• ホーム
  • 学ぶ
  • 習ってよかった、習わしてよかったお稽古は?

習ってよかった、習わしてよかったお稽古は?

レス22
(トピ主0
お気に入り52

趣味・教育・教養

すすき

こんにちは。ただいま妊婦です。
子どもが生まれたらどんなお稽古を習わせようか、と考えて楽しんでいます。
基本は子供の自由にさせたいですが、親として絶対習わせたいのはこれです。

・武道(空手か柔道) 精神と体を鍛えて、自信を持ってほしい
・水泳 体力をつけて、行動力のある子に育ってほしい

私は書道、ピアノ、バレエ、そろばんと習いましたが、それも身につかずに終わりました・・・。

みなさんの意見もきかせてください!

ユーザーID:6324775839

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • へえ

    それほど習っていたのに身に付かなかったと簡単な言葉で終わるのは
    数年しか習わなかったからでしょうね。

    わが子には一つの事を長年習うようにしましたので身に付かなかったなんて
    言葉は出てきません。
    何を習わせるかではなく
    どれだけ続けられるかが大きいですよ。

    それから習わして・・・ではなく習わせてです。

    ユーザーID:0486380719

  • いろいろありますが

    ご懐妊おめでとうございます

    自分で習ってよかったのは
    ピアノ 音楽の素養が身に付く。ピアノの延長で他の楽器やクラシック音楽全般にも興味が持てた。
    書道 字がきれいなのは一生の財産
    です。

    自分の子供も音楽、スポ少、武道を習っていますが、やはりお勧めは武道です。
    身体的に鍛えられるか?は、まだまだのレベルですが。
    年配の方でものすごく上手い方がいらっしゃるので、自然と年長者を敬うようになり、努力し続けることの大切さが分かったようです。

    ただし本人の興味と相性もありますので、何事もあまり期待しすぎず、ゆるーく見守るくらいにしてあげて下さい。

    ユーザーID:0422286928

  • 考え方次第によってチョイスが変わる

    習った体験や目標に向けて努力する事を大切にしたいのか、更にその上の人前で披露しても恥ずかしくないレベルに持っていきたいのかによって、親の力(能力と経済力)が関わってくるでしょうね。

    取り敢えず、一般的に皆が習っているから…で、ただ、お子さんの力だけで頑張らせるなら、何でも良いでしょう。取り組んだことに意義が有ります。でも、トピ主さんと同じく、余程お子さんに秀でた才と忍耐力が無ければ、それなりで、モノになりません。

    先生や教室を選んで、親がそこそこ出来て指導可能、自宅でも出来ないところをフォローし、ほぼ毎日の練習が可能なご家庭のお子さんなら、専門の道に進むくらいの習得が可能。お金もかかります。

    まぁ、集団での規律を学べ、能力次第で学年関係なく級が上がれるスイミングは、親の力や男女関係無く、子供が成長後も効果があり、格安でした。今は手を繋いでゴールインしか教えませんが、社会に出て競争社会に驚かないよう、習わせるご家庭が多いです。

    ユーザーID:0583029197

  • スイミングです。

    子供自身も好きなので、数年スイミングを習っています。 たまたま、学区の中学に水泳部があるので、部活につながるのも良かったです。 体力がついて、ご飯もよく食べます。長男は1時間半泳いで帰ってくるので、後半は食べ物の事を考えて泳いでいるそうです。 体力がつくので風邪もひきにくくなります。 個人的な感想ですが、逆三体型になるのもいいと思います!

    ユーザーID:8519146736

  • 書道

    30代既婚女性です。
    小学生のころ6年間書道を習っていました。
    就職活動のとき、面接で
    「今どき珍しく字がきれいですね」
    と複数の会社でほめられました。

    その後、字が汚い人の書いたものを判別できず
    電話で確認することがあったりと、
    字のきれいさって重要だなと思うことがあり
    もし子供ができたら絶対に習わせたいと思いました。

    ユーザーID:6661209690

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 絶対やらせるという時点で自由が無い…

    お子さん楽しみですね。

    絶対やらせたい、というのはいささか危険な気がしますが…。

    私が子供の頃に習って良かったのは、水泳、ピアノ、雪国なのでスキー、習字です。

    水泳のお陰で泳げるようになり、大人になってから新婚旅行でタヒチの美しい海と可愛い熱帯魚達を堪能できました。
    ピアノはものにはなりませんでしたが、楽譜があれば練習すれば好きな曲を弾けるので、楽しいです。学校の音楽の授業も楽勝です。
    スキーは楽しかったです。雪国だったので。
    習字は集中力と観察力と手先の器用さが鍛えられて良かったです。大人になってからも色々役に立ちます。

    大学生から、合気道と茶道を習い始めました。

    空手もやってましたが、練習がキツイし組手が怖いし危ないので辞めました。
    合気道は女の子でもできるし、まあ稽古は楽では無いですが、有酸素運動で全身運動なのでとても良かったです。幅広い年代の方々と交流が持てます。礼儀作法も厳しいです。

    ユーザーID:6613766048

  • 続きです

    茶道は、日本の代表的な伝統文化を一つ学びたいと思って始めたのですが、茶道は日本人のおもてなしと思いやり、侘び寂びの文化、日本の四季の捉え方、道具の美術、場の状況を判断する事とそれに合った対応をする事、他者との調和を学ぶことができ、美味しいお茶とお菓子が楽しめて、とても楽しいです。茶道用に和菓子の職人さんが季節ごとに作る、和菓子の美しさにも驚嘆です。

    茶道は色々複雑なので、大学生くらいから始めるのがちょうど良いのではと思います。

    私の経験はこんな感じです。

    ユーザーID:6613766048

  • 私は....

    ピアノと水泳やってました。
    後、習い事ではないですがガールスカウト。

    水泳は体が絶対忘れないということなので、体力云々というより、
    いざという時の為に続けていた感じです。
    一度沖合いでゴムボートがひっくり返って海に投げ出され、
    危ない時がありましたが、泳げたお陰で事なきを得ました。
    ピアノは3歳から中学校までやってましたが、今では友人の子供に聞かせたり、しています。

    子供(2歳)にピアノを弾いてあげながら一緒に歌うととても喜んでくれて可愛いです。
    あと、音楽(や体育や美術)の授業は頭のよさとは別なので、
    将来数少ない親として子供に教えられる科目です(笑)
    あと、ピアノやってると音感育つのでカラオケとかにも役立ってると感じます。

    音楽やってて良かったのは、自分で楽譜が書き起こせるようになったので、
    日本では楽譜化されていない海外のポップスを耳コピして譜面に書き起こし、
    結婚式でひいてもらったりしました。
    いい思い出です(笑)

    ユーザーID:3318929071

  • 向き不向きがあります

    私は小学校〜高校卒業まで習字を習いました。
    おかげで、何か公の場で字を書く時に、
    筆でも万年筆でもしり込みする事はありませんし
    「字が綺麗だね」と言って貰ったことも多々あります。

    実は同時期に妹と「ピアノ」「習字」の両方を習いましたが
    私はピアノは全然続かず嫌々練習しているような状態で、
    妹はピアノが好きでしたが習字は早々にやめてしまいました。

    ユーザーID:3927839093

  • バレエ、新体操など

    体が柔らかくなり、バランス(体幹)が鍛えられる習い事はどうでしょうか。
    私は3歳からバレエ、中学からジャズダンスを習っていましたが、体幹と柔軟性、キレのある動作が鍛えられました。
    この3つで幅広いスポーツが有利になると思います。バレーボール部の時も常時レギュラーでしたし、足は早くなかったけれど体育も9か10でした。
    マット運動はもちろん、高跳び、ハードル、跳び箱、球技全般など、幅広くプラス補正がつき、たぶん運動神経1.5割増されていたんだなと、体が固くなった今は思います。
    学生の頃は勉強の成績は悪かったけど、運動神経に自信があったことでかなり気持ち的に救われてました。

    また、最近ヨガをはじめましたが、どこをどう伸ばせば効果的か、正しい姿勢かなどが自然とわかるのでとても気持ち良く、かなり疲れがとれます。

    ユーザーID:6810123510

  • 我が家の場合

    高校生の娘を持つ母です。

    習わせて良かったと思うのは2つ。
    水泳、中学高校の部活に繋がるスポーツ です。

    水泳は、幼稚園から小学校低学年まで通わせました。
    体力をつけたかったのと、水の事故にあった時のことを考えてです。
    私が泳げないため、何かあっても助けられないので、せめて自力でと…。

    小学校中学年からは、中学校の部活にあるスポーツの中で子供に選ばせました。
    先に始めた分、中学に入ってから始めた子よりも上手ですから、レギュラーとして活躍でき楽しい部活生活を送れた様です。

    習わせておけば良かったと思うのは、ピアノなどの楽器と書道です。
    スポーツばっかりやってたため、楽譜が読めない子に育ってしまいました。
    綺麗な字は、一生の宝ですしね。

    大切なのは、親があれだこれだと押し付けるのではなく
    いろいろ体験させて、興味がありそうなものを続けさせてみる。
    嫌がったら強要せず、一旦離れてみる。
    子供が楽しく続けられることが一番だと思います。

    ユーザーID:6562514303

  • 親の役割をもう一度冷静になって考えてください

    子供がやりたい、というものをさせてあげたらいいのではないでしょうか。
    お母さんの人生ではないですよ。
    お母さんの理想を子供に押し付けたら子供はのびのびと育たないしかわいそうです。
    そうやって親に潰されてしまった子供をたくさん見てきました。
    もちろん子供に完全に自分の適正を見抜いたり自分でやりたいことを見つける能力があるとは思いませんから、その子が産まれた後で、その子の性格や能力を見てから助言してあげるのはいいと思います。あくまで助言です
    ちなみに私は主さんが合わなかった習字とそろばんは習って良かったと思いました。
    私にとっては適した習い事だったんですね。
    そろばんを習っていたおかげで小さい頃から計算で人に負けた事は一度もありません。大人になっても3桁の計算くらいなら簡単に頭の中でできるので仕事や生活でとても便利に感じます。
    習字も字がきれいだとほめられ、ビジネスでもとても有利に働いています。
    私の場合親がやってみる?とすすめてくれ、興味を持って自分の意志で通い続けたから身に付いたのであって、もし親に無理矢理通わされて嫌々やっていたら全く上達しなかったと思うしすぐに辞めていたと思います。

    ユーザーID:7402068968

  • 「何を」習うかよりも「誰に」習うかが大事かも

    あまり分野を絞らず「良き教育者」に出会った時にその方に我が子をお任せするのが良いかもしれません。

    ちなみに私の専門は音楽ですが、
    ピアノの場合は良くない先生だと変な癖がつくだけです(笑)。
    良い先生に出会えなければいっそ習わない方がマシです。

    芸事は基本的な常識が無く視野が狭い、お山の大将の指導者も多い。
    気難しくなく常識のある人を探すだけでも結構大変かもしれません。

    バランスのとれた人柄で実力のある人なら
    何を習わせても安心だし、
    習い事を止めた後にも残るものがあるのではないでしょうか?

    ユーザーID:0135082208

  • 自分がダメだったのに・・・?

    自分で選ばせてあげてください。
    選ばせるというより、自分から言い出すのを待ってもいいくらい。

    押し付けは本人のやる気や本来の能力を削りますのでNGです!

    自分がやってよかったのは運動系。しかし、中高の部活で十分です。
    音感も習い事が無くても興味があれば身に付きます。
    基本、習い事云々より、好きこそものの上手なれ、です。
    これにつきます。

    たぶん、小さいころから習い事しなくても大丈夫だと思います。
    皆育てば大差なくなるものですし…

    習い事なんてしなくても、本人が望んで独学だってするんです。
    私は習い事一切しませんでしたが、ピアノは習っている友人から教わりその子と同じレベルまで習得しました。

    字が綺麗なのは本当に役に立つので、習字ははお勧めですが、忍耐は小さいお子さんにはきついものです。
    ぜんそく予防などに水泳は良いそうですよ。

    楽しみなのはわかりますが、ちょっと気が早すぎるかも?
    正直真面目に部活すれば十分。

    ユーザーID:0803929693

  • 興味優先

    水泳はいいですね。全身運動できるし、泳げて得(?)することはあっても、損はないですよ。

    私は末っ子だったので、上の二人でことごとく失敗したそろばんや習字は、学校の授業以外でしたことないです。私は私がしたいというものだけをさせてもらいました。スポーツや音楽が主でしたね。

    10代後半で始めた茶道ははまりました。所作が良くなるし(普段は雑ですが、必要な場面で)姿勢もいい。その流れで茶道及び着付けもしました。特に年をとってくると、ちょっとしたところで役に立っています。

    ユーザーID:3586302622

  • ならいごと楽しかった

    私はオルガン、ピアノ、水泳、書道、剣道、フィギュアスケートをならっていました。
    どれも楽しく良い思い出です。
    中でも小さい頃からやっててよかったなというのは、
    ピアノと水泳です。
    なんといっても、後々学校生活でとても役に立ちました。
    音符が読める、音階が聞き取れる、
    水につかるのが好きで長距離泳げる、という程度でも、
    それが身に付いていると授業が最初から格段に楽しめると思います。
    女の子の方が男子よりカラオケが上手なのも、
    ピアノを習っている率が高いからかな〜とか思います。

    私は武道で特に精神力は鍛えられませんでしたね(笑)
    体のためにスポーツをってのはいいですが、
    内面まで鍛えられるかはその子の性質によります。
    武道で精神が磨かれる子は、何をならっても良い子になります。
    武道や水泳は基本個人競技ですから、
    団体競技にしたら協調性や思いやりの心が育ちやすいのかなとは思います。

    ユーザーID:9717188838

  • 人それぞれだと思いますが…

    私は書道と水泳を習っていました。
    職場などで字を書くときはよく頼まれますし、結婚式の受付などで筆ペンで字を書く時もしり込みすることはありません。
    水泳は基礎体力も付きますし、ゴールや目標に向かってひた走れる根性がついたように思います。
    あといざとなったら泳げるので海に放り出されることがあっても生き残れる!という安心感があります(笑)
    実際母が泳げないので子どもには泳げるようになってほしいと思って習わせてくれたそうです。

    逆に習いたかったのは、バレエ、新体操、日本舞踊などですね。
    習っていた方は華や姿勢、立ち振る舞いが全然違いますし、
    お金はかかりますがその分「きちんとしたお家の子」と周囲も認識するようです。
    特に親戚が日本舞踊を習っていて名取にまでなったのですが、
    着物は自分で着られるし、和室での立ち振る舞いはばっちり。
    上下関係が厳しいので言葉遣いや年配の方への対応も問題ないということで
    大学卒業後は大手企業の重役秘書として採用されていました。
    姿勢や立ち振る舞いが綺麗だと特に女の子は人生得だと思うので娘ができたら習わせてあげたいなーと思っています。

    ユーザーID:4601147944

  • 偏見と言われれても

    独身時私が、エレクトーンを習っていて、子どもに(男子)まずは、音楽教室へ親子で行き、子どもが楽しんでいる様子がなく、連れて行かれて場を過ごしているだけのようだったので、8か月でやめ。

    男子は、一般的に体育や、高校授業で柔道か剣道の選択がありますので、楽器が弾ける優しい子、俳優さんでも、お泊り撮影演技の休憩時間に、ピアノを弾き 場を癒したとニュースで観て感動してのことで、わが子には向いてなかった。

    体育教室の見学で、先生と1対1で、屋内広場1周の間で、マットで回転したり
    平均台を歩いたり、でしたが、ある方から、成長期に故意に運動させると、筋肉が
    発達して、身長が伸びないかも と言われた。

    目的の運動に合う 体型になるそう。
    単純ですが、確かにそうだったので、入会はなし。

    親戚の女の子は、スイミングで試合成績は中でも、小1から中3まで習って、
    身長もスタイルも抜群。本人も好きで行ってたそう。

    ピアノは、お母さん(友人 例)が、ピアノを購入、防音室も必要、将来教師かピアニスト等、目的を持って真剣にお稽古するなら習わせるで、約束して後、個人レッスン。

    ユーザーID:4077328962

  • 何かに夢中になった子は

    ここぞという時に勝負強さを発揮できるように思います。

    …と言うとどうしても運動系になってしまうのですが、
    現在小6の我が子のお友達を見ていると強く感じます。

    空手、剣道、野球、スイミング…
    上手くなりたくて必死に練習し、試合という非常に緊張する大舞台で神経を研ぎすませて
    集中する。それが受験など、運動とは関係ない場面でも底力に繋がるのだと感じています。
    「これだったら絶対に負けたくない。頑張れる」
    そういう信念を持つ子は強いです。

    我が子はバレエをやっています。
    元々は近所のお姉さんがバレエを習っていて、その立ち振る舞いのエレガントさに
    惹かれて始めました。現在エレガントとはほど遠いですが、姿勢は綺麗だと思います。
    色の白いは…じゃなく姿勢の良さは七難隠す、です。

    ユーザーID:7839586514

  • なんだろう

    小さい頃は、ピアノ、硬筆・習字、そろばん。

    就職してから、お琴と生け花を習いました。

    文字の綺麗さは、就職してから役立ったと思う。

    ユーザーID:1299915201

  • バレエ!

    うちの子、息子と娘が習っているのは
    空手、英語、ピアノ、水泳、バレエ(娘だけ)
    やらせてよかったのは
    ピアノ、小学校の音楽で役立ちます。音符が読めるし、鍵盤ハーモニカも。
    水泳、やはり小学校の授業で役立ちます。

    空手は、微妙。高学年で取っ組み合いになった時に相手の攻撃を受けるのに役立ちましたっけ。
    英語はもっと微妙。

    バレエは姿勢が良くなりました。
    脚の形も良くなりましたし、首も長くなってきました。
    バレエは私もこっそりと大人クラスに通っているので、共通の趣味で楽しいです。
    大人クラスで、子どものころやっていた人は動きが違います。
    うらやましいです!!!

    どうせやるなら、将来役に立つことをと思うお気持ちもわかりますが
    送迎するお母様も興味のある習い事で、通いやすい場所にあるという条件も重要だと思います。

    ユーザーID:9272442226

  • 習い事は後で役に立つ!

    ピアノ、習字、お絵描き教室、剣道、合唱やってましたが、子供の頃のお稽古事はある種全部役立ってると言うか…。親は結構自由にゆるゆると習わせてくれました。

    ピアノと合唱で音楽に触れて、楽しかっただけでなくクラシックへの理解と基本が身に付きました。合唱隊から声楽家へと進んだ人もいましたね。私はプロになろうとは思わなかったので高校の時に方向転換。

    剣道では正しい礼儀の気持ち良さを知ったかな。子供の頃は感覚的にチャンバラごっこの延長にあったから楽しかった。それにあの格好すると「サムライみたいでかっけーじゃん!」と思えたりして…(笑)剣道は今でもやってます。チャンバラごっこよりもう少しだけ深みを増して…。

    お絵描き教室で「きれいな色で描く楽しみ」を知り、習字で「文字って綺麗なんだ」と衝撃を受け…。お習字の先生や画家にはならなかったけれど、美大を経て現在グラフィックデザインの仕事をしてます。文字を描く必要がある仕事は私の所に来ます。

    お稽古はきっかけだから大賛成、でもお子さんの負担や苦痛になる様な強制は興味の芽を摘んでしまうからダメ。お子さんの才能が花開きますように。

    ユーザーID:9126503959

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧