マタニティーハラスメントに物申したい

レス141
(トピ主0
お気に入り367

生活・身近な話題

しろちゃん

レス

レス数141

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    妊娠しても同じ仕事を同じ量こなせるならまだしも、時短にしてくれ、こんな量こなせない、同じ仕事はできない、検診のときは休みます、体調が悪い時は休みます、でも待遇は今までと同じでねって厚かましいにも程がある。

    今までの給料分の働きができないんだから待遇が変わっても当たり前。

    妊娠したら配置換えさせられたとかキーキー騒ぐのってどうかと思う。

    妊娠してようがしてまいが、女であろうが男であろうが仕事ができなかったら給料が下がったり配置換えされるのは当たり前のこと。

    ユーザーID:6688081790

  • ちょっと違うんじゃ?と私も思ってた。

    残業や休日出勤や重い荷物を持つことなど、妊娠したら避けたい業務が
    あるのは当たり前だと思います。私も子供がいますから、それは理解できる。
    でも、自分が出来ない重労働を誰かが肩代わりしてくれるわけですよね。
    独身女性(男性)や、小さい子供のいるお父さんも。(それだけじゃないでしょうけど)

    今までの働きは出来ないから(楽な業務に)仕事を変えてもらって、
    でも待遇や給料は今まで通りじゃなきゃイヤ!っていうのは

    ちょっと、違うんじゃないの?厚かましい。

    と、私は思っていました。仕事が出来ないなら、それを誰かに肩代わりしてもらうなら、
    そのぶんの給料を、重労働を肩代わりしてくれてる人に回すのが当然じゃないかと。
    じゃなきゃ、単に妊婦が反感買うだけで終わってしまいます。
    「こんだけやってもギャラはおんなじ」だと、モチベーション下がるよね。

    妊娠後の業務を軽くしてもらって、その分給料も地位も下がる。
    でも社員の籍は育休後の復帰まで確保される。
    それが本来の妊娠した社員の保護策なんじゃないでしょうか。
    戻ってきてイヤな顔されるの、結局本人なんだからさ。気持ちよく仕事に復帰したいじゃないですか。

    ユーザーID:5810269666

  • 争点が違うでしょう

    マタハラは、妊娠によってその人の権利を奪われたり、脅かされたりする場合でしょう。
    今回ニュースになっていた裁判も、
    仕事場の(仕事内容の移動)に付いては争っていないはずです。
    その役職まで奪われるのか、と言う事ですよ。

    私も子供二人で、フルタイム勤務です。
    一つ目の企業は妊娠をきっかけに辞めさせられました。
    ただ、何故そこで辞めさせられねばならないのかです。
    私の場合は出産しても子供が居ても、大丈夫な条件がそろっていました。
    体調不良で半年休業する人も男女問わずいる世の中です。
    妊娠で本人が駄目だと言うならまだしも、
    大丈夫な人まで辞めさせると言うのは、今後男女共に不利益だと思うけど。
    妊娠で辞めさせられるなら、体調不良の男女も辞めさせたら?と言う体質が目に浮かびます。
    少なくとも私がいた企業ではそう言う体質でした。

    私は男女平等を言いますが、それは男に負担・女に負担を掛ける平等ではないです。
    お互いがその立場になった時に、社会含め利益がある様になって欲しいです。
    このまま日本人口は減ります。女性は有益な働き手ですよ。
    出産で身に付いたスキルを捨るのはどうでしょうね。

    ユーザーID:7543868215

  • セットで改善する必要がある

    今までが会社を尊重すぎて
    個人の人権を無視しすぎていたのではと思っています。

    しかし
    マタハラを改善するのであれば
    それ以外の不利益を被っている事も改善するべきです。
    病気、介護、子育て、サービス残業、派遣問題、最低賃金等。
    そしてその全ての改善は
    世の中にある仕事全部で行われる様にするべきです。
    そうでないと
    大企業や公務員等改善が容易な所だけ優遇され
    その経費を中小企業や国民へ押し付けるだけになるからです。

    全ての問題について改善を行えないのであれば
    一部の改善だけ行うのは反対ですね。
    マタハラ訴訟をしている方々が
    もっと大きな目で社会を見て全体を変える様に
    動いてくれればすごく納得するのですが。
    モヤモヤ感は否めません。

    ユーザーID:6740275007

  • 色々悪い方向にしか進んでいない。

    妊娠出産、産休をもらいました。(育児休暇はすずめの涙)
    だいたい女性側に非があると思っています。

    何でもかんでも権利を振りかざして手にしようと言うのも間違いです。

    自分が経営者の立場になったら…

    産休も育休も目一杯取りました。時短ちょうだい今日子供が熱で休みます。今週末は参観日で休みます。土日曜出勤は出来ません。子供が水ぼうそうで1週間休みます。でも管理職は降りません!
    って、ひどくないですか?どうでしょう?
    こんな人と仕事できますか?

    もちろんこれらをクリア出来る女性もいますよね。
    近くの両親が子育てしてくれる。夫が専業主夫だ。などです。
    そんな場合、合意もなく「あんた降格ね」はオカシイですが、ある程度のワガママ(時短、1年以上の育休など)を言い、さらにまだ会社に迷惑をかける事が予測される場合は降格していかないと小さい会社は回りませんよ。

    それでも国が女性差別するなというのであれば、育休取らせている間や、子育てしてる母親を雇っている分を会社に補助金出さないと…。

    時短で帰ると言い始めた男性社員を降格にした場合、今回のような判決は出ないと思います…。だって使えないもん。

    ユーザーID:1884429383

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 同じく

    3人の子持ち兼業主婦です。
    報道されている範囲でしかわかりませんが、妊娠、出産後、部署が異動となれば、役職が変わる、またはなくなるのは仕方がないことではないかと思っています。はっきり言って、妊娠前と全く同じに仕事はできません。ということは、役職に見合った働き、給与をいただく資格はないと思うからです。
    報道されている方は、ご自身の希望で軽微な業務への異動を願いでているのですよね。
    働き方に配慮が必要なのは、確かに妊婦だけではありませんし。
    残念ながら、女性を雇用すると面倒な問題が発生すると企業が考えるようになってしまうでしょうね。そうならないように、会社には一定割合の女性を雇用する義務とかが科せられるようになるのでしょうか。なんだかいろいろ、間違っている気がしてなりません。

    ユーザーID:1573068394

  • そうですね。

    自分の希望する仕事内容を継続できないことはある程度仕方ない、と私も思います。

    それに妊娠出産子育てと、少なからず制度を利用すれば雇用側に負担がかかります。
    産休等の制度はあれど、産休者を雇う側へのサポートがほとんど無いのが現状です。
    雇用者を責めるのではなく、国として、根本から解決せねばならない問題だと思います。

    仕事をライフスタイルに合わせて選択するのは自由ですが、
    問題となっているマタハラは、妊婦が望まないにも関わらず
    雇用側から「強制的に」仕事を辞めさせられる、部署を移動させられる等が問題になっているのですよね。
    当人同士が納得、理解の上での異動や退職、降格ならばなんの問題もないのです。
    雇用側も雇用される側も有る程度の妥協が必要でしょうね。

    私は社会の傾向が迷走していると感じています。
    女性の社会進出を推進し、
    その上で人口を維持の目標を掲げている。
    同時に行うには問題が多く、さまざまな矛盾が出てきています。
    男女平等は結構ですが、結果日本が衰退してしまっては意味がありません。
    子持ち主婦の感想としては、女性の権利より先に日本の未来を考えて欲しいと思ってしまいます。

    ユーザーID:5205633677

  • 働けないのだからしょうがないと思う。

    マタハラには、暴言から職場の待遇まで色々な種類がありますが、暴言やいじめなどは問題外ですが、妊娠、出産で働けない分、減給や異動は仕方ないと思います。

    妊娠していない人でも、病欠すれば病欠扱いでその分給料が減りますし、長期休養になった場合は給与も減額して代わりの人材を雇いますよね。長期病欠する人が管理職だったら、当然その人の穴を埋める誰かが必要ですし。妊娠後フルで働けるようになるまで、役職を一時外れるのは必要なことではないかと思います。会社側も、管理職2人分給与を支払う余裕は無いでしょうし、それで会社が倒産しちゃったら本末転倒ですよね。

    妊娠する側にも謙虚さが必要だと思いますが…。
    自分の代わりに仕事をしてくれる同僚に感謝し、フルで働けなくなったら、一旦役職は外してもらって他の人にお願いする。働けない分給与が減額になるのは仕方ない。産休が明けてフルに働けるようになったら、また前の役職に戻してもらうのでいいと思いますけどね。

    私は職場が激務で、人員も最低限。妊娠したら自分も周りも限界になってしまうので、年度末まで妊娠を控え、春で退職しました。
    これで安心して妊活できます。

    ユーザーID:4424209070

  • 権利だけ要求し、義務と責任を果たさない女が増えた

    本当にそう思います。

    権利だけを声高に要求し、義務と責任は男性に押し付ける

    自己中心的な女が増えてしまったのだと思います。



    若い男性の皆さんは、結婚から逃げ出しちゃてますよね。

    なんとも、寂しい日本になってしまいましたが、

    それもこれも、身勝手な女達が反省しないと、どうにもなりません…

    ユーザーID:6975093858

  • そもそも向いてない

    男女平等ってそもそも日本人には向いてないと思います。
    トピ主さんの考え方にも本当に日本人特有な性格が出てます。
    なんと言うか、陰湿なんですよね。
    そして全てを同列に並べて平等を叫ぶ。
    自分は自分、他人は他人というものが理解できず、他人が少しでも優遇されていると潰したくなる。

    私は女性が妊娠しても働いていける社会づくりはしていくべきだと思います。

    >仕事をライフスタイルに合わせて選択しているのは妊婦さんだけではありません。体調や家族の事情を抱え、やむを得ずパート勤務にしたり昇進をあきらめたりはどんな人にも起こり得ることです。

    だからって妊婦から無理矢理仕事を奪っていい理由にはなりません。
    こういう場合は、体調や家族や事情を抱えている人でも妊婦同様に守りましょうとなるところでは?

    >私も妊娠・出産を経験し今も仕事をしています。いろいろな思いもしてきましたが単なるハラスメントとは受け取っていません。

    最近こういう人多いですね。
    私はそうだったんだから他人もそうであるべきって考え方の人。
    日本人は思いやりの民族だったのに、こういう人が増えて本当に嘆かわしいです。

    ユーザーID:5030956917

  • 私も違和感がありました

    妊娠したらストレスも大敵だし普通のようには働けない。
    判ります。男性は子供が出来ても会社では普通に働けるのに、なぜ女性だけが
    我慢しなければいけないの?って思う方もいるのは判ります。
    だけど、妊娠したから仕事量の楽な部署に異動したいと自分から申請したのに
    役職を解かれたり、給料が下がったりはあり得ない!!って訴えるのはいかがなものかと。
    会社としては損害ですよね?!その部署移動をした後の仕事を受け持った方にはそれなりの手当&役職手当もつけないとダメなのに楽な仕事に移った方にも報酬が一緒??

    契約社員で妊娠したから産休が欲しい。産後も休みが欲しい。たくさん休むし
    融通してほしいって判っていて、じゃあアルバイト契約にしてください。と言われたら訴える。
    契約社員の更新をしないという会社を訴えるのはいかがなものかと。
    出産後、ある程度したら戻れるように交渉は判りますけど、他の人にしわ寄せがいっているのに自分本位だなって思います。
    反対に会社としては今後、女性を雇うのをためらうと思ってしまうのは私だけ?

    ユーザーID:6177160488

  • 当方女です

    もし、私が経営者だとしたら
    女性は雇いたくない
    という気持ちになりましたね。

    女性が男性と同じだけの責任を負いながらの職ではないような気がします。

    男性が 子育て休暇 を堂々と取れていない今の事情もあるでしょうけれど。



    何かにおいて女性が優遇されているうように思います。
    同じだけの残業、営業、ノルマ、責任を背負って働いている女性はどのくらいなのだろう。

    男性が育児休暇、時短その他いろいろ女性と同じようにとって、なんの過不足なくやっていける会社はどのくらいあるのだろう。



    産休を取っている間、臨時で雇った人はどうしたらいいの?
    わかって雇ってるからやめさせて当たりまえ?

    女性が社会に出ることはいいことだと思うけれど、その前に社会の体制が整っていないのに会社だけを責めても・・・そんな気がする。


    男性は今の現状で 女性と平等に扱ってもらっている と思っているのでしょうか。
    女は狡い!と思うことはないのでしょうか。

    ユーザーID:8990731757

  • 男女平等とは現在では言葉だけの存在

    男女平等…
    男と女に性別を分けてる時点で平等じゃないやん。
    分けてるのに平等?片腹痛いね。

    雌雄同体のかたつむりなんかは男女平等は可能っぽいがね。

    そんな不平等の中で平等を謳う人達ってどうなんだろうね。

    って愚痴はこれまでにして…
    私個人の思いとしてはトピ主に1票です。

    平等にすることが出来ない状況で今までより女性に負荷を掛けているようにしか思えません。
    確かに女性の選択肢が増えることは望ましいと思います。

    ただ個人的な思いですが女性のこの世で一番の仕事が出産だと思います。
    女性にしか出来ない仕事です。男性には不可能事です。

    その反対に男性だけが出来る仕事ってなんなのか思いつきません。
    苦労するだろうが力仕事でも女性には可能です。

    向き不向きがあるけども女性が不可能な仕事は無いように思います。
    だから女性を支えるのが男性なんだろうとも思っています。

    男女平等。
    魅力的な言葉ではあるが現状では叶うことが出来ない夢。

    その言葉の魔力に惑わされて女性に更なる負担を強いるのはどうかと思う。

    40代男性より

    ユーザーID:3762170158

  • マタハラ被害者です

    私は産休切りにあいました。
    毎年仕事ぶりを評価され,社長賞を何度も受賞し,同期TOPで昇進していたのに,です。
    結婚8年目(勤続10年目)で妊娠した途端,手の平を返したように冷たい対応に変わり閑職に追いやられ,産休に入る直前に辞めてほしいと言われました。

    育休は取れないし,失業保険はすぐにもらえないし(会社都合でも妊娠中はもらえません),産後仕事を探さないといけないし,身体的・精神的・経済的に大打撃でした。
    裁判も考えましたが,初めての妊娠で他のことに注力したくなかったので諦めました。

    妊娠・出産は身体の構造上女性しかできません。
    よって,マタハラは女性にのみかかる圧力であるといえます。
    これは明らかに男女雇用機会均等法に反していますし,他の問題と異なる点です。

    今回のマタハラ訴訟は,妊娠中の降格が問題だったのではなく,育休明け職場復帰後も元の役職に戻れなかったことが問題とされています。
    妊娠中はトピ主さんのおっしゃる通り配慮が必要かと思いますが,本人が望むのであれば,産後は元の評価に戻すのが筋ではないでしょうか。

    ユーザーID:8585828692

  • マタハラもいろいろ

    本当に体調のことを心配して配属を変えるなら、出産後に、元の部署に戻すなどの配慮があってもいいはずなのに、実際は、いろんな理由をつけて退職に追い込むことが多いから問題になってるんじゃないですか?
    妊娠出産は、働き盛りの若い人、期間限定、人間における自然の摂理ですから、やむを得ない事情の方と同類に考えるのはどうなんでしょう。

    ユーザーID:0419440518

  • 前提が違うんだよ

    マタハラに物申すのはいいんだけど、トピ主の考える前提が違うんだよね。


    男女平等も女性を守るじゃないんだよ。


    女性を認めるから、男女平等なの。


    女性が子供を産む性差と、本人の仕事の能力は別物だと考えないといけないんだよ。


    残念ながら、ここが一緒なの。


    トピ主も一緒に考えてるのよ。

    ユーザーID:9730882734

  • 何でもかんでもハラスメントといいすぎ

    って思います。
    最近あった訴訟の件は特に思いました。
    これって会社側が妊娠を理由に軽作業の部署に回しかつ
    降格っていうのなら、マタハラだと思います。
    でも、妊娠を理由に軽作業の部署を希望したのだから、
    降格になるケースがあっても仕方ないと思います。
    仕事である以上、コストがあるのでそのコストを意識を
    したら、どこかで調整する必要があるのだから。
    管理職として異動をするのなら、管理職としての役割を
    果たす必要があります。
    悪阻や検診で欠勤することなく、フルタイムで働けないので
    あれば、降格も仕方ないでしょ。

    正直、産後も時短を使うのであれば降格も仕方ないと思います。
    女性の社会進出を阻むと言われようが、会社が機能するのに
    不都合があるというのなら、そこは受け入れるべきだと思います。

    産前・産後ともに時短等を使っても降格しない条件は、遠隔
    (社外)でも指示が出せて仕事が機能する場合のみでしょ。

    ユーザーID:2309777242

  • マタハラなし=ライフスタイルを選べない、は違う

    ん?妊娠は期間限定のことなのだから、妊娠中継続できない仕事内容だったとしても、「出産後”希望しても”同格のポストに戻れるようになっていない」ことが、マタニティハラスメントなのではないですか?

    マタハラのない社会=妊娠・出産で体力を消耗して、同じポストは無理、という人にまで、同じ仕事を強要する社会ではありません。

    でも妊娠で労働のパフォーマンスが落ちる期間って、長期休職を必要とするような多くの疾患より、通常よほど短いと思います。やたら長いと思われてるのは、その後の育児期間まで母親の体が縛られるという意識が根強いせいではないかと。そこは父親もきちんと負担して、男女共同参画社会を実現していこうというのが、現在の方向性ではないでしょうか。

    男女平等が女性に負担を強いているように映るのは、育児・家事など従来女性がするとされていた家庭内業務の負担が減らず、家庭外業務の男女平等だけが進んでいるからだと思います。

    ユーザーID:6817767323

  • わたしも疑問に思います

    欧米ではでは妊娠しても問題なく働き続けるから日本も
    という風潮を感じますが、肝心の欧米での在り方が
    情報不足です。

    悪阻で働くペースが落ちても配置換えや役職替えをしては
    ならないというのでは、つまり周囲がそれを支えて
    代役を務めよってことですかね?妊婦様ですか?

    もし個人経営なら役職は変わらないでしょうが
    代役は自腹で雇うしかないのです。
    大きな会社であれば会社が代役に給与を払うのです。
    その分を減給されても仕方ないでしょう。
    そういうプロ根性もなく会社を訴えるとか
    筋が通りません。

    あと世界的な経済競争でトップを走ろうという
    目標と会社が妊婦を支えろというのは
    相反することだと思います。

    そして妊娠して尚且つ家事をして働けという
    政治家に疑問の目を向けてほしいです。

    ユーザーID:3443177086

  • 私も違和感を感じました

    妊娠中、子育て中に軽い業務に変更する(本人の希望もあり)であれば、その間は責任の重い業務に伴う、手当や肩書が無くなっても仕方ないのでは?と思うんですが、話題のマタハラ裁判の判決はそうではないということですよね。それであれば、一旦、管理職になってしまえば、その仕事をしていなくてもその待遇、その職位にとどまる事ができるってこと?それじゃ年功序列よりも不公平な気がするんですが・・・。

    ユーザーID:6891932568

  • 保護のし過ぎは却ってマイナス

    「妊娠しました。仕事の負担を軽減してください。でも降格は受け入れられません。」このような主張をすると、妊娠の可能性のある人は最初から昇格させない、あるいはそもそも採用しないという方向に進まないか、心配です。

    他の人より仕事を減らしてもらうのなら、役職を解いてもらった方が気分的にも楽だし、周囲からの風当たりも強くなさそうだしと思ってしまいます。

    ユーザーID:2509027090

  • ちゃんとニュースを見て読んで、現実を勉強してからトピたてて

    「ハラスメント」は「いじめ」です。
    あなたは「いじめ」に物申しているのです。
    その事をよくお考えください。

    先日の最高裁での判断、ちゃんと読みましたか?
    訴えの内容をちゃんと読みましたか?

    現実に酷い扱いを受けている人がまだまだ大勢いるこの日本で、
    このような安易にトピは、いじめる側を助長させますよ。

    本当に勘弁してほしいわ・・・
    たぶん、似たような、安易で不勉強なレスがつくだろうな・・・



    労働者には当然守られる権利があるんです。
    法律で決まっている権利を侵害されているんだから、本当に被害にあっている人たちが助かる方法を提案してください。

    ユーザーID:7895010991

  • ??

    マタハラって、本人が働ける・働きたいって言っているのに「辞めて欲しい」と【強要】することなのでは?
    決して妊婦さんの体調や子供の事なんて気に掛けていませんよ?

    >まわりも自分も何もなかったように見過ごすことは無理だと思うのです

    いえいえ、黙って何もないように見過ごせなんて誰も言っていません。
    退職を強要したり、本人が望んでいないのに別な部署へ異動させたりすることをやめましょうと言っているのです。

    ユーザーID:2545832159

  • 同意見

    私もトピ主さんと同じ考えです。
    たまに見るマタハラ情報に「・・・・?」。
    なんだか暮らしにくい世の中になってしまいました…。

    ユーザーID:6531947463

  • もっと長いスパンで

    今回ニュースになった
    仕事のセーブを申し出たら、同時に降格された事に対して
    裁判を起こした看護師さんの事でしょうか?

    私は、この裁判は、自分のためだけじゃない、
    「妊娠したら降格」という実績を残す事が、後続の後輩達にとってよい事ではない
    という考えもあるのでは?と思います。

    じゃなければ何も長々、裁判なんて、誰がするでしょう。

    彼女が裁判を起こすまでに、何人の女性が涙を飲んできた事でしょう。

    結果ニュースとなり、最高裁が審議差し戻しにしましたよね。
    これは大きい一歩だと、思います。

    私は「今の労働環境のままでは、女性が働き続けるのは難しい」と考えています。
    今の日本の労働環境の中で、女性が、妊娠出産のない男性と同じように働ける訳がないのです。

    なので、この問題を女性のわがままのように捉えている間は、
    根本的な解決ができないと考えます。

    トピ主様も意地悪で言っている訳ではないのも重々承知ですが
    トピ主様のような方にこそ、今一度「女性が妊娠、出産したら降格があたり前」な
    今の日本の労働環境に疑問を持っていただけたら、と思います。

    ユーザーID:1612156777

  • 管理職

    管理職はその言葉のまま、部下の管理ができる人のことを指すと思うので、管理ができないんなら任を解けばよいと思うんですよねぇ。
    そしてそれは一概に「時短だから」とか「子供がいるから」「妊娠しているから」とかいうのは、管理職にふさわしくない理由とはまた違います。
    ようは、できるならやれ、できないならやるな、と言いたいなぁ。

    ユーザーID:6181961675

  • 厚生労働省が詳しくQ&A等用意してますよ

    かなり女性に配慮した法令や指導になっていると思いますけど
    まだ何か不満がおありなのでしょうか?
    うまくまわっていないとしたら職場や女性自身が法制度を正しく
    理解していないだけなのでは?

    ユーザーID:5852844464

  • なんかわからん

    トピ主の話が微妙にズレてるように思います。


    妊婦に対する『配慮』と『冷遇』は全く違いますよね。


    妊婦に対する配慮として軽い作業に変われるとか規定がありますが、あくまでも本人が希望し相互が納得した場合です。


    役職について妊婦だから降格とかあり得ないです。

    長時間労働が役職の条件でなければです。
    本来役職はいかに自分が不在時に同じクオリティの仕事を部下がやれるよう育てる事かと。


    少なくとも私は役職を受ける時に『必要な残業以外は定時で帰ります』と言いました。つまり必要な時は残ります。


    あなたの言う配慮みたいなものが妊婦に必要なものなら喜ばれるでしょう。


    多分あなたはマタハラを理解されてませんね。


    『お前が休むとみんな迷惑なんだよ。つわり辛いだろ?無理すんな。流産したら大変なんだから会社やめろって』


    マタハラですか親切ですか?

    ちなみに病気は回復時期がわかってれば復帰できるでしょう。

    介護は長くなると難しいけど、今問題になってますよね。

    いっしょくたにするのは…

    ユーザーID:8278380237

  • 難しいですね・・

    お医者さんとか教師とか、資格や技術を持っている人は、
    その場にすぐ戻れるかもしれないけれど、
    一般となると、期間もあるだろうけれど難しいですね。

    男女かかわらず、有能な人は、
    上司も同僚も後輩も
    ポストを保留にしてでも、
    戻ってきてほしいと思うんじゃないかな?

    自分の主張で権利を得ても、
    やっぱり、どうなんだろう・・。

    男女平等って、いったい何なのでしょうね・・。

    なんか、国も司法も、
    欧米感覚の世界基準を意識しすぎているように思う。

    なんか、日本の現実に合っていないように思うんですよね・・。

    ユーザーID:9332232401

  • 問題を提起するときはわかりやすく

    トピ主さまが何をおっしゃりたいのか、いまいちわかりません。

    何が問題で、現状はどうで、主さんはどう結論づけるのか。

    私が考える日本の問題は大きく分けて、

    ・厚生労働省の「妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止」(法第9条)が企業によって左右され、時には全く守られていないこと

    ・それに対し、声を上げる絶対数が少なく、よって事態が改善されないこと

    ・少子高齢化、晩婚・非婚化、不妊、ワーキングプア等の影響により、産育休の取得について企業、同僚の理解を得がたいこと

    この3つだと思います。
    特に3つ目が現在特に深刻であると考えます。

    主さんがおっしゃりたいのは、
    「仕事を持つ女性は、妊娠したら一線を退いて安い給料に甘んじ、理想や昇進を目指さず、人の迷惑にならないように、それでも働き続けなさい。そして企業もそれを受け入れなさい」
    ということですか?
    それは前進ではなく後退です。

    まず、
    ・企業が法令を遵守すること
    ・企業は産育休の負担を被る同僚の負担を分散、もしくは新しい労働力を入れること
    ・国と企業は産育休後の女性の職場復帰を支援すること
    この3点が日本の急務です。

    ユーザーID:6364829784

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧