カメラに詳しい方教えてください!

レス43
(トピ主1
お気に入り28

趣味・教育・教養

なな

こんにちは。
そろそろ携帯カメラに限界を感じ、デジタル一眼レフカメラの購入を検討しています。
ただ全く素人ですので、レンズなど何を買えばいいか全くわかりません。

主な使用目的は、手作りのアクセサリーやネイルの撮影です。
こういう小物をキレイに撮るには何がおすすめでしょうか・・
(対象物にピントが合って、バックはぼける感じに撮りたいです)


中古でも大丈夫なのですが、素人でも使いやすく、
なるべく安価で良いものありましたら教えてください。

ユーザーID:3127350290

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 予算はおいくらを考えてますか?

    主様の目的ならばデジイチよりもコンデジの方が良いと思いますよ。

    最近のコンデジでも主様が希望するような写真が撮れるモノも有りますよ。

    ユーザーID:5669342194

  • KISS Xシリーズ

    キャノンのKISSーXシリーズ+標準ズーム(18−55mm?)が良いと思います。

    KISSシリーズも最新のモノではなく、4〜5年前(X3,X4ぐらい?)でも十分です。
    たぶん、カメラ+標準ズームで、2万円程度で中古が手に入ると思います。

    単焦点とかマクロを勧める方もあるかもしれませんが、それは標準ズームで色々撮って、
    もう少し、拡大画像がほしいとか、後ろのボケが大きくしたいという希望が出た段階で
    良いと思います。

    ただ、一眼レフカメラ(ミラーレスカメラも含めて)は、ある程度、パソコンにて調整等
    をする必要がありますので、パソコンのスキルも少々、必要です。

    ユーザーID:6000498141

  • 何が目的か

    男性です。

    デジタル一眼を検討中とのことですが、トピ主の場合は写真を撮ること(カメラを操ること)が目的ではないですよね。アクセサリーやネイル等の小物類を綺麗に撮ることが目的ですよね?

    更に言えば、写真撮影そのものに拘りがあるわけではなく、綺麗に写るのであれば手軽に撮れることに越したことはないのでは?

    そう考えるとデジタル一眼の購入が最善か?と言うと、少々疑問が残ります。勿論、携帯付属のカメラは論外ですが、最近のコンパクトデジタルカメラだと背景をぼかした写真が設定1つで撮れるものもありますので、レンズが明るくて(f値が小さい)受光部(CCDやCMOS、イメージセンター等と呼ばれます)の比較的大きい、高級・高価格帯なコンパクトデジタルカメラの方が合っているかもしれません。

    デジタル一眼と決めてかからずに調べられることをお勧めします。

    ユーザーID:5589761750

  • ちゃき

    素人であればミラーレス一眼カメラはどうでしょう?

    デジカメ感覚で撮影でき、操作も簡単です。
    撮るものによってレンズを変えればいいので、デジカメよりそれっぽい写真が撮れますよ。

    小物類の撮影ならマクロレンズを使えばOKです。

    家電量販店でたまにミラーレス一眼の初心者向け講座を開催してますし、
    ソニーストアやパナソニックセンターならいつでもミラーレス一眼カメラを実際に手に取って撮影できますよ。

    私は色々触った上でソニーにしました。

    ユーザーID:8877654503

  • おそらく一眼レフでも変わらない。

    携帯電話のカメラにどの様に限界を感じてるのでしょか?
    ピントが合わないのは撮り方の問題でしす、背景がボケないのはぼかし方を知らないからです。
    撮り方を知らないとカメラを変えても写真は変わりません。
    料理が苦手で、カレーが美味しく作れません。どんな包丁買えばいいですか?と言ってるようなものです。

    一度、携帯のカメラで下記の方法を試して下さい。
    1被写体と背景を出来るだけ離す。
    2カメラを被写体に出来るだけ近づける。
    これで、背景がボケます。
    で、カメラを変えた場合ですが、背景のぼかし方は基本的に一眼レフでもミラーレス一眼でもコンパクトカメラでも同じです。(前ボケもありますが、そこは飛ばします)
    1焦点距離が長いレンズ(〇〇mmのレンズって奴です)
    2出来るだけ明るいレンズ(F値が小さいほど明るい。)
    3被写体と背景の距離(離れてるほうがボケる)
    4被写体とカメラの距離(近いほうがボケる)
    この4つが揃えば背景はぼかせます。この中で1と2は機材の選択で3と4は自分が動けば出来ます。
    1と2はお金がかかります。予算と主要目的以外にカメラを使うかを教えて下さい。

    ユーザーID:9299996913

  • どのメーカーでも

    初心者向けのモデルで標準で付いているズームレンズでも何とかなります。

    三脚があった方がいいでしょう。

    ボケの出し方は下記が王道ですね。

    ・絞り優先モードで絞り値(F値)をできるだけ小さくする。

    ・ズームレンズでなるべく被写体から離れて望遠側で撮影する。

    ユーザーID:3981134795

  • もうちょっと情報が欲しい・・・

    ざっくりすぎて何とも…

    全くの素人なら素人で、一眼レフで何が取れるのか調べて見た方がいいと思う。
    その手間を惜しむのなら、一眼レフ持つのやめた方がいいと思う。
    意地悪で言っているんじゃなくて、宝の持ち腐れになりかねないから。
    一眼レフカメラの基礎知識、とかで検索してみて。
    トピ主様の言っている状態が分かりやすく説明されているから。

    素人でも使いやすくというのなら、ニコンかキャノンをお薦めする。
    後ろがぼやけていてレジャーにも気軽にもっていきたいって言うのなら、コンデジでも出来ると思うけど。
    因みに、バックがぼやける感じにって言うのは、「絞り」で調べたらわかりやすいと思う。
    明るいレンズだと良いんだけど、そういうレンズは結構高いよ。

    トピ主様がスマホだったらカメラのアプリがあって色々出来るんだけどね。
    カメラはカメラで良いけど、面倒くさがりの人だと本当に使いこなせないと思うんで、良いカメラ薦めにくい。

    せめて、予算を書いてほしいね…。

    ユーザーID:8661858519

  • 無理かも・・・

    >主な使用目的は、手作りのアクセサリーやネイルの撮影です。

    本格的な一眼レフのデジカメは望遠が主目的です。
    装飾品の撮影などは、マクロ撮影で、接写になります。
    焦点距離との距離が近い撮影は本格的な一眼レフのデジカメは不得手とします。
    むしろ、コンパクトデジカメなど、焦点距離の短い仕様のカメラの得意分野です。

    天体望遠鏡を想像してください。
    それで近くを観ようとしたら、そこそこ離れた距離からわざわざ観察しないと焦点すら合いませんよね?
    それと同じことです。

    ユーザーID:7558416111

  • 一眼レフじゃなくても

    ポートレート機能があるコンデジで充分でしょう。一眼レフにすると、接写はマクロレンズが必要になります。

    ユーザーID:5436967383

  • 撒き餌

    キヤノンに通称「撒き餌レンズ」と呼ばれる「EF50mmF1.82」というレンズがあります。
    何故撒き餌かというと、1万円足らずのレンズなのに、その何倍もするズームレンズよりも綺麗に撮れてしまう。
    単焦点レンズの魅力に取り憑かれた者は次々にレンズ買い漁り、それに合わせてカメラ本体も高級化の道を辿る。
    ふと気がつくと100万円を軽く越えてた。ある意味とても危険なレンズという暗示が込められています。
    私も所有していますが、本当に良く写ります。条件さえ整えば、20万のズームより断然魅力的に撮れてしまうので困ったもんです。
    キヤノンのレンズなのでカメラもキヤノンということになりますが、EOS kiss X7 、或いはX5あたりがもっともリーズナブルかと思われます。
    マクロレンズやフルサイズカメラへ行くのは、もう少し先の話しです。

    ユーザーID:6192376149

  • 物撮り1

    カメラは何でもいいです。そういうブツ撮りでカメラの性能はあまり重要じゃありません。マニュアルで絞りやシャッタースピードが設定出来て、マニュアルでピントが調節出来れば。
    デジタル一眼レフならほとんどの機種で可能です。

    ・レンズ
    35mm、90mm前後のマクロレンズが必要になります。マクロレンズは、至近距離でもピントが合うレンズで、小さな物を大きく撮れるレンズです。

    ・三脚
    マクロ撮影では、ほんのわずかなフレーミングのズレが、写真上は大きなズレになってしまいます。またシャッタースピードが1秒とか長くなってしまうことが多いので、カメラをしっかり固定する必要があり三脚必須です。

    ・撮影ボックス
    お部屋の天井灯の下でそのまま撮影してもキレイには撮れません。影が出来たり、見せたいところが暗くなってしまいます。半透明の白い布で出来たボックスやドームが売られています。コレを使うと光が拡散するのでまんべんなく光を回すことが可能です。

    次に続く

    ユーザーID:8218969121

  • 物撮り2

    カメラ以外に必要な物の続きです。

    ・ケーブルスイッチ
    マクロ撮影でカメラを三脚に固定しても、シャッターボタンを押す時にカメラが僅かに動いてしまい「カメラぶれ」が発生してキレイに撮れません。そこでシャッターを切るスイッチをコードで延長し手元で行うものが売られています。

    ・演出用の背景布やアクリルブロックや小物を固定するクリップやグルーガン
    テーブルの上にアクセサリーをポンと置いて撮るより、光沢のある布やアクリルブロックの上に載せた方がキレイに見えます。また小さな物は固定しないとすぐ動いてしまい、なかなかフレーミングが決まりません。被写体を摘んで浮かせたり、見えないところで台に固定するための道具が必要です。

    ・照明用蛍光灯スタンドや白と黒い紙
    先述の撮影ドームを使っても光の具合がイマイチな時があるので、ドームの外から光を当てます。また反射する被写体に美しく黒や白の映り込みを作るため、黒や白い紙を円筒形に丸めて(カメラに写らない範囲で)被写体のそばに置くことがあります。

    次に続く

    ユーザーID:8218969121

  • 接写機能

    小物やネイルならマクロと呼ばれる接写機能があるレンズになります。
    背景をぼかすためにはできるだけ明るいレンズで焦点距離の長いレンズが良いです。

    自分のお勧めはタムロンのSP AF90mmです。

    90mmと適度に焦点距離が長くF2.8で明るいレンズです。
    等倍マクロと言って爪なら画面いっぱいに写せます。

    中古で買うときに気をつけることは272ENというモデルと272EN2というモデルがあり
    272ENはレンズにAF用モーターが内蔵されていないのでカメラ側にモーターが無いと
    AFが使えません。(マクロ撮影はマニュアルフォーカースで使用する事が多いですが)

    頑張ってください。

    ユーザーID:2265995051

  • 物撮り3(終)

    最後に「背景ぼかし」について

    マクロレンズを使って至近距離でブツ撮りすると、ほとんどの写真で背景が大きくぼけます。被写界深度(ピントの合う前後の範囲)が物凄く狭くなるからです。
    しかし深度が浅すぎて、被写体の一部にしかピントが合わないという弊害が発生します。これを改善するために絞りを絞り込んで深度を可能な限り広くすることの方が多いです。ぼけさせたいと言うより、ぼけさせたくないことが多くなるはず。

    絞りを絞ると、カメラに入る光の量が足りなくなりますから、シャッタースピードを長くしないと一定の明るさで撮れません。1/15秒とか時には1秒を越えます。手でコレを支えることは出来ないので、三脚が必要になるのです。
    三脚はでかくて重いほど高性能です。マクロ撮影用に細かくカメラの向きを調節出来る物を選んでください。間違ってもカメラ店でおまけで付けてくれるような数千円の三脚は買わないでください。華奢過ぎてカメラの重さでゆがんだり、調整ハンドルの動きが渋くて細かい調整に不向きです。(2万円前後以上の物を推奨)

    あとは商品撮影に関する参考書の1〜2冊は読んで撮影に臨んでください。
    以上健闘を祈る。

    ユーザーID:8218969121

  • 一番安価なスターターセット

    デジタル一眼でしたら、各メーカーの一番安価なスターターセットでいいと思います。
    レンズは標準レンズで十分ですが、セットで望遠がついていたりしたら
    旅先で楽しめます。

    最近のデジタルカメラは性能も大差ないので、あとはデザインで選んで大丈夫かと。
    ネットでお気に入りのものを探してみてください。

    私はもう30年以上カメラで遊んでいますが
    デジタル一眼はそういう物しか買いません。
    プロでもないし、それで十分だと思っています。

    あと、中古を買うより新機種がいいです。
    デジタルカメラは日進月歩で進化していますから。
    数年前の高級機種より
    最新の廉価機種のほうが性能が良かったりします。

    ユーザーID:7351686007

  • カメラ性能より照明の工夫で勝負がつきます

    携帯電話の内蔵カメラのことでしょうか。
    携帯電話カメラの次がデジタル一眼レフカメラとは飛躍しすぎです。
    トピ主さんの希望に沿うのはEOS Kiss X70です。
    Amazonでレンズ付きが5万円で買えます。これで十分です。軽いので私も1台持ってます。
    小町で、デジタル一眼レフの相談を書くと素人のトピ主さんは混乱するでしょう。こだわりアマチュアが多いから。

    >手作りのアクセサリーやネイルの撮影です
    この被写体は、カメラ性能より照明の工夫で勝負がつきます。<=重要です
    「商品撮影用照明ボックス」を検索して下さい。

    私はデジタル一眼レフカメラ3台持ってます。(それぞれ、異なるレンズを付けてる。レンズ交換しないため)
    男の私でもデジタル一眼レフカメラを持ち歩くときは「重たい」と思います。
    普段はコンパクトデジカメを持ち歩きます。
    CASIOのハイスピードデジタル(EXILIM)は、すぐシャッターが切れて快適。そして軽くて小さい。
    トピ主さんの用途でも使えます(どんなカメラも使いこなすには、勉強する努力が必要)
    iPhone6のカメラ性能は、驚かされます。トピ主用途なら、これでも十分です。

    ユーザーID:3784422712

  • レスします

    デジタル一眼レフカメラを買うのであれば、
    どのメーカーでも大差ないでしょう。
    尚、高額品が良いものだとは限りません。
    初心者に必要のない機能が付いていますから。

    レンズセットで売っている物で充分です。
    使い慣れてきて、上級品が欲しくなったら
    その時に考えればよい事です。
    但し、レンズ単体は結構高額ですよ。

    主さんの使用目的ならば、三脚は必須です。

    デジタル一眼レフカメラは重量が有るので
    慣れるまでは、扱いが大変だと思います。
    ボケを作るのは一眼レフの特徴ですが、
    うまく撮れるには、やはり経験が必要です。

    ミラーレスや普通のコンパクトカメラでも
    充分目的がかなえられるものが有りますよ。
    そちらを探した方がベターかもしれませんね。

    ユーザーID:0475577864

  • 一眼が必要ですか?

    予算がふんだんにあるのであれば、一眼でもレンズでもいくらでもお勧めがありますが、そこまで必要ですか?

    ハイエンドのコンパクト・デジカメでも良い画が撮れます。

    それよりも、「アクセサリーやネイル」が撮りたいとのことですが、カメラ、レンズよりもマクロ撮影用(近接撮影)の照明がとても重要です。

    「マクロ撮影 照明」で検索してみてください。いろいろと必要なものが見つかりますよ。
    また「マクロ撮影」に関する書籍もたくさん出版されています。一度、読んでみることをお勧めします。

    ユーザーID:3843990671

  • ほんとかなぁ

    >そろそろ携帯カメラに限界を感じ、デジタル一眼レフカメラの購入を検討しています。

    私の周辺には、デジカメも携帯カメラも、使いこなせているという程の人は見かけません。
    ほとんどの人が、そのカメラの持つ機能の十分の一もわかってなくて、全部「オート任せ」です。
    トピ主さん、携帯カメラ使いこなせてますか?
    使いこなせていない人が、一眼レフにしても、それを使いこなせないでしょう(質問を見ればそれがわかります)。
    最近の携帯電話カメラは、ちょっと前のコンパクトデジカメ並みです。
    携帯カメラの不満は、今どきのコンパクトデジカメで解消できると思います。

    >主な使用目的は、手作りのアクセサリーやネイルの撮影です。

    コンパクトデジカメ マニュアルフォーカス 接写 で検索しましょう。

    ユーザーID:7746297922

  • ボケを出したいんでしたね (続 訂正)

    >バックはぼける感じに撮りたいです)

    コンパクトデジカメでも、「絞り優先」にして、絞り値(F)を自分の好み(小さな値にすると被写界深度が浅くなり、前後がボケる)に設定すればボケは出せます。
    フォーカスはオートで可。

    ユーザーID:7746297922

  • 私ならば

    キャノンのEOSキスと標準マクロレンズをお勧めします。
    コンデジや普通のズームレンズでも撮れますがトピさんの
    求めている写真はかなり本格的なので最初からマクロレンズを
    使用した方が良いと思います。後は絞りやライティングを
    色々変えて自分の求める写真を見つければ良いと思います。

    ユーザーID:5472446185

  • レンズ

    カメラって、たくさんあるので、とても悩みますよね。

    私は、あまり詳しくはありませんが、一つだけ。

    小物を綺麗に撮りたいのなら、マクロや単焦点レンズは必須と考えます。

    標準ズームでももちろん、問題はありませんし、慣れるまでの練習にはなります。
    けど、そのうち物足りなさや、もっと対象物に近づいて撮りたい。と
    思うようになります!

    私は、標準レンズでは物足りず、単焦点レンズを購入しました。

    それと、以前写真の習い事をした時に、生徒の多くが「キャノン KISS」のカメラを
    持っていた記憶あります。

    ユーザーID:5430312023

  • ライトボックス

    ライティングの方が手っ取り早く効果があります。

    手振れを防ぐために三脚は使った方が良いですけど、セルフタイマーがあればそれで十分。
    コンデジの方が失敗が少ないと思いますよ。

    ユーザーID:2512040019

  • 雑誌の撮影

    ※※※本格的な一眼レフのデジカメは望遠が主目的です。
    ※※※装飾品の撮影などは、マクロ撮影で、接写になります。
    ※焦点距離との距離が近い撮影は本格的な一眼レフのデジカメは不得手とします。
    ※むしろ、コンパクトデジカメなど、焦点距離の短い仕様のカメラの得意分野です。


    数多くの雑誌に、色々な写真が掲載されてます。
    雑誌社内の記者やプロの写真家が、お金を貰って、写真を撮ります。
    失敗のない、良い写真が求められます。超望遠撮影から、等倍以上のマクロ撮影、180度という超広角まで
    99%はカメラメ−カ−の最高機種の一眼レフカメラを使用してます。
    もちろん、趣味性が高いコンパクトカメラを使用する方も少数ありますが、接近物の商業用写真撮影を目的に
    した場合、コンパクトカメラが第一選択になることは、絶対にありません。

    コンパクトカメラの良い点は、軽い。小型。嵩張らない。威圧感がない。と言う点です。
    あらゆる場面の撮影に於いて、良い写真画像を求める場合には、レンズ交換式一眼レフカメラが圧倒的に優位です。

    ユーザーID:5709385341

  • 素人さんに、、、

    一眼レフカメラを触ったこともない初心者の人に対してですね。。。


    一眼レフカメラをもう既に5〜10年も使用して、ステップアップしたい。もう少し巧くなりたいと
    というような、非常に高度のアドバイスをしても、意味がないです。


    車の免許を取得したばかりの人に、、、やはり、ル−フポルシェだよ。そうじゃないよアルピナBMWだよ。
    AMGベンツだよ。。   WRCで優勝した○△車だよ。F1のエンジンを供給している◎□社が良いよ。。

    というような話をしても、、、その初心者は、???????としか思わないでしょ。
    カメラや写真の豊富な知識や薀蓄を述べるのは、自由だが、、、トピ主さんには、何も役にならない。
    一気に、50〜60万円を投資して、一流機材を買えということが、これから一眼レフカメラをやってみたい
    人に対するアドバイスとして妥当でしょうかね。

    ユーザーID:0183462563

  • 背景ボケ

    接写はコンデジの方が良くて一眼は苦手とかいうのはウソです。
    レンズ交換式一眼(レフ)カメラでの最短撮影距離は、本体依存ではなくレンズ依存です。
    コンデジの場合は、レンズ交換できませんので、決まった最短撮影距離になりますが。

    紅の豚トロさんが書かれているボケさせ方の内容は参考になると思います。
    ただし、光学的なボケ量(ソフト的なものは含まない)とカメラの差というのはあります(直接相関があるわけじゃないのですが、理論的な話は長くなるので割愛します。)
    一般的に
    携帯<コンデジ<ミラーレス<一眼レフ(APS-C)<一眼レフ(35mmフル)
    何の順かというと、撮像素子の大きさの順です。

    ざっくり言うと、一般的なコンデジのF5.6での被写界深度と一眼レフでのF5.6での被写界深度では、一眼レフの被写界深度の方が浅くなります(ボケ量が大きくなる)。

    お値段的な制約はあると思いますし、最初から高機能なものが必要かどうかということももあるでしょうから、くものかよいじさんのご意見のように、キヤノンならエントリーの一眼レフにEF50mmF1.82の選択がベストですね。

    ユーザーID:4624359870

  • コンデジで小物撮影してます

    手作りのアクセサリをコンデジで撮影しています。
    物撮り、とくに小さなものを撮影するなら
    必要なのはマクロ機能と明るいレンズです。

    私が使っているカメラはフジフィルムのXQ-1というカメラで
    3cmマクロ(被写体から3cmの接写ができる)と、F1.8という明るいレンズがついているので選びました。
    wifi機能がついてて、ワイヤレスでスマホやPCに写真を転送できるのも便利です。
    数か月前に新品で購入した時は、2万2千円くらいでした。

    トピ主さんは一眼を検討しているようですが
    一眼だとマクロレンズを使わないと接写はできません。
    そしてマクロレンズはなかなか高価です。
    予算を抑えたいのであれば、コンデジをおすすめします。
    画質は厳密に比べれば一眼のほうがいいでしょうけど
    ブログやSNSに載せるなどモニタ表示するのが主だったり
    ハガキサイズのプリントをするといった用途なら、コンデジで十分ですよ。

    ちなみに、撮影ボックスは単品撮りにはいいですが背景が活かせないので
    私は窓際で自然光で撮るほうが好みです(だから明るいレンズが必要なんです。屋内で自然光撮影できるから)

    ユーザーID:6240520094

  • カメラはなんでもいい

    トピ主さんはデジイチを触ったことがないんですよね?
    だったらカメラは「入門機」と言われているもので十分かと。
    マクロレンズは必須ですが、焦点距離(60mmとか105mmとか
    180mmとか)もいろいろありますのでね。
    数字が大きくなるほど、遠くから撮れますが、小物なら60mm位でもいいかも。
    私はFXとDX2台持ちなので、トキナの35mmマクロと純正105mmを愛用しています。

    何人かの方がレスしていますが、小物撮り、小物撮りでなくても
    マクロ撮影なら三脚は必須です。
    レリーズもあったほうがいいですね。

    自然光で撮れない場合、小物に近づくほどストロボの光が回らなくなるので、
    レフ版とかリングストロボとかもあるいいかも。
    ぶっちゃけ室内のマクロ撮影は、カメラより周辺機材のほうが重要です。

    一眼でなければ背景のぼかした写真が撮れないわけではありません。
    まずは、コンデジ(最近のコンデジは本当に優秀です。)のマクロモードを
    三脚を使って撮影するところから始めてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:2490177167

  • 【ます好みを見つけてください】

    コメントします。

    以下の点をまず留意してください。
    ・写真の好みは、十人十色で好みがあります。
    ・一眼レフカメラとは、レンズ交換タイプでメーカーをまたいでレンズの使い回しができません。買い替え時はセットで購入することになります

    その点を踏まえて、一眼レフカメラには各メーカーに特徴があって愛好家の方々はそれに魅せられているのです。


    作品の安定性を狙うなら、キャノンやニコンは無難だと思います。
    独創性に挑戦したいなら、ペンタックス、ソニー、パナソニック、フジフィルム。

    検討段階で、各メーカーサイトでサンプル写真をご覧になって理想に近い写真を作り出すメーカーを決めていかがでしょうか?
    そして、大きさや重量などを実際触って決めるという流れでしょうか?

    目的の被写体とご希望の写真を撮るには、単焦点(ズームできないタイプ)で焦点距離は20mm以下のレンズが適当かと思います。
    小型三脚などの機材を使ってブレを防止も検討されるべきかと思います。

    レンズ交換が面倒だと感じるなら、レンズ一体型のコンパクトデジカメでも格段にいい写真とることは可能です。

    ユーザーID:3685730696

  • 最初はチープでいいんです

    Canon の EOS Kiss X70か型落ち(最近はなぜか値が上がっている)X50で、標準レンズで練習ってとこですかね。

    近接撮影って、範囲が狭いところを撮影するので光の量が少なくなるんです。
    広い原っぱを撮影すると、たくさん光が入るんです。機械的にね。

    だから、ほかのみなさんがおっしゃるとおり、光の量を考えて、レンズなり光源なりを選択しなくちゃいけないんです。それが、一眼の醍醐味なんです。

    でね。撮影結果の良し悪しは、その人の好みや紙質やディスプレイにもよるものですから、いろんな意見がでるんです。

    簡単なのは、対象物がちっちゃいものだと想像するので、昼間の明かりを利用して、マクロフィルターなどで補って撮るものです。
    標準ズームにはめ込む凸レンズなので、専用レンズを買うより、かなり安くて済みます。そのかわり、暗さに弱いんです。

    いろんなものを撮りたいと思うようになるので、最初はチープでいいと思います。だんだん、揃えていけばいいんです。いきなり高いものを買ってもメンテも大変なので疲れます。レンズのカビ防止とか。

    挫折もありますのでね。宝の持ち腐れにならないように。

    ユーザーID:2185617032

レス求!トピ一覧