抱きしめてあげてください?(超駄)

レス27
(トピ主5
お気に入り26

生活・身近な話題

はなみち

好きな方はごめんなさい。
「抱きしめてあげてください」
というフレーズがあまり好きではありません。
むずむずします。
同じ方はいますでしょうか?

ユーザーID:6712274447

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どういうシチュエーション??

    自分自身はあんまり遭遇したことのない言い回しですが、どういう文脈で出てくるのでしょうか?

    このようなスキンシップが発生するのは子供、配偶者、ペットくらいかと思います。
    そんなことプライベートではちゃんとやってるんだから余計なお世話よ!って感じで、抱きしめてなんて面と向かって言われると気恥ずかしくてムズムズするのでしょうね。

    何かほかのものを抱きしめるんだったら、それが何なのかちょっと興味があります(笑)

    ユーザーID:4751346695

  • 同感です。

    日本人に「ハグ」は定着しなかったので、
    心から安堵した者です。

    知らない人と「握手」すらしたくないです。
    気取った行為と思う。

    ペコペコお辞儀に見える行為が、
    日本文化です。
    卑屈じゃないよ。これが日本文化です。

    「抱きしめられたら」セクハラです。
    警察に駆け込むよ。

    ユーザーID:8360540623

  • わたしもそう思います

    同じイメージのフレーズも嫌です。

    芯からそう思って行動している人もいるとは思いますが
    日常の小さいことにも一つ一つ気遣って行動している人は
    ほとんど居ないと思っています。
    それに忙しくてバタバタしているからこそそうするべきだとは思いますが
    第三者がそのフレーズを安直に発する状況はなんだろうかと思います。

    解りやすく言っているつもりでしょうが
    今や口癖のように発しやすいフレーズになっていて
    乱発すると中身がなくなるのはほかのフレーズにも言えます。

    他は「背中を押してくれた(あげる)」「元気をもらえた」などです

    ユーザーID:0062918602

  • 受け売り感満載

    なんかわかります…。
    行為自体はとっても大切なことだけど、言葉にしたとたん薄っぺらくなりますよねぇ。
    受け売り感がハンパないっていうか。

    小町でもよく見かけるけど、「あ、また出た(笑)」と思ってしまうわたしは、
    歪んでるよね〜。

    ユーザーID:1007159897

  • 優しい味

    私は食べ物のレポで「優しい味」とレポートしているのをテレビで見るとムズムズします。
    いや、イライラします。
    味があんまりなくてたいして美味しくないんだなぁと。

    ユーザーID:3704099793

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • フレーズくくりなら

    抱きしめるという育児方法の話じゃなく、言葉として好きになれないことがあるかどうか?ということだと、この言葉、ちょっと上から目線って所が嫌ですね。

    私は個人的に「はっきりいって、○○だからね」という前置きのある言葉が嫌いです。
    大抵、この前置きの後の言葉は、希望もないような文章が断言される形で続くのですが、それを言う人はそんなにえらいのか?と反感を覚えるので、苦手なフレーズです。

    どちらにしても、相手に対して、いきなり上から目線の言葉って聞く気になれませんね。

    ユーザーID:4428070761

  • はいはいはーーい!

    私も丸っと同感です!
    本当に気持ち悪い(笑)
    他人事ながら、抱き締めてくれんでいい!と叫びたくなります。

    ユーザーID:5914832882

  • むずむずとはしませんが

    脳裏に、ベアハッグでぎりぎりと対戦相手を締め上げているプロレスラー、及び、締め返している体長2メートルのヒグマの映像が浮かびます。
    ……背骨折れそう。

    ユーザーID:7103419667

  • なぜ?

    変な想像しますか?
    不思議な人ね。
    普通に使うでしょ。

    ユーザーID:7432836869

  • わかるー

    同様に、
    抱きしめてあげたい、
    というのも。

    うわ、って思いますね。

    ユーザーID:9638912683

  • むずむずか…

    私は「何で?」と思う。あ!むずむずか。笑。そうだね。

    子どもをきつく叱った後に抱きしめてあげましょう、とかね。
    叱られるって、善い行いをして叱られる人なんていないじゃない。
    命に関わること、人様を傷つけること、道徳云々でOUTだからきつく叱られるんでしょ?
    なのに、「厳しく言ってごめんねー、ムギュー」じゃおかしいだろって。
    子どもが愛されていないと勘違いしちゃいけないからとかさ。
    自分を愛してくれている人が怒ったことが大切なのにって。
    如何にも子育てをしたことが考えたフレーズだと感じるよ。

    そりゃよ、いつもイライラした母親が感情的になって怒鳴ったなら話は違うけど、
    「抱きしめてあげましょう」はこんな場合を示さないことが多い。
    叱った後よ。
    ウランさんが書かれているけど「薄っぺらい」。そして「薄ら寒い」。

    ユーザーID:1814471782

  • どんな場面?

    小さい子が泣き叫んでいる時、
    抱きしめてあげたらいいのに 落ち着くのにって思いますが
    どんな時の事?

    自分がされてないから、抱きしめる事に慣れてなくて心理的な抵抗があるんでしょうか?

    ユーザーID:9277676807

  • 同感です

    気持ち悪いです。
    する側でも、される側でも。
    大人でも、子供でも。
    あ、恋人とかに抱きしめてほしい時、されるのは別です。

    「自分は理解している」アピールをしているように見えるんですよね。
    「子供を理解をしている私」
    「相手の痛みを感じられる私」
    というように。
    相手のことは二の次で。
    だから、されると冷めるし、相手に失礼なので、私もしません。

    きちんと意見を伝え、聞いて、理解しようと努力して、
    お互いにちょっとでも気持ちを近づけられるほうが嬉しいです。

    ユーザーID:5811318777

  • ありがとうございます!

    >成長過程さん
    仰る通り、子育てに行き詰まっている親御さんやペットが愛せない飼い主さんなどに
    「抱きしめてあげてください。」
    というレスがつく事が多いと思います。
    が、抱きしめられないから悩んでいるのであって、
    何となく表面的な言葉になっちゃったのかな、と思った次第です。
    派生系としては、個人的に悩んでいる人に対して
    「自分自身を抱きしめてあげてください。」
    という使われ方もあるかと思います。
    要は自分自身を受け入れろという意味だと思うのですが、
    この使い方が最もむずむずしてしまいます。


    >わかるさん
    私もハグ苦手です!人との距離感って文化の一部でもありますよね。
    私は列に列んでいて後ろの人が近いと「ヤダな」と思う事があります。


    >meさん
    >今や口癖のように発しやすいフレーズになっていて
    >乱発すると中身がなくなる
    仰る通りで、良心から出た言葉でも陳腐に聞こえてしまうのです。
    「背中を押してくれた(あげる)」「元気をもらえた」
    私も苦手です。
    古くは「自分探しの旅」も好きになれません。

    ユーザーID:6712274447

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます!2

    >ウランさん
    そうなんです!「受け売り感満載」と仰るのがしっくりきました。
    受け売りですが、やっぱり私も歪んでるんだなぁ〜(笑)


    >むずむずさん
    私も「優しい味」苦手です。
    必要以上に味が薄そう…。


    >ねじさん
    「はっきりいって、〜」確かに苦手です。
    あ、断言しちゃうんだ、と。


    >薄紫式部さん
    共感してくださって嬉しいです!
    ほんとに抱きしめられても困ります(笑)


    >クマさんとダンスさん
    笑いました!笑いすぎて背骨が折れるかと思いました。


    >かんなさん
    ごめんなさい。気を悪くされる方が多いと知りながら
    私のような不思議な感覚をお持ちの方は他に居られるのかと思い
    ついトピを立ててしまいました。
    その言葉自体はとても良い言葉なのに
    「受け売り感」に強い違和感を感じてしまうのです。
    かんなさん、本当にごめんなさい。
    こういう感性の人間もいるという事で…

    ユーザーID:6712274447

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • わかります!

    抱きしめるは慈愛の言葉なのに
    〜あげてください、ってすごく上から目線なんですよね。

    嫌いです。

    あとトイレの
    「きれいにご使用いただきありがとうございます」

    も同じムズムズがあります。
    なに、どこかで見てるの?超怖いんだけど!…とは思いませんが、あざといな、と。

    ユーザーID:3416459706

  • あげてください?

    どういう時に使うのでしょうか。

    小町で「○歳にもなって抱っこをせがみます」なんてお悩みのレスで使うならOKです。

    幼稚園の先生が「○ちゃん頑張ったんですよ。帰ったら抱きしめてあげてくださいね」などなら
    言いたいことはわかりますけれどどのような方法で向き合うかは指図されることではないですよね。
    むずむずというより余計なお世話です。
    あ、むずむずということはひょっとして「抱きしめる」の方がポイントでしたか?

    ユーザーID:2695498920

  • 真面目に

    (超駄)と書いてあるのに、真面目にレスしてしまいますが、このフレーズを聞くと吐き気がするくらい嫌いです。

    ほんの2、30年前まで、子供の自閉症や精神障害は母親のせいだと思われていました。
    自閉症時を抱えて苦しむ母親に、医療関係者が口を揃えて「抱きしめてあげてください」。

    自閉症は母親の愛情不足だと思われていました。

    思春期に精神を病む子がいれば「母原病」などと、これまた全ては母親のせい。

    今になってやっと脳機能障害だとわかって来たのに、それでも勘違いしている無知な人が沢山います。

    「抱きしめてあげてください」という言葉を聞く度に、当時障害児を抱えて苦しんでいた友人や叔母を思い出して、吐き気がします。

    笑えるレスでなくて済みません。

    ユーザーID:9789156205

  • 同感です

    むずむずするんだけど、否定したら悪者にされそうな雰囲気というか。

    私個人的には「勝ちに行く」が好きではありません。
    何か、あなたたちとは本気度が違うんです!とでも言いたいのかな、という感じがして。

    ユーザーID:9657712007

  • 全く同感

    私も苦手です。

    実際に抱きしめてもらうのは全然OKなんですけど、字面がダメです。
    同様に、「○○して差し上げて」っていうフレーズも苦手です。
    「寄り添ってあげて」もできれば避けたいです。

    ぞわぞわっとします。

    言われてる内容がいやなんじゃないんですが、何でしょうね。
    言葉の端々からにじみでる思いやりの押し売り感でしょうか。

    人の親切を受け入れられない、というわけでは全然ないんですがね。

    ユーザーID:8402011173

  • 女性専用用語ですね

    私も正直、嫌いです。

    私がよく目にするのは、明らかに妻側に非や原因があり、それを叱ろうとする夫というシチュエーションでの女性の「抱きしめてあげてください」。これ要は、妻に言い訳を与え、同時に夫の愛情不足などに責任転嫁することで「問題を起こすほどに追い詰められていた」のように被害者の立場を気取り、夫に妻を叱らせたくないってだけのことですよね。

    「自分自身を抱きしめてあげてください」も気持ち悪くて仕方がない。ただでさえ女性は自己愛が強すぎるのに、これ以上自己肯定させて無駄に自己評価と自己愛ばかり高めてどうする気なのかと。むしろ、自己否定して反省をしないと全く成長の見込めない女性の方が圧倒的に多いように思います。

    私も同性ですが、女性って女性を無条件に肯定することが「慰め」や「励まし」になると勘違いしている人が非常に多いように思います。ただの慣れ合いや甘やかしに何の意味があるのかと、毎回理解に苦しみます。

    こういうセリフを安易に言いたがる女性は、ドラマや少女漫画に毒され過ぎの中年女性だと思っています。

    ユーザーID:3190665154

  • 同意!

    トピ文とトピレス2つ見ました。
    全部同意です。 トピ主さんと感性が似てるのかな?

    あのフレーズが出るとどんなにマジメなトピでも笑っちゃってダメです。
    また出たかーって思う。

    「抱きしめてあげて下さい」
    古い教会で、外国人の年配の神父さんが少したどたどしい日本語で、優しい眼差しを向けて言っておられるのだと想像したら大丈夫です。

    ユーザーID:3984461180

  • ありがとうございます!3

    引き続きご返答ありがとうございます。

    >もかさま
    ご賛同いただけて嬉しいです!
    「抱きしめてあげたい」→お気持ちだけ受け取りますってなりますよね

    >素肌のももさん
    単純にスキンシップの事を言っているのはわかるのですが、
    「〜してあげてください」の「してあげて」の目線と
    言葉の乱用による薄っぺらさに違和感があるのです。。。

    >まままさん
    記憶にある範囲では、甘えたい時に「だっこ」は沢山してもらいました。
    が、そもそもあまり泣き叫んだりしなかったらしく、べそかいた時に頭なでたら機嫌を直す子供だったらしいです。
    仰る通り、物理的に抱きしめてもらった記憶はあまりないので、抵抗感が全くないとは言いきれないかもしれません。
    精神的には包容力のある良心だったとは思います。

    >瑠璃さん
    そうそう!そうです!
    「自分は理解している」アピール、私も感じるんです。
    辛口に言うと、シラケるというか。

    >ねこちぐらさん
    そうなんです。
    「〜あげてください」の上から目線が全部代無しにしているのです。
    トイレのあれも、最初に見た時ははーなるほど」と苦笑いでした(笑)。

    ユーザーID:6712274447

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます!4

    >ちょーださん
    「だきしめて」も違和感があるのですが
    「あげてください」の目線感に違和感があります。同感です。
    言いたい事はわかるんですけれどもね。

    >諸葛孔暗さん
    仰る通り、多くのお母さんが子育てに奮闘し、行き詰まる事も多々ご経験されている中、医療関係者が「だきしめてあげりゃいーのよ」は乱暴だなと私も思います。
    ちょーださんの言葉をお借りすれば、子供に向き合う方法を指示されることないですよね。
    脳機能障害から来る症状との事、大変勉強になりました。
    私事ですが、ダウン症児童の幼稚園に健常児として通っていた事があります。お母さん方はとても愛情深く、健常児の私にも大変気配りしてくださり、40才を超えた今でも交流があります。
    お子さんの障害を乗り越える事は、並大抵の努力ではなし得ないと思しますし、社会の理解もまだまだ足りていないのが現状だと思います。
    ですが、諸葛孔暗さんのように、身近に当事者がいて気持ちに寄り添える方がいるのもまた事実。
    子育てに対する社会の理解が深まる事を祈るばかりです。

    ユーザーID:6712274447

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます!5

    >miccaさん
    そうなのです…聞きたいけど聞けない、というのが正直な所です。
    「勝ちに行く」ってのもすごいですよね。
    いってらっしゃい、ってな感じです。

    >flowerさん
    何でしょうかね?やっぱり「押し売り感」なんでしょうかね。
    好きな男性に抱きしめられるのはもちろん好きなのですが(笑)、
    「だきしめてあげる」なんて言われたら、「あぁこの人はないな」と一気に興ざめします。

    >ohanaさん
    女性専用用語。確かに!
    私も中年女性ですが(笑)、同年代との会話の中で使われる事が確かに多く、これを聞くとむずむずっとして苦笑いしてしまいます。
    トレンディドラマ世代だからかなぁ…

    >マッキーさん
    ご同意いただけて嬉しいです!
    どんなに「なるほどなるほど」と思って聞いていても、最後にコレ言われるとコケます。
    この上外国人の神父さんを想像しちゃった日には…吹き出しちゃうじゃないですか!ククク…
    多分これ真顔で言う方とは、ただ単に感性が違うだけなのかもしれないですね。

    ユーザーID:6712274447

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • あ〜まさに…むずむず派です。

    実際言われた経験ありです。

    当時、保育園児だった私の絵を見た担任が母を呼び出して
    面談中、例の「抱きしめてあげて下さい。」を涙ながらに
    叫んでいたのをはっきりと覚えています。

    母は訳が分からず、傍の粘土で遊んでいた私に手を伸ばしてきました。
    私も立ち上がって手を伸ばし、ギュッと…組み手で応戦しちゃいました。

    母が笑ってしまってそれで確かその面談は終わったのですが、絵を描く
    事が好きで水彩画を習っていた私にとって会心の出来でしたから、先生の
    言葉の意味がが全く???でした。
    ま、確かに画用紙一面真っ青に塗って赤い丸が一個じゃ無理もありません
    けど、自分としては夏の太陽を精一杯表現したつもりだったんです。

    児童心理からの親への指導だったのは今なら分かりますが、一つの事象を
    一つの価値観で決めつけられたことが受け入れがたい出来事と共に記憶に
    強烈に残る言葉でした。

    それにしてもヒグマと背骨の件、面白過ぎですよ〜
    ヒグマの背中の毛はどんな手触りとか、やっぱり獣臭いだろうなとか
    後引いちゃって参りました!

    ユーザーID:3573430125

  • 言われてみたい

    死ぬ迄に一度は使ってみたいセリフの頂点にある
    「だが断る」

    お断りはいつでもどこでも出来るのに「だが」の一言がつくだけで使えない。
    承諾しないことがありえない状況でなければ効果を発揮しない。
    でもこのセリフにならばなんの躊躇もなく使える、ような気がする。

    「抱きしめてあげてください。」
    「だが断る。」

    ユーザーID:9699359197

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧