マタニティーハラスメントに物申したい

レス141
(トピ主0
お気に入り367

生活・身近な話題

しろちゃん

レス

レス数141

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 女同士で、責任をもって解決するべき問題です

    トピ主のご意見には、う〜ん…!?っていう感じです。

    ココはネットの掲示板ですので、各人が真摯な意見を表明することができますが、
    実際には 被害者意識の強い女に対して、直接注意できる人は 限られると思います。

    特に マタハラ!セクハラ! などの決めつけによって、男性は一方的に悪人にされてしまいますので、
    男性諸氏にとっては「さわらぬ神にたたりなし〜」で、表立って注意することはしませんから…
    弱者ポジションからの身勝手な言動によって、男性の真っ当な正論がかき消されてしまう現状は、なんだか残念ですよね。


    こういった問題は、むしろ女同士で責任を持って解決すべきではないでしょうか?

    ユーザーID:9419346053

  • 困りました・・・

    マネージメント職、男性です。
    今まで部署では3名の妊娠を経験。
    出来る限りの対応を行い、皆、無事出産。
    復職してます。
    だからマタハラとは無縁と考えてました。

    そして今回。勤務態度、適性に問題があるため
    別部署への異動を検討中の女性が妊娠しました。
    その後、母体への影響も考え、
    人数が多く、仕事量も軽くなる部署への異動を
    打診したところ、数日後「マタハラ」として対処すると
    いう返答を受けました。
    「慣れてないので自由が利かない」と言われ絶句しました。

    現在、経験者3名に行ったことと同様の対応を
    求められてます。

    ただ彼女と3名には大きな違いが2つあります。
    一つは能力差。
    単純な比較は難しいですが、3倍以上の差。
    もう一つは、周囲からのコンセンサス。
    以前から権利ばかり主張をしていたので、
    周囲の不満は蓄積されてます。

    このまま、彼女の主張を受け入れるのは、
    会社・職場としても難しいと考えてます。
    どうすればいいのか、法律的にも検討中です。
    マタニティーハラスメントも、それぞれの状況で違うことを
    今回の件でよく認識しました・・・

    ユーザーID:2411006553

  • 夫のぐち。

    私たち夫婦には子供がいません。不妊治療をしているのではなく、妻の私が仕事上、出張が多いからです。
    今月、夫の課で忘年会をすることになり幹事は26歳の独身男性。同じ課に妊娠6ヶ月?の女性が働いていて当然欠席と幹事くんは思っていたら、
    「行くわよ!もちろん!ワインだって毎晩グラス一杯呑んでるし!」と言われびっくりしたそうです。居酒屋の座敷なので、二、三人増えても
    全然構わないのですが、妊婦の彼女は、やれ検診だ、やれ雨が降っていて転びそうで怖いから休みます!が本当に多く、独身男性や子供無しの夫は、妊婦とは身体が大変なんだろう、と思っていたら、忘年会は出席。例え座敷といえども普通来るかなあ?と課内で話題になっているそうです。別に彼女を嫌って居酒屋の座敷にしたとか、来るなとは
    思ってないのです。でも妊婦だし、安定期?だそうだけど出席するものですか?私にはわからないです。マタハラ。

    ユーザーID:7150572861

  • 人権のバランスが大切ですよね

    「妊婦の当然の権利だー」って叫ぶだけではダメですよね。

    自分と同じように、周囲の方々にも人権がありますからねぇ〜

    ユーザーID:3988377437

  • 時間的には女性の方が働いている

    >ちょい横に逸れるが、共働きの夫婦の生活時間で仕事と家事の平均の合計時間は女性が2分多いらしい。
    >共働き3歳未満の子供が居る家庭では仕事・家事・育児の平均の合計時間は女性が17分多いらしい。(総務省統計局調べ H.18年)

    >少し古い平均だが男性は女性より働いていないってことさ。

    あくまでも時間的にはね。
    家事の平均時間なんて、TV見ながら食器洗いや洗濯物たたんだりしてるようなのもカウントしてるんだろうし、どこまで信憑性あるのか微妙ですが。

    >総合職のほうが、一般職と比べて、責任も負荷も大きいのは自明の理です。
    >その責任の重さに応じて、賃金も決まってくるのです。

    であるからして、統計的には「共稼ぎ」であっても男性の総合職率が高いのはこれまた自明の理なわけで、総合的に男性の方が責任も負荷も大きいんじゃないですかね。

    ぶっちゃけいうと、時給800円のパート労働1時間も、月収50万の総合職の労働時間1時間も、「時間」だけで抽出すれば同じ1時間ですが、それを同じ土台で比較するのは乱暴なんじゃないかなと個人的には思います。

    ユーザーID:9161420791

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • そうなんだ

    私のまわりでは優秀で美しい女性ほど会社にしがみつくことなくやめっちゃってるからねー残ってるのはふつーの人ばっか。

    ユーザーID:5372286059

  • 論じる以前の問題

    >男性の仕事は責任が重いのですよ

    私が書いたレスを理解してください。

    ※人がいるから社会(国)が成り立つのであって、社会(国)があるから人は生まれてくるのではないよ。

    この文章を読んで理解出来ないようなら論じる以前の問題です。
    言葉を交わす意味がありません。

    あと
    >総合職の男性のほうが、一般職の女と比べて、責任も負荷も大きいのは自明の理です。

    んー、説明しないと自分の犯したミスに気付けませんかね。
    まぁ気付けない可能性が高いので、私も当たり前のことを書きますね。

    総合職のほうが、一般職と比べて、責任も負荷も大きいのは自明の理です。
    その責任の重さに応じて、賃金も決まってくるのです。

    40代男性より

    ユーザーID:3762170158

  • 困るわ

    マタハラの加害者って、妊婦さんも含まれていると思いますよ。妊婦様が多すぎます。周囲の人たちは、相当我慢しています。でも我慢にも限界があるんですよ。

    周囲の女性に苦しめられた…、とか妊婦の周囲の女性が反省しろ、だとか。よく見えてませんよね。男性は見てみぬふりをして、女性陣に丸投げしてるんです。男性は関係ないとでも??この状態で女性だけに反省しろ…ですか。だから妊婦様が増えるんですね。

    ユーザーID:2065567773

  • 男性の仕事は、責任が重いのですよ

    >少し古い平均だが男性は女性より働いていないってことさ。


    その論法は、浅はかな詭弁だと思いますよ。

    総合職の男性のほうが、一般職の女と比べて、責任も負荷も大きいのは自明の理です。

    その責任の重さに応じて、賃金も決まってくるのです。

    ユーザーID:8123425816

  • そもそも

    そもそも、マタハラの加害者って ほとんどが女じゃない?

    少なくとも自分の会社では そうですし、

    私には義理の姉が2人いますが、両方とも職場の同僚女性に苦しめられたと言ってますよ。

    反省すべきは、妊婦さん周囲の女だと思います

    ユーザーID:8123425816

  • う〜ん

    >専業主婦天国の日本

    専業主婦の割合が一番高いのが1975年頃。
    戦後の高度経済成長で産業構造が変わる中で、地方から都市部への移動・雇用形態の変化・家族構造の変化の中で専業主婦は創られていった。
    確か、一番高い75年頃の割合よりもその頃の米国の専業主婦の割合の方が高かったと思う。
    当時は「奥様は魔女」などのTVドラマで豊かな生活・専業主婦の優雅な暮らし・豊かなアメリカって憧れていたのだから。

    専業主婦ってそんなに長い歴史のあるものではないし、
    専業主婦という括りが、103万以下のパートも含んでいるので、わかり難くなっているからだと思うけど、
    >働く状況
    に限っていえば働いているよね?
    103万以下のパートって所得税等支払ってはいないけど。

    ユーザーID:8143154901

  • 妊娠=働いていない がそもそもの間違い

    妊娠出産〜育児休暇中は働いてない?

    出産育児って立派な社会貢献です。
    社会貢献活動は立派な労働です。

    そのことを理解していない男女が多過ぎる。
    企業もだがね。

    私が働いている会社でも社会貢献費用は会社側が積極的に捻出しています。
    そこから育休している人達に渡せば済む話じゃないのかな。

    企業が社会貢献費用を出してないのなら無理だろうけどね。

    人がいるから社会(国)が成り立つのであって、社会(国)があるから人は生まれてくるのではないよ。

    そこんとこ理解してる?

    もうちょい先見の明ってのを養うべきじゃないかい。


    もし出産がなぜ社会貢献に繋がるのか理解できない人は次世代育成って言葉を考えてくれ。

    ちょい横に逸れるが、共働きの夫婦の生活時間で仕事と家事の平均の合計時間は女性が2分多いらしい。
    共働き3歳未満の子供が居る家庭では仕事・家事・育児の平均の合計時間は女性が17分多いらしい。(総務省統計局調べ H.18年)

    少し古い平均だが男性は女性より働いていないってことさ。

    一緒にもうちょい頑張ろうか、男性諸氏…

    40代男性より

    ユーザーID:3762170158

  • 降格を受け入れられないのは100%を求めているのと同じでは?

    100%を求めてないって言いますが、じゃあ、先日のマタハラ裁判の事例は?
    妊娠を機に軽作業の部署に自ら希望して、異動したら降格になりました。
    その降格を受け入れられませんって話でしょ?

    軽作業の部署へ異動ってのが叶ったのに降格を受け入れられないってのは
    100%を求めているって言わないのでしょうか?
    この女性は降格による管理職手当ての賠償を求めているそうですから、
    収入減を受け入れられていませんよ?

    先にあげた例だって、お金を管理職に置き換えたって十分に通じる話です。
    それでもありもしない例えで貶めているっていうのでしょうか?

    ああそれと、別に産休・育休取っている女性が全てそうだと言っている訳では
    ないですよ。
    えうぃさんは求めてないかも知れませんが、先の裁判の女性のように求めている
    人に対してですよ。

    ユーザーID:2309777242

  • トピの趣旨とはズレますが

    このトピが一番近いかなと思って。

    現在、私の職場は繁忙期であります(10月〜12月。今がピーク)
    フルメンバーでもてんやわんやなこの時期なのですが、産休中が4人、妊婦が1人で(来年産休予定)、しかも信じられないのですが補充はなし。
    職場のほぼ3分の1が不在、もしくは無理をさせれない状況なので、当然その負担は他のメンバーに。そのうち3人が子供のお迎えなどで残業できないので、残りのメンバーが残業してカバーすることに。ほぼ半分です。

    そんな調子なので、毎日急ぎの分の作業を済ませるだけでやっとです。
    毎日数時間の残業を週6日(繁忙期は土曜日も出勤。祝日は休み)しています。

    立ち仕事なので疲れはたまり、1日の休みでは疲れがとれません。
    通常の繁忙期でもそんな状態なのに、今年はそれプラス体調不良になる人が続出しています。私も、先日の日曜日急に発熱と全身の痛みで動けなくなり、月曜に医者で診察したところ腎盂腎炎と診断。
    今日まで3日間会社を休み、点滴を受けようやく回復しました。明日からは仕事に復帰出来そうでホッとしています。(続く)

    ユーザーID:6172777257

  • んー

    ここで訴訟の上告人を叩いている人は最高裁の判決文を読みましたか?

    最高裁では簡単に言うと「配置転換後の作業は前職と比べ軽易な作業とは認められない」「育休を終え職場復帰後も降格されたままであるのは不当である」という判断を裁判官全員一致でした訳です。
    ※降格させてもよい例外として「説明を十分に受けた上での本人の自由意思による同意」又は「事業主が降格をさせずに軽易業務への転換をさせることに支障がある特段の事情」の2つを挙げています。

    因みに判決には上告人の為人や仕事ぶり、病院側との関係の良し悪しに就いては何も言及されていません。
    補足意見には人間関係である種の状態を仄めかすような記述もありますが、個人の主観による事柄(好き嫌い等)は業務評価の判断材料にはなり得ないということでしょう。

    さてトピ主さんにお答えします。

    >皆さんはどう思われますか?

    個人的には「給料分働いてない人」なんてどこにでも一定数居ますし、100%の状態で仕事が長期出来なくなる可能性はいつでも誰にでも起こり得ると思ってますので、妊婦さんに限らずそういう状態の人が状態に合わせて働ける環境は大事だと思いますね。

    ユーザーID:4181414917

  • えーと

    わかりやすい事例を挙げるために、ありもしない例を作り出すのですか?

    非常に卑怯な議論の仕方ですね。



    それに、全体的に話の筋が通っていません。

    100%なんて求めていないと言っているのに、100%を求めるのは間違っていると言われても困ります。
    時短における収入減等は、実際に受け入れている事例がほとんどでしょう、という話をしています。

    もう一度お聞きします。
    実際にそのような事例を見たことがあるのでしょうか。

    ないにも関わらず、さもそういう人がいるようなことを臭わせて、子供を持ちつつ仕事をしている女性すべてが、常に100%の待遇を要求しているように書くのは、フェアとは言えないでしょう。

    そうやって険悪なムードを作為的に社会に流す行為はいかがなものか。

    議論以前の問題です。

    ユーザーID:4085294494

  • 嘘ばっかり。

    >それが人間だけでなく、他のいろんな動物でも実践されている役割分担。

    ライオンはメスが狩りをして、オスは寝てるだけって有名な話ですけど、知らないんですか?

    自分の都合の良い事しか見ない、見えない、ってのが今回のトピで指摘されてる点ですよ。

    ユーザーID:8244559473

  • ツングースカ大繁盛さまに同意

    概ねツングースカ大繁盛さまに同意です。

    その他申し上げることがあるとしたら、子供が生まれて女性ばかりが負担をすると言うことが問題ならば、各家庭で「世帯主」を決めていただき、女性側が世帯主ならば男性と同じように働いたらいかがでしょうか。
    そのかわり、時短や育休は男性側へ。

    男女平等が進んでいる国は女性が働くのが当たり前なのと男性の育休制度が整っているところが多いのでは?専業主婦天国の日本には当てはまらないことが多いと思います。
    男女平等にしたいのであれば、女性もほぼ100%働く状況を作らないと無理な気がします。でも、それを女性側は望んでないですよね?

    あと産休なんて期間限定、とはいえません。病気がちな子だったり ネットで以前育休連続9年取る、というのを相談されていた方もいます。
    9年も休まれたのに給与を保障しろ、とは流石に横暴だと思いますよね。仕事している期間より休んでいるほうが長くなるわけですし。

    女性がそれほど頑張る人ばかりじゃないということです。
    給与が下がっても戻りやすいほうが働きやすいのではと思います。

    ユーザーID:5890448734

  • 私が医学生だった40年前のお話・再レス

     男子学生と激論になった事があります。理由はその時期(女子亡国論)なる

    変な理屈があったんです。要は女子には国立大学には行かないでその枠を男性に
    回せという事らしいです。

    私の教授等も(女の一番よりドベの男の方が使い物になる)ってな失礼な事を言う
    先生も居ました。確かに、私も卒後すぐに結婚、出産し、インターンをしながら子育てをしましたが
    そりゃ〜過酷でしたよ親の助けが必至でしたね。その時にその先生方の差別発言の真意と
    重さを思い知らされました。私は結果的に医者を十数年休みました。

    その間、3人の息子の育児に勤しみ、立派に医学社会に送り出しました。私の失効年数は
    その後、倍以上になって医学社会の役に立ったと思っています。
    夫は成績こそ私より下でしたが、今では地域にとって無くてはならない人になっています。

    男女の平等とはそんな基本的な役目にもあるのではないかと思います。
    そんな大仕事をやり終えた女性は、時期がくればまた仕事社会にも腕を奮えるよう常に勉強をし
    自分に自信を持って欲しいですね。そんな成熟した社会を作るのも女性です。頑張って下さい

    ユーザーID:6550119833

  • 働き方に合った給料で

    女性は妊娠出産育児で働けなくなる時間があるんだから、それに合わせて役職変更や給料減額は当然だと思うんですけど。

    妊娠したのに「役職も給与も変えないから、君も妊娠前と同じように働いてね。つわりだろうが何だろうが仕事に穴をあけないでね」って言われる方が大変じゃない?

    妊娠を理由に休みやすい部署に異動してもらったり、それによって給料が下がったりしてもマタハラで、でも妊婦さんに「妊娠前と同じように働いてね」って言うのもマタハラなんだろうし、もう会社側としてはどうしたらいいのか分からない感じよね。

    女も女で、妊娠出産育児で休みたいけど減給は嫌!って我儘すぎ。
    会社はやった仕事の報酬として給料を払ってるんだから、仕事ができないなら減給は当然だっつの。

    それと、働いていない産休・育休のときに給料が支払われる理屈が分からない。
    あれって何に対する報酬なの?
    働いてないんだから給料ゼロでいいじゃん?

    ユーザーID:8915809869

  • ですから例えですよ?

    >>それを週に30時間働いて300の仕事をして月収40万を求めるって横暴だとおもいませんか?

    >求めていません。
    時短だの何だので、100%の月収が払われるケースなんて、まずありませんよ。
    あったとしても、かなりレア。
    そんなケースが身近にあったのですか?

    いえ、例えとして書いただけですよ。
    分かりやすくする為に月収を例に挙げただけで、これが役職や待遇に
    ついても同じ事だと思います。

    100%の状況で働けないのに100%で働いている時と同じものを求めるのは
    おかしいって書かないと分からないものなのでしょうか?


    全うな社会を作るために、主張すべき権利を主張するのは良いですが、
    ただの我侭を横行させたら、どんどん自分達の首を絞めるだけです。
    100%以上の仕事が出来る自信が無い限り、ある程度のデメリットは受ける
    べきでしょ。
    ある程度ってのは、降格・収入減です。
    ただし、それ以上のデメリット、例えば退職や100%の状況で働ける
    ようになったのに妊娠前と同等の役職に就けない等は、マタハラとして
    戦うべきだと思います。

    ユーザーID:2309777242

  • 女性同士で妥協策を見つけ出す

    >「マタハラ、セクハラ問題」は、男性が厳しい意見を言うと、有無を言わさず非人間扱いされます。
    >どんなに真っ当な言い分であったとしても、身勝手な女はそれを差別発言と決めつけて、その男性を糾弾し社会的に抹殺しようとします。



    こういう悲しい現状がある以上、女性同士で妥協策を見つけ出すしか、解決しませんよね。

    一部の身勝手な女のせいで、周りの人間がとばっちりを受ける状態は、あるべき社会の姿ではありません。

    この状態こそ「マタハラ」なのでは?

    ユーザーID:8123425816

  • 同感です!

    私も、あの裁判結果には「?」でした。

    自分から「楽な仕事に」と言っておきながら、「役職外された!」と訴えるのはおかしいと思います。

    妊婦や子育てママだけでなくても、家族の介護やら、いろいろ事情を抱えた人はたくさんいます。
    それに、「楽しても役職つく」んだったら、誰だってそうしたいですよ。
    周りの人より楽して高い給料もらえるなんて、誰だってそうしたい。

    私も最近出産しましたが、あまりにも権利ばかりを主張しすぎるママが多いと思います。
    出産で産休・育休とった友達が、「あくまで妊娠出産なんて私事であって、会社には関係ないからね。社会人として働くからには、周りには迷惑をかけないよう心掛けたい」と言っていて、感心しました。

    会社は、趣味のサークルとかじゃなくて、働く場所です。
    お給料を貰うからには、それなりの働きをしなければいけないのは当然。

    「権利を主張するなら、義務を果たすのは当たり前」と、つくづく思います。

    ユーザーID:7624685567

  • 女は採用しなくなる懸念2

    先ほどのレスで、「私は仕事の質を落とさず育児を両立してる」とおっしゃる復帰女性いらっしゃるでしょうが、貴女はさておき大半の方が仕事の質を落としてます。お迎えで定時で帰る貴女を、子供の病気でいきなり休む貴女を周りがフォローしています。管理職も見ています。ただでさえ、WMを非難すれば非常識扱いされる昨今、完璧に両立していれば嫌がらせなどされるでしょうか?

    多くの人がマタハラ問題に違和感を感じるのはそういう理由ではないでしょうか。

    年金問題の解決になるもよく聞く論法ですが、正社員共働き夫婦がリタイアした場合、専業主婦家庭よりも多くの年金を受け取るわけで社会全体で見れば支給額は増大します。当然支えきれず移民や税金注入は目に見えています。退職して年金額を減らす方が将来の社会のためという見かたもありますよね?

    こういう問題を解決する一番の近道は女性を採用しないと多くの企業は考えます。男女雇用機会均等法は機会の均等であって、採用数の均等は定めていません。女性管理職30%対象の大企業は応分に採用しますが、入社できる女性はごく少数です。
    大半の女性が就職先がなく非正規になる未来がやってきます。

    ユーザーID:4161129577

  • 女は採用しない会社が増える懸念1

    現時点では女はリスクが多すぎるのです。
    会社はリスクヘッジを考えます。商談が成功する確率、失敗する確率、採算がとれるかどうか…人事も当然そうです。
    女性の出産は8割の確率、男性の病気休暇や介護休暇は全体の1割にも満たない。これではリスクの面で同列とはいえず、マタニティーに関する問題とその他長期休業を同列には考えることはできません。
    また、25〜40までの間は社員として成長期・円熟期です。この間で1年以上の休業や時短勤務などをすれば、していない社員とは差がつく可能性が非常に高まります。

    つまり会社の本音としては「休みを取らせなければならない使えない社員」になるわけです。
    男女問わずきちんとポストを獲得して休業や時短をしても後から来た者に差を埋められ、降格は当然あるはずです。
    にも関わらず、女性だけポストを維持することは平等と言えるのでしょうか?男女問わず維持したとしてポストを埋められた部下は納得して働くでしょうか?

    休みは取らせる、転勤させられない、しかも使えない、ポストは絶対に保障するなんて採用の優先順位が下がるでしょう。
    これから世にでる女性がかわいそうでなりません。

    ユーザーID:4161129577

  • 男女平等自体が幻想

    もうね、男女平等自体が幻想なんですよ。

    いや、男女平等は当たり前で人間に上も下もない。
    そもそも社会進出するのが偉いのか、というとそうでもない。

    男は黙って働いて狩りをして獲物を獲ってきて家族に分け与える。家族を死んでも守る。
    家族を幸せにするために自分を犠牲にして危険な仕事も暑い時も寒い時も糧を得るために
    働く。

    女は家庭にいて男が帰ってきた時に休める場を作る。安心して子供を生む場所を守る。
    女は安心して家事や育児をやってればいいんだよ。そうすれば男はどんなことがあっても
    守ろうとする。

    女は守られて安心して生きていけばいい。男は社会で戦って家族を守ればいい。
    それが人間だけでなく、他のいろんな動物でも実践されている役割分担。
    つまらない男女平等主義がはびこるからややこしくなる。女はもともと社会で戦う為の
    身体にはなっていないから。

    役割分担が違うだけで、生物として、人間としてどちらが上とか下とかではない。
    ま、もうそういう時代に戻すのは無理だと思うけどね。

    ユーザーID:6978417871

  • なんでも男女平等にはいかない。

    男女雇用均等法や男女共同参画にあたって、男女平等で男性看護師の増員のため、看護学校でも、男性看護師の定員を増やしたことがありますが、単位においても、それまで、女性は産科・婦人科、男性は精神科と別でしたが、一緒になったために、男子学生も、受け持ちを探す指導者も、頼まれる患者も、それぞれ苦労されていました。
    就職先についても、医者とは違うので、産婦人科での就職は皆無ですし、枠が狭く、とても苦労されていましたよ。
    看護師の世界は女の世界です。
    社会は男社会ばかりではありません。
    女の社会では、男社会が女性に求めることと同様に、男性に求めます。

    産婦人科に男女平等だからと、男性看護師が勤めていたらどう思いますか?
    男性に、医者はまだ男性の方が多いし、男性看護師がいてもおかしくないだろって言われて受け入れられるでしょうか?
    中には、男性看護師でもいいと言われる方もいるでしょう。
    でも、仕事を円滑かつ与えられた仕事を進めるためには、求められていることに対応していくことが必要です。
    それができないことが分かっているのに、その人材を雇う意味があるでしょうか?

    ユーザーID:8391828882

  • 物申したい

    >提言しようぜ!!

    こんな言い回しを男性はしません。
    「〜ですわよ」「〜ざます」と同じ括りです。

    「同じ立場になってから提言するべきですわよ!!」
    「40代女性より」
    という風に見えています。

    ユーザーID:6894518469

  • 現在の男性の働き方を望むのもまた女性

    「現在の男性の働き方」そのものがおかしいという意見がありますが、多くの女性が結婚相手となる男性に対し、その働き方によって得られるであろう平均的収入以上を求めていることをお忘れでしょうか。
    例えばパートタイム勤務の単純事務の男性を、多くの女性は結婚相手として選びません。
    これは、つくさんが仰る「夫の継続的収入と昇進を望むのは誰?」という論点にも繋がる話です。

    そして大事なことですが、この「現在の男性の働き方」を全ての女性に強いてる人はいません。

    あくまで、それによって得られるであろう職位や報酬を求めるならば、という前提ありきの話。
    男性も同様に、その働き方を拒否して収入を下げても気楽に生きる選択肢はあり、実践している人もいます。

    同等の職位や報酬が欲しいなら同等レベルで働いてよ、という話は差別でもハラスメントでも人権侵害でもなく、極く当たり前の話です。
    寧ろ、生まれの性別次第で職位や報酬をより簡単に得られる権利を与えます、なんていう方が差別です。

    「今の激務男性並の報酬を男女全ての時短勤務の人に与えれば解決するでしょ」
    とか言い出すようなら、もう付ける薬もありませんが。

    ユーザーID:8436424805

  • ハラスメント関係について

    女性に喋らせる意味があるのでしょうか。

    その時々の自分の立場、立ち位置、都合に悪ければ「○○ハラ」。ムギコさんの言うように、特に「マタハラ、セクハラ問題」は、男性が厳しい意見を言うと、有無を言わさず非人間扱い。結局女性が女性に都合のいいことを言って自己完結しようとするだけ。

    こんな客観性も正当性もないただの感情論なんて、いくら女性が議論したつもりになっても無意味です。

    与えらえる立場、養われる立場は手放さず、その上まだ権利を寄越せと騒いでいるだけですよね。10の仕事をして10の給料を得ている人の前で、妊娠出産をたてに5の仕事で10の給料を寄越せと言っているのと同じこと。こんなものがまかり通る方が、日本の将来、特に女性が心配です。

    ユーザーID:8800481707

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧