マタニティーハラスメントに物申したい

レス141
(トピ主0
お気に入り367

生活・身近な話題

しろちゃん

レス

レス数141

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 141
次へ 最後尾へ
  • だれが弱者?大いなる矛盾

    妊婦って、本当に 社会的弱者なの?


    いまは、結婚できない男女もめずらしくありません。
    自分を養ってくれる旦那さまがいて、子供まで作れる人が弱者って、よ〜く考えるとおかしいよね。

    学校を卒業しても仕事が無い若者達も多く、たとえ職に就けたとしても非正規雇用であれば、結婚はおろか子供なんて作れません。
    職にありつけない若者が大勢いる一方で、仕事をしない妊婦の待遇が保証されるとなると、社会的弱者ってなんだろう って思います。

    厳しい雇用状況にある失業者と非正規の若者は、自己責任とされてしまうなかで、
    妊婦を優遇するのは、本当の弱者を見落としているのではないでしょうか?

    ユーザーID:2871444070

  • 子育てで他人ができることはたかが知れてる

    子供は社会で育てよう、と聞こえはいいけれど、実際のところ子育てで他人ができることってたかが知れてます。児童虐待が疑われても、それに介入できない事がほとんどという現状からわかるように、子供はやはりその親が育てるしかないのです。保育園に預けても、何でも。

    親となる人間に、それまでになかった「子育て」という負担が増えたのだから、その分仕事量が減るのは仕方のないこと。競争社会なのだから、仕事量が減れば待遇も減るのは当然でしょう。また元の仕事量に戻れるようになったら、待遇も戻せばよいのだから。それこそ「子育てに必要な期間」なんて、勤労者として過ごす40数年の中ではたかが数年なのだから。

    今回の裁判の件でいえば、育児休業から復帰後に万全のバックアップ体制があり、産前と同じ仕事ができるのであれば、元の待遇に戻すべきでしょう。時短もとりたい、子供の病気のときには休みたい・・というのであれば、しばらくは緩めの仕事に変えてもらう方が本人にとっても良いと思います。

    本人が万全の体制で臨んでいるにもかかわらず、楽な仕事に回され降級されたのなら問題かな。育児の担当は父でも母でも、その家庭で選べばよいこと。

    ユーザーID:9533080468

  • 滅私奉公じゃなきゃ許されない国、日本。

    男性並みに働いてから権利を主張しろ、という意見がちらほらあるのですが…。

    まず前提として、現在の男性の働き方そのものがおかしいんですよ。超長時間労働が当たり前。上司や顧客にどれだけ時間を費やせるかで出世が決まる。妊婦育児等女性の理屈は通らないのに、仕事のため、という理屈の営業マンの融通ばかりきく。男性がひたすら仕事に没頭できるのは、家庭でフォローしてくれる女性(母や妻)がいるからです。

    出産育児に関わる権利は女性だけのものじゃないです。男性だって育児休暇や子どもの看護で休みやすい社会にならないと。誰かが休むと他の人の仕事がきつくなるってギリギリの人数で動かして、休んだ人を責めるって、管理職がいる意味ないじゃないですか。

    経営者の立場で「女性は雇いたくない」なんて言ってる人は、社員をスポイルする働かせ方しかしてないんでしょう。

    妊娠出産育児は、女性であれ男性であれ、必ず起こるイベントです。それに対応できない、女性に責任をなすりつける会社、働き方、そして社会全体に問題があるってことをみんなが考えないと。

    ユーザーID:3994847457

  • 権利を振りかざしているって言われても仕方ないでしょ

    例えば、普通の社員が週に40時間働いて400の仕事をして
    月収40万だったとします。
    それを週に30時間働いて300の仕事をして月収40万を
    求めるって横暴だとおもいませんか?
    400以上の仕事が出来るのであれば月収40万を求めるのは
    正当な権利だと思いますがね。
    でも、実質そんだけ仕事が出来る人ってごく僅かですよね?

    今までの実績や今後の貢献度って言いますが、今までの
    実績があるから、産休・育休が取れるんでしょ。
    今後の貢献度だって育休後絶対に復帰する保障も、時短が
    終わっても働き続ける保障もないのだから、貢献度だって
    必ずしも期待出来るモノじゃないでしょ。
    傷病の本人のみの問題なら期待はある程度もてるでしょうが
    育児や介護といった本人以外の要因のあるものは厳しいでしょ。
    まあ、しいて言えば、期待があるから席を残すのだと
    思いますよ。

    ユーザーID:2309777242

  • 男女平等を謳って権利だけ主張するなって人は御注目

    男女不平等が解りやすい項目
    1)生理
     初めて知ったんだが生理痛って金的攻撃が継続して襲ってくるんだってさ…
    2)妊娠
     妊娠中の育児は女性に任せっきりだよね。だって手出し出来ないから。
     だったら金出して栄養採ってもらうしか方法ないんじゃね?
    3)出産
     一緒に立ち会って応援するしか出来ることないよね。

    男性にない現象。
    この不平等の解消はどうする?

    あと子供作らないと近い将来はいいが遠い未来には日本国は外国人に乗っ取られるかもね。
    日本人が少数民族になるかも。

    それでもまぁ自分に影響なければ良いんだよね。
    会社が儲かれば国がどうなろうと構わないよね。
    権利ばかり主張する女性が子供を産まなくて権利並みに働いてもらえる方が得なんだよね。
    子供を産みたいなら会社は辞めさせない代わりに提示する条件を甘んじて受けろってことだよね。
    子宝って建前だよね。

    近視眼的すぎないか。

    生理から始まり妊娠・出産までの不平等に対する対価なんじゃないのか。
    今迄の不平等を無視するのはご都合主義じゃないか。

    それが嫌なら男性も生理・妊娠〜出産して同じ立場になってから提言しようぜ!!

    40代男性より

    ユーザーID:3762170158

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • わけましょ

    産みたい人
    育児中
    助け合いたい人


    迷惑かけられたくない
    男女平等だから自己責任で激務

    ね、会社も税金システムもみ〜んなわけましょ。


    だって、妊娠出産は『特別』な事わからない人達とはわかり合えない。


    介護や病気もね、働く上で困るし救済措置は必要だし問題化してるね。


    妊娠出産はねその中でも特別なの。


    なぜ特別かわからなければこの議論は無意味ね。


    母親は母親で父親も重要なんだけど、代われない期間と役割がある。


    父親も大切な役割があり、参加すべきだけど日本は全然ダメ。

    せめて役割として稼ぐところまでがギリギリやれてる父親ばかり。

    育児休暇取得2%未満ですかね。


    責めるべきは国と企業ですよ。
    互いではありません。

    ユーザーID:8278380237

  • もう いい加減支えきれません!

    >男性が女性の肩代わりする事「平等」だと思ってるなら、それこそ大きな勘違いでしょう。
    >女性を守るなら、その分だけ男性の事も守らなきゃいけないし、男性が負担してる分は女性も負担するもの。
    >それが平等というもの。



    完全同意します。

    一方的に優遇を求めておきながら、それが平等とはおかしな話ですよ。

    支える側の負担が大きすぎて、もう いい加減支えきれなくなっているから、このような問題がおこっているんです。

    ユーザーID:8123425816

  • どうだろうね

    『周りがフォローしないと、少子化が進んで日本が滅んでしまう』という意見。矛先が違うんじゃない?
    制度が変わらない限り、滅亡への道は変わらないでしょう。

    ユーザーID:2065567773

  • 子持ち管理職です

    都内の上場企業で、子持ち管理職です。
    周りのWMと比べて、ずいぶんたくさんのものを諦めていると思います。

    少子化解消→女性の働きやすい環境→女性の管理職

    これを達成するためには、たくさんのものを諦めなければいけません。
    他のWMが、時短を取って16時や17時に帰宅するのを横目に、他の社員と同じように働きます。
    子どもは、0歳の頃から延長保育で、何かあれば保育園で対応できる体制を整えておく必要があります。
    「子供を早く寝かせるべき」と、小町でも良く見かけますが、そもそも自分の帰宅が遅いのに、20時や21時に寝かえるなんて無理(その時間に帰るので)。

    子供にたくさん負担をかけて、やっとのことの管理職。
    でも、これは、男性も同じことをしているので、別に不公平ではない。

    ただ、それでも私は他の社員よりも勤務時間は短いです。
    労働時間よりスキルを評価されての管理職です。

    妊娠を機会に異動をし、なおその働きでも結果を出して管理職として認められるかどうか?が大切なのではないかと思いますが、どうもこの話題は、そこがスッポリ抜けている気がします。

    ユーザーID:3415618205

  • まあ確かにそれは無いですね。

    >心身の状態がほぼ以前に戻るなら、怪我や病気で長期離脱しても、復帰時に降格されるってことは、本人が希望しないかぎり普通はないでしょう。

    男性の場合は理由の如何に関わらず1年超の休みを取って且つその後もフルタイムで復帰できない人に席はないので、その意味では確かに降格は無いですね。

    >子供が大きくなったら扶養範囲内でパート、という選択肢が奪われる寸前なんですよ?

    それは大変でしょうが、両親の介護や自身の療養やひとり親の育児といった場合でも、そもそも最初からそういう選択肢が無い男性にそれを訴えたところで共感は得られないでしょうね。

    >もう揉めて面倒だから子ども産んで育てたらその人数に合わせて年金多くしてよ。

    別に子供なんか無理して産んでくれなくて良いから、それだけの年金を払えるだけの経済発展を未来永劫に保証してくれさえすれば良いのですよ。

    >産後もベビーカー付きで出勤は珍しくないです。

    それはそういう職種のエゴです。なら貴方の職場が3Kでも子供を連れて行きたいですか?
    そして貴方の主張は女性が3Kを避けるのが天賦の権利と驕っている証でもありますね。

    ムギコさんの言う通りです。

    ユーザーID:4337997579

  • 「夫の継続的収入と昇進」を望むのは誰なのかがポイント

    >なんで権利を履き違える前に、一番身近な旦那を変えようとしないんだろ。

    上方婚志向、ひいては専業やパートでいられる立場と引き換えになるからでしょうね。

    幸福度調査では、日本は男女差が最も激しい(女性が高く、男性が低い)ことで有名ですが
    さらに詳しく見ていくと、妻が「主婦」の場合に、夫の幸福度が低い傾向があるんです。

    また、世帯収入別に見た場合、男性は300〜450万円未満が高いのに対し、女性は
    世帯収入が高くなるほど幸福度が高いという結果が出ています。
    この掲示板で男性の常識(笑)のように言われている内容と違い、
    実際は男性もそれほど働きたくはないわけですね。

    しかし一方で、女性と違い、男性の既婚率は収入とはっきりした相関関係があります。
    つまり、考え方を変えた男性はそもそも結婚自体できていない可能性が高いわけです。
    収入を得ることを優先する男性ほど、実際は結婚できているんですね。

    よって、答えは簡単です。全体の傾向として「夫を変えようとしない」妻が多いのは、
    妻が自身の幸福度を維持するためなんですよ。

    ユーザーID:0437468252

  • 滅私奉公とは違うでしょ

    例えば、月に100のノルマをこなすと100万円の賃金がもらえるとして
    そのノルマをこなすかノルマをこなせる環境にあれば100万の賃金を
    もらえ、そのノルマをこなせない又はこなせる環境に無ければ
    賃金が減るのは仕方ないことでしょ。
    もしくは、時給1000円の仕事で6時間働く人と8時間働く人で
    賃金に2000円の差が出るのは仕方ないでしょ。
    働きに見合った賃金が払われる事こそ平等だと思います。
    それをおかしいって言う方が不平等だと思いますよ。

    それと1年ぐらいで復帰するのにって言う意見ありますが、1年ぐらいで
    時短も使わず突発的な休みが子供がいない人と同程度でしょうか?
    給料や待遇ってフルタイムで働いて、突発的な休みが少ない人を基準に
    設けられているでしょうから、それをクリア出来ていないのなら
    復帰とは言いがたいと思います。

    妊娠前と同等に働けるのに産休・育休明けに前の部署に戻してもらえない
    ならともかく、正直、育休や時短は女性が取らなきゃいけないって思い込んで
    やっている当事者達の被害者妄想だと思います。

    ユーザーID:2309777242

  • 正社員特権を皆で大切に守っていこう

    正社員特権を皆で大切に守っていこう、
    なんて言われても、共感できない人が多くいるのは、このご時世なら当たり前でしょう。
    そもそも産休育休なんて恩恵に預かれない人いっぱいいますから。
    保護するターゲット間違えてたら少子化なんて解消されるわけない。

    ユーザーID:6519773425

  • 出産は喜びですけど…

    >妊娠・出産までの不平等



    妊娠・出産は、女にとって不利益ではありませんよ
    次世代の子供を産むという喜びを味わえるんですから…

    それを企業社会に持ち込む妊婦は、公私混同に過ぎませんよ

    ユーザーID:8123425816

  • 残念ながら

    今までのその人の人となりが左右しますね。

    一生懸命取り組んでた方、嫌なことも率先してやっていた方、いつでも親切に接してくれる方が妊娠された場合は、ぜひ協力したいと思います。

    しかしながら、ふだんからあまり働かなかったり、楽しようとしたりしていた人、意地悪していた人については、まったく親切心がわきません。

    私は、会社では下っ端なのですが、人を見ていろいろ用を言いつける妊婦さんもいます。決して上の人には言わないけど、私には「後でこれ運んでおいてくれる?」と重い物を渡されました、

    電車内でも然りで、優しそうな妊婦さんには席を譲ってあげたくなるけど、自分が妊娠していないときに、この人は絶対妊婦さんに親切になんてしてなかったのでは?という方には、寝たふりをしたくなります。

    ユーザーID:9735564650

  • みるみるさんの言う事は事実なのでしょうが

    >現在の男性の働き方そのものがおかしいんですよ。〜家庭でフォローしてくれる女性(母や妻)がいるからです。

    それ自体はその通りでしょう。
    しかし給料とは企業が稼いだ利益を社員に還元する行為でもあります。今の利益を得る為に必要な労働が今の長時間労働なのだとしたら、貴方の主張は社員1人あたりの労働時間を減らせと言っているのに等しいわけですから、簡単に言えば今まで1人でやっていた事を2人でやる事になり、1人分の給料を2人で分ける事になります。
    いわゆる総合職の労働内容を鑑み、今まで8時間だったのを7時間にするから給料は7/8なんてわけにはいきませんので、そうですねぇ、世帯収入が今の半分になる事を甘受しても、貴方は男性のおかしな働き方を改善すべきだと思いますか?恐らくここで最も猛反発するのも結局は男性よりも女性(主婦)ではないでしょうか?

    理想を掲げるのは大事な事ですが、そこに囚われすぎたりその責任を他者に擦りつけても、何の共感も賛同も改善もありません。
    そして企業目線ばかりでも良くないですが、労働者目線ばかりでも企業活動が停滞します。それで困るのは巡り巡って結局は社員なのでは?

    ユーザーID:5742197271

  • 将来のことですが

    しっかり働き、しっかり納税できる世代の若者に仕事がなかったり、結婚しない人もいる現実。そして日本は自殺者が多い国。産んだら良ろし…ではないのです。中小企業を守ることや、若者に仕事をまわすこと、チャンスを与えることも必要だと思います。自由競争の中で結果を求めるのは自然なことだと思います。

    産んだからって、国の将来が安定とは限りません。

    ユーザーID:2065567773

  • 欲張りすぎ

    >母親は母親で父親も重要なんだけど、代われない期間と役割がある。
    >責めるべきは国と企業ですよ。

    違うと思います。母親の負担が重いのなら、父親に負担させるべきでしょう。家庭内で解決する問題。夫に負担をさせずに、職場の同僚に負担を強いるのはなぜ?まずは、夫に負担させましょう。それが浸透すれば、社会も変わるでしょう。

    資源のない日本がこれだけ繁栄したのは、勤勉さがあるから。きっちり仕事をこなす、役目を果たすということに、使命を感じて仕事をするから、日本の高品質、高サービスがあるのです。諸外国並みに働くということは、諸外国並みの品質・サービスになるということ。そのレベルの低下を日本国民が受け入れるのなら、可能でしょう。

    子供も仕事も欲しくて、親族との付き合いは面倒で、安価で高い教育を受けさせ、税金は安く、なんてことはそもそも成立しません。

    ユーザーID:9378422802

  • 妊婦や子持ちに仕事を辞めろとは言ってないのでは?

    ここで降格や減給は妥当だって言っている人って、私を含めて
    辞めろとか産休・育休取るなとか言ってる人は私がざっと
    見る限りほぼいないと思うのですが。
    働きに相応の待遇になるのは仕方ないって言っているだけですよ。
    それを不当だと思うのであれば、妊娠してどんなに悪阻が酷かろうが
    仕事のパフォーマンスを妊娠前と同じに維持すればいいだけでしょ。

    外資で働いてましたが同僚は産休のみで育休取らずに復帰してます。
    まあ、彼女の場合はご主人が専業主夫やっているからってのはあります。
    そうやって復帰しているのに降格や減給だったらおかしいと
    思います。
    でも、殆どの女性はそうではないですよね?
    殆どの女性が私の同僚のように出来ないのは、行政の責任や会社の
    責任もあります。
    でも、責任の殆どは育児の負担の多くを女性側にしている各家庭だと
    思います。

    ユーザーID:2309777242

  • 飽くなき欲望は、決して悪いことばかりではないと思いますが

    >幸福度調査では、日本は男女差が最も激しい(女性が高く、男性が低い)ことで有名ですが
    >さらに詳しく見ていくと、妻が「主婦」の場合に、夫の幸福度が低い傾向があるんです。


    内閣府の調査でしたよね?

    世界一幸福度が高く、たぐいまれなる豊かさを享受し、治安も最高水準の日本において、

    何故 女性は「まだまだ不足している。もっと女性に優遇を!」って主張するのか、私も不思議です。


    飽くなき欲望は、決して悪いことばかりではないと思いますが、

    行き過ぎた権利意識は、結局 自分自身の首を絞めることになるのではないかと危惧しています。

    権利にともなう義務を果たした後に、はじめて 真の幸福があるのではないかと思います。

    ユーザーID:8123425816

  • ちゃんと現状把握しましょう

    >それを週に30時間働いて300の仕事をして月収40万を求めるって横暴だとおもいませんか?

    求めていません。
    時短だの何だので、100%の月収が払われるケースなんて、まずありませんよ。
    あったとしても、かなりレア。
    そんなケースが身近にあったのですか?

    まずは状況を正確に、具体的に把握してから意見を言いましょう。

    男性も女性と同じように守らないといけないとおっしゃる方。

    そのとおりです。

    男性も、子供を持たない女性も、自分たちの権利を主張してください。

    男でも育休を取る権利。
    サービス残業を断る権利。

    主張してください。
    そして、9時5時で帰ることのできる権利を勝ち取ってください。

    マタハラを訴えている人は、戦っているのです。
    今、貴方達がしているのは、ただの八つ当たりです。

    本当に意見を言わなければいけない相手(会社)が怖いから、言いやすい相手(マタハラ被害者)を叩いているに過ぎません。

    ユーザーID:4085294494

  • ハラスメント関係について

    女性に喋らせる意味があるのでしょうか。

    その時々の自分の立場、立ち位置、都合に悪ければ「○○ハラ」。ムギコさんの言うように、特に「マタハラ、セクハラ問題」は、男性が厳しい意見を言うと、有無を言わさず非人間扱い。結局女性が女性に都合のいいことを言って自己完結しようとするだけ。

    こんな客観性も正当性もないただの感情論なんて、いくら女性が議論したつもりになっても無意味です。

    与えらえる立場、養われる立場は手放さず、その上まだ権利を寄越せと騒いでいるだけですよね。10の仕事をして10の給料を得ている人の前で、妊娠出産をたてに5の仕事で10の給料を寄越せと言っているのと同じこと。こんなものがまかり通る方が、日本の将来、特に女性が心配です。

    ユーザーID:8800481707

  • 現在の男性の働き方を望むのもまた女性

    「現在の男性の働き方」そのものがおかしいという意見がありますが、多くの女性が結婚相手となる男性に対し、その働き方によって得られるであろう平均的収入以上を求めていることをお忘れでしょうか。
    例えばパートタイム勤務の単純事務の男性を、多くの女性は結婚相手として選びません。
    これは、つくさんが仰る「夫の継続的収入と昇進を望むのは誰?」という論点にも繋がる話です。

    そして大事なことですが、この「現在の男性の働き方」を全ての女性に強いてる人はいません。

    あくまで、それによって得られるであろう職位や報酬を求めるならば、という前提ありきの話。
    男性も同様に、その働き方を拒否して収入を下げても気楽に生きる選択肢はあり、実践している人もいます。

    同等の職位や報酬が欲しいなら同等レベルで働いてよ、という話は差別でもハラスメントでも人権侵害でもなく、極く当たり前の話です。
    寧ろ、生まれの性別次第で職位や報酬をより簡単に得られる権利を与えます、なんていう方が差別です。

    「今の激務男性並の報酬を男女全ての時短勤務の人に与えれば解決するでしょ」
    とか言い出すようなら、もう付ける薬もありませんが。

    ユーザーID:8436424805

  • 物申したい

    >提言しようぜ!!

    こんな言い回しを男性はしません。
    「〜ですわよ」「〜ざます」と同じ括りです。

    「同じ立場になってから提言するべきですわよ!!」
    「40代女性より」
    という風に見えています。

    ユーザーID:6894518469

  • なんでも男女平等にはいかない。

    男女雇用均等法や男女共同参画にあたって、男女平等で男性看護師の増員のため、看護学校でも、男性看護師の定員を増やしたことがありますが、単位においても、それまで、女性は産科・婦人科、男性は精神科と別でしたが、一緒になったために、男子学生も、受け持ちを探す指導者も、頼まれる患者も、それぞれ苦労されていました。
    就職先についても、医者とは違うので、産婦人科での就職は皆無ですし、枠が狭く、とても苦労されていましたよ。
    看護師の世界は女の世界です。
    社会は男社会ばかりではありません。
    女の社会では、男社会が女性に求めることと同様に、男性に求めます。

    産婦人科に男女平等だからと、男性看護師が勤めていたらどう思いますか?
    男性に、医者はまだ男性の方が多いし、男性看護師がいてもおかしくないだろって言われて受け入れられるでしょうか?
    中には、男性看護師でもいいと言われる方もいるでしょう。
    でも、仕事を円滑かつ与えられた仕事を進めるためには、求められていることに対応していくことが必要です。
    それができないことが分かっているのに、その人材を雇う意味があるでしょうか?

    ユーザーID:8391828882

  • 男女平等自体が幻想

    もうね、男女平等自体が幻想なんですよ。

    いや、男女平等は当たり前で人間に上も下もない。
    そもそも社会進出するのが偉いのか、というとそうでもない。

    男は黙って働いて狩りをして獲物を獲ってきて家族に分け与える。家族を死んでも守る。
    家族を幸せにするために自分を犠牲にして危険な仕事も暑い時も寒い時も糧を得るために
    働く。

    女は家庭にいて男が帰ってきた時に休める場を作る。安心して子供を生む場所を守る。
    女は安心して家事や育児をやってればいいんだよ。そうすれば男はどんなことがあっても
    守ろうとする。

    女は守られて安心して生きていけばいい。男は社会で戦って家族を守ればいい。
    それが人間だけでなく、他のいろんな動物でも実践されている役割分担。
    つまらない男女平等主義がはびこるからややこしくなる。女はもともと社会で戦う為の
    身体にはなっていないから。

    役割分担が違うだけで、生物として、人間としてどちらが上とか下とかではない。
    ま、もうそういう時代に戻すのは無理だと思うけどね。

    ユーザーID:6978417871

  • 女は採用しない会社が増える懸念1

    現時点では女はリスクが多すぎるのです。
    会社はリスクヘッジを考えます。商談が成功する確率、失敗する確率、採算がとれるかどうか…人事も当然そうです。
    女性の出産は8割の確率、男性の病気休暇や介護休暇は全体の1割にも満たない。これではリスクの面で同列とはいえず、マタニティーに関する問題とその他長期休業を同列には考えることはできません。
    また、25〜40までの間は社員として成長期・円熟期です。この間で1年以上の休業や時短勤務などをすれば、していない社員とは差がつく可能性が非常に高まります。

    つまり会社の本音としては「休みを取らせなければならない使えない社員」になるわけです。
    男女問わずきちんとポストを獲得して休業や時短をしても後から来た者に差を埋められ、降格は当然あるはずです。
    にも関わらず、女性だけポストを維持することは平等と言えるのでしょうか?男女問わず維持したとしてポストを埋められた部下は納得して働くでしょうか?

    休みは取らせる、転勤させられない、しかも使えない、ポストは絶対に保障するなんて採用の優先順位が下がるでしょう。
    これから世にでる女性がかわいそうでなりません。

    ユーザーID:4161129577

  • 女は採用しなくなる懸念2

    先ほどのレスで、「私は仕事の質を落とさず育児を両立してる」とおっしゃる復帰女性いらっしゃるでしょうが、貴女はさておき大半の方が仕事の質を落としてます。お迎えで定時で帰る貴女を、子供の病気でいきなり休む貴女を周りがフォローしています。管理職も見ています。ただでさえ、WMを非難すれば非常識扱いされる昨今、完璧に両立していれば嫌がらせなどされるでしょうか?

    多くの人がマタハラ問題に違和感を感じるのはそういう理由ではないでしょうか。

    年金問題の解決になるもよく聞く論法ですが、正社員共働き夫婦がリタイアした場合、専業主婦家庭よりも多くの年金を受け取るわけで社会全体で見れば支給額は増大します。当然支えきれず移民や税金注入は目に見えています。退職して年金額を減らす方が将来の社会のためという見かたもありますよね?

    こういう問題を解決する一番の近道は女性を採用しないと多くの企業は考えます。男女雇用機会均等法は機会の均等であって、採用数の均等は定めていません。女性管理職30%対象の大企業は応分に採用しますが、入社できる女性はごく少数です。
    大半の女性が就職先がなく非正規になる未来がやってきます。

    ユーザーID:4161129577

  • 同感です!

    私も、あの裁判結果には「?」でした。

    自分から「楽な仕事に」と言っておきながら、「役職外された!」と訴えるのはおかしいと思います。

    妊婦や子育てママだけでなくても、家族の介護やら、いろいろ事情を抱えた人はたくさんいます。
    それに、「楽しても役職つく」んだったら、誰だってそうしたいですよ。
    周りの人より楽して高い給料もらえるなんて、誰だってそうしたい。

    私も最近出産しましたが、あまりにも権利ばかりを主張しすぎるママが多いと思います。
    出産で産休・育休とった友達が、「あくまで妊娠出産なんて私事であって、会社には関係ないからね。社会人として働くからには、周りには迷惑をかけないよう心掛けたい」と言っていて、感心しました。

    会社は、趣味のサークルとかじゃなくて、働く場所です。
    お給料を貰うからには、それなりの働きをしなければいけないのは当然。

    「権利を主張するなら、義務を果たすのは当たり前」と、つくづく思います。

    ユーザーID:7624685567

  • 女性同士で妥協策を見つけ出す

    >「マタハラ、セクハラ問題」は、男性が厳しい意見を言うと、有無を言わさず非人間扱いされます。
    >どんなに真っ当な言い分であったとしても、身勝手な女はそれを差別発言と決めつけて、その男性を糾弾し社会的に抹殺しようとします。



    こういう悲しい現状がある以上、女性同士で妥協策を見つけ出すしか、解決しませんよね。

    一部の身勝手な女のせいで、周りの人間がとばっちりを受ける状態は、あるべき社会の姿ではありません。

    この状態こそ「マタハラ」なのでは?

    ユーザーID:8123425816

先頭へ 前へ
91120 / 141
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧