父が認知症?

レス15
(トピ主1
お気に入り44

家族・友人・人間関係

toma

車で4時間離れたところに住む父(75歳)のことです。

以前から同じ話を何度もする父でしたが、今年のお正月に帰省した時に、それがとてもひどい状態だなと感じました。例えば、30分間に同じ話を3回も言う感じです。
お酒を飲んで上機嫌ということもありましたが、ちょっとひどいなと思い、すぐに69歳の母に「お父さん、認知症の症状出てるんじゃない?」と言いました。
その時、母は「そんなことないんじゃない?」と軽く言っていました。
いつも一緒にいる母と、年に2〜3回しか会わない私とでは感覚が違うのかな?、そんなに大したことないのかな?と思っていました。

ですが、昨日、父から電話があり、久しぶりに話をしました。
またお酒を飲んで上機嫌で、私の娘(父の孫)の話を嬉しそうに話していましたが、突然、去年母が私に叱られたという話をしだしました。その話は、母が私に送ってくれた荷物を、私が気に入らず、「なんでこんなものを送ってくるんだ、こんなものいらない」などと罵倒したというのです。
私には身に覚えが無く、さすがにそんなひどいことは言わないだろうと思い、そう伝えると、父が母に確認しました。母は笑いながら、「私、そんな話、一言もしてないよ〜」と。父は確かに昨日の昼に母からそう聞いたと言い張ります。

さすがに認知症が始まっているのではないかと感じました。
でも、私は離れて住んでおり、すぐに実家へ行くことはできません。
この状況で、私は何をすべきでしょうか?何ができるでしょうか?

ユーザーID:7557719852

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • シラフで

    まずはシラフの時がどうなのか確認した方がいいんじゃないですか?
    お酒を飲んでいない時を見計らって電話して
    こんな事を言っていたけど?と確認してみては?
    一緒にいる人が全く気にならないのならお酒を飲んでいる時は
    いつもそんな感じなのかもしれませんし。

    ユーザーID:2709952069

  • 似た状況

    だったのでつい出てきてしまいました。

    認知症の症状ってご存知かと思いますが、薬を飲んでも改善はされないそうです。
    私の父も認知症の症状が出てると、脳のMRIと言動などで診断されました。
    薬を処方されてからは多少、頭がスッキリするのか滑舌も良くなり、
    ぼーっとしてた時間が減って少しお喋りになったそうです。
    でも相変わらず頓珍漢は日常茶飯事です。

    私もトピさん同様、年に1度の帰省でいつもと違うよ!と母に言いました。
    毎日いると気づかないんでしょうね。
    まずは市区町村で介護レベルのチェックしてもらったり(その日に限って
    ちゃんとする事が多いらしいですけど)、やはり脳のお医者さんに診てもらうのが
    決定的な証拠になると思います。

    余談ですが、本人は認めたがらない傾向にあります。
    それをムルやり現実を押し付けると怒りで大変な事になるので
    子供に言い聞かせるみたいに対処するのがお互い余計なエネルギーを
    消耗せずに済みます。

    ユーザーID:4367150821

  • そういう事あります

    毎日一緒にいる人よりも、たまに会う人の方がわかることってありますよ。
    前回会った時との落差が大きいから気づきやすいという事と、家族は無意識のうちに嫌な事は気づかない様にしているからです。

    私も義母の認知症にだいぶ前から気づいてました。
    主人に言っても「別におかしくないよ」と言うだけでした。
    義母の親戚からの指摘で主人の兄弟が病院に連れて言ったら初期の認知症でした。

    病院に行く事をお薦めします。

    ユーザーID:5462260119

  • 早期発見、早期治療

    どんな病気も早期発見早期治療が大切です。もし認知症なら、どんな病名の認知症か看ていただき、病気が進むのを遅らせる治療に入るべきです。
    お母さんの協力が必要です。お父さんにはかかりつけのお医者さんはいますか。
    高血圧や、コレステロールなどのお薬を頂いたり、風邪を引いた時に看ていただくお医者さんです。そのお医者さんに、お母さんと二人で行って相談をして、専門医に紹介状を書いて頂きます。
    その専門医に行くための理由もかかりつけ医に相談しましょう。〇〇の心配があるから、A病院に行きなさいと言われた。でいいのです。
    私の叔母も一人暮らしで、「泥棒が入る」「指輪が無くなった」と繰り返し電話が来ていましたが、妹が行ってみるともう手遅れなほどの認知症でした。思えばお料理上手の叔母が、毎食外食してるというのがおかしなことでした。もう料理が作れないくらいまでに病気が進んでいたのです。叔母は子供もいないので、気が付いてあげるのが遅すぎたのです。
    お父様には貴女がいて心配してあげて、それだけでもお幸せです。

    ユーザーID:3804435339

  • 地域包括支援センターに相談

    御実家の最寄りの地域包括支援センターにお電話でご相談なさることをまずおすすめいたします。

    ユーザーID:9476488054

  • 専門医の診察を仰ぐ。

    素人判断は危険ですから、専門医の診察を仰ぐべき。

    ユーザーID:7123222660

  • ご夫婦で知ってほしい

    最近、認知症だった父を見送りました。
    なかったことを話すという症状も見られました。
    お父様はおそらく同じ病気だと思います。
    いきなり病気だから病院へ行けというと拒絶されるでしょう。
    お母様とよくお話をなさってください。
    症状が進むとどうなるか、そのとき介護者となるお母様の負担がどうなるか、考えていただきましょう。徘徊が始まると、探しに行くのも大変です。休むこともなく歩くので、ご本人も疲れるのですが、何度もやります。
    それでも介護レベルは低いのです。
    そのため病院には優先して入れてもらえない人も多く、ある意味最も大変な時期となります。
    入院できるとしても月に20万円程度の出費があります。数年その状態が続くことも。
    幸い初期のうちに進行を止めるお薬が出てきました。
    ほかにはリハビリが有効です。
    ご夫婦で脳トレやパソコン、日記つけなどをなさるといいでしょう。
    重度になると間違いなくお母様の負担が増えます。このことをご夫婦で認識できるなら、治療を早く開始できるかもしれません。

    ユーザーID:6671913587

  • お母さんはおいくつ?

    お母さんは、お父さんに認知症のテストをさせるのは嫌がりますか?
    ネットのテストをとりあえずゲーム感覚でしてもらったらどうでしょう?
    その結果が悪かったら、病院で見てもらった方が良いです。
    進行を遅らせる薬を処方されるでしょうが、強い薬ですので、体に合わない場合もあります。

    お母さんはお若いのでしょうか?
    失礼ですが、年寄りの二人暮らしで心配だと、市役所に相談されていた方が、良いかもしれません。

    ユーザーID:7288481536

  • 質問

    お父さんに電話で質問しましょう。

    「今日は何月何日?」「1000から順番に3ずつ引いた数をどんどん言って」

    すらすら答えられないなら、認知症始まってますね。

    ユーザーID:0618888703

  • ウチの父もデス。

    同じく75才…

    2年くらい前から少しずつ兆候はあって
    脳波をとりましたが「異常なし」だったので安心してました…
    でも少しずつ少しずつひどくなり今は電話の伝言すらできません。
    近所の方から預かったモノも誰から預かったのかわからないどころか
    自分が預かった事すら覚えてません。

    さすがにもう一度検査に行かせましたがやはり異常なし。
    アルツハイマーになりやすい性質だから気を付けてと言われただけ。

    とにかくまずは検査だと思います。
    認知症なら投薬が早ければ早いほどいいです。

    私の父は最初の受診の時は
    本人が気にしていたので連れていくのは簡単でした。
    でも今回気落ちしてて。
    老化を突き付けられるんですもんね(涙

    「お母さんが認知症になったらお父さんがお世話しないと駄目なんだから
    しっかりしてもらわなきゃ困るんだよ〜」

    って明るく話したら「それもそうだな」って納得してくれましたが…

    お母さんの為にも早いウチの受診をお勧めします。
    あとは両手の指を動かす事をさせて下さい。
    ブロックとかピアノとか両手を使って脳を働かせる事が大事です。

    ユーザーID:8444156708

  • 病院

    1.”認知症”で検索し、ご両親のお近くの病院を探す。
    2.主様が時間を作る。
    3.ご両親を説得し、お父様を病院につれて行く。

    認知症の診断が出たら、医師の指示に従ってください。

    ユーザーID:6676642553

  • 地域包括センターは解決策を示す場所ではない。

    この種の相談に対し、「地域包括センターに相談を」というレスがよく付きますが、それは相談者が知りたい・知らなければならない情報ではない。

    地域包括センターは、「介護保険利用者の名簿を作成する役所」であって、「アドバイスまたはサービスを提供する場所では絶対にない」です。「100%完全に、絶対に違います」。センターに行くと、簡単なインタビューを受け、相手は「うんうん」とうなづきながら、もっともらしくメモを取る。しかし相手は役人だから、あなたの疑問にYes/Noは絶対に言わない。解決策を示すこともない。忙しいときに時間を掛けて説明した挙げ句、返ってくる言葉は、「では、介護保険の利用を申請して下さい」。申請書にあなたの住所氏名を書く。次に、ケアマネとの面会時間のアポを取る。こちらは困っているのに、これが随分先のことになる。やっとのことでケアマネが来ると、こちらはまた同じ説明をしなければならない。最後に、介護の度合いを調べる全国統一形式のテストをするが、これが結構時間を取る。以上の作業で、軽く1時間半〜2時間は潰れる。

    こんなことをしているうちに、認知症の症状が進んでしまいます。

    ユーザーID:9651466871

  • レスします

    「長谷川式 認知症」で検索をしてみてください。

    もし、テストを嫌がるような父親でしたら、会話の途中に「来週遊びに行くからね。あれ、今日何日だったかな?」と日にちが言えるか確認したり、「お父さん何歳だった?米寿まであと何年くらい?」と聞いてみたり、「釘とニッパーを貸してもらいたいんだけど、あともう一つ、名前忘れちゃった、工具箱にはいってるやつ。何入ってたかな?」と質問して父親に工具の中身をたくさん言えるか確認してみるとか。

    認知症の人って、隠すのが上手になります。
    ご飯なに食べたの?って聞いても、「いつもの御飯だよ。」と具体的に答えてくれないこともあります。

    はっきりわかることは、認知症の人は、食べたご飯の内容を忘れるんじゃなくて、食べたこと自体を忘れます。これは、進行してからですが。

    お酒を飲んで、同じ質問を繰り返すのは、誰にでもあることです。
    もう一つ、認知症のほかに、老人性のうつ病という可能性もあります。
    退職したばかりだと社会に必要とされていないという疎外感からうつ病になりやすいです。

    ユーザーID:3884256755

  • ありがとうございます。

    皆さんのお話を聞き、やっぱりそうなのか…という気持ちでいます。

    症状を遅らせる薬が有るのは知らなかったので、すぐにでも母親と相談し、できれば早期治療にかからせたいと思います。
    ちなみに母親は69歳で、しっかりしていますが、私たち子供が近くに住んでいないので、もしこれ以上症状が進んでしまうと、その負担は計り知れない感じです。母親の負担を軽くできるように、しっかりと話し合いたいと思います。

    皆さんがおっしゃっていたように、きっと父は自分が認知症だとは認めたがらないと思います。
    趣味以上となっている農業で日々体を動かし、家では大好き数独で脳を動かし、まさか…という反応を示すことが予想できます。
    でも、頑張って専門機関を受けさせたいと思います。

    ためになるアドバイスをありがとうございました。

    ユーザーID:7557719852

  • うちの父も

    うちの父も認知症がだんだん進行してきました。78歳ぐらいです。5分ぐらい前にしたことがついに思い出せないでいるようになってしまいました。一緒につきあって生活するのは精神的に辛いです。病気と思うと、怒ることも出来ませんので、また、怒ったところでなおるわけもありませんし、ストレスになります。
    あんなに強かった父が、かわいそうにも思います。誰もが通るみちだと思いますので、私が出来るところまでは付き合って行こうと思っています。

    ユーザーID:5885597344

レス求!トピ一覧