える事ができたのは、新しい命を授かり産んだ時でした。

    ユーザーID:6794654207

  • 私も二度流産しました

    一度目は妊娠6週で、大量出血して流産の処置をしました
    二度目は妊娠21週で、子宮頚管無力症で流産
    そりゃ辛かったです

    お気持ちわかりますよ
    町を歩いていても、赤ちゃんを見ると、忙しくて忘れていた悲しい気持ちがこみ上げてくるんですよね 不思議と
    二度目の流産の時は、1ケ月ほど再起不能に陥りました

    今は悲しみに蓋なんてして、無理して元気な笑顔をしなくてもいいと思うんですよ
    悲しい時は、とことん泣いていいと思うんですよ
    おめでたの友人の前、赤ちゃんのいる知人の前では平然と振舞っていても、家にいる時ぐらいは、黒い感情に支配されてしまうのは致し方ないと、自分を許してもいいと思うんですよ 私は

    いつか本当に心の底から笑顔になれる時が来ると信じましょう

    二度目の流産の後、友人夫婦とスキー旅行の予定を立てていましたが、思いがけず妊娠し、大事をとって大学病院で検診と出産をしました

    今では高校生と中学生の娘の母親です

    あなたにも天使がやってきますように

    ユーザーID:6711334536

  • 無事に産まれるまで

    回復しないと思っていいのでは?ネガティブの人は、なかなか回復しませんよ。妊娠1度できただけでも良かった!とか次、妊娠できた時のために情報集めしよ!とかポジティブ精神でいればいいのに…。流産、不妊治療の人って沢山いるんですよ〜 お母さんは強くなきゃ!

    ユーザーID:9483776731

  • 流産なんて珍しいことじゃない

    2回の流産経験の後、2児の母です。

    初めての流産の後、私の友人知人、親戚、母の友人達に話を聞いてみたら、その中だけで12人も流産経験者がいることが判明。
    実母も義母もなんと流産経験者でした。

    それ以降、「なーんだ、珍しいことじゃないのね」と割り切れました。

    トピ主様も早く前向きになれますように。

    ユーザーID:8622072255

  • わりとあることです

    妊娠した人の20%位は流産するそうです。

    私もその20%に入りました。
    悲しかったですねぇ・・
    この世の終わりかと思うくらい。
    街を歩いていても、妊婦さん、見ると泣きそうになりました。

    おまけに、出産予定日が近づいてくると悲しさ倍増。

    経験者じゃないとわからない感情だと思います。

    乗り越えることを、あえてしないほうが良いです。
    受け入れられる時が来ます。

    ただね、言わないだけで流産経験者、多いです。
    貴女だけではありません。
    それだけは、忘れないでくださいね。

    おまけですが・・数年後、予定日だった日〔こんなことさんが、書き込んだ日がまさにそうです。何かの縁かな?〕に夢を見ました。パタパタと手を振っている赤ちゃんの夢でした。
    翌年、出産しました。

    あの子は、戻ってこないけれど、いつか生を終えあの子と同じ世界に行ったとき「ママ、頑張ったよ」と言い、抱きしめてあげたいと30年経っても思っています。

    泣きたいときは、泣いていいのだと思います。
    必ず空を見上げて「頑張るね」と言える日が来ますよ。

    ユーザーID:4031642634

  • とってもわかります

    同じような状況です。
    私は今年の夏に心拍確認出来ないまま、稽留流産になりました。
    9週まで待ち、待ったかいもなくダメで、手術ではなく自然流産をまったため、絶望の中さらに二週間まって、完全にいなくなりました。
    夏の間ずっと不安なまま待ち続け、報われることもなく、壮絶な痛みと共に終わったことが、心に傷を残しました。
    その前後と今に至るまで、私の周りは妊娠、出産ラッシュ。先日ついに妹にも先をこされました。
    珍しいことでは無い、しょうがない、不妊ではないのがわかっただけよかった、などとどんなに自分に言い聞かせても、ふとした瞬間に虚しさや悔しさが思い出され、なんで私だけダメだったの?どうして?と辛くなります。
    自然流産がとても痛かったので、怖くなったのもあり、すぐにまた妊娠より、しばらく仕事を頑張ることにしました。
    いずれは必ず欲しいのですが、ちょっと先になりそうです。
    こうした気持ちを持っている人は、多くいると思います。ただ外には出さないだけで。
    辛くなったらまたこうした場でつぶやいてください。
    共感してくれる人も沢山いると思います。
    お互い、必ず次は良いことがあると思います。頑張りましょう。

    ユーザーID:7630574690

  • 私も経験者です

    流産、お辛かったですね。
    お気持ち痛いほどわかります。

    私はこれまで4回流産を経験しましたが、2年前に無事出産することができました。
    (結婚10年目でした。ここまで長かったです。)
    他の方も書かれていますが、無事出産するまで本当の意味で乗り越えられることはなかったです。

    ただ、主人といつも話すのですが、最初に妊娠した時に産んでいたよりも、今が家族にとって一番いいタイミングだったんだと思っています。

    ・信頼できる病院で出産することができた(最初の病院は最悪でした。不育症の検査のため、転院を重ねて今の病院とめぐり逢えました。)
    ・最初に妊娠した時よりも子育て制度が整っており、金銭的にも余裕があるため、育休を長く取ることができ、子供との貴重な時間をたくさん過ごすことができた
    ・主人が育児に協力的(流産を繰り返したことで、よりかけがえのない存在になったようです)

    黒い感情が湧いてくるのはしょうがないです。私もそうでした。
    でも、あなたにとって、本当によかったなあと思えるタイミングで赤ちゃんが生まれてきてくれると信じて前を向いていてください。
    私も心から祈っています。

    ユーザーID:0312029699

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧