• ホーム
  • 話題
  • 人生の指針になるようなおすすめ本ってありますか?

人生の指針になるようなおすすめ本ってありますか?

レス23
(トピ主1
お気に入り70

生活・身近な話題

あららいか

本が大好きです。
悩んだとき、この本を読み返し自分自身の軌道修正にあたっているとか、
小説でも、この主人公のこんな生き方が自分の人生において考えさせられるきっかけになったとか、教えていただけたらありがたいです。


もっともっと自分の幅を広げたく思っていますが、なかなか見当たらずにいます。


よろしくお願いします。

ユーザーID:8012374986

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 司馬遷の史記。

    「列伝」が有名ですが、「本紀」、「世家」もぜひご一読して欲しい。歴史叙述の東の横綱です。
    ちなみに、西の横綱はツキュディディスの「戦史」です。こちらもオススメ。

    ユーザーID:3217490841

  • はやく読んでいれば

    はやく読んでいれば・・・

    ・岡本かの子「散華抄」中公文庫

    と思わせてくれた本です。

    よろしければ。

    ユーザーID:2536194043

  • 私にとっては

    『求めない』という本です。

    ユーザーID:4445847146

  • 人生の流儀

    わたしは、城山三郎先生を お勧めしたいです。
    城山先生は、社会人として、事をなした人を、研究して、研究して書かれた 人物伝が多いので、作中の中で
    胸につき刺さる一言 一言があります。

    事を成された方の、苦難の乗り越え方、人とのつきあい方 本当に勉強になりました。

    わたしが、一番 うなずいた言葉は「静かに行くものは健やかに行く 健やかに行く者は 遠くまでゆく」
    です。
    目立ちたがり屋のわたくしの、人生感を、
    変えた言葉です。

    お勧めの本は 『人生の流儀』です。

    ユーザーID:3640257567

  • エクササイズ

    わたしは、エクササイズをお勧めします。

    やはり、本当に 性格を変えたいなら 本気で、何かに取り組むべきだと思います。

    ダイエット目的の、ボクシングとかでもかまいません。
    ジョギングでも、かまいません。

    身体を、動かして下さい。
    独りではなく、できるだけ 大勢で、 目的を決めて、身体を動かしてください。

    目的を、達成したとき 得ているものがありますから。

    頭で考えることも、大切ですが

    たまには、肌で感じてみてください。

    ユーザーID:3640257567

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • イナゾー先生の

    「武士道」でしょうか。

    ユーザーID:5735838928

  • モリー先生との火曜日

    死期を目の前にした大学教授と元教え子の話です。
    モリー先生がとてもチャーミングで(おじいちゃんです)自分の生き様を通して、周りの人に教えを残していく姿に、読んでいて幾度も涙がこみ上げてきました。
    でも、お涙頂戴可哀想物語ではありません。
    力強い前向きな意志が宿る
    そんな物語(実話だったような…)です。

    モリー先生大好き!

    後は、ベストセラーの「嫌われる勇気」ですね。
    どちらも、元になる部分は似てると思います。
    色んな事を言い訳にして、逃げてる自分が恥ずかしくなりました。
    自分次第で、人生は大きく変わると思わせてくれる本です。

    ユーザーID:1954285928

  • 私の勧めるこの一冊

    マルクス・アウレリウス・アントニヌスの「自省録」

    1800年前の古代ローマ皇帝にして、ストア学派を代表する哲学者。

    「過去を悔いるな、未来を夢見るなかれ、今の最善だけを求め続けよ。
     長寿の者も、早死にする者も、失うものは等しく現在だけなのだ。」

    いつも書斎の机の置き、折りにふれてあるページを読み返しては
    感銘を新にする書物です。

    私の永遠の伴侶であり、生ける力の供給源です。容赦なき叱咤激励は
    心の深奥に沁みわたります。

    ユーザーID:7587110182

  • 新美南吉の

    良寛物語『手毬と鉢の子』です。

    児童文学なので難解な事は何一つ書いてありません。

    ですが、読み手によっては人間のありかたを考えさせられる美しい本です。

    ユーザーID:9267258452

  • そんなときは・・・

    島本和彦『炎の言霊』です。

    ユーザーID:9149961991

  • お若い方ならば

    『青春漂流』立花隆著をおすすめします。
    私が読んだ当時は無名だった方が今ではすっかり有名な方になっていたりして、一層感動しました。

    読める時に沢山読んで欲しいと思います。
    一生の友となる本に巡り合えるといいですね。

    ユーザーID:0466710019

  • カーネギー読本

    小説ではありませんが、
    D.カーネギー著の本は良いですよ。

    本来はビジネスマン向けの本ですが、普通に読んでも面白いですよ。

    ユーザーID:4215524601

  • 風と共に去りぬ

    主人公は何不自由なくわがまま言いたい放題で育ったアメリカ南部の大農場のお嬢さんですが、南北戦争に巻き込まれ、大黒柱のお父さんはボケてしまい、精神的支柱だったお母さんは病死。姉妹は皆生活力ゼロ。使用人にも逃げられ、食うに困り飢餓状態にまで到りますが、こそ泥に来た逃亡兵と死闘を演じて得たカネでなんとかしのぎ、大家族を食わせて生きて行きます。

    妹の婚約者を奪う等、人としてあり得ないことにも躊躇なく、思った通りに生きて行き、やがて大農場を回復するその行動力は、人として問題がなくはないですが、頭が下がります。

    ユーザーID:1643372064

  • 私は私?

    最近、気にかかった本。
    ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法
    作者マリエ、大和書房
    私にとっては活字が大きくて読み易いので良かったです。
    シンプルにさらっと書かれているので入りやすいです。
    そうそうと納得が行く本です。笑

    ユーザーID:3178667772

  • お勧めいたします

    聖書をお勧めいたします。

    ユーザーID:3868013188

  • 般若心経

    説明文付きのがあります本屋に

    ユーザーID:5749290652

  • 定番ですが

    デール・カーネギー
    「道は開ける」
    「人を動かす」
    ですね。

    70年ほど前の本ですが、今でもこれだけでいい!というくらい定番です。

    ユーザーID:4405353111

  • 極めつけ

    ・佐藤正英訳「定本 歎異抄」青土社
    又は
    ・梅原猛の『歎異抄』入門 (PHP新書)

    歎異抄は、思想書として、十分に、読み応えがあると思います。

    >悩んだとき、この本を読み返し自分自身の軌道修正にあたっているとか、

    悩んだときとかではありませんが、”この大きさの中で考えるとどう見えるか”を考えると、物事が違って見えてくるように思えます。

    ユーザーID:1885328047

  • 私の場合は

    『企業は道場である』
    これ。

    ユーザーID:6841996970

  • 図々しい奴

    「荘子」に斉の桓公と車大工の問答があり、書籍は古人の糟粕であり、本当に伝えたいことは(書籍では)伝えることはできない、と書かれております。

    それでも、敢えて挙げるとしたら柴田練三郎の「図々しい奴」(1960年)。小生が子供のころ、谷啓主演で映画化された娯楽小説です。

    馬小屋で生まれた主人公の夢は「日本の一万分の一の土地、八百万坪を手に入れ、岡山の烏城より大きな城を作ること」です。

    小生が一番好きな場面は、主人公が宮内庁ご用達の老舗菓子店の見習い職人になり、熟練するのに三十年、四十年かかるといわれている羊羹の餡をわずか三か月で練り上げ、首相官邸に納入する羊羹に採用されるところです。自分が作ったことを白状し、先輩職人に袋たたきにされます。

    いま一つは青色ダイオードの中村修二教授著「考える力やりぬく力私の方法」(2001年)。教授の言動は一石を投じ、物議を醸しますが、教授の考え方がよく分かる本です。
    「図々しい奴」の主人公は最後は汚職事件に絡んで警察に捕まりますが、教授の方は自分流で夢を実現し、ノーベル賞を手にします。

    「事実は小説より奇なり」です。

    ユーザーID:0387533177

  • 小説ではありませんが・・。

    ジェームズ・アレン著の原因と結果の法則です。
    自己啓発書です。すぐ読める簡単なものですので何度も何度も読み返しています。
    弱い人間は失敗の原因を周囲や他のものに探しがちですが、これは環境は人をつくりませんと書いてありました。潔いですね。
    文章のすべてが美しいです。

    ユーザーID:5547266727

  • 小説でいいのかな?

    本が好きということですので、既に読んでいるかもしれませんが、

    ヘルマンヘッセの「車輪の下」と「シッダールタ」は良い本だと思います。

    ストーリーもよいのですけれど、作家自身の一人の人間としての葛藤が作品に
    反映されているところがとても好きです。

    ユーザーID:3723987977

  • ありがとうございます。

    いい本、さっそくたくさん教えてくださってありがとうございました。

    私にも、心が折れそうになったりした時に読む本が、何冊かありますが・・・。

    視野をひろめたく、お聞きしました。

    よかったら引き続きおねがいします。

    ユーザーID:8012374986

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧