マタニティーハラスメントに物申したい

レス141
(トピ主0
お気に入り367

生活・身近な話題

しろちゃん

レス

レス数141

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やだ〜(呆)

    マタハラは簡単に言えば『妊婦は邪魔』『休まれたら迷惑』『配慮はしたくない』と言う人や企業に対して、女性だけが通り得る妊婦出産に対して『妊娠出産』を理由に不利益になるような扱いはダメと言ってるだけです。


    モンスター妊婦は別として考えて下さい。


    日本は中途半端なんです。

    産め(増やせ)
    働け(税金おさめろ)

    でも妊婦を抱えた零細企業は辛い。周りのスタッフも辛い。
    本来国の出番ですよね。
    でも何もしないから企業や周りが迷惑がる。
    退職する方向へ。


    私はもう産まないと思うけど、優秀な部下が辞めざるを得ないのが辛かった。


    娘達には働きながら出産育児出来る未来があるでしょうか。

    結婚すら恐れてます。


    男女ともに性別の差を理解し、役割を認識すること。


    男女平等は『人権です』。
    男女平等は『雇用機会です』。

    役職などもなるチャンスは平等にあるだけで、実力やタイミングに準ずるものです。


    このトピ及びレスは混ざり過ぎです。

    ユーザーID:8278380237

  • 日本はまだ良いと思う

    よく外国は育児制度が整っていて〜とか言われますが、外国って何かあると簡単にスパッと解雇されてるイメージがあります。人間を歯車として考えるからでしょうか。

    何かトラブルが起きただけで簡単に雇用を解雇される会社の方がよほど恐ろしいです。妊娠はある程度予想出来ますもの。

    子供を欲しいなら、子供を持つデメリットは考えるべきだと思います。社会が悪いから〜じゃダメだと思うのです。病気、妊娠、何でも認めてしまった結果業績悪化で倒産!とかなったらその方が嫌です。少なくとも小さい会社は間違いなくそうなります。

    だから、ちゃんと保障されたい方はちゃんと保障してくれる大企業に勤めるよう努力すれば良いと思います。友人の会社は一般企業なのに育休四年までOKらしいので探せばあるみたいですよ。そのかわり休み中もスキルは維持しないといけませんが。

    ユーザーID:8415895490

  • う〜ん

    組織は成長または現状維持を続けるため、戦略を変えたり組織体制を変えたりします。
    なので、育児休暇が終了し、1、2年後に復職した場合、同じポストに就けないことは十分あり得ます。
    組織は生きているので。


    これを「マタハラだ!」という人はそういう組織の論理に疎いのだなと思います。
    妊産婦は時短、通院、入院、育児休暇で仕事をする時間が減り、仕事に関する情報が入りにくくなので、余計疎くなるのは仕方がないです。

    「妊娠したら仕事をセーブするのは仕方がない」について、個人的には絶対セーブした方がよいと思います。
    妊産婦、組織両方にとってのリスク回避です。
    組織にとってのリスクは「妊産婦が仕事をセーブしたくないとの意思を尊重したが、母体や胎児に予期せぬトラブルが生じ、業務引き継ぎができない、最悪訴えられる」というものです。

    そのあたりを冷静に考え行動できる、そんな女性に私はなりたい。

    ユーザーID:8483030013

  • 同意します。

    子供が出来たから冷遇された。理不尽なのは分かります。もの凄く悔しいでしょう。
    でも、今は普通に働ける若者が就職出来なくてあえいでいる世の中です。
    優良企業だって、余裕がなければ余分な雇用なんてしません。
    嫌な言い方ですが、皆競争して生きているんです。
    弱者は切り捨てられる今の社会で、適正がなくなったら働けなくなるのは仕方ないと思います。
    それが嫌だったら、どんな人間でも雇用し続けるべきだ!!と言う社会を作るべきでしょう。
    が、自分たちが優遇されない社会は嫌だ。給料を全ての人に均等に分けるなんて嫌だ。
    とマタハラを騒ぎ立てる人たちは言うでしょうね・・残念ながら。

    矛盾しているのが世の中です。優遇されていると信じてた自分が立場が弱くなって初めて理不尽に気付いた。それだけのことです。

    ユーザーID:1764549204

  • ちょっと違う話をしますが

    マタハラ以前に。

    男女雇用機会均等などといいつつ、企業内での男女扱いは平等でないこと、知ってます?

    独身女性が男性と同じだけ働いて成果を出しても、女性と言うだけで成績は男性より低くつけられているんですよ。
    だって、男性は管理職コースにいくけど、女性は結婚・出産コースで管理職にならないから、いい成績つけたって仕方ないから!
    ...という男性管理職の思考の元に。

    なのに、女性は権利を振りかざしてるとか言われちゃって。いやいやいやいや。そもそもまだ、男性とは同じラインに立ててないんですよ。そもそも男性と女性で待遇が違うんですよ!!一部のベンチャーなどを除いて、まだまだ女性の方が冷遇されてるの!

    ユーザーID:0611789369

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • びっくりです・・・

    女性が権利をふりまわしているという意見が多くびっくりです。これだから子供の数が減るのです。日本ではまだ働きながらの子育ては当たり前ではないのだとショックを受けました。
    自然界では弱い人間が生きていくためには社会が必要であり、社会は当然弱者を救済するという役割も担っています。弱い他人を切り捨てる社会は、自分が弱者になったときも助けてくれません。ある人が就職して退職するまでの年数のうち、子供のために働けない時間がそんなに大きな割合を占めるのでしょうか。そのときに働けないことばかり非難されて、それまで・その後の貢献は全く評価されないのでしょうか。身体が弱くて体力を使う仕事ができなくても、その人なりの貢献ができるはずです。
    自分が弱者になることもあるのだから、お互いに支え合うという発想はできませんか?
    女性の能力が男性に劣るものではないことは誰でも知っています。世の中の半分の能力が失われるのは、社会にとって大きな損失ではないでしょうか。
    子育てする女性や身体の弱い人をバックアップしながら、その人の能力を活かすことのできる社会になってほしいものです。

    ユーザーID:7503309811

  • 権利ばかり主張し

    義務を果たさない 悪い前例を作ってしまった
    自ら妊娠したからと言って 作業の軽い部署への異動を希望し 役職や今までの給与の水準の権利を主張し 役職に見合う仕事の義務を果たさない
    こんな勝手な女性が増えたら 会社も女性を雇いづらくなるよね

    ユーザーID:4813177228

  • そもそも論

    トピ主が疑問を持つ、実務は楽に給料そのままはオカシイと思うの。
    そもそも日本社会が遅れてて、女性軽視を(男性だけでなく女性も)未だに受け入れちゃってるから、こんな摩訶不思議な事が起こるんだと思うの。
    諸外国では、男性も17時に帰宅して子供のお迎え行くの普通だし、仕事途中でパパが学校の参観日行ってくるわーなんてこともある。それを許す社会の認識と制度があり、男性のみならず、女性も含めて考え方が違う。
    日本の女性への気の使い方は根本がおかしくて、男性も育児など同じことをする(べきだ)から対等で成果主義、って社会にならないと、この手の話題は尽きないんだろうな。
    なんで権利を履き違える前に、一番身近な旦那を変えようとしないんだろ。

    超少子高齢化なのに考え方が変わるのが遅れたら、労働人口減少と共に滅びるよ、日本。
    企業は制度や風土を改善しないと、そのうち労働者から見放される。

    当方3歳児持ちのワーママですが、部長席狙ってます。
    家計を半分支えてるのは私だ。

    ユーザーID:6083576216

  • 親父どもは何にもわかってない。

    業務内容を、雇用側よ当事者が話し合い、その上での配置換えは問題ないと思います。
    つわりがひどく、勤務に支障をきたすのも本人にとっては仕方ないけど、周りからしたら突然仕事に穴を開けられ、どうしようもないと思います。

    私もあります。妊娠し、通勤に使う電車は首都圏でもワーストの混雑率。
    始業を30分のみ時間を繰り下げて欲しいと申し出ました。
    その分休憩を削るか、30分勤務を延長するかしたい、と申し出ました。

    でも結果はダメ。特別扱いをできないとのこと。
    営業マンは、嘘だか本当だかわからない、営業先直行で遅れてきたり、直帰で早く帰る人なんてわんさかいたのに。
    飲み会の次の日、決まって直行の人とか。。金曜に限って直帰のはずが、、部署飲み会にはやってきたり。
    お前も上手くやるよなぁ。そのずる賢さ仕事に回せや。なんてそいつの上司がほざいてましたよ。
    呆れますよ。

    もう話の通じない親父どもに掛け合うのは面倒だから、健診も全部大混雑の土曜日に回してました。
    結局実績さえあげれば会社って何でもありなんですよ。

    家庭はいくらでも自分のカラーにできます。だから専業主婦は私にはここちよいです。

    ユーザーID:8468098539

  • 女性の雇用と妊娠・育児は切っても切り離しできない

    女性を雇うということによる負荷を一切被りたくない企業は、女性を雇用しなければいい。
    女性を雇用する、ということは、妊娠・出産による生産性の低下などの負荷を被ることを受け入れることだと思います。
    人口低下による女性雇用を促進するのなら、企業は負荷を受け入れざるを得ないでしょう。
    女性の労働力をいかすには、各企業に夜間保育も可能な企業内託児所を設けていただきたいと思います。
    それができないのならば、企業同士で連携して託児所を設けるのがいいと思います。

    ユーザーID:7826663062

  • 男性のせいにする女が増えたので、会社がおかしくなりました

    >しかしその数年後、妊婦・母親の権利を主張するばかりで、
    >会社・仕事・同僚のことを考えない女性が増えてから、会社は変わりました。
    >しっかりと働いていた女性達の一部も、辞めざるを得なくなりました。


    一部の身勝手な女のせいで、真っ当な女性がとばっちりを食うのは、悲しいです



    >セクハラもそうですね。
    >一時、何でもセクハラセクハラと騒いだので、
    >ずいぶんと言葉の持つ意味合いが軽くなってしまいました。


    本当に、そう思います



    >妊娠・出産・育児をしにくい社会にしたのは、女性かもしれません。


    男性に責任をかぶせるのではなく、女性の品性と意識の問題だと、私も思います。

    ユーザーID:5655532166

  • マタハラ被害とは…

    もうね『お互い様』の意味が意味をなしていないんですよ。妊婦のワガママを聞きなさい!!という感じです。

    『マタハラ被害者』というのは、妊婦側ではなく、マタハラだと騒ぎたてる妊婦の被害を受けた周りの人たちのことです。

    ユーザーID:2065567773

  • 口を開けば「差別!○○ハラ!」って騒ぐのは 品性に欠けます

    >マタハラと男女平等を考えるなら、たとえば男性が自身の病気や家族の介護などで、業務に支障が出る場合、部署移動や降格もナシですよね。
    >妊婦さんだけを守るのは違うと思います。
    >男女平等というのならば、妊娠・出産を特別視するべきではないと思うわけです。


    ホントにそう思います。
    出産を特別扱いした時点で、男女平等ではありません。
    それなのに、待遇だけは同等に要求するって、厚かましいです。



    >「男女平等」だからこそ、女性も男性並みに仕事しないといけないですよね。
    >男性のような激務もこなし、責任もまっとうする。
    >今まで、女性だから当然のように守られていた事を、男性と同じように自力で前に進まなければいけないって事なんじゃないですか?
    >それこそ男女平等!


    完全に同意します。
    給与だけは男性と同じだけ要求し、甘えと優遇はそのままって ありえません。
    家族の介護やご本人の病気など、各々の都合がある労働者は、妊婦だけじゃないですから…

    ユーザーID:0095310358

  • 責める相手は一体誰か?

    現代社会の基本は、昔ながらの男性が働く形がそのままです。
    それに女性が途中参加しているので、いろいろな歪みが生じているのだと思います。

    確かに妊婦だけを守るのはいかがかと思います。
    妊娠したり、病気したりした時にフォローがきく社会にしていかないと、どれもこれも自己責任は、会社の責任転嫁だと思います。

    それを従業員同士の努力に任せるから、お互いに責め合うのです。

    お互いに責め合っては、いけない。
    責める相手を間違ってはいけない。

    ユーザーID:8283203170

  • 周りの人たちの意見も聞いてほしいよね

    働く妊婦の現状は、なかなか表に出てきませんよね。
    こんなに問題が大きくなるのは、権利ばかり主張する妊婦さんが増えた証拠だと思います。

    迷惑をかけられた人たちも立ち上がるべきです。そうしないと、本当の問題解決にはなりません。

    会社は利益を出さなければ、私たちの雇用にも影響するのです。慈善事業ではありません。

    理由はどうであれ、働くことのできない人を雇い続け、給料を出すのはおかしいと思います。その給料はフォローした人たちに対する対価だと思います。

    ユーザーID:2065567773

  • このトピで、このままでは日本の将来はないと感じました

    男女平等の本当の意味を、こんなに多くの人が間違えているというのが、もう驚きを通り越して、絶望へと変わっていっています。
    そもそもの身体の構造が違っているのに、男と同じ「身体的負担」を強いてそれが「平等」?
    だったら男も出産しないといけないね。それが真の平等だよ。・・・って、んな訳ないでしょ。そこからしてバカバカしいと思わない?

    女が子どもを産まないと社会が成り立たないし、産みつつ女も出世しないといつまでも「産まない人だけ」が出世して、「産まない人を基準とした社会」になったままで、どこまで行っても平等とは程遠い。
    結局、今の日本は産まない側(男)の基準で作った社会で、多くの女性もその男の社会が標準だと思い込まされているんだね。

    強く言いたい。日本の女性は気づくべき。あなたたちは「産まない性の基準」に染まっているだけなんだよ、と。
    もし世の中のすべての人間が産む側の性だったらどうなる?
    立ち止まって、今、自分たちのおかれている社会が、何がどう間違っているか、どうかよく考えてほしい。

    みんなが気づかないと本当に日本は滅んでしまうと思うよ。

    ユーザーID:7895010991

  • マタハラという言葉は

    「妊婦」「子供」という言葉によって目を曇らされているところがあるんじゃないかな?
    と思います。免罪符のように。

    育産休や時短。なんだか育児と名が付くと特別なもののように扱われますが
    業務を遂行する上では結局、長期休暇・早退でしかないんですよね。

    マタハラからイメージするところは皆さま結構バラバラかと思いますが、
    先日の軽作業への異動を願い出た件には、正直首を傾げざるを得ませんでした。
    労働における平等って、基本的には同一労働同一賃金を目指すものじゃないのかな?と。
    「平等に扱い、特別扱いをしない」ことってハラスメント(いやがらせ)なんでしょうかね?

    決められた休暇・早退の取得を認めるのは企業の責務でしょう。
    ですが、業務遂行能力に合わせた人材配置が自由に行えないとなると
    それは企業だけでなく、そこに勤める他の従業員から見ても好ましいと思えません。

    加えて言うと、マタニティハラスメントという言葉にも違和感を覚えます。
    育児休暇を取ると不利になるのは、男女変わらないのに。

    ユーザーID:0437468252

  • 男女平等の意味

    女性も男性並みに働けと仰る方に、1つ明確にしておきたいことがあります。

    今の男性が働いている「量」は、女性が子育てと介護を多めに引き受けた上での「量」であることを、しっかりと認識してください。
    その分、男性は外で多く働き、それで社会としてのバランスを取ってきました。

    今の男性と同じ量を女性に求めれば、日本の社会は破たんすることは理解されているのでしょうか。

    それではいけないということで、今、社会が動いているわけです。

    男女平等は、当然です。
    しかし、そのかたちを、ゆめゆめ間違えないでください。

    男女平等は、男性でも育休および介護休がしっかりと取れるようになって初めて実現可能なものです。

    ユーザーID:4085294494

  • 女性同士で解決するしかないと思います

    「マタハラ、セクハラ問題」は、男性が厳しい意見を言うと、有無を言わさず非人間扱いされます。

    どんなに真っ当な言い分であったとしても、身勝手な女はそれを差別発言を決めつけて、その男性を糾弾し社会的に抹殺しようとします。

    それが 行き過ぎた女の権利意識であり、とても悲しいことですが 現実の社会問題になっています。


    こういった問題は、もはや男性の手には負えないのではないでしょうか?

    男性に頼るのではなく、むしろ女性同士でお互いに解決するしか、道はないと思います。

    ユーザーID:3496536263

  • ん?

    何人かの方が指摘されておりますが、今回はトピ主さんの受け取り方に?です。

    トピ主さんがおっしゃるように、仕事をライフスタイルに合わせて選択しているのは妊婦さんだけではありません。でも、ご経験にあるように、同じ人すら妊娠経過によって「仕事がバリバリできるっ!」って人と、途中で入院してしまう人といます。そして、女性だからと夫の収入に頼っている人だからとは限りませんよね。もしかしたら大黒柱として頑張っていかなきゃいけないかもしれない。そういった人の事情などを斟酌し、「自分で」働き方を本当に決められればよい。その一歩かと思います。

    ユーザーID:2434621529

  • そういえば…

     よほどの資格職でもなければ雇用形態が選べないし、正社員一度退職しちゃったら戻れない人がほとんどでは?だから、周囲に迷惑がかかろうが居座らなきゃ、生活がなりたたなくなるんじゃないの?
     現在、実際問題妊娠出産で退職して、子どもが小学生高学年になったら働いている人がほとんどです。子どもが椅子とりゲームに勝つ為にもそれなりの教育資金がいりますからね。お金かけるだけではダメですが、やはりお金かけらたらかけただけの成果が出ますからね〜。いい大学の子たちはほとんどが年収1000万越えだし。

     もう1つ、働きながら妊娠出産育児で、自分が苦労をしたから、他の人も苦労をしろというのはいささか下品かと。トピ主さんからはそういう香りがします。先人が男社会を切り開いたから、今トピ主さんだったり、働いているお母さんだったりは働けるわけです。マタハラ(言い方を代えればモラハラです)を容認することは、先人が切り開いてきた道を自ら壊しているようなものだと思います。

     いずれにせよ、どんな形であれ会社に迷惑かけることは起こりうるのですから、そういう人を叩くといずれそれは確実に自分に返ってきますよ。

    ユーザーID:1212279920

  • え!話はズレますが、

    子供を授かると仕事を諦めなければいけない状況を
    当たり前の事だと言ってる人がいますが、

    当たり前じゃないです。
    両立出来る事なんですよ、
    少子化を防ぎたいわけですから
    サポート(対策)する方が、
    よっぽど当たり前になってる時代です。


    私の住む所は、
    産後もベビーカー付きで出勤は珍しくないです。
    男性でもよく見ます。管理職の男女比は
    半々くらいですし、皆妊娠で降格を覚悟なんて
    しませんよ。出来る範囲を会社に伝えます。

    でもそれは昔からではありません、変わった結果です。
    日本だって変われますよ。というか、変わる必要が分からず
    少子化なのに変わる気がない人は幸せボケですか?
    って思うくらいです。
    少子化まっしぐらの原因の1つである今の社会環境が
    当然と思ってる人はもっと危機感を持つべきです。

    ユーザーID:3528667195

  • 病気・怪我と妊娠を一緒にしちゃ駄目でしょ

    働くおばさんさんのレスで
    >もし「骨折で今までと同じ仕事ができないから」という理由で
    降格させたら問題になりませんか?
    ってありますが、治るまでの期間を休ませてその後復帰するか
    無理なら異動って話になるでしょう。
    それにその期間ってどんなに長くても1年弱の話でしょうし、
    産休・育休は1年数ヶ月、公務員なんかは3年育休取れたりするし
    明けた後にフルタイムで復帰するわけでもないのですから比較には
    出来ません。
    1年以上フルタイムで働ける見込みがないのであれば、降格は
    仕方ないと思います。

    それと、出産育児は一時的なものって考えている方いますが、
    少なくとも子供が小学校に上がる位、長ければ中学校に上がる位まで
    フルタイムで働くのは厳しいのでは?って思います。
    小学校上がる位って思うのは、流行病を子供がもらってきやすくて
    突発的なお休みが多いと思うので。

    ってか、育児を母親が一手に引き受けるっていう構造から抜け切れて
    無いのが問題だと思いますがね。

    ユーザーID:7935537827

  • 先に夫婦間で決着付けろと

    >男女平等は女性を守っているようで、女性に負担を強いる社会になっていくのではないかと心配になります。

    男性が女性の肩代わりする事「平等」だと思ってるなら、それこそ大きな勘違いでしょう。
    女性を守るなら、その分だけ男性の事も守らなきゃいけないし、男性が負担してる分は女性も負担するもの。
    それが平等というもの。
    大体ね、給与や役職を失いたくないなら、時短しなくていいように先に旦那を説得しとけと。
    夫婦の問題を企業に押し付けるのもオカシイんだからさ。

    出産後も出産前と同等以上の負荷で働けるのに降格させたら許されないでしょうが、
    「家事と両立したいからラクさせて」と言うなら相応のポストに変わるのは寧ろ自然なことなんだ。
    そうでなければ国や企業の体質がどうとか言う前に、他の社員が逃げ出しますよ。
    ワーキングマザーを優遇する分だけ、他の社員は損をするんだから。

    ユーザーID:6027652427

  • ガマンの限界がきたのかもね

    妊婦や子育てしながら働く基盤ができていないし、作ろうともしない。なのに権利ばかり主張されても、そりゃ受け入れられないでしょ。誰が悪いとかじゃなくて、それが日本という国なのです。国が本気で取り組んでいない証拠。

    ここは欧米ではないので、欧米のマネするなんてムリムリ。子供を持つことが社会貢献ですばらしいと思っている人が、妊婦のフォローをすればいいと思います。

    妊婦や子育てママのフォローで、とても不愉快な思いをした人たちがたくさんいます。でも表には出てきません。ガマンしてるから。でもガマンし続けたら必ず破綻する。やはり理不尽なこととは闘わなければいけないと思います。

    ユーザーID:2065567773

  • やけくそになってきた

    もう揉めて面倒だから子ども産んで育てたらその人数に合わせて年金多くしてよ。


    そしたら給料とか役職とか、育休も産休もいらないよ。

    ちゃんと育てるから。


    ね、これなら問題ないかしら。


    あぁやけくそで我ながら情けない。

    ユーザーID:8278380237

  • 怪我や病気で休んだら降格になるのか?

     心身の状態がほぼ以前に戻るなら、怪我や病気で長期離脱しても、復帰時に降格されるってことは、本人が希望しないかぎり普通はないでしょう。
     そもそも管理職からの降格自体、まともな企業なら、不祥事とかよほど大きなミスでもしない限りあることではないと思います。

     なぜ、妊娠・出産だけ(ネガティブな意味で)特別扱いしなければならないのでしょう?

     それ以前に、新卒で入った人なら、管理職になった時点で、一定期間会社に貢献してきたはずで、且つ能力が認められた結果でしょう。数ヶ月から1年程度の休暇を理由に降格させたりやめさせたりすれば会社にとっても損なはずなのですが、近視眼的な経営方針や、それこそ偏見のせいで、経営者は合理的でない選択をするのでしょうね。ある程度、国が後押しするしかないのでしょう。

    ユーザーID:6112610510

  • 日本はどうなっちゃうんだろう・・・

    少子化は解消しなければいけない。
    そのためには女性が子供を産まないと、無理。

    女性にも働いて税金や年金を納めてもらわないと国庫は崩壊する。
    そのためにも女性が働きやすい環境にしないと無理。

    女性の管理職ももっと増やさなければいけない、と政府は言う。


    なのに、妊娠したら降格あたり前?
    妊婦や子持ち「女性」は職場に迷惑がかかるから仕事やめろ?

    このままだと日本という国は、
    少子化が進み、労働者が不足して経済力は悪化、社会保障も崩壊
    国庫は破産、という事になるのでしょうかね。

    扶養控除がなくなり、年収50万程度で扶養から外れて
    パート主婦も年金、健康保険の支払いが発生する、という事が
    すでに検討されているのはわかっているのかなぁ。

    妊娠したら仕事辞めて、
    子供が大きくなったら扶養範囲内でパート、という選択肢が奪われる寸前なんですよ?

    女性が女性の首締めて、どうするんだろう。
    そして何故、女性だけの問題にしたがるんだろう。

    ユーザーID:1612156777

  • 「違和感あり」が多くてビックリ

    トピ主さんも含め、今回のマタハラ訴訟について誤解されている方が多いように思います。
    レスを見ると「何で妊婦だけが特別扱いなのよ!」「ズルい!」というような感情論が多く、それが誤解の一因かな、と思います。
    まずは判決内容を確認してほしいところです。

    それにしても、「違和感あり」の意見が多く驚きました。
    皆さんは少子化問題についてはどのように考えていらっしゃるのでしょうか。

    私は子供を生んでまともに育てることが、今の日本に一番必要な社会貢献だと考えています。
    そして今の時代、子供により良い教育や住環境を与えつつ、自身の老後も行政に頼らず暮らすためには母親も働かざるを得ません。

    女性が働きながらも不利益を受けることなく妊娠・出産ができる環境を整えることは少子化問題解決の糸口になりますし、子供(未来の労働力・納税者)が増えることの恩恵は全国民が等しく得られることです。
    一時的には不公平なような気がするかもしれませんが、長い目で見れば充分見返りは求められると思います。

    時間と労力とお金をかけて子どもを育ててくれるのだから、多少はサポートしても罰は当たりません。

    ユーザーID:8423367138

  • ただの我儘

    >妊娠って素晴らしい社会貢献。良い事をしている人には特別待遇してどんどんして貰おう。
    >と考えるのが欧米社会。

    全然そんなことありません。欧米でも妊娠や子供を理由に仕事に支障をきたせば、解雇されます。日本の外資企業の就職ガイドなどを見れば出ていますが、妊娠や子供を理由にした欠勤や早退、時短などは通用しないことの方がほとんどです。

    >このままでは人に迷惑をかけないために妊娠しないってなり兼ねない、いえ、すでになりかけています。

    根本的に考え方が違います。欧米では妊娠しても人に迷惑をかけないことが当たり前。仕事に支障をきたさないのが当たり前。仕事を失わないように、皆そうしているのです。人や仕事に迷惑や支障をきたしておいて、妊娠を言い訳にするという発想自体ありません。もちろんベビーシッターの普及など文化の違いもありますが、出産後わずか数日で職場復帰するのも当たり前です。

    「妊娠によって今まで通りの仕事は出来ません。でも役職も給料も今まで通りよこせ」なんて都合が良すぎます。それを「差別」と騒ぐのは、ただの我儘でしょう。

    ユーザーID:9269826375

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧