自分で怒りの感情を選んでいる。本に書いてあったが、、

レス41
(トピ主1
お気に入り108

家族・友人・人間関係

菩薩

トピを開いてくださりありがとうございます。

30代会社員です。

ここ数年、イライラしたり泣いたりする自分がいます。
恐らく自分に自信とゆとりがないから(涙)

読書の時間だけは、イライラから離れられるため色々なジャンルの本を読みました。
自己啓発的な本(?)に
『怒りの感情は自分で選んでる』と記載されてました
精神論寄りな自己啓発本にも似たような内容がありました。

その『怒り』の思考を変える捉え方等、手法を推奨してます。

それって解決になっているのか疑問です。

ただの現実逃避じゃん!と
ただの私が読解力がないだけなのか、、、

どなたか、この
『怒りの感情は自分で選んでる』の意味を教えて欲しいです。

ユーザーID:8444703965

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アドラーですね

    お読みになった本は、アドラー心理学からの流用じゃないでしょうか?
    原典に当たった方が、変な誤解も避けられるでしょう。
    「アドラー心理学」で検索して、
    きちんとした本を選ばれては?

    ユーザーID:6281542097

  • 感情のコントロールは大事です。

    「現実逃避」は見て見ぬふりをしていることだと思います。
    怒っているという感情を、ただ見て見ぬふりするだけなら「現実逃避」でしょうね。

    でも「どうして自分は怒っているのか?」「何故腹がたつのか?」「どこに腹が立ったのか?」
    等のことを分析していくと、原因がきちんと理解できますよ。

    それを繰り返していくと、ただの感情で怒りをぶつけることがいかにばかばかしいか理解できると思います。

    トピ主さんが「現実逃避ジャン」って言っているのは、その分析がきちんとできていないからだと。
    自分の行動を分析できずに、相手のせいにばかりしているから怒りが静まらないのです。

    私もかなり前に自己啓発的な本は何冊か読みましたが、感情の話はよく出てきました。
    イラッとするたびに分析する癖がついたので、今では怒りながらも冷静に相手と話せるほうだと思います。
    そうなると、感情にまかせて怒鳴り散らしている相手の悪い部分を冷静に観察して指摘できるし、
    怒鳴られたからと言って言うことをきいたりはしなくなりました。
    こちらが冷静だと、相手もだんだん冷静になりますしね(笑)
    ついでに引きずらなくなりましたよ。

    ユーザーID:1369034271

  • 理性で本能をコントロール。

    タイトルの通りです。

    怒りは本能ですよね、大抵の場合は。
    でも、その本が言いたかった何かがあると思うんですよ。


    情報が少ないので全くの推測ですが・・・

    人間には理性があるから社会生活を送れるのであって、本能むき出しでは難しい。
    つまり、本能たる怒りも、社会生活の中では理性でコントロールされていますよー、普段は。
    という事でしょう。

    逆に言うと、本能であろうと無かろうと、怒りを表面化させた時点で理性を無視している・・・と言う内容かと察しました。
    そもそも抑えられる怒りなら、真の怒りではないかもしれないし、もしかしたら計算ずくの怒りかもしれない。
    考えた上での怒りもある。

    しかし結果として、怒りを選んでいる、ことは変わらないでしょう、と。


    もちろん人間、そんなに器用じゃない人のほうが多いと思うけど。

    自己啓発本とか認知療法本というと、否応なしに自分の内面と向き合わざる得ないものです。
    読むことで疑問や怒りが湧いてくることもあるでしょう、私はそうでした。

    良薬口に苦しといいますが、内服薬ではないので、自分に合わなかったら読まない。
    肩の凝らない本選びを。

    ユーザーID:3916300665

  • 人が生きること自体から全て選択肢

    感情も一緒。
    人によって怒りの沸点が違うでしょ。
    怒りが分かり難いなら笑いのツボではどうですか。

    喜怒哀楽の選択肢を個々人が選んでるだけ。


    個人的に気になる点
    >ただの現実逃避じゃん!

    発生した事象から逃げて無かったことにするんだよ、現実逃避ってさ。
    だから思考の変化を求める手法はどこも逃げてないよ。

    自己啓発本などの前に、まずは辞書類を読んで語彙力を高めることから始めると良いんじゃないかな。

    あと客観的に自分を観る能力と自他の分析能力が必要かな。
    このトピ内容は自分と他人を比較したらすぐに気付けると思いますが。

    語彙力、客観視、分析。この3つが上がれば読解力も上がるかと思います。

    ユーザーID:6370951807

  • 般若心経

    読んでみてください。
    般若心経の中では、すべての出来事は『無』で喜怒哀楽の感情をつけているのはその人自身と説いてあります。

    ユーザーID:3830000359

  • 怒らないで下さいね

    そんなことを考えるヒマがあったら、頭が真っ白になるまで思いっ切りからだを動かすことをお勧めします。ヘロヘロになるので、泣いたりイライラするのは減ると思いますよ。

    ユーザーID:4634578365

  • 想像です

    私の読解力も今一なので、トピ文の内容が十分には理解できていないです。
    なので、お望みの答えではない可能性もありますが・・・。

    「怒りの感情は自分で選んでいる」

    それは、怒るほどのことでもないのに、あなたが勝手に怒りを感じているだけ
    ってことではないでしょうか?

    怒るほどのことでもないのだから、怒らなければいい。
    怒ることを選択するのをやめたらいい。

    怒るっていうのは、多くの場合、
    自分が予め勝手にまたは過度に期待していて、その通りにならない、裏切られた時。

    何か起きた後で、現実逃避しろと言うのではなく、
    最初から、過度な期待をするなってことではないですかね?

    ユーザーID:8882865082

  • 感情は思考が決める

    コップを倒してミルクが半分こぼれた。

    「半分も無駄にしてしまった」という思考の後には、ネガティブな感情。

    「まだ半分残っている」という捉え方の後には、ポジティブな感情。

    つまり、事象の捉え方によって、それに続く感情が違うわけです。だから、感情は自分で選んでいる。

    いかがでしょう。

    ユーザーID:8780929469

  • あなたが怒らない事でも、他人は怒るかも知れない。

    まあそういう事です。

    過去の経験とか、親からの刷り込みで、
    人の怒りどころは様々ですよね。

    自分を怒らす相手が居るのでなく、自分が怒った原因があるという事。
    それだけの話。

    なあんて、
    偉そうにいうけど、
    なかなか達観できませんよね。

    ユーザーID:4295498412

  • 現実逃避でいいんじゃないの?

    現実と向き合っったところで、何か解決できたのですか?
    解決できないないなら、逃避しておけばいいじゃない?

    解決しなくて済んなら、
    たいした問題じゃなかったってことだしね。
    イライラしたり、泣いたりするだけ、馬鹿みたいでしょ。
    放っておきなよ。

    私は、面倒なこと、考えたくないことは、ぜーんぶ放っておくけど、
    人生、とってもうまく進んでるなって思います。
    人間関係も、そのほかも。
    人間なんて、ただの動物。そんな高尚なものじゃないと思ってます。

    ユーザーID:0083596042

  • 今もそうですよね・・・

    「う〜ん。現実逃避っぽいけど、騙されたと思ってちょっとやってみるか!」と思わずに、「ただの現実逃避じゃん!」と全否定(軽い怒り)を選んでる訳ですから。

    確かに、その手の本は「え〜〜?そんなんで上手く行くの〜??」と思うような内容も有りますが、幾つか読んでいくと、「と、取り敢えず、コレくらいはやってみようかな」と思えるものも有ります。

    やってみて、効果が無いものも有りますが、幾つかやり続けてみると、「あれ?これって少し良いかも?」と思う事や、有る時、前にやった事が「あぁ、こういう事だったのか」と思う事も有ります。私は3年殺しと呼んでますけど(笑)
    速攻性が有る訳でもないですよ。それが悩ましい所ですよね。

    ユーザーID:1988600803

  • たまにはどどーんと雷をカミさんが落とすとスッキリしますが

    嫁が夫の要求に応えようと自分を窮窮にまで追いつめてもバカを見るだけ。
    これはたとえばの話ですが、
    いいかげんにしろや、と雷をどどーんと落とすくらいの勢いで怒りまくるとスッキリします。

    たとえ話ですが、
    朝5時に起きて炊き立てご飯でオニギリ作ってオカズもお弁当用のをこしらえて、前の夕方いや午後の3時あたりに明日はおれは6時に起きて出張に行くからな弁当作ってくれと言っていた夫のためにいつもよりも早起きして弁当を作る嫁。1時間後夫は起きた。あー雨か(嬉しそう)じゃあ今日は現場はなしだな。すごく嬉しそうな夫。出張する先に電話を入れて現場にも雨が降るのを確認して今日は無しだなと炬燵で悠々とのびのびとしている夫。自分で盛り上がり大騒ぎしたプレッシャーで夫は夜中12時に下痢でトイレに起きて1時にもトイレで起きて3時にもトイレで騒いでいた。下痢だー熱い―あ゛−どうしよう。そいつが今目の前で悠々と寛いでいる炬燵で寝ているし午前8時に出勤になったので悠々と。・・・蹴りを入れたくなりました(実行すれば生活に支障がでると思う)。その後、携帯と財布を忘れて出勤してました夫。怒鳴ってやったわ怒りは必要だと思います。

    ユーザーID:7637365832

  • 自己啓発の本が悪いとは言わないけど

    トピ主様みたいな人ってなんでこうすぐそういう本に頼ろうとするんだろうね。
    っていつもそう思う。
    自分の事が一番わかるのは自分だよ。
    自分と向き合って突き詰めて考えたら、大抵のことは納得がいくと思う。
    嘘や美化なしでね。

    イライラや怒りの方向先を変えようと思っても、それって本質が変わるか本人が納得しないと解決するわけないじゃん。
    ぐるぐるまた同じ事考えるよ。

    自分のこと理解できていない人がそんな本読んでも何の意味もないと思う。
    ま、ある意味あたってるけどね、それ。
    自分がわかってたら、一拍置いたら、イライラを止める事も出来ると思うし。

    私も仕事上時間に余裕がなく、色々あってストレスたまっていて、イライラする事が多くなっている。
    でも、泣いたりはしない。泣いても解決しないでしょ。泣くのは、そんな自分を自分で哀れんでるからだと思う。浸る前にやることあるんだよ、多分。
    自信とゆとりが無いのならそっちを補うように動くべきかと。
    今の自分は、自分が進んで作っている状態だよ。
    ゆとりがないからって、そんな本読む時間あるわけだし…。
    そんな自分で仕方ない、って思った方がまだマシだと思うけどね。

    ユーザーID:0842467302

  • 思考が感情を作ります

    目の前で起こる現象は中立的なものですべて意味はないのです。

    起こった現象をみて自分の中にある思考(固定観念)が意味を与えてしまうからです。

    これは良いことだ、これは悪いことだ、これは正しい、これは違う、などが出て

    それの合わせて感情が生まれるのです。

    現象→思考固定観念→感情→行動と出てくるのです。

    だから自分の今までの思考固定観念をやめて別の考えをするようになると

    出てくる感情も行動も変わるのです。

    思考固定観念は若い人ほど変えやすく、人生体験をつめば積むほど頑固になり変わりにくくなります。

    特に子供の思考は親が作っているため、子は親の写し鏡となるのです。

    ユーザーID:3049483617

  • その本によると

    感情は選択なのですね。
    意識して怒りの感情を選ばずに、違う感情を選べばよい。
    冷静に理性の力でという事でしょう。
    ところが人の気持ちはスイッチで切り替われるような単純なものではない。
    長期的に蓄積され押しこめられた感情は、人をを苦しめ傷つけます。

    苛立ちや涙は、あなたが怒りの感情を誰にも話さず一人で抱え、抑えてきた辛さのサインです。
    イライラして泣いてしまう時のあなたはどんな気持ちですか。

    感情は無意識に自然に湧いてくる大事なものだそうです。
    カウンセラーが、その時の気持ちをよく聞かせてと、話させてくれたのが救いになりました。
    私は自然に湧いてくる感情を押しこめてました。
    自分の黒い気持ちも全部言葉にすると、心が空になり違う感情が湧いてくる、そこで切り替えができる。

    どんな感情もその人の大事なものです。
    人ににぶつけると危険なので、信頼できる人に話す、書くなどして上手に吐き出すといい。
    イライラして泣いてしまうあなたも大事なあなたです。
    苛立ち泣くことを悪い事と思わなくていい。
    どんな感情を抱く自分も大事な自分だと、認めてあげて下さい。

    ユーザーID:4913722502

  • 現実逃避ととるか、こういう考え方もあるのね、と参考にできるか

    正しい解釈はわかりません。以下は私の個人的な解釈です(ただ私の読んだ本は「自分の心が生み出している」と書かれてましたが)

    例えば、誰かがコップに半分水を入れてくれた時、事実は「コップに半分の水」です。ですが
    「半分も入れてくれた(嬉しい)」
    「半分しか入れてくれなかったムカツク(怒り)」
    どう捉えるかで変わってきます。「嬉しい」と捉えた人の方が、心のストレスはないでしょう。

    人間関係で相手に不満を持った時、相手に不満を言わない方がギクシャクせずにすみます。自分の印象を悪くせず他者を自分に都合よいように変えるのは難しい。でも自分の中に不満や怒りが残る。何も言わずに解決するには自分の捉え方を変えてみるのも不満解決の一つの方法ですよ〜って事なのでは?もちろん不満解決には言うという方法はあるでしょう。

    心理学系の本は、あくまで「こういう考え方もありますよ〜」と方向性の一つを示しているだけであって、実際何を選びどう考え動くかは、自分で決めてよいのだと思います。ただ自分で決めたことには、どういう結果になっても相手の責任ではなく自分の責任ではありますが。

    ユーザーID:7920261400

  • こんな分類も有ります 1

    焦点が合っていないゐない可能性もありますが、私見披露します。
    トピ主さんは、何かを怒り悩んでいらっしゃるようです。

    悩みの探究をしています。その中で分かって来たことがあります。
    人間の思考を、人間の精神的進化に沿って、本能と感情と理性に
    分けて見ました。
    本能は、切り離せないものとして、この分析から除外します。
    残るのは、感情的思考と理性的な思考です。この中で悩みを齎す
    のは、感情的思考ではないでしょうか。

    何故感情的思考が悩みを齎すかと言えば、感情的思考が個々人
    に依って異なるからだと思います。偶に一致する事がありますが、
    大体は異なるのではないでしょうか。それが、心の葛藤を生むの
    だと思います。

    これに対して、理性的な思考は、多くの人が共通認識を持つ事が
    出来るのではないでしょうか。主義主張を別にすれば、大きく異
    なることはないのではないかと思います。

    問題は、感情的思考です。これは喜怒哀楽恨み辛みで表されます。
    結論から言うと、公的な場(職場など)では、理性的な思考で物事
    に当たれば、混乱を引き起こすことは少ないと言うことです。

    ユーザーID:4595478650

  • こんな分類もあります 2

    感情的思考に付いてです。
    少し極端ですが、感情的思考は、個人にのみ許される思考では
    ないかと思います。

    自らの感情的思考を他者に受け入れさせること、又他者の感情
    的思考を自らが受け入れることには、困難が生じます。
    それ程に感情的思考と言うものは、取り扱いが難しいものだと
    思います。

    更に言えば、感情的思考は、危険なものかも知れません。
    争いの殆どは、感情的思考に依って惹き起こされています。

    トピ主さんは、既にお勤めされていると思いますが、職場での
    思考の取り扱いについて、改めて確認してご覧になっては如何
    でしょうか。

    感情的思考を悪役に仕立て上げる事が目的ではなく、その性質
    について理解頂ければと思います。
    相対関係で言えば、双方に異なる感情を持つと言うことを理解
    していればOKだと思います。

    感情的思考は、モチベーションの引き上げや、目標設定、生活
    を豊かにする役目もありますから、全く必要が無いと言うこと
    ではありません。

    自宅の敷居から一歩外に出れば、其処は大人の世界(理性的な思
    考と言動が必要な社会)だと言う事です。

    ユーザーID:4595478650

  • 全て自分の選択

    何か起こったとき、それ自体はただの事実でしかなく、感情はありません。
    そこに感情をくっつけているのは自分です。

    例えば、大切な食器を割ってしまったらどう思いますか?
    「ショック・・・もう生きていけない」
    「あぁツイてない。ムカつく!」
    「お母さん、なんでこんな所に置いとくわけ?」
    「大怪我しなくてよかった」
    「補修してインテリアで飾ろう」

    「食器が割れた」という事実をどう思うかは人それぞれです。
    怒りたい人は自分が怒りたいから怒ってるわけです。

    笑っても怒っても時間は平等に過ぎていきます。
    だったら少しでもポジティブに過ごしたくありませんか?
    一呼吸置いて「思考を変える」というクセをつけるとラクになりますよ。

    現実逃避というのはちょっと違うかなと思います。
    封印するのではなく、見方を変えたり、少しでもポジティブになれることを探すような感じでしょうか。
    食器の例でいえば、割れた事実は必ずしもイイことではありませんよね。
    その中でどう考えるか?怒るのか前向きになるのか・・・という話だと思います。

    ユーザーID:2782321473

  • 分かる気がします

    ひどいことを言われたとします。

    Aさんは、腹を立てました。
    Bさんは「この人はこういう言い方しかできないんだ、かわいそうに」
    と思いました。
    Cさんは「あら、また地雷をふんじゃった。失敗、失敗」と笑い飛ばしました。

    トピさんはどのタイプですか?

    私はAさんタイプでした。
    最近は、職場の明るい雰囲気と、自分に余裕が出てきたためか
    BさんやCさんの反応が多くなりました。

    要するに、あるできごとに対していろいろな反応がある。
    人によっても反応は千差万別。
    トピさんが怒ったとしたら、トピさんの性格や習慣、そのときの気分、相手、状況、等を
    瞬間的に判断して、怒ったということでしょう。
    実際には分析しているわけではありませんが。

    そういう意味で『怒りの感情は自分で選んでる』と書いてあるのではないでしょうか。

    で、実際に役に立ちます。
    何かあったときに、怒って気分が悪くなるのと、笑い飛ばして気にしないのと、
    どっちが楽しい人生になると思いますか?
    周りの人も、怒りっぽい人よりも、穏やかな人の方が安心できるでしょう。

    ただし、細かいことに鈍感になるということではありません。

    ユーザーID:3961475281

  • 追加レス 例えでわかりやすく

    お金が少なくなった時(現象です)

    1)借りるしかないと考えてる人→サラ金、カードローン、

    友人や実家で借りようとして断られる→怒るその後おちこみ→お金持ち男探し、

    借金できてもやがて利子が大きくなり破滅する

    2)借金は問題の解決にならんと考える人→家にある古本CDゲーム

    洋服着物ブランドバッグ車バイクなどを売って金を作り出す→

    売れる物を探して売る事で金を稼ぐようになる

    3)主婦の私も働かなきゃいけないと考える人→近所のパートやバイトを探す→面接で

    何回落とされても子供のために頑張る→やがて

    事情を知った友人からバイトの話がくる(引き寄せの法則)→働いて稼ぐようになる

    このように何かに1のように誰かにあくまでも依存するか

    3のように勤めるかはその人の思考しだいになります。

    2は商人タイプで中間です

    どれがいいと断定はしませんが金がないという現象だけでも

    思考を変えることで 後の感情が変わり 行動が変わり 

    結果が変わり 人生が変わるのです。

    ユーザーID:3049483617

  • あー、わかる、その感じ。

    「怒りを感じないようにする方法」みたいな内容の本ってありますよね。
    私もこの現実逃避的な思考回路は苦手です。

    『怒りの感情は自分で選んでる』について、納得できる内容の本もありますよ。

    例えば「怒りは二次的感情」という件について書かれている物はおすすめです。ネットで検索してもたくさん出てくると思いますよ。
    ありがちなのは「寂しさ」を隠すための「怒り」です。
    人に理解されない、認めてもらえない等。
    怒りを通さずにダイレクトに寂しさを感じるとしんどいんですよね。
    プライド傷つくし、みじめだったり色々、嫌なんですよ。

    私は、怒りは自分の深い部分の欲求や不満などを理解するチャンスだと考えているので、不快だからといってサラッと流してしまうのは勿体な〜と思います。
    あまり考えすぎるのも良くないので、程よくね。

    ユーザーID:2491585306

  • トピ主さんを助けたい

    怒らない、という事が現実逃避かどうかについて。
    トピ主さんは、まず責任感が強いのだと思います。ですから、怒る事で、何かを正そうとしている。
    それはわかりますし、共感します。
    でも、自分の中に怒りを保ち続けるのは、トピ主さんをまず、消耗させます。動物実験でも知られていますが、怒りを持続させると興奮状態が続き、やがて正しい判断が出来なくなります。極度のストレス状態になり最後には健康を損ないます。
    つまり、まず、怒り続けるのは、トピ主さんにとって損な事です。
    第二に、それでも、怒りは瞬間的には必要な感情です。危険を察知し身の危険を守るための原動力となり得る本能的な事でもあります。
    ですから、怒りが一方的に悪い訳ではなく、コントロールが大事だと思います。
    つまり、嫌な事があって怒りはごもっともですが、五分も十分も持ち続けるのは損です。
    現状を良くする方法を冷静に探してください。その時に、まだ怒りがあるのか観察してください。
    怒りの感情がない方が、すっきりとした気分で、正しい選択ができますよ。怒りに振り回されるのではなく、コントロールするのが大事。
    成功を祈ります。

    ユーザーID:5586945981

  • 怒りとは

    私も、負けず嫌いなので、怒る事で奮起する事もあるし、怒りの感情が100%いけない、とも言い切れません。
    それでも、腹立ちまぎれに感情的な事を言ってしまったり、失敗もあります。腹が立って眠れない時もあります。
    私も色々読んでみて、怒りとは、自分の攻めアイテムの一つに過ぎないのではないかと思うようになりました。
    進んでいくには、怒る瞬間もあり、それを表した方が良い時もある。
    でも、そればかりではうまく行くはずもありません。冗談で交わした方がスムーズに行く事もあるし、第一、ずっと怒っているのは、自分が苦しい。
    そのためには、いつ怒りアイテムを使うかは、策を練るべきだと思うんです。
    どのアイテムを選ぶかは、自分ですよね?どの気分が、問題の解決にふさわしいかを、その時で選んでると思うんです。
    無意識に、怒りの感情ばかりに流されているなら、やはりそこは自分の感情の癖を見つめてみるのもいいと思います。
    私もがんばってみます。

    ユーザーID:9964144820

  • だって

    だって誰もあなたに怒りの感情を要求したわけじゃないでしょ?
    どの感情であれあなたの中から出てくるので、その時点であなたが選んでるってこと。他の人が用意できるわけないじゃん。

    イライラは、トピ主さんの周囲への期待が大きいからです。何も期待しないこと。自分がやってあげたと同じくらいのことを、周囲から返ってくると思ったら大間違い。ちょっとでも返ってきたら感謝ものです。
    自分に対してイライラするなら、自分への期待が大きいのかな?Take it slow
    泣けてくるのはあなたの感情に対し対策がないから。どうしていいかわからず泣けるんです。

    完全な自己流ですが。

    ユーザーID:0428745132

  • 自分のもの

    怒りの感情はあなたのものですよね。
    操作できるのはあなただけ。

    私があなたに怒って欲しくてアホバカ言っても、あなたが怒りを感じなければ意味がないんです。
    あなたしか感情を操作出来ないのですから。

    現実逃避とは、辛いことから逃げて楽しいことをすること。
    辛いと感じてしまっているので逃避なんです。
    辛いと感じなければ逃避にはなりません。

    分かったかな。わかりにくいですよね。
    言葉で説明するの難しいです。ごめんなさい。

    ユーザーID:6968352468

  • 自己分析が必要

    どんな場合、どんな会話の時泣きたくなったり、イライラしたり怒ったりするのか、何故、自分がそう思ったのか考えて分析することが必要なのでは?

    それはどんな時か、例えば…
    自分の欠点について話題になった時?
    相手が羨ましくなった時?
    自分がふがいなく、情けなくなった時?

    では、上記の気持ちになったときに、自分はどうして行けばいいのでしょう。
    例の場合では
    「欠点やミスを減らしていくよう気をつける、気の合わない人からは
    最低限の付き合いだけで離れるとか、うらやましいと思う相手の
    良いところを取り入れて、スキルアップや人間的なレベルアップを図る」等々
    自分の現状に応じて、将来的な展望を考えてみれば、腹を立てるよりも
    余程建設的だと思いますが。

    自分の現在の状態を把握せず、対策も考えず、その場で怒りの感情を爆発させる
    事でストレスを解消させようとする短慮さのことが
    『怒りの感情は自分で選んでる』ということなのではと思います。

    怒る前に「何故」それに腹を建てたのか考えてみることが大切かと。

    ユーザーID:9631341731

  • 運命論と

    世の中の 出来事はすべて、あらかじめそうなるように定められていて、人間の努力ではそれを 変更できない、とする考え方を、運命論というそうです。

    その反対に自らの生き方は、選択の連続で人生が変わっていく、というのが自己啓発論者なのだと思います。

    ユーザーID:0220036741

  • 「怒り」に限らずすべての感情は自分がつくりだしている

    例えば、ここに一枚の油絵があるとします。それを見た時「綺麗だな」と思う人もいれば、「気持ち悪い」と思う人もいます。どちらもその絵に対しその人が抱いた感情で、どちらが正しいという訳ではありません。感情はその人の心がつくり上げている主観的なものに過ぎません。。

    客観的な事実としては、その絵は布製のキャンバスの上に赤や白や青の化学物質が塗布されているだけであると言うことです。
    まずは客観的な事実と主観的な感情は全く別のものであると認識すべきです。

    人から何か言われた時、同じ言葉でも受け止める人によって、非常に不愉快になる人もいれば、嬉しく思う人もいます。
    それらの感情もその人の心がつくり上げているに過ぎません。

    とは言え、心に生じる「怒り」の感情を別の感情に簡単に変えることなどできっこありません。
    それが自由にコントロールできるのなら誰も苦労しないし、一生涯楽しく生きていけます。

    一番いい方法は、ありのままの事実を見る心を養い、自分勝手な感情=妄想が心の中にわかないようにすることです。
    それにはある種の心の訓練が必要になります。そちらの方法をおすすめします。

    ユーザーID:8055689232

  • 皆様。。凄い。。

    コメントありがとうございます。

    たしか、書籍にアドラ式と書いてありました!

    分析や語彙や客観視について指摘頂きましたが、まさに分析力が欲しく、このような本を読んでみました!
    イライラする度、分析をしてみますが、結果は常に
    『相手のアラ探し』
    『運が悪かった』と外的要因で落ち着く自分がいるのです。。
    (だから毎回同じ事でなやむ)

    周囲には、素直じゃない!頑固!と言われ本気で軌道修正したく難しい本を読んでみました(笑)

    たった短い文章で的確にアドバイスしてくださった皆様には、正直驚いてます。。

    どんな本より私にとって大切な情報です。。

    ますます読みたくなりました!
    私にオススメ本ありました教えてください!!

    ユーザーID:8444703965

レス求!トピ一覧