高校生で海外留学

レス20
(トピ主1
お気に入り41

趣味・教育・教養

そうそう

息子が高校生2年生になったら1年間オーストラリアに海外留学を
強く希望しています。単純に英語は上達するでしょうが、その間の分の
他の科目の遅れをどうやって取り返すのか?心配しています。
どなたかお子さんが1年間の留学をされた経験のある方、いろいろ
アドバイスをいただけるとうれしいです。

ユーザーID:1115753858

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 留学か遊学か

    私自身は大学生で留学しましたが、高校のとき、留学したクラスメートが二人いました。帰国後は「留年」扱いなので、1年遅れます。彼女達も一学年下のクラスに入っていました。

    留学システムにもよりますが、学校間での単位交換が認められている場合、ちゃんと履修できた科目については日本の単位に振り返られるので留年はありません。私がそうでした。

    それと、留学するとどうしても外国かぶれになってしまうのと、日本の授業についていけないのもあるのかもしれませんが、就職・進学が今一つのように感じていました。これは私自身にも当てはまることです。

    ちゃんとした将来のビジョンを持っていて、そのための英語習得を目指しているならば留学はいいとは思いますが、単に異文化体験をしたいなら夏休みなどを使って短期留学という手もありますよ。

    くれぐれも遊学にならないように、親御さんからアドバイスをしてあげるのがいいと思います。

    ユーザーID:9530263116

  • 上達するかもしれないし、しないかもしれない

     もう、それは本人次第です。本人が死にものぐるいで習得しようとすれば、上達します。そうでなければ、行く時と大して変わらないでしょう。
     ただ確実に言えるのは、その1年間で英語以外の科目の履修は遅れるということです。
     現地の高校生と同等レベルの英語力を持っていて、通常の授業を一緒に受け、理解できるというのであれば問題は比較的、少ないでしょう。履修単位の互換を認められるでしょうから。それでも日豪の高校3年生のカリキュラムがカバーする範囲は同一ではないので、ずれは生じるでしょう。
     ただし、古文や漢文、日本史については、現地の高校ではカリキュラム自体が存在しないので、確実に遅れることになります。

    ユーザーID:8930943134

  • 1年で英語上達しますか?

    もしトピ主さんのお子様が
    現時点で

    TOEIC800点以上、
    英検準1級保持者
    およびその程度の学力なら

    きっと留学後ものびると思います
    なぜなら勉強する姿勢があるから。

    国内で勉強できない人は留学してものびません
    1年海外の学校で勉強するくらいなら
    国内でも十分のびます


    強く希望しています。とのことなので
    当然その程度の学力はあることを前提に話させていただいてますが

    逆にそんなに学力が高いのになぜわざわざオーストラリアなのかな、と思います。
    今後の進路とか考えていますか?
    私なら大学進学も視野にいれて、英国か米国を選択しますけどね。

    ユーザーID:5438388584

  • 娘が留学していました

    日本の高校の科は国際系でしたが、長期留学希望者は高校入学後わりとすぐ英語の試験を受けて受かれば留学を許可されました(短期留学はカリキュラムにありました)。高校1年の1月から1年間カナダに留学していました。交換留学でしたので学校の規定にある時間数、カナダの高校できちんと授業を受けていれば(成績は関係なし)進級はできたので、帰ってきて2年生になりました。いわゆる休学しての留学と選べたのですが、留年はしたくないというので交換留学(単位交換の意味)を選びました。はっきり言って英語は上達したのですが、ほかの科目はもう全滅状態でしたね。(英語も文法とかはダメでしたが)帰国してからは、個別の塾へほぼ毎日でした。留学に大金使い、帰国してからは塾に大金使い…、今は大学一年生です。でも国立は無理でした。関西の某私大に通っています。息子さん今高校1年生ですか?2年生から留学したいのなら早く動かないと間にあいますか?でもやはり英語以外の一般科目が遅れ気味になるのはしょうがないのでは…と。

    ユーザーID:3969208382

  • 人によるのですが

    学校で留学担当の仕事をしています。

    強い意志を持って海外で必死に勉強してきた生徒は、ものすごい集中力を身につけて帰ってきます。
    そんな子は1年程度の勉強は簡単に取り返しちゃってますよ。

    逆になんとなく日本から逃亡し、だらだらと外国で遊んできた子は伸びません。
    親に反対されたぐらいで留学意思がぐらつく子も、そんな程度の希望ならあきらめればいい、とアドバイスします。

    大人が1年外国に行くのと、10代で行くのとでは吸収量が違います。
    日本人とばかりつるんでたらだめですが、現地に溶け込む努力をすれば、1年経てば日常会話は不自由なくなっているでしょう。
    日本でも英語の勉強はできますが、英語に触れている時間が圧倒的に違うので、留学すれば英会話力は飛躍的に短期間で伸びます。

    何よりも、柔らかい若い心で感じるものは大きいです。
    人生観が変わるようで、人間的にも非常に成長して帰国する子が多いです。

    1年留学しても、現地でとった単位を日本の高校での単位数に振り替える制度があります。
    日本の高校の指示をまもって授業を受講すれば、帰国後留年する必要はありませんよ。

    ユーザーID:2246326628

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • どんな留学になるのかによります。

    はるか昔高校生でアメリカに1年留学したものです。

    息子さんは留学希望とのこと、
    まずどのような業者、機関でいかれるのかで分かれます。
    利益優先の業者ならちょっと眉唾だし費用も相当かかるでしょう。
    ご心配の遊学になるかもしれません。
    予め選抜試験があり、(かなり厳しい)利益目的でない専門機関(AFS, IFなど)が主催ならば
    留学前、中、のフォローはありますので心配ないと思います。
    基本的にはきちんと勉強する人が選抜されるので、大学入試は苦戦はしますが、英語が出来るメリットの方があると思います。

    英語が出来るようになるか、、。
    まあ、ある程度なりますが、使い物になるかどうかは、いかに留学中勉強できたか、
    その後研鑽を積んだかによります。
    1年で完璧には絶対になりません。
    ただ、かけがえの無い体験も出来るのでおすすめです。
    異文化に身を置く事は、己を知り、世界を知る事になります。
    頑張ってね。

    ユーザーID:7621391412

  • 学校との事前の話し合いと戦略が大事

    子供が高一〜高二にかけて一年留学しました。
    うちの子の学校は留学しても3年で卒業できるシステムがあったので、留学中は日本の勉強は全くせず、帰国後に学校が補習カリキュラムを組んでくれました。大学にはAOで入学しました。

    一緒に留学した友達も、殆どAOか推薦で進学しています。
    幸い大学進学後も就職も特に困ることはなく、現在に至ります。

    我が家は留学システムのある高校を選んだお陰でスムーズに進みましたが、もし一人で日本の勉強に追い付こうとしたら大変だっただろうと実感します。
    相当努力するか、学年を落とすか、どちらかでしょう。
    学校の方針も様々なので、事前によく学校と話し合って、留学後の戦略を練ることをお勧めします。

    ユーザーID:7687306164

  • 日本の受験競争からは、

    他の方もおっしゃってますが、確かに、英語のスキルが上達するかもしれません。

    ただ、日本国内の大学受験競争からは、脱落したことになります。
    現役で、国公立大学は無理だと思います。
    私立大学でOA入試であれば、それなりの大学に行けると思います。

    大学に入学されて、その時点での留学のほうが、メリットが多いような気がします。

    ユーザーID:2086728270

  • 1年で日常会話程度しか話せないのなら行かなくていいと思います

    10代の吸収力が違う、1年で英語が飛躍的にのびると書いている方がいましたが
    私はそんなことないと思います
    8歳以下の子供の場合、本当に吸収力が違うので
    英語環境にいるだけで飛躍的にのびますが。


    それに1年いて日常会話程度しか話せないのであれば
    それこと留学の意味がないですし、意識が低いし
    そもそもそれは「旅行」とあまり変わらない気がします。

    大学時代の話しですが、私の周りが留学するときは
    現地の大学で現地の大学生と同等の授業をうけることが目的でした。
    つまり基本的な英語力は既にある状態での海外にでます

    ですから日常会話程度の為に1年海外でお金を使わないと
    学べない人はスタートの地点から
    意識が違いすぎると思います

    別に人生経験の為に1年遊学したい、ということでしたらいいんでしょうけどね
    でもそんなことの為に「親が」ポンとお金をだしてくれるのって
    イギリスでは考えらないと思ったほうがいいです
    そして親が甘やかしてくれる環境の人間は
    生きるために勉強する人間とは
    それこそ「吸収力」が違いますよ


    私がイギリスでは大学の費用すら奨学金が普通ですから。

    ユーザーID:0557651854

  • 私の先輩

    中学時代に、性格が悪いことで有名な女の先輩がいました。
    この人、少々意地悪だったけれどなぜか私にはやさしくしてくれました。

    たしか、中学の成績はオール5。(噂ですけど)
    吹奏楽部でトランペットを吹き、マラソン大会では陸上部員に次いで3位、高校は学区内トップ校には収まらず、職業校?的な扱いになる偏差値の高い県立高校に進学。高校時代にオーストラリアに1年間留学し、帰国してから猛勉強して早稲田だったか慶応だったかに現役合格。

    大学生になった先輩と会ったら、サークルと勉強で忙しいの〜!とニコニコしていました。
    最初に性格が悪いと書きましたが、きっとものすごく負けず嫌いだったんでしょうね。

    私も、あの先輩からもっと刺激を受けておけばよかったと後悔しています。

    ユーザーID:8228196410

  • 将来何に成りたいのでしょうか?

    北米在住者アラファイブです。

    発言小町の質問と10年前に専門大学の講師して
    思った事が似てるのでレス致します。

    日本人の学生さんや親御さんも含めて一様将来に成りたい職業や
    それを達成する為に短期、長期目標を流れで考えて無い人が多い。

    何に成りたいかによって専門学校や大学他の有利な選択肢のアドバイスが出来ません。
    大学進学ならば日本か海外かも大事ですね。
    どちらにしろオジー訛り英語の日常会話喋れて、留学費200万円以上必要でしょう。
    金銭的に余裕ならば行かれたら良いです。

    日本で出来る勉強。
    1、予備校にそのお金を投資して有名大を目指す。
    2、今からTOEFL、IELTS 、勉強に塾へ
    (英語圏の大学留学には必要です。)
    他は英語の本を読む。英語で書かれた英文法本の勉強。

    日本/英語圏でも大学はお金が掛かるので貯金です。

    30年前に同級生が高2に北米留学して1年留年体験談

    彼女曰く高校留学は金銭と留年、浪人のリスクが大きいと。
    海外はスキルと経験を身に付けて行くと有利だと私に教示。
    因みに私はそのお陰で学生ビザでも特別能力ビザで両方取得出来ました。

    ユーザーID:4822203839

  • 30年前(留年あり)と、最近(単位互換)

    30年前は私です。
    ロータリークラブの青少年交換プログラムで高1夏〜翌年夏まで行きました。
    単位互換制度はなかったので手続き上は休学です。
    戻って高1の続きからやりました。
    英語は大学入試レベルなら十分優等生になりました。
    数学や古典では苦労しました。
    数学は教科書が変わっていて、
    続きからのはずなのに抜けている単元があったり。
    私が高1で行ったのは現役で国立大学に行くつもりだったからです。
    高2や高3で行ったら受験に間に合わないと思っていました。

    最近は子供の同級生です。
    やはり高1の夏から、AFSで行きました。
    単位互換制度で留年なし、帰ったら2年生です。
    大変では?と言ったら、お母様が
    「中高一貫でずっと一緒にやってきた子たちと卒業まで一緒にいたいから。
    どうせ1年遅れることになるでしょうから、今遅れるか卒業後に遅れるかなの」と笑っていらっしゃいました。
    お子さんは今高3なので、大学がどうなるかはまだ分かりません。
    すごく優秀なお子さんなので、現役合格もあるかもと思っています。

    留年する方が大学入試には心配が少なくて済むと思いますが
    考え方はそれぞれでしょうね。

    ユーザーID:4790581546

  • お子さんの適性・実力次第

    現役の時に交換留学や大学進学の指導等を担当しました。
    フィリピン等、英語使用国出身の生徒等も担当しましたので、
    その経験もふまえて。

    本人の他教科の成績、実力と性格次第ですが、
    進学高校での留学はオススメはしていません。
    それでも行きたいのであれば、次のようにアドバイスをします。

    5教科が必要な国公立希望の場合、
    留年か浪人を覚悟すること。
    留年してきちんと教科を履修する方が近道かもしれません。
    私立や3教科であれば、
    世界史の教科書を持って行き、毎日読むよう指導しました。
    国・英は基礎さえあれば、6月の帰国後頑張ればなんとか間に合いますが
    世界史は間に合わないからです。

    英語の面接の配点が高いAOや推薦であれば、
    ストレートで合格する可能性は高くなると思います。
    但し、入学後の学科について行けるかどうかは本人次第です。

    帰国子女や外国籍生徒も含め、
    『流暢に話せる=文法・語法が身についている』ではありません。
    きちんと勉強したこの方が、文法については有利です。
    留学先での生活の送り方が大切です。

    ユーザーID:7775050194

  • トピ主です。

    みなさまいろんなアドバイスありがとうございました。
    とても参考になりました。
    説明不足でしたが、息子は中学3年生です。
    今年の夏にオーストラリアに2週間のホームステイをして、英語とオーストラリアの魅力に取りつかれたようです。
    高校の進学先も決まっていて、留学の1年間を単位として認めてくれて留年せずにすみます。
    ただ、留学後のフォローは特にありません。
    英検準2級ですが、やる気はすごく持っていて日々の勉強に取り組んでいます。
    ただ、みなさんのコメを拝見させていただくとやはりおくれた分の授業内容を取り戻すのは厳しいようですね。
    kazzさんの言われるように大学に入ってからや卒業後に行くのもいいのかなと思うようになりました。
    まだ時間がありますので息子と相談してみます。こちらのトピも読んでもらいます。

    ユーザーID:1115753858

  • 単に英会話学校に行くのなら

    単に英会話学校に行くのなら、あまり大きな成果は期待できないと思います。アメリカ、オーストラリアやニュージーランドの大都市だと、同じ英会話学校に日本人の同じ年頃の子たちが何人もいて、かれらとつるんでなんとなく日々を過ごす...そんな例をたくさん見ました。
    それでも「日常生活をなんとか送れる程度」の英語はしゃべれるようになる可能性が高いと思いますが、そこにどれほどの意味があるか疑問ですね。
    現地校に入学させて、なんとか卒業してくるつもりであれば意味があると思います。

    ユーザーID:8061615750

  • 姉妹で高校留学してました。

    私も妹も、英語圏にそれぞれ一年間留学していました。

    二人とも留年せずにそのまま進級しましたが、受験ではかなり苦労し、結局浪人して国立大学に入りました。やはり英語以外の科目を受験レベルに上げるのが大変でした。もちろん、優秀であれば現役で難関校に入る人もいますので、本人の努力次第とも言えます。

    留学は楽しいことばかりではなかったですが、語学の面だけでなく色々学ぶことが多く、結果的に高校留学をして良かったと思っています。大学では非英語圏に留学しましたが、高校時代の異文化交流とは目的意識が違うので、それぞれ得られるものも違いました。

    その後ですが、個人的には就職活動で高校留学がマイナスになったと感じたことはありません。高校生ですでに留学の意思があるとのことなので、その後の進路もある程度決めて対策を取りつつ、サポートしていくと良いのではないかな、と思います。

    応援しています。

    ユーザーID:2229062379

  • 随分前の話ですが。。。

    私の経験なので、随分前の話ですが、私の高校は交換留学していたので、選抜試験を受けて選ばれていきました。シドニーに1年です。

    向こうでの授業は、各科目ごとについていける学年の授業でしたので、数学だけ自分の学年、他は中学生の授業を受けていました。そのため、高校は留年となりました。
    なので、もちろん帰国後は授業についていけるのですが、それでもやはり1年勉強しないため、ある程度の学力低下が見込まれるので(20年以上続いている交換留学だったので、学校側が経験値として持っていたと思います)、選抜試験は学力重視でした。
    日本での勉強を全く気にしなくてよかったので、自由を満喫でき、英語はめちゃくちゃ伸びましたよ。元々英語が苦手で理系科目得意の私でしたが、これに英語が加わりかなりの強みになりました。高校は留年をしましたが、大学はストレートで国立に推薦入学(薬学部)。学業面において、全くマイナスになっていません。

    親としては学業面での遅れが心配でしょうが、それ以外に得るものは非常にたくさんありました。人生観が変わります。長い人生の1年くらいどうってことないです。好きなことをさせてあげて欲しいです。

    ユーザーID:4719189988

  • 「見聞を広める」で結構

    高校生の留学を、大学・大学院の専門分野の研究を目的とした留学と一緒にする必要はないと思いますよ。
    >別に人生経験の為に1年遊学したい、ということでしたらいいんでしょうけどね
    その通り。高校生が1年間外国で学校に通う、ってそういうことです。
    むしろ最近は大学生でもこの類の交換留学の制度が多いです。
    まあ日本人の晩熟化が進んでいるのかもしれませんけど。

    >でもそんなことの為に「親が」ポンとお金をだしてくれるのって
    イギリスでは考えらないと思ったほうがいいです
    そりゃイギリスは外国から留学生に来てもらってたくさんお金を払ってもらうことを旨としている国ですもの。
    外国にまで行って学ぶことがあると思っている学生や親は少なそうです。

    トピ主さんは、息子さんが高校の途中で1年間オーストラリアに行ったとして、
    英語力がつくか、その後の高校生活はどうか、と、
    主として大学進学にかかわる、行かなかった場合との比較をお知りになりたいのだと思います。
    ですから、8歳の子の吸収力をどうこう言うのは無意味です。
    8歳の子供としての完璧な英語ができても、大学入試には役立ちませんから。

    ユーザーID:4790581546

  • あまり期待しないほうがいい

    高校での留学、って別に明確に学びたいことがあるわけじゃないですよね?
    経験としての一環が強いと思いますよ。

    私の知り合いは単位を無視して取りたい授業ばっかやって留年してました。
    スペイン語とか、ドラマとか、プレゼン方法、保育士学?とかね。

    私も英検準一級を取得後に高校で留学しました。
    ですが全く!英語なんて最初の半年は分かりませんでしたよ。
    先生も、生徒たちも訛りあるし、早いし、本当ですよ。冗談じゃないです。

    またホストファミリーとの関係が良好なら、いいんですけどね・・・。
    勉学に理解があるところならいいですが。
    遊び優先って家庭もあります。

    先生も先生で「あなた留学生だからレポート誤字脱字でもとりあえず出せばいいから」みたいな人もいます。
    なので環境によるので英語力が本当に伸びるかは・・・。

    明確な目標があるなら高校卒業後に語学学校に通いながらのほうがいいかも。
    高校での留学っていきなり現地の子たちと肩を並べますからね。

    ちなみに私は高3で留学する前にカリキュラムを先取り学習でどうにかしました。
    で、帰国後に単位を認定させて卒業し、浪人という形で独学で国立大に入りました。

    ユーザーID:5599013856

  • 単純には英語力は上達しません

    海外留学と言ってもいろいろです。高校に留学制度があり、それを利用するのか、あるいは個人で業者を通じて留学するのか、その業者はどこなのか。

    豪州在住なので、友人知人に日本からの留学生をホームステイさせている家庭がたくさんあります。そのせいで、多くの高校生、大学生、社会人の留学生を見てきました。

    「単純に英語は上達するでしょうが」と本気で本人、保護者ともに思っているのであれば、上達しない可能性大です。英語ってそんなに簡単なものではありません。たとえば、大手業者の斡旋する一番ハードルの低い高校生留学の場合、オーストラリアの大学に入る資格を得られるまで英語が上達するのはごくわずかです。多くの場合は、片言の日常会話とスラングを覚えるだけでおしまいです。

    よほど勉学に意欲的なお子さんであれば、英語も上達し、なおかつ自分で、もしくは在留日本人の家庭教師についたりして他の科目も勉強したりできますが、お宅はどうでしょう?現時点で、親に言われたり塾に行ったりしなくても自分から勉強していますか?それができないようならとうてい無理です。

    ユーザーID:5999025129

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧