日本語で何と言うのだったでしょうか?

レス44
(トピ主0
お気に入り52

趣味・教育・教養

海外から

海外からです。最近は日本語も英語が多く使われておりますが、長く海外に住んでると、昔は日本語で呼んでたであろう言葉が、出てこなくなります。

先日TVジャパンを見てたら”犬のリード”がどうとやらと言ってました。意味は判るのですが、”リード”を日本語で何と言うのか思い出さないのです。昭和の時代は日本語で言ってたはずなのに。。。

もう一つは”口腔ケア”。”お口のお手入れ”と言う事だと思うのですが、これであってるのか自信がありません。昭和時代には何と言ってたでしょうか?

他にも探せば沢山あると思うのですが、この2つが引っかかっています。教えて頂きたくとぴを立てました。よろしくお願いします。

ユーザーID:3912894382

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 引き綱

    引き綱で、良いと思うのですが。
    日本にいても、改めて日本語で言うと?
    と、考えると咄嗟に出なかったりします。

    ユーザーID:7647305382

  • 我が家言葉かもしれませんが

    犬のリードは
    散歩紐
    と、言ってました。

    面白いトピですね。

    ユーザーID:7381884375

  • 多分

    リードは手綱かな。
    口腔ケアは何でしょう…。

    ユーザーID:0897243916

  • それは

    引綱ですよ、

    でも多くの現状は引綱より、引かれツナのほうが多いかな!笑

    ユーザーID:9474365890

  • カタカナ多いですよね

    「リード」は「引き紐・縄」だと思います。首輪の説明書きにも書いてあったりするので。

    「口腔ケア」は「お口のお手入れ」以外私も思いつきません。

    ユーザーID:9309249398

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ですよね

    伯父のひとりが二十歳頃にアメリカに移住してもう半世紀になります。
    日本に帰省してきたとき、お茶碗を指して
    「忘れちゃったよ。これって湯呑だっけ? 茶碗だっけ?」と聞いていました。

    犬のリード→犬の引き綱

    口腔ケア→…昭和の時代にあったかな?
    歯磨き、うがい、口腔の清浄化みたいなものを一緒にして
    「口腔ケア」になってる気がします。

    ユーザーID:0321464953

  • 口腔ケアは

    口腔ケアじゃないの。昭和だと 歯と歯茎のお手入れ? 犬の「リード」って散歩紐のことよね。

    ユーザーID:3910522364

  • 引き綱?

    リードは「引き綱」って言っていたように思います。
    昔はああいうものは何でも「綱」だったような。

    口腔ケアは、口腔ケア自体が新しいことだと思うので、
    昔はなかったのではないかな。
    昔はただ歯を磨くだけだったと思います。

    口腔ケアグッズが出始めてからは、
    おっしゃるように、お口のお手入れくらいの表現だったと思いますね。

    ユーザーID:1234482047

  • “散歩用のひも” だったりただの“紐”でも通用していました。

    “アット・ホーム”がなんだか意味不明です。

    ユーザーID:6626985671

  • 実家で犬を飼っていた頃

    「リード」ではなく「散歩ひも」と言っていました。
    今検索しても、50万件以上ヒットするので、言うんじゃないかなと思います。
    通販サイトがほとんどですが、
    たいてい「リード(散歩ひも)」「散歩ひも(リード)」のように書いてあります。

    「口腔ケア」はどうでしょう。昔はそういう概念自体がなかったかも。
    「歯磨き」「うがい」「歯石取り」のような
    個別の言い方をしていた(今もしますが)ような気がします。
    以前、翻訳者の方の文章で、
    「デンタルフロスを使う」ことを日本語で何と書くか迷う、
    というのを読んだことがあります。
    「糸ようじ」では別のものになるしイメージ的にも合わない…みたいな。

    ユーザーID:5157318945

  • 私も海外、私も忘れる

    ありますよねぇ〜!意味はわかるのに、なんてったっけかなあ?というの。

    犬のリードは、ちなみに英語ではリードではなく、”リーシュ”ですよね。
    そこでパッと頭に浮かぶのは…?
    『犬の綱…』(汗)。
    昭和を通り越してますかね。

    『お口のお手入れ』は、それであってると思うんですが?
    えっ?違う??

    きっと探せば『海外在住日本人の不審な日本語』もっとありますね。

    ユーザーID:8634048469

  • あんまり昭和と関係ないかもしれませんが

    >先日TVジャパンを見てたら”犬のリード”がどうとやらと言ってました。意味は判るのですが、”リード”を日本語で何と言うのか思い出さないのです。昭和の時代は日本語で言ってたはずなのに。。。

    「(犬の)紐」って言ってました。まあ、今も紐って言ってます。世代問わず「(犬の)紐」で通じるし。
    商品としては知りません。


    >もう一つは”口腔ケア”。”お口のお手入れ”と言う事だと思うのですが、これであってるのか自信がありません。昭和時代には何と言ってたでしょうか?

    歯磨き。
    当時は歯磨き以外の「お口のお手入れ」は特になかったと思いますが…
    業界用語としては知りません。
    今も、書き言葉以外で「腔内ケア」なんて使わないかも。

    ユーザーID:3962941285

  • 「犬の引き綱」「口内衛生」

    とか 表記してたんじゃないだろうかなー?
    (憶測)

    ユーザーID:6234325001

  • 海外在住の昭和人です。

    わかりますよ、その感覚。

    犬の「リード」は「引き綱」ではなかったでしたっけ?
    違う?結構自信あるんですけど(笑)
    「散歩ひも」なんて呼んだ記憶もありますね。

    「口腔ケア」はなんでしたかねえ?
    「歯周病予防」とかじゃないかな?
    意味が違うかしら。

    私が引っかかっているのは「セレブ」
    いまひとつ意味がわかっていません。
    英語の「セレブレティ」のこと?「セレブレイション」のこと?
    どちらにしても意味が違うと思うのですが。
    いわゆる昔で言う「成金」のこと?
    それとも「玉の輿」のこと?

    日本語ネイティブスピーカーのはずなんですが、
    最近かなり怪しくなってきましたよ。
    とほほ。

    ユーザーID:3321207953

  • リード

    散歩紐、引き綱。

    ユーザーID:3910522364

  • 引き紐?

    引き紐、引き綱、と私の親は言っていました。

    口腔ケアはとりたてて言いませんでしたね。
    強いて言えば「漱ぐ」くらいでしょうか。

    ユーザーID:8261727996

  • 引き紐といいませんでしたか?

    ユーザーID:8368349087

  • リードは日本語です

    誰か、英語のわかんない人が、たぶんそうだろうと付けた名前ですね。

    本来の日本語だと「手綱」とか「引き綱」が当てはまるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7405174708

  • ひも、と

    口腔ケアなんて昭和の時代にはなかったから言葉もなかったです。
    歯周病という言葉も一般的な言葉ではなかったんじゃないかなあ。

    ユーザーID:9423529152

  • つな

    私は犬の綱って言ってました。
    口腔ケアって昭和時代にはそもそもその概念がなかったと思います。

    ユーザーID:2747552220

  • 改めて問われると

    なんて言ってましたかねぇ。
    「リード」・・・散歩ヒモ?たぶんうちではそう言ってましたね。
    「口腔ケア」・・・そもそもそういう概念がなかったはず。お口のお手入れと口腔ケアという言葉は同時に発生した記憶。
    昭和時代のお口のお手入れって、歯磨きくらいだもん。
    歯間ブラシも、液体歯磨きも、出てきたときの記憶があるので少なくとも昭和の末期くらいからだと思います。

    ユーザーID:8739389624

  • 昭和時代の犬の散歩

    してました。あれって紐とか綱?ちびっ子だったので忘れた 汗。ちなみに調べてみたら引き綱とあります。リードってleashだけど、leadするからリードなのかなあ。

    ユーザーID:7618849301

  • 昭和の昔、遠くなりましたね

    いま日本では外来語のカタカナ表記が蔓延、高齢世代の私にとっては憂鬱の種です。「カタカナ」をネット検索するとたくさん話題などが出てきます。
    日本語で表現できるであろう言葉でもカタカナ表記したり、発音されたりするとご本人に一種の優越感が生まれてくるのかな、と憶測している次第です。
    外来語のカタカナ表記、ときどき我が家にあるカタカナ語辞典2種類を引き、確かめたりしておりますが最近の語は出てきません。

    さて、今回の「リード」、英和辞典を引いてみましたところイギリス英語で(犬、馬などの)「引きひも」、正式には leash 「動物をつなぐ皮ひも、綱(つな)、鎖(lead)」とありました。
    私は犬を飼った経験がありませんので動物業者との会話もありません。
    しかし、馬の場合は「手綱(たづな)」と言っていたように記憶しております。
    この道に明るい方からレスが入ると良いですね。

    ユーザーID:0792494578

  • ざっくりと

    子供の頃は、綱とか縄とか言ってました。 口腔ケアは、虫歯もブラッシング指導も 何でもかんでも、引っくるめて、歯医者の治療って言っていた気がします。

    ユーザーID:7847482390

  • 《英語ではリードではなく、”リーシュ”ですよね》は間違いです

    英国では英語で LEAD つまりリードともうします、悪しからず。

    Collars, Leads & Harnesses
    DOG SHOW LEADS AND COLLARS
                 etc.

    ユーザーID:1658692152

  • リードは英国英語です、ドッグ・リードです、

    『誰か、英語のわかんない人が、たぶんそうだろうと付けた名前ですね』の方へ。

    本場英国では;
    (dog)をはぶいて、(lead)です。
    犬の散歩に出かける場合、
    pass me the lead.
    I can't fined the lead.
    This lead is too short. などと、ドッグは抜いて、ただのリードと言います。

    リードを買う場合も商品名はDog lead です、
    通販で買う場合も Dog lead で探索します。





    ユーザーID:3980153170

  • 主張には同感です・・・

    が、

    「日本語では何と言ってたのでしょうか?」ですね。トピタイトルの日本語としての不自然さがとても気になり開きました。

    ちなみにリードは引き綱が正しいかと。

    安易に外来語を乱用しすぎな風潮が私は嫌いです。どうしても日本語に無い概念は仕方ないのですが。例えば「ハグ」。「抱擁」や「抱き合う」では欧米での挨拶としての「ハグ」には少々過剰な意味合いに私は思います。かと言って他に適当な日本語が私には思い浮かびません。何かありますか?

    また逆に「お辞儀」が欧米の単語でしっくり当て嵌まらないのではないかと想像します。

    ユーザーID:6387228752

  • 皆様ありがとうございます!

    短い間にたくさんのレス、ほんとにありがとうございます。読みながらああそう言ったのかもしれないと、何となく勘どる事が出来ました。

    うちには犬がいなかったので、日本在住時代も使った事のない言葉ですが、「散歩紐」とか「手綱」とかだったんですね。


    口腔ケアはやはり「お口のお手入れ」「口内衛生」でしょうか。

    日本語だけで過ごせる日本の皆様が羨ましくもあります。


    TVジャパンがあるので、日本が身近に感じるはずなのに、在米も長くなると、移り変わってしまった日本がなじまなくて困る時もあります。年配の俳優さんなどが出てるドラマはまだいいですが、若者から中年ぐらいの年齢の俳優さんになると、どうも今ひとつなじめないものがあって、見過ごしてしまうドラマも。これが時代の変化なのでしょうか。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7097111527

  • 二度目ですが・・

    団塊世代ですが、医学部の同級生には六十年代当時から口腔外科という言い方がありまして、航空外科ってなんだと聞いた覚えがあります。
    大笑いになりましたが・・・

    当時では業界でケアという言い方もなく、あるとすれば学会で衛生だったような・・・。まだまだ日本語が通用していました。
    今でも、昔でも口腔ケアは口腔衛生だと思います。
    ということで現在のケアは予防・対策など発生した衛生問題に総合的に対応するアクション(行動)なのでしょうか。

    昭和と言われても最近の方は昭和の五・六十年代生まれを意味することも多く、昭和戦後期からすれば言葉も変化しているような・・・笑

    口腔衛生を学会・業界が商売で使うために横文字化したのがケア。”お口のお手入れ”も業界用語だと思います。
    今からもっと耳障りの良い横文字が増えるのでしょうね。それも又日本語の面白さでしょうが・・

    ユーザーID:0404875995

  • lead/leash

    Leadは単に「綱」と読んでいた気がします。
    口腔ケアは、皆さんが書いているように、言葉自体が
    最近のものですよね。


    トピずれですが、リードLeadは「英語」です。
    「米語」ではリーシュLeashになります。

    カタカナ(日本語の文字)であらわされている言葉は
    もはや日本語といえば日本語ですが、「リード」は
    わかんない人が勝手につけたわけではありません。

    ユーザーID:1667014370

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧