新築、親の贈与は当たり前ですか?

レス73
(トピ主3
お気に入り188

生活・身近な話題

yasu

レス

レス数73

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 誤解ですじゃ  (横ですが ぞうさんよさんへ)

    >“親が援助するのは当たり前だ!”とおっしゃってる方々は、ご自分が親御さんから援助された方々の様ですよ。
    >まあ、親にしてもらったことを子に返すのは当たり前ですよね。

    私はその説を開陳した一人です。こどもに援助をしますが、親から援助を貰ったことはありませんし、相続もありませんでした。
    親は戦中派で資産どころか、年金も少なかったので、晩年は兄と私と妹で援助してました。

    というわけで、前後両側世代に援助してます。
    私の周辺には、そういう立場の人が少なからずいます。

    ユーザーID:8705481033

  • とある雑誌調べでは・・・

    約四割が親からの援助を受けているそうです、夫・妻両親からの援助平均額が750万くらいとのこと。
    それなりに資産持っていないと形見狭いということなんでしょうか。

    ユーザーID:2128956791

  • yasu様の考えに同意します。

    私たち夫婦は、親からの援助などは全くなかったので、子供たちが家を建てるときは、子供たちのできる範囲の家を買えばいいのではないか、と考えています。

    また、自宅の固定資産評価額も基礎控除の範囲内なので、相続税を節約するために生前贈与をする必要もありません。

    自分が介護が必要になった時に、老人ホームに入るための十分な預金は残しておきたいと考えていますので、yasu様の考えに同意します。

    私たち夫婦の死後、お金が残っていたら、そのお金を繰り上げ返済に使ってもらえればいいと思います。

    ただ、子供達が家を建てるとまだ言わない現状なので、子供達に援助するかどうかは、まだ未定です。

    ユーザーID:4205624959

  • 無い袖は振れない。ってことで

    仕方ないと思いますよ。

    それに、親と子供の経済状況はだいたい似たり寄ったりの場合が多いのに加え
    今は経済が右肩下がりですから、子供に援助してスッカラカンになったとして、
    老後に子供からの介護が見込めるとも限りません。

    お金がないのなら子供に援助しない代わりに
    親は親で独立する気概を持ち続け、お金のない子供世代に自分の老後の面倒を負担させなければいいと思います。

    ユーザーID:8607686681

  • モヤモヤ感は理解できます。

    私は人間が出来ていないのでつい自分の価値観に基づいた正誤に物事を当てはめて考えてしまいます。
    ですが世の中って多数派が正義とされる場面が多々ありますよね。
    個人的にはそこを消化するのが難しいのですが・・・
    ですが周囲とトラブルを起こさず生きて行こうと思うなら自分が少数派だと理解し多数派に合わせる努力をするか・・・たとえ反感を受けようとも我が道を貫くしかないと思います。

    ユーザーID:2128956791

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 久しぶりです

    お金持ち(先の不安がない方のことです)のトピではなかったかもしれません。汗
    でもそういう方からの意見も聞けてよかったと思っています。

    80まで生きるのか?100までか?
    その20年の違いでも老後資金に数千万円の差額が出てしまうため
    資産の少ない私からすれば余裕と言える範囲が大幅に変わってしまう試算でした。

    そんなことを言えばきりがないのに・・

    見えない不安で自分の意見に自信が持てないことから相談することになったのだと思います。
    学費や結婚費用を用意するだけでも大変だと思っていました。

    ユーザーID:0923024484

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • どうだろう

    結果としてもらったクチですが、当初は援助など期待していなかったので、全て事後報告でした。
    家買うから、と決定してから両家に告げました。
    お祝いとしてまとまったお金をもらいましたが、少しだけ繰上返済に回して、あとは各々実家で何かあった時に出そう、と貯金。
    去年買ったその家のローンも来年末に完済します。中古だったのでもともと安かったし、半分以上頭金出したし、援助願うような返済計画たてていませんでしたので。
    他人の懐事情は、私に関係ないのでどうでもいいことです。
    援助しようが、家そのものを買ってあげようが、人それぞれで構いません。

    そういう事情なので、援助がなくても恨みませんし、ひがみません。
    兄弟に差をつけるような親は論外ですが、援助しない方針なら貫けば良いだけです。
    税金とか相続とか、死ぬまでには世間の事情もさらに変化する可能性大です。
    個人的には、死ぬまで現金持っていたほうが良いと思いますよ。援助したから老後安心ってわけじゃないですしね。死んだあとに残せるお金って、葬式代だけあれば良い。
    税金納め過ぎたって、他人に非難されることでもありませんから。

    ユーザーID:8037440419

  • 親に資金を出してもらうとね、

    親の部屋も作るのが礼儀というものだよ。自分はひと部屋減っても義両親の部屋などないほうがいいけど〜、と笑い飛ばします。

    ユーザーID:1967837400

  • 結局・・・

    トピ主は「子供への援助は必要無し」との多くの意見を求めているのでしょうね。
    本来自分が援助必要無しと考えているのならそもそも世間なんて気にしなくて良いのです。
    気にしているということは子供夫婦に良い恰好はしたいが援助はしたくないということですよね、良いとこ取りは無理だと思います。

    ユーザーID:2128956791

  • 世代間格差

    もちろん贈与してもらって当然なんて思いません。

    でも、他の方もおっしゃるように、
    自分たちが苦労して稼いできたお金とおっしゃるトピ主様ですが、
    私達世代ももちろんそうしています。でも、同じ結果にはならないんです。
    環境が違いすぎます。
    ワーキングプア、うつ病が蔓延し、増税に続く増税、増え続ける高齢者のために高額医療で赤字続きの健康保険、年金は果たして?という今の世代は、トピ主様の世代と感覚が違います。
    トピ主様世代のスタンダードだった専業主婦は贅沢の極みです。

    ユーザーID:1021360553

  • 当然

    自分が親にしてもらったことが当たり前の基準ですね。
    相違ありません。

    夫婦の夢を叶えた家が思ったよりも高くなりそう
    頭金が不足しているけど身近なところ(親)に大金がある
    いずれ相続するのだから節税でもあるし出すなら今
    なぜ頼んでいるのに断るの?
    他の人は貰っているよ?

    こういった状況が穏やかではいられない状況をつくるのですね。

    ユーザーID:0923024484

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 断った。

     両家とも出すと言われましたが紐付きはイヤなんで丁重にお断りしました。
     まだまだ現役で元気でしたから『金も口も』出したかったんでしょうが。。。。

     

    ユーザーID:8936019028

  • 私は、

    ひとり親でしたので実親からの援助は望めませんでした。
    反面夫親は毎日趣味で出歩く様な姑でしたがこちらも一切援助は無かったです。
    正直親からの援助を受けてポンと家を購入する友達が多くて当時は本当に羨ましかったです。
    今は自分たちで一戸建ても購入し子供も大学まで出しました。
    老後も順調にいけばそこそこ余裕ができると思っていますので子供たちのターニングポイントには少額にはなるとおもいますが援助してあげたいです、首都圏で全てを自分たちで賄うのは大変だと思いますし自分のような寂しい思いもさせたくないですから。

    ユーザーID:2128956791

  • 人それぞれ

    いっぱいもらってる人も、独力の人も。
    信念でそうしている人も、事情でそうなった人も。
    私の周囲はいろいろです。

    でも、見ていて恥ずかしいな、と思うパターンは、

    ◯親からは多額の援助を引き出し、子供には出さなかった人
    ◯もらっておいて、親の介護には難色を示した人

    かな?

    強欲な人、分不相応な欲のある人、薄情な人、無責任な人。
    自分のしたことは、巡り巡って自分に返って来ないのかな?

    ユーザーID:1442834489

  • 当たり前

    会社でもなんでも、まずは金策に走るのは当たり前の事。
    誰だって銀行から借りる額はできるだけ少なくしたいでしょ?

    それに、親の死後(いつになるやら)もらうより、必要な時にもらった方が有難いです。
    私は父親と家を買う時は援助するという約束を、何度か頼んでとりつけておいて、家を買う時には1千万援助してもらいました。
    夫の方は、頼む前は「うちはきっと無理だよ〜」と言っていたのですが、いざ頼んでみると、家買うならって700万ぽんとくれました。

    ただ、両家とも当時は親がまだ現役で働いていたので、気前が良かったですが、今は年金暮らしなので、今同額援助してもらえるかというと多分否だと思います。

    他にも、同時期に家を購入した同期がいて、他の同期に「どうやったら家なんて買えるの〜」と聞かれ、うちももう一人の同期も「まずは金策に走る」という同じ回答でした。笑
    そんなもんです。

    私は息子には自宅を残したいと思います。家が古くなっても土地だけなら売ってまとまったお金にはなると思いますし。私達は将来どちらかの実家に住もうと言っています。親が生きていたら介護はあるかもしれないけどね。

    ユーザーID:4883383616

  • 子供の立場ですが・・

    親が亡くなって遺産として受け取るよりもたとえ少額だっとしても自分の結婚時、家購入時にもらうほうが正直有難さが全然違いますね。
    その頃が一番お金ほしいですしね。

    ユーザーID:2128956791

  • だって・・・

    実際周囲では援助受けてマンション買った人がほとんどなんですもの、やはり多かれ少なかれ皆期待しちゃうでしょうね。
    「期待されるのは嫌」と言われても人の心のうちまで操作できませんからね、トピ主が援助したくないならどのように思われても相手に好かれようなんて思わず気にしなければいいじゃないですか。

    ユーザーID:2128956791

  • 節税になる

     親の力をいっさいあてにせず、自分たちだけで家という一生に一度の買い物をするという自立の気概は持つべきでしょう。 でも多少出してもらっても当然という考え方の子世代がある事も事実です。

     実際にはそれがしたくても出来ない親、そうしなければ将来相続の時に多額の税金を納めることになるため援助を申し出る親等、人によって違いはあるのは当たり前のこの世です。

     援助をしてくれると親が言うのなら、親からの早めの財産の引き渡しだと考え、ありがたく頂けばよいでしょう。 

     身内の話ですが、家を子世帯が建てる時、親はわかっていたけれど一切援助の話はしませんでした。 で、家は建っているのでその形の援助では使えなくなった今、相続の時に税金が今まで以上にとられるとわかった親が相当焦っています。 
     

     毎年贈与契約をし、課税にならない範囲内で少しずつ渡していくつもりのようですが、到底追いつきません。 子には自立の精神をと考えたのでしょうが、苦労してためて使わなかったお金が、将来税金に消えていく事には親は納得していないようです。

    ユーザーID:4427386538

  • よそはよそ、ウチはウチ

    ここで、
    “親が援助するのは当たり前だ!”とおっしゃってる方々は、ご自分が親御さんから援助された方々の様ですよ。

    まあ、親にしてもらったことを子に返すのは当たり前ですよね。

    だから、トピ主さんがトピ主さんの親御さんに贈与してもらっていたなら、お子様に贈与するのが筋かと思いますがそうでないなら、贈与しなくてもいいんじゃないですか?
    『よそはよそ、ウチはウチ』ってやつです。

    一番大事なのは、トピ主さんがお考えの様に、子供に迷惑をかけないことでしょう。贈与をした結果、迷惑をかけることになったら本末転倒ですからね。

    ユーザーID:2485453167

  • 正直な話、

    今の姑世代ってお金持ってますよね。
    社会だって若い世代はお金が動かないからお年寄り世代をターゲットにしているくらいですから。
    年金では苦しいとほとんどのお年寄りが言いますがランチや旅行先・趣味の場にはそのような世代の人で溢れています。
    孫世代なんて趣味すら持てない時代だというのに。
    そこそこ資産があるのなら子供世代のターニングポイントの時に多少なりとも援助してほしいのが本音です。
    せめて次世代のためにも身内間での世代間格差を解消してほしいです。

    ユーザーID:2128956791

  • 想像以上にいろいろなご意見があり

    ご自分の考えを率直に教えて下さった方々に感謝します。
    普通では聞けませんのでここで相談させて頂いてよかったです。
    余力の範囲で援助できる親になりたいものですね。

    贈与する親と、ありがたく受け入れる子供について
    疑問を持っている訳ではないのです。

    子供が親に介護を武器に(→最初に書いてなくてすみません)依存する姿が目についてしまって・・

    退職金が「〇千万円あるくせに出さないの。ケチだわ」
    という会話を聞くと何十年も同じ仕事を頑張ってきた人に対する敬意はないのか
    退職金がどんなに高額でもあなたへの住宅贈与のために出るのではないと
    反発してしまう気持ちになりました。

    ここで愚痴っても仕方ないでしょと言われればそれまでですが。

    ユーザーID:0923024484

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 援助もそれぞれ・・・

    金額が決して多くなくても気持ちが伝わる程度でいいのではないでしょうか?
    確かに援助できるほど無いとおっしゃる方もいますがたとえ少額であっても頂く側は大違いかもしれません、一切無しだと気にもかけてもらえていないようで寂しいと思う人もいますから。

    ユーザーID:2128956791

  • 支給年金額の世代間の違い???

    世代間での年金受給額の違いって半端ないですよね。
    だからこそ最近では援助の話が増えているのではないですか?

    ユーザーID:2128956791

  • う〜ん、

    当たり前か?と 問われれば それぞれ親と言ってもお財布事情は違うわけですし…。
    しかし、私の周りはほぼ援助してますね。
    お金と云う形でないなら 土地を準備してあげるとか。

    我が家も当然のように援助しましたね。
    確かに私らも老後資金も必要ですが、年取ってから そんなに贅沢もしたいと思わないですし 自立させても親子ですから 息子家族の喜ぶ顔みたいですし…。

    私らが援助してくれたおかげで こんな立派な家が出来たと招待された時には喜びもひとしおでしたね。

    私の友人のケースで 片方の親だけが援助したようなのですが、それから子供家族が付き合い方に差を つけるようになったとか…。

    自分ら夫婦の生活を脅かす程の金額でないなら 経済も活性化するという事でよろしいのでは?

    ユーザーID:4338120257

  • そういう政策だから。。。

    ないものを出す必要はないでしょうが
    あるのであれば出すという人は多いでしょうね。

    今家を買おうとしているのが30歳前後の世代とすれば
    その親は右肩上がりとバブル期を経験した世代が多いはず。
    婚約やらスイートテンやらで買われて各家庭の
    タンスに眠るダイヤモンドだけで3兆円といわれる日本なのです。

    祖父母から孫への教育資金援助や住宅に関する贈与は税が優遇され
    相続税は上がっている状態では、生前贈与を「当たり前」と思う
    若い人が増え、それを狙った商売文句が並ぶのも無理はないです。

    よそはよそ、うちはうちと早い段階(結婚前)から
    家の方針をお子さんに伝えておくしかないのでは?

    ユーザーID:5794036640

  • でも、遺産とか、きょうだい格差とかいろいろある

    去年新築し、夫・私いずれの実家からも援助をしてもらいました。

    私達は、援助が当たり前とは思っていませんでした。
    何の事情もないのに、子どもが援助を当然だと思うのは違うと思います。

    ただ、私は、仮に援助がなければ、心にしこりがのこったかもしれないとは思います。というのも、私の両親は、先に家を建てた兄には援助したからです。

    これは夫も同様だと思います。夫のきょうだいは、マイホーム以外の事情で親から多額の援助を受けてきているからです。また、夫の実家は少しばかり裕福なので、将来遺産で受け取るならば、今のうちに受け取りたいという夫の希望もありました。

    確かに、親の援助を当然と思うのは基本的に間違いだとは思いますが、その家の事情は様々ですから、他人がとやかく言うことではないと思います。

    トピ主さんは、マイホームの援助はしないという方針を自信をもってお子さんに伝えればよいと思いますよ。

    ユーザーID:4071628579

  • ひがまないで!

    ひがまないでください!
    やっかみは迷惑です。

    私は新築する際、親が家を建ててくれました。

    今回、自分の息子が家を建てたいと言ってきたので
    代わりに建ててあげました。

    援助されて家を建てる人間を
    親に頼って自立できない人とみなしてませんか?
    大変迷惑です。
    おやめください。



    トピ主は、親が莫大な財産を持っていても
    一銭も贈与されず、
    喜んで相続税を払うのですか?
    ならば、お好きにどうぞ。

    ユーザーID:6062290647

  • 首都圏に住むものですが・・・

    親からの援助はありませんでしたが自分たちで住宅も購入し子供二人も私立大学院まで出しました。
    今後は夫婦の老後資金を貯めなければなりません。
    援助を期待していたわけではありませんが近くの逃げ切り世代の姑が毎日趣味で出歩いて「お金が無い、無い」言うのを聞くと正直イラッとします。

    ユーザーID:2128956791

  • 駄ですが・・・

    もう80代の姑は未だにスイミングだのゴルフだの旅行だのと忙しいです。
    年金生活が長く「お金が無い」ことを会う度に匂わすのですが趣味すらも作れない嫁世代からしてみれば十分贅沢に見えます。
    援助しろとは言いませんが自分を不自由で可哀想ぶるのは止めて頂きたいです、その都度時代格差を感じ苦々しい想いです。

    ユーザーID:2128956791

  • 援助不要

    口を出されたくないし、同居もしたくないので
    (病気で一人で止むをえない状態でない限り)
    家購入の話すらしませでした。

    現在、引越ししたとだけ伝えてます。
    新築祝いももらってません。

    家買ったとなれば、実親はケチしか付けない人だし
    義理親は、義理家の近くでない(県外就職で地元でない)
    ので文句言うのが目に見えてたからです。

    実親は、お金は出すでしょう(数千万)が受け取ったら最後
    アポなし訪問、愚痴はき、嫌なこと言われても(説教)我慢しなければいけなくなります。

    反対に義理家は、家買うお金あるなら、義理家を修繕して同居と言い出すでしょう。

    文句言われて、いつも下の立場で我慢するより
    まだ、普通に家賃並みにローン払って別世帯の方が精神的に楽です。

    お金要らないから、干渉ないほうがはるかにマシです。

    住宅業界としては、より高いもの買わせるためには
    親のお金を引き出したいでしょう

    あと余裕ある家庭で、将来相続の税金対策考えてるならアリでは?
    その場合は、別居での老後資金を十分に確保した上で
    あの世に持っていけない現金を出すのではないでしょうか

    ユーザーID:6116052092

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧