• ホーム
  • ひと
  • 自分で怒りの感情を選んでいる。本に書いてあったが、、

自分で怒りの感情を選んでいる。本に書いてあったが、、

レス41
(トピ主1
お気に入り108

家族・友人・人間関係

菩薩

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実際にやってみることです。

    私もそれって「アドラー心理学」かな?って思いました。
    青い表紙の本ですか?あれすごくいいですよね。
    私は心理学をほんの少しかじってるだけのものですが、あれはいいと思います。
    仏教にもにた部分があるし。


    >その『怒り』の思考を変える捉え方等、手法を推奨してます。
    >それって解決になっているのか疑問です。

    私は思うのですが、大事なことは意味ではありません。
    実際にやってみることです。
    やってみてもないのに「現実逃避」というのは浅はかです。

    多くの人はトピ主さんと同じように読んでみて、頭だけで考え、
    ほんとに効果あるのかそれ?と批判だけをし、
    やってもみないのがほとんどです。


    >『怒りの感情は自分で選んでる』の意味を教えて欲しいです

    人に聞く前に実際にやってみましょう。
    やってみれば上記の意味もわかります。
    やる前に人に質問をし、他人の解釈を聞きいて、
    わかった気、やった気になって終わるのが、
    一番怠惰で愚かだと私は思います。

    ユーザーID:1247180042

  • むしろ、現実と向き合うことかな

    お疲れなんですねー。でも、自分で解決しようとする姿勢は素晴らしいですよ。他人や環境のせいにして、自分を正当化しちゃってる人はいっぱいいます。それこそが、現実逃避です。その方が、自分や現実と向き合うよりも楽ちんですから。

    誰でも感情を選んでます。「よし、この感情でいこう」って選択できるわけじゃないんですよ。むしろ、ほとんと意識してないフィルターにかけてる。
    それは、「価値観」とか「固定観念」とか「マイルール」という類のものです。自分の価値観を明確に自覚してる人ってあまりいないでしょ。だから、「感情を選ぶ」って言われてもピンとこなくて当然。
    価値観は人によって違います。だから、同じ事実を体験しても、「楽しい」と感じる人がいたり、「悔しい」って感じたりする人がいるんですよ。
    なので、苦しい感情を手放すには、「価値観」を検証して、変更する必要があるのです。※価値観は、すべてが自分を幸せにするとは限りません。

    トピ主さんは、もしかしたら「完璧にすることが正しい」という価値観をお持ちでしょうか?それは、間違ってはいないですが、時と場合によっては苦しい感情をもたらします。いかがでしょう?

    ユーザーID:2157314767

  • 心にゆとりが必要だね。

    「そんな事も分からないの?」って

    自分より劣っていると思ってる相手に言われた時と、

    憧れて、尊敬している人に言われた時とでは全く違うでしょう?

    同じ言葉を同じニュアンスで言われても相手や状況によって全く感じ方が違う。
    それが、感情を選んでるって事。

    タバコを吸う人が「ここで吸うな!」という看板を見た時と
    吸わない人が見た時では違うよね。

    前者は自分に不利益な事だけに腹を立てる。後者は看板に気づく程度。
    更に、前者が禁煙中に看板の前で喫煙している人を見かけたら、今度は「ここで吸ってんじゃねーよっ」と苛立つ。

    こんな感じで分かるかい?

    極論、あなたが自我を失って、自分自身を見下してしまえば他者に怒りを感じる事は無くなります。
    とことん底辺だと思ってしまえば全ての者(物)があなたよりも優れている分けですからあなたは”怒れる対象”が無いんです。

    良く言えば怒りは自尊心の証明。悪く言えば自惚れの証明。
    実は同じ事だったりする。

    ユーザーID:3796968550

  • 解決してますよ?

    「怒らないためにはどうしたらいいか」という議題に対し、
    「怒る原因の事象の捉え方を変える」という解決方法を提示してるわけです。

    簡単な例を出すと、「美味しいと口コミで聞いたお店に行ってみたら1時間待ちの行列だった」と言う事実に対して、

    ・「せっかく来たのに、客を待たせるとは何事だ!」と怒るのか、

    ・「これだけ人気なら美味しいに違いない。日を改めて、比較適空いてるであろう時間帯に出直そう」と気を取り直して別のお店に向かうのか

    という違いって事です。
    事実は変えられないので、意識を変えて怒りの感情に支配されるな、って意味だと思いますが。

    怒りの原因なんてそこかしこに転がってます。それを完全に避けることは不可能です。
    だからこそ、怒るのではなくポジティブに受け止めろと本は薦めてくれてるだけです。

    ユーザーID:4987484003

  • 解釈を変えれば、感情も変わる

    自分が「ある事象を」どのように捉えるか?
    どのような意味に解釈するか?によって
    そのときの自分の感情は違ってきます。

    考え方・捉え方を変えれば、感情も変わるのです。

    ユーザーID:2208338117

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ここ数年のストレスによるウツなのでは??

    アリエナイ要求ばかり突きつける姑と暮らしているうちに
    些細なことでイラ立ち物に当たるようになった知人がいます
    別居後の彼女は人が変わったように温和です

    自分自身、ストレス多大な職場に配置されて
    環境を変えなければダメになると異動を願う前
    やたらと涙もろくなっている時期がありました

    いわゆる怒りっぽい人の中には、フツウ我慢するのでは?と思うスイッチで
    怒る方が楽だからと怒りを選択しているかのような人がいて
    怒りっぽい性格は直らないと開き直っていたりしますので
    そういう方に、怒りを選んでいるのはアナタと啓発している気がします。

    あなたの場合、怒ること泣くことはあなたの身体からのSOSです
    根本的な解決を思いつくなら、実行に移しても良いですし

    例え、現実逃避に過ぎなくとも、あなたの身を守るために
    スルー力、鈍感力を鍛える方法もあるかと思います

    大丈夫?まずは睡眠や休養を取ってくださいね。

    ユーザーID:5274263691

  • 再びレスします

    今読んでいるマンガで、スピリチュアル系のマンガなのですが、そこに「怒りの気は肝臓に溜まる」と書いてありました。

    あんまし怒っていると貯めていると良くないみたいです。

    善人ぶって怒らない人をやっていても良くないと思います、溜まりそうなので。

    たまにはわー!と発散した方が良いのかもしれません。

    相手が家族ならただの喧嘩で終わるけれど、あかの他人の場合は面倒ですね、やはりカラオケあたりでシャウトしてみるのがいいかもしれません。

    駄でした。しつれいしました。

    ユーザーID:7637365832

  • レスみました

    「頑固」「素直じゃない」は、私もよく言われました〜。

    自分を変えるのって、強くないとスンナリいかないんですよ。
    今までの自分を否定して、新しい自分になるって、怖いのは当然です。だって、未知の体験だから。
    だから、「変化したら、良くなる」と信じるパワーが必要です。そして、具体的な方法が必要です。
    それが、あなたが読んでみた本にいっぱい書いてあります。ただし、読んで頭でわかっただけでは、不十分。nanaさんがおっしゃるように、実践することが大事です。行動してみることで、心の中にも変化があるからです。
    行動こそが心を変えるカギです。
    そして、どんな自分になりたいか、その自分になれたらどんなことができるのか、具体的にイメージしましょう。そうすると、モチベーションアップしますから。

    加藤諦三先生の本を勧めます。いっぱいあるので読みやすものを探してみてくださいね。加藤先生は、ビシビシと厳しいですが、すごく納得できましたよ。

    起きてしまったことと他人は変えられません。変えていけるのは、自分だけです。やってみましょう!本を探し、疑問をもち、このトピをたて、すでに行動してますからね。GOGO!

    ユーザーID:2157314767

  • おすすめの本ってのはありません

    基本的には全ての本を読むことをオススメします。
    ただこの人の本が良いというのは避けたほうが良いと思います。

    理由は簡単でその人の考え方に似通るだけだから。

    こういう考え方もある、と参考程度にして色々な本を読むのが良いでしょう。
    そこで自分にしっくりくる考え方を選ぶのが良いでしょう。

    特定の人だけの本を好んで読むのは洗脳に似通ってると個人的には思っているので、それだけは避けてほしいと思っています。

    図書館などに行って色々な本を読んで色々な考えに触れてほしいと思います。

    ユーザーID:6370951807

  • おすすめの本

    「嫌われる勇気」という本を読んで欲しいです。
    アドラー心理学の本でわかりやすいです。

    その中に怒りの感情を選んでいる例え話があります。

    例えばあなたが喫茶店で店員さんにコーヒーをこぼされた。
    怒り易い人は「何するんだ!」って怒ったりするでしょう?
    でも尊敬している人に同じ事をされたとしても
    「何するんだ!」って怒る人はほとんどいないはず。
    相手をみて怒りの感情をコントロールしているんですよ。
    トピ主さんが知りたいのはこの辺の話では?

    ユーザーID:0585279545

  • あなたはどんなアドバイスを受けようともどんな本を読もうとも

    あなた自身が求めている答えはただひとつ。

    「自分の行為や感情や態度を正当化する理由」

    あなたは変わらないし変われない。

    何やっても無駄です。

    ユーザーID:0750197017

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧