• ホーム
  • 話題
  • おばちゃんの技術はどのように身につけるのか

おばちゃんの技術はどのように身につけるのか

レス11
(トピ主0
お気に入り16

生活・身近な話題

みり

人の話にどんなに興味がなくても
「ふーん」(心から心配しているかのよう)

何も知らなくても
「ふーん」(本当に1から10まで知っているかのよう)

政治家や作家の嫌いなところを必死に探して表明する。
時には悪口を言うという動機で本を購入する!

彼女らとお付き合いしなければならない環境に同情して欲しいのではありません。
なぜなら、皆さんこれらを心から楽しそうになさっているからです。
嫌なら近寄らなければいいだけで、彼女らの生き方を批判する気はありません。

質問です。
平凡に生きてきた私にとっては、これらの振る舞いは勉強して身に付ける技術の域です。
皆さんはどうやって身につけるのでしょうか。

※「ふーん」は、私が誤解して(意地悪でなく)、逆に質問してみてわかりました。

ユーザーID:3513232568

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 身についてるよ

    ぐちゃぐちゃネットに悪口かいてるのに当のおばさんと普通につきあって、あなたも仲間だよ。

    ユーザーID:3424045900

  • そんな技術は持っていない

    ただ、じっと人を観察して、

    こういうときは、こういう出方をした方が無難だな、と思って、行動する。

    一人でも大丈夫なほうなので、話の中心になる気はありません。

    が、仕事で短い時間でも一緒になるなら、無難に過ごしたいから、相手を観察するだけです。

    技術なんでないですよ。

    おばちゃんに限らず、人間関係をうまくしようと思ったら、相手を知ることじゃないですか。

    おばちゃんを特別扱いしても、おばちゃんだって、いろいろパターンがありますよ。

    ユーザーID:5893364433

  • その内備わる

    勉強する必要はありません。
    そういうおば様方と可能な限り行動を共にし、おば様方の言動をしっかりと目と脳に焼き付けておくだけで大丈夫。
    自分がオバサンになった頃に、自然と発動します(笑)

    ユーザーID:8674876115

  • 意味がわからない・・(汗)。

    当方、
    自他共認める立派なおばちゃんですけど、
    トピの意味がわかりません・・(苦笑)。

    批判するために本まで買って。。って、
    ・・私はそんな本買わないし。

    その「ふ〜ん」を猜疑する気持ちも、
    わからない。

    だって「興味あるかも」しれないじゃん、
    本当に「一から十まで」知ってるかもよ。

    ユーザーID:8555067630

  • 嫌味?

    よく、ここまで嫌味ったらしい文章が書けるものですな。
    私からすると、他人に聞かなくとも十分、あなたも嫌味ったらしいという技術を持ったおばちゃん(おじちゃん?)ですけど。

    ユーザーID:3835425973

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • はーいオバちゃんです〜私

    >政治家や作家の嫌いなところを必死に探して表明する。
    >時には悪口を言うという動機で本を購入する!

    これ!差し支えなければ具体的にどうやってるのかを教えてください!

    すごいバイタリティーありそうですね、そのオバちゃん達。

    おもしろい、にポチッと投票しました。

    ユーザーID:5632272012

  • それって

    相槌うってる、ってことでしょ?なに、その『おばちゃんの技術』って。

    ユーザーID:5683601901

  • 異文化交流

    あなたには、ただのおばちゃんに見えても、
    おばちゃんなりにいろいろ学んだことがあり、その引き出しを色々開けてみてその話はこういう事かな?昔あったことと一緒かな?でも安易にいっちゃだめ間違ってたらいけないし、もし同じだったら危ない事は教えてあげたほうがいいかな?等々色々考えながら「ふーん」といってるんじゃないでしょうか。

    でも相手の領域に踏み込んではいけないから一歩引きながらも自分なりの意見が言える場があれば今までの経験から一言いいたいけど、しゃべりすぎちゃいけない、自分の意見どこまでいおうかな・・・と考えてる感じが「楽しんでる」ようにみえるのでは?

    若い人って自分の感想や意見を言いあうってしませんよね。
    違う意見は相手を攻撃してるわけじゃないのに。
    最近の人は特に、いつも相手をリスペクトして、同意して、褒める・・・
    一度話して、気に入らない意見を持つ人とは、その場では否定せずその後しゃべらない・・・
    すぐ行き詰ってしまいそうです。

    そういう感じだと、ふーんは技術に見えちゃうんでしょうかね。

    ユーザーID:9274513869

  • 人には添うてみよ

    人の話を聞くのは好きですよ。とても勉強になりますし。
    こういう考え方もあるのだな…とか、ヒェ〜!世の中には、こんな惨い話もあるのね…と思ってみたり。

    50年近く生きていれば、他人さまの経験している難儀は我が身でも体験しています。
    その人の考えとは違ってもわざわざ、否!私の時はこう思った!とは言いませんよ。
    渦中の真っ只中に居る人ですから。

    「ふーん」は、それ知ってるよの意味ではありません。相槌でしょう。
    いちいち話の腰を折らず、考え、想像しながら聞いています。

    特に、意見を求めるものでは無く共感して欲しいだけの話には、うん…うん…と黙って聞いています。
    相談に乗る方の立場になりましたので。

    悪口を言う為に本は買いませんが、その人の良さを知る為になら買ってみるかもしれません。
    ああ…この人の信条は、生い立ちからくるものかな…と思ってみたり。

    コイツ大嫌い!とまで憎む人は私には居ませんが、そこまでする人は他人にとても興味があるのだろうな…と。
    興味があるから嫌いなんでしょう。

    あっさりし過ぎているトピ主さんは、60を過ぎてもこのままかな…と。
    別にそのままで良いのでは。

    ユーザーID:8783012196

  • どんな技術かわからない

    正真正銘のおばちゃんですけど
    トピ文読んでも、どこの何が「おばちゃん技術」なのかが
    さっぱり理解できません。

    興味なくても相槌打つのって、おばちゃん技術?
    知らない内容に相槌打つのって、おばちゃん技術?
    悪口言うのって、おばちゃん技術?

    人の話の腰を折らないよう、興味なくても知らなくても相槌を打つなんて
    別に若い頃からやっていたと思うし
    悪口は若い頃のほうが言っていたように思う。

    おばちゃんになって逆に
    「オブラートに包む」「よい方向に解釈する」「ポジティブに受け止める」
    技術を身につけたように思います。

    なので、、トピ主様のいわんとしている
    「おばちゃん技術」が何なのかが、さっぱり理解できません。

    ユーザーID:9221733634

  • そうですか。

    普通に呼びかけなどで「おばちゃん」と使用する以外に、「おばちゃん」という言葉の中にある意味侮蔑の要素を含ませて使用する場合が多々ありますね。

    あなたの文を読む限り、「おばちゃん」という言葉で年配女性をひとくくりにして精一杯見下している感じがします。

    そんなに「おばちゃんの技術」とやらに興味がおありなら、こんなところで質問していないで、あなたの周りにいらっしゃる「おばちゃん」達に教えを乞いたら如何ですか?

    あなたの言わんとしている事はわかります。「私の周りの下品で無能で悪口に喜びを見出しているおばちゃん達に辟易としている」って事でしょ?
    あるいは少し離れた場所から「やれやれ、おばちゃんとはなんと下卑た生き物よ」って哀れんでいるのでしょうか。

    でもせっかく高みにいるおつもりのあなたにこんな事を申し上げるのは残念ですが、私にはあなたも全く同じタイプに見えますよ。
    いわゆる同属嫌悪というやつですね。
    お疲れ様です。

    ユーザーID:9291451880

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧